心配 し すぎ。 心配性の親や祖父母が子どもに与えるマイナスの影響 [子育て] All About

無駄に心配しすぎていませんか?いつまでも心配するより対策を考えよう

心配 し すぎ

見出し• 娘を心配しすぎて、やってしまったこと1. 連絡がとれないとき、捜索願を出してしまった 私はかなり、心配性の母親だという自覚があります。 というのも、少しトラウマな話ですが、私は幼少期一人でいたときに、男の人にイタズラをされかけたことがあるのです。 公園のトイレに連れ込まれて、最初恐怖で声も出ませんでした。 ですが、たまたまほかの人が入ってきた気配がしたときに、必死で「助けて」と声を絞り出した私。 それにより、危ないところを助けられました。 そのときの「生命が終わるかもしれない」という恐怖は、今でも生々しく覚えています。 自分のそういう体験から、娘にも幼少期から、かなり神経質かつ過保護に接してきました。 小学校6年間の登下校の付き添いも、可能な限り行った私。 また、外出するときはポケベルや携帯で、1時間おきに連絡をするよう約束させていたのです。 娘が中学のとき、4時間連絡がとれなくなったことがあります。 そのときはパニックになって、警察に駆け込みました。 警察の方が娘の携帯に電話すると、あっさり出た娘。 「なぜ自分だけ、1時間おきに電話しなければいけないのか」と、反抗心からわざと電話をしなかったそうです。 こちらが電話をかけて、連絡に出なかったのも、同じ理由。 そのときは夫にも「やりすぎだ」と言われ、娘も「ほかの子の家にはそんなルールはない」と、相当反抗されました。 結局娘は、外出時の連絡は帰るときに行うことと、門限はきっちり守ることで納得したのです。 娘を心配しすぎて、やってしまったこと2. 進路にあれこれ口出ししてしまった 娘が大学に進むとき、家から離れた地方の大学を受験しようとしていました。 うちは関東圏に住んでいるので、都内の大学にはいくらでも自宅から通えます。 それなのに、わざわざ自宅からは通わず、遠くに行こうとする娘と喧嘩になってしまったのです。 「一人暮らしだと、資金面で余計にかかって、仕送りが大変だ」と説明すると、「自分でアルバイトをして、生活費を稼ぐ」と言われました。 女子大生が自活できるほどのお金を、ちょっとしたアルバイトで稼げるとは思いません。 「AVや風俗で働かれたら……」と思うと、いてもたってもいられず、泣いて説得しました。 娘には私の心配症、過干渉が「重い」と言われてしまう始末。 最終的に、「大学生になったらある程度門限なども緩める、干渉しない」と約束して、なんとか自宅から通える大学を受験してもらいました。 娘を心配しすぎて、やってしまったこと3. バイク、車の運転は禁止にした 大学に入る前の休みに、娘に「運転免許を取りたい」と言われましたが、却下しました。 なぜなら、「車なんて運転して、事故でも起こしたら……」と思うと、ぞっとしたからです。 バイクや原付も、とんでもありません。 