マンション 固定 資産 税 計算。 固定資産税はいくら?計算方法と「戸建て・マンション」などによる違い

【最新版】マンションの固定資産税っていくら?仕組みから計算方法まで詳しく解説!|マンション暮らしガイド|長谷工の住まい

マンション 固定 資産 税 計算

一戸建ての購入を検討する際、購入後の固定資産税っていくらぐらいかかるのだろうかと気になりますよね。 固定資産税の額がわかれば、家を建てた後にかかる将来的な費用の心づもりができます。 実は、対象となる不動産の場所が具体的に想定できれば、 自分でおよその固定資産税を計算することがでます。 そこで、この記事では、 固定資産税の計算方法を具体的にお伝えします。 さらに、マンションと比較して一戸建ての固定資産税は高いのか安いのかについても解説します。 一般的に一戸建ての方がマンションより固定資産税が安いといわれるのですが、なぜなのか、その理由についても解説します。 この記事を読むことで、固定資産税の計算方法がわかり、そして一戸建ての方がマンションより固定資産税が安い理由も理解できるようになるでしょう。 できれば、 対象となる不動産の住所を具体的に想定して是非一緒に計算してみてください。 1.固定資産税の計算方法 まずはじめに、1-1. で固定資産税の基本となる計算式を示します。 続く1-2. で土地と家屋は分けて計算することを説明し、1-3. で実際の計算例を示したいと思います。 ここでは、固定資産税の計算の大枠をつかんでみましょう。 1-1.計算式 固定資産税の計算式はこちらです。 4% 固定資産税は市町村税(東京23区は都が課税)ですので市町村によって多少異なる場合もありますが、基本的には全国どこでもこの計算式になります。 「 課税標準額」は東京都や全国の市町村が対象不動産を現況の地目に応じで評価し、 固定資産課税台帳に記している金額です。 固定資産課税台帳を閲覧できるのは納税義務者本人、同居の家族の人、納税管理人および本人から委任または同意を受けた人など 一定の人のみです。 中古住宅や土地の購入を 検討しているのみの段階では固定資産課税台帳は閲覧できないというわけです。 すなわち購入の「検討段階」では固定資産税の計算はできないように思うかもしれませんが、 ご安心ください。 対象となる 土地の住所・面積と、家の建築価格・築年数(新築の場合は建築価格のみ)がわかれば、おおよその課税標準額が計算可能です。 課税標準額の計算方法は、第2章で詳述します。 1-2.土地と家屋を分けて計算する ポイントは固定資産税は、 「土地」と「家屋」を分けて計算する点です。 土地と家屋を別々に評価し、 それぞれについて課税標準額を算出するのです。 固定資産税は、土地の課税標準額から土地の固定資産税を、家屋の課税標準額から家屋の固定資産税を計算し、それを合計した額となります。 1-3.実際の計算例 それでは実際の計算例を見てみましょう。 ここでは仮に以下のような条件で試算してみます。 014=84,000円 計 193,550円 一般的に、 一戸建ての固定資産税は月にして1~2万円程度といわれますが、この計算例でもその金額に収まっていますね。 では次章でこの計算をもう少し詳しく解説していきましょう。 2.課税標準額の計算方法 ここでは、固定資産課税台帳が閲覧できない場合の おおよその課税標準額の求め方を、土地と家屋に分け、それぞれ説明します。 調べたい土地の住所・面積と、家のおよその建築価格・築年数を用意してみてください。 一緒に計算してみましょう。 2-1.土地 まず 土地の課税標準額の求め方から説明します。 土地の課税標準額の計算式はこうです。 路線価がわかればその土地の評価額がわかります。 路線価は、ここを見ればわかります。 ( 一般財団法人 資産評価システム研究センター) サイトを開くと、 固定資産税路線価と相続税路線価の地図検索があります。 「路線価」という名前がですがこれらは別の路線価情報ですので、間違えずにこちらをクリックしましょう。 そして、調べたい土地の町名または郵便番号を入力して、検索してください。 以下のようなマップが出ます。 ここで、調べたい土地が接している道路の数字が、路線価です。 角地など、複数の道路の接していれば、高い方の数字になります。 例えば、数字が 313000の道路に接する土地 150平米であれば、こうなります。 土地の 評価額=31. 小規模住宅用地とは一戸の住宅につき200平米以下の土地をいいます。 014=10万9千550円 2-2.家屋 次に 家屋の課税標準額を計算してみましょう。 家屋の課税標準額の計算式はこのようになります。 再建築価格は、東京都または市町村がさまざまな項目から算出しているものなので、正確な価格を個人で計算することは困難です。 