ダンベル ed。 [Single] TVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」OPテーマ「お願いマッスル」/EDテーマ「マッチョアネーム?」 (2019.07.24/MP3/RAR)

【楽天市場】ダンベル

ダンベル ed

見るプロテイン!! JK筋トレコメディー! TVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」OPテーマ「お願いマッスル」 歌:紗倉ひびき(CV:ファイルーズあい) & 街雄鳴造(CV:石川界人) 2. TVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」EDテーマ「マッチョアネーム?」 歌:街雄鳴造(CV:石川界人) 3. 「お願いマッスル」(instrumental) 4. お願いマッスル 2. マッチョアネーム? お願いマッスル instrumental 4. マッチョアネーム? instrumental 2019-07-27.

次の

[Single] TVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」OPテーマ「お願いマッスル」/EDテーマ「マッチョアネーム?」 (2019.07.24/MP3/RAR)

ダンベル ed

こんにちは、運動経験ゼロから細マッチョを目指しているトモです。 TVアニメ 『ダンベル何キロ持てる?』 早くも各方面で話題になってますね! なかでも人気なのが、一度耳にすると頭から離れない…かなりの中毒性があるオープニングテーマ曲 『お願いマッスル』 これほんと至高の一曲です。 リズムと語呂のハマり具合が完璧すぎてめっちゃ心地良い! 調べたところ歌詞の情報が無かったので、今回は…• 『お願いマッスル』歌詞の書き起こし• 『お願いマッスル』歌詞の解説 以上のテーマで書いていきます!• 街雄のパートはボディビル大会で観客から選手へ送られる掛け声 ボディビルの大会では、観客が自分の応援している選手に注目を集め、審査員にアピールするために掛け声を送ります。 キレてるよ これはわりと有名ですね。 ボディビルダー達は大会に向けて過酷な減量を行ない、筋肉のすじが皮膚の上からくっきりとわかるほどに脂肪を落とします。 このすじがくっきり出ていることを、 カットと言います。 腹筋6LDKかい きれいにカットが入ったシックスパックの腹筋を、間取り図に例えた掛け声です。 二頭がいいねチョモランマ 二頭筋(力こぶ)の盛り上がりを、世界最高峰のチョモランマ(エベレスト)に例えた掛け声です。 大胸筋が歩いてる もはや大胸筋が別の生き物のようだと称賛した掛け声です。 はいっずどぉぉん 選手のポージングに合わせて観客が入れる効果音。 サイドチェスト これは掛け声ではなく、ボディビル規定ポーズのひとつです。 エンディングテーマの『マッチョアネーム?』では、この他にも多くのボディビル規定ポーズの名称が登場します。 泣く子も黙る〇〇筋 泣く子も黙るほど、迫力がある筋肉の部位を称賛して。 肩に小っちゃい重機乗せてんのかーい! 肩の三角筋のデカさを重機に例えた掛け声。 オープニングの街雄の三角筋に注目してください。 他のマッチョ達よりデカく、前部と中部と後部がしっかり描かれているのは芸が細かいですね。 元ネタは格闘漫画『刃牙シリーズ』に登場する、範馬刃牙のお父さん 範馬勇次郎の背中です。 オープニングに出てくる筋トレの種目 つづいてオープニングに出てくる、筋トレの種目について簡単に解説します。 腹筋:ヒップレイズ 骨盤を持ち上げるヒップレイズは、メジャーな腹筋種目のクランチより 腹直筋の下部を鍛えることができます。 腹筋:サイドベント サイドベントは 腹斜筋(おなかの横側の筋肉)を鍛えることができます。 サイドベントをやりすぎると、くびれがなくなり寸胴になるという意見もありますが くびれはほぼ骨格で決まるので、個人的には言うほど関係無いと思います(ただボディメイクにおいてあえて取り入れる必要もない種目です) 【関連記事|くびれを作る筋トレの真実】 上腕二頭筋:ダンベルカール 上腕二頭筋を鍛える種目です。 