ボストンテリア 体重 推移。 キャバリアの体重推移ってどんなペースなの?個体差はあるの?

バセンジーは吠えないが、しつけは難しい?性格、大きさ、価格、気を付けたい病気とは?

ボストンテリア 体重 推移

com ペットショップやブリーダーから引き取ったときのシーズーは大体生後3ヶ月。 そのころの平均体重は1. 5~1. 8kg程だと思います。 その後生後4ヶ月で2. 3kg程まで体重が推移します。 それから生後半年になったところで3~4kg程まで成長し、1歳で大体成犬になります。 シーズーは小型犬ですが、骨格がしっかりとしている犬種で、体重の個体差が大きいです。 成犬で4kg程しかなかったり、8kgを超えるシーズーもいます。 あくまで平均体重ですので、大事なことはその骨格に見合った育て方をすることが必要です。 しかし、長毛のため、見た目では痩せ気味、太り気味の区別がつきにくと思います。 そのときは、両手であばら付近を触り、あばら骨がうっすらを触れるくらいがその個体の平均体重であると判断しましょう。 不安であれば、獣医師に診てもらい、適正体重が何kgなのかを聞きましょう。 com シーズーはごはんを食べるときもゆっくりと食べ、ガツガツ食べる個体はあまり多くありません。 ですので、体重管理は比較的楽な犬種だと思います。 生後9ヶ月くらいまでは、フードを1日3回にわけてあげましょう。 9ヶ月を過ぎたあたりからは、1日2回に回数を減らしても大丈夫です。 大体5kgの成犬であれば、1日の必要量は約85gになります。 あくまで目安ですので、フードのパッケージ等に適正量が記載されている場合は、その数字を参考にフードを与えましょう。 また、常に平均体重を意識することにしましょう。 シーズーは一般的に室内飼育なので夏は涼しく冬は暖かく空調された環境での生活になりますが、一般的には夏は適正体重かそれよりやや少なめに、冬は適正体重よりやや多い目になるよう管理してあげることが望ましいのです。 太り過ぎは足腰に負担をかけるとともに呼吸がしにくくなり暑さに対処しにくくなりますし、寒い季節は脂肪が体温を維持します。 体重管理はフードの量を調節して行いますが、あまり食いしん坊ではないシーズーでも注意しなければならないのはおやつです。 常に人のそばで生活しているため可愛らしい姿についおやつを与えてしまいがちです。 おやつは高カロリーのものが多いため食べた量によってフードを減らすことや、嗜好性の高いおやつの方がフードより多くなったり人間の食べ物を与えないよう家族みんなで気をつけましょう。 com シーズーの毛をかきわけてみるとわかりますが、シーズーは長い被毛が二重に生えている犬種です。 そのため、寒さには強いですが、暑さには弱い犬種です。 夏場は日中の散歩はなるべく避けたり、サマーカットにしてあげても良いかもしれません。 しかしサマーカットにすると、その後毛が伸びにくくなる場合もありますので、トリマーとよく相談してからにしましょう。 ごはん後は口まわりを拭いてあげましょう シーズーは口もとのヒゲが特徴的。 水を飲んだり、ごはんを食べたときにはフードが口まわりについたままになってしまうこともあります。 そのため、ごはんを食べたあとは口もとを拭き、常に清潔を保つようにしましょう。 シーズーは大変飼いやすく、人気の高い犬種です。 特別な世話は必要ないですし、初心者向けの犬種にもなりますので、この機会に飼ってみるのを検討してみてはいかがでしょうか。

次の

犬種別適正体重

ボストンテリア 体重 推移

Contents• フレンチブルドッグの基本情報 フレンチブルドッグはフランス出身の犬種になります。 元となるブルドッグを改良し、より優しい性格で、家庭犬として人との暮らしに柔軟に対応できるようにと作られました。 そして体型が小さな体になったのも、ブルドッグとの違いの1つではないでしょうか。 またフレンチブルドッグの魅力といえば、表情豊かな愛らしい顔立ちと、温和な性格で誰とでも仲良くできるところにあります。 飼ってみてわかることといえば、見た目は運動音痴に見えますが、実は活発で運動神経が良いところなど、数えたらきりがありません。 フレンチブルドッグの身体的特徴• 大きさ:中型犬• 体重:8〜13kg以下• 体高:26〜31cm• 被毛の長さ:短毛種• 被毛の種類:ダブルコート• 毛色:クリーム、フォーン、パイド、ブリンドル• 価格相場:20〜40万円• 平均寿命:10〜14歳 フレンチブルドッグは、他犬種に比べ骨格ががっちりしています。 よくボストンテリアやパグなどと間違えられることがありますが、フレンチブルドッグはコウモリ耳と言われる形の耳を持ち、体型はスレンダーというより、ずっしりとしています。 またフレンチブルドッグの被毛はビロードのように艶やかで、触り心地がいいのですが、抜け毛が多いのが悩みの種になるかもしれません。 長毛種のようなトリミングは必要ありませんが、毎日体を拭いてあげるなどの抜け毛対策が必要になります。 フレンチブルドッグの性格・気質• とにかく明るい• 感受性が強く、表情が豊か• 穏やかで空気を読める• 家族と食べ物に命をかける• 好奇心旺盛• ときにより頑固• 孤独をひどく嫌う甘えん坊 フレンチブルドッグは顔で感情を表してくれますので、一緒に生活しているうちに、 顔を見ただけで楽しいのか不機嫌なのか、感情を読み取ってあげることができるようになります。 また大変フレンドリーな性格なので、子供がいる家庭でも飼いやすく、子供と一緒に楽しく遊べることが多いです。 無駄吠えも少ない犬種になるので、集合住宅でのお宅にも向いている犬種ではないでしょうか。 ただ1つ欠点があるとすれば、多少頑固なところがあるので、しつけトレーニングの時など、自分が納得いかないことに関しては、てこでも動こうとしなくなることがあります。 そうならないためにも、 フレンチブルドッグには褒めて持ち上げ、飽きさせないトレーニングをすることが大切になります。 フレンチブルドックの体重管理の大切さ フレンチブルドックにも人間と同様に個体差があり、同じ犬種でも小さめの犬もいれば大きめの犬もいます。 また、性別の違いでも多少変わります。 フレンチブルドックの平均体重というのはあくまでも目安ですが、適正な体重を維持することは健康に過ごすためにとても大切です。 