定食 あさひ。 定食あさひは美味しくて身体に優しいランチがいただけます。|楽しい日々の備忘録~三鷹・吉祥寺の武蔵野生活満喫日記~

古民家風の定食屋さん

定食 あさひ

「あさひや」の営業時間、定休日など 住所 長野県千曲市羽尾1872-1 電話 026-275-2374 営業時間 昼 11:30~14:30(L. 14:00) 夜 17:30~21:00(L. 20:30) 定休日 火曜日・第3月曜日 駐車場 有 6台 座席数 24席 食べログ 「あさひや」へのアクセス・駐車場 「あさひや」は更埴インター出口付近より車で約14分の場所にあります。 県道77号線を坂城方面へ進み「更級小学校入口」信号機を右折。 しばらく道なりに進んだ右側にお店はあります。 向かい側は更級小学校。 駐車場はお店の前に数台分。 こちらがお店入り口。 私達は12時前に到着したにも関わらず、すでに店内は満席! 4人掛けのテーブル席に座っていた2名様と相席という形でなんとかすぐに入ることができました。 ランチタイムは大賑わい!地元で愛される食堂 今回私達アラフォー夫婦が初めて訪れた千曲市羽尾の「あさひや」。 このあたりあまり飲食店が無いのと、もちろん美味しいのもあって平日でもお昼前には満席の大賑わいなお店です。 私は東信地域出身ということもあって、上田の有名なあんかけ焼きそばのお店の大ファンなのですが、あのあんかけ焼きそばに似た系統の少しアレンジされた「さらしな焼きそば」にこちらのお店で出会えるとは思ってもいませんでした。 夫の頂いたソースカツ丼もボリューム満点で豚肉の質も良く、脂身の部分も甘くてとても美味しいトンカツ!そしてカツの下に敷かれたキャベツも美味しかったです。

次の

あさひ食堂(地図/村上・関川/食堂・定食)

定食 あさひ

村上・関川には勝木駅や ・ 等、様々なスポットがあります。 また、村上・関川には、「」もあります。 新潟県の城下町・村上市にある「瀬波温泉」は、明治37年に、石油の掘削作業中に噴出した熱湯温泉で、日本海を臨む瀬波海岸に面しています。 鯛の島、粟島を借景に、緑豊かな松林風景が楽しめる風光明媚な瀬波海岸は、夏になると、白砂青松の美しい海水浴場として賑わいを見せます。 日帰り客には足湯も評判ですが、旅館やホテルでは、湯量の豊かな温泉と同時に、サケの遡上で有名な三面川が近いことから、名物の各種サケ料理も堪能することができます。 温泉街にある居酒屋や寿司店、活け魚料理店などでは、新鮮な海の幸を存分に楽しむことができます。 この村上・関川にあるのが、食堂・定食「あさひ食堂」です。 おすすめの特集• 一年を締めくくる忘年会から新年会まで年末年始のイベントにぴったりのお店、宴会会場を一挙ご紹介• こだわり料理や個室、貸切など条件にピッタリのお店をご紹介• ビアガーデンやテラス席でこだわりの美味しいビールが楽しめるお店をご紹介• 全国のレストラン・居酒屋などから厳選したお店をご紹介• 大切な人と行きたいレストラン、友達・仲間と盛り上がるお店まで、クリスマスにぴったりなお店をご紹介• 夜景のきれいなレストラン紹介やグルメ情報も充実• 大切な日のレストラン探しに必見 関連情報• 【ぐるなびグループ】お取り寄せグルメを探す• 【ぐるなびグループ】観光スポットを探す•

次の

あさひ食堂(地図/村上・関川/食堂・定食)

定食 あさひ

ジブリ美術館からの帰りに寄りました。 美術館から三鷹駅への直行ルートからはやや南に外れますが、家族連れ、特に幼児連れには良いお見せです。 ご主人と奥さん、それと赤ん坊の3人で切り盛りしている家族経営のお店。 形態としては古民家カフェの定食屋さんのイメージです。 壁や部屋の形状、狭さ、古めかしさはザ・昭和の趣きですが、開業間もないからか、全般に清潔に整っています。 それから、食器もそれに合わせて陶器、木製器などが中心で雰囲気が良いですね。 赤ちゃんをおんぶした奥さんが働いているからなのか、乳幼児フレンドリーなところも特徴です。 2階の畳席は子供を転がすにはもってこいです。 それになぜか、絵本やらちょっとしたおもちゃも置いてあります。 食事のほうはまぁ、地元向けの定食屋さんの内容です。 注文した唐揚げ定食も普通においしかったです。 こういうお店にはびっくりするような味を求めるのは間違いでしょうけど。

次の