印刷 できる プラ 板。 プラバンに印刷する3つの方法の検証と結果!|手芸|趣味時間

プラバンに印刷する3つの方法の検証と結果!|手芸|趣味時間

印刷 できる プラ 板

そういう自作グッズを作るようなお年頃ではないんですけどね。 こんにちは、です。 最近知ったのですが、オリジナルグッズを作るのに昔懐かしいプラ板のインクジェット印刷に対応したものが100円均一のダイソーにて販売されていたので、買って作ってみました。 これからそういうのを作りたい!っていう方の参考になれば幸いです。 こんなのが売っています。 他にもそういうプラバンは種類あるとは思いますが、今回はコレを紹介します。 他のそういうプラバンはこっちです。 まず最初に念頭に置いといてほしいこと それは「プラバンに印刷したイラストは縮んで色が濃くなる」ということです。 これを頭に入れておかないと、プラバンを焼いて縮んだ時にものすごい色合いになってしまいガッカリすること間違い無しです。 気をつけましょう。 最後のまとめにも気をつけるべきこととして書いておきますけども。 今回用意したイラストと、実際に印刷したプラバン それがこちらになります。 ほどんど出番がない かえっちなイラストにされている看板狐娘(いたのか?)のカナタちゃんです。 元イラストはコピックで微妙に服の透け感が出せてすごく満足しているのですがそこはまぁ置いといて。 この娘のイラストは元々が薄めの色合いだったので、薄く・普通に・濃くの3種類の印刷をプラバンにして作ってみました。 で、プラバンを作ってみました。 印刷具合を見てみましょう。 左から順に濃くなっていきます。 一番右のものは原稿が黄ばんでしまっているのまで反映されてしまいましたね…… プラバンを切り取ります。 印刷したプラバンをハサミでちょうどいい形に切り取っていきます。 この際、 キーホルダーみたいに穴を通す場所の位置を考えて余白を作っておかないと、後から穴を開けるのは大変ですよ!ピンバイスでもないと厳しいです。 焼く前のプラバンの状態でしたら穴あけパンチでいけますので。 パンチでキーホルダーやストラップを通す穴を開けます。 穴を開ける前に鉛筆などでアタリをつけて、裏返して開ける場所を確認しながらやると上手くいくかと思います! ちょっとわかりづらい写真で申し訳ないですが、こういうことです。 プラバンの形が整った状態がこちら。 3者出揃いました。 こちらをオーブントースターで焼いてやります。 焼く時間はプラバンの説明書きに書いてある通りに従ってください。 オーブンのワット数によっても違ってきますので。 オーブンで焼きます。 一度丸めてくしゃっとさせたアルミホイルを敷いて、そこにプラバンを置いて焼くのですが、この際にアルミホイルを凹型を意識してやると、プラバンが縮む際に暴れてアルミホイルから飛び出るのを防げる可能性が高まります。 確実ではないんですけどやっておいたほうがいいかなと思います。 スピード勝負の反り直し。 プラバンがオーブン内で縮みきったら、取り出して即座に平らなもので押さえつけて、反りを直します。 ここはスピード勝負なので気をつけてください。 ぼくはアルミホイルを出すのにフライ返しとお箸のセットで取り出しました。 その後、平らなもの(ハードカバー仕様の本でやりました)の上に、アルミホイルから滑らせるように乗せて、すぐ別の本で押さえつけるやり方でやりましたね。 完成品がこちら。 左から順に、前述の写真のとおり薄い印刷のものから右に行くにつれて濃くなっています。 一番右のは案の定、原稿の黄ばんだ色がより濃くなって汚くなってしまいました…… 一番左のものはそこそこキレイなのですが、原稿にあった透け感がなくなってしまい気に入らないカンジです。 というわけで今回のは真ん中のものを採用しました。 ちなみに、出来上がった プラバンにはネイルのトップコートを仕上げに塗ってあげると、印刷が剥がれにくくなったり見た目にもツヤが出てキレイに見えますよ! こんなカンジに。 本当はこういうのは丸カンを取り付けてあげた方がいいです。 こういうやつ。 【クリスタル神戸】"] 三角カンというのもあります。 これも取り付け方にコツがあって、丸カンをヤットコで開く際に横に広げるのではダメで、ねじるようにして開いてあげます。 これが正解。 ねじるように。 こんなふうに横に広げるやり方ではダメです。 ヤットコっていうのはこういう道具です。 ほら、先端部分がペンチとちょっと違うでしょう? より詳しくはこちらの記事を参照してください。 丸カンをつけてあげるとこんなカンジになります。 金色の金具はストラップ用金具でお馴染みのナスカンっていうやつです。 ナスカン付きストラップもダイソーをはじめとした100均で売っていますし、通販もやってますし、ハンドメイドのお店でも売っています。 印刷の色合いを薄めにする• 丸カンやヒモなどを通す穴の位置を考慮する• オーブンで焼く際の事故に気をつける こんなところでしょうか。 やってみると結構面白かったのは確かですので「作ってみたい!」という方の参考になれれば(2回目)。 それではまた! それにしてもうちのこはかわいいナァ。

