ライフ ペイペイ。 PayPay株式会社

PayPay(ペイペイ)、9月2日よりスーパーマーケット「ライフ」で利用可能に

ライフ ペイペイ

PayPayはソフトバンク株会社とヤフー株式会社が合同で設立した、「PayPay株式会社」が運営している、QRコード決済です。 2019年10月現在、登録者数も1,500万人を超え、物凄い勢いで、普及しています。 この第1弾の「100億円あげちゃうキャンペーン」は、2018年12月4日~2018年12月13日のわずか10日で終了になりました。 第2弾の「100億円あげちゃうキャンペーン」も実施され、こちらは、2019年2月12日~2019年5月13日の約2カ月で終了となっています。 しかし、現在でもPayPayで支払うと、 最低1. また、通常の1. *キャンペーンの内容は毎月変わります。 以下のページで最新のキャンペーンを毎月更新していますので、是非、参考にしてください。 PayPay(ペイペイ)とは? PayPayとは、スマホを使用したQRコード決済で、スマホ1台あればできる、キャッシュレスサービスです。 もちろん、登録や利用する際の手数料は、全て 0円です。 PayPayアプリをダウンロードして、かんたんな会員登録すれば直ぐに使えるようになります。 Androind:• iPhone: 決済方法は、2通りあります。 PayPayアプリに残高チャージするして残高から支払う方法 銀行口座、ヤフーカード、セブン銀行ATMなどからチャージすることができます。 登録したクレジットカードから支払うことができます。 このマークにあるPayPayの加盟店で、使えますが、加盟店は物凄い勢いで、増えています。 ほとんどのコンビニ、ドラッグストア、家電量販店で使えます。 その他に飲食店など色々なお店で使えます。 更に残高を友達に送金したり、わりかん機能で旅行代金や、飲み会などのわりかんにしたいときにも使うことができます。 Androind:• 電話番号をパスワードを設定するか、Yahoo! Japan IDでログインできます。 すると、SMSで4桁の認証コードが送られてきます。 その認証コードをPayPayアプリの画面に入力すれば、認証完了です。 PayPayの支払い方法は、3通りあります。 PayPayの支払い方法• PayPay残高にチャージして支払う• Yahooマネーの残高にチャージしてに支払う• PayPayで支払い方法を指定する設定方法がありません、一体どの方法で支払いされるか疑問に思うと思います。 PayPayでの支払いは、以下の優先順位で支払いされまます。 PayPayの支払い方法の優先順位• PayPay残高• Yahooマネーの残高• ただ、注意しなれければならないのが、一回の支払いで、支払い方法を重複して支払うことができないことです。 例えば、一回の支払いが3,000円で、PayPay残高から2,500円、残りの500円をクレジットカードで支払うことができません。 この場合は、PayPay残高に3,000円以上になるようにチャージするか、Yahooマネーかクレジットカードで支払うことになります。 クレジットカードを登録していないと、PayPay残高が足りない場合、チャージしないと使えないので、クレジットカードを登録しておくと、スマートに支払いができます。 ヤフーカード以外のクレジットカードだと、還元率が0. 5%なのと、PayPay残高へのチャージができません。 作るだけで、Tポイント 4,000ポイント、利用する毎に、2,000ポイント、最大10,000ポイントのキャンペーンをよくやっているます。 ヤフーカードのキャンペーンもかなり魅力的ですので、そういった特典からも作った方が良いカードと言えます。 支払い方法 お店の人に 「PayPayで」と伝えてください。 PayPayの支払い方法は2通りあります。 <お店の人にバーコードを読み取って貰う方法> <自分でQRコードを読み取って支払う方法> レジにPayPayのQRコードが設置してある場合は、QRコードを読み取って、自分で金額を入力、お店の人が金額を確認すれば完了です。 