玉ねぎ 涙出ない方法。 玉ねぎみじん切りで涙が出ない方法!理由や原因成分は?硫化アリル?

玉ねぎみじん切りで涙が出ない方法!理由や原因成分は?硫化アリル?

玉ねぎ 涙出ない方法

玉ねぎを切ると涙が出るのはなぜ? 通常、玉ねぎの皮を剥いたり、ざっくり半分に切った程度では涙は出ませんよね。 細かく切ったり、すり潰したりと玉ねぎを 小さく細かくすればするほど涙が出て来ます。 涙を出させる成分は、 玉ねぎの繊維を壊すことによって発生すると言うことですね。 玉ねぎには、 アリインという物質と アリイナーゼと言う酵素が含まれていますが、玉のままの状態のときはそれぞれ 細胞の中で安定しています。 玉ねぎを切ったりすり潰したりすると、細胞が壊れ、 アリイナーゼが働くようになり、アリインと反応し 硫化アリルと言う物質を発生させます。 硫化アリルは、玉ねぎの 匂いと辛みの原因となる物質ですが、蒸発しやすいため、空気中に舞い散ります。 それが 目や鼻の粘膜を刺激するのです。 目や鼻が刺激されると、 神経から「涙で洗い流せ」と言う信号が出ます。 つまり、玉ねぎを切ると涙や鼻水が出るのは、 粘膜を守るための 体の自然な反応なのです。 玉ねぎの栄養はご存知ですか?血液をサラサラにする玉ねぎの栄養はこちらをご覧ください。 答えは、正解なんです。 しかし、若いから涙が出ないと言うのは逆で、 〝若いから涙が出る〟のです。 玉ねぎを切ると涙が出るのは、 正常な目である証拠です。 歳を取ると体が衰えていくように、目の働きも悪くなり、涙を分泌させ る涙腺の機能も悪くなります。 すると玉ねぎの硫化アリルによる 刺激も感じにくくなったり、涙を流せと言う 信号が出にくくなったりするのです。 若くて健康な目であれは、玉ねぎを切ったときに涙が出るはずなのですが、最近では若い人でも涙が出づらくなっているようです。 ある番組の実験で、 健康な男女40人に玉ねぎを切ってもらい、涙が出るのかを調べたそうです。 年齢は分かりませんが、様々な年代の方がいたのでしょう。 結果、涙が出た人が11人で、全く涙が出なかった人が 29人もいたのです。 そして涙が出なかった人の目を調べたところ、7割の人に 目の異常を示す黒い筋があったのです。 この黒い筋は ダークスポットと呼ばれ、涙の分泌量が減ったり、涙の蒸発が増えたりすることによって、黒目を覆っている涙の膜に地割れのような筋状の穴が開いてしまう状態を言います。 本来は、加齢で涙腺機能が低下することによって起こるのですが、最近では若い年代の人にも増えてきているようです。 その原因は、 パソコン等(スマホ・タブレット含む)、 コンタクトレンズ、エアコンの三つに大きく関係しています。 パソコン等は、画面に集中していると脳が見ることを優先してしまい 瞬きを止めてしまうので、涙の蒸発が進んでしまうからです。 コンタクトレンズは、通常の連続装用時間(12時間~16時間)を超えて使用することにより、レンズに汚れが付着し、 涙の膜が崩れやすくなってしまいます。 すると、慢性的に涙が不足したり、角膜の栄養となる酸素も減少するため、目が傷つくリスクが高まってしまうのです。 最近ではカラーコンタクトや目を大きく見せるコンタクトも出ているので、コンタクトレンズを使用している人は多いですね。 また、 エアコンは、長時間エアコンが効いた空気の 乾燥した場所にいることによって、目が乾燥するからです。 このようなことが重なり、 涙の分泌量が減ったり 目の働きが悪くなったりすると、若くても玉ねぎを切っても涙が出づらくなってしまうのです。 普通に玉ねぎを切っても涙が出ないなら、注意が必要かもしれません。 スポンサーリンク 涙が出ないようにする方法は? 玉ねぎを切ったときに 涙が出る=正常な目であることが分かってほっと一息…ですが、やっぱり玉ねぎを切ったときに涙が出るのは困りますよね。 涙が出ないようにする方法として大きく2つあります。 硫化アリルを放出しにくくする 涙が出る原因である 硫化アリルの発生が防げれば、涙は出ませんよね。 硫化アリルは揮発性で温度が高ければ高いほど 蒸発しやすいので、冷やすことによって蒸発しにくくなります。 次に 包丁を濡らしながら切ってみましょう。 手間ですが、切るごとに一回一回 水で濡らしながら切るのです。 硫化アリルが蒸発する前に包丁に付いている水へ溶け出すため、空気中への 蒸発を防ぐことが出来ます。 玉ねぎを水に漬けておいてから切ると言う方法もありますが、そうしてしまうと、目の痛みは軽減できても玉ねぎの 栄養がどんどん 水に溶け出してしまうので、あまりお勧めできません。 包丁を切れやすくしておくと余計な力を使わないで済むので、玉ねぎの壊れる細胞の数を減らすことが出来、硫化アリルの発生量も減らすことが出来ますよ。 玉ねぎを加熱して使用するつもりであれば、切る前に 電子レンジで30~1分間軽く加熱するのも効果的です。 火を通してしまうことで、辛い玉ねぎが甘くなるように、硫化アリルの成分が変化し、 刺激物質でなくなるのです。 硫化アリルの付着を防ぐ 玉ねぎや包丁の方法を試すのがめんどくさい、試しても無駄だったと言う方は、硫化アリルの侵入をシャットアウトしてしまいましょう。 目への進入を防ぐためには、ちょっと大げさですが 水中ゴーグルをかけるのが良いです。 眼鏡は眼球全体が保護されているわけではないので意味がないんですね。 硫化アリルは目だけでなく、 鼻の粘膜も刺激します。 人は普段、鼻が詰まっていない限り鼻呼吸をしています。 実は硫化アリルは、 鼻呼吸により 目よりも鼻の粘膜に付着しているほうが多いのです。 目を守るより、鼻栓をしたりマスクをしたりして 鼻からの進入を防ぐほうが効果があるかもしれません。 酷い場合はどちらも試してみてくださいね。 まとめ 毎日の食事に重宝し、しかも血液をサラサラにしてくれたりと私たちの体に嬉しい効果をもたらしてくれる玉ねぎ。 先ほど挙げた方法はとても簡単な方法ですので、ぜひ試してみてください。 ご自分に合った方法が見つかるといいですね。

