サン ドラッグ クレジット カード。 サンドラッグクレジットポイントカード

サンドラッグクレジットポイントカードの特徴を解説!入会金・年会費無料のお得なクレジットカード

サン ドラッグ クレジット カード

サンドラッグには主に2つのポイントカードが用意されています。 1.『現金ポイントカード』と2.『サンドラッグクレジットポイントカード』の2つのポイントカードです。 店舗内のレジなどでお申し込みをするとすぐに作ることができる『現金ポイントカード』ではサンドラッグで商品を購入した時に提示すると100円のお買い物に付き1ポイントが貯まるようになっています。 また、フレンドリーポイントという一部対象商品に限ってポイントアップするというような特典も付いています。 また、『サンドラッグクレジットポイントカード』というものも用意されており、こちらではサンドラッグのポイント以外にもジャックスカードと提携したラブリィポイントなども貯めていくことができるようになっています。 こちらのクレジットカードはなんと入会金や年会費も無料で作成することができます。 サンドラッグは北海道なども含めて全国展開しているドラッグストアです。 サンドラッググループ全体の店舗数は既に1000店舗を超えていて、お得にポイントなどを貯められるようになっている人気薬局なのです。 そんなサンドラッグのポイントカードのお得な活用法などについて解説していきます。 サンドラッグの2つのポイントカードの作り方について 目次• サンドラッグの現金ポイントカードの作り方 サンドラッグの『現金ポイントカード』の作り方はとても簡単です。 店頭で定員さんに『現金ポイントカード』を作りたいと伝えます。 そして、ポイントカード申込書に必要事項を記入して申し込むとその場ですぐに会員カードが発行されます。 そのため作り方自体はとても簡単なものになっています。 注意事項としてはネットからではお申し込みをすることができず、店内でのお申込みだけでしか作ることができないようになっているという点です。 サンドラッグクレジットポイントカードの作り方 サンドラッグには『現金ポイントカード』以外にも『サンドラッグクレジットポイントカード』というものも用意されています。 提携している会社はあの有名なJACCS(ジャックス)となっていますが、なんとクレジットカードでありながらも年会費や入会金などは完全に無料で利用することができるようになっているお得なカードです! しかも今ならなんと『サンドラッグクレジットポイントカード』を作るだけでお得な「サンドラッグお買物券」も無料でもらえるようになっています。 『サンドラッグクレジットポイントカード』の作り方もとても簡単です!お申込み用のページからパソコンやスマートフォンなどでWEBでお申し込みをすれば良いだけとなっています。 ただしお申し込みをしたとしても審査がありますので誰でもが必ずカードを発行できるというワケではありません。 しかしながら審査に合格してカードを作ることができればサンドッグのポイントとは別に「ラブリィポイント」なども貯めることができるようになったりもします。 今ならお得な5大特典付きですのでまだもしも作っていないのであればお申込みだけでもしておくといいでしょう。 サンドラッグの公式アプリとこの『サンドラッグクレジットポイントカード』を組み合わせて利用するともっとお得にポイントを貯めていけるようになっていけるとも言われています。 スポンサー リンク サンドラッグの公式アプリをインストールするとポイントがざくざく貯まります ポイントをもっとザクザク貯めたいという場合、サンドラッグの公式アプリを利用するともっとポイントが貯めやすくなります。 なぜならばアプリで貯めたポイントと「現金ポイントカード」のポイントは合算することができるからです! このドラッグストアでは定期的にポイント10倍・5倍・3倍デーが開催されています。 このポイントアップデーは日にちが決まっていると言うわけではなく、各サンドラッグの店舗で開催日も異なると言われていますが、その日にお買い物をするようにすればもっとポイントを多く貯められます。 ポイントアップデーのお知らせはチラシなどにも掲載されているのですが、チラシか店頭でしか一般的には分からないようになっています。 しかしサンドラッグの公式アプリをインストールするようにすればアプリからお得なポイントアップデーのお知らせなどを優先的に知らせてくれるのでお得な情報などを見逃すことも無くなるというワケです! このアプリによく使う店舗を登録しておくというだけで、チラシ配信を行ってもらえたり、お得なクーポンを配信してもらえたりするのです。 さらに、店舗検索も簡単にでき、ポイントカード代わりの電子会員証として利用できるようになったり、e-shopなどのネット通販サイトへも簡単にアクセスできるようになるといったメリットなどもあるのです。 アプリ1つでこんなに様々な機能が利用できるのでとてもお得です。 このアプリを使っていくようにすればポイントを普段の倍貯めるというようなこともとても簡単にできるようになっていきます。 サンドラッグのポイントカードを紛失してしまったら補償はあるの? サンドラッグのお得なポイントカードですが、紛失してしまったという場合はどうなるのでしょうか。 補償はあるのでしょうか。 この点についてはこのドラッグストアのカードの利用規約のところに、会員カードの紛失や盗難が発生した場合には速やかに近くの店舗へ申し出てカードの再発行手続きを行うように規定されています。 しかし、その際の補償は行われておらず、せっかく貯めていてもカードを紛失してしまうとまたゼロからポイントの貯め直しをしなければならないということになっているようなのです。 ただ、会員カードが破損したケースだとポイント移行してもらってカードを再発行してもらえるということなので、カードは失くさないようにしておかなければなりません。 また、どんな場合も複数枚のカードをまとめるということはできないようになっていますので、持つことができるカードについては一人一枚が前提ということになっています。 そして、会員カードを再発行するという場合には再発行手数料が必要になる場合もあるため、カードはきちんと管理して紛失しないようにしておきましょう。

