鳴門競艇場 特徴。 鳴門競艇場

【ボートレース】鳴門競艇場徹底攻略!特徴や予想の仕方を詳細解説!

鳴門競艇場 特徴

・ ピットとターンマークの距離がスタンドと近く、レーサーを間近で見られる競艇場としても有名。 コース別成績 (総合) コース 出走数 勝率 1着率 2連対率 3連対率 F L 平均ST 1 コース 2193 7. 56 50. 15 2 コース 2193 5. 71 16. 16 3 コース 2200 5. 37 14. 16 4 コース 2192 4. 96 10. 16 5 コース 2197 4. 22 6. 17 6 コース 2174 3. 25 1. boatrace-db. boatrace-db.

次の

【ボートレース】鳴門競艇場徹底攻略!特徴や予想の仕方を詳細解説!

鳴門競艇場 特徴

コース別成績・決まり手 三国競艇場のコース別成績と決まり手データです。 コース別成績 コース 1着率 2着率 3着率 1 55. 8 18. 0 8. 1 2 16. 4 28. 0 18. 9 3 11. 9 20. 7 21. 1 4 10. 1 16. 8 23. 3 5 4. 4 11. 9 17. 4 6 1. 4 5. 0 11. 7 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% コース別決まり手 コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 1 95. 0 ー ー ー 4. 8 2 ー 19. 2 75. 3 ー 4. 6 3 ー 40. 5 15. 6 34. 2 9. 7 4 ー 29. 4 28. 5 30. 7 10. 1 5 ー 18. 1 12. 0 60. 0 8. 1 6 ー 12. 1 15. 2 39. 4 33. 3 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% コース別成績 2018 コース 1着率 2着率 3着率 1 52. 2 19. 3 8. 6 2 17. 1 27. 0 18. 8 3 13. 7 19. 3 20. 7 4 10. 3 18. 2 22. 4 5 4. 8 12. 0 16. 8 6 1. 9 4. 5 13. 1 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 単位:% コース別決まり手 2018 コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 1 94. 2 0. 0 0. 0 0. 0 5. 6 2 0. 0 18. 3 72. 4 0. 0 8. 3 3 0. 0 34. 3 20. 4 34. 0 10. 7 4 0. 0 39. 9 22. 7 25. 3 9. 9 5 0. 0 11. 0 10. 1 63. 3 13. 8 6 0. 0 18. 2 11. 4 52. 3 15. 9 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 単位:% 条件別データ 優勝戦データ 優勝戦のコース別成績 2016-2019 コース 1着率 2着率 3着率 1 74. 5 11. 3 7. 0 2 7. 8 27. 0 22. 5 3 7. 1 29. 1 19. 7 4 7. 1 22. 0 22. 5 5 2. 8 5. 7 17. 6 6 0. 7 5. 0 10. 6 集計期間:2016年~2019年 優勝戦 単位:% 優勝戦のコース別決まり手 2016-2019 コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 1 96. 2 ー ー ー 3. 8 2 ー 27. 3 72. 7 ー 0. 0 3 ー 50. 0 10. 0 20. 0 20. 0 4 ー 40. 0 10. 0 40. 0 10. 0 5 ー 50. 0 0. 0 50. 0 0. 0 6 ー 0. 0 0. 0 100. 0 0. 0 集計期間:2016年~2019年 優勝戦 単位:% 記念レースデータ 記念レースでの成績は、2015~2019年に三国で開催された以下の11節です。 2015 SG 第20回 オーシャンカップ G1 開設61周年記念 北陸艇王決定戦 G1 開設62周年記念 北陸艇王決定戦 2016 G1 開設63周年記念 北陸艇王決定戦 2017 G1 開設64周年記念 北陸艇王決定戦 G1 第60回 近畿地区選手権 2018 G1 開設65周年記念 北陸艇王決定戦 G2 三国モーターボート大賞 3月 G2 三国モーターボート大賞 7月 2019 G1 第6回 ヤングダービー G1 開設66周年記念 北陸艇王決定戦 三国SG・G1・G2のコース別成績 コース 1着率 2着率 3着率 1 60. 