インスタ ミュート バレる。 インスタは見るだけでもできるの?見るだけだとバレる?

Instagram「ミュート」使い方・解除方法 相手にバレずに投稿を非表示

インスタ ミュート バレる

【より】 Instagram(インスタグラム)でフォローはしたけど、不快な投稿を繰り返す人は少なくない。 しかし、付き合いなどでフォローしている場合、ブロックやフォローを外しづらいということもある。 このようなときは、「ミュート」機能を利用しよう。 com) 異様な更新頻度でフィードを埋め尽くすような相手や、不快な内容の写真やストーリーズを投稿するような相手は非常に不快に感じるだろう。 しかし、利用者の多いInstagram(インスタグラム)だと、リアルに知り合った人と挨拶代わりにフォローするということも少なくない。 そのような「リアルな知人」が、不快な投稿を繰り返す相手だと対応が面倒くさい。 見ず知らずの相手ならフォローを外したりブロックすればいいが、知人だとバレたときのことを考えると中々踏み切れないからだ。 そんなときは、「ミュート」機能を利用しよう。 この機能を使えば、相手をフォローした状態のまま、フィードの投稿やストーリーズを非表示にできる。 ミュートは相手にはバレない仕組みなので、余計な心配をする必要がない。

次の

【必見】インスタグラムでフォロー解除はバレる?【解除しないで非公開にする方法】

インスタ ミュート バレる

『Instagram(インスタグラム)』のフィードが、更新頻度の高いユーザーの投稿や、あまり仲良くないユーザーの投稿ばかりになってうんざりしているなら、 「ミュート」機能を活用しましょう。 「ミュート」は特定ユーザーの投稿・ストーリーを非表示にする機能。 うまく使えば不必要な投稿の表示を減らし、仲のいい友達の投稿がよりフィードに流れるようになります。 似た機能に「ブロック」がありますが、こちらは相手にバレることがあるのがデメリット。 その点「ミュート」は 相手に気づかれることなく使えます。 本記事では「ミュート」とはどういった機能なのか、使い方と解除方法をわかりやすく解説します。 過去の「いいね」や「コメント」も見られなくなり、メンションもできません。 相手にブロックしていることがバレる可能性があります。 一方「ミュート」の場合は、相手のフィードには自分の投稿がいつも通り表示されます。 いいねやコメントなど、Instagram上でのアクションもすべて通常通り行えます。 ミュートをしていても、相手からコメントなどのアクションがあった際は通知が届くので、今までどおりのやり取りが可能です。 こちらも参考に 相手にバレる? 一切の通知が行くことがなく、相手からするとすべてが今までどおりのため、 バレることはまずありません。 自分は相手の投稿を見る機会がほとんどなくなるため、今まで頻繁にインスタ内でやりとりしていた場合は、「最近絡みがないな~」と相手に思われる可能性はあります。 しかし ミュートされているかどうか、確実に特定する術はありません。 安心してミュート機能を使ってください。 ミュート(非表示)にする方法【iPhone・Android共通】 「プロフィールページで設定する方法」と、「ストーリーで設定する方法」の2つを紹介します。 スマホアプリ版からのみミュート設定が可能です。 パソコンやスマホWebブラウザ版からはできないため、アプリがまだない方はダウンロードしておきましょう。 全部非表示にしたいときは両方オンに。 相手のプロフィール画面の表示に抵抗があれば、 フィードにある投稿からもミュートは可能です。 この場合、ストーリーのみのミュートはできません。 ストーリーから設定する方法 投稿は見たいけど、ストーリーはいいやという相手であればストーリーだけをミュートにしましょう。 上で紹介したやり方でも設定できますが、 いつもストーリーを見るときの画面からもミュートできます。 なおこちらのやり方ではストーリーのみミュートでき、フィードの投稿のミュート設定はできません。

次の

【インスタ】ミュートの設定・解除方法!初心者も出来る絶対にバレないコツ

インスタ ミュート バレる

インスタグラムのミュート機能とは? 通知はされない ミュート機能では、微妙な投稿ばかりするユーザーや、特典などを目当てにとりあえずフォローしている商業アカウントなどの投稿について、フィードやストーリーズに流れてこないよう非表示化できます。 フィードとストーリーそれぞれミュートできる ミュートしても相手に通知はされず、相手側からの見え方などに影響を及ぼす「ブロック」や「フォロー解除」とは異なり、 相手にミュートを悟られることはまずありません。 また、相手側はあなたのフィード投稿やストーリーを通常どおり見られるため、「ミュートされている」ことに感づく可能性はほぼないといえるでしょう。 ミュート解除後も相手側に影響は特にないため、気づかれません。 ミュート後も、引き続き相手のプロフィールページからは投稿を閲覧できるのに加えて、コメントや投稿に自分がタグ付けされるとこれまでどおり通知が届くため、ミュートした相手の動向は基本的にチェック可能です。 相手のプロフィール画面から投稿をタップし、メニューボタン[ ]からミュートしようとしても、ミュートボタンがないためできません。 ボタンが消えたのではなく、ミュートの手順が間違っている可能性があるため、でミュートを試してみてください。 すぐにミュート設定が反映され、相手のフィード投稿が非表示になります。 インスタで相手のストーリーをミュートする方法 相手のストーリーだけをミュートする方法です。 ミュートしている間は、相手のストーリーがフィードのストーリーズトレイに表示されることはありません。 ストーリー投稿からミュートする ストーリーズトレイに流れてきた相手のストーリーを長押しし、メニューが表示されたら[ミュート]を選択します。 次の画面で[ストーリーズをミュート]をタップすれば、非表示設定が完了です。 [投稿とストーリーズをミュート]を選択すると、ストーリーズだけではなくフィード投稿もミュートできます。 相手のプロフィールからミュートする ストーリーを長押しする方法以外には、相手のプロフィール画面からミュートが可能です。 ミュートの解除も、ストリーズトレイの長押しやプロフィールページの[フォロー中]の項目からミュートする時と同じ手順で解除することができます。 ミュートを解除する方法(相手にはバレない) ミュートの解除は簡単におこなえます。 解除しても、相手にそれがバレたり通知されたりすることもないので安心してください。 1 設定からプライバシー設定へと進む プロフィール画面右上のメニューボタン[ ]から設定[ ]をタップし、[プライバシー設定]へと進みます。 2 ミュートしたアカウント一覧を表示させる [ミュート済みのアカウント]をタップすると、ミュートしたアカウントの一覧が表示されます。 その中から、ミュートを解除したい相手を選んでタップしてください。 3 相手のプロフィール画面からミュートを解除する 相手のプロフィールページが表示されたら、プロフィールアイコン近くの[フォロー中]をタップして[ミュート]を選びます。 投稿またはストーリーで「オン」になっているボタンをタップすると、ミュートが解除されます。 これで、相手の投稿が流れてくるようになります。 DMもミュートできるが、プッシュ通知がなくなるだけ ミュート機能は、インスタで1対1またはグループでメッセージのやりとりができるDM(ダイレクトメッセージ)にも存在します。 相手とのスレッドを左方向にスライドし(Android版では長押し)[ミュート]をタップしたら、もう一度[ミュート]を選択すると完了です。 ただし、DMのミュートは相手からのメッセージをブロックするものではありません。 DMを受信するとロック・ホーム画面に届くプッシュ通知を「停止する」効果があるだけです。 そのため、DMをミュートしても相手からのメッセージはこれまで通り届きます。 「」であれば、相手をブロックせずにDMの受信を避けることも可能です。 DMのミュートに関して、詳しくは下記記事で解説しています。

次の