モッピー ana visa。 【モッピー】2月は新規会員登録で1000円相当ポイント獲得!ANA&JALへのマイル交換レート実質80%以上になるキャンペーンが同時開催!

ANA VISA Suica/nimoca/TOKYU POINT ClubQの詳細

モッピー ana visa

モッピーのポイント獲得で欠かせないプリペイドカードがあることをご存知ですか? それが「 POINT WALLET VISA PREPAID」です。 以前は、あまり知られていなかったプリペイドカードですが、モッピーのAmazonキャンペーンで一気に人気が出ています。 実際に私が申し込んだ上での体験談ですので、ぜひご参考になれば幸いです。 POINT WALLET VISA PREPAIDとは まず、POINT WALLET VISA PREPAIDについておさらいしておきましょう。 POINT WALLET VISA PREPAIDは株式会社セレスが発行し、株式会社セディナが運営しているプリペイドカードです。 株式会社セレスはモッピーなど、3つのポイントサイトを運営する上場企業です。 POINT WALLET VISA PREPAIDの基本的なスペックは次の通りです。 入会金:無料• 年会費:無料• 入会の審査:無し• カードブランド:VISA• 還元率:0. 確かに、以前はあまり利用者が多くないカードでした。 しかし。 先ほども述べた通り、モッピーのAmazonキャンペーンが始まったおかげで人気が沸騰しています。 かなりお得にAmazonを利用することができるようになるので、ぜひ発行しておきましょう。 POINT WALLET VISA PREPAIDのメリット POINT WALLET VISA PREPAIDは大きくわけると5つのメリットがあります。 買い物利用でポイント還元• 最短5分でポイント付与• ポイントチャージができる• 入会金・年会費・審査がすべて不要• VISAの優待がつかえる それぞれ、簡単にですがご紹介していきますね! 1:お買い物の決済でポイント還元 このカードでふだんの買い物を決済すると、登録したポイントサイトのポイントが自動で貯まるメリットがあります! 普段の利用では還元率が「 0. この還元率だけ見ると、基本的に使う機会がないカードに見えてしまいます。 なぜなら、他のカードで決済した方がANAマイルが多く貯まるからです。 別の記事で紹介している「Amazonキャンペーン」以外の決済はソラチカカードのルートでマイルを貯めていきましょう! 2:最短5分でポイントが付与 モッピーのポイントは、ポイントが確定するまでタイムラグがあります。 例えば、利用から90日以内にポイントが確定する、などのシステムです。 しかし、POINT WALLET VISA PREPAIDを使えば最短5分でポイントが付与されます。 これはプログラムによって異なるため、注意しましょう。 3:100円からポイントチャージできる POINT WALLET VISA PREPAIDにはモッピーのポイントからチャージすることができます。 しかも、最低チャージ額が100円という少額に設定されています! この点は大きなメリットと言えるでしょう。 他のポイントに交換できないほど少ないポイントが余ってしまったときはPOINT WALLET VISA PREPAIDにチャージすることが良いかもしれませんね。 4:入会金・年会費が無料 POINT WALLET VISA PREPAIDは入会金や年会費が無料となっています。 また、入会時に審査はありません。 なぜなら、プリペイドカードのため、入金額以上の支払いができないからです。 信用額が不要なため、審査がいらないんですね! 5:VISAの特典が利用できる POINT WALLET VISA PREPAIDはVISAブランドを利用しています。 そのため、VISAが持つプリペイドカード優待サービスを利用できます。 具体的な詳細情報はVISAの公式ページに譲りますが、次のようなサービスが受けられます。 VISA主催の優待・キャンペーン• Globe Pass 加盟店優待プログラム• セディナ海外デスクの利用 参考情報: POINT WALLET VISA PREPAIDの申込方法 それでは、スマホからPOINT WALLET VISA PREPAIDを申し込む方法についてご紹介していきます。 まず、モッピーへアクセスして「メニュー」を選択しましょう。 メニューの中に赤で囲んでいる「公式プリペイド」に進みましょう! キャンペーンページを下にスクロールして「 新規申し込みはこちら」を選択します。 すると、株式会社セレスのPOINT WALLET VISA PREPAIDページへ飛びます。 