店頭にQRコードが設置していない場合は、バーコードを読み取って貰う方法になります。 (毎月の付与上限は、3万円までになります。 ) ただ、ヤフーカード以外のクレジット支払いの場合は、0. また、最大1,000円当たる特典もヤフーカード以外での支払いは対象外です。 ヤフーカードはヤフー株式会社が発行するクレジットカードなので、優遇されているわけです。 また、残高へのチャージができるクレジットカードはヤフーカードのみですので、PayPayを利用するのであれば、必ず作っておいた方が良いクレジットカードだと思います。 Yahoo! ショッピング• ヤフオク• LOHACO また、今いる場所からお店をアプリから表示することもできます。 PayPay残高の有効期限 PayPayの残高の種類には、3つあります。 PayPay残高の種類• PayPayマネーライト• PayPayボーナス• PayPayボーナスライト それぞれの違いは以下になります。 PayPayマネーライト:有効期限 5年、銀行口座、ヤフーカード、セブン銀行ATMからチャージした残高• PayPayボーナスライト:有効期限 60日、キャンペーンなどで得た残高 PayPayで支払う場合、有効期限の短い残高から支払われますので、ご安心ください。 また、PayPayマネーライトのみ友達に送金ができます。 残高の確認方法は、以下になります。 クレジットカードを使う際の注意点 クレジットカード支払いをする際、利用限度額があります。 ヤフーカードでPayPay残高にチャージする際も同様です。 本人認証なし 本認証あり 青バッジ 過去24時間 5,000円 2万円 25万円 過去30日間 5万円 本人認証なしので場合は、過去30日の間に、5,000円しか使えません。 これだと、ほぼ実用性がありません。 ですので、本人認証を行う必要があります。 本人認証を行えば、過去24時間で、2万円、過去30日間で、5万円まで使うことができます。 本人認証はPayPayのアプリから本人認証 3Dセキュア)をクリックするとカード会社の認証画面にリンクしますので、 パスワードと入れれば完了です。 青バッジは、クレジットカードのマークとなりに青バッジマークが表示されていると、毎月25万円まで使えるようになります。 ただ、青バッジは誰でも青バッジ会員になれるわけではなく、利用頻度が高いと青バッジになるようです。 青バッジになれる条件等は公表されていません。 クレジットカード登録方法と本人認証 3Dセキュア)方法 クレジットカードを登録しておくと、PayPay残高が不足している時は、自動でクレジットカード払いになります。 残高不足でPayPayが使えないということが防げますので、登録しておくとスマートにPayPayで支払いができます。 PayPay残高にチャージする方法 PayPay残高にチャージする方法は以下の7通りあります。 PayPay残高にチャージする方法• 銀行口座からチャージする方法• ヤフーカードからチャージする方法• ソフトバンク・ワイモバイルまとめて払いからチャージする方法• セブン銀行 ATMからチャージから現金でチャージする方法• ヤフオクの売り上げ金額からチャージする方法• コンビニで現金でチャージする方法• ギフトカードからチャージする方法 政府が進めるQRコード決済、キャッシュレス化 政府は「2027年までに、キャッシュレスかを40%までに引き上げる」目標を掲げています。 最終的には80%まで持って行きたいという目標もあります。 目的は2つあると考えられます。 1つ目は、キャッシュレス化が進んでいる海外の外国人旅行者がお金を使いやすくしてインバウンド効果が最大限にすること。 2つ目は、キャッシュレス化することにより、店舗の効率化を進めて、労働力不足を補うことです。 今後、店員さんが作業しない、セルフレジ化がどんどん進んでいくと思われます。 その後も、普及させるために、様々な施策を打つことが考えられます。 このようなことからも、早いうちにQRコード決済 利用者No1のPayPayを利用することが得策と考えられます。 Androind:• iPhone:•

