スプラ トゥーン 2 ガチマッチ 予定。 【スプラトゥーン2】復活短縮3.9!復活早すぎるwwwMOTTYのガチマッチ実況!ウデマエX編 #12【Splatoon2】

ガチマッチ予定

スプラ トゥーン 2 ガチマッチ 予定

もくじ• B帯からA帯に上がるための立ち回り エイム力を身につける A帯に上がる人の特徴としてエイムがしっかりしている人が多いです。 エイム力は的に当てたいときに当てる能力のことです。 エイムは練習もしくは実践で身につけるしかありません。 敵が的の中心に来るようにすることを意識すれば、エイム力を上げるためのコツが分かってきます。 エイム力を上げる方法は「」で紹介しているので、ぜひ参考してくださいね。 イカ潜伏をうまく活用する 敵が来そうなところでイカ潜伏をして、復帰してきた敵をキルしましょう。 敵にバレないように潜伏できれば、リスキル(リスポーンキルとは相手が復活してからすぐに倒す)することができ、戦況が有利に立つことが可能です。 潜伏場所としては高台や壁の近くなど敵からすぐに攻撃できない場所に潜伏することがおすすめです。 ステージによってリスキルできるポイントが違うので、お気に入りのリスキルポイントを見つけましょう。 しっかりクリアリングをする さきほど「イカ潜伏がおすすめ」と紹介したように、逆に敵が潜伏している可能性があります。 敵がいそうなところはクリアリングして、いつでも敵が攻めてきても問題ないように意識しておきましょう。 クリアリングは自分がキルされない以外にも味方の無駄なデスを減らすためにも重要です。 クリアリングの方法はサブウェポンのボムを投げて敵がいないか確認することが有効です。 敵の動きを把握する スプラトゥーンは敵がどこにいるか把握しておくことが重要で、敵の場所を確認するとき高いところから見渡してみるとわかりやすいです。 敵の位置が把握できていると、 味方が人数有利な状況に持っていくことや人数不利な状況で応援にいくことができ、ゲームを有利に運ぶことができます。 ヒト状態の敵を見逃さずに見ておくことや音を注意深く聞くことで、敵を位置を把握することが可能ですよ。 ジャンプ撃ちする ジャンプ撃ちをしてエイムをずらすことで、 不利な状況でも敵を打ち勝つことができるテクニックです。 ブラスター系でジャンプ撃ちをしている人が多いですが、シューター系なのでも追い込まれたときにジャンプ撃ちが有効です。 上級のテクニックですが、上手くなるために必要なテクニックでもあるので、ぜひ練習してマスターしてくださいね。 敵と味方のデス状況を確認する ガチマッチでは画面の上に出るデス数を意識して立ち回ることが重要です。 人数有利な状況ではガンガン攻めて、人数不利な状況では一旦引いて味方が復帰するまで待ちましょう。 どのガチマッチでも人数差がついていたらゲームが動き、人数差がついているときに攻守が逆転しやすいためです。 敵が落ちているときは攻めて、味方が落ちしているときは素直に引きましょう。 決め撃ちで倒す 敵が攻めて来るのが分かるときってありませんか。 敵の音が聞こえたり、波しぶきが上がってきたりするのが見えたら、そこから攻めてくるってことですよね。 敵が攻めてくる場所が分かったら イカ潜伏の状態で敵が来そうな方向に構えていれば、簡単にキルすることができるので実践してみてください。 正面から敵をキルしない 正面から敵をキルしようとすると、打ち負けてしまうことが多々あります。 エイムに自信がある人は正面からよいですが、相打ちがよいところです。 相打ちであれば不利な状況にならないと思っている方もいますが、人数不利な状況で相打ちするとさらに戦況が不利になってしまいます。 エイムに自信がない人は横や後ろから倒すようにすると、打ち勝つ確率が確実に上がるので試してみてください。 自分に合った武器を選ぶ 私は最初にZAPとかわかばシューターを使っていたのですが、スプラシューターコラボに変えたら勝ちが安定するようになりました。 プレイヤーによって使いやすい武器、使いにくい武器が存在すると思うので、自分に合った武器を選ぶようにしてください。 