狂乱 キモネコ。 キモネコ

にゃんこ大戦争【攻略】: 優先すべき狂乱ステージと簡単クリア方法

狂乱 キモネコ

狂乱のキモネコ 狂乱の美脚ネコ 大狂乱のムキあしネコ 画像 説明 遠くの敵を攻撃できる遠距離型キャラ 狂乱となることで波動をマスターしたが 生産力が落ちてしまっている 美しすぎる足が自慢の遠距離型キャラ 狂乱となることで波動をマスターしたが 生産力が落ちてしまっている 筋肉美が自慢の遠距離型キャラ 大狂乱となることで体力と波動攻撃が強化されたが 人気が大幅ダウンしてしまっている 開放条件 イベント:毎月10日開催「」の 「キモフェス 超激ムズ」クリア Lv. 上記通り波動を放てるようになった。 波動はLv3で、攻撃時に射程732. 5分のエネルギー波が発生する。 単体攻撃ユニットではあるが、波動は射程内全ての敵(KB中の敵を除く)に当たるため、むしろ多数の敵が出てくるステージで活躍する。 直接の攻撃がヒットした敵がKBしなかった場合、攻撃と波動で2倍のダメージを与えることができる。 侵攻中の雑魚敵をまとめて散らすほか、前線を相手しながら奥にいる敵にも攻撃を当てたりと、遠方攻撃キャラのような戦法が可能。 更に遠方攻撃キャラと同じく、城よりも後ろにいる敵にも攻撃できる貴重なキャラである。 特にふっとばす能力が極めて厄介なの大群を一掃できると 爽快感は格別である。 他の波動持ちは攻撃発生が遅いキャラが多いが、これは特に攻撃発生が早いため、「攻撃を外して波動が出ない」という心配はほぼ無い。 最終的にムキあしネコの+値が増えていくとステータスでは抜かれてしまうが、特殊能力や再生産の違いから全く違った活躍ができる。 しかも同じ射程の攻撃役なので、中射程のキャラを再出撃で溜められる戦闘なら同時に編成して生産するのも非常に効果的。 第3形態にて体力が増加し、波動がLv4になった。 攻撃力に強化がないのは残念だが、波動は射程932. 5分になり、より広範囲の敵に攻撃できるようになった。 波動攻撃が強化されたことで敵の軍団のなぎ倒しは勿論、波動さえ上手く決まれば を倒せる数少ないキャラとなった。 この波動分のリーチを越える味方ユニットは、このキャラの安いコストを含めてもなかなかいない。 上手く時間を稼いで複数体溜めることが出来れば、そのコストに不相応なほどの残滅力を発揮する。 射程負けしていて倒される前提の戦闘であっても波動を目的で編成されるほどで、しばしば難関ステージにおける攻略の鍵となる。 狂乱のキモネコ 狂乱の美脚ネコ 大狂乱のムキあしネコ lv20 lv30 lv20 lv30 lv20 lv30 lv40 lv50 体力 17,280 20,880 17,280 20,880 21,000 25,375 29,750 34,125 攻撃力 4,320 5,220 4,320 5,220 4,320 5,220 6,120 7,020 DPS 1,037 1,253 1,037 1,253 1,037 1,253 1,469 1,685 対象 単体 単体 単体 射程 350 350 350 射程 波動 732. 5 732. 5 932. 5 速度 10 10 10 KB数 3回 3回 3回 攻間隔 4. 17秒 4. 17秒 4. 17秒 攻発生 0. 20秒 0. 20秒 0. 20秒 再生産 29. 13秒 29. 13秒 29. 17秒 10 7. 87秒 600円 エイリアンに与えるダメージが1. 大狂乱のムキあしネコ lv40 29750 6120 1469 単体 350 4. 17秒 10 29. (長文失礼しました。 💦).

