引っ越し おめでとう。 引っ越し祝いにあなたらしいメッセージを書く方法と厳選10文例

【合格おめでとう】引っ越し準備・新生活・一人暮らしのポイント「家電編」

引っ越し おめでとう

Gallery 6 イベントの飛び出すカード 誕生日、結婚、出産、引っ越し イベントの飛び出すカード 誕生日、結婚、出産、引っ越しのポップアップカード おめでとうカード 「おめでとう」って言う機会って案外たくさんありますよね。 誕生日、結婚、出産、入学、卒業などは勿論ですが… 就職、栄転、昇進、退職、開店、成人、新築、退院、敬老の日、… あらゆるシーンで使える「おめでとう」カードを作ってみました。 幸運の象徴とも言える「虹」が「おめでとうございます」と書いた雲から飛び出します。 虹は上へ、雲は下へと上下に飛び出すしかけです。 バースデーカード 誕生日のカードと言うと、これしか思いつきませんでした。 そう「ケーキ」 誕生日にはホールケーキを独り占めしたい!というご要望にお応えして… 誕生日のホールケーキが飛び出すカードを作ってみました。 これならダイエット中の方にも最適です。 「Happy Birthday」の文字を変えればいろんな用途で使えます。 ウェディングカード バースデーカードに引き続きこれまたホールケーキにしてしまいました。 ウェディングケーキは結婚式のシンボルですから。 「お二人の最初の共同作業」なんて言いますしね。 ウエディングカードで、結婚式のゲストに感謝の気持ちを伝えましょう。 新郎新婦は実物の写真にすると記念になりますね。 「結婚おめでとう!」のカードにもなるし、「結婚します!」、「結婚しました!」のカードにもなります。 引っ越しのお知らせ 引っ越したらまずは引っ越しのお知らせ。 そんなお知らせも飛び出すカードなら楽しいですよね。 お家が飛び出すカードを作ってみました。 地図の上にお家を立ち上がらせることで、場所や建物の色や形状が一目で分かるよう工夫しました。 飛び出すカードはさまざまな場面で活用できますね。 出産のお祝い ベビーカーに結んだ風船がフワッと浮かびあがると同時に、 赤ちゃんがヒョコっと起き上がり顔を出すかわいいカードを作ってみました。 赤ちゃんのかわいい動きや笑顔を見ていると幸せな気分になりますね。 顔を実物の写真に変えれば更にいいです。 出産のお祝いに留まらず、出産の報告にも使えるカードです。

次の

引っ越し祝いで友達やママ友が喜ぶメッセージ10例!新築祝いに使える!

引っ越し おめでとう

移転祝いのメッセージ、基本マナーとは? 移転祝いのメッセージを作る前に、まずは基本マナーをチェックしましょう。 知らなかったとはいえ、マナー違反をしたお祝いをしてしまうと、せっかくのお祝いが台無しになってしまうことも。 そんな凡ミスを避けるためにも、しっかり読んで確認しておいてください。 急にあわてることのないよう準備をしておき、タイミングをはずさないように送りましょう。 また、経営状態が悪化している場合に、事業を縮小するため移転をする場合がありますが、こちらは喜ばしいことでないのでお祝いをしてはいけません。 移転祝いの際には 「火事を連想させる言葉」「事業の衰退を思わせる言葉」はタブー。 具体的には、 「火」「燃える」「灰」「赤」「紅」「煙」「焼ける」「失う」「減る」「廃れる」「倒れる」「かたむく」「負ける」など。 これらの言葉は、文脈にかかわらず使わないように気をつけましょう。 移転祝いに送りたい、関係別メッセージ文例25選 移転祝いメッセージを書いていく際には、取引先の方に宛てるなら丁寧なもの、友人に宛てるならもう少し柔らかな表現のもの……と、相手との関係性を踏まえることが大切です。 以下の文例を参考にしながら、自分の気持ちを伝えるのにふさわしいメッセージを考えてみましょう。 絶対に外せないけど、もし外してしまったらどうしよう? といった不安も出てきます。 オフィスギフト OfficeGift は6,000社以上の企業様でご活用の贈り物であるWebカタログギフトです。 人気のブランド品や人気家電・美味しい飲食品等を取り揃えており、開店・開業祝いや移転祝い、昇進・就任祝いからアワードやゴルフコンペの景品まで幅広いシーンでご活用いただけるプレゼントで、年代や男女問わない人気のブランド品や人気家電・美味しい飲食品等を取り扱っています。 お取引先様とのさらなる良好な関係の醸成に、大切なお得意先様へ気持ちを伝えるプレゼントに、お世話になっている方へのお礼の品に、おしゃれでスマートな贈り物Webカタログギフトのオフィスギフト OfficeGift をぜひご利用ください。

