似合う二重。 末広型二重と平行型二重はどちらが目が大きく見えるのか?自然なのはどちら?蒙古襞との関係について : Dr.高須幹弥の美容整形講座 : 美容整形の高須クリニック

あなたが似合う二重はどれ?二重の種類の特徴と作り方|feely(フィーリー)

似合う二重

平行二重とは? 二重まぶたの形状は、大きく分けて 「末広型」「平行型」の2種類。 末広二重とは、 二重ラインのはじまりが、上まぶたの目頭のあたりを覆う「蒙古ひだ」のなかに入り込んでいるタイプ。 二重の日本人8割がこの末広二重といわれています。 一方、平行二重は、 蒙古ひだがなく、二重のラインが目頭のきわまで届いている、もしくは蒙古ひだがかなり小さいため、 蒙古ひだを乗り越えて二重のラインが目頭の方まで届いているタイプのことです。 西洋人のほとんどがこの平行二重のまぶたをしています。 平行二重は、 目頭が蒙古ひだに覆われない分、目が大きく華やかに見えるとされています。 そのため、 平行二重に憧れる人は多いようです。 平行二重が似合う人の特徴 平行二重は目を大きく華やかに見えるうれしい効果が期待できますが、まぶたの状態や顔のほかのパーツとの兼ね合いから すべての人に似合うとは限りません。 では、どのような人に平行二重は似合うのでしょうか? 特徴1:蒙古ひだがあまり発達していない 蒙古ひだが発達している人が平行二重をつくる場合、 蒙古ひだの上を通るほど幅の広い二重にしなければなりません。 そのため、 二重幅が広くなりすぎて不自然になってしまう可能性があります。 このようなことから、平行二重は 蒙古ひだが発達していない人の方がナチュラルにデカ目を目指すことができるでしょう。 特徴2:まぶたの皮膚が薄い まぶたの皮膚が厚い人が平行二重にした場合、 折りたたまれた二重のひだの部分がどうしても腫れぼったくなってしまいがちになるようです。 そのため、まぶたの皮膚が薄い人の方が平行二重が似合うといえるでしょう。 特徴3:顔の彫りが深い どちらかというと彫りの浅い人が、平行二重にすることで 眠そうな目もとになってしまうことがあるようです。 西洋人などの顔立は、目の上の骨が出っぱっていて眼窩がくぼんでいるため目もとのホリが深く、まぶたに奥行きと立体感があり、二重の幅が広くても違和感はありません。 そのため、 顔の彫りが深い人の方が平行二重が似合うでしょう。 自力で平行二重はつくれる? 平行二重になりたいけど、 整形には抵抗がある、どのような目になるのか試してみたい、という人は自分で一時的に二重のラインをつくってみることもおすすめです。 方法1:アイプチ 手軽に二重をつくれるアイテムとして根強い人気を誇るアイプチ。 種類も豊富でドラッグストアなどで500〜2,000円ほどで購入することができます。 アイプチを使っている人のなかには、使い続けているうちに二重のラインが定着したケースもあるようです。 しかし、 アイプチののりで皮膚がかぶれる、長く使用することでまぶたに負担をかける場合もあるため注意が必要です。 また、アイプチのノリで皮膚がかぶれる場合もあるので、なにか炎症が起きたらすぐに使用を中止しましょう。 方法2:絆創膏 絆創膏のアーチ部分をカットしてまぶたに貼り付けて平行二重を目指す方法があります。 方法は簡単で、ハサミで絆創膏の両端のアーチ型の部分を細く切り取り希望の二重ラインに沿って貼るだけ。 まぶたの皮膚は薄くデリケートな部分でもあるため、 炎症を起こす危険性もあるため毎日の使用や長時間の使用はおすすめできません。 方法3:つけまつげ つけまつげを装着するだけでも、 重みによって目を開けたときにまぶたを平行二重にできる場合があるようです。 目頭から自まつげの生え際よりも少し上につけまつげをつけることが、ポイントになります。 方法4:アイメイク 実際に二重をつくるのではなく、 アイメイクで平行二重に見せる方法もあります。 <アイメイクで平行二重に見せる方法>• アイホール全体にブラシで茶系のシャドウをのせてベースをつくる• 茶系のペンシルアイライナーで好みの二重ラインをすこし太めに濃く描く• 2を綿棒などで目頭に向かって入念にぼかす• 2のラインの内側の部分に白系色のクリームシャドウを塗る• 目の際に好みのアイラインを引く 近くでじっと見られたら二重を描いていることはバレてしまいますが、遠目には結構わかりにくいようです。 整形で平行二重をつくる方法 自分で平行二重をつくる方法は一時的なものなので、 より高い確実性を求めるなら美容整形がおすすめです。 二重まぶたを形成するための整形手術法には、大きく分けて 「埋没法」と「切開法」の2種類があり、さらに目頭の部分の施術法として 「目頭切開」があります。 整形1:埋没法 蒙古ひだがない、小さい人であれば、埋没法だけで平行二重をつくることは可能なようです。 蒙古ひだがある人は、目頭切開によってひだの除去を一緒に行うことで平行二重が目指せます。 埋没法はメスで大きく切開する必要がないので、 術後に腫れや内出血が生じる期間は比較的短めといわれています。 また、 糸で留めるだけなのでやり直しがきく反面、数年で二重のラインが元の状態に戻ってしまうようです。 整形2:切開法 切開法とは、まぶたを切開して余分な組織や脂肪などを除去するというもの。 半永久的に消えることのない二重ラインを手に入れられるとされています。 切開法も埋没法と同様、 蒙古ひだがない人、小さい人であれば切開法のみで平行二重をつくることができるでしょう。 蒙古ひだがある人は、目頭切開と組み合わせることで平行二重が目指せます。 また、切開法による二重整形であれば、二重幅の狭いものや広いものなど、さまざまな平行二重をつくりやすいです。 個人差はありますが、 埋没法に比べるとつくる二重の形状に融通がきく手術法だといえるでしょう。 整形3:目頭切開 目頭切開は、蒙古ひだを切開して余分な皮膚や脂肪などを除去し、縫合することで目の横幅を広げるというもの。 希望の目の形にするために埋没法や切開法などと目頭切開を併用する人が多い手術です。 もともと末広二重の人なら、目頭切開で蒙古ひだを切除するだけで平行二重になれるようです。 平行二重にする前に!自分に似合うかどうか確かめよう 平行二重は、目が大きくなり華やかな印象を与えてくれます。 しかし、まぶたの症状によっては平行二重になりにくかったり、顔のバランス的に似合わなかったりすることもあるようです。 それでも平行二重にしたい人は、まずは自分でできる方法を試してみると良いかもしれません。 そこから、整形をするかどうか悩んでみても良いでしょう。 この記事の監修医:和田哲行先生のクリニックはこちら.

