荒野行動 性行為。 嘿咻12歲少年!正妹「恐怖素顏照」曝光 網:別衝著我來|東森新聞

しゆんがすとぷりを脱退した理由は15歳リスナーと未成年淫行!コレコレが暴露

荒野行動 性行為

文/ 今天艷陽高照,但粿依舊要帶各位來重視社會議題。 最近,日本一起「少婦與12歲男童合意性交」的新聞轟動各界! 是這樣的,這位名為長尾里佳的23歲女子,她是一名單親媽媽,年紀輕輕育有兩子,長相甜美、很會打扮,看起來相當有魅力,和許多女孩子一樣。 但長尾里佳於去年九月時,透過手遊《荒野行動》認識了一名年僅12歲的小男生,長時間下來,她和12歲的受害男童深入認識,兩人從網友變成好友,取得男童的信任後,長尾里佳便主動打電話給男童,並要他來自己的住處,最後,在長尾里佳的誘導下,12歲男童與她發生性行為。 治療しても治らんやろな、この手の類は。 23歳の美人シングルマザーが小学6年生へのわいせつ行為で有罪判決〈週刊朝日〉(AERA dot. ) - Y! ニュース — モンちゃん sokochinko 發生性行為後,男童起初感到害怕,很擔心兩人的關係曝光,但長尾里佳安撫他,「只要你不跟任何人說,就不會有問題。 」長尾里佳也在兩人發生性行為的過程中,拍下不少性愛影片和照片。 兩人也並非第一次發生性行為,有時長尾里佳會專程去找男童,有時是男童前往長尾里佳的住處找她。 長尾里佳事後甚至大膽地將自己和男童的接吻照發到社交平台上,並在貼文中寫下,「XX(男童)很溫柔」、「XX(男童)是里佳最喜歡的老公」等字句。 警方深入調查發現,長尾里佳長期都偏好年紀小的男性,她18歲生下的長女,就是和一名15歲的青少年所生。 警方認為,長尾里佳可能同時和多名國小生或青少年維持交往的關係,或是發生過性行為。 日本精神科醫生片田珠美認為,長尾里佳患了「小兒性愛症(戀童障礙)」,是一種對青春期早期孩子產生關注的性錯位精神疾病。 該身心疾病的治療成效和時間都無法預知,治療手段有限,目前僅能用藥物抑制性衝動。 案件日前開庭審理,法官考慮到她與受害人有感情,且受查期間態度良好,判囚3年,緩刑5年,在這5年內,若她表現良好,且未再犯,可再評估免刑。

次の

Watch

荒野行動 性行為

すとぷりのしゆんが未成年淫行で炎上 ツイキャスをメインで活動している歌い手グループ「すとぷり」のメンバーしゆんが、15歳の未成年リスナーとオフパコをしていた事を暴露されて炎上しています。 成人男性が交際していない状態で18歳以下の女性と性行為をするのは「未成年淫行」という犯罪に当たります。 しゆんの未成年淫行を暴露したのは、ツイキャスやYouTubeで活動している「コレコレ」という配信者です。 コレコレの元にしゆんの彼女だと名乗る女性が「ヤリ捨てされた」とツイッターのDMに相談してきた事が発端です。 しゆんが15歳女性をヤリ捨て? 女性の話によれば、しゆんとは高校1年生になった12月頃を境に連絡が取れなくなったそうです。 付き合ったのは中学3年生の時で、しゆんとは体の関係をもった後に交際に発展したと話していました。 中学3年生の時から体の関係を持っていた事もあって、ヤリ捨てされたのではないかと不安を感じ、コレコレさんに相談したようです。 女性は証拠として、交際していた時の画像や、LINEのトーク履歴をコレコレに提示していました。 コレコレの配信にしゆんが登場 コレコレの配信でしゆんは、未成年の15歳と性行為をした事実は認めていましたが、性行為をする前までは18歳だと思っていたと話していました。 性行為を行った 未成年の彼女と その親に対しては、後日謝罪を行ったそうです。 しゆんがすとぷりを脱退 しゆんが今回の件の謝罪と共に、すとぷりの脱退を報告していました。 今回のことについてまとめました。 まだ見ていない方がいれば読んでいただけると嬉しいです。

次の

性行為への嫌悪感27歳女です。私は、性行為に対して異常な...