犬も肥満によって体に負担がかかり、病気になることは少なくありません。 愛犬のフレンチブルドックに合った体重を維持してあげましょう。 心配であれば動物病院で獣医師に相談してください。 フレンチブルドックの年齢別の体重推移 フレンチブルドックの平均体重 フレンチブルドックの成犬の平均体重は10~13kgです。 フレンチブルドックに限らず、犬は大体1年ほどで成犬になるのでその時点での愛犬の体重をきちんと把握しておき、適正体重をキープできるようにしてあげましょう。 フレンチブルドッグの哺乳・離乳期 フレンチブルドッグの 哺乳・離乳期は生まれてから 生後2ヶ月までをいいます。 特に生後2ヶ月までは、 母犬からの母乳を与えることで免疫力がつく大事な時期になります。 この時期ではまだ個体の食事はできません。 母犬の母乳もしくは人口の犬用ミルクを食事とします。 そして生後3週間になると、乳歯が生え始めます。 それを合図に少しずつ、犬用ミルクにふやかしたドライフードを混ぜるなどし、離乳食を開始します。 生後6週間くらいになると、だいたい乳歯が生えそろい、ふやかしたドライフードにも慣れてきます。 このくらいの時期からは少しずつ、ふやかしたドライフードに通常の硬いドライフードを混ぜていき、ドライフードの食事にも慣れるようにしていきましょう。 乳歯もようやく生えてくるかどうかという時期になります。 最初から硬いドライフードをあげてしまうとうまく消化できないので、必ず離乳食をあげるようにしましょう。 また、たくさんの食事を一気に消化できませんので、 食事の回数も1日に4〜5回など、1回にあげる量を少なくし、回数をあげるようにします。 フレンチブルドックの子犬期 フレンチブルドッグの 子犬期は 生後2ヶ月〜12ヶ月くらいまでをいいます。 生まれたばかりのフレンチブルドックの子犬は体重数百グラムほどですが、生後3か月で3kg前後になります。

次の

ジャックラッセルテリアの子犬を探す|専門ブリーダー直販の子犬販売【みんなのブリーダー】

ボストンテリア 体重 推移

仔犬の体重の増え方 7月21日生まれトイプードルを9月19日に迎えました。 9月8日にブリーダーさんのところで1回目ワクチンを打ち、 10月8日に2回目のワクチンを打ちに初めて動物病院に連れて行きました。 そこで、健康診断をしていただいたのですが、 「痩せ過ぎ」と言われてしまいました…。 毛がふわふわなので、気づきにくかったのですが、 しっかり触ってみるとあばらがごつごつと手に触れる感じで、 先生には「あばらが感じられる程度の肉付きになるように」と言われました。 とはいえ、初めて犬を飼うのでなかなかわかり辛いのです…。 我が家の仔犬は父犬は1.4kg、母犬は2.2kgで、 成犬時の体重予想は2kgくらいとブリーダーさんには言われています。 ブリーダーさんのところを出る時(9月19日頃)の体重は600gだったそうなのですが、 うちに来て、特に下痢をしたりする様子はなかったものの、 徐々にフードを増やしていかないといけないところが、 よくわかっていなくてあまり増やしていなかったのか? 10月8日の健診時には650g程度でした。 それからまた少しずつフードを増やしてはいるのですが、 今日体重を量ってみたら685gくらいのようです。 これって増え方が少ないのでしょうか…。 ちなみにフードはニュートロナチュラルチョイスの幼犬用を 朝13g、夕方11g、夜4~5g程度あげています。 犬種によっても、個体差によっても体重の増え方は違うということはわかるのですが、 どうにも不安なので、皆様の体験をぜひ教えていただければと思います。 実は我が家に来てからずっと便の調子はよかったのですが、 ここ2日ほど、少しやわらかくなっているのが気になります…。 病院で健診を受けた時に便も見ていただいたところ、 多少消化できていないでんぷんがあるとのことで、 急激にフードを増やさないようには言われたのです。 便が柔らかくなったということは、フードを減らしたほうがいいのか、 でもまた足りなくなってしまうのでは…といろいろ悩んでいます。 肉付きは少しよくなったようにも思いますが、まだあばらはごつごつした感じもします。 長々と質問すみませんが、アドバイスよろしくお願いします。 5~1. 8gを3回に分け きっかり3等分でなくて良い 場合によっては 一粒 二粒ずつ 増やし 様子をみては 2 、3ヶ月かけて 倍近くにしていっても 良い と 思われます 質問文の情報だけでは 詳しい事情が 読み取れない為 貴方が犬を買った犬舎が 悪質業者だというつもりは 全くありません 小さい個体が 全て虚弱体質でもありません 大丈夫 元気に育ちます 過保護にする必要も ありません ただ 特にトイプードルは 小さい方が高値で売れる為 過度な小型化を試みる業者がいる 売り文句として 給仕量を過少申告される ケースがあるという事実のみ 知識として 頭の隅に 置いておいて下さい 以上 ご参考までに よきパートナーライフを お祈り申し上げます 丁寧な回答ありがとうございます。 お礼が遅くなってすみません。 でも小さい個体ゆっくり繊細に育てるということについては、 とても納得できました。 丁寧に育てていかないといけないのですね。 ただ便の調子も戻り、いつもあっという間にフードを食べてしまって、 もっと欲しそうにしていることもあって、 ちょっと急激ではありましたが、フードを増やしてみてしまいました。 そうしたらしっかり食べきった&便の調子も今のところ悪くなる様子がない、 ということで驚いているところです。 「絞るのは1歳前後から」ということですので、 体重の増加や肉付きなどの成長や様子をみながらしっかり食べさせたいと思います。 本当にありがとうございます。 頑張ります! >やはり便や体調などの総合的な状態を見ながら少しずつフードを増やすのが、 我が家の仔犬にはあったやりかたかなぁと思っています。 