メールアドレスの確認画面になるので、登録するメールアドレスを入力しましょう。 すると、メールが届きますので、メールにあるアドレスから登録作業を続けましょう。 アクセスすると、利用規約と個人情報の取り扱いに関する規定が表示されますので目を通しておきましょう。 次は個人情報の入力に進みます。 カードの種別も表示されますので間違いがないか確認しておきましょう! 個人情報の入力が終われば、本人確認書類の提出に移ります。 スマホであれば、手元の運転免許証やパスポートの写真を撮影してアップロードすれば終わりです! 本人確認書類は次の6つが使えます。 運転免許証• 健康保険証• パスポート• 身体障害者手帳• 在留カード• 特別永住者証明証 これで申し込み作業は完了です。 この画面が表示されたかどうか、確認しましょう! 同時に、メールが届きますのでこちらも確認しておくことをおすすめします。 ここまでくれば全て終わりです! カードが手元に届くまで、待ちましょう。 POINT WALLET VISA PREPAIDの初期設定 さて、先ほどまで申し込み方法についてご紹介しました。 8月20日に申し込んだカードは8月26日に通常郵便で届きました。 クレジットカードではないため、書留郵便じゃないんだなぁと思いました。。。 笑 ちょっと心配ですよね。 袋を開けたら、まずはおもて面とうら面を確認して、ウラ面にサインを行いましょう! カードを確認したら、マイページへログインします。 リンク: 会員番号はカードのウラ面に記載されています。 パスワードはカードを申し込んだ際に入力した文字になります! ログインすると、カードの種類が表示されます。 ここで注意が必要です!赤い文字で「 アクティベート」とありますので、こちらをクリックしましょう! アクティベートを行わなければ、プリペイドカードを利用することができませんので注意してください。 アクティベートが完了すると、文字が消えますので確認しておきましょう。 これで初期設定は完了です! お疲れ様でした。 このまま、初めてのチャージへと進みましょう。 POINT WALLET VISA PREPAIDへのチャージ方法・手順 最後に、POINT WALLET VISA PREPAIDへのチャージ方法とチャージ手順をご紹介します。 POINT WALLET VISA PREPAIDへのチャージ方法 まず、POINT WALLET VISA PREPAIDへのチャージ方法をご紹介します。 POINT WALLET VISA PREPAIDへチャージする方法は主に2種類あります。 モッピーのポイントをチャージ• クレジットカードでチャージ 1つ目はモッピーのポイントをチャージする方法です。 こちらは100ポイント、つまり100円からチャージすることができます。 2つ目はクレジットカードからチャージする方法です。 POINT WALLET VISA PREPAIDへのチャージで使えるブランドは次の2つに限られます。 VISA• Master この2つのブランドでチャージする場合、1回のチャージごとに「 300円」の手数料が必要になります。 ただし、セディナが発行しているクレジットカードであればチャージが手数料が不要になります。 理想のチャージ方法はANA VISAワイドゴールドカードでチャージする方法です。 POINT WALLET VISA PREPAIDへのチャージでもポイントをゲットしてお得にチャージしましょう! POINT WALLET VISA PREPAIDの手順 さて、実際に私がPOINT WALLET VISA PREPAIDにチャージした手順をご紹介していきます! まずはモッピーのPOINT WALLET VISA PREPAIDページへアクセスしましょう。 こちらの「 チャージはこちら」へアクセスします。 右上のメニューを押すと「バリューチャージ」が出てきます! バリューチャージの中にある「クレジット」が都度チャージになります。 こちらを選択しましょう。 カード情報を入力します。 先ほども説明したましたが「VISA」と「Master」しか使えませんので注意してください。 金額を確認しましょう! 手数料が300円取られるのは、先ほども説明した通りです。 完了画面が出れば、チャージ完了です。 トップページへ戻れば、チャージされた金額が表示されます。 金額に間違いがないか、いま一度、確認しておくことをおすすめします。 まとめ こちらではモッピーのプリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」の申込方法と初期設定をご紹介しました。 冒頭や途中でも触れた通り、モッピーのAmazonキャンペーンは最強です! POINT WALLET VISA PREPAIDを作って、確実にたくさんのポイントをザクザク稼いで、ANAマイルを貯めていきましょう。