一般に、再建築価格は市場の新築価格の5~7割程度といわれていますので、 ここでは6割と仮定して計算してみましょう。 80 0. 75 0. 70 0. 68 0. 65 6 7 8 9 10 0. 63 0. 61 0. 59 0. 56 0. 54 11 12 13 14 15 0. 52 0. 50 0. 47 0. 45 0. 43 16 17 18 19 20 0. 40 0. 38 0. 36 0. 34 0. 31 21 22 23 24 25 0. 29 0. 27 0. 25 0. 22 0. 50なので、家屋の課税標準額はこうです。 当然ですが減額期間が終了した翌年は税額が増えるので注意しましょう。 3.都市計画税とは 都市計画税は固定資産税とともに納付する税金で、都市計画事業や土地区画整理事業の費用にあてられます。 都市計画税は、土地および家屋が都市計画区域内で市街化区域にある場合に課すことができる税金です。 すべての市町村でかかるわけではありません。 取得予定の土地、家屋に都市計画税が課されるかどうかについては該当市町村のホームページ等で確認するとよいでしょう。 都市計画税の基本的な計算式は、土地・家屋とも以下のようになります。 3% 課税標準額は、家屋については固定資産税と同じですが、土地については、小規模住宅用地の場合、固定資産税の課税標準額の2倍になります。 その理由は、 土地と家屋の価格配分の違いと、 家屋の耐用年数の違いによるものです。 どういうことなのか?詳しく説明します。 4-1.土地と建物の価格配分の違い 同じ価格の一戸建てとマンションを比較すると、一戸建ての方が土地の価格の割合が多くなります。 例えば、同じ5000万円の物件であれば、 土地の価格が、一戸建てではそのうち3000万円分、マンションでは1500万円分という具合です。 マンションの土地の持分は全戸数に按分して区分所有するため 一戸あたりの所有する土地面積は小さいです。 また一方、マンションの建物のほうは鉄筋コンクリート造であることが多く、木造の一戸建てよりも高額となることが多いです。 ここで、小規模住宅用地の軽減措置(2-1)を思い出してください。 土地の価格の割合の大きい一戸建ての方が、 軽減の恩恵をより大きく被り、固定資産税が安くなるのです。 4-2.家屋の耐用年数の差 マンションの 耐用年数は60年程度、木造一戸建ては25年程度といわれますが、この 差も影響します。 新築耐用年数が経過すると、経年減点補正率(劣化した家屋の価値の割合)は最後0. 2になります。 家屋の課税標準額は、再建築価格に経年減点補正率をかけたもの(2-2)でした。 耐用年数が25年の木造一戸建ては、25年で0. 2になるので、課税標準額はどんどん下がります。 一方、マンションは、60年かけて0. 2になるので、なかなか課税標準額が下がりません。 課税標準額がどんどん下がる一戸建ての方が、固定資産税もどんどん下がるのです。 さらに、マンションでは定期的に大規模修繕を実施しますが、そうすると固定資産税は上昇します。 これが、一戸建ての方が、一般にマンションより固定資産税が安いといわれる2つめの理由です。 細かい計算は省略しますが、2章で計算した方法でマンションの固定資産税を試算してみました。 木造 一戸建て(経年12年)の固定資産税の資産は 年193,550円でしたが、鉄筋コンクリート造の マンション(家屋3,500万円、区分所有土地面積75平米、経年12年として概算)では 年237,377円となりました。 4%です。 そして「土地と家屋は 分けて計算する」でしたね。 課税標準額の求め方は、土地については2-1、家屋については2-2で詳しく説明しました。 土地の課税標準額算出のポイントは、「 路線価」を路線価図から見つけることでしたね。 家屋については、建築価格の6割と仮定して再建築価格として、 経年減点補正率を乗じて課税標準額を求めました。 固定資産税がいくらかかるのか、気になる物件があれば、いつでも、この記事の手順に従って計算してみましょう。 1990年 日本大学理工学部建築学科卒業 同年 大手電鉄会社に技術系総合職として入社し、駅舎や社員住宅、ホテル建物などの建設に従事 施主側技術者として建築工事の発注、工事管理、工事後の維持管理、改修工事など幅広くかつ希少なキャリアを豊富に積んだ「建築工事を頼む側のスペシャリスト」 2006年 アコーダー・ビジネス・フォーム株式会社入社 2016年より現職 2018年 「ハウスアド」サイトを開設 これまでのキャリアと知識、人脈を活かして住まいづくりに関するさまざまなアドバイスを発信開始 [資格] 一級建築士、マンション管理士•