それが一番正しいと私も思います 体重は最低でも毎週 毎日でもいいです 測って記録します 重さよりも増加の傾向を重視した方が良いです 同じ月齢でも、大きさは本当にまちまちですから お子さん育てていればその辺は分かっていると思います >でも、正直「それってすごくおかしい」と書かれてしまうとちょっと傷つきます それは、ごめんなさい でも、盲目に信じちゃうってのはすごく怖い事です もう30年近く犬との生活をしていますが、今流行りのマニュアル育児の怖さと異様さに例えれば 何となくおかしいの意味が分かるかもしれません 基本はありますが、やはりその子その子でケースバイケースってことです 思考錯誤は避けられません >フードの量をgで計算するのがおかしいですか? おかしいと思いませんか? その結果が、痩せすぎになってしまったんです >フードのパッケージには1日に与える量の目安がgで書かれていますよ。 犬の体重、何週齢であるかによって、与える量の目安が表になっています。 見たことないでしょうか? 知ってますよ! でも、それが何の意味があるのか? どれだけ与えたらいいか分からない人の為に、大まかな目安を書いているだけです だから、その通りにすれば良いという保証ではありません >我が家のの仔犬は今13週齢で、体重680gなので、 その表に書かれている1日に与える量を目安に3回に分けて与えています。 680gが痩せていると言われているのに・・・ その痩せた基準で、量を計算したら・・・さらに痩せる これは悪循環では? 量を決めるのパッケージの表じゃ無いと思います 量を決めるのは、その子の体系とスタンダードの基準を少し考慮して 体重の増加傾向、身体のバランス、便の状態などを見て判断すれば良いと思います 犬種によっても与え方などに差がありますので、飼育の経過をブリーダーさんに報告して その都度アドバイスをもうことは遠慮しなくていいと思います >ブリーダーさんからは、我が家の仔犬は食欲旺盛とのことで、 もし自由に食べさせてしまうと、自分で食べる量を調節できずに食べ過ぎてしま い、 消化器官に負担がかかりすぎて下痢になってしまうと聞きました。 確かに子犬はお腹いっぱいになるまで食べて、後はゴロンと寝てしまいます お腹いっぱいに食べると確かに便は柔らかめになりますが下痢にはならないですよ 便がゆるいと、下痢の違いをどこに置くか? 多分ブリーダーさんと、あなたとの基準は違うと思います 心配し過ぎもあるかもしれません。 疑問、質問は、飼い主が育つ絶好のチャンスです どんどん質問されれば良いと思います しつこいと怒られますが…) >そのため、飼い主が食べる量を調節する必要があると。 だから少しずつ便の様子を見ながらフードを増やしていっていました。 説明不足ですみません。 飼い主が量を調整するのは正しい判断と思います ただ、しっかり食べて身体を作る時期と、健康状態を保つ時期は区別して考えた方が良いです ここで栄養をしっかりとれないと、骨格は細く、消化器系は弱く、体毛や皮膚は艶も無い… この1年が勝負です ここで作られたからだで、残りの10数年を生き抜く訳ですから しっかりケアして万全の身体を作ってあげられるのが理想です 子犬が丸々太っても、1歳になる頃にはぐっと絞れますよ 書いてある通りにやっているんだから正しい 自分を褒めて、慰めるならそれで良いですが この世に一匹の生き物相手です 取り扱い説明書通りには絶対に行きませんよ 子育てと一緒で、愛情と手間を注ぐしかないと思います 頑張ってください プードルは、可愛いです 我が家にも何匹がプードルが居ます これはついでですが 4ヶ月くらいになったらトリミングに出して良いと思います 1歳までは毎月しっかりしたトリマーさんにハサミを入れてもらいましょう 毛先だけもでいいんです 子供の毛から大人の毛に代わる時期をしっかり管理できると・・・ ここをちゃんとできると、大人の毛がしっかりしてとてもきれいな子になります トリマーなら、プードルカットが出来て当然ですが プードルカットが苦手なトリマーさんは山程居ます プードル命!ってトリマーさんを根気よく探してください 何でもやりますのトリマーさんと、プードルにはこだわりを持つトリマーさん の仕上がりはプードルが好きな人には許せないほどの違います プードルを飼ったこと無い人には、どうでもいいレベルかもしれませんが… 本当にかわいいです 多分2年後くらいには、もう一匹、もう二匹 お礼が遅くなってすみません。 再度たくさんの回答をありがとうございました。 前回のお礼には私にも失礼な文章があってすみませんでした。 たくさん書いていただいたこと、じっくり読みました。 joqrさんのおっしゃることもわかった気がします。 確かに、こどもの育て方も100人のこども、100人の親がいれば100通りですよね。 仔犬の育て方も、犬を飼っている家庭の環境や犬種や個体差などなどいろんな条件によって変わってきて当然と言えば当然なんでしょうね。 でもしっかり食べさせることの大切さもわかったので、いったいウチの仔は自由に食べさせたらどれくらい食べるのかな?と思ったのも事実です。 そこで、ここ数日で便の状態ももとのいい感じに戻ってきたので、いつも1回では最大で13gしかあげてなかったフードを20g与えてみました。 食べるだけ食べて残したら、残したフードの重さを測って、どれだけ食べたか計算しよう…と思っていたら、なんと全部食べてしまいました。 便が柔らかくなるのでは…と心配しましたが、大丈夫でした。 私が消化器官の状態などを不安がって、フードを少ししか与えていませんでしたが、この仔はもっと食べるし、大丈夫なんだ!と目からウロコでした。 今はいきなりもっと増やすことはせずに、また少し様子を見てさらに増やしてみようかと思っているところです。 いろいろアドバイスありがとうございます。 わからないことばかりですが、ガツンと言って貰うことも自分の不安感や思い込みを打ち砕く機会となったのでよかったと思います。 成犬の場合でも、自然食の水分量に合わせるため。 匂いや食感や喉越しをよくして食欲を増進させるためetc... )、 でも「消化のよさ」はそれほど変わらないと思います。 犬が人間のようには咀嚼しないで丸飲みしがちな生き物であることくらい承知の上で、ドライフードは作られています。 (粉を固めてあるだけ) 冷静に考えてドライのまま与えたってちゃんと水を飲んでいれば胃の中でふやけるんだから同じです。 (ごはんよりおかゆが消化にいいのは「煮てある」からで、お湯飲みながらごはん食べてもおかゆにはならないでしょう笑) なのでたとえ質問者様がふやかしてなかったとしても、 フードが消化されないのは、「もともと消化の悪いフードである」か「ワンコの消化機能が弱っている」かのどちらかだと思います。 