ゴースト リコン ブレイク ポイント バグ。 【PS4ゴーストリコンブレイクポイント】最後は30分プログラマーとバグの戦い

ゴースト リコン ブレイク ポイント アップデート 1.08 パッチノート (v2.03)

ゴースト リコン ブレイク ポイント バグ

ゴーストリコンブレイクポイントクリア後の感想 ゴーストリコンブレイクポイントあるある。 すぐ滑るNomad。 デスストより滑りました。 ゴーストリコンブレイクポイントは悪評が多かったし、ウォッチドッグスレギオンが発売延期になるくらい売上が悪かった(つまり、UBIが開発中の他のゲームも大きな調整が必要)らしく、全く期待せずに始めました。 ゴーストリコンブレイクポイントはそんなに悪くない。 というか、割と面白いという感想です。 これ、アサクリだろという。 ゴーストリコンブレイクポイントはゴーストリコンワイルドランズとは別ゲー、TPSでギアスコア(装備スコア)がある点やセーフハウスに他プレイヤーがいることでディビジョンに似てる気はしますが、全体的にはアサシンクリードオリジンズ、アサシンクリードオデッセイ系統のゲームです。 タイトルは『アサシンクリード ドローンズ』が一番合いそうなんですが、ちょっとダサい気がするので『アサシンクリード アーキペルゴ』あたりかな。 最新のドローンを使って世界のパワーバランスを崩そうとしているテンプル騎士団に立ち向かうアサシンが、南太平洋の島でテンプル騎士団の陰謀を暴き脱出するというゲームだと思ってやると良いです。 フォトモードはオフにしないとCQCで失敗しがち ゴーストリコンブレイクポイントのストーリーにはそれほど惹かれる点はありませんでしたが、敵の拠点を延々と落とすのが好きな人にはおすすめです。 ファークライシリーズの基地マスターとかスナイパーエリートが好きな人には良いゲームだと思います。 ゴーストリコンブレイクポイントの悪い点 色々と作りが雑 ゲーム開始直後に岩にハマって出られないことも 下に書くように、自分の索敵ドローンが発見された場合でも、なぜか主人公の方に敵が向かってきます。 分かるわけがないだろと思っても、迫撃砲が降ってきます。 また、ラスボスの配下に4人の幹部がいるのですが、ヘッドショット一発で倒せてしまったりするので、なんかあっけなさすぎたり。 その割に初見だとラスボスの弱点がよく分からなかったり。 ファクションミッションで味方二人を守る防衛ミッションがあったのですが、やたら難しかったり、ドローンがディビジョン並に硬かったりしてバランスがおかしい。 防衛ミッションは地雷を設置しまくると簡単にクリアできましたが。 敵の拠点内部が暗すぎかつ、立体的で進む経路がよく分からないというのもあります。 あと、ミッション失敗した時のリスポーンポイントが敵陣のど真ん中の場合があったりします。 NPCの主人公に対する仕打ちがひどくて、ミッションで助けてあげた直後に「近づかないで!」「邪魔しないで! Get out of my hair! 」とか言われます。 ひどい。 ゲームシステム、UIが複雑すぎてとっつきにくい メインミッション、サイドミッション、ファクションミッション、設計図、武器屋のチュートリアルミッションとかとかゲーム開始直後からミッションが色々あって、マップ上にマーカーが多すぎて何やったら良いのかよく分からない問題が発生します。 しかも、序盤から拠点の目の前にヘリコプターが置いてあるので余計分からなくなります。 さらに、クラスごとのレベルアップチャレンジみたいなのもあるし、HUDがごちゃごちゃになります。 自分でHUDに何を表示するかは選べますが、序盤では選択肢が多すぎてやる気が無くなる人が多いのではないでしょうか? バグが多い。 バグに全く出会わなかったデスストランディングの次にやったのが、ゴーストリコンブレイクポイントだったのですが、発売半年後でもそこそこバグに遭遇しました。 ゲームを再開したらいきなり岩に埋まっていることがあって、なんなんだこのゲームと。 あと、延々弾を拾う動作をするようになってミッション目標にインタラクトできないことがあって困りました。 coop前提でゲームが作られている オンライン必須で、ゴーストリコンワイルドランズみたいにオフラインでできません。 そして、敵の拠点が巨大で人数多すぎです。 完全ステルスで基地攻略はほぼ無理です。 敵のセリフも「敵の部隊が…」みたいなのばかりで、マルチプレイでやってる前提です。 まず、初期状態ではドローンの索敵能力が低く、遠くからマーキングがなかなかできません。 そして、敵の拠点が四階建てのビルで地下があったりしていくら頑張ってもマーキング漏れが発生します。 