次の

玉ねぎを切ると出る涙!防ぐにはガムが有効かどうかを検証してみた

玉ねぎ 涙出ない方法

Contents• なぜタマネギを切ると涙が出るのか その前に、そもそもなぜ玉ねぎを切るときに目が痛くなって涙が出てしまうのでしょうか。 その原因は、 玉ねぎの細胞から発生する「硫化アリル」という成分にあります。 玉ねぎを切るとき、この硫化アリルという成分が気化して発生し 目や鼻の粘膜を刺激します。 この刺激を受けると、脳が硫化アリルの成分を嫌って洗い流そうとするため、目から涙が出ます。 要するに体に受け付けない物質を外に出そうとする自然な反応なのです。 対策のアプローチ 原因が分かったところで対策のアプローチを検討します。 方法論としては二つ、 硫化アリルの成分を「玉ねぎから出さないようにする」か「体内に入れないようにする」です。 玉ねぎを切る時泣かない方法20選 エントリー さて、豆知識はこの辺にしておいて玉ねぎを切る時に泣かない方法を実際に試してレビューしていきます。 具体的な方法とともに「お手軽度」「おすすめ度」という観点で評価します。 そのため冷蔵庫で1時間ほど冷やしておいてから切ると、目が痛くならないと言われています。 ただこちらの方法だと、あくまで目が痛くなる成分が出にくくなるというだけなので完全な対策とは言えません。 常温保存の玉ねぎを切る時よりは効果がありましたが、それでも少し目が痛くなります。 しかしこの方法で試してみたところ、 何も対策をしないで切ったときとの違いが正直よくわからなかったです。 普通に目がシパシパして泣きながら切るという結果になりました。。 このやり方はお勧めできません。 そのため、玉ねぎを水に浸しながら切ると、硫化アリルの成分が水に溶け出して体内に入らないとされています。 しかしこの方法は手間がかかるため正直おすすめできません。 それに切るときに切りづらいですよね。 この方法は効率的とは言えません。 切れ味の良い包丁を使ってできるだけ細胞を潰さずに玉ねぎをカットしようというアプローチですね。 しかしこちらは 切れ味と効果が比例します。 高くて切れ味の良い包丁を持っていればいいですが、それがないと包丁を買うことになってしまいますね。 とにかく玉ねぎが目にしみる前に全部切ってしまおうと言う考え方。 包丁さばきの速さが物を言います。 料理を生業としている方にとってはいいやり方かもしれないですが、 ごく普通の家庭でママさんがこのアプローチを試すのは多少リスキーですね。 目は痛くならなくても手を痛める可能性があります。 確かに目は痛くなりにくかったのですが、 玉ねぎサラダに使ったりする時は使えないので、こちらの方法は正直微妙です。 またラップに包んで電子レンジに入れるという中途半端な手間もかかりますね。 おすすめ度はそこまで高くありません。 ただ 鼻から呼吸せず口から呼吸をするという方法。 何を使うわけでもないので特別な手間がありません。 目や鼻の粘膜の話なので個人差が多少はあるかと思いますが、 私が試してきたやり方の中で最もお手軽で効果的でした。 楽しく料理ができて、見ている方も幸せになりそうな方法ですね。 しかしこの方法は、 玉ねぎを切るたびに選曲をしなければならない手間があるのと、 息継ぎの度に硫化アリルの成分を思い切り吸い込んでしまうので効果が薄いという点で、おすすめ度は低いです。 このやり方は効果があるようですが、料理をする際にガムがないといけないことと、何より お行儀が悪いのでおすすめ度は低め。 目に入ってくる硫化アリルの成分を防ごうというやり方。 この方法だと確かに 目から入ってくる硫化アリルは防げますが、鼻から入ってくる分に関しては何も対策ができません。 個人的な意見ですと、硫化アリルは目から入ってくるより鼻から入ってきた方がきついです。 ゴーグルをしながら台所に立ってる姿はとてもシュールだと思うので、料理にユーモアを取り入れたい方にはおすすめな方法です。 