うろ覚え 漢字。 正しいのはどっち?「うる覚え」と「うろ覚え」の意味と違い

「うろ覚え」と「うる覚え」の違いは何?

うろ覚え 漢字

「うろ覚え」の意味と語源 「うろ覚え」の意味は「確実でない記憶」 「うろ覚え」(うろおぼえ)のいみは、「確実でない記憶」のことです。 はっきり覚えていないものの、ところどころ覚えている、思い出せるという意味で、「うろ覚えのせりふ」や「かつて見た映画の内容がうろ覚え」のように使います。 知識があいまいな状態も「うろ覚え」 記憶が確実でないというのは、一度何かをしっかりと覚えたはずなのに、時間の経過とともに部分的に忘れてしまったということもありますが、ほかの理由として、ある事柄の知識があいまいで、部分的に欠落している場合にも起こります。 当人はある事柄をわかっていたつもりでも、実際には一部の情報しか手に入れられなかったといった状況で、知識があいまいな状態を「うろ覚え」と言います。 「うろ」の語源は「空洞」のこと 「うろ覚え」の「うろ」とは「内部が空洞になっているところ」という意味です。 たとえば古木などに穴が開いていて、その中が大きな空洞になっていたりします。 その空洞のことを「うろ」といい、漢字では「虚」「空」「洞」のどれも使われています。 漢字では「疎覚え」 「うろ覚え」を漢字で書き表す場合には、「疎覚え」と書き表します。 ただし漢字で「疎」や「空」を用いるよりもひらがなにした方が一般的です。 「うろ覚え」と「うる覚え」どちらが正しい? 「うろ覚え」が正解! 「うろ覚え」に似ている表現で「うる覚え」を耳にしたことがあるかもしれませんが、「うる覚え」は間違った表現で「うろ覚え」が正しいです。 「うろ覚え」は使われることが多い割に、あまり活字にされないことから言いやすさから「うる覚え」が浸透したようです。 また「うろ」や「うる」のどちらもヒアリングをしても聞き逃してしまいやすく間違っていても周りが気づきにくいことから、いつの間にか置き換わってしまいました。 また地域によっては「うり覚え」というところもあります。 「うろ覚え」の使い方 記憶があいまいで自信がないときに使う「うろ覚え」 不確かであったり不明瞭なことを人に尋ねたい時に、「うろ覚えですが」や「うろ覚えなのですが」と会話の始まりにつけて本題に入るという使われ方がよく見られます。 不明瞭なことを伝えることにについての相手への謝罪の気持ちを表しています。 「うろ覚えが申し訳ありません」と言った後に、本題に入ります。 「うろ覚え」の類語 「空覚え」 「そらおぼえ」と読む「空覚え」には、両極端の意味があります。 「空覚え」には、「うろ覚え」の類語としての「確かでない記憶」という意味と、もう一つは「暗記」です。 書いたものを見ないで済むようにすっかり記憶することも「空覚え」の意味です。 「確かでない記憶」と「すっかり記憶すること」の両方の意味があるため、文脈からどちらの意味で使われているのかを推測します。 例文: 「英単語を空覚えした」 「取引先の相手の氏名を空覚えしていて恥をかいた」 「生覚え」 「なまおぼえ」と読む「生覚え」は、「記憶が確かでないこと」という意味です。 「生覚え」には、「あまり気に入られていないこと」という意味もあります。 「うろ覚え」の英語表現 「うろ覚え」の英語表現は「uncertain memory」 英語で「うろ覚え」を表現する場合には、「確かではない記憶」という意味を意訳して、「uncertain memory」や「faint memory」と訳すことができます。 また言葉や感情などが「漠然とした」や「はっきりしない」という意味の「vague」と付けて、「vague memory」のように言い表すこともできます。 どの「うろ覚え」の英訳にもセットとして使うのが動詞の「have」になります。 口語ではその間違いは気づかれにくいものの、いざ書こうと思うと間違い気に気づくはずです。 これを機会に正しく「うろ覚え」と覚えておきましょう。