アサクリみたいに敵のレベルが高すぎるとダメージが全く入らず、HTIの様なアンチマテリアルライフルを使っても小さいドローンすら一発で壊せない場合があります。 特に序盤は敵の地上用戦闘ドローン(AAMON、インキュバス)が硬すぎ、EMPグレネードを使ってもすぐ動き出すし、ロケットランチャーでも一発で倒せなかったり強すぎます。 地上の敵ドローンはロケランでアーマーを剥いで、弱点部分を露出させてから撃たないとほとんどダメージが通りません。 その点、シャープシューターのアーマーバスターは遠距離からドローンを攻撃できるので良いです。 そして敵は大体2人以上で行動し、敵人数が多すぎるため、倒した敵も発見されやすく、すぐに警戒態勢になってしまいます。 NPCのシンクショットが無くなって、シンクショットドローンという消費アイテムに変わってしまいました。 敵1体倒すのにシンクショットドローンを1個消費し、最大で7個しか持てません。 シンクショットドローンはあまり使う場面がありませんでしたが、サイドミッションで発見されずに囚われている人物に接触して脱出しないと失敗というミッションがあり、そこでは普段使わないシンクショットドローンと誘導グレネードが役に立ちました。 基本、coop前提ですがソロでも全然クリアできます。 以下、ソロプレイヤー向けの攻略情報を書いておきます。 ゴーストリコンブレイクポイント序盤のおすすめスキルとクラス 序盤で役に立ったスキルは、ドローンで索敵すると経験値がプラスされるもの、そしてサーマルビジョンゴーグルです。 サーマルビジョンは敵が遮蔽物の裏にいるかどうか分かりにくい時に役に立ちます。 終盤までずっと使ったスキルは、自動敵にマーキングできる「第六感」や、ステルスボーナスがもらえるもの、移動が速くなるスキル、リロードが早くなるスキル、そしてスナイパーライフルのレンジが伸びるものです。 これらのスキルは装備しないといけないので、スキル用の装備スロットが増えるスキルも早めに取った方が良いです。 特に自動マーキングは、終盤でいくつかあるウルブズの基地戦で役に立ちます。 そして、索敵時と銃撃戦が始まった後ではスキルの装備は変えた方が有利です。 ゴーストリコンブレイクポイントでは、スキルポイントの消費でクラスを解放できます。 スキルポイントを1使用してシャープシューターのクラスを解放してみたんですが、さらにアサルトとかも複数解放できます。 これどういうことなの?とよく分からずにやってたんですが、野営地(ビバークポイント)でクラスを変更できるんですね。 序盤はシャープシューターで始めて、パンサーの良さに気づいてパンサーでずっとやり、後半はアサルトでやってました。 フィールドメディックもレベル10にしましたが、ソロだと全く使えません。 シャープシューターのアーマーバスターという特殊攻撃は、重装兵を一発でヘッドショットで倒せたりする(通常だとまず重装兵のヘルメットを飛ばさないといけないので2発必要)ので、なかなか良いかなと思ってましたが、パンサーの方が使い勝手が良かったです。 パンサーはクラスレベル6にすると動きが10%アップするので、更にパークを装備して移動速度を上げると、普段の移動が速くなり、10mくらい離れている敵に発見された場合でも、ジグザグに敵に向かって走ってCQCをすればノーダメージで倒せたりします。 ステルスで行きたい人にはパンサーがおすすめです。 アサルトはライフが1多いし、トゥルーグリットの発動で被ダメージを軽減できるので、防衛ミッションや、対ドローン戦、発見時の接近戦に向いています。 アサルトの特殊武器のガスグレネードがなかなか強く、ビバークすると補充されるのでガスグレネードはどんどん使いましょう。 防衛ミッションでは地雷とガスグレネードを使うと割と簡単にクリアできます。 まとめると、 銃撃戦でガンガン行きたい場合はアサルト ステルスでなるべく行きたい場合はパンサー がおすすめです。 後半はメインミッションでウルブズとの銃撃戦が増えて、ウルブズは攻撃力が高いです。 パンサーで進める人も、アサルトのチャンレジをクリアしてレベル6まで育てておいた方が良いと思います。 野営地(ビバークポイント)はドローンで発見できる 野営地はドローンで見つけましょう 野営地へはファストトラベルができるので、なるべく早く発見した方が良いです。 最初はヘリでキャンプファイアの煙に近づいて発見していたのですが、十字キーの上でドローンを上空に放って煙の方向を見るだけで遠距離から発見できることに気づきました。 