ラ カンパネラ 意味。 カンパネラ

アップライトピアノでラカンパネラは演奏可能ですか? 今ラカンパネラ

ラ カンパネラ 意味

ラ・カンパネラ。 最近この曲をよく聞いている。 この曲がお気に入りになったのは、えーと、思い出せない。 別に言葉の響きを大事にしているとかいう理由ではなく、クラシックの曲のタイトルの意味を深く考えない。 意味はわからなくても、曲調と原語の響きで、ボンヤリしたも概念のようなものを掴んでいる気になっていたからだ。 たとえば、トロイメライ。 何となく響きから、ホワーとやさしいイメージをしていた。 「夢」という意味を知ったのは、随分あとになってからだ。 しかし、これではイカン、と思い直したきっかけがこの「ラ・カンパネラ」だった。 恐らく、「カ」も「パ」も鋭い音で、しかも「パ」は破裂音だから、「カンパネラ」って「お祭り」ぽい、明るい意味だと思っていた。 だから意味を知るまでは、曲とタイトルが一致しないことがあった。 そしていつだか「カンパネラ」が「鐘」という意味を知った。 「あ! そういえば、鐘の音だよな!」 まさに「アハッ」体験だった。 確かに全体的に鐘が鳴っているよな。 そう思って聴くようになったら、聴けばきくほど、この曲がお気に入りになった。 南澤さんも「ソロ・ギターのしらべ」でアレンジしている。 もちろん、かなり簡単にアレンジしている。 それを弾きながら、せめて最後の盛り上がりのところぐらいは、ストロークを使って、何とか自分で作れないものかと考える。 でもその術がいまのところない。 身内のことを言ってなんだが、本当は兄貴(ピアニスト)の「ラ・カンパネラ」が逸品なので、ご紹介したいが、そうすると名前が出てしまう(当然苗字が同じ)ので、こちらも逸品のフジコ・ヘミングウェイさんのアルバムをご紹介。 奇蹟のカンパネラフジ子・ヘミング,ショパン,リストビクターエンタテインメント.

次の

ピアニストでも大変!リスト「ラ・カンパネラ」難易度と弾き方のコツ!

