アタナシア クロード ネタバレ。 ある 日 お姫様 に なっ て しまっ た 件 について 翻訳

転生先は、悲運のサブキャラプリンセス!? 韓国の人気作がついに発売!『ある日、お姫様になってしまった件について』第①巻・第②巻 7月5日 2冊同時発売!|株式会社KADOKAWAのプレスリリース

アタナシア クロード ネタバレ

「ある日、お姫様になってしまった件について」1巻に引き続き、2巻のネタバレと感想になります! ちなみに、2巻は11話~19話まで収録されています。 「ある日、お姫様に待ってしまった件について」2巻のネタバレ 1巻では主人公のアタナシアが湖に転落してしまい父親のクロードに助けを求めますが、クロードはただ冷たく見ているだけでアタナシアは怒りと恐怖で涙を流します。 この事故がきっかけで体調を崩したアタナシアはベットの中で「お金をためて1日でも早くここから出ないと」と改めて決意するのですが、その矢先さらに予想もしなかったことが起こります。 新しいメイドたちと仮護衛騎士 なんと、アタナシアを赤ちゃんの時から育ててくれたメイドたちは他の宮殿に配属させられることになり、代わりに新しいメイドたちと仮護衛騎士を任命された「フィリックス」が後宮にやってきました。 保母の「リリー」だけはアタナシアのそばに残ることになりますが、彼女も何も知らされておらずアタナシアと2人で困惑します。 自分の娘が湖に落ちてもただ見ているだけだったクロードですが、一応はアタナシアを助けてメイドや護衛騎士もつけるくらいなので何かしら気にはなっているようです。 しかし、まだまだクロードの真意は謎のまま・・・ アタナシアがクロードにまさかの反撃!? アタナシアのおねだりに負けてよくチョコをくれて可愛がってくれた「ハンナ」と「セス」というメイドがいましたが、後宮のメイドたちが一斉に入れ替わってしまったため「2人に会いたい」とアタナシアはリリーに不満を漏らします。 そこへフィリックスが「陛下にお願いしてみては?」と答えたので、アタナシアとリリーは(何を言ってるんだこいつは・・・)というような驚きと混乱したような表情で彼を見ますが、そんな2人の心情にフィリックスは全く気づかず、しまいにはクロードが今日の晩餐をアタナシアと過ごしたいという伝言を伝えてきたため、さらなるショックを2人に与えるのでした。 クロードに怒りを覚える中、アタナシアはフィリックスに抱っこされてクロードの部屋へ向かいますが、ドアをノックしても返事がありません。 「お昼寝中のようですね」というフィリックスに、心の中でクロードに文句をいいながら「じゃあ、アーティ(アタナシアの愛称)帰る」というアタナシアでしたが、直接起こしてあげればクロードが喜ぶと強引に部屋の中に入れられてしまいます。 困惑しながらも部屋の中にある巨大な金の絵を見て感動し他の壁に飾られているものも金なのか確かめようと部屋の中を走りますが、ふと部屋の隅に置かれているひびの入った女性の肖像画が目につきます。 アタナシアにはこの女性に心当たりがあるようで「見なきゃよかった」と顔をそむけますが、目の前にあるソファーでクロードが寝ていることに気づきます。 なぜ、ベットではなくソファーに寝ているのかととても驚きますが、熟睡しているクロードを見て 「1発なぐってみようか?」 とまさかの反撃にでます。 が、失敗・・・ 目を覚ましたクロードに驚きながらとっさに苦しまぎれの子守唄を歌って何とかやり過ごすのでした。 アタナシアの母「ダイアナ」 何度も会っているに父親の無関心な態度にも慣れてきて、アタナシアはクロードの反応が返ってこようがこまいが多少のことに動じなくなっていました。 なんと、ティータイムでクロードがよく飲んでいる香りのよいお茶が以前から気になっており、会話が途切れたきっかけにお茶が美味しいかどうかを尋ね「パパと同じものを飲む」とまで言えるほどまでになっています。 そんな自分の大胆さに感銘して自分を殺そうとする気持ちがなくなればいいのにと思うアタナシアですが、クロードと同じお茶を飲んでみると、そのとても良い香りに「アーティの口の中で花が咲くみたい!」とクロードに伝えます。 しかし、その言葉を口にしたとたんクロードとフィリックスの表情が変わり空気が一変してしまいました。 