リユニバース 敵の数。 リユニバース_そもそも限定キャラが多すぎる: ペースは遅いよ!

【ロマサガ リユニバース】雑談掲示板 コメント一覧 (331ページ目)

リユニバース 敵の数

Advertisement ロマサガRSこと 「ロマンシング サガ リユニバース」がサービス開始から半年を迎えようとしています。 寿命の短いゲームだからこその仕組みで、めでたいような、そうでないような、複雑な感じがします。 さてさて、自分も半年プレイを達成できそうです。 結構飽きっぽい、特にスマホゲーは長く続かないパターンが多いのでちょっと嬉しかったりします。 おそらく6ヶ月以上持ったのは4つだけ。 Winning Eleven 2019• 自分の場合、課金すると遅かれ早かれやめてしまうことが多く、勝手に満足してやめる、または虚しくなってやめる、このケースに陥ります。 そのため、面白いほど課金しなくなりました。 お布施(少額の課金)すらしません。 個人的にはギャンブルとなんら変わらないです。 っと脱線はこのくらいにしておいて、、、 ここでは リユニバースの無課金のすすめをまとめます。 ロマサガ3の続編とうたって登場した本作は賛否両論ですが、、、半年プレイした自分の感想は「そこそこ面白い」という感じ。 って他のゲームと比較してないので何とも言えませんが、おそらく多いと思います。 サービス開始直後のクリスマスでは、第1弾と第2弾に分けて、連続でぶっこんできたほどです。 そのため、 どのガチャを引くかの見極めが重要になってきます。 ガチャの引き方は、基本的にこの2パターン。 リユニバースのバトルは5キャラしか使えません。 そのため、 最初は強いキャラを揃えて攻略面を安定させつつ、 揃ったら好きなキャラを狙っていきます。 これができる理由は、似たようなキャラが大量にいるから。 実は定期的に新キャラ(スタイル)が追加されているものの、見た目が違うだけで、使用感はほぼ変わらないものが多いです。 そのため、まずは強いキャラを見極めて引きましょう。 目安はこんな感じです。 強い技 今のところ強いとされている技はこのあたり。 技 武器 威力 コスト マルチウェイ 剣 SS(53) BP13 ベアクラッシュ 大剣 SS(48) BP12 かぶと割り 斧 A(33) BP9 天地二段 剣 A(29) BP8 ベアクラッシュ 大剣 A(29) BP8 サブミッション 体術 B(27) BP8 スラストハート 体術 B(23) BP7 みじん斬り 体術 B(22) BP7 術はこちら。 状態異常や回復が強いです。 術 威力 コスト 効果 エナジースティール C(16) BP7 HP回復 フレイムウィップ C(16) BP7 麻痺 ペイン C(15) BP6 スタン 影縛り E(9) BP3 麻痺 召雷 E(9) BP3 麻痺 ライトボール E(7) BP5 全体暗闇 再生光 A BP7 回復 生命の水 D BP4 回復 ヒールライト D BP4 回復 他にもありますが、大体このあたりを所持しているキャラ(スタイル)が強いです。 攻撃については、 威力とコストのバランスが良く、回転率が高い技や術が重宝します。 状態異常は麻痺が強いです。 また、 回復できるキャラは極少数(半年で数名、全体の1割以下)で、大変貴重な存在となっています。 強いアビリティ 今のところ強いとされているアビリティはこのあたり。 攻撃面は威力アップ系が強く、 守備面では自己回復できるものが強いです。 また、ターン開始時やラウンド開始時に 状態異常判定の入るアビリティも強力です。 ただ、 主人公格が弱く、原作で仲間にならなかったキャラ、影が薄いキャラ、お邪魔虫なキャラなどが異常に強い能力で実装されています。 巷の噂では・・・ 人気キャラは弱くてもガチャが回る! 不人気キャラは強くないとガチャが回らない! ものすご〜い的を得てるんですが、、、これってどうなんでしょ。 情報を鵜呑みにするわけではありませんが、やっぱりガチャゲーは好きになれません。 多少高くても売り切りでロマ3の続編を出してほしい。 その遊び方が面白いかは保証できませんが、、、 以上、 リユニバースの無課金のすすめでした。 最後になりましたが、本ゲームにはランキングなどの競争要素、フレンド機能やマルチプレイなどの他プレイヤーとの絡みが一切ありません。 そのため、自分のペースでゆっくりプレイすることができます。 また、基本的に課金要素はガチャのみです。 そう考えると 課金の必要性は低いです。 自分も懐かしのロマサガを旧友と駄弁りながら楽しんでます。

