はじめて スマホ 購入 サポート。 はじめてスマホ購入サポート

3月18日以降の「はじめてスマホ購入サポート」「端末購入割引」について

はじめて スマホ 購入 サポート

そんなギガホを「はじめてスマホ割」を適用することで一人だと4,980円、家族3人で3,980円で使うことができます。 もし、ケータイから(64GB)にを使ってで乗り換えをすると月々の料金は以下のとおりになります。 ドコモのケータイから機種変した場合• iPhone 11(64GB)機種代金:2,420円• ギガライト(〜1GB)2,980円• 家族割(3回線以上):-1,000円• ドコモ光セット割:-1,000円• 13ヶ月目以降:3,400円 家族割、ドコモ光セット割の組み合わせならドコモのケータイからiPhone 11に乗り換えをすると各種割引を適用することで12ヶ月間は月々2,400円となります。 ドコモ、au、ソフトバンクの大手通信キャリアの回線を使う場合は間違いなく光回線も揃えた方が通信料金を安くすることができます。 ドコモなら固定回線をドコモ光にするだけでずっと月々1,000円の割引を受けることができるのでお得です。 はじめてスマホ購入サポートで端末割引 ドコモはじめてスマホ購入サポート 2019年11月22日よりスタートしたドコモの「はじめてスマホ購入サポート」は ガラケーからスマホに乗り換えで機種代金を最大20,000円(税抜)割引してくれるサービスとなっています。 機種によっては10,000円割引、15,000円割引になってしまいますが、機種代金を補助してくれるサービスがあると乗り換えしやすいからいいですよね。 ももちろん割引の対象となっていて、、、は最大の20,000円の割引となっています。 また、旧モデルのiPhone 8、iPhone 7は10,000円の割引となっておりので、例えばiPhone 7なら29,800円で手に入れることができることになります。 iPhone 7はApple Storeでの販売は終了していますがドコモではまだ購入できる端末です。 まだまだ現役で使うことができる端末なのでとにかく安くiPhoneを手にしたい方にはおすすめですよ。 おしゃべり割60• 年齢:「はじめてスマホ割」が適用となる時点で満60才以上• 契約者名義:個人名義• 対象料金:ギガホ・ギガライト• 対象音声オプション:かけ放題オプション、5分通話無料オプション• ギガホ・ギガライトは家族間通話無料なので家族での通話が多い場合は「おしゃべり割60」を適用する意味はあまりないですが、家族以外とコミュニケーションを取ることが多い方は嬉しいサービスとなりそうです。 カメラで写真を撮影して写真をLINEで送信することは現在はできなくなりました。 (2018年3月にガラケーのLINEサービスは終了している。 )なので、おじいちゃんにお孫さんの写真を送りたい…ってなったときにスマホは必要不可欠なデバイスとなるのです。

次の

ドコモ はじめてスマホ割・購入サポートでガラケー・キッズケータイからお得に機種変更!