こちらで「」を紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。 ジョイコンからプロコンに変える スプラトゥーン2を最初にニンテンドースイッチを購入したときに付属してきたジョイコンでプレイしているが多いのではないでしょうか。 ジョイコンも比較的操作がし易いのですが プロコンは操作感が断然良くなっているので、お金に余裕がある人はプロコンに変えることで上達が早くなります。 スプラトゥーン2仕様の可愛いプロコンもありますよ。 エリアを塗ることを意識する 動ける場所がなくて敵からキルされることはないでしょうか。 動く場所がないと、 自分だけでなく味方も動く場所がなくなり連続キルされる可能性が高いです。 エリアを塗ることは、とてもお手軽に有利状況を作る方法です。 シューター系など塗りやすい武器を使っているのであれば、エリアを塗ることを意識しましょう。 ギアを揃える 初心者の方で意外とやっていないことが、ギアを揃えることで、ギアを集めるか集めないかで実力差が出てしまうこともあります。 ギアを集めることで操作感が変わってくるので、ギアを揃えてみましょう。 こちらの記事で「」について紹介しています。 ガチマッチごとの戦い方を身につける ガチマッチにはそれぞれルールに戦い方があり、同じような戦い方をしていては勝つことができません。 私が実践しているガチマッチの攻略方法について紹介します。 ガチエリア ガチエリアは開始直後が一番重要になり、最初にキルされないようにしてください。 ガチエリアの場合は最初にエリアを取られて味方が落ちている状況だとエリア以外の場所も塗られて逆転が難しくなります。 自分がキルされないことで味方がすぐに復帰し、前線を下げないことがガチエリアでは重要です。 ガチホコ ガチホコは開始直後にホコのバリアを割りに行きます。 ホコのバリアを割ることで一面をインクで塗ることができ、戦いを有利にすすめることができます。 ガチホコショットで敵を一掃することも可能なので、積極的にホコを持ちに行きましょう。 ガチホコは一瞬で勝敗がつくので、敵が全落ちしていたりする場面があれば無理にでもホコをゴールに持っていくことが重要です。 ガチヤグラ ガチヤグラは敵が3落ち以上しない限り、ヤグラに乗らないでください。 ヤグラに乗ることで標的の的になりますし、ヤグラに乗っている人を除くと3対4の状況で戦うことになります。 まずは敵を3落ちされることに専念し、ヤグラに乗ることを心がけてください。 3落ちしている状況であればヤグラをかなり進めることができ、勝利に近づくことができます。 ガチアサリ アサリは9個まで持つことを意識して、ガチアサリを作らないようにしましょう。 敵が3落ち以上したとき、ここぞというときに一気に攻めることでカウントを稼ぐことができます。 また、リスキル 敵が復活してきたときにキルすること を狙ってアサリバリアに近づけないことがおすすめの戦い方です。 人数有利な状況を作る スプラトゥーン2にとって 人数有利な状況を作ることが勝利のカギとなります。 スプラトゥーン2になってから1人での打開が難しくなったと感じており、スプラトゥーンのときよりインクが足元を取られるようになりました。 ガチマッチで押されてときも無闇に敵へ突っ込まないようにして、2対1などの人数有利な状況を作っていきましょう。 自分のプレイを分析する 試合に勝ったとき負けたときに、自分のプレイを分析して次の試合に活かしましょう。 自分のプレイの分析にはがおすすめです。 イカリング2はキル数だけでなく、デス数や塗りポイントなどの個人成績を確認することが可能です。 武器やプレイスタイルによって、向き不向きがあるので、アプリを利用して把握しましょう。 さいごに スプラトゥーン2でウデマエを上げるコツについてまとめてみました。 味方が弱くて負けてしまうこともありますが、 自分が強くなることで必ずA帯に上がることができます。 ぜひ立ち回りを参考にしてウデマエを上げてもらえたら嬉しいです。