フィリックスがクロードが飲んでいるお茶はアタナシアの母である「ダイアナ」がとても気に入っていたものだと説明し、アタナシアと同じ言葉を口にしていたことを伝えます。 驚きつつクロードの様子をうかがいながらもアタナシアもダイアナのことを聞き返しました。 クロードが最初にこのお茶を楽しむことになったのはダイアナのためであると2人の過去について触れるのですが、クロードは「そんな記憶はない」と否定してフィリックスに下がるよう命令します。 この後、ダイアナのことでアタナシアがリリーやフィリックスと気まずい雰囲気になってしまうのですが、このあたりは13話~14話をお楽しみください。 ジェニットを育てているアルフィアス公爵 2巻になって、アタナシアが転生した小説の本来の主人公「ジェニット」を育てている伯父(もしくは叔父)のアルフィアス公爵が登場します。 この公爵は小説の中の男主人公「イゼキエル」の父親でもあり、野望を秘めジェニットを利用して順風満帆な人生を送ろうとしている人物で、初めて会ったアタナシアをジェニットと比較するような目で見てきますが、それに気づいたアタナシアはアルフィアス公爵の銀髪を白い犬に例えて「シロおじさん!」と呼び色々とおちょくります。 月日が流れ、7歳になったアタナシアは再びアルフィアス公爵出会あうのですが、彼はアタナシアに同年代の友達を作るように勧め自分の息子を紹介させようとしてきました。 ジェニットの存在をクロードが知ったとしても、興味を引かなかった場合の保険に自分をかけようとしていることに気づいたアタナシアはその提案を断りますが、アルフィアス公爵は諦めずに語り掛けます。 「それなら、姫様と同年輩の女の子はどうでしょう?」 自分がクロードのお墨付きになりたいがために、息子がだめならジェニットを近づけようとしてくるアルフィアス公爵に腹を立てたアタナシアは「自分よりマヌケな友達は嫌だよ」と言いうと、大人でさえ難しい学問や語学をいくつも挙げ、どれくらいジェニットが勉強ができるのかを聞きます。 アタナシアが前世の記憶を引き継いでいることは誰も知らないのでフィリックスもアルフィアス公爵も知能の高さに驚きを隠せずにいますが、最後にアタナシアが公爵に向け他国の言語でこういいます。 「神はうそつきに天罰を下すだろう!」 この言葉は多分聖書か何かの一部分を引用して言ったのだと思いますが、噂でアタナシアが非常に明敏であることは聞いていたものの、自身の心の内を見破られたかのような発言と予想をはるかに上回るアタナシアの才能を知り驚愕するのでした。 クロと魔法使いルーカスとの出会い アルフィアス公爵につづき成長したアタナシアは、ある日、黒い犬のような生き物に出会います。 とても可愛らしいので「ご飯あげるよ、こっち来て」と声を掛けますが逃げられてしまったため追いかけて捕まえるのですが、捕まえたのは犬ではなく黒い長髪に赤い瞳をした「ルーカス」という少年の髪の毛でした。 後宮の庭園は許可なく立ち入りできないので、勝手に入ってきてはダメだということや、ここで何をしていたのかをアタナシアが少年に尋ねると「こいつを捕まえたけど」と言って先ほど追いかけていた黒い犬をつまんで見せました。 アタナシアは黒い犬のことを「クロ」と呼ぶとルーカスが飼っている犬なのかを訪ねますが、「初めて見るのか?」と逆に問われます。 どういうことかと困惑しているところにフィリックスがアタナシアを探しにやってきますが、目の前まで近づいてきたにもかかわらず2人の存在に気づかずにフィリックスは立ち去ってしまいます。 実は、ルーカスは魔法使いでありフィリックスが2人の存在に気付かなかったのも彼の魔法のせいでした。 黒い犬の正体はアタナシアから生まれた魔力の塊で 「神獣」と呼ばれる存在であることや大人になると自ら吸収され魔力として使えるようになること、持ち主の能力が抑えきれないほど溢れたときに生まれてくるのだと教えてくれましたが、クロをアタナシアに渡すことを拒み、久しぶりに目覚めて魔力が弱まっているからと神獣であるクロを食べ魔力を補充しようとしていました。 アタナシアは必死で抗議したのでルーカスはクロが大人になるまでいったん保留にすると答えましたが、納得できずなぜ保留にるのか聞き返すアタナシアに対しルーカスは笑顔で答えます。 