小倉美咲 チラシ。 キャンプ場で現在も行方不明の小倉美咲ちゃん 事件か事故か

女児不明、手掛かりなく1カ月=家族が情報提供呼び掛け-山梨:時事ドットコム

小倉美咲 チラシ

時事 2019. 09 2020. 15 niconews55 美咲ちゃん母が犯人でない理由は?髪を切る・募金・旦那が顔出ししない理由も明らかに【道志村 不明女児】 今年9月21日から、山梨県道志村で行方不明になっている千葉県成田市の小学1年生、小倉美咲ちゃんが行方不明になってから2カ月が経過した現在。 小倉美咲ちゃんの足取りは依然つかめず、母のとも子さんらは今月7日にも美咲ちゃんの特徴を乗せたチラシを配布するなどして情報提供を呼びかけています。 一方で、美咲ちゃんの母・智子さんの一挙一動が根も葉もない噂を呼び、とも子さんのSNSには非難の声が寄せられ続けています。 これに対し、とも子さんの義理の姉が噂を否定するコメントを発表。 とも子さんが犯人でないことを裏付ける発言として、話題になりました。 【道志村 不明女児】美咲ちゃん母が犯人でない理由は? 「美咲ちゃんの母が犯人ではない」理由は、広まってしまった悪い噂の多くが嘘である為。 これまで様々な噂が持ち上がっていた美咲ちゃん母・とも子さんについて、智子さんの夫の姉は次のように答えています。 行方不明の理由について 現時点で 警察は事件と事故両面の可能性で捜査をしている。 しかし山にいる可能性は低く、行方不明に気づきど捜索するまでの20分の間に不明となったことが「不思議」な状況。 「警察は事件と事故両面の可能性をにらみ、大規模な捜索が16日間で終わってからは、 聞き込みを続けています。 ただ、 あの山に美咲ちゃんがいる可能性は低いでしょう。 彼女がいなくなったのは、わずか20分の間で、周囲にはちょろちょろと流れる沢しかなく、下流に流されるなど考えにくい。 それでも、下流の道志ダムまで自衛隊が捜索したのに、遺留品のかけらも見つからないのだから、本当に不思議なことが起きた、という感じなんです」 出典: とも子さんの挙動について 「ハッシュタグで店の宣伝は嘘」・・インスタグラムにハッシュタグを付け、店舗の名前を入れていたことについては 知り合いがすぐに気づいてくれるようにしたかったから。 「SNSで知り合った他人とキャンプも嘘」・・ 一緒に行った家族も成田市の地域の集まりで、そのなかで仲がいい家族とはこれまでもキャンプに行ったことがある。 「美容院にいったは嘘」・・ 知り合いに頼み、自宅で美咲ちゃんが不明になった時の髪の長さにした。 カラーリングはしている。 チラシを配ったり呼び掛けをしたときに娘と同じ髪型だと声をかけやすくするため。 「募金は詐欺は嘘」・・とも子さんの大阪の知人が善意で始めたこと。 悪意があるように受け取られてしまった。 このほか、「涙を流していなかった・会見の時にカンペを見ていた・友達から嫌われていた・テントからほとんど出てこなかった・不明中SNSをしていた」などの噂がありますが、 裏付ける情報はなく信用には足りません。 家庭について とも子さんの夫、雅さんについて 「夫が顔出しをしなかったのは「別居しているから」は嘘」・・家を買い、一緒に住んでいる。 