次の

えっ?そうなんだ!間違いやすい漢字の読み方を総チェック

うろ覚え 漢字

「うる覚え」と「うろ覚え」各々の解釈 「うる覚え」と 「うろ覚え」のそれぞれの意味や使い方の解釈をします。 「うる覚え」の意味や使い方 「うる覚え」の意味は、 「はっきりと覚えていないこと」です。 記憶が曖昧であっている自信がない時の表現です。 「うる覚え」に似た言葉に 「うろ覚え」がありますが、実は 「うろ覚え」の方が正しく、 「うる覚え」は派生語なのです。 「うる覚え」は会話で使われることが多いのですが、活字として表されることが少なく、耳から耳へと伝わるうちに母音が曖昧になり、 「うる覚え」になったと言われています。 また、逆に活字にした時に 「ろ」と 「る」が似ているので混同された、という説もあります。 いずれにしても、間違って覚えても声に出して言うと明確な違いが分かりにくく、人に指摘されることが少なかった為に、段々と多くの人に使われる様になったのです。 「うろ覚え」の意味や使い方 「うろ覚え」の意味は、 「記憶が正確でないこと」 「はっきりと覚えていないこと」です。 はっきりとではないけれども、ところどころ覚えている部分があることを言います。 その内容を思い出そうとする時に、相手に対して断りを入れる時の表現です。 使い方としては 「うろ覚えのセリフ」や 「やり方はうろ覚えだ」など、名詞や形容動詞になることが多くなります。 「うろ覚え」は、何かを見たり聞いたり経験したことだけではなく、知識として覚えたことに対しても使えます。 自分の記憶にあることを思い返す時全般に使える言葉です。 尚、 「うろ覚え」は漢字では 「疎覚え・空覚え・烏鷺覚え」など様々な書き方があります。 但し読み難い為に 「うろ覚え」と平仮名表記にされることが多くなっています。 「うろ覚え」の語源 「うろ覚え」の語源は、大木に生じる 「洞 うろ 」からきています。 「うろ」とは何かの内部が 「空洞になっている部分」のことで、巨木や大木の中心部に穴が開いて大きな空洞になっていることを言います。 「うろ」の様に記憶に 「中身が抜けている」 「空っぽの部分がある」ことのたとえとして 「うろ覚え」と使われる様になりました。 「うる覚え」と「うろ覚え」の違い 「うる覚え」と 「うろ覚え」は、意味の上では違いはありません。 正しくは 「うろ覚え」ですが、辞書にも 「うる覚え」と載っています。 読み方はその人がどちらの表現で覚えたかであり、使う時には全く同じ意味になります。 地方によっては 「うり覚え」と言う人がいることもあり、地域による派生語としてどちらでも使えます。 まとめ 「うる覚え」と 「うろ覚え」は、 「はっきりと覚えていないこと」という意味で、使い方は全く同じです。 正しくは 「うろ覚え」ですが、 「うる覚え」と言っても特に大きな発音の違いがない為に問題なく使えます。

次の

「うろ覚え」と「うる覚え」正しいのは|意味・語源・英語表現を解説

うろ覚え 漢字

「IMEパッド」とは まずは今まで使ったことが無いって方向けに、 「IMEパッド」について軽くご紹介しておきたいと思います。 「IMEパッド」と言うのは、Windowsに最初からインストールされている 日本語入力ソフト「IME」に搭載されたサポート機能の一つです。 代表的な機能としては、 「手書き入力」などによる文字検索が可能で、読めない漢字や画数の多い漢字の詳細を調べたりするのに非常に便利なんです。 「IMEパッド」の使い方 では実際に Windows10で「IMEパッド」を使う方法について解説していきたいと思います。 「IMEパッド」の起動方法 まずは 「IMEパッド」を起動してみましょう。 以下の手順で簡単に呼び出すことができます。 「Ctrl+変換+P」• 「Ctrl+F10+P」 IMEパッドが起動できたら、 画面左に並んだアイコンをクリックすることで、 各種検索機能の画面を表示することができます。 ではそれぞれの検索機能についても、簡単に確認していきましょう。 「手書き入力」で検索する 「IMEパッド」の機能の中でも、特に使う機会が多いのがこの 「手書き入力」による検索機能かと思われます。 左に大きく表示された空白エリアに、マウスやペンタブで 文字を直接書き込むことができます。 手書きで入力していく度に、 IMEが自動的に該当する漢字の候補を表示してくれて、 「詳細表示」をクリックすることで読み方や画数などの情報を確認することもできます。 読み方は分からないけど書き方は分かる、と言う場合には最適な検索方法ですね。 「総画数」から検索する この画面では、 「総画数」の情報から漢字を検索することができます。 プルダウンメニューで調べたい画数を選択することで、自動的に下のリストに漢字が表示されます。 あまり使用する機会は多くないかもしれませんが、例えば 画数を元に名前を決めたい場合なんかには、漢字の候補を抽出してくれるので便利かもしれませんね。 「部首」から検索する 漢字自体はうろ覚えだけど部首だけは何となくわかる、なんて場合にはこの 「部首」による検索が便利です。 検索したい部首の画数をプルダウンメニューで選択することで候補の部首が抽出されるので、 検索したい部首をクリックすれば右のリストに漢字一覧が表示されます。 部首しかわからない漢字検索の他にも、 「魚(うおへん)」を使った漢字シリーズを一覧で表示したい時なんかにも使えるかもしれませんね。 笑 「IMEパッド」が表示できない場合は? ご紹介した方法を試しても、 なぜか「IMEパッド」が表示されない/そもそもIMEアイコンや言語バーが見つからないなんて場合は、IMEの設定を変更してやる必要があるかもしれません。 以下の記事で、対処法について詳しくまとめていますので、お困りの場合は参考にしてみてください。 自動変換やネット検索が便利すぎて、文字を覚えておく必要性もだいぶ減りましたが、それでもやっぱり 漢字のど忘れって無くなりませんよね。

次の