コンビニ タバコ カートン。 新加熱式タバコ「PULZE(パルズ)」が10月28日より全国のコンビニで販売開始!

タバコをまとめ買いするとどれだけ得するかやってみた!

コンビニ タバコ カートン

今回は『クレジットカード払いでタバコを買いたい!』という方のために、セブンイレブンやローソンといったコンビニ各社でカード払いが可能かどうかを調べてみました。 メビウスやマルボロといったタバコ銘柄を少しでもお得に購入したい…という方は是非、参考にしてみてくださいね。 カード払いできるコンビニまとめ: まず、クレジットカード払いでタバコが買えるかどうかについては、基本的にどのコンビニでも原則可能(クリックすると詳細ページに飛びます)。 :OK• :OK• :OK• :OK• :OK• :OK 数年くらい前までは、ファミリーマートではファミマTカード払いじゃないとタバコが買えない…なんて時代がありましたが、今やどのクレジットカード払いであってもタバコ購入が可能なのでご安心ください。 使えるクレジットカードの種類は? 次に支払いに使うことができるクレジットカードの種類はどれか…というと、これはVISAカード、マスターカード、JCBカード、ダイナースクラブカード、アメリカン・エキスプレス・カードなどが利用可能。 ご安心ください。 クレジットカードでの購入方法: ここで気になるクレジットカードを使ったタバコ購入方法ですが、これは非常にカンタンです。 いつもどおりコンビニで好きなタバコを選び、支払いの際にクレジットカードを店員に渡すだけ。 これでなんの手間も無しにクレジットカード払いの手続きをしてくれるので、みなさんはレシートを貰うだけで支払いを済ませることが出来ます(サインや暗証番号の入力も不要)。 レジでタバコを指定する• クレジットカードを店員に渡す• 決済終了(サインや暗証番号は不要) ほんとこれだけ。 驚くほど早く支払いが出来ることに、きっと驚かれると思いますよ(コンビニのカード払いについては、下記の記事も参考にしてみてください)。 タバコをクレジットカードで買うとお得: では、タバコをクレジットカード払いで購入するメリットは何かといえば、それはやはりポイント獲得ですよね。 ただでさえ高いタバコ代は、カード払いすることで節約してしまおう…そういうことです。 タバコをカード払いすると、ポイントが貯まる分お得。 例えば10箱入りのカートン買いをする方の場合には、1購入あたり100円弱の節約が可能。 1日1箱吸う方であれば、年間3,000円~4,000円のポイント獲得も夢ではありません()。 これを小さいと思うか大きいと思うかは人それぞれですが、私であれば是非とも欲しいポイントですね。 貯めたポイントで商品券でも貰います。 TポイントやPontaは貯まらない: 但し、タバコ購入分についてはTポイントやPontaポイント、そしてdポイントといったポイントは貯まりません。 クレジットカードポイントと併せてそれらのポイントを貯めようとしても、付与対象外なのでご注意ください。 クレジットカードポイント:タバコ購入でも貯まる• Tポイントなどの共通ポイント:タバコ購入では貯まらない ちなみに『ジュースや新聞と一緒にタバコを購入すれば、会計が全部一緒になってポイントが付くのでは?』と思われるかもしれませんが、これは残念ながらムダなあがき(笑)。 タバコ購入金額に対してはシステム的にポイントがつかないようになっているので、こういったコンビニ側を誤魔化そうとする行為はやるだけ無意味ですよ。 ご注意ください(タバコ以外のものについてはポイントが付いて、タバコにはつかない)。 現金からクレジットカード払いへ: このように今まで現金でタバコを買っていた方は、是非、今後はクレジットカード払いでタバコを買うようにしてみてください。 それだけで前述のように 年間数千円分のポイント獲得も夢ではありませんよ(下記記事で紹介しているポイントが貯まりやすいクレジットカードを利用すれば、更に多くの額のポイント獲得が可能)。 以上、クレジットカード払いでタバコが買えるコンビニまとめ!セブンイレブン、ローソン、ファミマと大手ならどこでもカード購入可能です…でした。 参考リンク: コンビニをよく利用している方であれば、クレジットカードとともに電子マネーの利用もおすすめ。 カード払いや電子マネー払いを上手に活用して、お得にタバコ購入をしてみてくださいね。