次の

【リユニバース】無課金のすすめ!ガチャの引き方や攻略法など

リユニバース 敵の数

カエル戦士:通常[斬] 落月刃斬[斬] 毒霧[陰] アース:通常[打] スカルクラッシュ[斬] 攻略のポイント パーティ編成は斬キャラをメインにすると良いだろう。 敵はアースがやや強敵か。 1回攻撃なので落ち着いて回復すれば大丈夫だが、斬攻撃スキルのスカルクラッシュでワンパンされると事故の原因になる。 マヒは効かないので斬攻撃で一気に倒したい。 カエル戦士も毒霧を使ってくるのでいやらしい。 ラウンド3でオーバードライブを解放して出来るだけ短期決戦を目指す。 塔・下層 敵 HP 弱点 耐性 アース 約6,000 斬 熱・ 冷・ 雷 陽・ 陰 蛇女 約4,000 冷・ 雷 斬・ 熱 1 2 3 スタミナ 14 必要戦闘力 17,000 攻略のポイント アースは斬が弱点だが、蛇女は斬耐性もちなので組み合わせ的に厄介。 ただ蛇女の数が多いので、斬キャラよりは他のキャラを多めに入れておきたい。 蛇女にはマヒを付与させて止めておくことで攻略が楽になる。 塔・中層 敵 HP 弱点 耐性 ドードー 約4,500 突 冷 カエル戦士 約3,800 冷・ 雷 ー 1 2 3 スタミナ 14 必要戦闘力 17,000 攻略のポイント 敵の数が3-3-4と多いのが特徴。 1体1体のHPが低いわけでもないので、全体攻撃や状態異常攻撃をうまく絡めて倒していきたい。 SSブルーの全体攻撃や体術キャラの「練気掌」、斧キャラの「ブレードロール」、小剣キャラの「円舞剣」、棍棒キャラの「大震撃」、ウンディーネの「スコール」などを活用していこう。 スタンは有効なので、速度で上回れるならスタンでやり過ごすのもあり。 ラウンド1と2は敵の数が1体なので、ここでBPとオーバードライブを溜めてラウンド3でブッパするのが簡単な攻略方法だ。 腐骨鳥の「つむじ風」が横一列攻撃なので横並びの陣形は避けたいところ。 塔・光差す密林 敵 HP 弱点 耐性 マンドレーク 約4,200 熱 打・ 冷 カエル戦士 約4,500 冷・ 雷 ー 1 2 3 スタミナ 15 必要戦闘力 17,500 攻略のポイント 敵の数が4-3-4と多いクエスト。 マンドレークにはスタン、カエル戦士にはマヒが有効。 全体攻撃や範囲攻撃を持ったキャラをパーティに編成して攻略したい。 特にラウンド1では敵の「足がらめ」でスタンくらう可能性が高い。 面倒なので素早い陣形で全体攻撃を使っていきたい。 ラウンド2でマヒを使ってBPやオーバードライブを溜める。 ラウンド3でオーバードライブを解放して全体攻撃で倒しきるのがベスト。 強攻撃を受けると耐性無しではワンパンされるだろう。 幸いにもどちらもマヒが効くので、マヒを付与させながらいけば安定する。 敵が少ないのでマヒが入ればやりたい放題。 ラウンド3までにBPとオーバードライブを溜めていけば問題なく勝てるはずだ。 敵の数が3-2-3とラウンド1から少し多めなのでキツく感じるだろう。 特にメルドウォームは横一列系のスキル攻撃を使ってくる上に、尾撃でワンパンされる可能性も高い。 そこで対策としてはやはりルージュの「影しばり」でマヒを付与させていくのが効果的。 