次の

【改悪】三井住友カードが「マイ・ペイすリボ」による年会費割引の優遇条件を改定|ANA・ヒルトンカードなどに影響

モッピー ana visa

三井住友VISAカードの入会キャンペーン!10,000円がポインサイトで大還元!<モッピー> 三井住友VISAカードの入会キャンペーンがお得です。 三井住友カードVISAカードの入会で10,000円相当の還元を受けることができます。 クレジットカードの入会キャンペーンといっても、三井住友VISAカードの公式HPに行ってはいけません。 このお得な条件を実現するには「モッピー moppy 」というポイントサイトを利用します。 モッピーを経由して三井住友VISAカードに入会することで、10,000円相当のポイント還元を受けることができます。 さらに、三井住友VISAカード側でもキャンペーンを実施しており、別枠で9,000円相当のキャッシュバックを受けることができます。 合計すると最大19,000円の価値を得られるということで「W」でお得となりますね!ポイントサイトを利用しなければ、これらの価値は獲得できないわけで、知っている人のみが得をするという世界です。 以下で詳しくご紹介していきます。 更新履歴(2018年9月5日):モッピーで案件復活中! 目次• ポイントサイトの「モッピー(moppy)」とは モッピー(moppy)は、 株式会社「セレス」が運営するポイントサイトです。 内職や副業、お小遣い稼ぎを目的としたポイントサイトとして人気が高く、 累計会員数500万人以上を誇る、日本最大級のポイントサイトです。 また、2005年設立ということで、 12年以上の歴史があります。 モッピーは規模も大きく、歴史もあるポイントサイトですが、最近、 ホームページやポイント還元制度を次々にリニューアルしています。 また、 魅力あるキャンペーンを連発するなど、今一番勢いのあるポイントサイトと言っても過言ではありません。 当ブログでも、様々なポイントサイトと比較の結果、と位置付けています。 モッピー(moppy)では新規入会キャンペーンを実施中 そんな、今一番勢いのあるポイントサイトであるモッピーですが、当ブログと提携いただき、 お得な入会キャンペーンを実施しています。 当ブログからのご入会、新規登録いただくことで、 500円分のポイントがプレゼントされます。 <=2018年10月31日まで期間限定で 最大 1,300円分のポイントを獲得できます! モッピーへのご入会がまだの方は、このお得なキャンペーン中に、こちらのバナーからぜひご入会ください。 これは、 当ブログ限定のキャンペーンです。 モッピーの公式HPに直接アクセスし、ご入会、新規登録いただいた場合は、特典ポイントは獲得できませんのでご注意ください。 詳細はこちらの記事にまとめておりますので、合わせてご参照ください。 三井住友VISAカードの入会キャンペーン:モッピー側 三井住友VISAカードの入会キャンペーン:案件概要 さて、そんな注目のポイントサイトである「モッピー moppy 」で募集されている「三井住友VISAカード」案件は以下になります。 「三井住友VISAカード(クラシックカード)」に「モッピー」経由で入会することで、10 ,000円相当のポイントを獲得することができるというものです( モッピーの1ポイントは1円の価値となります)。 また、 25歳までの方専用の「三井住友カード(デビュープラス)」の入会でも10 ,000円相当の還元となっております。 <対象となっている三井住友カード>• 三井住友VISAカード「クラシックカード」• 三井住友カード「デビュープラスカード」 これら2券種はどちらも初年度の年会費が無料となっているため、初年度はサービス内容をじっくりと判断することができるようになっています。 これは嬉しいポイントですね! カードと年会費の関係は以下となっています。 <カードと年会費の関係>• 三井住友VISAカード「クラシックカード」• 初年度: 年会費無料• 2年目以降:1350円 税別• 三井住友カード「デビュープラスカード」• 初年度: 年会費無料• 2年目以降: 無料( 前年1回以上の利用が必要。 ご興味の方はお早めにご検討いただければと思います。 三井住友VISAカードの入会キャンペーン:案件詳細 三井住友VISAカード「クラシックカード」 「三井住友VISAカード(クラシックカード)」案件のポイント獲得条件は以下となります。 