次の

あなたのブキ適正!(ガチマッチ編) #Splatoon #スプラトゥーン

スプラ トゥーン 2 ガチマッチ 予定

ガチマッチとは ガチマッチとは、ナワバリバトルで経験を積み、ランク10以上になったプレイヤーだけが参加できるエクストリームバトル!• ステージ内の指定エリアを確保しあう「 ガチエリア」• ヤグラに乗って敵陣まで押しこむ「 ガチヤグラ」• ホコを奪って相手のゴールにタッチダウンする「 ガチホコ」• アサリを集めてゴールにシュートする「 ガチアサリ」の4つのルールがあります。 ウデマエの仕様 ガチマッチでのプレイヤーの実力を示す目印「ウデマエ」 プレイヤーの経験値を表す「ランク」とは違い、ウデマエは負けると下がっていきます。 今作では、 ウデマエがルールごとに分かれるようになりました。 エリア・ヤグラ・ホコ、アサリそれぞれのルールごとに求められる力も異なるので、自分の得意なルールや苦手なルールがわかりやすくなっています。 ウデマエゲージ 上のウデマエに上がるためには、ウデマエゲージをいっぱいにしないといけません。 ウデマエゲージは、ガチマッチのバトルで勝つとたまっていきます。 増える量はバラバラですが、これには 「ガチパワー」が関係しているようです。 ガチパワーとは、プレイヤー個人の強さを独自の計算式で求めたものです。 自分では確認することはできませんが、バトル開始時の左下に8人のガチパワーの推定が表示されます。 ガチパワーの高い相手に勝つとウデマエゲージは大きく増えますし、逆にガチパワーの低い相手に負けてしまったらマイナス評価が貯まってしまいます。 マイナス評価がたまるとゲージにヒビがはいっていきます。 ヒビが4つ入ってしまうとアウトなのですが、 OKラインというものがあります。 このOKラインを越えているなら、ヒビが4つで割れてしまってもゲージが減るだけ!ウデマエは下がりません。 ガチマッチをプレイしていると、敵や味方のイカが蒸発するように消えてしまう「回線落ち」に遭遇します。 味方がひとりでも回線落ちしてしまうとそのバトルはほぼ確実に負けてしまいます。 その場合は、味方が落ちてしばらく時間が経過していたら、ウデマエゲージは変化しません。 しかし、落ちてすぐにバトルが終了してしまうとウデマエゲージは減ってしまいます。 理不尽ですが。 敵や味方が回線落ちするのは祈るしかありませんが、自分の回線落ちは対策できます。 回線落ちはネット回線が不安定だと起きてしまうので、ネット回線を安定させることが大切です。 MEMOネット回線を安定させるにはSwitchを有線接続にしましょう。 有線接続にしても回線が安定しないときはネット回線のプロバイダを変えるしかありません。 有名な光回線であるや、ゲーマーに人気の速くて安定したがおすすめです。 ちなみにガチマッチのリザルトの順番は、 ブキルール別での直近32戦の勝率順説が濃厚のようです。 バトル開始時にブキがピカリと光るのは、ブキルール別で勝利数が多いプレイヤーです。 飛び級について その名の通り、ウデマエを飛ばして上がっていける仕組みのことです。 この飛び級にも、ガチパワーが関係しています。 要は 強い人相手に勝てたら飛び級できるってことです。 いくらキルしたり活躍したりしても飛び級には全く関係ありません。 飛び級の最大は 4 段階。 前作の経験者で強いひとがすぐに上にあがれるように、また各ルールごとにウデマエがあり時間がかかることから導入されたようです。 この値は自分しか確認できませんが、実力を示す指標になります。 ウデマエXについて ウデマエXとは、エクストリームなプレイヤーを集めた、より挑戦的なウデマエとなります。 ウデマエXになるとウデマエメーターはなくなり、かわりに「 Xパワー」という、リーグパワーやフェスパワーのようなスコアが表示されるようになります。 マッチングはXパワーが近いプレイヤーで行われる• バトル終了時にXパワーと順位の変動が表示される• 4つのガチルールそれぞれでXパワーが高いプレイヤー上位500人は、毎月一回「イカリング2」上で発表される• 特定のブキにおいて、Xパワーが一番高いプレイヤーも同時に発表される• 月1回の発表と同時に、Xパワーは「計測中」の状態にリセットされる• リセットは毎月1日の午前9時• 月の頭に複数のブキを一度に追加• ステージ追加はリセットのタイミングで• ルールごとに出現するステージを8種類程度に制限• 1か月ごとのリセットのタイミングで出現するステージを変更 Xパワーの仕様は少し複雑ですが、 勝てば上がる負けたら下がる月1リセットくらいの認識でも大丈夫です。 飛び級はガチパワー依存で最大10段階• 連勝しても飛び級するとは限らない• ウデマエゲージが割れても一度に最大5段階までしか降格しない• ちまたで噂の「ブキを持ち変えると飛び級しやすくなる」は デマ• ウデマエ10以降はウデマエXに• Xパワーはフェスパワーと似た仕様• 引き続き、エリアやヤグラなどの各ルールごとのポイントを解説していきます。 1ヶ月ごとにそれぞれのルールで出現するステージが8種類選ばれます。 今月のステージを把握しておくと有利です。 ガチエリア 「ガチエリア」ルールは、ステージ内に配置された「ガチエリア」を奪い合い、確保し続けたチームが勝利するルールだ。 ガチエリアは、自分のチームのインクで染め上げることで奪うことができるぞ。 今回は、ガチエリア内の塗り状況が中央のインジケーターに表示される。 参考にしよう。 ステージの中央付近にある「ガチエリア」を自分のインクで塗って確保しつづけるバトル。 エリアを確保すると、画面の上にあるカウントを100から減っていきます。 カウントが0になるか(ノックアウト)、相手よりも少ない状態で5分経過すると勝利です。 いったんカウントを減らしても、相手にエリア確保されてしまうと、 ペナルティがつきます。 このペナルティをなくさないとカウントは減りません。 