敵全員をマヒさせていく覚悟でプレイすると上手くいく。 ルージュだけ異なる敵をターゲットにしてマヒさせる。 マヒさせたら、また他の味方キャラとは異なる敵をターゲットにしてマヒさせる。 これのループで勝てる。 ラウンド2ではメルドウォームをマヒさせてマンタームを倒す。 メルドウォーム1体になったらマヒを上書きしつつ他のキャラはBPを温存。 オーバードライブも溜まる。 ラウンド3で全開放すれば楽に勝てるぞ。 敵の数が3-3-5と多いので全体攻撃スキルを持った術キャラを用意しないと面倒。 スタンやマヒが効かない敵なので弱点を突いて火力で押さないといけない。 術キャラでなくても属性攻撃スキルをもったキャラでOK。 弱点をつけなくても横一列範囲攻撃をもったキャラもあり。 カタリナの「地走り」やウルピナ「つむじ風」など。 SSブルーやSSエメラルドがいるなら優先的に入れたい。 とにかく属性攻撃キャラや全体攻撃or範囲攻撃キャラを入れて攻略しないと厳しい。 ラウンド3でオーバードライブを解放させて1ターンで出来る限り倒すのを目標にしよう。 1ターンで殲滅できるはずだ。 ロックブーケとの戦い 敵 HP 弱点 耐性 ラッフルツリー 約22,000 熱 ー ブラック 約23,000 打 ー ロックブーケ 約88,000 突 斬・ 冷・雷・ 陰 1 2 3 スタミナ 13 必要戦闘力 27,000 ラッフルツリーには混乱が、ブラックにはスタンやマヒが有効。 攻略のポイント 最終ポイントVH10はこれまでのクエストと比べてずば抜けて難易度が上昇している。 中途半端な戦闘力だったり男性キャラを入れてしまうと攻略が上手くいかない。 テンプテーションの対策として女性キャラや人外キャラで編成することがまず第一条件だ。 そして、大召雷やダークスフィアのダメージを下げるために知力デバフ攻撃を使えるキャラを入れるのがコツ。 運ゲー要素が高くなるが、知力デバフを捨ててアザミ、キャット、クリスマスモニカ、エレンなどでごり押しする戦法でも勝てることはある。 ただ、ロックブーケだけでなく、ラウンド1のラッフルツリーやラウンド2のブラックへの対策も考えないとなかなか攻略は難しいだろう。 ラウンド1ではラッフルツリーとの対戦。 七英雄と同等以上の強さを持っている 真顔。 超音波による混乱攻撃が凶悪なのでこないことを祈る運ゲー。 混乱・石化・眠り・毒耐性を持っていないので、この辺りの状態異常を使っていくのもあり。 SSエメラルドのカウンターで攻略したり、エレンの植物特攻で攻める方法もある。 ラウンド2では魅了されて寝返ったブラックとの対戦。 ブレードロールによる全体攻撃が非常に強力なので、撃たれる前にスタンorマヒを付与させて行動させないのが安定する。 マヒにかければここでBPとオーバードライブを溜めることができるので、ロックブーケ戦での勝率が上がる。 ラウンド3がBOSSのロックブーケ。 女性キャラだけでパーティを組んでいればテンプテーションを問題なく受けれる。 むしろテンプテーションを連発してくれることを祈ろう。 知力デバフを駆使すれば大召雷やダークスフィアのダメージを抑えられる。 とにかくお祈りしながら戦うしかない。

