ひまわり 電気。 ひまわりでんきの口コミ・評判

ひまわりでんきが残念すぎる。評判と電気料金、解約金、デメリットなど

ひまわり 電気

絶大な信頼と安さで超優秀! 『Looopでんき』 満足度二冠!!『価格満足度』と『サービス満足度』の2つの部門で1位を獲得しています。 2020年3月サンケイリビング新聞社の『ウーマンリサーチ』発表 3~4人家族だと、 関東エリアなら1,000円、関西エリアなら1,500円安くなる! 平均の使用量の場合 電気を多めの家庭は、年間3万円以上も節約できる可能性も... ! 最大の60アンペアでも基本料金0円! ブレーカーが落ちにくいことも嬉しいところ。 料金の安さ・評判の良さ・満足度の高さは間違いなくトップです。 関東エリアは 都市ガスとセットでさらに年間2,000円もお得に! 電気もガスも両方安いのがLooopでんきの強みです! 少しでも損したくない人はお早めに! 1.電気代はほとんど安くならない 2.契約期間の縛りと違約金 3.利用者の評判・口コミが悪い ひまわりでんきに関する口コミをみると解約する人も多く、満足度が低いことがわかります。 また、ほとんど安くならないのに解約金がかかるので、損する可能性も高いといえます。 利用者の口コミも良い安い他の電力をおすすめします。 では詳しくひまわりでんきのサービスについてみていきましょう。 ひまわりでんきの2つの料金プランと特徴 ひまわりでんきは2018年7月13日に創立した新電力です。 基本的には電力の品質は変わることはなく、もし契約した新電力が倒産してしまっても他の電力がカバーするので電気が止まることはないので安心してください。 ひまわりでんきは2つの料金プランがありますが、サービス対象エリアはプランに関係なく、沖縄を除く全国エリアとなっています。 ファミリープランは基本料金が少し安いだけ 特典なしのスタンダードなプランで、契約できるのは30アンペアからになっています。 ひまわりでんきと従来電力の電気料金を比較しましたが、どのエリアもあまり安くなりませんでした。 というのも例えば、東京電力エリアの場合、 ひまわりでんきの基本料金は東京電力より85円~170円安く、従量料金は全く同じだからです。 電気使用量 東京電力 ひまわり ファミリー 基 本 料 金 30A 858円 772. 20円 40A 1,144円 1029. 60円 50A 1,430円 1,287円 60A 1,716円 1,544. 40円 従 量 料 金 0~120kWh 19. 88円 19. 88円 120~300kWh 26. 48円 26. 48円 300kWh~ 30. 57円 30. 57円 また、 関西電力エリアの場合も最低料金が約30円だけひまわりでんきが安いですが、従量料金は全く同じです。 電気使用量 関西電力 ひまわり ファミリー 最 低 料 金 0~15kWh 341. 02円 306. 92円 従 量 料 金 15~120kWh 20. 32円 20. 32円 120~300kWh 25. 8円 25. 8円 300kWh~ 29. 29円 29. 29円 従量料金はまったく同じなので、電気使用量に限らず基本料金の差額分しか安くなりません。 関東エリアで30Aなら85円、40Aなら114円。 関西エリアなら34円安いだけ。 北海道電力エリア・東京電力エリア・関西電力エリアで料金のシミュレーションしたので結果を紹介します。 生活安心プランでお得になるのは3人世帯以上 生活安心プランも特典付きのプランです。 電気使用量 東京電力 ひまわり 生活安心 基 本 料 金 20A 572円 572円 30A 858円 858円 40A 1,144円 1,144円 50A 1,430円 1,430円 60A 1,716円 1,716円 従 量 料 金 0~120kWh 19. 88円 25. 46円 120~300kWh 26. 