次の

二重が似合わない顔って?男女別の原因や対処法、アイプチの上手なやり方も!

似合う二重

ただ幅を広げればいい訳じゃない!二重整形。 最近では、大手の美容外科でもとても安価で手術できるようになったので気軽に手が出しやすく、 二重整形をする人が増えました。 しかし、いくら二重に憧れていたとしても 幅の広い二重にすればいいというものではありません! 一昔前のギャルメイクのように太いアイライナーを引いたり、 付けまつ毛を何枚も重ねるようなメイクをするならいいのかもしれませんが、 今時そんな人はあまりいませんよね? 今の流行りといえば ナチュラルで元々の顔を美しく見せるような引き算メイクが流行っている印象です。 流行の移り変わりによって良いとさせる目元の印象が大きく異なるため 流行に流されない自分の顔に一番合った二重にするのが重要だと思います! まずはどんな二重があるのか説明していきます! 二重の種類 インライン(末広二重) 自然な二重。 目頭にくっついた部分からラインが始まり、目尻に行くに従って広がって行く二重。 日本人に一番多い二重。 インアウトライン(狭めの平行二重) 自然でありながらもパッチリとした二重。 目頭部分が少しだけ開いたところから二重ラインが始まり、目尻まで平行にラインが出ている二重。 アウトライン(平行二重) 派手な二重。 目頭から離れた部分からラインが始まり、目尻まで平行にラインが出ている二重。 一番パッチリとしていて欧米な雰囲気。 インアウトラインという二重は、 少し前から韓国アイドルやモデルから流行り出したアウトラインとインラインのいいとこ取りの二重ですね! パッチリとした二重にしたいけど、 アジア人の顔には欧米人のような広すぎる二重はベストマッチとはいえない事が殆どです。 なので自分に合う範囲でぱっちりな目にしたいという人はインアウトラインをおすすめします! 注意して欲しいこと 韓国の美容外科ではアウトライン・インライン・インアウトラインが的確に理解してもらえますが、 日本の美容外科ではインアウトラインといってもいまいちイメージが伝わりにくい事があると思います。 補足として希望する二重幅の写真を見せたりシュミレーションの際に希望をしっかり伝えましょう! 自分の顔の形やパーツ配置に合う二重幅は? 次に、自分の顔の形や目の配置によって似合う二重幅を考えていきましょう! 大きく3つの顔の形に分けてみました。 注意してもらいたいのが、中顔面が平均より長く大人顔の面長さんです! 面長さんがぱっちりすぎるアウトラインにすると、目の縦幅のみが広がりさらに面長が強調されてしまいます。 面長さんは切れ長なインラインか、控えめなアウトラインにすることによって、 綺麗で洗練されたイメージに近づけると思います! また、目の位置が低い丸顔さんがアウトラインのぱっちり二重にすると、 童顔で可愛い印象が強くなり、 クールでかっこいい印象になりたい人は要注意です。 自分に合う二重幅を考える 二重幅の種類と顔の形によって似合う二重をまとめてみました。 憧れの目だけを求めて手術すると目だけ理想に近づけたとしても、 全体で見たときのバランスが残念…なんて事になりかねません。 また、二重幅は広ければ広いだけ目がぱっちりする!ということではありませんし、 逆に眠そうな目になって再手術をしなくてはいけなくなるので欲張ってはいけません! 自分の顔の形やパーツ配置などを理解し、 なりたいイメージからどのイメージなら近づけるかを考える事が、成功する整形の近道です。