はじめて スマホ 購入 サポート

ドコモが2019年11月から開始した「はじめてスマホ購入サポート」についてのまとめです。 さらにスマホおかえしプログラムを利用すれば実質最安値23,360円~となります。 その後、Pixel 3など一部のモデルに端末購入割引が適用され、ガッツリ値引きされていたこともありました。 が、それも束の間、10月から行われている端末の値引き規制によってガッツリ値引きは終了しています。 「はじめてスマホ購入サポート」を導入。 この「はじめてスマホ購入サポート」は、条件を満たして対象スマホを購入することでdポイントが還元される、または割引されるというものです。 そして、記事更新時(4月13日)時点での最大還元ポイント数はなんと「100,000ポイント」となっています。 かなり多くの機種が対象となっているはじめてスマホ購入サポート その他、記事作成時の最新機種となるiPhone SE(第2世代)は22,000円割引(のりかえのみが対象)、iPhone 11シリーズも最大の20,000dポイント還元対象となっています。 少し古めでだいぶ値下げされて販売されているiPhone 8や7、その他Androidの多数機種も対象となっています。 この記事では、 ドコモの「はじめてスマホ購入サポート」のポイント還元または割引と適用条件などをまとめています。 ドコモで機種を購入しようと考えている人は、購入しようと考えている契約、機種にはじめてスマホ購入サポートが適用できるかどうか?などをチェックしてみてください。 この記事では、オンラインショップでの対象機種、金額を紹介しています。 ドコモはFOMA、iモードのサービスを2026年3月31日に終了すると発表しています。 まだFOMA回線を利用している人や他キャリアでガラケーを利用している人は、はじめてスマホ購入サポートを利用してスマホデビューするとdポイントが還元されるのでおトクです。 4月20日から予約受付が開始されるiPhone SE(第2世代)も早速対象となっている(のりかえのみ)ほか、ドコモが販売しているほとんどの機種が対象となっています。 「はじめてスマホ購入サポート」という名前ですが、arrowsケータイやAQUOSケータイなどのXiケータイも対象端末に含まれています。 販売価格が高価な端末だと還元されるdポイントが多く設定されています。 総合的に考えるとiPhone SEでのスマホデビューがオススメ(のりかえのみ) はじめてスマホ購入サポートを利用して他社からののりかえでドコモのスマホデビューを考えているのであれば、2020年4月に発売される「」がオススメです。 22,000円割引が適用されることで64GBモデルは一括35,024円、さらにスマホおかえしプログラムを利用することで実質最安値23,360円~購入できます。 ユーザーも多いiPhoneで元からコスパのいいモデルがおトクに購入できます。 コスパ重視でスマホデビューするならGalaxy A20(SC-02M)がオススメ また、個人的にこの中でオススメのAndroidスマホは「Galaxy A20(SC-02M)」です。 理由としては、2019年冬モデル(11月1日発売)でスペック自体もそれなり&元から販売価格が21,384円とかなり安いのに15,000dポイントが還元されるためです。 実質価格は1万円をはるかに切る価格となるのでかなりお買い得だと思います。 このはじめてスマホ割とはじめてスマホ購入サポートを併用することもできます。 条件が満たせるならおトクにドコモの対象スマホが購入できる『はじめてスマホ購入サポート』 ドコモのスマホ買うならオンラインショップがオススメ 以上が、分離プラン導入後にドコモが発表した割引「はじめてスマホ購入サポート対象機種」です。 ドコモの機種を購入するのであれば、オンラインショップをオススメします。 街のドコモショップや家電量販店などドコモスマホ取扱店は「頭金」が設定されているお店がほとんど&どの契約でも手数料が発生&あの長蛇の列に並ぶことになります。 オンラインショップであれば、手数料&頭金が完全無料で購入できます。 もちろん、あの長い列に並ぶ必要もありません。 FOMAの終了も発表された昨今。 そろそろスマホデビューを!と考えている人でドコモを検討している人は、はじめてスマホ購入サポートを使えばおトクに機種が購入できるのでチェックしてみてください。

次の

docomoのはじめてスマホ購入サポート。対象の機種ならどれがおすすめ?