次の

よくあるお問い合わせ

サン ドラッグ クレジット カード

サンドラッグについて サンドラッグは全国展開していて約800店舗ほどのお店があります。 全国にまんべんなく広がっていますが、比較的多いのが東京を中心とした関東圏と北海道で、北陸、四国、沖縄にはほとんど店舗はありません。 あと数は少ないですが、調剤専門薬局なども運営しています。 おそらく利用したことがあるという方も多いと思います。 一般的なドラックストアですね。 ではどういった支払い方法に対応しているのかです。 QRコード決済なども導入されているので利用しやすいと思います。 サンドラッグのポイント サンドラッグには「サンドラッグ現金ポイント会員」・「サンドラッグクレジットポイント会員」とあります。 サンドラッグ現金ポイントカード 現金ポイントカードはどこでもあるスタンダードなポイントカードです。 お買い物100円 税抜き につき 1ポイントがつきます。 1ポイント1円換算で500ポイントたまったら、500円値引きできます。 サンドラッググループ公式アプリ サンドラッググループ公式アプリはポイントカード機能がついているのでスマートフォンがあれば使えます。 現在お持ちの現金ポイントカードカードとも合算可能なので便利です。 楽天Edy nanaco iD QUICPay 交通系ICカード などです。 QRコード決済サービスが使えるくらいですから大体使えますね。 サンドラッグのキャンペーンは キャンペーンは店舗ごとに違っているので最寄りのサンドラッグのお店のチラシをチェックされるのがベストです。 上で紹介したアプリで情報を得たり、公式サイトで最寄りのお店のチラシをチェックされるのが良いと思います。 月曜日は〇%offとかポイント5倍とかいろいろ行われています。 サンドラッグでお得にお買い物する方法は ではサンドラッグでお得にお買い物する方法はというと まずお店によってキャンペーンが違うのでまずはあなたが行く店舗のキャンペーンをチェックしてみてください。 あとは 現時点ではQRコード決済サービスの〇〇%還元などのキャンペーンを利用してのお買い物ですね。 利用されるサンドラッグのお店でキャンペーンが行われているのかと、QRコード決済サービスのキャンペーンの還元率の良いものを選ぶと良いのかなと思います。 次にお得なのは電子マネーでしょうか。 電子マネーでお買い物といっても 還元率の高いクレジットカードからプリペイドカードにチャージしてお店でお買い物です。 クレジットカードからプリペイドカードにチャージすることでポイントがたまります。 さらにプリペイドカードで支払ってもプリペイドカードのポイントが付きますので2重取りはできます。 ただ、クレジットカードからプリペイドカードにチャージしてもポイントが付かないものもありますし、リクルートカードのように上限が決まっているものもあります。

次の

サンドラッグでおすすめのクレジットカードは?お得な支払いと電子マネーの情報もまとめました

サン ドラッグ クレジット カード

還元を受けられるのは、かでの支払いになります。 還元を受けられるのは、かでの支払いになります。 クレジットカードでキャンペーン適用にはdカードが必須 2019年9月にが実装されたことで、d払いでができるようになりました。 それに伴いd払いの支払い設定方法は、クレジットカード・電話料金合算・チャージ 口座払い の3種類から選択できます。 ドコモユーザーの方ならdカード GOLDのメリットがかなり強力なので、この機会にぜひ検討してみてください。 サンドラッグで使えるプリペイドカードは? サンドラッグでは 国際ブランド付きのプリペイドカードを使えます。 ブランドプリペイドカードにはバンドルカード(VISA)、Kyash(VISA)、au WALLETプリペイドカード(マスターカード)が代表的なものになります。 Kyashに楽天カードを登録して利用すれば常に2. 0%還元で利用することも可能ですので検討しましょう。 サンドラッグで使えるポイントカード サンドラッグには独自のポイントカード「サンドラッグポイントカード」があります 100円につき1ポイント貯まり、1ポイント単位で1円分の会計値引きに利用できます。 楽天スーパーポイントも貯まる・使える サンドラッグは楽天ポイントカードの加盟店にもなっており、200円につき1ポイントの楽天スーパーポイントを貯めることができます。 サンドラッグポイントカードと両方提示すれば二重取りもできます。 サンドラッグで使える商品券やギフトカード サンドラッグではJCBやVISAなどのギフトカードを使うことができます サンドラッグで使える株主優待券 サンドラッグ株式会社では100株以上で5,040円相当のプライベート・ブランドのヘアケアセットとお米券3枚が贈呈されます。 サンドラッグの支払い方法まとめ サンドラッグではさまざまなキャッシュレス決済が可能になっており、今後も拡充されていくでしょう。 支払い方法 利用可否 クレジットカード VISA・マスターカード・JCB・アメックス・ダイナースクラブ QRコード決済 PayPay・メルペイ・LINE Pay・auPAY 電子マネー iD・QUICPay・楽天Edy・WAON・nanaco・交通系電子マネー 商品券・ギフトカード JCVやVISAのギフトカード プリペイドカード 国際ブランド付きのプリペイドカード 株主優待券 100株以上.

次の