次の

自分に合った二重幅を知りたい!つり目やたれ目に合う二重とは?

似合う二重

この記事は、先生が監修しています。 目尻から目頭に向かっていく途中で、二重ラインが目頭を覆っているまぶたのひだ「蒙古ひだ」のなかに収まる「末広二重」。 一説によると、二重まぶたを持つ日本人の8割程度がこの末広二重の持ち主だといわれています。 末広二重は、蒙古ひだを持つわたしたち黄色人種(モンゴロイド)に特有の二重の形。 蒙古ひだを持たない欧米人のようにくっきり、ぱっちりとした平行二重も素敵ですが、日本人の顔には自然な末広二重が特に似合うといわれており、末広二重にしかない魅力もあります。 そもそも末広二重とは? まぶたの二重ひだの形状は、大きく分けて「末広型」「平行型」の2種類です。 末広二重は、末広型の二重まぶたのことを指しています。 末広型 二重のラインが目頭側で蒙古ひだの中に入り込んでいるタイプ。 日本人はもちろん、黄色人種で二重の人の多くがこの末広二重のまぶたの持ち主です。 また、末広型で二重幅が狭く、ひだがほとんど見えないものは奥二重と呼ばれています。 平行型 蒙古ひだがなく、二重のラインが目頭の際まで届いている、もしくは蒙古ひだがごく小さいため、そこを乗り越えて二重のラインが目頭の方まで届いているタイプ。 黄色人種以外のほとんどの人種の上まぶたは、この平行二重です。 末広二重とは異なり、目頭が蒙古ひだに覆われない分、 眼球が露出する面積が大きくなるようです。 末広二重の魅力 末広二重の魅力としては、以下のようなことがあげられます。 どちらかというと幼い、かわいらしい印象の目もとになる• 日本人の顔に自然になじみやすい• クマができにくい• 老けにくい 同じ二重でも目頭まで切れ込んだ平行二重は顔立ちをくっきりとシャープに見せ、どちらかというとクールで大人っぽい雰囲気にしてくれますが、末広二重の場合は逆で、目元に愛らしさを与えてくれるよう。 また、全体的に彫りが浅く、凹凸の少ない 日本人の顔には、平行二重よりも末広二重のほうが自然で似合う場合のほうが多いようです。 末広二重は皮膚に厚みがあるので、目もとが老けたりやつれたりしたように見えにくいという利点もあります。 自力で末広二重を目指す方法 美容整形をしなくても、自力でまぶたを末広二重にしたり、一時的に末広二重に見せる方法はいくつかあります。 自宅で手軽に末広二重をつくることのできるアイテムや方法を知っておきましょう。 自力で末広二重を目指す方法1:アイプチ 手軽に二重をつくれる商品として人気なのがアイプチ。 アイプチで末広二重をつくる場合、 目頭側に多めに液を塗るとうまくいきやすいようです。 アイプチを使い続けているうちに二重のラインが定着し、アイプチなしでも二重になるようになったという人もいるので、 アイプチを続けていれば二重の癖がついてくれるかもしれません。 ただ、アイプチのノリで皮膚がかぶれてしまう人もいるので、なにか炎症が起きたらただちに使用を中止し、皮膚科などに相談しましょう。 自力で末広二重を目指す方法2:アイテープ まぶたに貼るだけで二重まぶたが作れるアイテープ。 末広二重にする場合はテープを貼る際、 目頭側を低めの位置に貼ると良いでしょう。 アイテープもアイプチ同様、頻繁にアイテープをつけていたら、アイテープをつけなくても二重になるようになったという人もいるようです。 ただ、頻繁にアイテープをつけていると炎症が起きる場合もあるので、まぶたの状態を気にしながら使用しましょう。 自力で末広二重を目指す方法3:絆創膏 絆創膏による二重メイクは、以下の方法。 まぶたの脂分をコットン等でふきとり、清潔な状態にする• ハサミで絆創膏の両端のアーチ型の部分を細く切り取り、同じものをもうひとつ切り抜く• 切り取った絆創膏の剥離紙をはがす• アイプチ用のプッシャーなどでまぶたにつくりたい二重ひだのくせをつける• 目を開けた状態で絆創膏を軽く伸ばしながら、まぶたの二重のラインをつくりたい位置に貼る• プッシャーで絆創膏が取れないようにしっかりと貼り付ける• あまった絆創膏を眉毛用のはさみなどでカット 使用する絆創膏は、剥がれを防止するために、 防水タイプのものや、違和感を与えない透明色のものを使うと良いでしょう。 