次の

ロマンシング サガ リ・ユニバース

リユニバース 敵の数

Advertisement ロマサガRSこと 「ロマンシング サガ リユニバース」がサービス開始から半年を迎えようとしています。 寿命の短いゲームだからこその仕組みで、めでたいような、そうでないような、複雑な感じがします。 さてさて、自分も半年プレイを達成できそうです。 結構飽きっぽい、特にスマホゲーは長く続かないパターンが多いのでちょっと嬉しかったりします。 おそらく6ヶ月以上持ったのは4つだけ。 Winning Eleven 2019• 自分の場合、課金すると遅かれ早かれやめてしまうことが多く、勝手に満足してやめる、または虚しくなってやめる、このケースに陥ります。 そのため、面白いほど課金しなくなりました。 お布施(少額の課金)すらしません。 個人的にはギャンブルとなんら変わらないです。 っと脱線はこのくらいにしておいて、、、 ここでは リユニバースの無課金のすすめをまとめます。 ロマサガ3の続編とうたって登場した本作は賛否両論ですが、、、半年プレイした自分の感想は「そこそこ面白い」という感じ。 って他のゲームと比較してないので何とも言えませんが、おそらく多いと思います。 サービス開始直後のクリスマスでは、第1弾と第2弾に分けて、連続でぶっこんできたほどです。 そのため、 どのガチャを引くかの見極めが重要になってきます。 ガチャの引き方は、基本的にこの2パターン。 リユニバースのバトルは5キャラしか使えません。 そのため、 最初は強いキャラを揃えて攻略面を安定させつつ、 揃ったら好きなキャラを狙っていきます。 これができる理由は、似たようなキャラが大量にいるから。 実は定期的に新キャラ(スタイル)が追加されているものの、見た目が違うだけで、使用感はほぼ変わらないものが多いです。 そのため、まずは強いキャラを見極めて引きましょう。 目安はこんな感じです。 強い技 今のところ強いとされている技はこのあたり。 技 武器 威力 コスト マルチウェイ 剣 SS(53) BP13 ベアクラッシュ 大剣 SS(48) BP12 かぶと割り 斧 A(33) BP9 天地二段 剣 A(29) BP8 ベアクラッシュ 大剣 A(29) BP8 サブミッション 体術 B(27) BP8 スラストハート 体術 B(23) BP7 みじん斬り 体術 B(22) BP7 術はこちら。 状態異常や回復が強いです。 術 威力 コスト 効果 エナジースティール C(16) BP7 HP回復 フレイムウィップ C(16) BP7 麻痺 ペイン C(15) BP6 スタン 影縛り E(9) BP3 麻痺 召雷 E(9) BP3 麻痺 ライトボール E(7) BP5 全体暗闇 再生光 A BP7 回復 生命の水 D BP4 回復 ヒールライト D BP4 回復 他にもありますが、大体このあたりを所持しているキャラ(スタイル)が強いです。 攻撃については、 威力とコストのバランスが良く、回転率が高い技や術が重宝します。 状態異常は麻痺が強いです。 また、 回復できるキャラは極少数(半年で数名、全体の1割以下)で、大変貴重な存在となっています。 強いアビリティ 今のところ強いとされているアビリティはこのあたり。 攻撃面は威力アップ系が強く、 守備面では自己回復できるものが強いです。 また、ターン開始時やラウンド開始時に 状態異常判定の入るアビリティも強力です。 ただ、 主人公格が弱く、原作で仲間にならなかったキャラ、影が薄いキャラ、お邪魔虫なキャラなどが異常に強い能力で実装されています。 巷の噂では・・・ 人気キャラは弱くてもガチャが回る! 不人気キャラは強くないとガチャが回らない! ものすご〜い的を得てるんですが、、、これってどうなんでしょ。 情報を鵜呑みにするわけではありませんが、やっぱりガチャゲーは好きになれません。 多少高くても売り切りでロマ3の続編を出してほしい。 その遊び方が面白いかは保証できませんが、、、 以上、 リユニバースの無課金のすすめでした。 最後になりましたが、本ゲームにはランキングなどの競争要素、フレンド機能やマルチプレイなどの他プレイヤーとの絡みが一切ありません。 そのため、自分のペースでゆっくりプレイすることができます。 また、基本的に課金要素はガチャのみです。 そう考えると 課金の必要性は低いです。 自分も懐かしのロマサガを旧友と駄弁りながら楽しんでます。

次の