今与えている餌は、ブリーダーさん推奨のものでしょうか? 子犬の餌をあまりころころ変えてもよくないですが、ワンコに合ってない可能性はないでしょうか。 もしくは、質問者さまのワンコが消化器系が弱いということはないでしょうか。 子犬はどの子も内臓がまだ未発達なのであまり深刻に受け止めないでくださいね(^^; 要は「必要な餌の量」に「消化機能」がまだ追いついていないんでしょう。 子犬は一度にたくさんは消化できないので、そういう場合は餌の量だけじゃなくて回数を増やして与えてあげるといいですよ。 フードの量の増やし方、初めての方だと難しいですよね。 我が家でも、フードを買った時にもらった体重表通りに与え、 一時期太らせてしまったことがありました。 ブリーダーさんとご連絡がとれるのでしたら、 定期的に確認してみては如何でしょうか? その時々の体重と生活の様子・フードのカロリーを伝えれば、 だいたいどれくらい与えたら良いのか教えてもらえると思います。 また、病院で必要カロリーを割り出してもらうのも手かと思います。 それらのアドバイスを基に、便と肉付きの様子 (胸を触るとあばらにうっすら触れるくらい) を見ながら、愛犬ちゃんに合わせて微調整してあげれば良いのです。 他の方も書かれていますが、赤ちゃんのうちは フードはふやかしてあげて下さいね。 また、ペットミルクも合わせてあげていました。 上記のことと重複しますが・・ 最初のうちは、分からないことはすぐプロに訊く!くらいの姿勢で構わないと思いますよ。 朝-昼-夕方では??? そのgって何ですか??? それってすごくおかしいし、大間違いだと思っても間違いじゃありません それでは・・・栄養失調になってもおかしくないと思います 子犬って、1年掛からずに大人の身体になります 僅か10ヶ月ちょっとで10~20倍に成長するんです 人間なら10年掛かるところをわずか1年です 今しっかり食べさせないと、骨格も、内臓も弱いままです >多少消化できていないでんぷんがあるとのことで まさか? ドライのままあげていませんか??? 固いフードなんて消化できなくて 消化不良 当然です たっぷりのお湯で十分ふやかして、ひと肌くらいに十分冷ましてからあげる (お湯は捨てちゃダメですよ)のが普通です 半年くらいまで徐々にお湯の量を減らし、ドライに慣れさせます 子犬用のウエットを添えてあげても良いです >ここ2日ほど、少しやわらかくなっているのが気になります…。 子犬の便が柔らかいのは問題ないです 下痢で無ければ心配し過ぎだと思います 人間の赤ちゃんだっておっぱい飲んでる時には固形の便は出ませんからね? 今の状態は、かなり胃腸が痛めつけられています ドライのまま与えても、消化不良を起こして十分な栄養を得られないでしょう 何か大きな間違いをしてる気がします 早く軌道修正しないと、その子の寿命や健康に大きな影響が出る危険があります いろいろと書いていただき、ありがとうございます。 でも、正直「それってすごくおかしい」と書かれてしまうとちょっと傷つきます…。 フードの量をgで計算するのがおかしいですか? フードのパッケージには1日に与える量の目安がgで書かれていますよ。 犬の体重、何週齢であるかによって、与える量の目安が表になっています。 見たことないでしょうか? 我が家のの仔犬は今13週齢で、体重680gなので、 その表に書かれている1日に与える量を目安に3回に分けて与えています。 ちなみに我が家は共働きですので、昼間は仔犬はお留守番をしています。 そのためブリーダーさんとも相談して、朝、夕、夜の3回フードを与えています。 ブリーダーさんからは、我が家の仔犬は食欲旺盛とのことで、 もし自由に食べさせてしまうと、自分で食べる量を調節できずに食べ過ぎてしまい、 消化器官に負担がかかりすぎて下痢になってしまうと聞きました。 そのため、飼い主が食べる量を調節する必要があると。 だから少しずつ便の様子を見ながらフードを増やしていっていました。 説明不足ですみません。 フードはもちろんふやかしてあげています。 時間を徐々に短くしていっていたのですが、それでもまだ消化不良があったようです。 獣医さんでは便を顕微鏡で見ていただいたので間違いないと思います。 下痢になってしまうと、ますますフードからの栄養を吸収できなくなってしまいますし、 やはり便や体調などの総合的な状態を見ながら少しずつフードを増やすのが、 我が家の仔犬にはあったやりかたかなぁと思っています。 でも、いろいろと考えてくださってありがとうございます。 仔犬の便が柔らかいのはあまり問題がないというのはわかって安心しました。 それほど気にされることは無いと思います。 我が家の犬も子犬の頃、病院に行く度にやせすぎ、と先生に言われていましたが、余分にフードを与えても残すだけで、又健康に問題が無かったので自然に任せました。 ただ、この二日間程は便がゆるいと言うことなのでそういうときにはフードは増やさず、今までどおりにしておいて、便が正常に戻ったら少し量を増やすと良いと思います。 通常下痢などをしても何もしなくても自然に治ってしまうことも多いので、ただ様子を見られたら良いとおもいます。 気になるようでしたらドッグフードをお湯でふやかす時間を長くしてあげるといいかもしれません。 又、味のついていないヨーグルトをちょっぴり(小さじ1くらい)食べさせるとお腹の調子も良くなります。 便が柔らかいくらいだったら全く気にする必要はありませんが、下痢が数日続くようになった場合は病院に連れて行きましょう。 丁寧な回答をありがとうございます。 「痩せ過ぎ」と言われても、全体の健康状態が悪くなければそれほど心配しなくても大丈夫そうですね。 ヨーグルトをちょっぴり、もいいんですね! 試してみたいと思います。 A ベストアンサー こんにちは。 我が家にも生後4ヶ月の子犬がいます。 私も子犬を迎えて2週間目くらいの時はケージ外のトイレについて悩んでいました。 我が家の子犬も来た時からケージ内にいる時のトイレは完璧でしたが 外に出すとあちこちにするんですよね。。。 ティッシュと消臭スプレーが手放せませんでした>< 犬は寝床から離れた所でトイレをするのが習性なので ケージから外に出すとどこでもトイレ!って状態らしいです。 まずは外に出して遊んでいる時は目を離さない事。 