0 15. 9 7. 7 2 14. 9 25. 6 17. 2 3 10. 4 20. 3 19. 3 4 8. 7 16. 8 22. 3 5 4. 5 14. 1 15. 7 6 1. 5 7. 2 17. 8 集計期間:2015年~2019年 三国開催SG・G1・G2 単位:% 三国SG・G1・G2のコース別決まり手 コース 逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 1 94. 9 ー ー ー 5. 1 2 ー 9. 3 85. 6 ー 4. 2 3 ー 37. 8 20. 7 35. 4 4. 9 4 ー 30. 4 21. 7 34. 8 5. 8 5 ー 8. 3 8. 3 66. 7 8. 3 6 ー 8. 3 33. 3 41. 7 8. 3 集計期間:2015年~2019年 三国開催SG・G1・G2 単位:% 三国競艇場の特徴・傾向 北陸地方唯一の競艇場 北陸地方唯一の競艇場であり、日本海側気候の影響で冬場は雪景色となる三国。 福井支部には 絶対的エースの今垣光太郎選手を筆頭に、SG覇者の石田政吾選手・中島孝平選手、2015年ヤングダービー覇者の松田祐季選手などが所属しています。 主な特徴としては、 コース 1 2 3 4 5 6 1枠 98. 2 1. 3 0. 2 0. 0 0. 0 0. 1 2枠 1. 1 92. 4 4. 7 0. 8 0. 5 0. 4 3枠 0. 3 2. 9 88. 5 5. 7 2. 0 0. 6 4枠 0. 2 1. 0 3. 3 79. 7 9. 6 6. 2 5枠 0. 0 1. 2 1. 4 8. 8 71. 2 17. 4 6枠 0. 3 1. 0 1. 9 5. 3 16. 8 74. 7 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% 水質&展示データ 水質は淡水で硬く、流れや水位の変化が無いプール型水面です。 選手インタビューなどでは「硬くて乗りにくい」との声も。 また、三国ではオリジナル展示データが公開されています。 三国 風データ 年間を通して「追い風」が多く、この条件も「 スロー有利、ダッシュ不利」に働いています。 以下は、風向きと風速によるコース別成績データです。 無風と左横風は非常に少ないので省略しています。 向かい風 向かい風時のコース別成績 2019 コース 1着率 2着率 3着率 1 54. 0 20. 2 9. 3 2 17. 8 27. 8 19. 5 3 10. 5 21. 4 20. 5 4 10. 6 15. 0 23. 4 5 5. 1 11. 5 16. 0 6 2. 0 4. 1 11. 2 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% 向かい風時の風速別1着率 2016-2018 風速 1 2 3 4 5 6 1m 52. 7 18. 2 15. 8 7. 3 4. 8 1. 2 2m 51. 9 15. 5 15. 7 10. 7 4. 4 1. 8 3m 51. 7 17. 3 12. 7 10. 3 6. 0 2. 0 4m 50. 4 17. 9 16. 0 8. 9 4. 6 2. 2 5m以上 46. 1 16. 0 18. 8 13. 2 4. 4 1. 6 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% 向かい風ではインの加速が付きにくく、風速4mを超えるとイン勝率は低下傾向です。 1着上昇率が高いのは3コース。 決まり手では風速4mを越えると「まくり差し」が増加傾向です。 追い風 追い風時のコース別成績 2019 コース 1着率 2着率 3着率 1 56. 2 16. 6 7. 4 2 15. 4 27. 7 18. 3 3 13. 1 20. 6 20. 0 4 10. 7 17. 0 23. 4 5 3. 9 13. 0 18. 8 6 0. 8 5. 1 12. 1 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% 追い風時の風速別1着率 2016-2018 風速 1 2 3 4 5 6 1m 56. 7 16. 9 8. 8 9. 5 6. 3 1. 8 2m 54. 1 15. 3 11. 9 11. 9 4. 9 1. 9 3m 49. 3 18. 3 13. 0 12. 4 4. 9 2. 2 4m 50. 4 18. 6 16. 2 9. 8 3. 9 1. 2 5m以上 50. 1 18. 3 13. 7 11. 5 5. 2 1. 2 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% 追い風で最も強くなるのは2コース。 