ミッション目標の近くにファストトラベルできるかどうか、まずドローンを上空に放って十字キーの左を押して、レンズの倍率を上げて煙の下辺りに焦点を合わせて野営地を発見しましょう。 序盤は野営地の「行動方針」で経験値アップを選択 雨が降っても雨宿りしないNomad 序盤はスキルポイントをすぐもらえるようにするため、野営地(ビバークポイント)で「行動方針」を選択して経験値プラス10%のバフを常に付けます。 更に、ドローンで索敵すると経験値プラスというスキルを装備すれば、どんどん経験値が増えてレベルアップしやすくなります。 また、クラスチャレンジをクリアしてクラスレベルが上がってもスキルポイントがもらえるので、クラスチャレンジはなるべくやった方が良いと思います。 ゴーストリコンブレイクポイントで敵ヘリを早く撃ち落とす方法 アズラエルドローン 序盤で鬱陶しいのが、敵のヘリとアズラエルドローンです。 アズラエルドローンに見つかると、ウルブズが呼ばれてジャミングされて、レーダーとドローンが使用不可になります。 ヘリに見つかるのも序盤では厄介です。 ただ、ゴーストリコンワイルドランズより優しくなった点として、通信兵に呼ばれて増援で来たヘリは隠れていればそのうち帰っていきます。 ヘリと戦うのが苦手な人はやりすごすと良いです。 一方、メインミッションで強制的に出現するヘリとは戦わないといけません。 アンチマテリアルライフル ゴーストリコンワイルドランズではLMGやHTIで簡単にヘリを落とせましたが、ゴーストリコンブレイクポイントはLMGではなかなか落とせませんでした。 そこで、スナイパーライフルのレンジが伸びるパークを装備して、対物ライフルのHTIのサプレッサーを外して、ヘリの本体を撃てば1発か2発で落とすことができました。 HTIはマーク3まで強化したので、序盤では1発で落とすのは難しいと思います。 体感ではHTIはサプレッサーを外した方が2倍位強いような気がします。 落とせない場合には無理に落とさずにやりすごしましょう。 スナイパーライフルHTIの設計図はベヒーモスドローンがいる場所にありますが、序盤でもパンサーの特殊アイテムのドローンから検知されなくなるスプレーをかけて設計図だけ取って逃げると良いです。 敵が多すぎると思ったらわざと見つかった方が良い時も ゴーストリコンブレイクポイントはcoop前提で作ってあるので、敵の拠点の数が多すぎます。 時間がかかるので、短縮したいという場合には、わざとサプレッサーを外して敵に自分の位置を知らせて山の上から登ってくる敵をスナイパーライフルで狙撃、もしくは建物内部に立てこもって戦うのが良いです。 建物内部で出入り口が複数ある場合には地雷をしかけておくと安心です。 サプレッサーを外したSMGとアサルトライフルを装備しておけばリロード中にやられる確率が減ります。 アサルトライフルのリロード時間は致命的になる場合があるので、そういう時はリロードせずにSMGやSTGに切り替えた方が良いです。 注意点としては、ドローンが見つかった場合、遠くに投げたグレネードの爆発音が聞かれた場合なんかでも主人公の位置に敵が向かってくることです。 その点、作りが雑なんです。 最終目撃地点 last known position に敵が来るということを利用すると戦わずにミッション攻略が可能な場合も多いです。 パンサーで移動速度を上げておき、ミッション目標から離れた場所でわざと敵に見つかり、いったん見失わせてから、一気にミッション目標まで走ります。 敵のオートタレットやオート迫撃砲なんかは、EMPグレネードを投げたり、発電機を壊せば停止します。 EMPグレネードの爆発は人間は感知できない設定なので、EMPグレネードは積極的に使った方が良いです。 ゴーストリコンブレイクポイントのおすすめ武器 アンダーバレルグレネードランチャー付きVHSD2 基本的には装備スコアを上げるために武器にこだわらずに装備スコアが高いものにすぐに交換ということになります。 ゴーストリコンブレイクポイントでは、同じ武器であれば永久的にアップグレードが反映されます。 そのため、自分の好きな武器は設計図を取っておき、装備スコアが上昇するたびに買い直すのが良いです。 アサルトライフル VHSD2 スナイパーライフル HTI SMGはディビジョン2の特典のやつが使いやすかったですが、他のMP5とかMPXとかでも良いと思います。 これが非常に使いやすかったです。 ゲーム終盤で気づいたのですが、VHSD2はショップでアンダーバレルグレネードランチャーを購入すると、十字キーの下でグレネードランチャーとアサルトライフルの切り替えが可能です。 グレネードランチャーは野営地でビバークすると補充されます。