おそらく筋トレといえば多くの人は、この種目を想像することでしょう。 どういうわけか『筋トレ=ダンベルカール』というのが根付いていますよね。 しかし 筋トレ初心者が、上腕二頭筋という小さな筋肉しか鍛えられないダンベルカールをするのはぶっちゃけ非効率です。 詳しくは以下の記事にまとめています(ダンベルカールしても良いのですが他に優先するべきことがあります) 【関連記事|初心者がダンベルカールよりするべきこと】 上腕筋:ハンマーカール ダンベルを立ててカール動作を行うと、上腕二頭筋の下にある 上腕筋を鍛えることができるので、腕を盛り上げさらに太くすることができます。 その他に、前腕から肘にかけての 腕撓骨筋も鍛えることができます(アイドルの山本彩さんが一番好きな筋肉は腕撓骨筋だそうなので、ファンの方はハンマーカールをぜひ) 大胸筋:プッシュアップ 言わずと知れた自重で 大胸筋を鍛える王道種目 『腕立て伏せ』のことです。 腕立て伏せは手幅により、腕の裏側にある 上腕三頭筋をターゲットにもできます。 大胸筋:ベンチプレス 言わずと知れた 大胸筋の超メジャー種目です。 第1話の本編でも解説されていましたね。 ベンチプレス100kgをあげるのは男のロマンですね。 ハムストリングス:レッグカール マシンを使って、太ももの裏側 ハムストリングスに収縮の刺激を与えることができます。 大腿四頭筋:ハックリフト 超マイナー種目ですねw 大腿四頭筋にめっちゃ効きそうですが、動作が難しいのでフォーム要確認です。 作詞家の人、ガチ筋トレ好きでしょw ハックリフトなんて普通でてきませんよ! 語呂的にもレッグレイズで良さそうなのに、あえてハックリフトにしたところに並々ならぬこだわりを感じます。 肩:バックプレス バックプレスは肩の筋肉 三角筋の種目です。 よく三角筋後部狙いの種目だと紹介されがちですが、垂直に持ち上げる動作で後部はほとんど使われません。 なので 「バーベルを頭の後ろから持ち上げるという不自然でケガをしやすい動きのバックプレスをあえてする必要はあるのか?普通のプレスで良くね?」 と、疑問を呈している方もいます(実はこの件で過去に筋トレYouTube界がちょっと荒れたことがありますw) 肩:サイドレイズ 三角筋中部を鍛えるサイドレイズ。 三角筋前部は胸の種目で、三角筋後部は背中の種目で補助的に使われますが 、三角筋の中部は個別に狙って鍛えなくてはいけないため、サイドレイズが必要になります。 かっこいい体に肩は欠かせませんので、• ベンチプレス• スクワット など基本的な種目をしたうえで、サイドレイズはぜひ取り入れてほしい種目です。 背中:ベントオーバーロウイング バーベルを前から引くことで 背中全体を鍛えます。 優れた種目ではありますが、初心者には難易度が高い種目なので、まずはベンチで片側を支えて体勢を保持しやすい『ワンハンド・ロウイング』の方が背中に効かせやすいかもしれません。 ワンハンド・ロウイング(引用元:Wikipedia) 背中:ラットプルダウン 広い背中を作るには上から引く種目が必須です。 通常のラットプルダウンでは、 広背筋や 大円筋を主に鍛えることができます。 グリップ(握り方)により効かせる部位を変えることができるため、バリエーションが豊富な種目でもあります。 上から引く種目は『懸垂』が優れていますが、筋トレ初心者や女性には難しいので負荷を調節できるラットプルダウンから入るのが良いでしょう。 短い中に色々と知識が詰め込まれた神曲『お願いマッスル』必聴です• 理想の自分を思い描いたら今すぐ始めようトレーニング• ヤバめの現実なんとかなるはずダンベル両手にフリーウエイト• 焦りは禁物、無理しちゃ沈没、負荷のかけ方を調節• 限界10回ギリギリ全開、3セットしたらオーライ ここのパートとか、この短い歌詞の中で初心者〜ちょっと慣れてきたくらいの人がやりがちなことを諭してくれてます。 痩せるのはわりと簡単ですが、筋肉をつけるのは長期戦です。 焦って無理をせず、あくまで科学的にやるべきことを粛々と続ければオーライです。 こんな短い歌詞の中で、いろんな要素を取り入れテンポよくリズムに乗せるなんてまさに神業…作詞家の烏谷茶房さんセンスの塊です。