実は娘には、自転車もあまり乗らせませんでした。 そのため、娘が補助輪なしで自転車に乗れたのは、中学生になってから。 部活の練習試合で他校に行くときは、みんなで自転車で行かなければいけなかったので仕方ありませんでした。 周りには「禁止なんかして練習させない方が、余計に危険じゃないか」と言われてしまいましたね。 娘を心配しすぎて、やってしまったこと4. 心配のあまり、あれこれ持ち物をもたせてしまう 小さなころから、あれこれ必要以上に物を持たせてしまいます。 娘は今大学生ですが、今でも雨が降りそうとなると、折りたたみ傘のほかに合羽を用意して渡したり……。 授業で使う道具など、あれこれに手を焼いてしまうのです。 「暴風雨がくるわけでもないのに」と、娘には呆れられて、結局私の用意した雨具は持っていってくれません。 修学旅行などでも、着替えが2着と指定があっても、娘には6着くらい持たせてしまった私。 「一人だけ荷物がパンパンで重い」と、文句を言われたこともあります。 娘を心配しすぎて、やってしまったこと5. 病気予防で潔癖性になりすぎた 病気に関しても過敏な私。 手洗いうがいはもちろん徹底させます。 インフルエンザが流行る時期には、「マスクは二重、耳栓もして欲しい」と渡したことも。 当然娘には拒否され、「そんなことしても無意味ですよ」とお医者さんにも呆れられました。 娘を心配しすぎて、やってしまったこと6. 心配で日記や携帯を勝手に見てしまった 一時期娘の反抗期で手を焼き、異性関係にもやきもきしてしまった私。 なので、娘の部屋にこっそり入って日記を見つけて読んだり、娘の携帯をみたりしてしまいました。 私の親も過干渉な母親で、思春期に同じことをされたときは、嫌で仕方なかったです。 そのため、「自分はそういうことをしない」と決意。 それでも、やっぱり娘が心配で、探るようなことをしてしまい、自分であとから自己嫌悪に落ちました。 娘を心配しすぎて、やってしまったこと7. デートに一緒について行った 娘の最初の彼氏と我が家では、トラブルになったことがあります。 そのため、次に付き合うことになった人がどんな人か、心配でたまりませんでした。 娘はちゃんと彼氏を家に連れてきて、「よさそうな人だし、よかったね」と言っていた夫。 しかし、私は以前のことがあるので、一度紹介されたくらいでは安心できません。 娘の携帯のやりとりから、デートの約束をしていた日に、二人がデートする場所で待ち伏せ。 偶然会ったように装い、そのまま二人のデートに最後まで付きまとってしまいました。 娘の彼氏はいい人で、強く拒絶されはしませんでしたが、困ったという顔をしていましたね。 それに、娘にも「空気を呼んで欲しい」と、帰宅後怒られました。 まとめ 夫にも娘にも「お母さんは心配症すぎる、心配するのと過干渉は違う」と言われて、反省しています。 また「心配しすぎることは、子どもを信頼していないということ」と、夫に言われてしまいました。 これから少しづつ、干渉したり手を焼くことを減らしていきたいと思っています。