しかし先ほど申し上げました通り、目だけの対策では完璧とは言えません。 私は普段コンタクトレンズをしながら料理をしていますが、 玉ねぎを切るときは普通に目が痛くなってきます。 こちらは目への対策がないですが、かなり効果はあります。 ただし人前で料理する時は、必ずと言っていいほど 「私ボケてます。 いじってください。 」的なオーラが出てしまうのでご注意ください。 ガムのアプローチと同じく、唾液の分泌を促して涙を抑えようというやり方。 割り箸を用意する必要があるので手軽にというわけにはいきませんが、効果的な方法ではあります。 ただ口にくわえている様子はそれなりにシュールな画になると思います。 夏場はいいですが、冬場はそもそも扇風機は出しておきませんよね。。 季節限定のやり方になってしまうので、おすすめ度は星3つ。 こちらは手軽でいいんですが、 換気扇をかなり強めに設定しないといけないです。 その場合 ものすごくうるさいです。。 また 玉ねぎを切る場所と換気扇の位置関係も考えないといけないので、汎用的なやり方と言えないですね。 ただしこちらも位置関係を考えなければいけないので、玉ねぎを切る時だけ場所を移動するような手間が発生するのであればおすすめのやり方とは言えないですね。 めちゃくちゃおしゃれじゃないですか。。 玉ねぎ切ってる横でキャンドルを灯すんですよ。 おしゃれに料理したい方にはお勧めのやり方かもしれません。 私はキャンドルを用意するのは面倒くさいのでやりませんが。。 めちゃくちゃ怪しい。。。 しかし代わりに何かを失うような気がしてならないです。。 笑 しかしTwitterで「玉ねぎ フルフェイス」検索してみると、意外にもやってる方々がポツポツといらっしゃいます。 ネタなのかガチなのかはさておき。 みじん切り機は便利ですが、 洗い物の手間が増えるので料理としてトータルで考えるとおすすめの方法とは言い難いですね。 母は偉大なり。 いっそのことお母さんに頼んでしまう。 お手軽度に関しては、 お母さんのキャラクターによって交渉の難易度が変わってくるので何とも言えません。 運よく交渉が成立したら玉ねぎで涙を流すこととは無縁です。 ただしに 代わりにお母さんが泣いていますよ。。 親不孝者ですね。。 一番おすすめな方法 玉ねぎを切る時に涙を流さない方法を 20個も取り上げてきましたが、個人的な意見ですと 優勝は「口だけで呼吸する」です。 この方法が一番手間がかからず、効果も高いという理由です。 皆さんも是非試してみてください。 玉ねぎを切っていて目が痛くなった時の治し方 もし上記の20個の対策を打っても涙を流してしまった場合の治し方をご説明します。 目が痛くなる成分「硫化アリル」は水溶性の物質なので、基本的に水で落ちます。 水や目専用の洗浄液で洗ったり、 目薬をたくさんさして洗い流すと良いでしょう。 涙の出ない玉ねぎ「スマイルボール」 限りなく涙を流すリスクを減らしたい方にオススメな玉ねぎがこちら。 その名も スマイルボール。 なんとこの玉ねぎ、 品種改良加えて涙を流す成分を抑えることに成功した画期的な玉ねぎです。 下記はハウス食品グループさんからの引用です。 タマネギを包丁で切ると涙が出ることは誰もが経験することです。 この涙を発生させる成分は催涙成分と呼ばれ、生タマネギを食べた時の強い辛みを引き起こす成分でもあります。 我々は、タマネギの催涙成分の生成に関わる2つの酵素(アリイナーゼ、催涙因子合成酵素)に着目した選抜育種を進めた結果、アリイナーゼの働きが極めて弱く、催涙成分の生成が抑えられた全く新しいタマネギの作出に成功しました。 このタマネギを「スマイルボール」と命名し、2015年より販売を開始しています。 気になった方はチェックしてみてください。 品種改良ってスゴイ。 まとめ 玉ねぎを切る時に泣かない方法のまとめでした。 この記事を読んだあなたは、もう玉ねぎで涙を流すことはないはず。 野うさぎでした。 ではではノシ.