基本ケージの外に出してる時間を15分~30分の間にして下さい。 ) 遊んでいてトイレをしたくなると床をクンクンと臭いますよね? その行為をしだすと一度ケージに入れます。 そしてケージに戻してトイレが出来たらオーバーなくらいに褒めて フードを1粒与えたり、外に出してあげたりします。 子犬の頃はトイレの回数も多いので覚えてくれやすいと思いますよ。 トイレトレーニングは失敗させない事が大切らしいです。 成功を繰り返して犬に自信をつけさせてあげると良いみたいなので サークルの外に出している時は目を離さないで子犬のトイレの前兆行動を見逃さないように頑張って下さい。 我が家の子犬はこの方法で大体1ヶ月くらいで8割の確率でケージの中のトイレに戻ってするようになりました。 質問者さんのところはまだ2ヶ月の子犬なので焦らず教えてあげてください。 赤ちゃんですから失敗は当たり前ですよ^^ これはケージの中に戻ってトイレをさせる場合になりますが、 宜しければ参考にして下さい。 こんにちは。 我が家にも生後4ヶ月の子犬がいます。 私も子犬を迎えて2週間目くらいの時はケージ外のトイレについて悩んでいました。 我が家の子犬も来た時からケージ内にいる時のトイレは完璧でしたが 外に出すとあちこちにするんですよね。。。 ティッシュと消臭スプレーが手放せませんでした>< 犬は寝床から離れた所でトイレをするのが習性なので ケージから外に出すとどこでもトイレ!って状態らしいです。 まずは外に出して遊んでいる時は目を離さない事。 基本ケージの外に出してる時間を15分~30... Q うちのパピヨンが8月9日午後4時頃に出産しました。 彼女は初の出産でしたがそんなに時間もかからず無事に5匹の赤ちゃんを産みました。 出産直前から、お乳はよくはっていて母乳が出ていました。 初乳はきちんと出ていたので飲んでいると思いますが 昨日の夜頃に気づいたのですがお乳のはりがあまりなくなっており、 仔犬も頭をぐいぐい動かして力いっぱい吸っているんです。 乳首をつまんでみてもほぼ出ない状態・・。 (何箇所かは少し出ます。 ) これって母乳が出てないって事ですよね? なので人工保育の経験のある方、ミルクを人の手で飲ませる方法を詳しく教えて下さい。 ミルクの作り方・飲ませ方・一日の飲ませる回数と量。 その他気をつけることなどのアドバイスよろしくお願いします。 あと、母犬の母乳が出やすくなる方法も教えて下さい。 宜しくお願いします! A ベストアンサー おっぱいは吸われる事で出るようになります。 分娩直後から滴り落ちる程 おっぱいが出る母犬はそんなにいないと思いますよ。 子犬ちゃんがむずかって鳴いていないようでしたら きちんと足りているのだと思います。 もしもおっぱいの出が悪いと思うのでしたら 母犬の食餌の水分を大目にします。 ドライフードをふやかして与えるとか 白米でおかゆを炊きささみやミルクを混ぜて与えます。 人工保育については 新生児の誤飲を防ぐ為に 私はクロスカットの乳首を使います。 これは吸う力が必要ですが 吸った分だけが出ますので おっぱいと同じ理屈です。 ミルクの調合については 各メーカーによっても違いますので割愛いたします。 上記にも書きましたが おっぱいは吸われる事で 出も良くなりますし、 子宮の収縮も促しますので 母犬の産後の回復の為にもなります。 しっかりと吸わせてあげてください。 5頭の子犬ちゃんの体重チェックはしていますか? 充分に飲めている子は必ず前日よりも増えています。 逆に体重が落ちている子や平行の子は 足りていないと判断して人工ミルクで足してあげると 良いと思いますよ。 併せて、この時期クーラーでの冷えすぎ等 室温の調節にもかなり神経を使います。 子犬の目が開く頃までは 充分に注意をしてあげて下さいね。 おっぱいは吸われる事で出るようになります。 分娩直後から滴り落ちる程 おっぱいが出る母犬はそんなにいないと思いますよ。 子犬ちゃんがむずかって鳴いていないようでしたら きちんと足りているのだと思います。 もしもおっぱいの出が悪いと思うのでしたら 母犬の食餌の水分を大目にします。 ドライフードをふやかして与えるとか 白米でおかゆを炊きささみやミルクを混ぜて与えます。 人工保育については 新生児の誤飲を防ぐ為に 私はクロスカットの乳首を使います。 これは吸う力が必要ですが... Q 物凄く今後悔をして 可哀想な事をしてしまったと思っています 我が家には11月7日生まれのM・ダックスの男の子が1月6日にやってきました もう既に 1回目のワクチンが済んであとは2回目のワクチンを今週の土曜日に済ませて半月したらトリミングに連れていってあげようかなと思っていました しかし 肛門線がたまってきているのかお尻を時々すったり体も汚れてきて多少匂いがでてきました 美容室に相談したら、2ヵ月半位の子犬でもシャンプーしますよ!と前向きに言われました 一応(医者でもないのに)私もしつこくこの時期にしても大丈夫ですか?と聞いたら大丈夫と思いますが中には体調を壊す子もいますからなんとも言えませんがある意味冒険ですねと言われました でも時期的には全然問題ないと言われ そのまま今度は同じM・ダックス(3歳)を飼っている知人に最初のシャンプーを聞いたら、やはり2回目のワクチンの前に暫く入れないからと連れてったと言われ違う知人にも同じような人がいて、なんとなく入れてみようかな…という気になり今朝元気だったのでトリミングに連れていきました 1時間して迎えにいったのですがとても元気で、お店の人はとてもお利口さんでしたよと言われました 安心して帰って2時間位寝ました とにかく疲れてるだろうと心配になり静かにしてやりました しかし、夕方になって白っぽいような透明の唾液のようなものを少量吐いて 慌てて病院に電話したら シャンプーの時期が早かったですね 多分1回だけならストレスでしょう 今日は暖かくして安静にして様子をみられてくださいと言われ食事は指示された通り少量ずつ与えました ただ食欲も元気もあるのですが ちょっと食べたらまた寝てしまいしまた 明日まで様子みようとは思うのですが やはり一般的に2ヶ月半位でシャンプーはありえないんでしょうか・・・ 今 とても心配です。 