次の

「本番に弱い人」が共通して“心配しすぎていること”

心配 し すぎ

心配しすぎない もっとも確実な対処法は、腹や腰が痛くても、足の指にたこができた程度に考えて心配しないことだ。 アラン先生「幸福論」より引用 心配しすぎる! 前回では、想像力が重大な影響を及ぼしていることについてお知らせしました。 この記事です! 今回は、心配しすぎて、 とうとう体に不調が起きたときの対処方法についてお知らせします。 人は、どうしても心配事ができると、そればっかり気になって、抜け出せなくなります。 しまいには、身体に不調が起きてきます。 どうしよう?心配なんや! 頭がおかしくなりそうや! なんも手につかへんねん! となると、 体にブツブツかいかい じんましんが出て 痒いねん。 体が痛いねん! となります。 カエル風アラン先生の言葉 このように、心配しすぎて何も手につかない状態になったときに、アラン先生がいてくれたら、 こんな風に言ってくれたかもしれない! といろいろと想像してみました。 そうなんやねん。 心配は切っても 切っても切れへんねん。 どんなに心配を うまく断ち切ったとしても 体の具合を悪くするねん。 胃なんかシクシクする。 ほんましつこい。 そやから、 ちょっと頭を柔軟にして 心配や不安を 小さくすることが 大事やねん! ここに小さくする方法が あるから教えるね! 心配を小さくする方法とはこれ! ずばり、これです! もっともです! もっともです! 心配すること自体は、必要なのです。 だって、人間を危険から守るものだからです。 ただ、「心配しすぎるのは、どうなんだろう?」 ということなのです。 たとえば、どんなに血圧を下げる薬を処方してもらっていても、病院嫌いが通院するときは血圧が上がる場合と同じです。 どんなに「心配するな!」と言われていても、• 気になる検査の結果• 合格発表の結果• コンクールの前日• 試合の直前 などは心配しすぎて胃が痛くなったりする場合と同じです。 こんなときは、どんなに胃腸薬を飲んでも胃痛は治らんもんです。 じゃあ、具体的にどうすればいいのかな? まず、気づく まずです。 自分が心配しすぎていることは、想像の域を超えておらず、まだ現実化していないことに気づきます。 そして、 すべては自分の想像にすぎないことをちゃんと認めます。 自分の想像力が優れすぎて、幻影に苦しんでいることを自覚します。 現状を知る 次に、現状を知ることです。 現実には、自分が 心配しすぎているほど酷くないことをちゃんと知ります。 今できることをする! また、自分が今この瞬間にできることをします。 自分ができることのみに集中して、その瞬間に自分ができる 最大限の努力をします。 こうして、いろいろ想像しすぎて、 悪循環に陥っている自分の状態を改善していきます。 心配しすぎて 空回りしている自分を修正していくねん。 成果を実感する さらに、実際に 自分が努力して得た成果を実感します。 たとえ、それがどんなに小さな成果であっても、自分の不安を少しずつ消していることを実感します。 自分は正しいと信じる そして、自分のやっている 努力は正しいことであると自信を持ちます。 心配しすぎて 混乱している自分よりも、相当正しいと確信します。 すべては足のタコだと思ってみる! 以上のことを心がけて、 最後に 心配しすぎているすべての状態を「足のタコ」程度に思ってみます。 心配しすぎて大騒ぎしたところで、足にできたものは仕方がないとあきらめるのです。 たしかに「足にタコ」ができると皮膚が硬くなって、歩くと痛くなります。 でも、痛くても我慢できる程度の痛さなのです。 心配しすぎて身体のあちこちが痛くなったとしても、「足のタコ」程度の痛さにすぎないのだと現実を認めて辛抱します。 心配しすぎて大騒ぎしても、何もならない それくらいツライことは現実にいくらでもある とあきらめて辛抱するのです。 そうすると、どうなるのかな? 辛抱することができる まず、心配しすぎることからくるさまざま 心身の不調を辛抱することができます。 気持ちが楽になる 次に、心配しすぎることが少なくなり、気持ちが楽になってきます。 心配しすぎるのは、過度に期待しすぎて、 期待はずれに終わることを恐れていることが多いです。 自分の期待はずれに終わる ショックなんて、足のタコ程度のものなんだと思うと、気が楽になります。 心配しすぎると、どうしても身体に不調がでてきます。 不安につける薬はありません。 まずは、柔軟な発想が必要です。 なにごとも「足のタコ」程度に考えてやり過ごしのがいいです。 この発想転換が、心配しすぎる自分を解放し、心配の沼から救い出します。 足のタコ対処法について この足のタコ対処法ですが、 発想の転換をして、心配しすぎる状態から抜け出そうとする発想法です。 毎日暮らしにツライことが出てきては、いちいち反応して心配しすぎる状態になると、 そのうち心身がボロボロになってしまいます。 ボロボロになる前に、 足のタコがまた暴れているわ~! 痛すぎるねん! そのうち、 本当のタコになるのと違うか? と軽く考えて、大笑いしましょう! 笑って、ポジティブな発想を心がけます。 本当にバカらしい発想転換ですが、心配性の沼から自分を救い出してくれる効果は抜群です。 最後まで、読んでくださってありがとうございます。 またのお越しをお待ちしております。 ふくカエルでした。 なお、アラン先生の引用文は、齋藤慎子さん訳『幸福論』(出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン)によりました。