「俺が今、お前をみのがしてやっているんだよ」 ルーカスは自分がアタナシアを今すぐ殺してクロを連れ去ることができるが、そうしないのはアタナシアが気に入ったから特別にそうしないのだと言います。 結局、条件付きでクロを返してもらうことになるのですがルーカスの言動を見ていると歴代の皇族の名前を出してアタナシアはその娘なのかどうかを聞いている場面もあるので、どうやらかなり昔から生きているようです。 アタナシアに興味を持ったのも他の皇族と違う点が見受けられたためなのですが詳しいことはまだ分からずじまい・・・ ちなみに、ルーカスとの出会いは17話からになります。 アタナシアの危機 ~魔力の暴走~ ルーカスに食べられそうになっていたクロを何とか助けたアタナシアはクロとの生活を満喫しています。 クロと過ごすほうがいいのでクロードに会いに行くのも面倒に感じていましたが、2巻の後半ではクロードに抱っこされることになったりアタナシアがクロードの顔を叩いてしまうなどのハプニングが起こります。 わざとではないのですが、叩いてしまった後のクロードの恐ろしい顔とフィリックスの空気が読めない発言にアタナシア頑張れと応援せずにはいられませんでした。 そんなハプニングもありながらクロードと一緒にお茶を飲んで会話している最中、アタナシアは自分の心臓が強く脈打っていることに違和感を感じますが、次の瞬間、突然血を吐いて倒れてしまいます。 アタナシアが倒れた原因は体内の魔力が暴走を起こしたためでした。 原因がわからないため処置する術がなくアタナシアに死が迫るのですが、どうなるかは19話目をお楽しみください。 クロードとダイアナの過去 瀕死の中、アタナシアはクロードと母であるダイアナの夢を見ます。 これまで何度かアタナシアの夢の中にダイアナが登場するのですが、ダイアナの写真や映像などは残っていないためアタナシアは「綺麗な妖精のお姉ちゃん」という認識しかしておりません。 いつもダイアナの姿を見て入るだけで声を聴くことも話すこともできないのですが、ここでは初めてクロードとダイアナの過去が少しだけ描かれています。 「ある日、お姫様になってしまった件について」2巻の感想 2巻を読んだ感想ですが、新しいキャラクターたちが沢山出てくるのと話もテンポよく進んでいるのでダラダラせずに読むことができました! 結構、異世界転生ものを読んでいると日常編の何気ない話が長くあまり緊張感のない展開やテンポの遅さに読んでて中だるみしてしまうことがあるのですが、展開もそこまで急ではなく順序良く進んでいる印象です。 クロードにも少しづつ変化が表れてアタナシアとのよい雰囲気の場面も描かれていたり、アタナシアがアルフィアス公爵にあっといわせる場面は爽快でとてもカッコイイです! その他では年齢にあった言葉や行動が愛らしく良い感じに幼女をしています。 ただ、気になったのはクロと出会うシーンでアタナシアがしょっぱなから「元気?」と声をかけたり「クロ」と名前を呼んでいたため既にあったことがあるのかと思っていましたが、どうやらそうでもないような・・・ ここの場面だけ唐突に感じたため少し違和感が残りました。 (あくまで個人の感想です) また、アタナシアの世界では魔法があるようですが2巻のルーカスの登場でやっと魔法を使う場面を見ることができました。 クロードがアタナシアに「寝ろ」といいながら頭を触ると眠りにつく描写が何度か出ているので、もしかしたらそこで魔法を使っているのかもしれません。 しかし、日常の中で魔法を使う描写が明確に出てきていないのでもっと見てみたいです。 そのうち皆が魔法を使うところが描かれるのを勝手に期待します。 まとめ 「ある日、お姫様になってしまった件について」2巻のネタバレ・感想記事はいかがでしたでしょうか? アタナシアの環境の変化、新しく出会うキャラクター達、クロードとのハプニング、アタナシアの危機や母のダイアナの存在とクロードとの過去にもちょっぴり触れられて盛りだくさんな内容でした! また、3巻のネタバレ・感想記事も書いていきます! 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

