バクマン 最終 回。 【ネタバレ感想】銀魂の最終回がヒドすぎてワロタwww【完結・結末】【ラスト最終話まとめ】

【ネタバレ感想】銀魂の最終回がヒドすぎてワロタwww【完結・結末】【ラスト最終話まとめ】

バクマン 最終 回

バクマン。 アニメーション独特の間と空気により 原作で見た時以上に会議の緊張感が増していて 映像化による強みを強く感じた回だったね。 しかし、平丸さんの境遇は何度聞いてもスゴいよなぁ。 でも平丸さんは、そういった下地がなく まっさらな状態から オリジナリティ溢れる優れた作品を作れちゃう訳だ。 見方によっては、エイジ以上の才能を感じさせる人なんだけど 幸か不幸か本人の性格がアレなもんだから そんな偉大な人物には、とても見えないんだよねぇ。 ま、そういうところが愛嬌あって好きなんだけどw あと平丸さん担当の吉田氏、なんか今回見てて印象変わったな。 初期の頃は、こんな真面目で正統派なキャラだったとは… 現在のイメージが強すぎて、全く記憶にございませんでしたわ。 って事は、キャラチェンジが起こるのは連載が決まったこれからか。 真城が亜豆の家の前まで行き着いた時点で 電話が掛かってくる辺りに 二人の周波数の一致を感じずにはいられなかったよ。 あぁ~ついに来てしまったか… -"-;) バクマンの中でも、1,2を争うくらい嫌いなキャラだったりするので 正直嬉しくない引きだったね。 のご登場には キモ面白さに、声あげて笑ってしまったがw よく考えてみると、着ぐるみに入っても 崩れないリーゼントってスゴいよなぁ~ 一体どんな整髪料使って、硬質化をはかってるんだか… そんなアホな姫川も、最後の多勢の不良共に立ち向かうシーンでは ちょっと良い所を見せてくれたね。 次回は予告の雰囲気だと、また本筋とは関係ない話っぽい。

次の

バクマンの漫画は全部で何巻まで出てるのか|最終回の完結は?