こちらの案件は利用条件がセットされていますので、カードに入会しただけではポイントを獲得することができませんのでご注意ください。 ただし、その利用条件は「 カード発行の翌月末までに5,000円以上(税込)の利用」と低い条件となっていますので、とても良心的です。 VISAカードであれば、コンビニなどでも利用できますので、簡単にクリアできますね。 <ポイント獲得条件>• 新規カード発行後、翌月末までに5千円(税抜)以上のショッピング利用• 対象カード:クラシックカード• こちらも合わせてご確認ください。 <ポイント獲得対象外>• 対象外カード:• エブリプラスカード• デビュープラスカード• エグゼクティブカード、クラシックカード(学生)• クラシックカードA(学生)• アミティエカード(学生)• MasterCardなどの、VISAカード以外• 既に下記のカードをお持ちの方• クラシックカード• クラシックカードA• アミティエカード• プライムゴールドカード• ゴールドカード• デビュープラスカード 詳細は、こちらの案件の紹介ページもご確認ください。 三井住友カード「デビュープラスカード」 続いては、「三井住友カード(デビュープラスカード)」案件のポイント獲得条件です。 基本的には「三井住友VISAカード」とポイント獲得条件は同様になっています。 <ポイント獲得条件>• 新規カード発行後、5,000円(税抜)以上のショッピング利用• 対象カード:三井住友VISAカード「デビュープラス」• こちらも合わせてご確認ください。 <ポイント獲得対象外>• 既に下記のカートをお持ちの方• 三井住友VISAカードエブリプラス• 三井住友VISAデビュープラスカード• 三井住友VISAクラシックカード• 三井住友VISAクラシックカードA• 三井住友VISAアミティエカード• 三井住友VISAプライムゴールドカード• 三井住友VISAゴールドカード• 家族カードの申込み• 不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル 詳細は、こちらの案件の紹介ページもご確認ください。 三井住友VISAカードの入会キャンペーン:三井住友VISAカード側 モッピー側で獲得できるポイントだけでも十分お得ですが、現在は 三井住友VISAカード側でも入会キャンペーンを実施しており「W」でお得となっています。 三井住友カード側で実施中の入会キャンペーンの内容は以下のようになっています。 3つの特典の合わせ技で、全ての条件をクリアすることで、最大9,000円のキャシュバックを受けられるというものです。 どれもそれほど難しいものはありませんので、意識して取り組めば、最大の9,000円相当のキャッシュバックを受けることができるのではないかと思います。 詳細は、入会申し込み時のキャンペーンのページをご参照ください。 三井住友VISAカードの入会キャンペーン:獲得できるポイントとマイル数 獲得できるポイント数 こちらの案件で獲得できるのは、 モッピーの10,000円相当のポイントと、三井住友カードの9,000円相当のキャッシュバックでした。 ですので、 合計では19,000円相当の還元を受けられるということになります。 <獲得できるポイント数>• モッピー 側: 10,000円相当のポイント• 三井住友VISAカード側: 9,000円相当のキャシュバック• 合計: 最大19,000円相当の大還元! 獲得できるANAマイル数 また、 モッピーは陸マイラー御用達のLINEポイントルートにも対応しています。 LINEポイントルートに獲得したポイント乗せると、 81%の交換レートでANAマイルに交換可能となります。 従いまして、10,000円分のポイントは、 8,100 ANAマイルに交換可能という計算になります。 <獲得できるANAマイル数>• 獲得できるANAマイル数:10,000円分のポイント x0. LINEポイントルートの詳細についてはこちらの記事もご参照ください。 獲得できるJALマイル数 また、現在モッピーでは、 JALマイルへの交換レート80%を実現する、JALマイル「ドリームキャンペーン」を実施しています。 こちらのキャンペーンを利用すると、モッピーで獲得したポイントは、 80%の交換レートでJALマイルに交換可能となります。 従いまして、10,000円分のポイントは、 8,000 JALマイルに交換可能という計算になります。 <獲得できるJALマイル数>• 獲得できるJALマイル数:10,000円分のポイント x0. JALマイルへの交換レート80%を実現する、JALマイル「ドリームキャンペーン」の詳細はこちらご参照ください。 三井住友VISAカードの入会キャンペーン!10,000円がポインサイトで大還元!