カーザ ピア ac 対 ポルト。 ポルト、過去にシティ&バルサ関心の逸材SBと新契約締結!【超ワールドサッカー】

【移籍のウワサ】 ザニオーロの CL ポルト戦での大活躍を見たユベントスが獲得に名乗り?

カーザ ピア ac 対 ポルト

この名前は、に従っています。 (母方の)は マルケス、(父方の)は アモリムです。 国内リーグ戦に限る。 現役時代のポジションは。 同胞ののようにセントラルMFとして守備的にも攻撃的にも両方プレーが出来、アモリムはさらに右SHや右SBとしてもプレーした。 経歴 [編集 ] ベレネンセス [編集 ] 2000年からのユースチームに所属。 2002年にのユースへ移籍し、2003年にトップチーム昇格。 12月14日の FCアルヴェルカ ()をホームに迎えた試合で、試合終了残り1分での出場がデビュー戦、チームは2-0で勝利した。 以降はユースとトップ両方の試合に出場し、2005-06シーズンからは完全にトップチームへと移行していった。 2007年夏になると、ユース時代を過ごしたを始め, のポルトガル国内のみならず, 等の国外のクラブも興味を示したが、アモリム本人は残留を希望し、またクラブ側も入札を拒否した。 このシーズンは29試合2,491分出場し、8位でフィニッシュした。 ベンフィカ [編集 ] 2008年4月、ベレネンセスとの契約が終了したアモリムはフリーエージェントでに移籍した。 1年目の2008-09シーズンからレギュラーとしてプレーすると、11月23日の戦で移籍後初ゴールを決め2-0で勝利した。 2009-10シーズン、チームは実に5シーズンぶりとなるリーグとをするも、新加入のとの影響で24試合中スタメン10試合に減少、その少ない時間の中で顕著なプレーを見せ、優勝に貢献した。 2010-11シーズンは、監督の下でレギュラーとして再びプレーしていたものの、2011年1月19日に両膝の手術のため数ヶ月欠場することを余儀なくされた。 2011年10月初期、に招集中に、"チームはたった1人の代表選手なしで殆どの試合をしている"と自国人をあまり起用しないジェズス監督を批判した。 12月の戦では、数分間ウォーミングアップをしても使われない苦境にますます嫌気が差し、さらに試合後にベンチの選手としてトレーニングすることを拒否したため懲戒処分を受けた。 2012年1月30日、翌2013年6月までの期間でへ貸し出された。 2015年8月14日、へ1シーズン貸し出された。 2017年4月4日、現役引退を発表した。 代表歴 [編集 ] ポルトガル代表でプレーするアモリム としてで開催されたに出場した。 最終的に5位決定戦でに敗れたため、翌年の出場は出来なかった。 2010年5月10日、当初はの23名に選ばれず 、6名のバックアップメンバーとしての登録だった。 しかし、が左鎖骨の怪我で離脱したため、追加招集という形ながらも、のメンバーに選出された。 6月15日の戦で試合終了残り5分のところでに代わり出場し、A代表デビューを果たした。 指導歴 [編集 ] 2018-19シーズンにポルトガル3部の カーザ・ピアAC ()で監督業をはじめたが、2019年1月に辞任。 2019年9月にの リザーブチーム ()の監督に就任したが 、わずか3ヶ月後の12月にトップチーム監督のが解任され、後任としてブラガ監督に就任する。 2020年1月25日、決勝でに勝利し、監督として初のタイトルを手にした。 所属クラブ [編集 ]• 2003-2008• 2015• 2015-2016 Loan タイトル [編集 ] 選手 [編集 ] クラブ• 2009-10, 2013-14, 2014-15• 2008-09, 2009-10, 2010-11, 2013-14, 2014-15• 2013-14• 2013-14• タッサ・ダ・リーガ 2012-13 監督 [編集 ]• タッサ・ダ・リーガ 2019-20 脚注 [編集 ]• ポルトガル語. O Jogo. 2017年4月4日. 2017年11月9日閲覧。 2020年2月2日閲覧。 Maisfutebol 2019年9月16日. 2020年2月2日閲覧。 2020年2月2日閲覧。 PortuGOAL. net 2020年1月25日. 2020年2月2日閲覧。 外部リンク [編集 ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - National-Football-Teams. com•