顔を出さなかったのは、会社の方々や顧客に迷惑をかけたくないから。 だからインスタなどで顔を出していた母親だけにした。 夫の雅さんの姉は、 別居疑惑に対し 「家を買ってから、ずっと一緒に住んでいます」 「雅が顔を出さなかったのは、会社の方々や顧客に迷惑をかけたくないから。 だからインスタなどで顔を出していた母親だけにしたんです。 ネットで母親が批判されているのは本当につらい。 2人の娘に愛情を注いできたのに、父親がいないときにこんなことになって、責任を感じて、ほとんど寝ずに警察の方々と一生懸命探し回っていました。 ハッシュタグだって、心配して連絡してくださった友人やお客さんに自分のインスタがすぐわかるように、と思ってやったこと。 一緒に行った家族も成田市の地域の集まりで、そのなかで仲がいい家族とはこれまでもキャンプに行ったと言っていました」 出典: とも子さん自身はインスタで説明 ともこさんも同様に、「様々な噂」について否定。 当時の状況について説明しています。 美咲がいない今、自分のことなんてどうでもいいです。 私が何かなってみつかるならそれでいいです。 家を売ればみつかるなら喜んで売ります。 美咲が見つかるなら何でもできます 今、自分のことを考えてる余裕ないです。 Instagramのコメントが荒れてるのは知っていました。 でもそんなこと気にしてる時間が勿体なかったんです。 でも、私を応援してくれる方もたくさんいます。 その方々がSNS上で心ない人たちとぶつかってしまう、その人達が責められてしまう それが本当に辛くて、申し訳なくて。 その方々への謝罪と恩返しのつもりで昨日Instagram更新しました。 出典: 美咲ちゃん母「今、自分のこと考えてる余裕ないです。 」 今は自分のことを考えている余裕はない、とも子さん。 またとも子さんの儀姉は「ネット社会って本当に怖いです。 夫婦仲が悪いとか、母親が殺したとか、美咲はあの場所に行っていなかったとか、すべてウソ。 世の中、暇人や冷たい人が多いんだと思いました」と世間に対する不信感もあらわにしています。 一方で、1日も早い発見を祈り続けている人々も。 美咲ちゃんに関する情報提供については、下記まで。 大月警察署:0554-22-0110 ネットの反応 山梨のキャンプ場で行方不明になった小倉美咲ちゃんを捜すチラシが遠く離れた我が家の新聞の折り込みに入っている。 親御さんの必死さがひしひしと伝わる。 一日も早く無事で見つかって欲しい! — くじら KUJIRAJP 道志村で行方不明になっている小倉美咲ちゃんのその後の報道が全くされなくなてしまったことに対する報道に対しての危機感を強く感じる。 正直台風の被害より、マラソンの札幌開催に対する話よりこの話の方がよっぽど大事だと個人的には思うんですけどね。 世の中が冷たすぎる。 — Bee Bee98803345 ニュースで報道されなくなりましたが、未だ見つかっていません。 何が力になれるかわかりませんが、SNSで地道に拡散し続ければ、何かしらの手がかりがあるかもしれないと思い発信しています。 些細な手がかりでも見つかりますように🙏 — ミウ 風一族 miu1308.