次の

イマーシブモードで真の「ゴースト体験」(とちょっとだけバグ)を ~ ゴーストリコン ブレイクポイント【プレイレビュー】|ヒヒガシ|note

ゴースト リコン ブレイク ポイント バグ

この記事の目次• その名も「ダブルエクストリーム」。 極限状態をできるだけリアルに再現。 発売日当日からプレイしている本作ですが、とりあえずノーマルに楽しもうと思い、基本デフォルトの設定で8時間ほどプレイしておりました。 しかし、 どうも刺激が足りない。。 ドローンでざっくり索敵&隠密行動をしつつ、多少見つかってもごり押しOKな感じ。 まぁ、万人向けを考えたら妥当な難易度ですが、 もう少し緊張感がほしいなぁ・・・と思い、まずは 難易度を「エクストリーム」に。 しかし、難易度を「エクストリーム」にしても 何かが足りない。。 十二分に難易度は上がるのですが、なんかただ難しいだけで、 没入感が足りない。。 そこで思いついたのが 「HUDを消す」ということ。 設定画面を眺めていたらなんとちゃんと用意されているじゃないですが、HUD設定にも 「エクストリーム」とかかれたプリセットが! さっそく難易度「エクストリーム」、HUDプリセット「エクストリーム」でプレイしてみたところ。 没入感MAX! HUDプリセット「エクストリーム」にすると字幕がでなくなったり、アイテムボックスの箇所が完全にわからなくなったりするので 多少設定の調整が必要ですが、この、難易度「エクストリーム」+HUDプリセット「エクストリーム」、非常におすすめです。 長いので「ダブルエクストリーム」と名前を付けてみました。 「ダブルエクストリーム」による HUDがまったくない世界はリアルそのもの。 ミニマップなんてそんな便利なものありません。 毎回パッドを押して地図を開きながら目的地まで行きましょう。 敵へのマーキングもできないので、ドローンで人数の把握をし、おおよその位置を想像しながら隠密行動しなければなりません。 難易度「エクストリーム」なので 見つかればほぼ確実な死が訪れます。 全力で逃げましょう。 スタミナゲージなんてものはないので、主人公の足のもつれや息遣いに気を付けながら走らなければなりません。 マガジンの残弾も表示されなくなり、HPゲージもなくなるので、感じるしかありません。 総残弾もリュックの中を開かないとわからないリアル仕様。 一番びっくりしたのが、 いままで気づかなかった細かい音にすごく敏感になったということ。 いままでどんだけHUD(主にミニマップ)をながめてプレイしていたのかよくわかります。 豚の鳴き声が敵の声に聞こえて咄嗟に匍匐擬態しちゃうくらい緊張感高まります。 いやぁ、さすがに縛りプレイすぎるか・・・と思いながらプレイしてみたのですが、 ドはまりしました。 次項から設定内容の詳細を説明していきます。 「ダブルエクストリーム」設定方法 設定画面を スクショにしました。 この設定と同じようにしていだくもよし、これをベースに自分にあった設定に変えるのもよしです。 