バクマン 最終 回

夢を叶える-------------!! 3クールに渡って放送された長い長いこのアニメ「バクマン。 」もついに最終回。 3期に入ってからどうにも忙しくなってしまい、個人的には感想が書けなかったのが残念なんですが、なんとか視聴は最後まですることが出来ました。 終盤の『REVERSI』の盛り上げ方、亜豆のオーディション。 そして最高との恋話。 クライマックスまでよく盛り上げてくれたなぁと。 最終回はそれに決着ついた形で、予定調和ではありましたが、ここに持ってくるのが最初からの着地点だったので、最後までブレなく見せてくれたかなぁと。 オーディション受かった時点でこのラストは決まってた形にはなったので、盛り上がりとしてはあそこが最高潮だったのは否めませんが、終わり方としては清々しかったかと。 でも、これだけ丁寧に、最後までしっかり描ききってくれた作品はジャンプ作品ではラッキーですよね(^^) ま、「デスノ」もちゃんと見せてくれたし、原作が短くても、インパクトあればこれだけちゃんとできるって話なんだろうなぁ。 まさにそれをこの『REVERSI』でも亜城木夢叶が証明してくれたって事で。 ついにアニメ『REVERSI』始動!! 最初の打ち合わせの日は、亜城木夢叶の代理で服部が参加。 無事放送されるのを見るまでは、亜豆には会わない。 それが二人が掲げた夢の叶う日なのだから--------。 編集部でも今回のアニメは色々感慨深いものがあるよう。 港浦も3年間担当だっただけに、思うことは多いようで。 亜豆には会ってないという話を聞いた雄次郎は最高らしいと笑う。 いよいよ明日のアニメの放送が終わったら、亜豆に会いに行くという最高。 その話を聞いた香耶は驚きを隠せない。 どうやら亜豆からは何も聞いていなかったようで。 「明日、亜豆に正式にプロポーズする」 最高の言葉に大はしゃぎの香耶。 ま、でも断られるわけじゃないから緊張ってわけでもないようで。 でも、そうではない。 会わずにずっと励ましあってきた二人の夢が叶うのだ。 重みが違うだろうという秋人。 そして香耶に感謝していると握手したいと言い出す最高。 「香耶ちゃんが付けてくれた『亜城木夢叶』ってペンネームに、ずっと励まされてきた。 ありがとう、亜豆もきっと同じ思いだと思う」 両手でしっかり握り締めた香耶の手。 思わず自分でも役に立てるのかと大泣きを始める香耶。 フォローする秋人だけど、感動しまくりの香耶は、3人が自分を幸せにしてくれたんだと逆に礼を言う始末。 こういうところが香耶は可愛いんだよな。 思い出されるのはこの部屋で苦労を重ねてここまで来た事。 ようやくジャックで1位を取って、好きな漫画を好きに描いて、最高の形で終えられ・・・そしてアニメ化までたどり着いた。 夢は叶った。 でも・・・。 「これからも、俺たちは今までどおり亜城木夢叶であり続けるだけだ」 最高の言葉に頷く秋人だった・・・。 そしてその夜。 最初に夢を描いて書いたノートを見ていた最高。 その時---------。 「ジャックで1番の作家になったって報告を待ってたんだけどな」 振り返ったそこには、叔父の川口たろうが!! だが、今は週間連載を持っていない。 それに1作だけの1番では真の一番とはいえないと思っていた最高は、川口への報告が出来なかったよう。 「じゃ、もうしばらく待ってる」 そう笑って肩に手を触れて消えてしまった叔父。 「叔父さんが出来なかったこと、やりたかったこと、僕が全部実現してみせる!!」 そして放送当日。 今日の速報で2位だったと聞かされた福田は落ち込みまくり。 1位との差がありすぎるというのだ。 エイジは『REVERSI』が終わってからずっと1位を取っているよう。 勿体無い。 アシスタントはそう思うけど、福田は情けないことを言ってんじゃねぇと言う。 「俺たちがジャックを変える。 新妻師匠と亜城木君は、ひとつの答えを出したんだ。 言いだしっぺの俺が続かないでど~するよ!」 そうそう。 常に前向きなのが福田のいいところ! 平丸はついに決まった蒼樹との結婚で今は幸せモード全開の腑抜け!! こりゃまた吉田さんが画策しなきゃヤバそうだね。 中井さんのスーパー漫画家生活も計画しなきゃだし。 後40kg落とせだって。 