物凄く今後悔をして 可哀想な事をしてしまったと思っています 我が家には11月7日生まれのM・ダックスの男の子が1月6日にやってきました もう既に 1回目のワクチンが済んであとは2回目のワクチンを今週の土曜日に済ませて半月したらトリミングに連れていってあげようかなと思っていました しかし 肛門線がたまってきているのかお尻を時々すったり体も汚れてきて多少匂いがでてきました 美容室に相談したら、2ヵ月半位の子犬でもシャンプーしますよ!と前向きに言われました 一応(医者でもないの... A ベストアンサー こんにちは。 わんちゃんの体調が悪くなってしまったそうで、とても心配ですね。 ところでこの質問文を読んでとても驚きました。 まだ2回目のワクチンを終えていない状態なのですよねぇ? てっきり始めは自宅シャンプーのことを言っているのかと思いましたら、「トリミングに出す」というお話だったのですね。 獣医さんはそれを認識した上でOKだされたんでしょか? 病院では3回目 タイミングによって2回で終了の子は2回目 のワクチンが終わってからでないと、トリミングはおろか散歩も他の犬との接触も控えるように指示されるのが通常だと思うのですが…。 もっとも社会化期などの問題もあり、散歩を始める時期については専門家でも意見はさまざまだそうですが、しかしだいたいは「2回目終わった後ならOK」派か、もしくは「全部終わるまで待つ」派かのどちらかがほとんどだと思います。 個人的には2回目以前にトリミングに出すのは危険行為だと思うのですけれど… 私はワクチン2回目以前に散歩を始めて、病気に感染して死んだ子を数匹知っています。 ですのでトリマーさんか受け入れてくれたのも驚きですね…。 実は私も、今飼っている子が赤ちゃんの時、ワクチン3回目待ちの状態の時にあまりにも目の上の毛が伸びて目にささる状態で目の病気をとても心配しました。 自分で切ろうとしてもまだ暴れるさかりでしたので危なっかしくて怖くて、ダメ元でかたっぱしから美容院に電話し 今思えばちゃんとお店を選ぶべきなのに…と反省する行為ですが 、目の上だけでもカットしてもらえないか聞いてみましたがどの店でも「ワクチンが全て終了している子以外は受け付けられない」と断られました。 最後に電話したお店でだけ、「病気に感染しても文句を言わない」という誓約書を書いてくれるならカットしてもいいと言われ、逆にその言葉におののいて諦めてしまいました。 詳しいことは忘れましたが、確か通常は「1回目のワクチンは母犬からの免疫で相殺されてほとんど効果のないものに終わる…つまり気休めに過ぎない」と言われたように記憶しています。 ですので本当に肝心なのは、2回目・3回目だと思うのですが… しかも2回目直前ということは、つまり1回目の効き目が切れるタイミング…ということですよね? とすれば一番危険なのでは…?…と思うのですが… 何事もなければいいのですけれど、他人事ながら心配になってしまいます。 初めて犬を飼うと分からないことだらけなので、どうしても専門家やベテランさんの話に頼る形になりますよね。 ですので相談者様の行為はいたしかたないものと存じます。 ただ、ワクチン2回目前の赤ちゃん犬にトリミングを進めるトリマーさんや獣医さんには疑問です…。 わんちゃんが早く元気になられることを祈っております。 こんにちは。 わんちゃんの体調が悪くなってしまったそうで、とても心配ですね。 ところでこの質問文を読んでとても驚きました。 まだ2回目のワクチンを終えていない状態なのですよねぇ? てっきり始めは自宅シャンプーのことを言っているのかと思いましたら、「トリミングに出す」というお話だったのですね。 獣医さんはそれを認識した上でOKだされたんでしょか? 病院では3回目 タイミングによって2回で終了の子は2回目 のワクチンが終わってからでないと、トリミングはおろか散歩も他の犬との接... Q 仔犬 ゲージから出たいと鳴く しつけ方法 こんにちは。 ・2010年5月11日生まれ ・ウェスト・ハイランド・ホワイト・テリア ・メス の、仔犬を マンションで飼い始めました。 家に来て2日目になります。 ここで悩みなのが・・・ ゲージから出してほしいと 夜中じゅう「くんくん、わんわん」と鳴き 正直とても寝苦しいです。 心当たりがあるのが・・・ 最近トイレを覚えました。 そのときにご褒美におやつと ゲージから出して遊ばせてあげます。 ゲージから出し部屋で遊ばせると とても喜びます。 なので、夜中にトイレをしたとき 「ゲージから出して!」と なくのでしょうか・・・? (ゲージ環境はトイレシート、水、エサ、寝るマット、があり良い環境だと思います。 ) その場合、ゲージから出さず ご褒美のエサだけあげれば いいのかな?なんて思います。 とにかく、もう少し仔犬が大人しく 落ちてついてほしいと思います。 (涙) 教えてGOOで他の意見も 見たのですが・・・・ 「人間と一緒なので仔犬は落ち着きがない」 「大きくなれば落ち着く」とあったのですが 仔犬のうちにしつけをしといたほうが いいのではないのですか? では、どのようにしつけをしたら よいのですか? 方法が知りたいです。 ちなみに、 「クンクン」鳴いても無視をすれば 犬は諦めるとあったのですが うちの犬は夜もずっと鳴きます。 酢と水をかければ 吠えがやむときいたので 挑戦してみましたが 一時的でした。 いったいどうしたら いいのでしょうか? それから・・・・ ゲージから出すこと(散歩ではなく)は 犬にとっていいことなのでしょうか? 長々とすみません。 回答よろしくおねがいします。 仔犬 ゲージから出たいと鳴く しつけ方法 こんにちは。 ・2010年5月11日生まれ ・ウェスト・ハイランド・ホワイト・テリア ・メス の、仔犬を マンションで飼い始めました。 家に来て2日目になります。 ここで悩みなのが・・・ ゲージから出してほしいと 夜中じゅう「くんくん、わんわん」と鳴き 正直とても寝苦しいです。 心当たりがあるのが・・・ 最近トイレを覚えました。 そのときにご褒美におやつと ゲージから出して遊ばせてあげます。 ゲージから出し部屋で遊ばせると とても喜びます。 A ベストアンサー 悩ましいですね。 ご心中お察し致します。 前の回答者さんも書いておられますが、まだ三ヶ月の子です。 本来ならば親犬の元で色んな社会勉強をする時期だと思います。 親からも離れ、環境も変わり淋しさと不安で鳴いているのだと思います。 ゲージ云々もありますが、そんなものだと思います。 