次の

ポルト、過去にシティ&バルサ関心の逸材SBと新契約締結!【超ワールドサッカー】

カーザ ピア ac 対 ポルト

この項目では、ピアウイ州テレジーナのサッカークラブについて説明しています。 その他の用例については「」をご覧ください。 歴史 [ ] 、ギナーシオ・レオンXIIIの教師であるアニルトン・ソアレスと生徒が設立。 1948年、初優勝。 1977年、に初参戦。 最終順位は41位 で、以降は69位 、83位 と推移。 1980年大会は参戦せず1981年は39位 翌年は44位。 2000年、全国選手権の代わりに開催されたに参戦。 相当のイエローモジュールから参戦し、ファーストステージで敗退した。 タイトル [ ] 国内タイトル [ ]• : 30回• 1948, 1950, 1951, 1952, 1953, 1954, 1955, 1956, 1958, 1959, 1960, 1961, 1962, 1963, 1973, 1975, 1977, 1978, 1980, 1981, 1989, 1996, 1999, 2000, 2001, 2002, 2007, 2014, 2015, 2016 国際タイトル [ ] なし 過去の成績 [ ] セリエA優勝 セリエA準優勝 上位リーグ昇格 下位リーグ降格 シーズン リーグ 順位 勝点 試合数 勝 分 敗 得点 失点 2008 参戦せず 2009 参戦せず 2010 参戦せず 2011 参戦せず 2012 参戦せず 2013 参戦せず 2014 27位 9 8 3 4 1 16 9 2015 2位 27 16 7 6 3 20 11 2016 19位 13 18 2 7 9 13 26 2017 歴代所属選手 [ ]• 2003• 2014-2015 脚注 [ ]• (ポルトガル語)• 2006年9月9日, at the. 2007年12月26日, at the. 2007年10月31日, at the. 2007年5月5日, at the. 2008年2月18日, at the. 2007年12月3日, at the. 外部リンク [ ]• (ポルトガル語).

次の

ルベン・アモリム

カーザ ピア ac 対 ポルト

この項目では、ピアウイ州テレジーナのサッカークラブについて説明しています。 その他の用例については「」をご覧ください。 歴史 [ ] 、ギナーシオ・レオンXIIIの教師であるアニルトン・ソアレスと生徒が設立。 1948年、初優勝。 1977年、に初参戦。 最終順位は41位 で、以降は69位 、83位 と推移。 1980年大会は参戦せず1981年は39位 翌年は44位。 2000年、全国選手権の代わりに開催されたに参戦。 相当のイエローモジュールから参戦し、ファーストステージで敗退した。 タイトル [ ] 国内タイトル [ ]• : 30回• 1948, 1950, 1951, 1952, 1953, 1954, 1955, 1956, 1958, 1959, 1960, 1961, 1962, 1963, 1973, 1975, 1977, 1978, 1980, 1981, 1989, 1996, 1999, 2000, 2001, 2002, 2007, 2014, 2015, 2016 国際タイトル [ ] なし 過去の成績 [ ] セリエA優勝 セリエA準優勝 上位リーグ昇格 下位リーグ降格 シーズン リーグ 順位 勝点 試合数 勝 分 敗 得点 失点 2008 参戦せず 2009 参戦せず 2010 参戦せず 2011 参戦せず 2012 参戦せず 2013 参戦せず 2014 27位 9 8 3 4 1 16 9 2015 2位 27 16 7 6 3 20 11 2016 19位 13 18 2 7 9 13 26 2017 歴代所属選手 [ ]• 2003• 2014-2015 脚注 [ ]• (ポルトガル語)• 2006年9月9日, at the. 2007年12月26日, at the. 2007年10月31日, at the. 2007年5月5日, at the. 2008年2月18日, at the. 2007年12月3日, at the. 外部リンク [ ]• (ポルトガル語).

次の