次の

狂乱のキモネコ

狂乱 キモネコ

足が長く発達したネコ。 序盤に手に入るなかでは一発の攻撃力は高く射程が長めで、攻撃発生、再生産も早い。 しかしそれ以外の能力は低く、攻撃頻度が低いためDPSは勇者ネコ以下。 にゃんこ大戦争において 壁を出していれば射程勝ちしているキャラは無傷で戦い続けられるため、近距離キャラがあっさり倒される場面ではこちらの出番となる。 ただ、単体攻撃で攻撃頻度が低いため数いる相手には非常に弱く、レアガチャでなどの中射程量産範囲攻撃キャラを取得すると採用は危うくなる。 実はにゃんこ大戦争で、最初にデザインを思いついたキャラとのこと。 EXキャラやイベントキャラに派生キャラが多く、上記のネコエステなどの上半身に、こちらの下半身がぴったり合うというお遊び要素もある。 第3形態になると、体力・攻撃力が2倍に増加し、生産速度がかなり遅くなる(ただしそれでもよりはマシ)。 攻撃力・体力・射程・コストのバランスがとれているため、若干前線が押される場では、とても使いやすい中型キャラとなる。 特に対エイリアン戦でめっぽう強い特性が付与されるため、と共に戦線を維持する優秀なユニットである。 23秒 4. 17秒 4. 17秒 攻発生 0. 27秒 0. 20秒 0. 20秒 再生産 2. 53秒 2. 53秒 7. 17秒 10 7. 87秒 600円 エイリアンに与えるダメージが1. 基本 lv40 29750 6120 1469 単体 350 4. 17秒 10 29. 17秒 8 7. ふるさと自衛隊コラボ• ミリオンアーサーコラボ• ドラゴンポーカーコラボ• 小林幸子コラボ• メルクストーリアコラボ• ヒカキンコラボ• チュートリアルコラボ• ドラゴンリーグコラボ• 氣志団コラボ• 生きろ!マンボウコラボ• 極道大戦争コラボ• 消滅都市2コラボ• Ninja! Feverコラボ• にゃんこ大戦争ガールズコラボ• モンハン大狩猟コラボ• ゆるドラシルコラボ• 城とドラゴンコラボ• NEOなめこ栽培キットコラボ• キャットバスターズコラボ• ガルズモンズコラボ• ピコ太郎コラボ• ナゾウサギコラボ• クラッシュフィーバーコラボ• ぐでたまコラボ• にゃんこ大戦争〜日本侵略秘録〜コラボ• 実況パワフルプロ野球コラボ• ハニトーコラボ• エヴァンゲリオンコラボ• めんトリコラボ• 地下鉄に乗るっコラボ• ゆるゲゲコラボ• ビックリマンコラボ• ストリートファイターV AEコラボ• 日清焼そばU. コラボ• にゃんこ大泥棒コラボ• Googleコラボ• ドラゴンリーグコラボ• 氣志團コラボ• 消滅都市コラボ• とびだす!にゃんこ大戦争コラボ• メタルスラッグ ディフェンスコラボ• 城とドラゴンコラボ• NEOなめこ栽培キットコラボ• mobile ふてニャンコラボ• ピコ太郎コラボ• 実況パワフルプロ野球コラボ• エヴァンゲリオンコラボ• めんトリコラボ• ポコパンコラボ• 地下鉄に乗るっコラボ• ビックリマンコラボ• ゆるゲゲコラボ• ふたりで!