私にも経験があります。 明け方早くから吠え始めた時は、もう返しに行こうと真剣に考えたほどです。 今は、飼い主さんとしてもガマンの時期だと思います。 御自分がそのワンちゃんの気持ちになってみれば少し理解出来るのではないでしょうか(信頼したい飼い主さんから酢をかけられる事も悲しいですよね)。 大体、やって来て早々大人しくしている方が少し変なのかも知れませんよ(笑)。 これから、ずっとつき合うワンちゃんです。 結果を焦らずにコツコツとやって行きましょう。 新しい事を始める時は人間でも犬でも少しずつ少しずつ慣らして(慣れて)行くことが肝心ではないでしょうか。 ガマンしながら少しずつ慣れてもらう事は大切です。 それとは別に、ある意味で根負けして犬の思う通りの事をやってしまうのは良くないと思います。 貴方は「親」なのです!子供を甘やかすことは結果どうなるかは察することは出来ると思います。 きつい言い方になってしまったかも知れませんが、要点を押さえながらボチボチやっていって下さい。 最初の苦労は先になって必ず報われます。 逆はマズイですよね(笑)。 暫く大変だと思いますが、その先には楽しいドッグライフが待っていますよ!がんばって下さい! 悩ましいですね。 ご心中お察し致します。 前の回答者さんも書いておられますが、まだ三ヶ月の子です。 本来ならば親犬の元で色んな社会勉強をする時期だと思います。 親からも離れ、環境も変わり淋しさと不安で鳴いているのだと思います。 ゲージ云々もありますが、そんなものだと思います。 私にも経験があります。 明け方早くから吠え始めた時は、もう返しに行こうと真剣に考えたほどです。 今は、飼い主さんとしてもガマンの時期だと思います。 御自分がそのワンちゃんの気持ちになってみれば少し理解出来るのでは... パピー用のドライフードの与える目安を、何を思っていたか勘違いしていて、沢山与え過ぎていました。 1日70グラム程度で良いところを1日100グラム位与えていました… 親犬は母:2,5kg、父:2,0kgくらいのどちらも小振りの犬だそうで、ブリーダーさんにも「小振りに育つと思いますよ」と言われていたのですが、どんどん大きくなりました。 現在約6ヶ月で体重3,2kgです。 散歩は朝晩それぞれ30分、毎日行っています。 2週間に1度位の割合でちょっとした耳の検査のために、動物病院に通っていて、お医者様にはもっと子犬の頃から「大きくなると思いますよ」と言われていて、また、ボディの具合も「背骨にもう少しお肉がついても構わないので、食事の分量を増やしてもいいですよ」と言われていましたので、せっせと少しずつ増量して与えていました。 またたまにですがご褒美にと、極少量のパピー用おやつもときどき与えていました。 そんな中、フードを変える事情が出て来て、ふとそのときに、ようやくまともに表示を見て、計算間違いを知り、愕然とした次第なのです。 そこで質問です。 小振りに育つと聞かされていた子犬が、このようなエサの与え過ぎで、異常に大きくなってしまったのでしょうか。 それともこのくらいは大きくなる犬だったのでしょうか。 (異母兄妹犬は、ものすごく小食で、とても華奢で1ヶ月先に生まれているのに、体重が2,1kgだそうで、個体差は有るとは思いますが、うちの犬は大きくなりすぎたのでしょうか) 大きくなっても犬への愛情は勿論変わりませんが、もしかしたら子犬の成長に負担をかけていたのでは…とそれが気掛かりで心配で… 本当にぐんぐん成長しています。 先日初めて行ったペットサロンのトリマーさんにも「まだもう少し大きくなりますよ~」と言われています。 肉級の感じからしてそう思うと言われました。 マルプーは、どのくらいの体重が標準なのでしょうか。 犬を飼うことは、実家で2度経験していますが、その時は管理のしっかりした犬好き両親が居たので、 私はただ遊び相手で、今回のように、子犬を育てることは初めての経験で、不安でいっぱいです。 へっぽこな飼い主ですが、どなたかご意見頂けましたら。 どうぞ宜しくお願い致します。。。 パピー用のドライフードの与える目安を、何を思っていたか勘違いしていて、沢山与え過ぎていました。 1日70グラム程度で良いところを1日100グラム位与えていました… 親犬は母:2,5kg、父:2,0kgくらいのどちらも小振りの犬だそうで、ブリーダーさんにも「小振りに育つと思いますよ」と言われていたのですが、どんどん大きくなりました。 現在約6ヶ月で体重3,2kgです。 散歩は朝晩それぞれ30分、毎日行っています。 2週間に... A ベストアンサー マルプーは固定された品種では無いので標準体重というものは無いでしょう。 マルチーズなら2~3Kg、トイプードルなら3~4Kg位が標準体重と思われますが、うちの実家のトイプードルは5Kg以上あります。 フードに記載されている与える量はあくまで目安なので、必ずしもその通りに与える必要はありません。 大事なのは、やせすぎていないか、太りすぎていないかという点でと思います。 獣医さんが見て大きくなると言っているのは、骨格や足を見てだと思います。 足の大きい子は大きくなります。 獣医さんからも太りすぎとは言われていないので特に問題ないと思いますよ。 いずれにしろ、フードの与えすぎで太ることはあっても、大きくなりすぎることはありません。 兄弟であっても大きさは必ずしも同じではありません。 我が家のパピヨンの1頭は兄弟犬が2kg前後しかないのに、3. 5Kgと実質1.5倍あります。 だからと言って太っているわけではなく(というよりこれでもやせている)、骨格そのものが兄弟犬と異なっているからです。 最初にも書きましたが、フードを与える量はあくまで目安です。 背中などを触ってむだな肉がついていない限り今の量をあえて減らす必要は無いと思います。 マルプーは固定された品種では無いので標準体重というものは無いでしょう。 マルチーズなら2~3Kg、トイプードルなら3~4Kg位が標準体重と思われますが、うちの実家のトイプードルは5Kg以上あります。 フードに記載されている与える量はあくまで目安なので、必ずしもその通りに与える必要はありません。 大事なのは、やせすぎていないか、太りすぎていないかという点でと思います。 獣医さんが見て大きくなると言っているのは、骨格や足を見てだと思います。 足の大きい子は大きくなります。 