エアー プランツ 飾り 方。 不思議なエアープランツ・チランジア飾り方や品種・育て方を知ろう!

エアプランツの飾り方。トイレに飾る時の注意点と工夫について

エアー プランツ 飾り 方

700種類あるとされるエアープランツは大きく2種類に分けることができ、ひとつは見た目が白っぽい「銀葉種」、もうひとつが明るい緑色をした「緑葉種」です。 銀葉種は日光に強いので、春と秋なら室外で管理してもOK! ただ、日差しが強いと葉焼けを起こしてしまうため注意しましょう。 緑葉種は乾燥に弱いので、室内で育てることをおすすめします。 仮に室外で育てるなら、日陰で風通しのよい場所を選びましょう。 2つのエアープランツに共通する注意点は、湿気にとても弱いという点。 梅雨は大敵なので、飾り方を変えて蒸れないように工夫してあげましょう。 ただ、定期的な水やりは忘れずに行ってくださいね。 風通しがよく、木漏れ日のような光がある環境に置くと喜んでくれますよ。 そこで知っておいきたいのがエアープランツの育て方。 他の植物に比べてて手間はかからないと言っても、いくつか育てるポイントがあるので見ていきましょう。 【エアープランツに適した置き場所は?】 お手入れの手軽さも魅力のエアープランツ。 そうはいっても、ほったらかしでは枯れてしまいます。 もともと丈夫な性質ではありますが、エアコンがきいた室内では、乾燥に注意しなくてはなりません。 明るめの日陰を好み、風通しが良いことが元気に育つ条件。 空気中の水分や栄養分を吸収するため、風通しの良さが大切です。 具体的には、カーテン越しの窓辺が最適です。 【水やり不要はウソです!】 エアープランツは水やりが要らないと誤解している人がいるようです。 土は不要ですが、水は必要です。 水やりの方法としては霧吹きで全体を湿らせてあげればOK。 昼間は気孔が開いていないため、水やりは夕方から夜に行いましょう。 季節や環境にもよりますが、週2回以上が目安です。 こまめに観察して、乾いているようだったら、回数を増やしてたっぷり水をあげましょう。 また、月1回程度ソーキングといわれる、特別な吸水も必要です。 ソーキングとは容器に水をはり、エアープランツを丸ごと入れます。 エアープランツが水風呂に入っているような状態です。 6時間くらいしたら、十分吸水されますので、しっかり水気をきって完了です。 それ以上浸してしまうと、枯れてしまうこともあるため、気を付けてくださいね。 また、ソーキング後は葉が重なり合っているところや葉の裏側にも水が溜まっていないか確認しましょう。 長時間濡れたままだと、腐ってしまうことがあります。 なお、一般的にソーキングは梅雨時期には不要です。 エアープランツを大切に育てていても、ちょっとした気候や環境の変化でしおれてしまうことがあります。 また、長期間外出したり、うっかりエアコンの風が直接あたるところに置いていたりしたときも、弱ってしまいます。 そのような場合は、応急処置が必要です。 エアープランツは水分をたくさん溜めることができるため、枯れるのもゆっくり。 弱っていることに気付くのが遅かったとしても、諦めないでケアしてあげてくださいね。 【応急処置の基本はソーキング】 弱ったときの応急処置は、基本的には月1回のソーキングと同じです。 また、ソーキングの際に水に液体の肥料を数滴加えておくと、栄養分がしっかり吸収されて、より早く回復して元気になりますよ。 ソーキング後はしっかり水気をきって乾かします。 【まれに害虫がつくことも】 エアープランツは虫がつきにくいものですが、念のため日ごろから葉の裏側までチェックしておきましょう。 もし虫がいたら、ていねいに虫を取り除いてしまえば大丈夫です。 それでもしつこいようなら、市販の薬剤を使いましょう。