次の

小倉美咲ちゃんの母を誹謗中傷し続けるブログ主を直撃、支離滅裂な「正義」の主張

小倉美咲 チラシ

Contents• 母親のインスタに衝撃のコメント「埋めてたら分からないか」 これは美咲ちゃんの母親である、小倉とも子さんのインスタグラムのアカウントです。 アカウント名はbuddy. oguraである事が分かります。 そして、コチラがツイッター上で話題になっているやり取りとなります。 約1ヶ月前のインスタグラムでのやり取りとなっています。 takuzou. wという方が 「ニュースになるようなことされてませんよね?」 「埋めてたら分からないか・・・」 というコメントをしています。 それに対して小倉とも子さんは 「そんなことしませ~ん!(笑)」 と返信をしています。 そして約1ヶ月後の9月20日、小倉美咲ちゃんは行方不明になっています。 また気になるのが、このやり取りがインスタグラムから消されている点です。 何もやましい事がなければ消す必要はないかと思いますが・・・。 そして相手のtakuzou. wさんですが、ネット上では「埋めてたら分からないか」の意味について本人に問い合わせを行い、返信を貰った方が居るようです。 w 「過去の投稿とは言え冗談のつもりでコメント致し、とても軽率でした。 小倉様にはご迷惑をおかけ致しまして大変申し訳ございませんでした。 謝罪させて頂き、コメントは自主的に削除させて頂きました。 」 引用: 本人は「冗談のつもりでコメントした」との事ですが、前後の文脈が分からないので、何に対してコメントしたのか分かりません。 また、9月30日に行われた会見でも 「涙一滴も出てないし演技くさい」 という意見もあり、どうしても両親に対して不信感がぬぐい切れません。 これ、前に見たけど、行方不明になる前のものだし、全然事件とは関係のない会話だったけど こんな風に歪んで伝えられてしまうなんて、ネット怖い・・・。 基本的に鍵アカウントしか使ってないし、鍵かけてないものにはプライベートは載せない様にしてるけど、お母さんはお店もやられていたしね・・・。 あと父親が顔出ししないのって、別に自由じゃない?よくさ、被害者のプライベートはどうとか言われてるけど、これだって何故こういう場合顔出さないといけないの??お母さんは既にネットに顔出しされていたし、代表してって事だろうけど。 あと、テレビの前でちゃんと話したいっていう思いで、紙に書いた文章を読んで何が悪いんだろう?これで、泣き崩れてたらまた叩くくせに。 本当はこんな事言われるから顔出しなんてしたくないけど、親の責任として顔出ししてるのに。 子供が行方不明で普通の精神状態では無いところに、無関係な心無い人間たちがここぞとばかりに面白半分叩きまくって、精神も崩壊するでしょーが、それでも子供の行方を探したい一心で顔出しして記者会見してんだよ。 わからないの? 誰もそんな精神状態でテレビ出て話なんかしたくないしそんな時間あったら少しでも手がかりを探したいわ。 1人でできないから協力を得るためにやってんの。 なんでわからないのかな。 子供が居なくなって一番後悔してるのはこのお母さんだよ。 自分を責めて責めて責めて苦しんでいるはず。 ましてや殺したとまで言われてどんな思いでいるか。 わざわざ顔出ししろとか涙が出てないとか、事情も知らずメディアが報じてる真偽の確かでない情報だけで高みの見物しながら判断して軽口叩くんじゃないよ。 遠くから物言う人は、みさきちゃんを心配する声だけでじゅうぶんじゃないの? どの投稿を見ても、「当事者」ではなく、「第三者目線」の文章なんだよ。 これは報道などを通して、 「世間から同情されている私」を見てコメントしている。 注目もされたい、保険金も欲しい、離婚して女を満喫したい、という貪欲さがおこした事件である。 行方不明時、方角をダウジングする者がいたが、その方向より、ずっと先だった。 三咲さんは既に息がなく、高木に吊るされ、その視線の先で2名が捜索している特徴的な景色と、そこに到着した景色を私に見せたので、情報提供したが、警察署は取り合わなかった。 私自身、宗教的なものは信じないが、現実に、何度も見知らぬ土地で、霊的なそれに案内され、救われている。 今は意識リンクが、「暗闇と無音」しか感じない。 目玉が落ちたのか、埋められたのか、そしてイヤイヤのような、人形の首を外されるような、とにかく「首を振るしぐさ」を感じた。 口を咎められるような事になっているのは確かです。

次の

小倉美咲ちゃんの母を誹謗中傷し続けるブログ主を直撃、支離滅裂な「正義」の主張

小倉美咲 チラシ

山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になった千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)の母、とも子さん(36)が16日、ボランティアとともに甲府市のJR甲府駅前で情報提供を呼び掛けるチラシを配った。 チラシはこれまで35万枚を印刷し、この日は2千枚を用意した。 受け取った女性から「責任を感じなくていいよ。 早く見つかるといいね」と励まされると、とも子さんは涙を流して「ありがとうございます」と話していた。 とも子さんは報道陣に「美咲が戻ってくるのを信じている。 時間がたち、美咲はつらい思いをしていると思うので、一日でも早く見つけたい。 ご協力をお願いします」と語った。 美咲さんは9月21日、とも子さんや姉、友人家族らとキャンプに訪れた。 同日午後3時40分ごろ、小川へ先に遊びに行った子供たちを1人で追い掛けた後、行方が分からなくなった。 山梨県警などは10月6日に捜索を打ち切り、ボランティア団体が周辺を捜してきたが、現場は台風19号で土砂の流入など大きな被害を受けた。 美咲さんは身長約125センチ、やせ形。 不明になったときは黒の長袖シャツにジーパン姿で、緑のスニーカーを履いていた。 情報提供は大月署(電話0554・22・0110)。

次の