相手に確保されてペナルティを与えられないように、エリアを守り抜くことが大切です。 逆に、相手のカウントがリードしているときは、いったんエリアを確保してペナルティをつけることが非常に大切になります。 スペシャルゲージの増える条件• エリアを取られている時は、カウントの状態に関わらず 40秒でゲージが満タンになる早さで増加する。 エリアが中立かつ カウント劣勢時は 120秒でゲージが満タンになる早さで増加する。 慌てて突っ込まずにスペシャルを味方と合わせて打開しましょう。 ガチヤグラ 「ガチヤグラ」ルールは、レールに沿って動く「ガチヤグラ」を奪い合い、相手の陣地のゴールまで運んだチームが勝利するルールだ。 今回は、レールの途中の重要地点に「カンモン」が設置されている。 「カンモン」上ではヤグラが一時停止するので、イカに仲間と連携して突破するかがカギになるぞ。 ステージに設置されたヤグラの上に乗ると、ヤグラが敵陣地へ進みます。 進んでいくと上のカウントも減っていきます。 カウントを0にするか、ゲージをより減らしたほうが勝利です。 ヤグラの進行ルートには 「カンモン」があり、そこで一時停止するようになっています。 ステージごとに3か所、各カンモンにカウントが定められていてそのカウントの間は静止するようです。 いちど通過したカンモンはもう止まることはありません。 前作とは異なり、 ヤグラが動いているときは何人で乗っても速度は変わりません。 カンモンで止まっているときだけは、複数人で乗るとカウントの減りがはやくなるようです。 スペシャルゲージの増える条件• ヤグラに乗っている時は、カウントの状態にかかわらず 40秒でゲージが満タンになる早さで増加する。 ヤグラが 中立時かつ カウント劣勢時は 80秒でゲージが満タンになる早さで増加する。 カウントで勝っていても乗らないと相手のスペシャルがたまっていくので、最後まで攻める気持ちを持ち続けること。 今回のガチホコから発射できるガチホコショットは、最大までチャージすると着弾した地点に爆発を起こす。 「守り」よりも「攻め」が得意になっているぞ。 ガチホコを持ったプレイヤーが進むとカウントが減ります。 カウントを0にするか、より減らした方の勝ちです。 ホコには バリアがあり、インクをぶつけることでバリアをふくらませ割ることができます。 割れるときに爆発するので、ふくらんでいたら近づかないように。 ホコを持ったプレイヤーはチャージして放つ ガチホコショットしかうてなくなります。 また、移動速度も遅くなります。 ホコは割られたまま放置されていると一定時間で中央に戻るようになりました。 それでも割ったまま放置は、一気に持っていかれる危険があるのでしないように。 ステージごとに、どこまで進むとカウントがどのくらい減るのか、攻めやすいルート、守りやすい場所などがあります。 スペシャルゲージの増える条件• ホコショは強いが、前に進まないとカウントは進まないし、敵のスペシャルで全滅することになりかねません。 ガチアサリ 「ガチアサリ」ルールはステージに散らばるアサリを集め、ガチアサリを作り敵のゴールに投げ入れてカウントを減らしたチームが勝利するルールだ。 互いをフォローしあうチームワークで押し上げるか、一瞬の隙をつく個人技で突破するか、様々な方法でゴールを目指せ! ステージに散らばる「アサリ」を集めて敵のゴールにシュートします。 アサリをいれるとカウントが減り、よりカウントを減らしたチームが勝利します。 敵陣のゴールにはバリアがあり、通常はアサリが弾かれてしまいます。 アサリは10個集めて作る「 ガチアサリ」をぶつけることでバリアを壊して、アサリを投げ入れることができます。 バリアは一定時間で回復してしまうので、 チャンスタイムの間にたくさんアサリを入れてカウントを稼ぎましょう。 チャンスタイムが終わりバリアが回復すると、反撃用のガチアサリがゴール下に出現します。 ガチアサリを持っているプレイヤーは、ホコの時のように居場所がバレてしまいます。 狙われたときはA or Lボタンで投げ捨てることもできます。 ガチアサリは20カウント、アサリは3カウントが入ります。 ペナルティカウントもあるので、ガチアサリ単体をゴールにいれるだけではカウントはなかなか減りません。 カモンを使って味方と連携し、アサリをパスしてガチアサリを作って、スペシャルを合わせて協力することが、勝利の秘訣です。 ガチマッチのルールについての解説は以上になります。 意外と知らないことが多かったのではないでしょうか?バトルに勝つにはまずはルールを知っておくことが重要です。 しっかりルールを把握して、ガチマッチをより楽しんでください。 最後までありがとうございました。 ななし S+飛び級の一般的パターン 4勝1敗くらいのペースで2個くらいゲージを埋めて昇格する。 それによりガチパワーが上がる(2100台のマッチばかりになる) ガチパワーの高い状態でまた8勝1敗とか2敗で昇格すると飛ぶ。 飛んだ後にまた1敗か2敗でゲージを埋めるとさらに10飛んだりする。 7勝や6勝でゲージを埋められる時 格上に勝つと20%伸びるため は ガチパワーが上がりまくるオイシイ勝ち試合が多いと言うこと。 数字的には2160~2210に数回召還されるようになると飛び級する。 イカウィジェットで18か20くらいが目安に飛ぶことが多い。 32戦で25勝7敗、もしくは26勝6敗。 ガチパワーは恐らくフェスパワーと同じ感じで上下する。 自分のフェスパワーが2400以上になったことがある人には上がり難さがわかるはず。 5、負けたら-70されることもある鬼畜仕様。 これと同じようにガチパワーが上下するため「ガチパワーを下げないため」に連勝する必要がある。 1敗しかしていなくてもその1敗が極端な格下相手だったらガチパワーが大きく下がってしまうので飛び級はできない。 逆に3ヒビでの昇格事例もあるが、それは負け試合の敵が全て格上でガチパワーが下がらなかったから。