次の

エアプランツの飾り方や育て方|観葉植物 Dictionary|ブルーミングスケープ

エアー プランツ 飾り 方

Contents• エアプランツの種類 エアプランツにはたくさんの種類がありますが、大きくふたつに分けることができます。 1-1 垂れさがるツルタイプ こういった細いモシャモシャとした長い葉が集まっています。 ウスネオイデスまたはスパニッシュモスと呼ばれるエアプランツです。 元々は荷物を詰める際に緩衝材として使われていたそうですが、今はインテリアとして大人気となっています。 1-2 コロンとした置き型タイプ チランジアと呼ばれる代表的なこちらのフォルムは、おそらくどなたでも一度は見かけたことがあると思います。 エアプランツの育て方 「空気中の水分を吸収しながら育つ、手軽なインテリアプランツ」などのキャッチフレーズであちこちのお店に並ぶエアプランツですが、実際はそんなに簡単ではありません。 他の植物と同じように、適した温度や湿度、水やりの方法やタイミングがあり、枯れてきた葉を取り除くというようなお手入れも必要です。 観葉植物を育てるのが苦手でも、エアプランツなら大丈夫、というのは少々無理があるかもしれません。 もしも「どうしてもエアプランツを育ててみたい」という方は、育て方についての情報サイトなどをご覧になってからの方がよいと思います。 育てるのに自信がない、という方はフェイクでお試しいだたくのもよいでしょう。 品質がかなり上がってきているフェイク商品の中でも、エアプランツ系のフェイクは特にクオリティの高いものが多く、見分けのつかないものがたくさんあります。 エアプランツの飾り方 基本的に、エアプランツを飾るために必要なものはありません。 現状のインテリアに添える(ひっかける、置く)だけでOKなんです。 もちろんちょっとしたディスプレイアイテムをお使いいただくと、飾り方の幅も広がります。 こちらではフェイクのエアプランツを使った飾り方の例を画像と一緒にご紹介いたします。 ただ、飾り方自体は本物もフェイクもたいして変わりませんので、どちらをお持ちの方もぜひ参考になさってください。 3-1 垂れさがるタイプ(ウスネオイデス系) 基本的には何かに「ひっかける」だけでOK。 こんな感じで壁につけたフックにふわっとひっかけておくだけでおしゃれな雰囲気になります。 お気に入りの雑貨に添える形で飾るのもおすすめです。 よくほぐして動きのある形に整えてみましょう。 ランプにふんわりからめるのもいいですね。 ただし、本物の場合は照明の熱で枯れてしまうのでやめましょう。 フェイクの場合も、電球に直接あたると熱で溶ける可能性があるのでご注意ください。 置いてある小さな引き出しなどの上にふわりと置くのも素敵です。 ボトルに挿してハンギングで吊るすというのもひとつですね。 リメイク缶などでも使えます。 ちょっとしたオブジェにからませて吊り下げるととてもおしゃれ感が出ます。 3-3 垂れ下がるタイプと置き型タイプを合わせて飾る エアプランツ同士だから当然かもしれませんが、両方のタイプを組み合わせるとさらに可愛さがアップします。 垂れ下がるタイプのエアプランツは違う種類を組み合わせると色に濃淡ができて奥行きが出るのでおすすめです。 ハンガーネットに並べて置いて吊り下げると、お店のような雰囲気を出すことができますよ。 まとめ いかがでしたか?エアプランツを飾るイメージがわいてきたのではないでしょうか? 飾るための「何か」は用意しなくても大丈夫。 ようは「ここにちょっとグリーンがほしいな」という場所にひっかけるなり置くなりすればそれだけでOKなのです。 そして育てる自信がなければフェイクを使う、というのもアリです。 ご覧になったように、とてもリアルで見分けがつかないレベルのエアプランツフェイクがたくさんあります。 今お持ちのインテリア雑貨に合わせていただくだけで、雰囲気をグッとアップさせてくれるエアプランツ。 ぜひぜ皆さまのお部屋にもかわいいエアプランツを置いてみてくださいね。