クエスト目標にピンが立たないので、情報を頼りに周辺を探索するひと手間が増えますが、 リアルにより近いプレイイングをすることができます。 そもそも銃弾なんて1発あたったら致命傷ですからね。 これもより リアルに近づけるための設定です。 といいつつ、下げてもいいと思います。 HUDが消せれば没入感は得られますので。 あと、ストーリー後半で無理ゲーになる可能性もありますからね。 その辺はいつでも 変えられる特性を生かしてリニアに対応していく必要があると思います。 おもにHUD関連が「なし」になります。 「HUD表示なし」の設定もあります。 最終的に同じ設定なればどちらでもよいのです。 どうせならこれも消してしまいましょう。 グレネードの爆発範囲などが表示されなくなります。 HUDプリセット「エクストリーム」のデフォルトは「なし」になっています。 アイテムボックスの場所が完全にわからなくなり、敵のドロップ品の有無もわからなくなります。 死体の周りをうろついて拾えばいいのですが、ここまで消してしまうと 頑張った見返りすら碌にもらえない。。 といった状況に。 アイテムボックス自体が背景にかなり溶け込んでいるのでわかりずらいく ストレスだったのでここは表示されるようにしました。 クエスト完了時に 「MISSION COMPLETE」的な表示が出なくなるのですが、ちょっと味気なかったので。 注意:快適さはゼロ。 難易度は臨機応変に。 まぁ、お気づきかと思いますが 快適性のかの字もありません。 道中の敵の強さと索敵しながらの移動になるので、 目的の地まで移動にリアル時間で1時間を要したりします。 無理ゲーに片足突っ込んだ設定なので、それを理解したうえでプレイしてくださいね。 私は今のところ 積んではいませんが、結構ギリギリなラインです。 こりゃぁ終盤は難易度下げざるおえないかなぁ・・・とちょっと思い始めてます。 特に敵歩兵にドローンがセットになり始めると厄介。 クラス「パンサー」の「クローキングスプレー」(一定時間ドローンから見つからなくなるスプレー)を使いつつ上手く立ち回る必要があります。 まぁ、いつでも 簡単に難易度が変えられる利点を生かして、その辺は固持せず臨機応変に対応していきたいかなぁと。 HUDさえ消せれば没入感はかなり高まりますので、難易度自体はそこまでこだわらなくても良いかと思います。 さいごに 「こいつ、マゾだろ。 」って思ったそこのあなた。 だまされたと思ってやってみてください。 (あんまりマゾの自覚がない筆者でも楽しめてるので)前作もそうですが、HUDや難易度まわりの設定が柔軟に変更できるのは、このシリーズの良い所ですね。 この設定でのプレイはまだまだ序盤なので、もう少しプレイしてみるとまた見方が変わるかもしれませんが、 ひとつのスルメタイトルとして、のんびりプレイしていこうと思います。 プレイ日記でもつけようかなぁとちょっと画策しつつ。。

