ストーリー メンション仕方。 インスタグラムのストーリーって何?使い方を徹底解説!(iPhone・Android)

インスタグラムストーリーのいいねやリポストのやり方は?クイックリアクションの使い方を解説!

ストーリー メンション仕方

ストーリーズには、インスタグラム内の投を検索キーワードとなる「ハッシュタグ」を入れることができます。 ストーリーズにハッシュタグを入れることで、あなたの投稿を見てもらうことができるのです。 インスタグラムでは投稿の拡散機能がないので、ハッシュタグを入れないと投稿を見てもらうことができません。 せっかく頑張って投稿しても意味がないので、必ず入れるようにしましょう。 ストーリーズは、検索結果の左上にある丸型のアイコンが虹色になっていれば、アイコンをタップすることでそのハッシュタグを使ったストーリーズを見ることができます。 このように、ハッシュタグとして「 英会話」と入力すると、英会話について調べたユーザーにストーリーズを見てもらうことができるのです。 単語の前に「 」を付けることで、ハッシュタグとして投稿することができます。 ストーリーズにハッシュタグを入れる方法は、左上にある四角い顔のマークをタップすると「 ハッシュタグ」があるので、それを選択してハッシュタグを入れましょう。 もしくは、一番右上にある「Aa」をタップして手入力で入れてもOKです。 インスタグラムのストーリーズにハッシュタグを入れるときのポイント インスタグラムのストーリーズにハッシュタグを入れるときには、いくつかポイントがあります。 それは次の4つです。 ハッシュタグのポイント• 投稿内容に合うハッシュタグを入れる• 投稿数が多いものを入れる• お店を経営している人やイベントを開催するときは、地名をハッシュタグとして入れる• ハッシュタグは2つか3つまで まず、ハッシュタグは写真や動画に合ったものを入れましょう。 写真とは違う内容のものを入れてしまうと、ユーザーはすぐあなたのストーリーズを飛ばしてしまいます。 そして、ハッシュタグは投稿数が多いものを入れましょう。 投稿数が少ないようなハッシュタグを入れても誰にも検索されません。 ハッシュタグを入れる前に、そのハッシュタグを使っている人が多いかを検索して確認しましょう。 またお店を経営している人やイベントを開催するときは、ハッシュタグに地名を入れて投稿してみましょう。 地名のハッシュタグでは、その土地の情報を検索することができます。 ストーリーズからフォローしてもらうための方法• ストーリーズは2つ3つ投稿して長く滞在させる• 「メンション」を付けて投稿する ストーリーズは2つ3つ投稿して長く滞在させる まず、フォロワーを増やすにはストーリーズを1つだけでなく、2つ3つ投稿しましょう。 ハッシュタグで検索した人があなたのストーリーズにたどり着いても、1つしか投稿していなかったらすぐに次の人のストーリーズへ移動してしまいます。 ストーリーズは1投稿15秒しかないので滞在する時間は短いうえに、タップすることで次の投稿へスキップすることができるのです。 そうなると自分の投稿に滞在している時間が少なくなってしまいます。 それを避けるため、ストーリーズを複数投稿しておくと滞在率を上げることができるのです。 しかし、「ストーリーズを上げるにしてもそんなに投稿することがない…」と思う人もいるでしょう。 「凝った投稿をしないと」と尻込みしてしまうかもしれませんが、ストーリーズにはつぶやき感覚で気軽に投稿してもOKです。 実は、ストーリーズの投稿はアップしてから24時間後に消えてしまいます。 実際、すぐに消えてしまうという点が人気で多くのユーザーは気軽に投稿しているのです。 どんどん投稿して、どのような投稿が反応が良いか反応を試していきましょう。 同じ人の投稿がずっと続くと、読者には業者扱いされたり悪い印象を与えてしまうんだ。 頑張るのもいいけど、ほどほどにしておきましょう! 「メンション」を付けて投稿する ストーリーズからアカウントをフォローしてもらうには、投稿に「メンション」を入れましょう。 メンションとは、インスタグラム内の投稿にアカウントを紐付けできる機能のこと。 紐付けしたいアカウント名の前に「 」を入れると、メンションすることができます。 ただストーリーズを投稿するだけだと、ストーリーズが流れている15秒の間に左上の丸をタップしてもらわないとプロフィールを見てもらうことができません。 それだと投稿に興味を持ってもらっても、フォローには繋がりにくいのです。 しかしメンションを入れることで、投稿に入っているメンションをタップするとアカウントのプロフィールを閲覧してもらえます。