のまとめ 今回は、三井住友VISAカードの入会キャンペーンをご紹介しました。 三井住友VISAカードの入会と利用で最大19,000円相当の大還元を受けられるという内容となっています。 初年度が年会費無料のクレジットカードで、これだけの好条件の案件はなかなかありません。 対象となっているクレジットカードを持っていなかったという方は、ぜひ一度ご検討いただければと思います。 モッピーへのご入会がまだの方は、こちらのバナーからぜひご入会ください。 当ブログからのご入会、新規登録いただくことで、 500円分のポイントがプレゼントされます。 <=2018年10月31日まで期間限定で 最大1,300円分のポイントを獲得できます! 詳細はこちらの記事にまとめておりますので、合わせてご参照ください。 陸マイラー注目記事 各ポイントサイトではお得な入会キャンペーンを実施中です。 当ブログでは、複数のポイントサイトと協業させていただいており、特別な入会特典を多数ご提供しております。 陸マイラーとは?という基本はこちらにまとめております。 これから陸マイラーを始めるという方はぜひここからスタートしてください。 ANAマイルの貯め方はこちらの記事でまとめております。 誰でもコツさえ掴めば、 年20万マイルを超えるような大量ANAマイルを獲得できるようになります。 JALマイルの貯め方はこちらの記事でまとめております。 基本は前述のANAマイルの貯め方と同じになりますが、JALマイル独自のルートが存在します。 長らく JALマイルは貯めづらいと言われてきましたが、近年はぐっと貯め易い状況となっています。 アメックスでは現在、紹介プログラムによって獲得できる特典が高騰中です。 利用金額に応じて大量ポイントを獲得することができます。

次の

ANAカード一覧 数あるカードの中から絞り込み

モッピー ana visa

ポイントサイト 通常ポイント 金額換算 4,000ポイント 2,000円 1,200ポイント 1,200円 1,200ポイント 1,200円 今はちょびリッチが一番いいポイントを出していますが正直大した金額ではありません。 ちょびリッチは総合的におすすめできるポイントサイトになっています。 登録して1ポイント獲得すると250円相当のポイントをもらうことができます。 この3つのポイントサイトの中で言えばモッピーが最もおすすめです。 陸マイラーはANAでもJALでもモッピーは必須のポイントサイトだと思うので入っておいて損はないですよ! この7月モッピーはキャンペーンを行なっており、ANAマイルに86. ハピタスからはドットマネーに交換できますので、もらったポイントもANAマイルに交換できます。 ポイントサイトでは大きなキャンペーンは行っていませんが、公式キャンペーンでは大きなキャンペーンをしているのでしょうか? ANAカードの公式キャンペーン 公式サイトでのキャンペーンも大きなものは行っておりません。 これは三井住友カードの方針だと思われますが、ANAカードは黙っていても入るカードだからでしょうか。 プレミアムカードの入会キャンペーンでの10000マイルのプレゼントは行っています。 ANA VISAプラチナプレミアムカードの 入会は10,000マイルのボーナスマイルがあります。 入会するだけでもらえるマイルです。 特に何か条件があるわけではありません。 やはりプラチナカードだけにもらえるマイルの数が大きいですね! マイ友プログラムで5500マイル そしてもう一つ大きなキャンペーンとして 継続的に実施している入会キャンペーンがあります。 ANA公式サイトではマイ友プログラムという紹介制度を実施しています。 しかも プラチナカードの場合、このマイ友プログラムでもらえるマイルがかなり大きく 5500マイルも獲得することができます。 ここで注意したいのは、マイ友プログラムは カードを申し込みする前に登録する必要があります。 このマイ友プログラムの登録をする前にカードを申し込みしてしまわないようにしてください! 必ず下記リンクのマイ友プログラムの登録ページで先に登録してください!(新しいぺージが表示されます。 ) ただこのマイ友プログラムを登録したページから入会しないでください。 ここのページでマイ友プログラムを登録したら閉じていただいて大丈夫です。 その後にポイントサイト経由をして入会しましょう。 ANAカード2020入って!乗って!使おう!キャンペーン キャンペーン期間は3月2日から6月30日までの入会 現在ANA側のキャンペーンとしてANAカード2020入って乗って使おうキャンペーンが実施されています。 今回のキャンペーンの特徴になっているのは、 入って乗って使ってというのがキャンペーンの内容となっています。 