にゃんこ大戦争コラボ• ドットヒーローズコラボ• ストリートファイターV AEコラボ• 東京スカイツリーコラボ• 初音ミクコラボ• 日清焼そばU. コラボ• 伝説のネコルガ族• 超激ダイナマイツ• 戦国武神バサラーズ• 電脳学園ギャラクシーギャルズ• 超破壊大帝ドラゴンエンペラーズ• 超古代勇者ウルトラソウルズ• 逆襲の英雄ダークヒーローズ• 究極降臨ギガントゼウス• 革命軍隊アイアンウォーズ• 大精霊エレメンタルピクシーズ• 絶命美少女ギャルズモンスターズ• レッドバスターズ• エアバスターズ• メタルバスターズ• 波動バスターズ• 超ネコ祭• 極ネコ祭• ケリ姫ガチャ• ミリオンアーサーガチャ• ドラゴンポーカーガチャ• メルクストーリアガチャ• 生きろ!マンボウ!ガチャ• 消滅都市ガチャ• メタルスラッグ ディフェンスガチャ• ゆるドラシルガチャ• クラッシュフィーバーガチャ• ぐでたまガチャ• 実況パワフルプロ野球コラボ• エヴァンゲリオンコラボ• ビックリマンコラボ• ストリートファイターV AEコラボ• 初音ミクコラボ• ケリ姫• ふるさと自衛隊• Google• 拡散性ドラポ• 小林幸子コラボ• メルクストーリア• ドラゴンリーグ• 氣志團コラボ• 生きろ!マンボウ!• 消滅都市2コラボ• 極道大戦争• モンハン大狩猟• メタルスラッグ ディフェンス• 城とドラゴンコラボ• ゆるドラジル• NEOなめこ栽培キットコラボ• ふてニャンコラボ• ピコ太郎コラボ• ナゾウサギコラボ• クラッシュフィーバーコラボ• キャットバスターズコラボ• ぐでたまコラボ• 実況パワフルプロ野球コラボ• エヴァンゲリオンコラボ• めんトリコラボ• ポコパンコラボ• 地下鉄に乗るっコラボ• ヒカキンコラボ• ゆるゲゲコラボ• ビックリマンコラボ• ドットヒーローズコラボ• ストリートファイターV AEコラボ• 初音ミクコラボ• 日清U. コラボ• 2020-07-18• by 名無し ID:Z210NMaBNg• by 名無し ID:vVSFUCp9ww• by 名無し• by 名無し ID:UVTgaYPMXw• by 名無し ID:vo8NvPoWEQ• by 名無し ID:UVTgaYPMXw• 2020-07-17• by 出番じゃないかと思って休日していたユーヴェンス• by 名無し ID:L7rxqDorQw• by 名無し ID:51AvpYX5LQ• by 名無し ID:1nzDFHeSyw• by 名無し ID:UVTgaYPMXw• by 名無し ID:BxOjQwwo8w• by 名無し• by 幸七羽毛• by あ• by 名無し ID:quSAZ3SfzA• 2020-07-16• by 名無し ID:uVt0vKJXJg• by 名無し ID:X637XNVouw• by 名無し ID:vVSFUCp9ww• by 名無し ID:7DU6Jo7kSg•