次の

不思議な植物エアプランツの楽しみ方と、最高にかっこいい飾り方

エアー プランツ 飾り 方

夏場は、戸外の半日陰の場所でもOKですが、冬場は、室内で育てましょう。 温度:冬場の越冬温度は、7度以上ですので、室内で育ててくだざい。 水:水やりは不要なので、管理がすごく楽です。 霧吹きだけでOK。 週に、1〜3回霧吹きしてあげるとGOODです。 目安としては、2〜3時間で乾く程度の霧吹きです。 株の部分を長時間湿らせておくと枯れてしまう原因になりますので注意してください。 葉の部分が内側に巻き込んできましたら、水が不足していますので霧吹きの回数を増やしてください。 生育環境:樹木や岩などに着生して生きています。 葉色の特徴:緑色のものは、水分が好きみたいです。 ちょっと霧吹きの回数を多めにネ。 銀白色のものは、緑色のものと比べて乾燥に強いです。 花:花は、まれに咲きます。 株が充実してくれば、花を咲かせます。 だいたいですが、株が充実して2〜3年くらいで1回位咲かせます。 青紫色の花が開いてきます。 ) 子株:花が咲き終わると、子株を作るものと、枯れてしまうものがあるようです。 子株ができたら、取りのぞいて、育ててネ。 株元から子株が出てきている写真です。 ) 特徴や育て方など 空気中の水分を葉の部分から吸収し生きています。 土がなくても育ちます。 逆に、土で植えますと、株の中心部分が蒸れてしまい、腐ってしまいます。 根は、付着するだけが役割になります。 エアプランツの飾り方 エアプランツは、土が不要ですので、種類によって、いろんな飾り方が楽しめます。 品種でいろんな形があり、また、葉色も銀白色や緑色などいろんな葉色もありますので、樹形や葉色を考えながらミックスしたりして飾り方を考えるのも楽しみのひとつです。 1)観葉植物の鉢土の上などに、エアプランツを化粧のようにセッティングする。 上の写真のように、鉢の根元をエアプランツで隠したり、アクセントとしてセットすることで、観葉植物を引き立たせるだけでなく、エアプランツもオシャレな雰囲気になり、楽しめます。 上の写真は、 とです。 2)観葉植物にエアプランツをぶらさげる。 上の写真のように、観葉植物の幹部分にエアプランツをぶらさげても、とってもオシャレです。 は、ぶらさげるのに、おすすめです。 3)観葉植物の幹と枝の部分に置く。 観葉植物 ウンベラータの幹部分に、を置いてみましたが、ウンベラータの緑色の葉と銀白色のエアプランツ キセログライフィカの葉色のコンストラストも美しいです。 4)壁からぶらさげる。 針金でエアプランツを固定し、画びょうを使用し、壁にかけてみましたが、ホワイト色の壁に、ウスネオイデスの銀白色の葉色がアクセントとなり、とっても素敵なインテリアとなりました。 針金などで超特大のキセログラフィカをラティスにぶらさげてみました。 こちらも存在感バッチリで素敵です。 5)ガラス容器の中に入れる。 ガラス容器の中に、そのまま入れたり、の中にを敷き、その中にお好みのエアープランツを入れたり、数種類のエアープランツをセッティングしてみたりと、カラーサンドの色合いとエアープランツ、ガラス容器がより、エアープランツの楽しい世界観を広げてくれます。 6 陶器の容器などにセッティングする。 お手持ちの陶器の容器などにセッティングするだけでもオシャレです。 また、パソコンの横などに陶器に飾ったを置いても、ちょっとしたミニ観葉植物のようになり、和みの空間になります。 7)棚やデスクの上にそのまま置いて飾る。 エアープランツは土が必要ないので、そのまま棚やデスクの上に置いたりしても楽しめます。 ちょっとしたインテリアの中に生きた緑のアクセントとなり、落ち着きのある空間に。 いろんな楽しみ方をアレンジしてみませんか? チランジアの種類 イオナンタ イオナンタ イオナンタ ルブラ イオナンタ スカボーサ イムノラム アルゲンティア ウスネオイデス オアサカナ カピタータ カブト メドゥーサエ キセログラフィカ コルビー シルシナータ セレリアーナ ブラキカウロス(ブラチカウルス) ハリシー ブッツィー(ブッチー) ブルボーサ フンセア(ジュンセア) フンセフォーリア(ジュンシフォーリア) ファシクラータ フックシー ベリッキアーナ ベイレイ ベルティナ プンツラータ ポリスタキア マグヌシアーナ メラノクレータ メラノクラテル トリコロール 解説.

次の