48円 300kWh~ 30. 57円 従量料金が一律のメリットは、電気使用量が多いほどお得になりやすいことですが、他の新電力の方がもっと安くなります。 というのも 『生活安心プラン』は、従量料金の単価が安く設定されているわけでもなく、基本料金は従来電力と同様に設定されているからです。 4円で、ひまわりでんきと1円しか変わりません。 関東エリアの場合 つまり、基本料金分がまるまる節約できてしまうようなものです。 超お得ですね。 生活安心プランの注意事項 公式サイトに大きく『無償で修理サポートが受けられます』と書いてありますが、 どんな製品でも無償の修理になるわけではありません。 電気料金が安くならないのに解約金までかかるとなると、ひまわりでんきに切り替えるメリットはありません。 プラン変更時も解約が必要 契約期間中にプランを変更したくなった場合、一度解約して再契約し直すしかなく、更新月でなければ解約金も発生します。 ひまわりガスもおすすめしない ひまわりでんきはガスのサービスもあります。 しかし、電気代も安くならず、口コミも悪いのでおすすめはしません。 ちなみに、 ひまわりガスも2年契約で解約金3,850円 税込み が発生します。 ガスと電気をセットでまとめて契約したい人には『』が1番おすすめです。 安くて利用者の評判も良いので安心して契約できます。 『』で電気とガスをまとめる家庭も多いですが、Looopでんきの方が安くなります。 ひまわりでんきの評判と口コミ ひまわりでんきは2018年7月に創立して新電力ということもあって口コミはあまりありませんでしたが、残念ながら不満の声しかありませんでした。 電気代が高くなった 電気代が切り替える前よりも高くなってショックを受けている人もちらほらいました。 電気会社変えたら電気料金が1. 今まで新電力を調べてきた私も初めて見た口コミです。 ひまわり電気という謎の電力会社で契約してみたのだが契約開始日に電気がブレーカー上げてもつかず、営業日じゃないので連絡がつかず、今日やっと電話したら「なぜか送電がうまくいってませんでした」って言われて即行で東京電力に戻った。 ライフライン奪うのは顧客をナメてる。 — 麻生👔新卒採用中 epneur ワイ「電力会社契約せないかんなぁ…ひまわり電気? できるだけ安くて安心して電気を使える新電力に切り替えるなら、安いだけでなく人気と実績もある『Looopでんき』が1番おすすめです。 訪問営業が最悪 他に口コミとしてあったのが訪問営業についてで、残念ながらこちらも不満の口コミでした。 ひまわりでんき とかいう新電力だかなんだかの訪問販売だかが来たけど、まともに判断材料も提供せずに安くなるからとにかく検針票を出せという、騙して契約させようという意図があまりにも見え透いていて本当に最悪だった。 拡張員の名前控えて苦情の一つも入れてやれば良かった — 鈴木せりふ ceripher ひまわり電気とは??? 唐突の訪問に困惑 — きのこはスプラで忙しい dmmdkinoko そんなわけで、自宅に「ひまわりでんき」という新電力の営業が来ました。 「検針票見せて」と、30秒しないうちに言われました。 — こだまりえる kodamariel 『検針票見せて』というだけで料金プランの説明がしっかりできていないようですね。 社員の教育があまりできていないのでしょうか? 料金プランは高めだけど、対応が素晴らしいとか何か長所があればよかったのですが、見つかりませんでした。 ひまわりでんきに関する評判・口コミは随時更新していきたいと思います。 まとめ ひまわりでんきは、特典付きのプランもあってお得になりそうな印象を受けるかもしれませんが、電気料金は安くありませんし、特典は有料でお得になるメリットもありません。 メリットが感じられず解約すると、違約金もかかってしまうので、申し込みはおすすめしません。 個人的にはLooopでんきか楽天でんきがおすすめです。

