安川 電機 株価。 安川電機(安川電)【6506】株の基本情報|株探(かぶたん)

安川電機の株価は上がりすぎ?中国からの受注回復せず業績下方修正へ…|投資の達人

安川 電機 株価

Contents• 安川電機の会社概要 安川電機は産業用ロボットなどメカトロニクス製品を手がける電機メーカーです。 産業用ロボットやインバータ、ACサーボモータなどFA ファクトリーオートメーション と呼ばれる工場自動化に欠かせない製品を数多く手がけています。 産業用ロボットではファナックやスイスABBなど世界の4大ロボットメーカーの一角となっています。 また、ACサーボモータは高速・高精度に位置を制御出来るためで、 半導体製造装置や電子部品の実装機、工作機械やロボットなどの制御部分に使われる重要度の高いモータで世界シェアNO1です。 その他にも電力を制御するためのインバータも高シェアとなっており、競争力の高い製品群が安川電機の特徴といえます。 安川電機の過去10年の業績推移 過去10年の「売上高」「営業利益」「経常利益」「純利益」の推移をグラフにしています。 それぞれの違いについてくわしくは『』をご覧ください。 しかしその後は世界景気の回復や中国の景気持ち直し、高い製品の競争力を背景に売上高、各利益ともに順調に伸びてきています。 前期 2019 年 2 月期の決算説明会資料を見てみましょう。 安川電機 前期2019年2月期は売上高で前年比2. 売上高はACサーボモータが中国の景気減速などにより、伸び悩んだものロボットの売上高が伸びたことにより増収となりました。 営業利益は収益性の高いACサーボモータの販売が伸び悩んだことにより、減益となりました。 製品の仕向地別の売り上げ構成一覧です。 中国向けは景気減速により前年比で売上高が減収となりました。 しかし、その他の地域ではすべての地域で増収となっていることがわかります。 高水準のROEとROA 安川電機の経営効率を計る指標であるROEとROAついて見ていきます。 以下に過去10年あまりの安川電機のROEとROAを掲載しています。 その後は利益の縮小とともにROE、ROAともに減少に転じています。 しかし2010年3月期を底にその後はゆるやかに上昇に転じています。 投資指標から割安度を分析する 安川電機の10年間の株価の推移を見てみましょう。 10年チャートでは長らく2000円以下で低迷していましたが、業績の伸びと同じように右肩上がりに株価が切りあがっていることがわかります。 半導体市況の活況や中国などをはじめとしたFA 工場自動化 投資の本格化により、2017年以降は急上昇に転じています。 その後2018年初以降は調整となり、ここ直近ではもみ合いの値動きとなっています。 安川電機の高いPERとPBR 利益面から株価の割高、割安を計る指標が予想PERです。 PERは株価収益率といい、1株の利益の何年分まで買われているか人気を示す投資指標です。 グラフのように安川電機の1株あたり利益 EPS は利益の増加により右肩上がりとなっています。 過去3年間の予想PERを見てみると約14倍から38倍程度で推移しています。 平均値は約24倍となります。 日経平均の過去3年の予想PERはおおむね13倍~16倍程度で動いていましたので、市場平均と比べると景気の変動の影響を受けやすくPERも変動が大きいことがわかります。 株価が好調な2017年から2018年初にかけては市場平均を上回っていましたが、その後調整に入りPERが大きく低下しました。 現在は過去3年の平均値近辺での推移となっています。 株価と純資産の対比を行なった数値がPBRとなります。 安川電機の現在の3. 7倍という水準は日経平均の直近のPBRは約1. 1倍なので市場平均を大きく上回っています。 市場の評価が高い反面割高と言えます。 低い配当利回り 過去3年の配当利回りの推移を見ています。 過去3年では予想配当利回りは0. 平均値は1. 現在は1. 安川電機の競合他社比較 競合他社と安川電機を比較してみます。 安川電機 東京エレクトロン ファナック デンソー アルプスA PER 24. 3 倍 15. 4 倍 58. 8 倍 11. 2 倍 12. 0 倍 PBR 3. 44 倍 2. 86 倍 2. 55 倍 0. 95 倍 1. 03 倍 配当利回り 1. PBRは5社の中でももっとも高く市場の評価が高いことの裏返しであるといえます。 予想PERは5社の中ではファナックに次いで2番目に高く、PBRと同じく市場の期待値の高さをあらわしています。 今期の予想EPSから妥当株価を計算します。 (引用:安川電機) 今期2020年2月期は売上高2. 米中貿易摩擦や中国の景気減速など外部環境の不透明要因が続く中、当面は主力のACサーボモータなどで在庫調整が続くとの見通しから減収減益の見通しを出しています。 予想1株利益135. ただ、下半期以降は中国の景気回復期待などもあることから予想EPSの上方修正の可能性もあり、当面は中立と判断できます。 以上、安川電機 6506 の会社概要、業績推移と見通し。 中国の景気回復期待も当面は様子見かの話題でした。