ある日、お姫様になってしまった件について27話ネタバレ

アタナシア クロード ネタバレ

記憶を無くした当初、クロードはアーティのことは自分が愛したダイアナの死の原因としか思っていなかったでしょう。 だからアーティのことは目障りだし、アーティをみると変に元の記憶がフラッシュバックして訳の分からない気持ちになるので自分を狂わすアーティを消そうとしたのだと思います。 しかし68話では、クロードはアーティに対して今までどこへ行っていたなどの親っぽい心配をし、ちゃんとアーティにエメラルド宮に戻るように言いつけているので再びアーティへの親心が少し芽生えたのかと思います。 それでもやはりアーティをみると娘として生かしておきたい気持ちと、ダイアナを殺した原因として殺したい気持ちが複雑に混同してしまい、クロードとしてはまだアーティにはあまり近づきたくないんだと思います。 クロードが戻るのはたぶんルーカスが帰ってきてからです! 私が見かけた情報ではルーカスがクロードの記憶を取り戻してくれるっぽいです 初めまして! 私も68話まで読みました! 韓国語ver. だから分からないこともありますが... クロードはアーティと出会ってからの記憶が多分なくなってしまってるので、記憶が無いクロードにはアーティを見るとアーティのお母さんを思い出してしまうんじゃないかって思います だから殺そうとしたのかも。 あとは自分が忘れてしまっている過去で自分がどれだけアーティのことを大切にしていたか絵を見たりしてクロードはもどかしいのかもしれないですよね! 私の予想だとこれからジェニットがクロードに可愛がられるんじゃないかと思います。 だからしばらく記憶は戻らなさそーですね... 私の予想なのでどうなるかは分かりません!長くなってすみません.

次の

転生先は、悲運のサブキャラプリンセス!? 韓国の人気作がついに発売!『ある日、お姫様になってしまった件について』第①巻・第②巻 7月5日 2冊同時発売!|株式会社KADOKAWAのプレスリリース