次の

インスタグラムでストーリーにタグ付けする方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト

ストーリー メンション仕方

【目次】• 2016年8月に登場して以降、いまや日本でInstagramを使っている約2,900万人のユーザー(2018年9月時点)のうち、70%ほどが利用しているという。 もっとも多いのは13〜18歳のティーン層だが、最近では利用する世代も広がっている。 最近では、Instagramのフィード(ホーム画面のこと)への投稿よりも、もっぱらストーリーズのみを利用するというユーザーも増えている。 その理由のひとつが「24時間」で消えることだ。 この消える機能により、気軽な情報発信手段として利用されている。 そこで今回は、ストーリーズの詳しい機能や使い方、利用方法などを説明する。 左がInstagram、右がFacebookのストーリーズ画面 Instagramの通常投稿が「旅先で見つけた厳選の1枚」、「お気に入りの店や料理」といった、自分の統一した世界観を披露するオフィシャル的な場であるのに対し、ストーリーズはフィードで公開しておくほどではないが、日常の何気ない瞬間を気軽に投稿できるプライベート的な場と言えそうだ。 では、利用者たちはどのようにストーリーズを投稿しているのだろうか? まず、よくある利用シーンを見ていきたいと思う。 フィード画面で「画面収録」をタップし、他人のストーリーズを開くとはじめから収録できる。 Androidの場合 AndroidにはiPhoneのような「画面収録」機能がないため、「PhotoAround」など保存機能のある外部アプリを使って保存することができる。 右下の紙飛行機マークをタップし、フォロワーを選択すればOK。 ここで気をつけておきたいのは「保存した画像や動画の著作権や肖像権はもともとの投稿者にある」ということ。 保存した他人の画像を自分のモノとして投稿する行為や、ほかのSNSやメディア(インターネットでないものも含む)で使うなどの行為は、 著作権の侵害になるので絶対にやめよう。 ハンズフリー ストーリーズで動画を撮る場合、通常は自分でボタンを長押しして撮影しなければならないが、この機能を使うとワンタッチで動画撮影が始まり、もう一度タップすれば撮影を終えることができる。 長押しすると3秒後に撮影が始まる。 ずっとボタンを押しているのが面倒なときや、被写体と一緒に写りたいときにおすすめだ。 画面上部に各種編集メニュー(スタンプ、落書きなど)が並ぶほか、画面を左右にスワイプしてフィルターを適用することができる。 フィルター 撮影した写真や動画にフィルターをかけることができる。 色を変更するには、画面を左右にスワイプさせるだけなので直感的に操作が可能。

次の

【インスタ】ストーリーのやり方を徹底解説|投稿・編集・シェア方法まとめ

ストーリー メンション仕方

インスタでストーリーを利用した絵しりとりが流行 ハッシュタグをつけてストーリーで絵しりとり インスタで流行している絵しりとりは、ハッシュタグに「絵しりとり」をつけて、ストーリーに投稿するものです。 メンションをつけられた人が、前の人が書いた絵からしりとりをしていきます。 自身の絵が完成したら、自身のフォロワーなどにどんどん回していくゲームとなっています。 絵しりとりなどの他にも、ニンジンリレーもインスタで流行っています。 気になる人は下記記事をご覧ください。 阪神の岩貞選手が上手すぎて話題に! 絵しりとりが話題になったのは、阪神の岩貞選手の絵が上手すぎたためです。 阪神といえば、藤浪選手などのコロナウイルスの感染が明らかとなり、暗いニュースばかりが流れていました。 そんな中、選手たちが自分たちは元気だということをアピールするために、このような遊びを始めました。 そして、岩貞選手が書いた「たんぽぽ」の絵が上手すぎると話題になりました。 絵しりとりはストーリーに投稿しているため、今は見ることはできませんが、またどこかで岩貞選手の絵心が発揮できる場所があるかもしれません! 絵しりとりのやり方 自身から始めてみよう 絵しりとりは自身から始めることもできます。 外出自粛ですることがないなどつぶやいている人が多い時に、やってみてはどうでしょうか? まずは、ストーリーズを起動させましょう。 絵がかきやすいように、黒色の背景や白色の背景を撮影or選択します。 そして右上のペンをタップしましょう。 自身から始める場合は、好きなイラスト書いてみましょう。 書き終えたら「完了」をタップします。 メンションは右上の「Aa」またはスタンプから行えます。 今回はAaから行ってみましょう。 「@」を入力すると候補となるユーザーが表示されます。 でてこない場合は、IDを入力し、右上の完了をタップします。 次に右から中央にあるマークをタップしてください。 ハッシュタグのスタンプをタップします。 メンションのスタンプをタップすれば、スタンプでもメンションがつけれます。 「えしりとり」と書いて「完了」をタップします。 後はストーリーに投稿し、メンションをつけられた人が絵しりとりを続けていきます。 このような自粛に関連したストーリーズには「おうち時間」といったスタンプが押されていることが多いです。 おうちスタンプについては下記記事で紹介していますので、参考にしてください。 まわってきたら次の人に渡す 誰かにメンションをつけられた場合は、次の人に回さなければなりません。 メンション付きのストーリーはDMで通知されているので、右上の紙ヒコーキマークをタップしましょう。 対象となるメッセージを開きます。 「これをストーリーズに追加」をタップします。 親しい友達のみに送信されている場合は、このボタンがないので、スクショをしなければなりません。 ストーリーズの画面で、まわってきた画像をピンチで移動させ、後ろに持っていき、自身の絵をしりとりになるように、書きこみます。 そして、投稿手順と同じように右上の「Aa」or「スタンプ」よりメンションをつけていきます。 「@」に続けて、次に回したい人のユーザー名を入れ、メンションをつけ「完了」をタップします。 次に右から中央にあるマークをタップしてください。 ハッシュタグのスタンプをタップします。 メンションのスタンプをタップすれば、スタンプでもメンションがつけれます。 「えしりとり」と記入し「完了」をタップします。 後はストーリーに投稿し、メンションをつけられた人が絵しりとりを続けていきます。 24時間以内に回さないと消えてしまう 絵しりとりはインスタのストーリーを使って投稿するため、24時間以内に続けないと消えてしまいます。 たくさんの人が続けてきたストーリーの可能性もありますし、注意が必要です。 時間がない場合は、送られてきたストーリーをスクショしておくのがおすすめです。 スクショしておけば、その画像をストーリーに投稿して、自身の絵を書き込めばしりとりを続けることが可能です。 危険性などはあるのか? インスタの絵しりとり事態に危険性はありません。 絵を描いて投稿するだけですから、個人情報などが含まれることはありません。 ただ交友関係でトラブルになる可能性は0とは言えません。 また多くの人にあなたのアカウントが拡散されてしまう可能性もあります。 危険性について、詳しくは下記記事でも紹介していますので、参考にしてください。

次の