次の

「心配性」な人がわかっていない本当の恐怖

心配 し すぎ

その頃から何だか分からないプレッシャーを感じ始めるように。 そして、とても良いと言われるようなパフォーマンスが出来なくなってしまいました。 3チームバトルでもミイヒさんの力を出せていないとJYParkさんに指摘されてしまいます。 ファイナルミッションの前にも、ミイヒさんが自分の力を出し切れば、他の誰もがかなわない程の魅力も力もあるとJYParkさんはミイヒさんに伝えるのですが、気持ちは迷走しつつありました。 そんな中ファイナルミッションでは、今できるミイヒさんの力を出し切り最終順位6位になり、デビューメンバーに選ばれます! ほっとした笑顔を見せ喜ぶミイヒさん。 JYParkさんもメンバーに選ばれたミイヒさんに 『ミイヒさん、痩せてるから、たくさんごはん食べてね。 』 とミイヒさんが痩せている事を気にかけるのです。 大丈夫かな? っと心配するほど痩せすぎてゲッソリしていたのです。 可愛く天真爛漫なミイヒさんの面影はなく、15歳の少女とは思えない老けた感じになっていたのです。 NiziU 【ミイヒ】痩せすぎの理由は? NiziU垢始めました 0からなのでお迎え多めです! その中で私たちが想像する何倍も大変な事があった事だと想像できます。 ミイヒさんが痩せすぎてしまった原因について考えてみました。 プレッシャーがかかりすぎた? ミイヒさんは可愛いルックスに加え、歌もダンスも実力があり、注目されていました。 個人レベルミッションで1位になってからは、もっと上のパフォーマンスを。 もっとできる。 個人レベルミッションのパフォーマンスの高評価が、ミイヒさんの心の中にプレッシャーを生む事になりました。 それまでは純粋に楽しい。 もっと上手になりたい。 っと思う気持ちでいいパフォーマンスが出来ていました。 ですが、プレッシャーを感じ、指摘されたところを上手くしないといけないという気持ちばかりが先行し、パフォーマンスを楽しめなくなってしまったのです。 そのプレッシャーに打ち勝つ事で実力がつくと思うしかないですが、まだ15歳のミイヒさんにとっては大きな試練となっていまいました。 プレッシャーが原因でストレスや不安が大きくなり痩せすぎてしまったとも考えられますね。 食事管理や体重管理が厳しすぎる? JYParkさん自身も食事制限や朝からの日課のボイストレーニングやダンスの練習など、プロのアーティストとしての厳しい自己管理を行っています。 練習生にも食事管理や体重管理が厳しく、真面目で負けず嫌いな性格のミイヒさんは、いいパフォーマンスをするには痩せないといけない。 と思ってしまったのかもしれません。 キレのいいダンスを踊るためには体重のコントロールが必要とJYParkさんも常に語っているように、ミイヒさんもその言葉を自分にあてはめてしまったのでは? と思われます。 ちょうどいい体重でも太りすぎている、もっと痩せなきゃあと思う事はよくありますよね。 太ってはいけないと思っているうちに、今度はご飯がきちんと食べれなくなったのでは? とも考えられますね。 歯科矯正をしたから? ミイヒさんはチャームポイントだった八重歯を歯科矯正で歯並びがきれいになっています。 韓国合宿中に行われたようで、歯科矯正の痛みで食事がとれなかったのか? とも考えられます。 韓国は歯並びに非常に厳しい面があり、デビューメンバーに選ばれる必須条件だったのかもしれないですが、痛みもある上に厳しい練習。 そして食事も痛みで十分とれない。 と色々な事が重なり痩せすぎてしまったのかもしれません。 韓国合宿の生活や練習が厳しすぎた? ミイヒさんは、人一倍負けたくないという気持ちの持ち主。 ひたむきに練習も重ねてきました。 練習生と同じ場所で過ごし、一人になる時間も少なく気持ちが落ち着く事も少なかったはず。 トレーナーとのレッスンの時間ですらも審査対象。 常に審査されているという状況を厳しく思うようになっても当たり前です。 練習は厳しい、うまくできない。 そういう状況に疲れてしまったのかもしれません。 様々な理由が考えられますが、ミイヒさんが痩せすぎているのが本当に心配です。 NiziU 【ミイヒ】以前の画像と比較! ミイヒさんが痩せすぎているっと話題になっていますが、こちらは東京合宿の時の天真爛漫な笑顔のミイヒさん。 見た目で分かるくらいに痩せてしまっているミイヒさんなので5キロ以上痩せてしまっているのでは?と心配になってしまいます。 Sponsored Link NiziU 【ミイヒ】痩せすぎで心配の声が続出? ミイヒさんが痩せすぎていると心配する声がネットでも多く上がっています。 NiziUは2020年6月30日にプレデビューも決まっていて、プロとして活動する事も決まっています。 目まぐるしい日々の変化と練習と体調管理。 そしてプロとしてのパフォーマンスを求められる事になるので、考えただけでも大変です。 ミイヒさんが美味しくご飯が食べれて元気な笑顔を見せてくれるといいですね。 デビューも決まり夢に向かって進み始めたミイヒさんのこれからの活躍を見守りたいと思います。

次の