ラ カンパネラ 意味

『パガニーニの「ラ・カンパネラ」の主題による華麗なる大幻想曲』 [ ] Grande Fantaise de Bravoure sur "La Clochette" de Paganini, S. 420 『パガニーニの「鐘」によるブラヴーラ風大幻想曲』とも呼ばれる。 からにかけて作曲され、に出版された。 「ラ・カンパネッラ」を扱った最初の作品である。 のヴァイオリンの演奏を聴き、大きな衝撃を受けたリストが「僕はピアノのパガニーニになる!」と決意し、自らの技術を磨き上げて作り上げたと伝えられる。 詳しくはを参照。 テレビ番組の企画に出演したはこの曲について番組内で「即興から生まれているとしか言いようがなく、右手で弾いたらなんでも無いのに左手を交差するように指示していたり、音でも視覚でも魅せるように意識して、わざと難しくなるように楽譜に書き添えていて、(リストは)真のだったと思う」と語っている。 『パガニーニによる超絶技巧練習曲』第3番 変イ短調 [ ] Etudes d'Execution Transcendante d'apres Paganini, S. 140 に作曲された、全6曲からなるの第3番。 録音を行っているピアニストは、作曲から170年以上経っている現在においても僅か6名のみである。 この版ではパガニーニの第3楽章のロンドの主題も用いている。 詳しくはを参照。 『パガニーニの「ラ・カンパネラ」と「ヴェニスの謝肉祭」の主題による大幻想曲』 [ ] Grande Fantaise Variations sur des themes de Paganini - La Clochette et La Carnaval de Venise - First Version S. 700i に作曲された。 改作版の『パガニーニの主題による大幻想曲』S. どちらも演奏の機会は無いに等しい。 レスリー・ハワードのリスト全集にのみ収録されている。 『パガニーニによる大練習曲』第3番 嬰ト短調 [ ] Grandes Etudes de Paganini, S. 141 に作曲された、最も有名な版。 『パガニーニによる超絶技巧練習曲』を改訂した『』の第3曲にあたり、異名同音ので書かれている。 今日「ラ・カンパネッラ」として演奏されるほぼ全てがこの作品となる。 ラ・カンパネッラの左手の跳躍の例。 一気に約3オクターブも下がり、二音の鍵盤の距離は46cmに達する リストは曲全体の構成を洗練し、ピアノの高音による 鐘の音色を全面に押し出した。 全体として、器用さ、大きい跳躍における正確さ、弱い指の機敏さを鍛える練習曲として使うことができる。 最大で15度の跳躍があり、この跳躍を16分音符で演奏した後に演奏者に手を移動する時間を与える休止がないまま2オクターブ上で同じ音符が演奏される。 ほかにも薬指と小指のトリルなどの難しい技巧を含む。 A(嬰ト短調)-B()-A-B-A-B-A-コーダの簡単なで書かれている。 用いられる楽想はこれまでの「ラ・カンパネラ」やパガニーニの原曲と比較しても限定されているが、主題が登場する度に様々な装飾を加えることによって単調さを避けている。 冒頭 La Campanella, performed by Romuald Greiss, 2000• うまく聞けない場合は、をご覧ください。 関連項目 [ ] 《パガニーニの「ラ・カンパネラ」の主題による華麗なる大幻想曲》を演奏したピアニスト [ ]• テレビ番組内において一部のみ演奏 《パガニーニによる超絶技巧練習曲》第3番を演奏したピアニスト [ ]• Elisa Tomellini 《パガニーニによる大練習曲》第3番の演奏者として名高いピアニスト [ ] 日本以外 [ ] あ行• 日本 [ ] あ行• この曲をCMに使用 [ ]• この曲を劇中曲に使用 [ ]• アニメ(第3話 - 第5話、第10話、第12話) この曲をゲームに使用 [ ]• - アレンジを加えて「La Campanella Nu Rave」として収録。 フランツ・リストがコンポーサーとしてクレジットされている。 - アレンジを加えて「Thor's Hammer」として収録。 「ユニバーサル度胸兄弟」(とによる共作)のアレンジによる。 - アレンジを加えて「ラ・カンパネラ」として収録。 リストがコンポーザーとしてクレジットされている。 参考文献 [ ]• Leslie Howard: "The complete music for solo piano, Vol. 140, S. 141を収録 の(Leslie Howard, 1998)• Leslie Howard: "The complete music for solo piano, Vol. 55 — Grande Fantaisie" S. 420, S. 700を収録 の Leslie Howard, 1998 外部リンク [ ]• の楽譜 -。 として無料で入手可能。 の楽譜 -。 として無料で入手可能。 の楽譜 -。 として無料で入手可能。 - ピティナ・ピアノ曲事典• - by uploaded on 2006年08月26日• - by Evgeny Kissin uploaded on 2007年04月29日• - by Kemal Gekic, uploaded on 2007年06月23日• - by uploaded on 2011年09月20日• - by uploaded on 2008年09月22日.