次の

ダンベル何キロ持てる? ED「マッチョアネーム?」 [ニコニコあっぷる]

ダンベル ed

こんにちは、運動経験ゼロから細マッチョを目指しているトモです。 TVアニメ 『ダンベル何キロ持てる?』 早くも各方面で話題になってますね! なかでも人気なのが、一度耳にすると頭から離れない…かなりの中毒性があるオープニングテーマ曲 『お願いマッスル』 これほんと至高の一曲です。 リズムと語呂のハマり具合が完璧すぎてめっちゃ心地良い! 調べたところ歌詞の情報が無かったので、今回は…• 『お願いマッスル』歌詞の書き起こし• 『お願いマッスル』歌詞の解説 以上のテーマで書いていきます!• 街雄のパートはボディビル大会で観客から選手へ送られる掛け声 ボディビルの大会では、観客が自分の応援している選手に注目を集め、審査員にアピールするために掛け声を送ります。 キレてるよ これはわりと有名ですね。 ボディビルダー達は大会に向けて過酷な減量を行ない、筋肉のすじが皮膚の上からくっきりとわかるほどに脂肪を落とします。 このすじがくっきり出ていることを、 カットと言います。 腹筋6LDKかい きれいにカットが入ったシックスパックの腹筋を、間取り図に例えた掛け声です。 二頭がいいねチョモランマ 二頭筋(力こぶ)の盛り上がりを、世界最高峰のチョモランマ(エベレスト)に例えた掛け声です。 大胸筋が歩いてる もはや大胸筋が別の生き物のようだと称賛した掛け声です。 はいっずどぉぉん 選手のポージングに合わせて観客が入れる効果音。 サイドチェスト これは掛け声ではなく、ボディビル規定ポーズのひとつです。 エンディングテーマの『マッチョアネーム?』では、この他にも多くのボディビル規定ポーズの名称が登場します。 泣く子も黙る〇〇筋 泣く子も黙るほど、迫力がある筋肉の部位を称賛して。 肩に小っちゃい重機乗せてんのかーい! 肩の三角筋のデカさを重機に例えた掛け声。 オープニングの街雄の三角筋に注目してください。 他のマッチョ達よりデカく、前部と中部と後部がしっかり描かれているのは芸が細かいですね。 元ネタは格闘漫画『刃牙シリーズ』に登場する、範馬刃牙のお父さん 範馬勇次郎の背中です。 オープニングに出てくる筋トレの種目 つづいてオープニングに出てくる、筋トレの種目について簡単に解説します。 腹筋:ヒップレイズ 骨盤を持ち上げるヒップレイズは、メジャーな腹筋種目のクランチより 腹直筋の下部を鍛えることができます。 腹筋:サイドベント サイドベントは 腹斜筋(おなかの横側の筋肉)を鍛えることができます。 サイドベントをやりすぎると、くびれがなくなり寸胴になるという意見もありますが くびれはほぼ骨格で決まるので、個人的には言うほど関係無いと思います(ただボディメイクにおいてあえて取り入れる必要もない種目です) 【関連記事|くびれを作る筋トレの真実】 上腕二頭筋:ダンベルカール 上腕二頭筋を鍛える種目です。 おそらく筋トレといえば多くの人は、この種目を想像することでしょう。 どういうわけか『筋トレ=ダンベルカール』というのが根付いていますよね。 しかし 筋トレ初心者が、上腕二頭筋という小さな筋肉しか鍛えられないダンベルカールをするのはぶっちゃけ非効率です。 詳しくは以下の記事にまとめています(ダンベルカールしても良いのですが他に優先するべきことがあります) 【関連記事|初心者がダンベルカールよりするべきこと】 上腕筋:ハンマーカール ダンベルを立ててカール動作を行うと、上腕二頭筋の下にある 上腕筋を鍛えることができるので、腕を盛り上げさらに太くすることができます。 