次の

あなたのブキ適正!(ガチマッチ編) #Splatoon #スプラトゥーン

スプラ トゥーン 2 ガチマッチ 予定

スーパーショットやボムラッシュ等の強力なSPを持つ短中距離型のブキがおすすめ! 序盤は特攻、優勢時は裏取りや奇襲、劣勢時はスペシャルによる現状打破という立ち回りが無難でしょう! インク管理は楽なものが多いのでギアはイカ速度アップやSP増加量アップ等をつけたり、射程で負けてるブキに倒されないように防御力UP、打ち合いで勝ちやすくなるようにヒト速度UPをつけたり良いでしょう! 戦闘が苦手な分基本仲間便りになってしまうので優勢時には仲間の足場をしっかり作り、劣勢時は仲間を待ってしっかりサポートに徹してチームのチャンスメーカーに! インク管理は楽なものが多いのでギアはイカ速度アップやSP増加量アップ等をつけたり、射程で負けてるブキに倒されないように防御力UP、打ち合いで勝ちやすくなるようにヒト速度UPをつけるのも良いでしょう! ある程度のエイムと立ち回りでとても頭が回るあなたなら、中遠距離からの牽制やSPサブでのサポートでチームの頭脳として活躍できるでしょう! インク管理が難しいというデメリットがあるのでギアはインク効率アップ メイン やインク回復量アップ等をつけスペシャル増加量UPもつけてガンガンサポートしましょう! オススメブキ : デュアルスイーパー、ジェットスイーパー カスタム 、. 立ち回りが得意なあなたは序盤は特攻、場合によっては裏に回ったり潜伏したりで相手の動きを止めてしまいましょう!! 奇襲を成功させる為にイカニンジャ又はマーキングガードや素早く裏に回れる様にイカ速度UP、奇襲失敗時用に防御力UPや安全シューズ、ブラスター、ローラーは1撃で倒せる範囲を広げるために攻撃力UPを付けるのも良いでしょう!

次の