次の

ゴーストリコンブレイクポイントの評価感想まとめ!ソロだとキツイ?

ゴースト リコン ブレイク ポイント バグ

この記事の目次• その名も「ダブルエクストリーム」。 極限状態をできるだけリアルに再現。 発売日当日からプレイしている本作ですが、とりあえずノーマルに楽しもうと思い、基本デフォルトの設定で8時間ほどプレイしておりました。 しかし、 どうも刺激が足りない。。 ドローンでざっくり索敵&隠密行動をしつつ、多少見つかってもごり押しOKな感じ。 まぁ、万人向けを考えたら妥当な難易度ですが、 もう少し緊張感がほしいなぁ・・・と思い、まずは 難易度を「エクストリーム」に。 しかし、難易度を「エクストリーム」にしても 何かが足りない。。 十二分に難易度は上がるのですが、なんかただ難しいだけで、 没入感が足りない。。 そこで思いついたのが 「HUDを消す」ということ。 設定画面を眺めていたらなんとちゃんと用意されているじゃないですが、HUD設定にも 「エクストリーム」とかかれたプリセットが! さっそく難易度「エクストリーム」、HUDプリセット「エクストリーム」でプレイしてみたところ。 没入感MAX! HUDプリセット「エクストリーム」にすると字幕がでなくなったり、アイテムボックスの箇所が完全にわからなくなったりするので 多少設定の調整が必要ですが、この、難易度「エクストリーム」+HUDプリセット「エクストリーム」、非常におすすめです。 長いので「ダブルエクストリーム」と名前を付けてみました。 「ダブルエクストリーム」による HUDがまったくない世界はリアルそのもの。 ミニマップなんてそんな便利なものありません。 毎回パッドを押して地図を開きながら目的地まで行きましょう。 敵へのマーキングもできないので、ドローンで人数の把握をし、おおよその位置を想像しながら隠密行動しなければなりません。 難易度「エクストリーム」なので 見つかればほぼ確実な死が訪れます。 全力で逃げましょう。 スタミナゲージなんてものはないので、主人公の足のもつれや息遣いに気を付けながら走らなければなりません。 マガジンの残弾も表示されなくなり、HPゲージもなくなるので、感じるしかありません。 総残弾もリュックの中を開かないとわからないリアル仕様。 一番びっくりしたのが、 いままで気づかなかった細かい音にすごく敏感になったということ。 いままでどんだけHUD(主にミニマップ)をながめてプレイしていたのかよくわかります。 豚の鳴き声が敵の声に聞こえて咄嗟に匍匐擬態しちゃうくらい緊張感高まります。 いやぁ、さすがに縛りプレイすぎるか・・・と思いながらプレイしてみたのですが、 ドはまりしました。 次項から設定内容の詳細を説明していきます。 「ダブルエクストリーム」設定方法 設定画面を スクショにしました。 この設定と同じようにしていだくもよし、これをベースに自分にあった設定に変えるのもよしです。 クエスト目標にピンが立たないので、情報を頼りに周辺を探索するひと手間が増えますが、 リアルにより近いプレイイングをすることができます。 そもそも銃弾なんて1発あたったら致命傷ですからね。 これもより リアルに近づけるための設定です。 といいつつ、下げてもいいと思います。 HUDが消せれば没入感は得られますので。 あと、ストーリー後半で無理ゲーになる可能性もありますからね。 その辺はいつでも 変えられる特性を生かしてリニアに対応していく必要があると思います。 おもにHUD関連が「なし」になります。 「HUD表示なし」の設定もあります。 最終的に同じ設定なればどちらでもよいのです。 どうせならこれも消してしまいましょう。 グレネードの爆発範囲などが表示されなくなります。 HUDプリセット「エクストリーム」のデフォルトは「なし」になっています。 アイテムボックスの場所が完全にわからなくなり、敵のドロップ品の有無もわからなくなります。 死体の周りをうろついて拾えばいいのですが、ここまで消してしまうと 頑張った見返りすら碌にもらえない。。 といった状況に。 アイテムボックス自体が背景にかなり溶け込んでいるのでわかりずらいく ストレスだったのでここは表示されるようにしました。 クエスト完了時に 「MISSION COMPLETE」的な表示が出なくなるのですが、ちょっと味気なかったので。 注意:快適さはゼロ。 難易度は臨機応変に。 まぁ、お気づきかと思いますが 快適性のかの字もありません。 道中の敵の強さと索敵しながらの移動になるので、 目的の地まで移動にリアル時間で1時間を要したりします。 無理ゲーに片足突っ込んだ設定なので、それを理解したうえでプレイしてくださいね。 私は今のところ 積んではいませんが、結構ギリギリなラインです。 こりゃぁ終盤は難易度下げざるおえないかなぁ・・・とちょっと思い始めてます。 特に敵歩兵にドローンがセットになり始めると厄介。 クラス「パンサー」の「クローキングスプレー」(一定時間ドローンから見つからなくなるスプレー)を使いつつ上手く立ち回る必要があります。 まぁ、いつでも 簡単に難易度が変えられる利点を生かして、その辺は固持せず臨機応変に対応していきたいかなぁと。 HUDさえ消せれば没入感はかなり高まりますので、難易度自体はそこまでこだわらなくても良いかと思います。 さいごに 「こいつ、マゾだろ。 」って思ったそこのあなた。 だまされたと思ってやってみてください。 (あんまりマゾの自覚がない筆者でも楽しめてるので)前作もそうですが、HUDや難易度まわりの設定が柔軟に変更できるのは、このシリーズの良い所ですね。 この設定でのプレイはまだまだ序盤なので、もう少しプレイしてみるとまた見方が変わるかもしれませんが、 ひとつのスルメタイトルとして、のんびりプレイしていこうと思います。 プレイ日記でもつけようかなぁとちょっと画策しつつ。。

次の