エイジは亜城木がまた連載に戻ってくるまでは誰にも負けない宣言!! ま、今はひとまずもうすぐ始まる『REVERSI』を見るか問う雄次郎。 「夢が叶う瞬間、見たいですね」 さぁ、いよいよ放送5分前。 みんなでテレビの前にスタンバイ。 「もうすぐ・・・もうすぐ真城君との夢が叶う。 編集長は一人でスマフォで視聴。 そこへやってきた佐々木。 邪魔したなという佐々木に、川口さんも喜んでいるという編集長。 佐々木は笑みを浮かべてそうだなと返すのだった・・・。 何気ないけどいいシーンだったな。 そして・・・ついに菜保の台詞が!! 「叶った。 真城君との夢!!」 思わず涙ぐむ亜豆。 EDが流れてきた所で、調度電話を受けた亜豆。 母は今日はとてもきれいよと送り出してくれる。 家の前・・・オープンカーを乗り付けて、スーツにネクタイ姿で待っていた最高。 おおよそ最高らしくない姿。 でもこれでいいんだという最高。 それは、叔父が出来なかったことだから。 一流の漫画家になった時、春野のプロポーズする。 高級な外車に乗っていこうと書かれてあった手紙。 最高の隣を春野に用意すると・・・。 中学の時、春野の隣の席だった時が、人生で一番幸せだった時だと言っていた叔父。 それは最高も、そして亜豆も同じ気持ちだったよう。 中学の時、隣に座っている時が一番幸せだった。 そして、病院に来てくれた時も、一緒に電車に乗った時も、右側にいてくれた事が。 だから最高は外車にしたんだね。 叔父の夢も一緒に叶えて。 ドキドキするけど落ち着く。 でも、恋愛初心者の二人には会話らしい会話も出来ない。 その時、二人にとって思い出の場所へ行けば、飾らない言葉がちゃんと出てくると言う言葉を思い出した最高。 そこは--------はじまりの場所。 亜豆が住んでいた家。 どうやらそこはいつか帰る事もあると、母が気に入っているとの事で、まだ亜豆家の所有している家なのだそうで。 ・・・父、どんだけ金持ち(><) その玄関で初めて会話して、二度目に約束をした二人。 二人の思い出の場所。 卒業式と同じく固まってしまい、プロポーズの言葉が出てこない最高。 調度10年。 それでもやっぱりいざと言うときに言葉が出ないのだ。 でも、そんな最高を見て、亜豆はよかったというのだ。 10年前と変わらない。 夢を叶え、周りの環境はどんどん変わっていくのに、最高はぜんぜん変わっていない。 「変わってなくてよかった」 そう言って玄関の前に立っている亜豆の姿も、あの時と変わらない。 その時、最高はついに決意を固め、亜豆に告げる。 自分たちの書いた漫画のヒロインを亜豆が演じる。 「その夢が叶ったから、結婚してください!!」 「もうひとつの約束、覚えてる?」 そう言って、駆け寄った亜豆。 そして・・・玄関の柵の上からキスを仕掛ける亜豆。 それを受け取る最高。 「これからは、ずっと隣にいられるね」 で、そのまま結婚式か・・・と思えば、平丸と蒼樹の方っすか(><) ユリタンとカズタン。 吉田さん込みで大好きだったわ。 で、次の岩瀬の担当は小杉のよう。 アイデアを提供し、次の原作に向け打ち合わせも好調のようで。 高浜の「正義の三肩」は映画化決定! 白鳥もまた次の連載に向け頑張っているよう。 七峰もSQの月刊誌の方で連載が始まったようで。 今日も服部との打ち合わせをする最高と秋人。 「ハハ。 夢が叶ってよかったな」 服部は笑う。 「いえ、まだです。 マンガで一生食べていけてこそ、漫画家ですから」 そう返す最高。 「それまではただのばくち打ち」 川口たろうがそういっていた。 新作を服部に見てもらおうとする二人。 次は連載が決まったら結婚式。 そうやっていつまでも夢を追い続けていくんだ、これからも。 一生漫画家であり続けるために。 叔父は漫画家になれとはいわなかった。 マンガを描いているのは自分の意思。 「夢は人に言われて目指すものじゃない。 自分の意思で、叶えるもの---------」 仕事場には最高と秋人、そして亜豆と香耶の4人の写真が飾られているのだった-----。 シンプルなメッセージ。 最初から長い長い伏線を回収してくれて、本当終わったなって感じですわ。 いいキャラばっかだったし、安心してみられる作品でした。 こうなると終わってしまうのが寂しいよなぁ。 完走していただけたのが何より。 本当ジャック裏事情も面白かったし、毎回のマンガも読んでみたくなる面白さだった。 goo.