次の

コンビニでタバコを知らない店員にわかりやすく注文する方法

コンビニ タバコ カートン

「PayPayを利用して支払った場合、5,000円以下の支払額のうち、最大20%(上限1,000円)が還元される」 第2弾では、前回と異なり支払額ならびに還元額の上限が引き下げられました。 つまり、前回のような家電製品などの高額商品よりも、タバコや日用品などの少額商品の方が適していることになります。 また、支払方法によって 還元率が異なってきます。 支払方法 PayPay残高の還元率 PayPay残高 Yahoo! PayPay残高支払いの場合、10回に1回の確率で最大1,000円相当のPayPay残高が付与されます。 また、 『Yahoo! プレミアム会員』の場合だと、倍の5回に1回の当選確率にアップします。 繰り返しになりますが、非常に面倒ですが、 1会計は5,000円以内にしましょう。 何円分まで購入できるのか? キャンペーン期間内の上限額は、以下の通りです。 ・ポイント付与上限:最大50,000円まで ・「やたら当たるくじ」:最大20,000円まで つまり、 今回のタバコ1カートンを繰り返し購入した場合で考えると、ポイント付与上限に達するのは 25万円、「やたら当たるくじ」が上限に達するのは 10万円使用した場合です。 4.(番外)最大36%還元率で購入する方法 1カートンずつ購入するだけで、普段のタバコが24%割引で購入できるだけでも喫煙者にとっては嬉しいことです。 しかし、さらに還元率を上げる購入方法をご紹介します。 それは、 2個ずつ購入する方法です。 タバコ1個500円の場合、1会計1,000円となります。 つまり、500円のタバコを300円で購入できる計算です。 5カートン分2個ずつ小分けにした方がお得に購入できます。 喫煙者にとって、日々吸うタバコを少しでも安く購入できるのは非常に嬉しいのことではないでしょうか? PayPayはめんどくさいという人は、LINE Payで10,000円分(2カートン程度)を一括で購入すれば20%還元でお得に買い物ができるということね! 【まとめ】タバコをお得(最大36%割引)で購入する の記事でも書きましたが、多くの方にPayPay(ペイペイ)のキャンペーンはお得になります。 喫煙者にとっては、普段は定価でしか手に入らない『タバコ』を最大36%割引で購入できる絶好のチャンスです。 大量に購入したい方は、PayPayで!少量(10,000円相当)でよければ、LINE Payで購入して喫煙ライフを送りましょう! なお、タバコに限らずキャンペーン期間中は、PayPayでの少額(1,000円未満)が最も還元率が高くお得です! せっかくの機会ですので、日用品や医薬品、食料品などの購入を検討してみてはいかがでしょうか?!.

次の

老夫婦が営むタバコ屋がなぜコンビニに負けないのか?

コンビニ タバコ カートン

Contents• コンビニのタバコ銘柄22種類一覧 コンビニで購入することが可能なタバコ銘柄22種類をご紹介させていただきます。 (店舗によっては販売されていない銘柄もございます。 ) タバコ銘柄のパッケージ画像・タール数・値段・種類などを記載させて頂いております。 また、一つ一つのタバコ銘柄の紹介の後に、関連記事として紹介している銘柄全種類を記載している記事を貼り付けておりますので、どのような種類があるのか確認したい方は、関連記事から確認お願いいたします。 ウィンストン(Winston) 画像引用元:• 種類:24種類• 値段:400円~450円• タール数:1mg~12mg• 日本たばこ まとめ 「コンビニで購入可能なタバコ22銘柄一覧!」ということで、コンビニの店舗で販売されているタバコ銘柄のご紹介をさせていただきました。 中には、販売されていないコンビニの店舗もございますのでご了承ください。 一つ一つの商品紹介の後に関連記事を載せておりますのでそちらから、製品の全種類をご確認することが可能となっておりますので、気になる方はご確認お願いいたします。 また、記事の下の方で全種類のタバコ銘柄のご紹介をさせて頂いております。 そちらのリンクをクリックしていただければ、クリックしたタバコ銘柄全種類をご確認できるようになっております。 上記に記載している内容が、読んでいただいた皆様のお役に立てていれば幸いです。 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

次の