次の

固定資産税はいくら?東京都のマンションでシミュレーション

マンション 固定 資産 税 計算

マンションを購入した人は毎年、 固定資産税の納税義務が発生します。 購入を計画するときは、ローンの支払いや年数に目が行きがちです。 しかし、資金計画は購入後の費用も含めて考える必要があります。 また近年、固定資産税の課税ミスが相次いで報道されています。 過払いを防ぐには、納税通知書の見方を知っておくことが大切です。 今回は押さえておくべきポイントを、• 購入予定マンションの固定資産税額を調べる方法• 適正な課税額の計算方法• 納税通知書の読み方 この3点に絞って説明します。 固定資産税とは? 固定資産税は、土地や家屋といった不動産を所有している人に課税される税金です。 課税額は、土地や建物の評価額によって決まります。 ここでいう「所有している人」とは、「毎年 1月1日時点で所有者として固定資産税課税台帳に載っている人」のことです。 該当者には毎年4月になると、市町村または都から 納税通知書が送られてきますので、銀行の窓口やコンビニ等で支払うことができます。 4月・7月・12月・2月と全部で4回に分けて支払うか、もしくは一括支払いも可能です。 セットで課税される都市計画税 都市計画税とは、都市計画事業や土地区画整理事業の費用に充てることを目的とした税金です。 課税額は、固定資産税と同様、土地や建物の評価額によって決まります。 納税方法は、固定資産税とセットになって納税通知書が送られてきますので、銀行の窓口やコンビニ等で支払います。 4月・7月・12月・2月の4回に分けるか、もしくは一括で支払いも可能です。 購入前に課税額の目安を調べる方法 中古マンションの場合、いままでの固定資産税は売主が払っています。 「直近の課税額はいくらだったか?」これは不動産会社を通じて買主も確認することができます。 新築マンションの場合、建物が完成する前に売買契約を結ぶため、契約の時点では評価額が定まっていません。 しかし建物の評価額は、を定めており、購入前でも大体いくらになるか、物件のグレードに応じて予測することが可能です。 販売元の不動産会社に問い合わせると、その予測に基づいて課税額を試算してもらえます。 買った年の税金は、売主と買主どちらが払う? 固定資産税は1月1日時点の所有者に課税されるので、今年の分の税金は、すでに売主のもとに納税通知が行っています。 しかし、マンションを売ったあとも売主が支払いを続け、実際にそこに居住している当人は固定資産税を支払わなくていい、というのはフェアではありませんね。 そこで購入した当年の固定資産税と都市計画税は、物件引き渡しの日を境に、売主と買主で折半します。 具体的には、決済の日に買主から売主へ、日割りの金額を現金で受け渡す方法が一般的です。 この日割り計算の起算日は、 関東では1月1日、関西では4月1日とするケースが多いです。 ただし法律で決まっているわけではないので、売主・買主の合意があれば起算日をいつにしても構いません。 マンション引き渡しの当日分は、買主の負担とするケースが大半ですが、こちらも売主の了承があれば、売主の負担にしても構いません。 固定資産税の計算方法 固定資産税は都市計画税とセットで納税することになります。 これらは地方税なので、お住まいの地域によって税率が異なりますが、国によって標準税率や最高税率が決められています。 再建築価格とは、「現時点で同等の建物を作り直すとしたら、いくらかかるか」という意味です。 具体的な金額は建物のグレードによって異なるので、家屋調査をしてみなければ分かりませんが、参考値として。 この再建築価格から、築年数や物価の違いを考慮して、最終的な建物の評価額を決定します。 具体的には「」を用い、築年数に応じて減額します。 RC造のマンションの場合、非木造建築物なので、築45年で当初の再建築価格の2割まで減額されます。 固定資産税が安くなる措置 住宅用地や新築住宅の建物部分については、一定の条件で固定資産税額や土地計画税額が軽減される特例が用意されています。 固定資産税の減税措置 住宅用家屋(一戸建て、マンション)の敷地であれば、評価額が控除されます。 マンションの場合、敷地面積や床面積は専有部分だけでなく、共用部分の敷地も足して考えます。 また新築の場合、建物にかかる固定資産税も特例があります。 床面積が50~280㎡であること、2020年3月31日までに新築された住宅であることという要件を満たす場合に限り、評価額が控除されます。 建物の固定資産税に関しては、新築は減税されますが、中古はそのままということです。 とはいえ、中古は築年数に応じて評価額が下落していくため、実際の課税額は築古ほど安くなります。 住宅用地• 住宅用家屋(一戸建て、マンション)の敷地であれば、評価額が控除されます。 都市計画税は、減税が効くのは土地だけです。 建物については新築・中古に関わらず減税はありません。 住宅用地• ここでは例として、 出典:東京都主税局「固定資産税台帳の閲覧申請書」 「過払いかも!」と思った場合の対応方法 課税額の計算にミスを発見したり、評価額が高すぎると感じたときは、まずは 市町村区役所に問い合わせてみましょう。 もし修正がなされなかったときは、行政に不服申し立てをすることが可能です。 不服申立ては、不服の内容によって制度が分かれています。 「評価額が高すぎる」という場合は、固定資産評価審査委員会に審査の申出をおこないます。 「減税特例が適用漏れでは?」という場合は、各自治体の長に審査請求をおこないます。 注意しなくてはいけないのは、申し立てには「 納税通知書の受け取りから3ヶ月間」と期限があることです。 また 評価額に不服がある方は、原則として評価替えがあった年(基準年度)でなくては申し出ることができません。 したがって、審査の申出ができるのは実質3年に一度。 直近の基準年度は2018年度ですから、 次回のチャンスは2021年度です。 制度 不服の内容 申出先 期限 審査の申出 評価額 固定資産評価審査委員会 納税通知書を受け取った日~3ヶ月間 審査請求 課税額 市町村長または都知事 審査によって課税額が見直されると、今まで払いすぎていた分の還付も求めることができます。 ただし、 払いすぎた税金の還付には時効があり、地方税法によって原則5年と定められています。 5年を過ぎた場合、還付が受けられるかどうかは、各自治体に確認してみなくては分かりません。 ですからもし課税額に疑問をもったら、速やかに行動することが大切です。 固定資産税は毎年必ず払うお金ですので、家計への影響は決して小さくありません。 マンションではこの他、管理費や修繕積立金といった毎月のランニングコストも発生します。 いくらの物件を購入できるか、いくらローンを借りられるかに加えて、購入後に必要なランニングコストも含めた資金計画を立てることが大切です。 ひかリノベでは、このようなお金に関する疑問や住まいの悩みに精通したコーディネーターが、あなたの資金計画をサポートいたします。 ぜひお気軽にご相談ください! 【記事監修】三浦 英樹(ひかリノベ代表取締役) ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士。 中古不動産購入からリノベーションの設計・施工、インテリアコーディネートまでワンストップで理想の住まいを提供する『ひかリノベ』代表取締役。 「立地や景観、環境のよい場所の中古住宅の購入と同時にリノベーションを施すことで、自分らしい暮らしをリーズナブルに取得することが可能となります。 住宅ローンの返済に縛られることのない、豊かなライフプランの実現を、家探し、家づくりを通じてサポートいたします」。 ご利用の流れや、選べるリノベプランといった、ひかリノベのサービスがまるっと分かるパンフレットが、スマホで無料で読めちゃいます。 おすすめの関連記事• 2019年10月の消費増税に伴い、政府は次世代住宅ポイント制度が創設され、この10月から申請の受付が始まりました。 […]• 不動産投資をしている人はもちろん、投資目的でなくとも所有しているマンションを賃貸に出したり、売却して利益を得た場合には、減価償却費を計算し確定申告をする必要があります。 […]• リノベーションを前提に中古マンションを探している方も多いと思いますが、「リノベーション向き」物件の条件は、どんなものかわかりますか? リノベは確かに、理想の住まいをつくる手段ではあるのですが、実はすべてを自由にできる […]• 就職、結婚や出産、子どもの成長など、ライフステージの変化は、住まいを見直す大きなきっかけになりますね。 […]•