次の

【大人のやり直しピアノ】無理せず楽しく、自分流にアレンジするということ

ラ カンパネラ 意味

カンパネラ 激動のStory in "La Campanella" 激動の人生をカンパネラに求めて La Campanella リスト作曲 ラ・カンパネラ。 イタリア語で「鐘」という意味。 ピアノ曲の中で一番好きな曲です。 カンパネラという曲名は知らなくても聴けば、ああ聴いたことある、と言うと思います。 教会の鐘をイメージした曲らしいですが、結婚式の鐘の音のような穏やかな幸せな気分がする鐘の音はこの曲からは感じられません。 もの悲しい旋律の中に火事のときの鐘や、いくさが始まる合図の鐘の音のように鬼気迫る迫力を感じます。 先生の勝手なイメージですが、この曲を聴くと、ひとりの男の激動の人生が走馬灯のように頭の中を駆け巡ります。 平凡な家庭に生まれ、平凡に青年へと成長し、愛する女性と結婚し、愛しい子供に恵まれるなか、生活には山あり谷あり苦労をしながらも小さな幸せな人生を送っている。 しかし、戦争に巻き込まれ祖国のため、家族のために命を懸けて戦うことになる。 なんかそんなストーリーが思い浮かぶのです。 そういう自分勝手なストーリーに合う弾き方をしてくれるピアニストは数少なく、コンクールで優勝してうまいんだろうが冷徹で冷たいロボットのようなカンパネラはたくさん聴いた。 そんなピアニストが多い中、気に入っているカンパネラ弾きは2人。 一人目はフジコ ヘミング Fujiko Hemming)。 フジコさんは今や80過ぎのお歳になりました。 ですがそれゆえに人生経験の豊富さ、そしてまた彼女自身の激動の人生が彼女のカンパネラから聞えてくる気がします。 彼女は両耳の聴力をほぼ失い音楽家としては絶望の崖っぷちにたたされながらも努力と不屈の精神で音楽家に復帰します。 今は片方の耳は少し聞こえるそうです。 彼女の弾くカンパネラは譜面に忠実でないなどと専門家からは受けがよくなかったりしますが、そんなことはどーーーでもいい。 少しゆっくりめで穏やかに始まりますが温かく、情緒にあふれた情熱のカンパネラはフジコさんの人生そのものという感じでジーンと涙がこみ上げます。 しかし、自分にとってひとつだけ残念なのが、最後のクライマックスでの迫力が足りない感じがします。 2人目は、バレンティ-ナ・レシッツア Valentina Lisitsa 最近ニュースでよく見聞きするウクライナ出身のピアニストです。 彼女のピアノはまるで手品を見ているかのよう。 柔らかくなでるようなタッチでありながら、正確でしなやかなムチのようなタッチ、ときには鍵盤が割れんばかりに激しくたたきつける。 だがロボット的な冷徹さを少し感じる。 フジコヘミングさんのカンパネラに不満をもっていたラストのクライマックスではそれは激しく、ピアノがぶっ壊れるほど激動の人生を表現してくれます。 譜面を見て弾いているうちは自分の情熱を表現できませんから。 完全に頭の中に入っていて、自分の血となり肉となるまで弾きこんでいるのです。 ここまでなるにはおそらく何万回も弾いて練習したはずです。 ある歴史の先生は言っていました。 はじめは年号を暗記しないで理解しようとしたが、どうしても理解できなかった。 しかし、年号をすべて暗記したらうそのように理解することができた、と。 韓国ドラマ「チャングム」の中で医師の先生が、自分の力量に慢心して失敗したチャングムに言います。 お前は何度もわかったというが、本当にはわかっていない。 血となり肉となるまでたたきこむのだ。 君たちが漢字を覚えるとき、英単語を覚えるとき、何回書きますか? 20回書きなさいと言ったら、え-!と言うでしょう。 体育の授業でバスケットの練習するのと漢字を50回書くのとどちらがしんどいでしょう? たった50回で「え--!」と思う人は、絶対覚えなければという意思がない証拠です。 ピアニストは難しい長い曲を何万回も練習します。 人に言われてではなくて、自分から、自分が納得いくまで。 それに比べたら、単語を100回書くことや英語の教科書を100回読むことぐらいは楽な作業だと思いませんか。 覚えたと言ってすぐに確認テストしたら何個も間違える、そんないい加減な覚え方ではほんとのテストのときにはいっぱい忘れてます。 血となり肉となるまで繰り返し、繰り返すことを覚えてください。 20回書いて覚えられなかったら30回書けばいい。 30回で覚えられなかったら50回書けばいい。 覚えられないからといって自分は頭が悪い、なんて思う必要なない。 50回でだめなら100回書けばいい。 1万回に比べたらたった100回。 そんなに身構えることはない。 楽な作業です。 気楽に。 必要なのは、本当にやらなければならない、と思うこと。 そして実行力。 実行力のある人間は必ず結果を出せる。

次の