次の

【最新6月11日】PayPay(ペイペイ)使える店・加盟店一覧|コテツくんのわかる解説 Y!mobile

ライフ ペイペイ

ライフは四つ葉のクローバーの看板が目印のスーパーマーケットです。 大阪、兵庫、奈良、京都、東京、埼玉、千葉、神奈川に店舗をもっており、首都圏と近畿を集中に264店舗を展開しています。 今回はスーパーマーケットのライフで、お得に買い物ができる方法を調査してみました! 【追記】QRコード決済(スマホ決済)のPayPay(ペイペイ)が、2019年9月2日からライフで使えるようになりました。 詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。 ライフのポイントカードはある? ライフにはポイント機能が付いた 電子マネーや クレジットカードはありますが、ポイントだけの専用カードはありません。 ライフでdポイントとPontaポイントが貯まる・使える 2018年からライフでは、 Pontaポイントと dポイントを貯めたり・使ったりすることができるようになりました。 会計時に「 Pontaカード」または「 dポイントカード」を提示することで、200円(税抜)につき1ポイントが貯まります。 貯まったポイントは1ポイント=1円から使うことができます。 ライフの電子マネー LaCuCaカード LaCuCaカードとは、ライフ独自のポイントカードの機能がついた電子マネーです。 会計時に残高不足でもその場で1000円からチャージすることも可能。 残高の有効期限は最後にお支払い、もしくはチャージした月から5年間です。 最大のチャージ可能額は45000円まで。 LaCuCaカードは、チャージ(入金)せずに ポイントカード機能のみでも使えます。 LaCuCaカードの作り方 LaCuCaカードはライフのサービスカウンターですぐに発行してもらえます。 カード作成時は紙の申込書ではなく、タブレット機器(たぶんiPad)を使って、電子署名形式で必要事項を記入します。 発行手数料は無料? LaCuCaカードは期間限定で2018年3月31日まで、カードの発行手数料が無料になっていました。 それ以降だと画像からも分かる通り、カードの発行手数料に100円がかかります。 しかし、2018年8月に私自身がLaCuCaカードを作った際は、発行手数料は無料でした。 その場合の還元率は0. LaCuCaカードの電子マネー決済では、300円 税抜 ごとに1ポイントが貯まります。 そのため、LaCuCaカードにチャージしたお金で支払えば、最大で約0. 8%の還元率でお買物ができます! 買い物の合計金額が300円単位でするとポイントが多くもらえる計算になります。 貯まったポイントは1ポイント=1円からお支払いに利用できます。 さらにお得なライフのクレジットカード ライフはJCBカードと提携して、「LC JCBカード」というオリジナルのクレジットカードを発行しています。 ライフでの買い物の利用で200円につき1ポイントが、口座引き落とし時に200円につき1ポイントが貯まります。 この際の還元率は1%になっており、貯まったポイントはライフで1ポイント=1円で使うことができます。 7のつく日はポイント5倍デー さらに7の付く日(7日、17日、27日)にライフで買い物をすると、ポイントが5倍になります。 そのため、ライフで買い物利用で200円につき5ポイントにアップし、口座引き落とし時に200円につき1ポイントが貯まります。 この際のポイント還元率は3%になり、大変お得になります。 ライフ以外のお店でのお支払いは、還元率は0.5%• ライフでの利用(7の付く日以外)でのお支払は、還元率は1%• ライフで7の付く日でのお支払は、還元率は3% LC JCBカードはLuCuCaカードや他のポイントカードとの併用はできないので注意してください。 ライフのお得なセールやキャンペーン まとめ 自分がよく利用している店舗の曜日別特売日 ライフでは曜日によってポイントが3倍や5倍になる日があります。 ネットの情報によると店舗によって開催されている曜日が違うみたいなので、自分が使う店舗はいつがポイントアップデーなのかを確認する必要があります。 