はじめて スマホ 購入 サポート

まだスマホを持っていない人も、これから持つ予定の人も ドコモのはじめてスマホ購入サポートやはじめてスマホ割をご存じですか? いつスマホにするかのタイミングって結構むつかしいですが ドコモでは3G回線のサービス終了が2026年3月31日に終了してしまいます。 な~んだ、まだ6年もあんのか!と思ったかもしれませんが その6年のうちに目まぐるしく状況は変わってくると思います。 現実、スマホの割引に対しては渋くなりましたし、購入しづらい状況を感じている人もいますよね。 そしてスマホ自体も進化しており、できるだけ早いうちに慣れてしまったほうが後々楽だと思います。 そんな中でのはじめてスマホ購入サポートやはじめてスマホ割は使わない手はないわけです! ではその内容や月額料金、はじめてスマホでおすすめの機種を紹介しちゃいます! 目次• がはじめてスマホ購入サポートとなります! 還元されるdポイントは機種により異なりますが、11000dポイントのものと 22000dポイント還元のものとあります。 還元される時期はご利用開始(開通)のお手続き完了月の翌々月となっており 例えば2019年11月に対象機種を購入し、11月中に開通すると、1月にポイント還元となります。 しかし11月に対象機種を購入し、12月中に開通をすると2月のポイント還元となります。 はじめてスマホを使う、ということはまぁつまりガラケーユーザーの方などになりますが 相対数は少ないのかな~ ただ、3G回線が終了するとなっている今、変えるチャンスだと思います。 さらに 「はじめてスマホ割」が入り、12か月間、1000円(税抜)の割引も加わり、非常に安いですね! ですので、この機会にスマホに切り替えるとめちゃくちゃお得、といえます。 はじめてスマホ購入サポート対象機種は はじめてスマホ購入サポートの対象機種は以下となります。 進呈ポイント別に紹介します。 11,000ポイント ・iPhone 7 32GB ・Galaxy A20 SC-02M ・Xperia Ace SO-02L ・LG Style2 L-01L ・arrows Be3 F-02L ・Google Pixel 3a ・Galaxy Feel2 SC-02L ・AQUOS sense2 SH-01L ・LG STYLE L-03K ・TOUGHBOOK P-01K ・らくらくスマートフォン me F-01L ・らくらくホン F-01M ・arrows ケータイ F-03L ・AQUOS ケータイ SH-02L ・P-smart ケータイ P-01J welcome特典で通常機種変更も5000dポイント還元される! はじめてスマホ購入サポートではdポイント還元が大きいですが 正直、MNPする人のほうが少なくて、通常機種変更の人のほうが多いですよね。 私もドコモにして約10年ほどなので、通常機種変更しかしません。 MNPする理由もないんでね・・・ そうなると、通常機種変更の人からしたら、基本的には頭金と事務手数料以外 そこまで強いお得感てないわけですよ。 だったら多少の有料オプションで頭金0にして 事務手数料くらいは支払って店舗でもいいや。 ってい人もいると思います。 しかし!今回は はじめてオンラインショップで機種変更(XiからXi)をする人に 5000dポイント還元 ということなわけですよ!これはお得でしょう、お得以外にないでしょう。 別記事にても例として挙げましたが 例えばこの約2万の激安機種だって、店舗だと頭金が立派についていることがほとんど。 大体5000~10000円くらいです。 それに事務手数料の2000円がかかってきます。 こうなると、それだけでも7000円~12000円の損失なわけですが ドコモオンラインショップを初めて使う人は 5000dポイント還元されるわけですから、その開きは12000円~17000円の開きになるわけです! この機種代金に対して、この料金の開きは非常に大きいですよね? だからこそ、オンラインショップを使う理由がここにあるわけです。 これまで「別にそこまで変わらないから店舗でいいよ」と店舗で機種変更していた人も これを機にオンラインショップで機種変更してみませんか? もちろん、Galaxy A20だけでなく他の機種もこのwelcome特典対象機種となっています。 詳しくはこちらの記事を参照してください Galaxy A20だけでなくお得になるwelcome特典使う以外ないじゃないですか! ぜひぜひ、これまでオンラインショップを敬遠してきた方も、利用してみてくださいね。 月額料金の試算例 まず月額料金の試算ですが、1人で使う場合の料金と 3人で使う場合の料金、ドコモ光をセット割として使う場合の料金など いくつかパターンも含めてみてみましょう。 もちろんこれは1GBまでの料金ですので、使うGBが上がればその分料金も高くなります。 