次の

バクマン。25話(最終回) & べるぜバブ11話 短感

バクマン 最終 回

約4年3ヶ月と、人気漫画にしては非常に短い方の歴史だとは思いますが、引き延ばさないで終了を迎えることができたことに様々な声が上がっています。 ただやはり、というのがジャンプ作品では意外だったようで、本当に様々な声が! そこで今回は遂に最終回を迎えた『鬼滅の刃』に関して、ネットで上がっている賛否の声などを集めました! では、【鬼滅の刃完結!ジャンプ人気絶頂での終わり方が凄い!感謝の声や最終回を惜しむ声も】をお届けします! Contents• 鬼滅の刃完結!ジャンプ人気絶頂での終わり方が凄い! 『鬼滅の刃』は、の際には「次号最高潮」「超クライマックス」と次号予告されていました。 ただ、よくある最終回までのカウントダウンや「最終回」「完結」という表記がなく、ネット上では「次が最終回?」「現代編として第2部?」「新章開幕か?」など今後の展開を予想する声が相次いでいたんですよね。 しかし結果的に、コミックス累計発行部数6000万部を突破したばかりの作品が、形に! ラストページでは「長きに渡るご愛読、本当にありがとうございました!吾峠先生の次回作にご期待ください!」と、最終回には必ず入るあおりメッセージが。 そして巻末ページでは吾峠呼世晴先生が最後のコメントを。 「ありがとうございました!応援してくださった皆様の幸せを心から願います」 このように、これまで支えてもらった読者へ感謝の気持ちが伝えられていました! ジャンプとしてはきっと、できる限り長く続けてもらいたいという気持ちはあったでしょう。 現にこれまでも人気作品においては、終わりそうな雰囲気があったところでさらに新シリーズ、という展開は何度もありました。 「ドラゴンボール」「NARUTO」「BLEACH」など… 一方で例えば、「スラムダンク」なんかは終わり方としては「第1部 完」というものでしたが、最高潮の中幕を下ろしたという感じだったので、2020年になっても根強い人気がある作品もありますね。 そのように『鬼滅の刃』もまたとてつもない人気の中で原作が終わりを迎えたことで、非常に大きなトレンドとなっています! この終わり方を作者が選んだこと、そして編集の方もこの終わり方を選んだことが、まさにすごいなと! 鬼滅の刃完結!ジャンプ人気絶頂での終わり方が凄い!感謝の声 人気絶頂の中での『鬼滅の刃』の完結に、ネット上では感謝の声がまさに轟くほどに上がっています! 炭治郎世代のその後、平安時代の医者、寿命の前借りの痣と鬼の紋様の関連… 明かされなかったこと、ぼかされた事に文句言ってる人がいるけどこれでいいんだよ。 こういうのミロのヴィーナスの腕と同じでさ、想像して楽しめばいいじゃない。 吾峠先生、連載お疲れ様でした。 — トレーズ派の一般人 99822人目 RHMV6MhoIsQXRoR 鬼滅完結! よい終わり方でしたね。 ジャンプも英断だったと思います! 作者が終わりたい時に終わらせてあげる 大切ですね。 社会現象で終わったのは スラムダンク以来じゃないですかね。 何より 吾峠先生4年間お疲れ様でした! — 京都美容室【京都美容師】元橋啓太 keitamotohashi うわああああああ嗚咽しながら読んだよおおおお わたしは輪廻転生絶対信じるマンだ!!!!! 鬼滅完結なのさみしすぎて胃が痛いけど本当に平和がきてよかった……ありがとう鬼殺隊…… ワニ先生心から尊敬してます!ありがとうございました!! — りうちゃん tmk1031tmk 吾峠先生連載本当にお疲れ様でした! 鬼滅完結だぁ、この二枚めちゃめちゃすき — なる xnaru0416 炭カナ、善ねず、伊アオって感じかな?すごい現代だった、、凄かった笑笑カナタくんカッコイイな???ぎゆさびまこが一緒に居るのを見て凄いグッときた(転生後だけど) 不死川兄弟はあれは他人になっちゃったのかな?