保険 相談 評判。 保険の無料相談サービスの口コミ・評判ランキング | みん評

【2019年】保険相談窓口の口コミ&評判ランキング!おすすめ・人気は?

保険 相談 評判

便利なサービスということもあってさまざまなサービスが登場し続けている保険の無料相談サービス。 保険の無料相談サービスは保険の加入や見直しについて無料で何度でも相談することができるため、実際に相談してみたいと考えている方も多いかと思いますが、ちょっとサービスが多過ぎてどのサービスを利用すればいいかわからず困っている方もいるのではないでしょうか? そんな方にぜひ紹介したいのが、「保険相談ニアエル」です。 保険相談ニアエルは数ある保険の無料相談サービスをまとめて紹介しているサービスで、自分にぴったりのサービスを探すことができるようになっています。 そこでこの記事では、 そんな保険相談ニアエルについて詳しく紹介していきたいと思います。 どのサービスを利用するかで頭を悩ませている方は、ぜひサービス選びの参考にしてみてください。 保険相談ニアエルが選ばれる5つ理由 数ある保険の無料相談サービスについて一括で検索し、来店の予約までできてしまう保険相談ニアエル。 保険相談ニアエルは、その便利さもあって多くのユーザーに利用されているサービスですが、なぜ保険相談ニアエルは数多くのユーザーに選ばれているのでしょうか? 保険相談ニアエルが選ばれる5つの理由についてみていきましょう。 保険相談ニアエル自体は保険の無料相談サービスではありませんが、乱立しがちな保険の無料相談サービスの情報を保険相談ニアエルのサイト内だけで比較し、自分にぴったりのサービスを簡単に見つけることができるようになっています。 複数のサービスを比較するとなると、そのサービスのサイトを何回も往復して調べたりしなければならず、時間も手間もかかってしまいますよね? 保険相談ニアエルにはそういった面倒な手間や時間を省いてくれる便利なサービスなので、多くのユーザーに支持され、利用されているわけです。 でも、さすがに一つのサービスだけだと店舗の展開数には限界があるため、自宅や職場の近くの店舗を見つけることができないこともあります。 しかし、 保険相談ニアエルでは複数のサービスの情報をまとめて掲載しているため、掲載している店舗の数が1,200店舗以上と圧倒的な数字を誇っています。 そのため、自宅や職場の近くの店舗をあっという間に見つけることができるようになっています。 保険相談ニアエルで保険の相談をしたいサービスと店舗が見つかったら、保険相談ニアエルのサービスサイトから店舗の予約に必要な項目を入力するだけで予約が完了してしまいます。 しかも、入力が必要な項目は、• 相談希望日時• 名前とふりがな• 生年月日• 電話番号• 相談の内容(保険の見直しか新規加入かなど) 以上、たったの5つしかありません。 これだけでササッと保険の相談の予約がとれてしまうので、「相談したい!」と思い立ったときに、すぐに相談することができるようになっています。 保険相談ニアエルのサービスサイトにはそれぞれの保険相談サービスを実際に利用したユーザーの口コミが2,000件以上も掲載されているので、そのサービスや店舗が良いサービスなのか、それとも、あまり良くないサービスなのかを事前に調べることができるようになっています。 それぞれの保険相談サービスを比較するのも無料ですし、口コミ情報も無料で参考にできます。 また、気になる店舗が見つかった場合の予約も無料でおこなえますし、実際に保険の加入や見直しについて相談する際も無料で相談することができるようになっています。 しかも、相談は何度でも無料でおこなうことができます。 保険相談ニアエルと当サイトNO. 1、NO. 2を比較! サービス名 保険相談ニアエル 【NO. 1】保険見直しラボ 【NO. そこで、保険相談ニアエルと、当サイトでおすすめしている保険の無料相談サービスである「保険見直しラボ」と「保険見直し本舗」とを比較してみました。 保険相談ニアエルは複数の保険相談サービスの情報を閲覧できたり予約できたりするタイプのサービスということもあって、 やはり店舗数はその他のサービスを圧倒していますね。 ただ、他のサービスでおこなわれているようなお得なキャンペーン的なものは実施されていないので、保険の相談をしつつキャンペーンも利用したいのであれば、「保険見直しラボ」や「保険見直し本舗」を利用した方がいいと言えるでしょう。 いろいろな商品があってわかりにくい保険について何でも相談できるうえに、自分の希望に合う保険を紹介してもらうことができるので、保険選びにかかる時間や手間を省くことができますし、保険選びで失敗してしまう確率をグッと引き下げることができるようになっています。 また、 一度だけなどの回数制限はなく、何度でも無料で相談できるようになっています。 むしろ土日や祝日は平日よりも利用者が多くなる傾向にあり、混雑が予想されます。 そのため、平日に利用できるのであれば平日に利用した方がいいと言えるかもしれません。 もし万が一そういった営業を受けてしまった場合でも、相談窓口に相談すれば担当者を変えてもらうなど適切な対応をしてもらうことができるようになっていますよ。 ただ、ご友人の方も相談したいということであれば別途予約が必要になるので、それぞれ予約を取るようにしてください。 保険相談ニアエルまとめ 自分にぴったりの保険の無料相談サービスが知りたい方のために、複数の保険の無料相談サービスの中から自分にぴったりのサービスを見つけることができる保険相談ニアエルについて詳しく紹介してきました。 この記事で紹介させてもらった通り、 保険相談ニアエルは、どの保険相談サービスを利用するかで迷っている方向けのサービスです。 サービスがあり過ぎてどこに相談すればいいかわからないという方は、ぜひ保険相談ニアエルで理想のサービスを探してみてはいかがでしょうか?.