次の

電気代をもっとおトクに「ひまわりでんき × Life CARD」

ひまわり 電気

コンセント・プラグ・コード ・差し込みプラグを抜く際は、コード部分を持って引っ張らないで、プラグ本体を持つようにしましょう。 ・差し込みプラグは、コンセントと緩みがないか点検しましょう。 ・コードが家具などの下敷きになったり、押しつけなどにより傷つかないように注意しましょう。 ・コードを束ねたり、ねじれたままの状態で使用しないようにしましょう。 ・コンロの上方など、コードが加熱されるような場所での使用はやめましょう。 ・ビニールコードを柱などにステップル止めするのはやめましょう。 ・コンセントやコードには使用できる電気量に制限があります。 表示されている電気量を確認して使用しましょう。 ・心線(コードなどの中心部にある銅線)同士をねじり合わせて、直接つなげて使用することは危険です。 コードとコードを つなぐ場合は、接続器を使用しましょう。 漏電とは・・・電気の漏れを防止するため、屋内配線や電気機器にはあらかじめ絶縁物が取り付けられていますが、この絶縁物が老朽化で損傷したり、水をかぶったりすると、電気が漏れる「漏電」が起こります。 漏電は感電事故や火災の原因になるものです。 漏電では、最も直接的な現象に感電が挙げられます。 特に家庭用商用電源では電流で負傷したり致死の危険もあるため、注意が必要です。 絶縁破壊に至っている機器を知らずに使用したり素人修理や改造して使用し、感電するケースは後を絶たちません。 また、台所や風呂場など水を使う場所で利用していて、事故に遭うケースも少なくありません。 また、電流が流れる電気回路はジュール熱で熱を帯びますが、設計された耐熱温度を超えると、発火により火災を起こします。 火災に至らないまでも絶縁皮膜が融け、漏電やショートを起こす場合も少なくありません。 いわゆるたこ足配線でテーブルタップなどの先に幾つもの消費電力が大きい家電(暖房器具や掃除機など)を接続して使うと、安価なテーブルタップや長いケーブルは熱を帯びます。 接続して使用する機器の合計消費電力にも注意を払う必要があります。 この他には、安全装置である接地に電力が流れている場合は、実害がないため気付かないでいると、消費電力が余計にかかることもありますが、こちらは漏電遮断器やヒューズが作動するため、停電に陥る場合もあります。 この場合は火事や感電といった最悪の事態は回避されるものの、停電に伴う不便な状態になります。

次の

カテエネ_電気プラン

ひまわり 電気

「ひまわりでんき」かぁ。 聞いたことない名前かも。 2018年7月に設立された新しい会社だもの。 知らなくても仕方ないわ。 で、ひまわりでんきの料金プランって安いの?お得なの? そうねぇ。 たとえば一番オーソドックスだと思われる「ファミリープラン」は、地域電力の従量電灯に比べて基本料金が10%割引されてるわ。 それでいて電気を使った分だけかかる電力量料金は従来と変わらないから、ほぼ確実に電気料金を安くできるはずよ! ひゃあ!シンプルに基本料金が10%オフは分かりやすくていいね! 基本料金の10%オフだけだから、大幅な電気代の削減に繋げるのは難しいかもしれないけど、とにかく少しでも電気代を、それもほぼ確実に安くしたいって人にはおすすめよ。 他にも「生活安心プラン」とか「どうぶつでんきプラン」とかあるんでしょ?これはどうなの? 「生活安心プラン」は電力量料金が単一化されたプランね。 電気料金は従来の3段階制じゃなく、いくら使っても単価が変わらない設定だから、電気を多く使う家庭ならかなりお得になることもあるわよ! それって・・・どゆこと? 今までの従量電灯AとかBって基本的に電気を使えば使うほど、単価が上がる仕組みだったのよ。 ふむふむ。 対して、生活安心プランだと地域ごとに設定された電力量料金で固定ってこと。 なるほど!電気の使用量に応じて単価が上がらないから、電気を多く使う家庭ほどお得なんだ!・・・でも、なんで生活安心プランっていうの? それはね。 このプランには家電の修理サポートがついてるの。 家電のメーカーに関係なく、電話1本で修理を手配してくれるし、設置購入から10年以内のエアコン・冷蔵庫・洗濯機については無償で修理サポートが受けられるのよ! 電気の契約で家電の修理サポートがつくんだ! ちなみに「どうぶつでんきプラン」も生活安心プランと同じく電力量料金が固定されたプランだけど、こっちは毎月の電気代から動物愛護団体へ100円が寄付される仕組みね。 電気の契約で寄付ができちゃうんだ! 注意したいのは契約期間と解約金があることね。 どのくらい料金が安くなるか、じっくり検討したうえで契約するか決めるのがおすすめよ。

次の