来世も兄弟であって欲しかったけど、、。 今はただワニ先生に感謝と労いの言葉を。 週刊連載は本当に大変だったと思います。 先生が心血を注がれた作品でした 今は少し休まれて、次回作をお待ちしております。 本当に無駄なく綺麗に、そして作者自身が伝えたいことを言えたラストだったのではないかなと思います! 鬼滅の刃完結!ジャンプ人気絶頂での終わり方が凄い!最終回を惜しむ声も また、感謝の声とは反対に、人気作品であるためにやはりもうちょっと続いてほしかったとか、この終わり方はどうなの?などと惜しむ声も上がっていますね。 でも、鬼滅最終話アンチしたいのも分かるわ。 いきなり情報量増えて、今まで登場したキャラが出てこない。 最後の写真のみ 無惨戦で死亡した柱の死の描き方も薄かったしな。 — 最強のポケモン。 ねぇ鬼側は?継国兄弟は?? 誰も幸せになれてないじゃん。 もうちょっと読みたかったな」「えっ!終わっちゃったの? 続く予想展開していたのに驚き」「来週から楽しみ減っちゃった…」「月曜日の楽しみが…、生きる希望が…、ストレス解消が…、鬼滅ロスだ…」と連載終了を惜しむ声も。 ただこれについては、やはり作者が終わらせたい形にするということ、全員が全員望む形での終わり方というのはなかなか難しい、というのもありますよね。 まだまだ続くと思ったからなんか意外…。 まぁだらだらと長く続くより短くても スパッと完結してしまった方がいいのかもしれん。 まだ漫画買ってないから 巻数少ない方が手出しやすいしね! — ぴよさん piyochan516 「鬼滅の刃」の最終回が酷いって言うけどよォ~。 ダラダラ連載を伸ばした挙げ句、作者の都合で微妙な終わり方した作品たちと比べたら、全然綺麗な終わり方じゃあねぇか。 長期休載もなかったし、夢落ちでも打ち切りでもないんだからよ。 』という作品がありました。 この作中でも、人気漫画を人気絶頂の最中にバシッと終わらせるという最高の終わり方を描いたものがあり、そんなドラマが知らないところであったのでは…?という想像を掻き立てる声も! 鬼滅完結 鬼滅の刃最終話、読んだあとの自分 ここでスッパリ終わらせる…… やっぱり吾峠呼世晴は本物だ…… — たま。 Tma800800 鬼滅の刃、この社会現象・人気絶頂の最中に最終回。 絶対、集英社や担当に止められただろうに…。 もしかしたら集英社や担当編集との間にこんなドラマがあったんじゃないかってバクマンのこのシーンを思い出した。 人気絶頂の最中にバシッと終わらせる。 漫画家として、漫画として最高の終わらせ方。 素敵な最終回だった… わたしはここ数ヶ月鬼滅に支えられていたんだなと改めて思いました — アップルパイ gbhlcyon 鬼滅完結!!! ほんと楽しかった;;;; 自分も炭治郎たちと一緒に戦っていたんだと思うくらいとても感化されました;;;; 吾峠先生長きにわたる連載お疲れ様でした;;;;;;;; — 如月。 — ジャ。 終わり方に賛否両論あると思うけど、人気作品という重圧を背負い、ここでスパッと終わらせたのは凄いと思う。 終わらせてくれて良かった。 バクマンでやっていた事を本当にやってしまうとは…編集部からは色々言われていたんだろうな…。 お疲れ様でした…。 バクマン最終回以来、長い人生で2回目です。 色々意見や感想がありますが、 読者は受け取るだけですから…。 色々な事を犠牲にして作品を産み続ける作者さんの思いの通りにするのが良いと思います。 単行本派なので、21、22、23巻楽しみです。 — みどりむし midorimushi2010 鬼滅完結辛い。 でも、煉獄さん外伝が楽しみ まぁ絶頂期に終われば、伝説だよね。 ワニ先生お疲れ様でした。 しばらくゆっくり休んで下さい。 次回作楽しみにしてます。 愈史郎さん生きててよかった。

次の