その他に、前腕から肘にかけての 腕撓骨筋も鍛えることができます(アイドルの山本彩さんが一番好きな筋肉は腕撓骨筋だそうなので、ファンの方はハンマーカールをぜひ) 大胸筋:プッシュアップ 言わずと知れた自重で 大胸筋を鍛える王道種目 『腕立て伏せ』のことです。 腕立て伏せは手幅により、腕の裏側にある 上腕三頭筋をターゲットにもできます。 大胸筋:ベンチプレス 言わずと知れた 大胸筋の超メジャー種目です。 第1話の本編でも解説されていましたね。 ベンチプレス100kgをあげるのは男のロマンですね。 ハムストリングス:レッグカール マシンを使って、太ももの裏側 ハムストリングスに収縮の刺激を与えることができます。 大腿四頭筋:ハックリフト 超マイナー種目ですねw 大腿四頭筋にめっちゃ効きそうですが、動作が難しいのでフォーム要確認です。 作詞家の人、ガチ筋トレ好きでしょw ハックリフトなんて普通でてきませんよ! 語呂的にもレッグレイズで良さそうなのに、あえてハックリフトにしたところに並々ならぬこだわりを感じます。 肩:バックプレス バックプレスは肩の筋肉 三角筋の種目です。 よく三角筋後部狙いの種目だと紹介されがちですが、垂直に持ち上げる動作で後部はほとんど使われません。 なので 「バーベルを頭の後ろから持ち上げるという不自然でケガをしやすい動きのバックプレスをあえてする必要はあるのか?普通のプレスで良くね?」 と、疑問を呈している方もいます(実はこの件で過去に筋トレYouTube界がちょっと荒れたことがありますw) 肩:サイドレイズ 三角筋中部を鍛えるサイドレイズ。 三角筋前部は胸の種目で、三角筋後部は背中の種目で補助的に使われますが 、三角筋の中部は個別に狙って鍛えなくてはいけないため、サイドレイズが必要になります。 かっこいい体に肩は欠かせませんので、• ベンチプレス• スクワット など基本的な種目をしたうえで、サイドレイズはぜひ取り入れてほしい種目です。 背中:ベントオーバーロウイング バーベルを前から引くことで 背中全体を鍛えます。 優れた種目ではありますが、初心者には難易度が高い種目なので、まずはベンチで片側を支えて体勢を保持しやすい『ワンハンド・ロウイング』の方が背中に効かせやすいかもしれません。 ワンハンド・ロウイング(引用元:Wikipedia) 背中:ラットプルダウン 広い背中を作るには上から引く種目が必須です。 通常のラットプルダウンでは、 広背筋や 大円筋を主に鍛えることができます。 グリップ(握り方)により効かせる部位を変えることができるため、バリエーションが豊富な種目でもあります。 上から引く種目は『懸垂』が優れていますが、筋トレ初心者や女性には難しいので負荷を調節できるラットプルダウンから入るのが良いでしょう。 短い中に色々と知識が詰め込まれた神曲『お願いマッスル』必聴です• 理想の自分を思い描いたら今すぐ始めようトレーニング• ヤバめの現実なんとかなるはずダンベル両手にフリーウエイト• 焦りは禁物、無理しちゃ沈没、負荷のかけ方を調節• 限界10回ギリギリ全開、3セットしたらオーライ ここのパートとか、この短い歌詞の中で初心者〜ちょっと慣れてきたくらいの人がやりがちなことを諭してくれてます。 痩せるのはわりと簡単ですが、筋肉をつけるのは長期戦です。 焦って無理をせず、あくまで科学的にやるべきことを粛々と続ければオーライです。 こんな短い歌詞の中で、いろんな要素を取り入れテンポよくリズムに乗せるなんてまさに神業…作詞家の烏谷茶房さんセンスの塊です。

次の