次の

明けましておめでとうございます。新事務所に引っ越ししました!(2020/1/1)│土公会計事務所

引っ越し おめでとう

引っ越し準備・新生活・一人暮らしのポイント「家電編」 春になると各メーカーから新生活向けのセールが始まりますね。 気持ちも新たに、新生活への夢が膨らみます。 でも、色々買い揃える前にまず大切なのは、入居する部屋について次の状況を頭に入れておくことが大切です。 新居の階数が何階なのか? 物件によっては、エレベーターがあったり無かったりして運搬業者に依頼して運んでもらうことになるかもしれません。 複数の業者から購入する場合には、 当然 受け取りに立ち会う必要がありますので、遠方から配送してもらう場合には注意して段取りしてください。 新学期には、同時期に引っ越しを行う人も多いため、運送業者が手配できず、 予定していた希望の日時に配送してもらえないことも多々ありましたので、ご注意ください! また、マンションの前に運送業者の トラックが次々に駐車する場合、 大家さんに許可を得る必要が出てくることもあります。 荷物の配達の時間調整なども必要になりますので、頭に入れておきましょう。 学生マンションでは エレベーターのない物件も多く、1階と3階では今後自分で運搬する際の条件も異なり、負担が増えることがあるので頭に入れておきましょう。 新居の間取り 窓に対してどのような向きでベッドを配置する予定か? 部屋の中でいちばん大きな面積を占めるベッドの配置はその後の家具や家電のサイズなどに大きく影響しますので、あらかじめどの向きで配置する予定かを決めて後の家具を決めると良いでしょう。 収納付きのベッドを購入する場合などは、 片側からしか出し入れできない場合があるため特に配置に注意しましょう。 エアコンはどこに設置されているか? ベッドを配置する場合にまず、 エアコンが身体に直撃しないかを考慮しましょう。 昼間、留守にすることが多い一人暮らしでは、帰宅後エアコンに頼らざるを得ないので、健康面を考えて配置しましょう。 どこにコンセントがあるのか? できるだけ火災などの安全面を考え、 タコ足配線は少なくなるように、効率よくコンセントを利用するつもりでいましょう。 冷蔵庫用のアースはどこにあるのか? 冷蔵庫を選ぶ際、漏電防止のため アースとの接続がおすすめですが、 アースは結構短いため、冷蔵庫の置き場所というのは限られてきます。 自分で延長する場合はホームセンターなどで購入して取り付ける作業が必要になります。 冷蔵庫の置き場所によって、必然的に 冷蔵庫のドアが右開きか左開きなのかが決まってきます。 冷蔵庫のドアはその後の家事の導線に大きく影響しますので気をつけてください。 洗濯機の給水はどこにあるのか? 洗濯機の 給水蛇口の場所によって、洗濯機用のラックがうまく設置できない場合があります。 照明器具はすでに取り付けられているか 以外に忘れやすいのが照明器具です。 見学させてもらえる部屋には当然照明器具は付いています が、実際に入居する部屋には付いておらず、当日真っ暗の中過ごすということがありますので、事前に確認が必要です。 照明器具取り付け口の形状例 うちの場合は、照明器具を購入したらすでに付いていて返品したということもありました 笑 引っ越し当日、昼間は良いですが、夕方になると室内は真っ暗ですので、 入居と同時に照明器具が使えることが必要ですね。 ( 電力会社の契約・入居日の連絡を忘れずに!) 照明器具取り付け口の形状もチェックしておきましょう。 キッチンのコンセントはどこにあるのか。 冷蔵庫以外にも、電子レンジ、トースター、IHコンロ、食器乾燥機、フードプロセッサーなどなど、キッチン周りでは電化製品を使うことが多々あります。 学生向けのマンションの場合、 システム キッチンの扉の中にしかコンセントがない場合もありますので気をつけましょう。 間取り図は自分の住む部屋のものか 実際にすむ部屋と間取り図とは逆配置の場合がある ので要注意! 電話で問い合わせた不動産屋さんの担当者が詳細を把握していない場合があり、部屋に行ってみたら図面と違って当日慌てることもありますので、 必ず自分の目で確かめましょう! 家電製品を買った後の注意点 家電製品を買い揃えて、家具も揃えたらひと安心ですね。 でも、ちょっと待ってくださいね。 それらを配置しようとしている場所に、 コンセントはありますか? ワンルームマンションではコンセントの数が少なくて、思うように家電製品を使えないことが多くありますので、 電源タップや 延長コードは必ず必要になります。 過剰なタコ足配線は危険ですが、 ノートパソコンやスマートフォン、デジカメ、タブレットなど最近は充電が必要なものがどんどん増えていますので、余裕を持ってコンセントを確保しましょう。 ぜひ最初の段階で用意したいものです。 まとめ 初めて親と離れて大学に行く子供や、社会人になる場合、 新しい環境に馴染むだけでもかなりのストレスを感じるものです。 今まで受験勉強と部活、アルバイトなど自分のことだけをやっていたら日常が回っていたのに、これからは洗濯もアイロンも買い物もご飯の冷凍も食器洗いもお風呂掃除も全てやらなくてはならないことを、 実際にその時にならないと本人は自覚できません。 何が必要になるのか、何が不要なのかすらはっきり言って本人はわからないものなのです。 でも、大学のスケジュールや会社のスケジュール、慣れない街での慣れない交通機関で毎朝を慌ただしく向かえなければならない状況を、母親としてはなんだかかわいそうで何とか少しでも負担を減らしてやれないだろうかという気持ちに駆られるものです。 どんなことがあっても身体だけは壊して欲しくない。 何かあったときのための保険にも入らなきゃ…! また、いろいろなストレスやプレッシャーに負けてメンタルを壊したり引きこもりになって欲しくない。 そんな私の過保護な気持ちを少しでも和らげてくれるのが便利な家電製品や家具だったりしました。 今まであまりゆっくり会話をすることがなかったお子様も、この機会にお母様と日常生活をイメージして新生活へのスムーズな移行をしていただきたくてご紹介させていただきました。

次の