末広型の場合は、二重幅をあまりとらずに貼るのがおすすめです。 自力で末広二重を目指す方法4:つけまつげ つけまつげを装着するだけでもまぶたを末広二重にできる場合があります。 目尻のほうにいくにつれて自まつげの生え際よりも少しずつ上にずらしてつけまつげをつけると、末広二重になりやすいです。 使用するつけまつ毛は、なるべく芯が固くなっているものを選ぶと良いでしょう。 自力で末広二重を目指す方法5:ダブルラインメイク 一重の人向けの末広二重の作り方。 アイホール全体にブラシで茶系のシャドウをのせてベースをつくる• 茶系のペンシルアイライナーで好みの二重ラインをすこし太めに濃く描く• 2を綿棒などで目頭に向かって入念にぼかす• 2のラインの内側の部分に白系色のクリームシャドウを塗る• 目の際に好みのアイラインを引く はっきりとしたラインにしたい場合、 ステップ2で書くアイラインを細めにするといいでしょう。 近くでじっと見られたら見破られてしまうかもしれませんが、遠目には結構わかりにくい方法です。 整形で末広二重を目指す方法 もっと根本的に末広二重のまぶたを手に入れたいなら、美容整形を検討しても良いかも。 一重の人と平行二重の人では、必要な治療が異なります。 一重の人の場合 一重の人の場合、二重まぶたにすると自動的に末広二重になることがほとんど。 二重まぶたを形成するための整形法には、大きく分けて「埋没法」と「切開法」の2種類があります。 埋没法 埋没法は、まぶたの内側から糸を留めて二重まぶたをつくるというもの。 メスで大きく切開する必要がなく、術後に腫れや内出血が生じる期間は比較的短めです。 糸で留めるだけなのでやり直しがききやすいですが、 効果は永久的ではなく、いつかは糸が取れて二重のラインが失われてしまうことも。 埋没法であまり幅の広い二重まぶたにすると取れやすくなってしまうので、目を閉じた状態で 6~7mm幅以下の二重にするのがおすすめです。 切開法 切開法は、まぶたを切開して余分な組織や脂肪などを除去したのち、目を開ける時に瞼板という組織と皮膚を癒着させることで 半永久的に消えない二重ラインを手に入れられるとされるもの。 切開の規模は部分切開と全切開に分かれており、 切開する範囲が大きければ大きいほど術後のダウンタイムは長くなります。 また、まぶたの厚みを調整することができるので、埋没法ではすぐに取れてしまう人や、半永久的な二重ラインを手に入れたい人におすすめの手術法です。 平行二重の人の場合 平行二重の人の場合、蒙古ひだを形成するか二重のラインを修正するかで末広二重に変えることができるよう。 蒙古ひだ形成 末広二重を手に入れるために、目頭周辺の皮膚を切開し、蒙古ひだをつくります。 手術前と比べるとやや目が離れ目気味になるので、もともと目と目の間隔が広い人にはあまりおすすめできないかもしれません。 切開により二重の内側の幅を狭くする まぶたの目頭側を中心に二重のラインの下の皮膚を切開し切除することで目頭に向かって二重ラインが狭くなっていく形にし、二重のラインを修正する手術があります。 もともとある程度の蒙古ひだを持っている人や目頭側の二重幅があまり広くない人に適しています。 蒙古ひだがない人や目頭側の二重幅が極端に広い人の場合は、蒙古ひだ形成と切開により狭くする手術を組み合わせて末広二重形成が行われることが多いようです。 さらに二重幅を変更したい場合は、埋没法や切開法なども一緒に行われることがあります。 末広二重は愛されガーリーな目元にしてくれる 末広二重は 顔を若々しく見せてくれたり、ガーリーな印象を与えてくれたりします。 アイプチやアイテープ、絆創膏、つけまつげなどのアイテムを使えば、自分で末広二重をつくれるかもしれません。 また、末広二重にする整形には埋没法や切開法などがあり、もともと平行二重の人は蒙古ひだを形成するところから始めることが多いようです。 そして、末広二重といってもデザインはさまざま。 もっとも自分に似合う末広二重を探してみましょう。

次の