次の

プラ板に好きな画像やイラストをプリントしよう! [CG・画像加工] All About

印刷 できる プラ 板

プラ板を印刷して作ったアイテムがおしゃれ! プラ板は透明や半透明の板なので、写し絵感覚でデザインできます。 でも、イラストによっては複雑で写しにくいことも。 それならプラ板に印刷してしまう方法がおすすめ。 最近では100円ショップでも印刷専用のプラ板が売られているので、手軽に購入できます。 プラ板を印刷することで、色々なアイテムがおしゃれに作れるように。 作り方も簡単、好きなデザインをプラ板に印刷するだけ。 印刷したプラ板は インクが完全に乾くまで触らないように。 インクが乾いたら周囲を切り取り、キーホルダーやピアスなどにする場合は焼く前に穴を開けておきましょう。 あとはアルミホイルやクッキングシートを敷いたトースターで焼くだけ。 プラ板は熱が加わるとあっという間に縮むので注意して見ておいてください。 焼いてる途中でプラ板がぐにゃりと曲がりますが、慌てて触ると失敗の原因に。 そのまま熱を加え続ければまっすぐになります。 焼き上がったプラ板はクッキングシートに挟んで、本などの重しを使ってまっすぐにします。 焼き上がったプラ板に丸カンやチャームなどの金具を付ければ完成。 印刷用以外のプラ板にスプレーを吹きかけて印刷する方法もありますが、こちらの作り方では最悪プリンターが故障してしまう可能性も否めません。 印刷したプラ板を使って色々なアイテムを作るために、失敗しないコツをご紹介します。 印刷用プラ板を印刷するときはプリンターの設定やサイズ、色の濃度などに注意。 まず、プラ板を印刷するときは 元画像から30~40%ほど濃度を薄めにするのがコツ。 プラ板は焼いたときに縮んで色が濃くなります。 プラ板に印刷したときに薄いかな?と思うぐらいで焼き上がったときにちょうどいい感じになります。 写真やイラストを印刷するときも透明度を60~80%ほど落とします。 元画像の色にもよるので、何度か試してみることをおすすめします。 キャラクターなどを印刷する場合は白のプラ板がおすすめ、柔らかな雰囲気に仕上げるなら半透明がきれいにしあがります。 印刷してしっかりとインクが乾いたことを確認して焼きますが、あらかじめオーブントースターを温めておくと上手に焼けます。 プラ板を複数焼くときはひとつずつがおすすめ。 プリンターの設定は用紙の種類を普通、用紙サイズをはがきに設定します。 フチのありなし設定はありにすることで、イラストが切れるのを防ぎます。 にじむ悩みを解消するプラ板の印刷方法を解消 プラ板に印刷するときや仕上がったときに、インクがにじんでしまうことがあります。 このにじみを解消する技をご紹介します。 まず印刷したプラ板はインクをしっかりと乾かすこと。 そのまま放置するよりも、 ドライヤーの温風でなるべく早く乾かす方法がおすすめです。 