次の

固定資産税はいくら?計算方法と「戸建て・マンション」などによる違い

マンション 固定 資産 税 計算

アパート・賃貸マンション等の敷地として利用されている土地(住宅用地)については、固定資産税の大幅な軽減措置が設けられています。 つまり、更地や駐車場用地などにしている場合に比べて、土地の上に住宅を建築することで、大幅な固定資産税・都市計画税の軽減を受けられるのです。 新築住宅に対する固定資産税の減額について 新築された住宅が、一定の要件に当てはまると、新築後一定期間、その住宅の家屋の固定資産税について減額を受けることができます。 (都市計画税は減額されません) 要件• (1)平成30年3月31日までに新築していること• (2)床面積の1/2以上が居住用であること• (3)居住用の床面積が、以下を満たすこと• ・自己の居住用の場合 …50㎡以上280㎡以下• 減額される税額 家屋の固定資産税額の1/2を減額(ただし1戸あたり120㎡が限度) 減額される期間 一般住宅の場合は3年間(3階建以上の耐火・準耐火建築物は5年間) 長期優良住宅の場合は5年間(3階建以上の耐火・準耐火建築物は7年間) 例)平成27年新築70㎡(1戸当たり)が2戸の2階建共同住宅(貸家)の場合 要件の確認• アパート経営/お役立ちリンク 民事信託・民法改正・相続に関する手続や注意点など分かりやすく解説。 アパート経営における賃貸借契約やトラブル事例などについてご紹介。 アパート経営を始める際、必要となる資金融資や連帯保証人、審査などについて解説。

次の