握って先マイするインが風に流れ、 2コースの「差し」が増加傾向です。 風速3mが分岐点となっているので覚えておきたいですね。 風速4m以上の決まり手ではセンターからの「まくり」が増加しています。 横風 右横風時のコース別成績 2019 コース 1着率 2着率 3着率 1 57. 2 16. 1 8. 0 2 17. 0 28. 0 19. 9 3 10. 3 20. 9 23. 7 4 8. 0 19. 3 20. 5 5 5. 1 9. 3 16. 4 6 2. 3 6. 4 11. 5 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 単位:% 右横風時の風速別1着率 2016-2018 風速 1 2 3 4 5 6 1m 57. 3 20. 5 12. 4 6. 5 2. 7 0. 5 2m 54. 7 18. 4 11. 5 10. 2 4. 3 0. 7 3m 50. 4 16. 4 11. 8 10. 1 8. 8 2. 5 4m以上 60. 7 10. 7 16. 1 8. 9 2. 7 0. 9 集計期間:2016年1月~2018年12月31日 単位:% 右横風は強風になることが少なく、順当に内コース優位の結果となっています。 コース別成績・決まり手分析 三国と他のレース場との比較順位です。 24場比較順位 コース別成績 コース 1着率 2着率 3着率 1 11位 7位 16位 2 5位 2位 6位 3 13位 15位 8位 4 18位 20位 2位 5 21位 12位 16位 6 18位 19位 22位 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 24場比較順位 決まり手 コース 捲り 差し 捲り差し 抜き 2 24位 1位 ー 24位 3 8位 4位 17位 20位 4 24位 1位 4位 9位 5 20位 1位 11位 19位 6 21位 7位 18位 1位 集計期間:2019年1月~2019年12月31日 24場比較順位 コース別成績 コース 1着率 2着率 3着率 1 15位 1位 16位 2 2位 5位 7位 3 5位 21位 8位 4 17位 11位 1位 5 19位 16位 23位 6 16位 23位 16位 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 単位:% 24場比較順位 決まり手 コース 捲り 差し 捲り差し 抜き 2 22位 1位 ー 21位 3 14位 1位 15位 18位 4 17位 7位 15位 10位 5 24位 7位 5位 6位 6 19位 12位 7位 7位 集計期間:2018年1月~2018年12月31日 単位:% コース別成績・決まり手分析 1コース 1着率は平均程度で、記念レースでも同様。 内側が有利な水面ですが、2・3コースの強さにイン勝率は押し下げられている形です。 また、インが負ける時は「差し」が多いことや、広い水面のため捲られても残しやすく 1コースの2着率は上位で推移しています。 インの信頼度が高いのは「微風」時で、風が強まってくると2・3コースの差しが台頭してくるので、風の確認はしておきたいところ。 加えて、インの「まわり足」が悪いと差されやすいので、オリジナル展示データや周回展示のターンを見て判断したいですね。 2mまでの緩やかな風 以下は、1アタマの占有率と回収率データ。 出目 回収率 占有率 1 — 2 — 3 72. 0 7. 34 1 — 2 — 4 76. 4 5. 41 1 — 2 — 5 76. 3 3. 49 -0. 01 1 — 2 — 6 76. 2 2. 24 1 — 3 — 2 77. 8 5. 29 1 — 3 — 4 80. 6 4. 54 1 — 3 — 5 53. 0 2. 77 -0. 22 1 — 3 — 6 74. 9 2. 22 -0. 05 1 — 4 — 2 76. 3 3. 36 1 — 4 — 3 66. 3 2. 83 -0. 16 1 — 4 — 5 61. 1 1. 75 -0. 33 1 — 4 — 6 71. 3 1. 60 -0. 16 1 — 5 — 2 62. 8 1. 76 -0. 24 1 — 5 — 3 66. 9 1. 33 -0. 37 1 — 5 — 4 88. 8 1. 03 1 — 5 — 6 91. 5 0. 92 -0. 17 1 — 6 — 2 72. 3 0. 99 -0. 34 1 — 6 — 3 85. 3 0. 98 -0. 12 1 — 6 — 4 84. 8 0. 92 -0. 03 1 — 6 — 5 49. 0 0. 49 -0. 21 2コース 成績はトップクラスで、三国での狙い目となるコースです。 記念レースでもトップクラスで推移しており、決まり手はほぼ「差し」となっています。 