今回のキャンペーンは まだANAカードを持っていない人向けのキャンペーンとなっています。 期間は2020年3月2日から6月30日までの入会受付分になり、 カードは7月31日までに発行されることが条件となっています。 また参加登録期間は8月31日までとなっていますが、登録は早めにしておくことが望ましいです。 ANAマイレージ会員の方はこちらから簡単にキャンペーン登録ができます。 搭乗でボーナスマイル キャンペーンに参加登録して無事にカードが発行された後について説明します。 まず特典の一つ目として搭乗でボーナスがマイルが貯まります。 2020年の前半はコロナウイルスの関係でなかなか飛行機に乗れませんが、乗れるようになれば是非ともこれは利用しておきたいところですね。 このカードはプレミアムですので搭乗すると5000マイルもらえます。 5000マイルというと50万円のカード決済が必要になりますから、一回搭乗するだけでこれだけのマイルをもらえるのはかなり大きいです。 この搭乗はあくまでも現金利用(ANA SKYコインの利用でも可能)ですのでご注意してください。 あくまでも マイル積算対象運賃での搭乗が必須です。 搭乗する期間は8月31日までとなっています。 その搭乗でこれだけのボーナスマイルがもらえるのであれば乗らない手はありませんね。 3ヶ月以内に100万円の利用で27,000マイル そして 3ヶ月以内に100万円の利用で27,000マイルを獲得できるのですが、3ヶ月で100万円ですからプレミアムカードを持つような人ですとそれほど大変ではないと思われます。 詳細についてはこのようになっています。 今回のキャンペーンでは利用金額ごとに獲得できるマイルが変わってきます。 最大の27000マイルを獲得しようとすると100万円以上の利用が必要となっています。 3月から8月までのキャンペーン期間がありますので最大では6ヶ月の期間があります。 6ヶ月で100万円であればそれほど高いハードルのようには思えませんので、これは頑張る価値がありますね。 ただし8月31日の終了日は変わりませんので、早めにカードを発行するのが良さそうです。 プレミアムカード…33,000+10,000=43,000 これだけ大きなキャンペーンはなかなか見ないのでまだ入会していない人はこの機会を逃さないようにしてください! ANAVISAプラチナプレミアムのメリットは? ANAカードの中で最も還元率が高い! このカードのステータスはプラチナカードになっています。 そしてプラチナカードの還元率というのが、 カード利用代金の1. カードを使うだけで1. さらにANAのフライトに搭乗すれば、50%のボーナスマイルも加算されます。 これもプレミアムカードならではのメリットだといえるでしょう。 マイペイすリボにする還元率が1. 8%に上がる! マイペイすリボという三井住友カードのリボルビング払いの登録制度があります。 こちらのリボ払いの制度に登録すると、ボーナスマイルが付与されることになります。 このボーナスマイルは1. 5%の還元率では交換できないため、ワールドプレゼントからマイルに交換することになります。 このマイ・ペイすリボで少額の利息を払うことでボーナスポイントをもらうことができ、これをマイルに交換することで1. 8%にまで還元率が上がります。 マイ・ペイすリボの手間を惜しまない人であれば大きなメリットになることは間違いないでしょう。 プラチナコンシェルジュが利用できる 私は三井住友カードのコンシェルジュは使ったことがありませんが、コンシェルジュサービスが便利なことはよく知っています。 急に入った接待や、大人数での宴会など自分が探すのは少し手間だな、と思った時にこの プラチナコンシェルジュがいるとかなり活用できます。 私もよくこのコンシェルジュは利用しますが、カード会社によってレベルは異なります。 老舗カード会社の三井住友VISAですから、いいサービスであるのは疑いのないところですね。 プライオリティパスが付与 このカードはカードのランクでいいますとプラチナカードになります。 一般的なプラチナカードにはプライオリティパスが付与されますので、もちろんこのANA VISAプラチナプレミアムカードにもプライオリティパスは付帯されますよ。 このプライオリティパスが標準装備されています。 (別途申し込みは必要です) 世界130ヵ国1000ヵ所以上の空港ラウンジをご利用いただけるこのプライオリティパス。 ラウンジでは、ドリンクやシャワー、そしてパソコンやTV、それに新聞の閲覧などができます。 