お店の入り口(商品のカゴが置いてある所)の掲示板に、ポイントアップの曜日がわかりやすく掲示されているので、写真を撮っておいていつでも確認できるようにしておくと忘れずにいいと思います。 ライフのポイント5倍デーはいつ? 私がよく行っているお店では、毎週土曜日と日曜日にポイントが5倍になるキャンペーンを実施しています。 ポイント5倍デーにお買い物をすると、200円 税抜 ごとに5ポイントが貯まり、還元率は最大2. 5%になります。 毎月7の付く日はクレジット決済でポイント5倍 毎月7の付く日(7日・17日・27日)は、ライフオリジナルのクレジットカード「LC JCBカード」でお支払いをすると、ポイントが5倍になります。 このキャンペーンは、どのライフの店舗でも同じ日に開催しています。 これも店舗によっては開催していない所があるので、掲示板でチェックしてみてください。 毎週月曜日は93円均一 ライフでは毎週月曜日に、多くの対象商品が93円(税抜)で買える均一セールを実施しています。 月曜日はどのスーパーも安売りをしていないため、月曜日はライフでお買い物をするのがオススメです! ライフで支払いができるクレジットカード ライフで使えるクレジットカードは以下の通りで、主要なクレジットカードがすべて使えます。 しかし、ライフでよく買い物をする方はLC JCBカードを作って利用したほうがお得になります。 VISA• MasterCard• JCB• American Express• Diners ライフで使える電子マネー ライフで使える電子マネーは LaCuCaカードのみとなっています。 イオンの電子マネー「WAON」やnanaco、楽天Edyなどの電子マネーは使えません。 ライフでPayPayでの支払いが可能に スーパーマーケットのライフでは、2019年9月2日からQRコード決済(スマホ決済)のPayPayが使えるようになります。 支払い方法はQRコードとバーコードの画面を定員さんに見せるだけで支払いが完了します。 自分で金額を入力する手間がないので、クレジットカードや電子マネーのようにスムーズに会計を済ますことができます。 PayPayで支払うと常時3%の還元も付与されるので、積極的に使うのがオススメです。 ライフで使える商品券 ライフで使える商品券は、以下の通りです。 ライフ商品券• ビール券やおこめ券、アイスクリームギフト券などの食品ギフト券• JCBギフトカード 食品ギフト券は金券ショップなどでは、額面よりも少しだけ安く買うことができるので、上手に利用すればお得に買い物することができます。 ライフの株主優待券 ライフは東証1部に上場していますが、現在のところ株主優待券などはないので気にしなくてOK。 ライフで使えるポイントカードは? ライフでは2018年の春から、Pontaポイントとdポイントを貯めて使えるようになります。 推測ですが他の店舗と同様に200円で1ポイント貯まるようになるのではないかと思います。 ライフでお得に安く買う方法 まとめ ライフ独自のLC JCBカードで、7の付く日に買い物をするのが還元率3%で、一番お得になります。 それ以外だLaCuCaカードの電子マネー決済で300円単位で買い物するのがオススメ。 vvisteria.

次の

【最新6月11日】PayPay(ペイペイ)使える店・加盟店一覧|コテツくんのわかる解説 Y!mobile

ライフ ペイペイ

[東京拠点] 東京都港区• [横浜拠点] 神奈川県横浜市西区• [さいたま拠点] 埼玉県さいたま市大宮区• [仙台拠点] 宮城県仙台市青葉区• [盛岡拠点] 岩手県盛岡市• [札幌拠点] 北海道札幌市北区• [高崎拠点] 群馬県高崎市• [新潟拠点] 新潟県新潟市中央区• [名古屋拠点] 愛知県名古屋市中村区• [金沢拠点] 石川県金沢市• [静岡拠点] 静岡県静岡市葵区• [大阪拠点] 大阪府大阪市中央区• [京都拠点] 京都府京都市下京区• [神戸拠点] 兵庫県神戸市中央区• [福岡拠点] 福岡県福岡市中央区• [広島拠点] 広島県広島市中区• [岡山拠点] 岡山県岡山市北区• [高松拠点] 香川県高松市• [鹿児島拠点] 鹿児島県鹿児島市•

次の