差し比率を反映して 「2ー1ー全」の占有率は例年トップクラス。 最も1着率が高いのは「追い風3m以上」で、インが流れて「2コース差し」が増加傾向。 ただし、向かい風でも平均以上の1着率をキープしているので、機力と選手の力量を重視して積極的に狙いたいコースです。 追い風3m以上 「2コースが 差しで1着」時の2着率 コース 確率 2 — 1 61. 9 2 — 3 13. 2 2 — 4 13. 3 2 — 5 7. 6 2 — 6 4. 0 集計期間:2016年~2019年 単位:% 全国平均より上位の数値を赤、 下位の数値を青 「2コースが まくりで1着」時の2着率 コース 確率 2 — 1 10. 5 2 — 3 36. 8 2 — 4 28. 0 2 — 5 16. 8 2 — 6 7. 9 集計期間:2016年~2019年 単位:% 3コース ダッシュが利きにくい水面なので、カド受け3コースは他場よりも有利となりやすく 1着率は平均以上で推移していましたが、2019年データでは平均値程度。 決まり手では「まくり」優位ながらも、「差し」比率がトップクラスです。 3コースの1着率が上昇するのは「向かい風」 「まくり」が増加傾向で、高配当決着も多く見られます。 そして、 追い風では2コース同様に「差し」が決まっています。 向かい風 「3コースが まくりで1着」時の2着率 コース 確率 3 — 1 23. 7 3 — 2 21. 8 3 — 4 29. 4 3 — 5 17. 6 3 — 6 7. 6 集計期間:2016年~2019年 単位:% 全国平均より上位の数値を赤、 下位の数値を青 「3コースが まくり差しで1着」時の2着率 コース 確率 3 — 1 61. 4 3 — 2 15. 8 3 — 4 9. 4 3 — 5 9. 9 3 — 6 3. 5 集計期間:2016年~2019年 単位:% 4コース 1着率は平均以下で、記念レースでも同様。 決まり手では水面特性を反映して「まくり」率が例年ワーストクラスですが、2019年では遂に「まくり差し」率の方が高くなっています。 淡水で硬い水質+広い水面で差すには、機力・乗り心地も重要になってくるので、選手コメントにも注目しておきたいですね。 風の影響では「追い風」で1着率が上昇。 向かい風では「まくり」も増加しています。 向かい風5m以上 追い風で「差し」優位 「4コースが まくりで1着」時の2着率 コース 確率 4 — 1 25. 3 4 — 2 24. 1 4 — 3 10. 2 4 — 5 29. 8 4 — 6 10. 2 集計期間:2016年~2019年 単位:% 全国平均より上位の数値を赤、 下位の数値を青 「4コースが まくり差しで1着」時の2着率 コース 確率 4 — 1 37. 7 -1. 6 4 — 2 19. 0 4 — 3 19. 4 4 — 5 18. 3 4 — 6 5. 6 集計期間:2016年~2019年 単位:% 5コース 全国でもトップクラスに5・6コースが弱い水面です。 やはりコース幅の広さから、アウトコースの選手の攻めが決まりにくい傾向があります。 三国は進入が変わりやすいので、アウト選手の前付け傾向や展示を確認しておきたいですね。 「5コースが まくりで1着」時の2着率 コース 確率 5 — 1 42. 7 5 — 2 31. 7 5 — 3 11. 1 5 — 4 6. 3 5 — 6 7. 9 集計期間:2016年~2019年 単位:% 全国平均より上位の数値を赤、 下位の数値を青 「5コースが まくり差しで1着」時の2着率 コース 確率 5 — 1 34. 5 -1. 3 5 — 2 22. 5 5 — 3 15. 4 5 — 4 22. 1 5 — 6 5. 6 集計期間:2016年~2019年 単位:% 季節毎の傾向 季節毎のコース別成績です。 コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 1 52. 9 17. 4 7. 7 7. 7 5. 9 8. 0 2 16. 7 23. 6 22. 2 15. 8 13. 5 7. 8 3 15. 6 21. 8 19. 3 16. 0 13. 7 13. 3 4 10. 9 19. 4 21. 2 19. 4 17. 5 11. 4 5 4. 7 14. 1 15. 7 25. 0 23. 9 16. 4 6 0. 6 5. 2 15. 4 17. 0 24. 3 37. 2 集計期間:2017年12月~2018年2月28日 単位:% 企画番組 2018年4月より、三国の企画番組は1・2・3・4Rに組まれています。 レース 番組名 番組の概要 1 みくにあさイチ 1号艇にA級、他にB級 2 みくにあさガチ 1・2号艇にA級、他にB級 3 みくにあさズバ 1・3号艇にA級、他にB級 4 みくにあさトク 1〜3号艇にA級、他にB級 まとめ.