自然乾燥させるとインクが浮き上がってにじんでしまう原因に。 もちろん印刷したプラ板を触るのもNGです。 また、印刷用プラ板には裏と表があります。 印刷するのは表面がザラザラしている面。 ツルツルしているほうはインクがきれいに乗りません。 焼き上がったプラ板にもにじみ対策としてコーティングすることをおすすめします。 ニスやトップコートなどがありますが、一番おすすめなのがUVレジン。 レジンでコーティングすることで作品のクオリティが高くなります。 印刷を活用したディズニープラ板作品集8選 印刷できるプラ板を使うことで、あの 人気キャラクターのディズニーを使った作品も簡単にできるようになります。 ディズニーキャラはかわいいけれど、プラ板に描くのが難しい人も。 また、カラーリングで失敗することもあります。 印刷ならパソコンから画像を取り込んで、好きなキャラクターをプラ板に写すことが可能。 印刷なので、クオリティの高い作品が手軽に作れるように。 凝ったデザインの衣装も印刷に任せるだけでOK。 キラキラディズニー• キャスト風ネームプレート• キャスト風ネームプレート吊り下げタイプ• 写真を使う• パーツをプラスしてピアスに• シンプルアイテム• 既存作品を参考• 表面をレジンでコーティングしているので、クオリティの高い見た目に仕上がっています。 背景をグラデーションにしていますが、印刷でグラデーションを出す場合にはグラデーション部分をかなり薄めに印刷するほうがきれいにできます。 プラ板は焼くと縮み、色が濃くなるのですが、グラデーションなどの淡い色合いを出すなら印刷時にうっすら色が付くぐらいが良さそうです。 パソコンなどを使ってデザイン、着色する場合はグラデーション部分だけを別にして濃度を落とし、組み合わせる方法がおすすめです。 しかしプラ版を焼いただけではどうしても平面的でチープ感が出てしまいます。 印刷プラ板と一緒に使いたいアイテムがUVレジンです。 レジンはプラ版のコーティングにも使えるだけでなく、 見た目のクオリティも上がります。 レジンを塗ることで表面にぷっくり立体感が生まれ、まるで売っているアクセサリーのようにもなります。 また、印刷することで同じものが量産可能に。 文字バッジ• 立体感のあるピアス• ヘアゴム• 左右反転したピアス• 動物アクセサリー• ペットのアクセサリー• 好きなアニメキャラ• うちのかわいいコをグッズ化したい、と思うのは動物好きなら考えたことはありませんか。 たくさんのペットの写真のなかからお気に入りを選んで、プラ板に印刷すれば簡単に自分だけのお気に入りグッズになります。 写真で残すものいいですが、ピンバッジやピアス、イヤリングなどにしていつでも持ち歩るのもおすすめ。 ピンバッジにしてカバンに付ければ、 さりげないうちのコ自慢にも。 レジンでコーティングすればプラ板だけよりもクオリティが高く、劣化もある程度防ぐことが可能に。