次の

【2020年】保険相談窓口の評判口コミ比較ランキング10選!

保険 相談 評判

「保険料を減らしたい」 「子供が生まれたから保険を見直したい」 「老後の生活資金について相談にのってもらいたい」 など、保険について相談をしたい場合、どこに相談をすればよいでしょうか? 無料保険相談を運営している会社はたくさんあるなか、満足・納得がいく保険の相談をするには、どこをどのように選べばよいのか、ご紹介します。 既契約保険の内容確認 今、加入している保険の内容を教えてくれます。 その保険ショップやFP(ファイナンシャル・プランナー)が取り扱っている保険会社の保険商品かどうかは、関係ありません。 保険相談ではなく、 加入している保険会社の担当者に聞いても、もちろん教えてもらえますが、• 自社の保険なので、自社に都合が良い説明やアドバイスになる傾向がある• ただ聞きたいだけで、わざわざ担当者に来てもらうのも気が引ける人もいる• 保険のセールスを受けるのではないかと心配 という デメリットもあります。 自分が加入している保険の内容を理解したいという方は、客観的な意見やアドバイスが期待できる保険相談の利用がおすすめです。 必要保障額の算出(ライフプランの作成) 実は、 これが一番保険相談で価値がある点です。 その理由は、自分でこれをできる人はまずいないからです。 必要保障額とは「 どれくらいの金額の保障をいつまで確保する必要があるのか」ということですが、保険に入ったり、見直したりするためには、絶対不可欠です。 しかし、これを算出するのは、素人ではまず無理です。 たとえば、万が一亡くなった場合には、社会保障として 遺族年金が出ますが、その金額はいくらなのか計算できますか? これがわからないと、純粋にいくら保障が必要なのかを計算することができません。 これを無視すると無駄な保険に入ることになり、結果として 下手をすると100万円単位の無駄な保険料を支払う羽目になります。 日本の保険会社、とくに外資系以外の保険会社の場合、保険の説明の中にこのプロセスが欠落しているため、「保険には入ったけど、何か納得感が薄い」「よくわからないまま加入した」という加入者が多いともいわれています。 相談者に合った保険選び・加入手続き 無料保険相談を実施している保険ショップやFPは、複数の保険会社と提携しているので、相談者にもっとも合った保険を、 各保険会社の商品ラインナップから「良いとこどり」でピックアップして、それらを組み合わせて一つのプランとして、あなたに提案してくれます。 これは、 保険会社の営業社員にはできない芸当です(法律で禁止されているため)。 保険の加入手続きやアフターフォローも全てやってくれるので、大変便利です。 保険相談には2種類ある 無料保険相談には、相談する場所によって、2つのタイプがあります。 WEBで保険相談の予約をすると、FP(ファイナンシャル・プランナー)が、相談者の自宅やカフェなど、相談者が指定する場所に来てくれるタイプです。 保険のビュッフェや保険マンモスなどが、このタイプにあたります。 店舗型と訪問型どっちがいい? 店舗型には、 保険相談を目的に作られたスペースなので集中して相談できる といったメリットがあり、訪問型には、 わざわざ出向く必要がなく便利 といったメリットがあります。 どちらが良いのかということになれば、断然、 訪問型がおすすめです。 その理由はただひとつ。 相談を担当してくれる人の質が、訪問型のほうが高いからです。 訪問型では、基本的に全員がFP(ファイナンシャル・プランナー)の資格を持っていますが、店舗型では、持っていない担当者も決して少なくありません。 FPとして高い専門知識を持ち、豊富な相談実績があるという点で、訪問型に軍配が上がります。 保険相談ランキング 訪問型保険相談ランキング 保険相談で失敗しないコツ 保険相談で、これだけは知っておきたい失敗しないためのポイントをご紹介します。 必ず2社で保険相談を利用する 保険相談では、必要保障額のシミュレーションが中心となりますが、それを行う方法は保険相談を行っている会社によって異なるため、結果も異なります。 たとえば、Aで保険相談では、自分に万が一のことがあった場合に必要となる保障額は4,000万円という結果が出たのに、Bで保険相談をしたら3,500万円だったということが、ふつうに起こります。 提案される保障プランは、この必要保障額をもとに作られますから、必要保障額が500万円違えば、保障プランも500万円違い、毎月支払う保険料も5,000円違うということは、珍しくありません。 