獣医さん... ふやかさないで与えた時は、喜んで食べますか?お腹もこわしませんか? 喜んで食べて、お腹もOKだとしたら、ドライフードデビューOK かも知れません。 お口に入る大きさのパピー用フードを食べさせてあげてください。 ほんの少しだけ、犬用の粉チーズを振り掛けるのも手です。 小さいワンちゃんだと、心配になりますが、大らかに気にやまないように してくださいネ。 あと忘れがちですが、ふやかさない分、飲み水を増やしてあげてください。 子犬は、新陳代謝が活発なので、案外お水を沢山飲みます。 Q 何度も利用させていただいてます。 いつもすぐに返答いただいて助かっています。 今回はわんこの体重のことなんですが…、生後3ヶ月のトイプードル(男の子)です。 最近1週間で体重が200gずつぐらい増えています。 今月15日に体重を量った際は1.7kgだったのですが、昨日量ってみたら2.4kgありました!トイプードルの普通の子犬で3ヶ月で2.4kgは太りすぎのような気がするのですが…。 もしかするとごはんをあげすぎなのかと心配になってきました。 肥満になると成犬になってからが大変みたいなので…。 ちなみに我が家では朝晩の二回ごはんをあげています。 一回の量は直径10cmぐらいの容器に平たく入れて一杯程度か少しこんもり程度です。 内容はドライフードをお湯でふやかしたものに鶏のミンチスプーン1杯程度を混ぜて上に粉ミルクをふりかけています。 食いつきは全部食べあげるときと残すときがありますが残した場合でも手で食べさせると全部食べるので大体全量あげていることになります。 ネットなどで調べると大体子犬の頭一つ分が一回の量ということですが、いざフードを目にするといまいちよく分かりません。 グラム数でいうと大体どれぐらいなのでしょうか?どなたかよいアドバイスを下さい。 宜しくお願い致します。 何度も利用させていただいてます。 いつもすぐに返答いただいて助かっています。 今回はわんこの体重のことなんですが…、生後3ヶ月のトイプードル(男の子)です。 最近1週間で体重が200gずつぐらい増えています。 今月15日に体重を量った際は1.7kgだったのですが、昨日量ってみたら2.4kgありました!トイプードルの普通の子犬で3ヶ月で2.4kgは太りすぎのような気がするのですが…。 もしかするとごはんをあげすぎなのかと心配になってきました。 肥満になると成犬になってからが大変みたいなの... A ベストアンサー 食事の量は、ウンチの状態を見ると目安になりますよ。 コロコロで固いウンチは、ご飯が少なく 軟らかすぎるウンチは、ご飯が多すぎる。 一番良いウンチは、少しシートに付くぐらいが良い状態! あと、一般のトイプードルの体重はあまり気になされない方が良いと思います。 人気種になるとより多く産ませる為に、大き目の母体に小さな雄をかけることはよくあることです。 私の知っているトイプードルで、プードルサイズの子がいます。 もちろん血統書は、トイプードルだそうです。 (毛色は、人気のアプリコット) No. 1さんの仰るとおり、その子自体のベスト体重を見つけてあげてください。 1さんの繰り返しになりますが・・・(成犬の場合) 腰に、ほどよいくびれがある。 薄い脂肪の下に肋骨がある。 生後3ヶ月なら、まだまだ成長期! それに、朝晩2回では回数が少ないような・・・ 生後3ヶ月なら、胃も小さく、消化器系もまだまだ成長段階なので1日の量を4~3回に分けて与える方が良いかも知れません。 Q もうすぐ4ヶ月になるトイプードルです。 現在ケージ飼いで、一日に数回、トータル4時間弱リビングに出していますが、 ケージから出すと、とにかく落ち着きがありません。 じっとしていることはなく、常に何かを噛んでいるか、匂いを嗅ぎ回っているか、ものすごい勢いで走り回っています。 私が、ソファに座っているときなどは、背中を登って髪の毛を噛んだり、顔に飛びついたりと、犬が出ている間は、目が離せず何もできません。 留守番と就寝時以外は自由にさせたいと思っているのですが、今の状態のままでは出来そうにありません。 子犬のうちは、興奮しやすいと聞きますが、成長するにしたがって落ち着くものなのでしょうか? リビングに出す時間は、様子を見ながら、徐々に長くしていけばいいのでしょうか? A ベストアンサー おはようございます。 運動不足の様ですね。 自由奔放に動き回るので出せないと書いてございますが、逆です。 出さないから運動不足になって、ケージから出たら激しく動き回るのです。 飼い主ともっとコミニュケーションを持ちたいと思っている事が満たされない事で暴走してしまうのです。 元気で健康だと言う事です。 月齢からすると家のと同じくらいです。 家のも同様です。 遊びや運動が足りないと夜になって突如として走り出します。 それは、それは見ていてこっけいなくらいに走り回ります。 本来ケージ飼いは、運動が十分に足りている場合の飼い方です。 朝夕の散歩と運動を十分にさせた上での方法です。 月齢と犬種からしてそう運動量も大した事はありませんので、十分に相手をしてやれば収まります。 此れをしないと今後の事で心配な事が増えてきますし、ますます手がつけられなく成る事は間違いありません。 遊びと言うのは、大事なコミニュケーションですし、躾や訓練のために欠かせない要素です。 長い時間一人遊びをさせていると、まったく言う事を聞かない状態になることも多いです。 その時は、手がかからず楽だと思いますが、後になってどうし様も無い状態に陥る事が多いです。 今のうちに飼い主の監督下で遊ばせる様にした方が良いと思います。 月齢が進み運動が足りていれば落ち着きます。 生活にメリハリをつけることで犬も理解します。 遊ぶ時間だとか今は駄目だとか解るようになります。 おはようございます。 運動不足の様ですね。 自由奔放に動き回るので出せないと書いてございますが、逆です。 出さないから運動不足になって、ケージから出たら激しく動き回るのです。 飼い主ともっとコミニュケーションを持ちたいと思っている事が満たされない事で暴走してしまうのです。 元気で健康だと言う事です。 月齢からすると家のと同じくらいです。 家のも同様です。 遊びや運動が足りないと夜になって突如として走り出します。 それは、それは見ていてこっけいなくらいに走り回ります。 本来ケージ飼...

次の