荒野行動 性行為

今年年初發生一宗震驚日本全國的案件,一位當時22歲的單親媽媽與12歲男童發生性行為,案件近日開審。 女犯人長尾里佳(23歲)因涉嫌強制受害者發生不正當關係、誘導未成年賣淫及違反《色情作品禁止法》等被判處有期徒刑3年,緩刑5年。 而精神科醫生指出,長尾里佳患有「小兒性愛症」(戀童障礙),目前治療方法有限,是一種難以治療的病。 單親媽媽誘男童發生性關係 綜合日本媒體報道,長尾里佳是一名育有兩名孩子的單親媽媽,去年9月透過手機遊戲「荒野行動」結識當時12歲就讀小學的男童。 隨著二人在遊戲中的發展,長尾多次引誘男童與自己發生不正當關係。 在2018年下半年的某一天,為見男童一面,長尾從香川縣長途跋涉到福岡縣,二人當日首次發生性關係。 長尾後來更幫男童出旅費,讓男童跨越460公里到長尾家中約會。 今年1月22日早上,長尾致電男童要他到家中發生性關係。 而由於當日男童沒有回家,家長擔心報警。 當天晚上9時,警察在長尾的住所將她逮捕,而受害男童正在長尾的寓所內。 警方調查後認為,將長尾給男童旅費一行為定為性交易。 (網上圖片) 拍攝不雅照片影片 警方在長尾的手機發現多張她與男童的不雅照片及影片,從照片可見,長尾讓男童觸碰她的胸部,甚至將一張二人接吻的照片發放到自己的社交媒體,涉嫌違反《色情作品禁止法》。 當地警方指,長尾懷疑曾同時與多名男童發生不當關係。 判處緩刑 二人有感情關係,警方調查聊天記錄時,長尾曾對男童說,「將來我要跟你結婚」,更在社交媒體表示,「XX(男童)是里佳最喜歡的老公。 」而在調查當中,長尾認罪並態度良好,於庭上向男童及其家人道歉,承諾向男童家人賠償150萬日圓(約10. 8萬港幣),並保證「今後不再聯繫他」。 據悉,在日本《刑法》規定「性行為的同意年齡」為13歲,低於13歲進行性行為,不論對方意願都被視為強姦。 而法官認為,長尾育有兩名孩子,應隨時謹記母親的責任及教育孩子的道理。 鑒於案件不存在誘拐、監禁等惡劣犯罪行為,亦考慮到兩人存在愛情,犯罪嫌疑人認罪及態度良好,案件最後判處長尾里佳有期徒刑3年,緩刑5年。 根據日本《週刊女性》報道,長尾18歲已結婚,分別育有5歲女兒及3歲兒子。 長尾的同學爆料,當時孩子的生父小長尾3歲,當年是一位15歲的少年。 精神科醫生證實患病 日本精神科醫生片田珠美認為,長尾里佳患有「小兒性愛症」(戀童障礙),是一種對青春期之前或青春期早期的孩子產生性關注的錯位型精神疾病。 患者通常在16歲以上,卻對13歲以下的孩子產生性趣。 醫生表示, 目前的治療方法非常有限,只能用藥物抑制性衝動,或以物理手段抑制,難以治療。 (長尾里佳Twitter) 她建議患者應到醫院接受治療,而其家人、朋友及警方也應互相配合,避免讓他們接觸兒童,也要絕對禁止玩網絡遊戲,限制他們的行動。 責任編輯:王俊賢.

次の