次の

安川電機(6506)の株価 買いサイン分析

安川 電機 株価

Contents• 安川電機の会社概要 安川電機は産業用ロボットなどメカトロニクス製品を手がける電機メーカーです。 産業用ロボットやインバータ、ACサーボモータなどFA ファクトリーオートメーション と呼ばれる工場自動化に欠かせない製品を数多く手がけています。 産業用ロボットではファナックやスイスABBなど世界の4大ロボットメーカーの一角となっています。 また、ACサーボモータは高速・高精度に位置を制御出来るためで、 半導体製造装置や電子部品の実装機、工作機械やロボットなどの制御部分に使われる重要度の高いモータで世界シェアNO1です。 その他にも電力を制御するためのインバータも高シェアとなっており、競争力の高い製品群が安川電機の特徴といえます。 安川電機の過去10年の業績推移 過去10年の「売上高」「営業利益」「経常利益」「純利益」の推移をグラフにしています。 それぞれの違いについてくわしくは『』をご覧ください。 しかしその後は世界景気の回復や中国の景気持ち直し、高い製品の競争力を背景に売上高、各利益ともに順調に伸びてきています。 前期 2019 年 2 月期の決算説明会資料を見てみましょう。 安川電機 前期2019年2月期は売上高で前年比2. 売上高はACサーボモータが中国の景気減速などにより、伸び悩んだものロボットの売上高が伸びたことにより増収となりました。 営業利益は収益性の高いACサーボモータの販売が伸び悩んだことにより、減益となりました。 製品の仕向地別の売り上げ構成一覧です。 中国向けは景気減速により前年比で売上高が減収となりました。 しかし、その他の地域ではすべての地域で増収となっていることがわかります。 高水準のROEとROA 安川電機の経営効率を計る指標であるROEとROAついて見ていきます。 以下に過去10年あまりの安川電機のROEとROAを掲載しています。 その後は利益の縮小とともにROE、ROAともに減少に転じています。 しかし2010年3月期を底にその後はゆるやかに上昇に転じています。 投資指標から割安度を分析する 安川電機の10年間の株価の推移を見てみましょう。 10年チャートでは長らく2000円以下で低迷していましたが、業績の伸びと同じように右肩上がりに株価が切りあがっていることがわかります。 半導体市況の活況や中国などをはじめとしたFA 工場自動化 投資の本格化により、2017年以降は急上昇に転じています。 その後2018年初以降は調整となり、ここ直近ではもみ合いの値動きとなっています。 安川電機の高いPERとPBR 利益面から株価の割高、割安を計る指標が予想PERです。 PERは株価収益率といい、1株の利益の何年分まで買われているか人気を示す投資指標です。 グラフのように安川電機の1株あたり利益 EPS は利益の増加により右肩上がりとなっています。 過去3年間の予想PERを見てみると約14倍から38倍程度で推移しています。 平均値は約24倍となります。 日経平均の過去3年の予想PERはおおむね13倍~16倍程度で動いていましたので、市場平均と比べると景気の変動の影響を受けやすくPERも変動が大きいことがわかります。 株価が好調な2017年から2018年初にかけては市場平均を上回っていましたが、その後調整に入りPERが大きく低下しました。 現在は過去3年の平均値近辺での推移となっています。 株価と純資産の対比を行なった数値がPBRとなります。 安川電機の現在の3. 7倍という水準は日経平均の直近のPBRは約1. 1倍なので市場平均を大きく上回っています。 市場の評価が高い反面割高と言えます。 低い配当利回り 過去3年の配当利回りの推移を見ています。 過去3年では予想配当利回りは0. 平均値は1. 現在は1. 安川電機の競合他社比較 競合他社と安川電機を比較してみます。 安川電機 東京エレクトロン ファナック デンソー アルプスA PER 24. 3 倍 15. 4 倍 58. 8 倍 11. 2 倍 12. 0 倍 PBR 3. 44 倍 2. 86 倍 2. 55 倍 0. 95 倍 1. 03 倍 配当利回り 1. PBRは5社の中でももっとも高く市場の評価が高いことの裏返しであるといえます。 予想PERは5社の中ではファナックに次いで2番目に高く、PBRと同じく市場の期待値の高さをあらわしています。 今期の予想EPSから妥当株価を計算します。 (引用:安川電機) 今期2020年2月期は売上高2. 米中貿易摩擦や中国の景気減速など外部環境の不透明要因が続く中、当面は主力のACサーボモータなどで在庫調整が続くとの見通しから減収減益の見通しを出しています。 予想1株利益135. ただ、下半期以降は中国の景気回復期待などもあることから予想EPSの上方修正の可能性もあり、当面は中立と判断できます。 以上、安川電機 6506 の会社概要、業績推移と見通し。 中国の景気回復期待も当面は様子見かの話題でした。

次の

安川電機 (6506) : 株価/予想・目標株価 [YASKAWA Electric]

安川 電機 株価

安川電機のみんかぶ目標株価は「3,207円」で【売り】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割高】 理論株価 3,416円 、証券アナリストによる予想では【中立】 予想株価 3,385円 、個人投資家による株価予想では【売り】 予想株価 2,450円 と判断されています。 安川電機は、【ロボット、FA関連、自動車製造装置】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の