次の

今更聞けない・・・プラ板とは?失敗しないコツとマストアイテム。|手芸|趣味時間

印刷 できる プラ 板

イベントや名札や子供の鞄等の名札として良く使われるのネームプレートですが、プラバンで作るネームプレートは壊れにくく、好みの大きさデザインでつくることができます。 作り方はとっても簡単で子供でも作る事ができるので緊急で必要になったり、オリジナルのネームプレートが欲しい時にはプラバンを使って作りましょう。 プラバンではかわいい名札からシンプルな名札まで色々な種類の名札を簡単に作る事ができますが、基本のプラ板の名札の作り方をマスターしていなければ、思ったデザインが作れないので基本になるシンプルなネームプレートの作り方をご紹介していきます。 ネームプレートに必要な材料• プラバン• トップコート• かわいいシールやテープ• チャーム ネームプレート作成に必要な道具• ハサミ• 穴あけパンチ• ペンチ• アルミホイル• 丸カン• 油性ペン• キーホルダー等の金具 プラバンネームプレートの作り方 プラ板で名札を作る一番基本的な作り方は、最初にプラバンを切るだけで色を付けずに加熱するやり方です。 この方法でなら、出来上がりのプラ板の色の濃い薄いを考える必要もなく作る事ができ、シールを使う事で初めてでも仕上がりがきれいになるからです。 プラ板で作るネームプレートの作り方• プラバンを好みの大きさに切り、トースターで温めます。 縮んだプラバンがさめたら、マスキングテープを張っていきます。 マスキングテープの上から、マニキュアのトップコートを塗ります。 トップコートが乾いたら、ボンドでデコ用の小物を貼っていきます• ボンドでしっかり固定ができたらマルカンとキーホルダーの金具を取り付けて出来上がりです プラバンを加熱する時に真っ直ぐ綺麗に仕上げるには、加熱の前の準備、取り出すタイミング、加熱後の処理によって綺麗に仕上がるかどうかが決まってきます。 プラ板を綺麗に仕上げる為のコツをしっかり把握して作っていきましょう。 プラ板がどんな物なのかわかる記事を紹介するので参考にしてください。 プラバンを綺麗で綺麗にネームプレートを作るコツ 加熱前の準備 オーブンの予熱 オーブンを予熱する事によって熱の通りを均一にします。 取り出すタイミング 縮むときに曲がってきますが、まっすぐになってから取り出します。 曲がった状態で取り出すとまっすぐになりません。 加熱後の処理 オーブンから取り出してから、重みのある本に挟んで暫く待ちます。 温かい状態は変形しやすいので、よりまっすぐに綺麗に仕上げる為に本に挟んでまっすぐにします。 印刷できるプラバンで使いやすい大きさははがきサイズになります。 はがきサイズは加工時に一枚を使い切る事ができる事もあり人気の大きさですが、銀帳産業のプラ板は、はがきサイズと L判サイズに加えてチェーンリングもセットになっているのですぐに作成に取り掛かる事ができます。 プラバンは100円ショップでも売っています。 手軽に楽しみたい方や安くプラバンを手に入れたい方には以下にそんなプラバンが100円ショップで手に入るかがわかりやすく紹介しているので参考にしてください。 印刷できるプラバンはメーカーによって伸縮率が違ったり、商品の特徴が違ったりと種類が色々あります。 しかし、コストをもっと押さえたい方には100円均でもプラバンが販売されているのでこちらを購入するのがおすすめです。 100均のプラ板を紹介している記事を紹介するので参考してください。 絵が苦手だけど綺麗に仕上げたい方には印刷できるプラ板がおすすめです。 ペットやお子さんの写真を使ってかわいいネームプレートを作る事ができます。 白地のプラ板に印刷すれば絵具をのせなくても写真が映え、透明なプラバンに印刷すれば後から裏側に絵具をのせる事で、立体感のある仕上がりになります。 印刷のプラ板はインクジェットプリンターで使う事ができるので、レーザープリンターでは印刷しないようにしましょう。 インクの種類も顔料か染料の使い分けが支持されている場合もありますが、注意事項の記載がなければインクジェットプリンターで印刷できるので、ご家庭のプリンターで作業でき時短にもなりおすすめです。 デコ小物を使ってアレンジ名札 かわいいイラストにキラキラビーズやリボンでデコするネームプレートは作っても楽しいですね。 作り方も簡単で表面にレジンで加工をしない時には、ビーズをマニキュアのトップコートを接着剤代わりにビーズやデコパーツをのせていきます。 デコパーツをのせた後の凸凹が気になる場合はレジンやトップコートで表面をなだらかに加工しますが、トップコートは柔らかく傷がつきやすいので傷を気にする場合はハードタイプのレジンを使う事で丈夫に作る事ができます。 プラ板で作る名札の作り方をマスターしてオリジナルネームプレートを作ろう プラ板でネームプレートを作る時にはデザインによって手書きか、印刷に分けてプラ板の色も使い分けると名前が見やすいオリジナルのネームプレートを作る事ができます。 描いて、切って、焼くの3つの手順で出来るネームプレートは作り方が簡単なのでお子さんと一緒に作ると楽しいですね。 プラ板はセリアにも売っているので、金額を気にせずに作れるのも魅力の一つです。 絵を描いたり、デコ小物を張り付けたりして楽しくオリジナルネームプレートを作りましょう。

次の