次の

【もう泣かない】玉ねぎを切る時に涙を流さない 一番おすすめな方法|野うさぎブログ

玉ねぎ 涙出ない方法

目次(クリックすると読みたいところにとびます)• なぜ目にしみるの? そもそも、 玉ねぎって、 なぜ目にしみるんでしょう? その 原因は、玉ねぎに含まれる 「硫化(りゅうか)アリル」という 刺激のある成分なんです。 玉ねぎを切ると、その成分が気化して、 目や鼻の粘膜を刺激してしまうんですね。 粘膜から刺激成分が入ると、 脳がその成分を体の外に出そうとして、 涙が出るように指令を出します。 玉ねぎを切る時に涙が出るのは、 そういう理由だったんですね。 ……ということは、 その 成分がなるべく出ないようにすれば 泣かなくてよくなるんじゃないの? その 成分を体の中に入れないようにすれば、 粘膜を刺激しなくなるんじゃないの? その通りなんです! 玉ねぎで涙が出ないようにする 対策は 1)出ないようにする 2)入れないようにするの この2パターンです。 それでは、具体的な方法をご紹介します。 成分が出ないようにする方法 まずは、玉ねぎから刺激成分の 硫化アリルが なるべく出ないようにする方法を 5つご紹介します。 1)たまねぎを冷やす。 冷凍庫で 15分ほど冷やします。 冷蔵庫なら 1時間ほど冷やします。 硫化アリルは揮発性なので、 冷やすことで発生がおさえられます。 包丁も冷やすと さらに 効果がアップするようです。 でも、この方法は前もって冷やしておかないと いけないので、 すぐに切りたい! という場合には少々不向きですね。 2)電子レンジで20秒ほど温める 皮をむいて、丸ごとラップでくるんで 20秒ほど電子レンジで温めます。 温めることで、成分が変質して 刺激成分の発生がおさえられます。 3)皮をむいて水に10分つける 硫化アリルは 水溶性のため、 水に浸けると 刺激成分が水に溶け出すので、 切った時の刺激が少なくなります。 半分に切った時や、4分の1に切った時も 水につけるといいですよ。 4)包丁の切れ味をよくする 玉ねぎを切るときに 細胞がつぶれることで 刺激成分が発生します。 包丁の切れ味をよくすると、 細胞がつぶれにくくなるので、 刺激成分が出にくくなります。 でも、あわてて手を切らないように 気を付けてくださいね。 5)火のそばで切る 刺激成分の 硫化アリルは熱に弱いので、 コンロなど火のそばで切ると 刺激が失われやすくなります。 どれも難しいものはないので、 ぜひ試しにやってみてくださいね。 では、次は硫化アリルをなるべく体の中に 入れないようにする方法です。 Sponsored Link 成分を体の中に入れないようにする方法 1)換気扇を回す 換気扇を回して、 硫化アリルを外に逃す方法ですね。 窓を開けるのも効果があります。 夏場なら、扇風機で風を送るのも 効果がありそうですね。 2)口で呼吸する 口で呼吸することで、 鼻の粘膜から刺激成分が入るのを防げます。 また、口呼吸で口の中が乾くので、 脳から口にだ液を出すように指令が出て、 涙が出にくくなるんです。 3)鼻にティッシュを詰める 両方の鼻の穴に、 ティッシュを詰めます。 すると、鼻の粘膜から刺激成分が 入りにくくなります。 それに、ティッシュを詰めると 自然に口呼吸になりますよね。 それで、口呼吸した時と同じように、 脳からだ液を出すように指令が出るので、 涙が出にくくなるということですね。 まとめ 玉ねぎを切る時に涙が出ない方法を ご紹介しましたが、いかがでしたか? この中で私が実践してみて、 一番 効果があったのが、 鼻にティッシュを詰める! かなりマヌケな姿になるので、 ダンナに見られるのは ちょっと恥ずかしいのですが、 でも、背に腹は代えられません! 玉ねぎが目にしみないためには、 少々マヌケは我慢しましょう!(笑) いくつか対処方法をご紹介しましたが、 中には効果はイマイチ…… という方もいるかもしれませんね。 万一、当ブログ内の情報を利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が生じたたとしても、当方では責任を負いかねます。 あらかじめご了承の上、読者様の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。 商品ご購入、ご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。 また、引用文の著作権は引用元に所属します。 全体一部を問わず無断使用はできません。

次の