2社で保険相談をすれば、どちらか納得できるほうを選べますが、1社だけの場合はそれを信じるしかなく、もしかしたら不要な保険料を払う羽目にもなりかねません。 複数の保険会社を取り扱っていることは必須 保険会社の営業社員やAFLACの専属代理店のような保険会社の専属代理店に相談すると、保険プランの提案を受ける場合、その保険会社の保険商品の中からしか選ぶことができません。 その保険会社の保険商品が、あなたにとって最適である保証はなく(保険料が高い等)、結果として損をしてしまう可能性も高いです。 キャンペーンに左右されない 「保険相談を利用した方には、もれなく〇〇をプレゼントします」 というキャンペーンをやっているところもあります。 しかし、「〇〇をくれるから」という理由で選ぶのは避けましょう。 以前と違い、金融庁のガイドラインの影響により各社自粛して、プレゼントの金額はかなり下がっていますから、どこを選んでもそれほど大差はなくなりました。 そもそも保険相談は、保険のプラニングによって100万円単位で得をしたり損をしたりする世界ですから、FPの手腕よりもプレゼントで保険相談を選ぶのはナンセンスですね。 保険相談についての口コミ 保険相談を利用した方の口コミを集めました。 良い口コミ プライバシーに配慮してほしい 38歳女性 店内カウンターで、私のほかにもう一人相談している方がいて、その方とは仕切り一枚があるだけなので、その方の話が筒抜けでした。 私の声も隣に聞こえるのではと思って、小声で話しましたが、もう少しプライバシーに配慮してほしいと思います。 保険相談を利用するにあたって知っておきたいこと 保険相談で準備するものは何かある? あらかじめ保険のことを勉強する必要はありません。 まったくの素人でも理解できるよう、親切に教えてもらえるので問題ありません。 用意しておきたいものとしては、現在加入している保険の保険証券(加入していなければ不要)などがありますし、ライフプランを作成してもらううえで、子供の教育計画や住宅購入計画は、あらかじめ夫婦間で確認しておいたほうが良いでしょう。 保険相談の場所はどこがいい? 保険ショップを利用する場合は、相談場所は保険ショップの店舗になりますが、訪問型の場合は、自宅や勤務先かカフェなどを利用することになります。 一番考えるべき点は、プライバシーが確保できるかどうかです。 カフェなどの店内の雰囲気や音の状況によっては、隣の席にこちらの話が筒抜けになり、個人情報保護どころの騒ぎではありません。 保険相談で中立・公平なのはどこ? 無料保険相談で、完全に中立・公平であると言えるところはありません。 無料保険相談は、保険の新規契約による手数料で運営されているため、どうしても相談内容が、少なからず保険の販売とリンクするからです。 それでも、保険相談を限りなく中立・公平に近づける方法はあります。 保険相談のキャンペーンやプレゼントはどこが得? 保険相談では、キャンペーンでプレゼントをくれるところもあります。 昔は、5,000円のJCB商品券といった高額なプレゼントがもらえましたが、金融庁の指導等もあり、今は各社自粛して、ほんの気持ち程度のプレゼントしかもらえません。 プレゼント目的で保険相談を考えるのは、もはやナンセンスです。 メールや電話での保険相談ってどう? 対面以外にも、メールや電話にて保険相談を行っているところもあります。 しかし、メールや電話はおすすめできません。 というのは、メールや電話では、有益なアドバイスが期待できないからです。 まとめ 保険相談の一番の目的は、素人ではなかなかできない 「自分にはどのような保障が、いくら、いつまで必要か」 を算出してもらうことです。 これをやらないから、多くの方が無駄な保険に入る結果になり、無駄な保険料を支払うはめになります。 まず、自分には何が必要なのかを明確にして、あなたが望めば、その上でその必要な保障を数ある保険商品の中から、あなたにとって最適なものをピックアップしてくれるのが、保険相談というわけです。 保険相談の質はどこでも同じというわけではなく、相談担当者のレベルに大きく左右されます。 それを考える場合、高いレベルの担当者のレベルが期待できる「訪問型」の保険相談がおすすめです。 「訪問型」であれば、基本的に全員がFP(ファイナンシャル・プランナー)資格を所持していて、FP経験も豊富な担当者が多いからです。 保険のビュッフェ 保険市場 保険マンモス これらから選べば、ほぼ間違いはありません。