次の

鳴門競艇場の特徴や傾向・予想のポイント

鳴門競艇場 特徴

鳴門競艇場の水面特徴 全国の競艇場の中でもかなり狭い鳴門競艇場の第1ターンマーク ボートレース鳴門(鳴門競艇場)の競走水面の幅は、第1ターンマークのホーム側が45m、バック側が80mと、全国の競艇場の中でもかなり狭い競艇場に位置します。 以前までは、狭い水面の割にはイン逃げが決まりやすい水面と言われていましたが、近年は、第1ターンマークの狭さを利用して3コース、4コース辺りからの「まくり」が威力を発揮しています。 鳴門競艇場は波やうねりが少ない水面 「うねり」で有名な鳴門海峡ですが、ボートレース鳴門(鳴門競艇場)に関しては、防波堤があるので大きな波やうねりはありません。 そのため「まくり」や「まくり差し」といったセンターコースからの全速戦が効きやすくなります。 季節風の影響が大きい鳴門競艇場 風の影響によってはインコースが絶対にはなりません。 冬場は「六甲おろし」、夏場は「甲子園の浜風」によって向かい風が吹きます。 この追い風状態になるとダッシュをつけたアウトコースの選手が向かい風の中を力強く出ていきます。 風の影響と合わせて施設をリニューアルした事も影響してスタートタイミングが取りづらい競艇場でもあります。 スタート感に慣れていない間は凸凹のスタートタイミングになりやすく、この場合には「まくり差し」が決まりやすくなります。 選手間で言われる「鳴門の花道」とは!? バックストレッチの内側にすごく伸びる位置があり、選手間では「鳴門の花道」と言われています。 1周1マーク旋回後に6コースから最内を差した選手がバックストレッチで伸びて1着になるケースや、4、6コースから差してきた選手が舟券に絡んでくるといった展開もあります。 引用元:boat race official HP 鳴門競艇場の潮見表 ボートレース鳴門(鳴門競艇場)の潮見表に関してはを参照ください。 ボートレース鳴門(鳴門競艇場)ではうねりや潮などの影響を受けてレース結果が大きく変化していきます。 そのため、全国の競艇場HPでも珍しく潮見表を掲示しています。 潮の満ち引きはレース展開に大きく影響を与えます。 干潮時ならまくりが決まりやすくなり、満潮時ならイン逃げが有利になります。 満潮時は、選手も乗りにくいらしくレースも荒れた展開になりやすくなります。 満潮時でも水位の上昇中と下降中では結果が大きく異なり、下がってきているときのほうが断然乗りやすくなるそうです。 鳴門競艇場のコース別データ 引用元:boat race official HP データでも解るように1コースからのイン逃げに次いで3、4コースからのまくりが大きなウエイトを占めています。 2コースからの差しの決まり手もありますが、2コースまくりのウエイトが大きいのもボートレース鳴門(鳴門競艇場)ならではの特徴ではないでしょうか!? 鳴門競艇場のモーター情報 ボートレース鳴門(鳴門競艇場)で使用されるモーターデータに関してはを参照ください。 2010年3月10日、初日の開催より大型吸気サイレンサー付き減音型のモーターが採用されている。 ボートレース鳴門(鳴門競艇場)のモーター交換時期は4月になります。 4月よりも以前であれば、データはかなり重要度が高いですが、4月以降の5月や6月であれば、まだデータも定まっていませんので要注意です。 *上記リンクは外部リンクです。 まとめ 第1ターンマークの狭さが、1周1マークの攻防に迫力を与えるボートレース鳴門(鳴門競艇場)。 センターからアウトコースにまくれる選手が入りそうなレースであれば特に幅広い3連単の決着になりやすい傾向があります。 舟券を購入する際には、5、6コースの選手であっても侮れない競艇場だと言えます。 ボートレース鳴門(鳴門競艇場)で開催されるレースの時の参考に是非してみてください。

次の