私もよく関西国際空港でなどを利用しますが、海外に行ったときに真価を発揮しますよ! VISAプラチナ空港宅配 国際線の利用の場合、空港は成田・羽田・中部セントレア・関西と場所は限られるものの、手荷物2個まで1個500円で空港や自宅まで運んでくれるサービスとなっています。 手荷物1つ無料というのはアメックスなどがありますが、手荷物が1個ではないケースもありますのでそんな時にはかなり便利でしょう。 特に海外旅行の帰りはお土産をたくさん買って持ち切れない荷物になった時にこのサービスを使えば非常に楽に帰ることができますし、場合によっては手ぶらで帰ることもできます! このサービスは旅行をたくさん行く人にはメリットになりますね! ANA VISAプラチナプレミアムのデメリットは? 「マイペイすリボ」でも年会費が安くならない デメリットとうわけではないのでしょうが、 ANAVISAワイドゴールドカードであれば、マイペイすリボを登録すると年会費が4000円ほど安くなります。 しかし更に上のステータスカードであるプラチナカードはこのマイペイすリボを登録しても年会費は変わりません。 本会員88,000円、家族会員4,400円(共に税込み)はそのままとなっています。 ただステータスカードは年会費が安くなるカードはありませんのでこれは仕方がないかな、と思います。 審査はかなり厳しい ANA VISA プラチナプレミアムカードは 最低でも限度額が300万円ということになっています。 アメックスと違うところは、 アメックスはプラチナカードと言えど各人ごとに利用可能額を設定しています。 つまりプラチナであっても利用可能額が100万円というケースもあります。 なので審査は意外と柔軟に行われます。 しかしANA VISAプラチナの場合は最低で300万円ということなので、この 限度額設定をクリアできる人しか入れないということになります。 そうですね、年収ベースで考えると1000万円くらいを書いておくほうがいいと思いますね。 ただ 年収証明を出すことはありませんので自己申告制にはなりますが。 私はカード会社に所属していたことがありますが、一度も収入証明をもらったことがありませんよ(笑) FP的視点で見ると 年会費の88,000円はかなり高い プラチナカードの年会費は高く、しかも 三井住友カードの自社プラチナカードよりも高額な年会費ですが、この年会費に見合うだけのものはあるのでしょうか? 実際のところ、カード利用の還元率も高く搭乗時のボーナスマイルも大きいです。 そして 空港ラウンジが国内・海外共に利用できるのが最も大きな特典のように思えます。 普通のゴールドカードで入れるラウンジではなく、ANA専用のラウンジは一線を画すものであります。 通常ANAの上級ステータス会員になるには、 相当数のフライトに乗らなければなりませんが、プラチナカードを持つだけでANAラウンジを使えるのは大きなメリットといえるでしょう。 継続ボーナスマイルは10000マイル 入会キャンペーンと同様に、2年目もカードを持つと 継続ボーナスマイルが付与されることになっています。 この継続ボーナスマイルは10,000マイルとなっておりますので、他のゴールドカードなどより 遥かに多くのボーナスマイルが獲得できます。 後は海外旅行傷害保険の最高限度額は1億円。 こちらは自動付帯サービスとなっていますのでカード利用は必要ありません。 この自動付帯というのは実は隠れたメリットだと思いますよ。 ANA VISAプラチナプレミアムカードまとめ ANA VISAプレミアムカードはメインカードになる! ではこのANA VISAプラチナプレミアムカードはいいカードなのでしょうか? ANAVISAプレミアムカードはかなりステータス性の高いカードで しかも還元率が最強のカードです。 またプラチナカードのメリットは、飛行機に乗ることやショッピングの還元率、またレストランでの利用で大きな効果があります。 つまりカード利用だけでも相当なマイルが貯まると思われますね。 ですのでこのカードをANAマイルを貯めるメインカードにしている人もかなり多いですよ。 またアメックスやダイナースと言ったハイステータスブランドのプラチナカードの年会費と比べると遥に安いです。 それに カードフェイスがブラックでかっこいいのもカードを利用するときには誇らしいかもしれませんよ! このカードで年間500万円利用して、マイ・ペイすリボに登録すれば還元率が1. 8%で9万マイル貯まる計算になります! ポイントサイトで貯めるのが面倒でカードをよく利用する人であれば、絶対に持っておいて損のないカードだといえるでしょう! メインカードとして選択肢に入ってくる一枚ですね。 マイ友プログラムから登録する そして申し込みをする時には絶対にマイ友プログラムからの利用をしてください。 こちらからマイ友プログラムに登録できます。

次の