次の

ほけんROOM相談室の口コミ・評判|保険相談おすすめ人気ランキング|3分で分かるランキング

保険 相談 評判

保険見直し相談のおすすめ人気ランキング2019【無料】 人気の保険見直し相談サービスを、2019年おすすめ順にランキング10選として紹介していきます。 口コミ・評判も参考にしてみてください。 取扱保険会社数は31社で、訪問型としては非常に多いバリエーションとなっています。 どんな保険があるか分からない、という方にもオーダーメイドの保険を丁寧に提案。 知識・経験の保険のプロが沢山おり、口コミも大変良い内容が多いです。 無理な勧誘等もなく、説明時間もちょうど良かったです。 見直しだけではなく、新規加入の方にも基礎の部分から分かりやすく説明できるコンサルタントが大勢います。 ショップは256店舗と多く、全国で訪問も行っているため非常に利用しやすいと言えるでしょう。 納得のいく保険内容に見直しできた、と満足している口コミも多いです。 ニーズの汲み取りと提案が非常に的確で納得できた。 いまの保険から変えようとスムーズに思えたのでありがたかった。 の開発した「保険IQシステム」は、保険商品を視覚的に比較できる自信のフォーマットとなっています。 またアフターフォローもバッチリと対応でき、保険界のまさにクリニックと言える窓口です。 死亡保険のプランを死亡保険だけで探すのではなく、あらゆるパターンの保険で同じようになるもので、最善のものを探してくれる親切な対応が非常によかったです。 新規加入でも見直しでも何度も利用でき、コンセプトのしっかりした保険ショップだからこそ、満足度もそれだけ高水準です。 保険の知識だけでなく、お金のやりくりなど丁寧に対応できるコンサルタントがいます。 ニーズの汲み取りと提案が非常に的確で納得できた。 いまの保険から変えようとスムーズに思えたのでありがたかった。 には全くノルマがないので、強引な勧誘もなくお客さんのことを考えたプラン設計を行っています。 将来性の高い保険が選べた、などの声も多くあります。 一人ひとり保険の悩みは違うため、的確にプランを作るには幅広い知識が必要です。 優れた接客力+幅広いお金の知識を持つFPを、厳しい基準で選んでいるためお客さんからの支持も高いものとなっています。 私たち家族に必要なお金を時系列で確認、何をいつまでにどうするのか具体的にアドバイスしていただきました。 また、個人情報やアフターフォローの徹底にも力を入れる保険相談サービスです。 また本当に勧められる保険しか提案しないので、今のプランで大丈夫であればはっきりとそう伝えるので、この部分も信頼ポイントに繋がっています。 生命保険会社、営業社員にもいろんな方がいるが保険代理店のなかでもプロだと思いました。 取扱保険会社数は27社、ベストな組み合わせを考え保険料節約をサポートします。 これからの資産形成についてもアドバイスいただき本当に役立ちました。 生命保険・損害保険それぞれ多彩な保険が揃っており、よりお得なプランを組むことが可能になります。 しかしそれだけの種類をアドバイス可能なプロも必要です。 直営店・協力店合わせて300店舗以上に、確かな目を持ったプロがいます。 健康条件を満たさない事が判明した後も可能な限り希望に沿うよう提案してくれた。 保険見直しにはより専門的な知識と経験が必要になります。 オペレーターが利用者のニーズをしっかりと聞き、頼れる保険ショップ・訪問サービスを紹介しており、大変利便性が高く評判です。 近年話題になっている雪室 熟成豚、北海道産ゆめぴりか、アルガンオイルなど7品から選べてお得となっています。 保険相談業界では、換金性の高いプレゼントは自粛する傾向にあり、現在はモノ・商品が主流です。 コンサルタントの質、実績など総合して優秀な保険見直し相談サービスでしょう。 また、も全国どこでも対応できる利便性が評判です。 土日祝日はお休み、というところもあります。 ただしネット予約なら24時間いつでも対応です。 細かく種類も多岐に渡りますし、 このランキングの中なら9位で紹介したが取扱保険会社も特に多くニーズに合うでしょう。 つまりお子さんの保険の組み立てに強いコンサルタントが多いため、おすすめです。 1位で紹介したは取扱損害保険会社が比率的に多く、おすすめと言えます。 健康状態など人によって異なりますし、より取扱保険が多く多彩な、9位で紹介したなどがおすすめです。 近年では若い方でもがん保険を熱心に考える方が多くいます。 4位で紹介したは若い夫婦におすすめですし、取扱保険の多いも同じくおすすめです。 4位で紹介したなど、若い利用者への対応経験が豊富ですし、特におすすめと言えます。 保険見直し相談のまとめ 保険見直し相談は人生の大切な選択の一つですから、しっかりとしたプロと相談するのが好ましいです。 今回紹介したランキングを参考にすれば、より確実に良いライフプランニングができることでしょう。 ぜひあなたも最良の選択をしてもらえることを願っています。

次の