次の

【にゃんこ大戦争】狂乱のキモネコ徹底攻略!ひたすら耐えて勝利を掴め!

狂乱 キモネコ

1ページ目:ネコビルダー、ネコカベ、ネコカーニバル、勇者ネコ、ネコドラゴン• 2ページ目:ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート• にゃんコンボ:なし• 比較的最前線に出ることが多いので、スニャイパーで押し返すことが可能。 拠点に迫られるのを遅らせるほか、後ろにいるほかの敵にネコムートの攻撃が当たりやすくなる。 所持金を稼ぐ上でも有用だ。 壁は厚めに:像の見た目をした「パオン」は、遠距離から範囲攻撃を行う。 ネコムートでぎりぎり範囲外から攻撃可能だが、被弾するリスクも大きい。 分厚い壁でしっかり守っていこう。 ネコカーニバルや勇者ネコも、壁役として使っていくといい。 生産速度が重要:ネコムートを守るためにも、壁役の生産速度は早いほうがいい。 働きネコの仕事効率や研究力などの青玉は、+による強化がほしいところだ。 壁の生産が間に合わないと感じた場合は、ニャンピュータに頼ってしまおう。 「暗黒憑依 超激ムズ」立ち回り ボスである「狂乱のネコ」は高い体力を武器に、最前線に立って少しずつ近づいてくる。 攻撃も痛いが、範囲は比較的狭い。 壁を厚く保ち、範囲外から攻撃することが重要となる。 1ページ目:狂乱のネコ、ネコビルダー、ネコカーニバル、ネコカベ、ネコドラゴン• 2ページ目:狂乱のネコムート• にゃんコンボ:なし• 攻略のポイント ザコ敵が増えたときが危険:このステージでは非常に強化された「ゴリさん」や「アヒルンルン」が定期的に複数出現する。 いずれも突破力のある敵なので、壁が薄いとザコ敵を処理する後ろのキャラクターが被弾し、リカバリーできない状態に陥ってしまう。 攻撃役のキャラクターを壁役で守り、少しでも早くザコ敵を処理できるようにしていこう。 自拠点付近で戦ったほうが安定する:壁4枚の編成でニャンピュータを使った場合でも、敵の数が増えると前線の維持が難しくなる。 手動で戦う場合はなおさらなので、自拠点付近で戦ったほうが前線、そしてネコムートを維持しやすくなる。 場合によってはコンティニューもあり:このステージは、ニャンピュータ、スピードアップを使用しても、クリアに10分以上かかる。 よほど強化したパーティーでない限り、手動ならさらに時間が掛かるはず。 ボスの残り体力によっては、ネコカンでコンティニューしてしまってもいいだろう。 「絶対防御 超激ムズ」立ち回り ボスである「狂乱のタンクネコ」は、ゲーム内でも屈指の体力の高さを誇る。 クリアに時間が掛かる最大の要因だ。 ただ移動速度は遅いので、単体なら前線を維持しつつ、スニャイパーで押し返すこともできる。 1ページ目:狂乱のネコ、狂乱のタンクネコ、ネコカベ、ネコビルダー、天空のネコ• 2ページ目:ネコドラゴン、ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート• にゃんコンボ:なし• ネコムートを開幕早々に生産し、できるだけ敵を処理することで、再生産までの時間を稼ごう。 可能ならば、研究力の青玉も+10にしておきたいところだ。 生産数の上限に注意:いったん敵拠点を叩くと、狂乱のウシネコが大量に登場するステージ。 たたく前に厚い壁を用意するのはセオリーだが、生産しすぎると上限に達し、その後に出したいキャラクターが生産できなくなる恐れがある。 狂乱系の2種類で、ネコムートが被弾しない程度に生産するだけでじゅうぶんだ。 「ヘッドシェイカー 超激ムズ」立ち回り ボスである「狂乱のウシネコ」は高速で前線に到達し、頭を狂ったように振ってくる。 単体攻撃で射程が短く、体力や攻撃力はそれほど高くない一方で、中盤以降は怒涛のように出現し、前線に10体近く固まることもある。 進攻を遅らせる壁役と、処理できる範囲攻撃キャラクターが必須といえる相手だ。 1ページ目:ネコライオン、ネコ島、ネコキングドラゴン、ネコジャラミ• 2ページ目:なし• にゃんコンボ:なし• そのほかも基本的に体力が高く、一撃は殴ってから離脱してくれる面々となっている。 ガチャ限定の強力なキャラクターがいる場合は、入れてもいいだろう。 攻略のポイント +にかなりの上乗せをしておく:本来、ガチャや狂乱系の強力キャラクターがほしいステージ。 基本キャラクターのみの編成の場合、+で強化しないと厳しい戦いとなる。 +20あれば、かなり安定した戦いができるだろう。 体力の低いキャラクターは出さない:ボスである「狂乱のキモネコ」は、100%の確率で波動を発動する。 射程も長く、ダメージを受けながら攻撃しなければならないため、体力の低いキャラクターや壁役などはまったく役に立たない。 いたずらに波動を誘発するだけなので、生産はしないほうがいいだろう。 ネコジャラミは常にいる状態に:ダメージソースであり、敵をふっとばすこともできるネコジャラミは、いないと困るほどの存在。 ニャンピュータを使わない場合、最優先でネコジャラミを生産し、いないときにほかのキャラクターでしのぐといった戦い方が基本となる。 狂乱のネコダラボッチがいれば、ネコジャラミと交互に出せるのでかなり有用。 持っている場合はぜひ入れよう。 「キモフェス 超激ムズ」立ち回り 波動は狂乱のキモネコの攻撃が当たってからの発動になるため、キモネコの射程外から攻撃することで、先手を打つことも可能。 遠距離攻撃キャラクターの出番ではあるが、ネコジャラミなどの近距離攻撃キャラクターを狙った波動によって、攻撃する前に被弾することもしばしば。 近距離と遠距離両キャラクターの攻撃が、重なるように調整できると効果的だ。

次の