アタナシア クロード ネタバレ

最近は異世界や転生物の漫画が人気ですが、今回は日本ではなく 韓国の大人気ファンタジー作品「 ある日、お姫様になってしまった件について」という漫画を読んでみました! フルカラー版の単行本なので値段が通常の倍ほどしますが、話の内容だけでなくキャラクターや背景まで細かく丁寧に描かれており、色彩もとても美しい本に仕上がっています。 個人的にはまとめて読める単行本が好きなのですが、ついつい続きが気になり1話ごとに読むことができる話読みも読んでいます。 今回は第1巻の感想やネタバレ、無料で見れるサイトを紹介していますが、韓国の漫画は日本とは少し違うのでもしも単行本の購入をお考えの方は最後の方に記載されている単行本のメリット・デメリットもご参考にしてみてください。 「ある日、お姫様になってしまった件について」1巻のネタバレ 物語は、小説の中に出てくるお姫様「 アタナシア」と父親で皇帝の「 クロード」とのある場面の回想シーンから始まります。 「どうしたら私を愛してくれますか?」 アタナシアがクロードに泣きながら問いかけます。 美しく天使のような心をもった妹ジェニットのように自分も父親であるクロードから愛されたいと願うアタナシアでしたが、そんな彼女をクロードは冷たく突き放し、アタナシアはかつてないほどの絶望に打ちひしがれます。 場面が変わり、「はっ!」と金髪碧眼の赤ちゃんが我に返ったように気がつきます。 この赤ちゃん、実は前世の記憶があり、ある日、睡眠薬を飲んで眠りから覚めると全く別の世界で生まれたばかりのお姫様に転生してしまっていたのです。 踊り子だった母親は皇帝に気に入られ一夜を共にした後にアタナシアを身ごもりますが出産後亡くなってしまい、父親は後宮にアタナシアを放置したまま1度も顔を見せたことがありません。 なので、後宮で働くメイドたちがアタナシアを育てているのですが、この世話をしてくれるメイドたちはアタナシアに対する扱いがとても雑で愛情もありませんでした。 そのような中、前世で読んだネット小説に登場したお姫様の名前が自分と同じ「 アタナシア」であることや、妹のジェニットに毒を盛った練れ衣を着せられて父親から 18歳の誕生日に処刑されてしまうことを思い出し不安な予感にかられます。 ただでさえ転生したことが不思議で仕方がないのに、どうして虐げられる姫に産まれてしまったのかと嘆くアタナシアでしたが、 たった1人だけアタナシアに愛情を注いでくれる保母の「リリー」がいました。 そして、リリーが父親の話をしてくれたり周りのメイドたちの噂を何度も聞いているうちに、自分がネット小説の中の「アタナシア」に転生してしまい最後には父親に処刑される運命だという恐ろしい事実に気づいてしまいます。 「この後宮をはやくぬけださなきゃ!」 18歳の誕生日までに後宮から逃げ出そうと決意したアタナシアは、後宮の中の金製品を少しづつ集めて逃走資金を蓄えていきます。 また、数年間の努力の末、メイドたちからも可愛がられやさしくしてもらえるようになりました。 しかし、5歳になったある日、後宮の庭園で見つけた人気のない宮で父親のクロードとばったり出くわしてしまいます。 もちろん、 アタナシアは大パニック! それだけではなくクロードはアタナシアに興味をもち何故かお茶につれていかれるのですが、いつ殺されるか分からない恐怖から何とか笑顔でクロードの問いに答えるのに精一杯・・・ 用意させたケーキに手を付けないアタナシアを見て 「食べなければこれを持ってきたものを罰しるしかないのだが」 と、アタナシアをガン見しながら言います。 その後なんとか後宮に戻ることができましたが、後日、再度クロードに呼びだされ今後のアタナシアの管理をクロード自らが行うという小説にはなかった展開を告げられてしまい、どうすれば生き残れるかを必死に思案します。 笑顔を振りまきながらも常に緊迫したままクロードと過ごす時間を何度か繰り替えしたある日、アタナシアはクロードと二人でボートに乗るのですが、美しい花を見つけて船から身を乗り出したアタナシアは湖に転落してしまいます。 「助けて!」 アタナシアは必死になって叫びましたが、クロードは船の上から冷たく見ているだけでした。 絶望と怒りを感じながら湖に沈んでいくアタナシアでしたが、クロードはアタナシアを引っ張り上げ護衛の「フィリックス」に、自分の娘が溺死でもしては恥ずかしいのでアタナシアに水泳を教えるように命令します。 死をまじかに感じたアタナシアは恐怖から涙を流し、体調を崩して寝込む中、早く後宮から逃げ出さなければと強く思うのでした。 この辺までが1巻までの大まかな内容になり2巻へと続きます。 はたして、アタナシアは無事に生きて後宮から逃げ出せるのか? それともクロードとの関係を変えていくことができるのか・・・ 「ある日、お姫様になってしまった件について」1巻を読んだ感想 原作が韓国なので翻訳された単行本が少し読みづらくも感じますが、第1印象は何といってもヒロインのアタナシアが・・・ かっ・・・ かっ・・ かわいい!!!! こんな赤ちゃん産みたいと本気で思ってしまいました!笑 泣いてる姿とかもう キュンキュンです!(変なテンションですみません・・・) そして、アタナシアの父親のクロードですが・・・ これまた 超絶美形なんです! 