しかしはじめてスマホ割で安いこと、端末代金が安いということで非常に安価に抑えられているのがわかります。 端末を一括で購入すると、約2200円程度の月額料金となります。 しかしドコモ光に加入していれば大体1GB~3GB程度で済むんじゃないかな~と思いますので、ドコモ光に家族が加入していて、家にWi-fiが飛んでいれば、これくらいの金額で抑えられるでしょう。 13か月目以降は、はじめてスマホ割がなくなるとしても4620円~! これだけいい機種を使ってその金額は非常に安いと思います。 ドコモ光を使っていて消費GBを節約できそうな人なんかはめちゃくちゃいいですね。 続いて、ギガホでのケースを見てみますが、正直ドコモ光を使っていたらギガホにする必要性がある人って そこまで多くないと思うんですよね。 ですので、一人暮らしだし、別にパソコンも使わないし、だからスマホだけで動画を見ているし、ゲームもするし、連絡もする、っていう人にはギガホがいいですよね それでもはじめてスマホ割とギガホ割がつきますので、6か月は7920円、7~12か月目は8920円、それ以降は9920円~となってきます。 もし離れている家族がドコモなら、家族割をぜひ使ってくださいね、そのほうが断然安くなります。 はじめてスマホ割とギガホ割、みんなドコモ割もあるので安いです。 もしドコモ光セット割が入ればさらに1000円割引となりますから、家族がパソコンを使うとか、タブレットも使うなど、そういったことがあればドコモ光に入ってプランを見直したりするともっと安くなると思いますよ。 はじめてスマホ購入サポートのおすすめ機種はどれ? ではこんなにたくさんスマホ購入サポート機種があると目移りしちゃいますが じゃあどうしたらいいのか!どれを選んだらいいのか! ということになりますよね。 おすすめ3機種を紹介します! 初心者向け!Galaxy A20 そこまでたくさんスマホを使うワケではなく、日常の連絡ツールとして使いたい そして、できるだけ節約したい人にはGalaxy A20がおすすめ。 もともとの機種代金が約2万と非常に安く、利用料金も抑えることができます。 はじめてスマホ購入サポートの還元ポイントは11000dポイントとなります。 また初めてオンラインショップで機種変更(XiからXi)する方は5000dポイント還元対象機種となっています。 価格も約3万と非常に安く、それでこんなにいい内容なの?! と驚きの機種といえるでしょう。 かんたんモードもあるので初めて使うひとにも分かりやすく AQUOSならではの映像美も楽しむことができます。 カメラもデュアルカメラとミッドレンジらしからぬスペックとなっています。 はじめてスマホ購入サポートの還元ポイントは 22000dポイントとなります。 ミッドレンジでこの額。 すごい。 また初めてオンラインショップで機種変更(XiからXi)する方は5000dポイント還元対象機種となっています。 更にトリプルカメラとなっており、カメラ機能も楽しめる機種です。 ゲームエンハンサーを搭載しており、スマホゲームを楽しみたい人にもオススメ ハイスペックな機種なので、満足度も高く、それでいて持ちやすさを実現しているので スマホの大きさに懸念がある人や、サクサクしたスマホを楽しみたい人にはうってつけ。 ハイエンド機種の中ではコスパよく価格も抑えられているので よりはじめてスマホ割とはじめてスマホ購入サポートの恩恵を感じられる機種でしょう。 はじめてスマホ購入サポートの還元ポイントは22000dポイントとなります。 また初めてオンラインショップで機種変更(XiからXi)する方は5000dポイント還元対象機種となっています。 iPhoneはiOSなので、使い慣れている人には使いやすいですし iPadなどを持っていて使っている人はやはりiPhoneでそろえたほうが便利です! また周りはiPhone率も高いと思いますので、だれかに聞きやすいという利点もあります。 今回上記のオススメに入れなかったワケとしては ミッドレンジ機種で考えれば圧倒的にGalaxy A20やAQUOS Sense3が安く (対抗できるとしたらiPhone7なのですが) ハイエンド機種で考えればXperia5が非常にコスパ良いため (対抗するとしたら11なのですが、大きいですし、デュアルカメラなので) オススメに入れませんでした。 しかし、やはりiPhoneは人気も高いですし 価値が下がりづらい機種です。 iOSになんらかの形で慣れていたり持っている場合には iPhoneの選択は賢いと思いますので、状況によってはiPhoneがイチオシになります。 いくつか気になっているのであれば、レビューを見たり 実機を触ってみることをオススメします! 特に大きさの感じって持ってみないとわからないですからね。

次の