性格は冷酷で残忍ですが美しすぎます! また、アタナシアと妹のジェニット、そして父親のクロードは直系の皇族だけが受け継ぐ 宝石眼と呼ばれる瞳をもっており、この瞳の書き方や色の付け方が何とも綺麗で物語を見ながらついつい見入ってしまいました。 作家さんによって絵の魅力は様々ですが、皇室というきらびやかな世界やキャラクター達を細やかに表現されていて、色彩だけでなく光や陰影のつけ方が何とも絶妙です! 日本の漫画ではこのような色彩の使い方を見ることがないように思います。 アタナシアの衣装も毎回変わるので見ていて飽きません! ちなみに、1巻は第1話~10話までが掲載されていますがまだまだ序盤といった感じです。 感想しては 「皇帝の一人娘」や 「転生したら王女様になりました」など 異世界転生物によくある設定ではあるので、初めはまたかと思ってしまいました。 ですが!物語は全く別物なので とっても楽しめました! とくに 転生や異世界系の話が好きな方にはお勧めです!。 娘が死にかけているのに冷たく見ているだけのクロードと処刑される運命のアタナシアの関係が今後どのよう変化していくのか 2巻の展開が楽しみです! 韓国と日本の単行本の違い (単行本や話読みで読むときのメリット・デメリット) 韓国の漫画は、 日本のようにセリフが 縦書きではなく 横書きになります。 また、 日本の漫画や本は縦書きのため 左開きになりますが、韓国では 右開きになるため 読み方が逆になっており、日本で発売されている単行本も同じように 右開きのため慣れていないと多少読みにくさを感じます。 単行本のメリット・デメリット 単行本のメリットとしては、オールフルカラーなのと作者さんの描かれているキャラクターや衣装、背景などがとても細やかで色彩豊かであること! とにかく絵柄が美しいので見ていて癒されまし、話も面白いので得した気分になります! デメリットとしては、先ほどにも記したように、単行本が日本とは逆の右開きで横読みのため読みにくさを感じるところ・・・ そしてコマ割りの問題なのかセリフが多い場面ではごちゃごしているような印象がおこり、こういったところも読みにくさの一つになっています。 現に、いくつかの電子書籍サイトにある口コミを見ていると同じような意見の方がチラホラと書かれており、内容が頭に入りにくいと感じる方もいるようです。 また、なんといってもフルカラー版で日本語に翻訳されているということもあり、お値段が¥1,012と高めになっています。 話読みのメリット・デメリット 話読みのメリットとしては、単行本のように一気に読むのではなく1話ごとに読むことができるため電子書籍のサイトによっては24時間待てば次の話が無料で読めることができます。 お金をあまりかけずに見たいという方や、もう見なくてもいいかなと思ったら途中で辞められるので費用がかなり安く抑えられますね! また、横読みの場合は単行本と同じように右開きなのですが、最近はスマートホンに合わせて縦スクロールしながら読める縦読みヴァージョンが配信されているアプリがあります。 しかも、セリフも日本人向けに縦書きに翻訳されて読みやすくなっているので、横読みが読みにくいと感じる方にはこちらをおすすめします! ただ、 話読みのデメリットとして単行本の様に1ページにコマがまとまっておらず分解されている場合があります。 スマートフォンで読む場合、通常の単行本よりは画面が小さくなっているので読みにくいと感じられる方にはコマが分解されていた方が1つ1つの場面がよく見えるので良いと思うのですが、セリフの配置も本来の作品と異なってしまうので作品をそのまま楽しみたい方にはバラバラの話読みはお勧めしません。 無料で「ある日、お姫様になってしまった件について」1巻が読めるのはどこ? 単行本の場合は、 Pixiv, Renta! 本屋さんで直接見てみたいという方は、 KADOKAWA出版のFLOS COMICで探してみてください! また、どうしても読みずらいという方には、 ピッコマ !や LAIN漫画アプリをお勧めします。 コマ割りがバラバラの話読みで縦スクロールになりますが、セリフが縦読みでとても読みやすく1~3話まで無料の上に4話~38話まで24時間ごとに無料で見ることができます! ピッコマ!の場合、最新話は課金が必要になりますが次の最新話の配信、もしくはそのまた次が配信されると古い話は無料で読めるようになります! 読みやすさ重視の方はこちらのをぜひ試してみてください! 最後になりますが、ここまでお付き合いいただきありがとうございました! ユーリーです。 仕事を掛け持ちしながらダンス活動をしています! 昔から漫画が大好きなのですが、どんな時でも1日に数冊は読んでしまい、毎回、笑ったり、泣いたり、いじわるなキャラクター達にイライラしたり、考えさせられたり、感動したり・・・と、様々な場面で心を動かされることによって自分の中のストレスを吐き出しています。 場合によっては落ち込む時もありますが… 30歳を過ぎて、自分の人生をもっと好きなことに費やしたいと強く思うようになり、2019年10月からアフィリエイトの勉強を始め1度は挫折したものの2020年4月から再び勉強をし直して大好きな漫画のアフィリエイトを始めだしました。 おすすめの漫画や無料で読める電子書籍サイト、アプリなどをジャンル問わずコツコツと紹介していきます。

次の