立川 市 教育 委員 会。 橋詰 穣

明るい選挙推進協議会と協議会委員の役割

立川 市 教育 委員 会

更新日:2020年3月25日 青少年委員は、青少年教育振興のため、青少年の余暇指導や団体の育成をすることを目的として、により教育委員会から委嘱されます。 任期は2年間です。 現在の主な活動は、主催事業の企画・実施や、東京市長会の多摩・島しょ広域連携活動助成事業(東村山市・小平市・新潟県柏崎市の青少年健全育成担当課の合同実施)の事業応援です。 また、青少年対策地区委員会へ出向し、地区事業へ積極的に参加し、青少年健全育成を行っています。 青少年委員は毎月1回、定例で会議を行い、主催事業の企画を話し合ったり、教育委員会からの依頼事業(の会場整理応援や・への参加要請、平成16から19年度までは「白州山の家交流キャンプ」の企画および協力参加)、東京都青少年委員会連合会・多摩地区青少年委員会連絡協議会等への研修参加および青少年健全育成に関する諸問題を話し合っています。 青少年委員の概要 (任期)平成31年4月1日から令和3年3月31日まで 氏名 フリガナ 性別 任期数 備考 1 池田 みのり イケダ ミノリ 女 3期 2 上野 美津江 ウエノ ミツエ 女 新 3 清水 悦子 シミズ エツコ 女 2期 4 鈴木 希衣子 スズキ ケイコ 女 2期 5 鈴木 史秋 スズキ フミアキ 男 6期 6 高橋 真輝 タカハシ マサキ 男 2期 7 高橋 豊 タカハシ ユタカ 男 新 8 飛澤 誠 ヒザワ マコト 男 3期 9 藤澤 功明 フジサワ カツハル 男 12期 会長 10 松岡 桂 マツオカ カツラ 女 新 11 宮崎 貴幸 ミヤザキ タカユキ 男 16期 副会長 12 三芳 江里奈 ミヨシ エリナ 女 2期 13 山本 由紀子 ヤマモト ユキコ 女 新 14 横山 大吾 ヨコヤマ ダイゴ 男 7期 令和元年度 会議録 令和元年度 回 開催日 議題 会議録 1 平成31年4月11日 「輝け!東村山っ子育成塾」第1回(案)、第2回(案)等 2 令和元年5月9日 「輝け!東村山っ子育成塾」説明会、第1回、第2回(案)、第3回(案)等 3 令和元年6月13日 「輝け!東村山っ子育成塾」第3回、第4回(案)等 4 令和元年7月11日 「輝け!東村山っ子育成塾」第3回ふりかえり、第4回、第5回(案)等 5 令和元年8月8日 「輝け!東村山っ子育成塾」第4回、第5回、第6回(案)等 6 令和元年9月12日 「輝け!東村山っ子育成塾」第6回(案)、第7回(案)等 7 令和元年10月10日 「輝け!東村山っ子育成塾」第6回、第7回(案)、第8回(案)等 8 令和元年11月14日 「輝け!東村山っ子育成塾」第7回、第8回、次年度各回実施日の検討等 9 令和元年12月12日 「輝け!東村山っ子育成塾」次年度計画案の検討等 10 令和2年1月16日 「輝け!東村山っ子育成塾」次年度計画案及び募集要項の検討等 11 令和2年2月13日 「輝け!東村山っ子育成塾」次年度計画案確定、担当委員決め等 12 令和2年3月15日 「輝け!東村山っ子育成塾」第1回(案)、第2回(案)等 (注記)今年度の会議資料につきましては社会教育課へお問い合わせください。 令和元年度 活動報告 令和元年度 多摩地区青少年委員会連絡協議会総会 令和元年5月18日(土曜)、国分寺市立cocobunjiプラザリオンホールにて「令和元年度 多摩地区青少年委員会連絡協議会総会」が開催されました。 前半では正・副議長の選出等を行い、後半では小平市・日野市・檜原村による事例発表、杉山敏夫氏による講演を聴きました。 事例発表では、各市独自の活動内容について発表され、どの市の取組みも興味深い内容でした。 杉山氏による講演では特別支援教室の専門員としての経験からの講演を聴くことが出来、日頃子どもたちと関わる機会の多い委員にとって大変参考になる内容でした。 令和元年度 東京都青少年委員会連合会総会 令和元年6月1日(土曜)、国立オリンピック記念青少年総合センターにて「令和元年度 東京都青少年委員会連合会総会」が開催されました。 前半では活動報告や決算報告が、後半は土井隆義氏による「SNSに流される子どもたち」をテーマとした講演が行われました。 令和元年度 東京都青少年健全育成功労者等表彰 令和元年11月27日(水曜)、国立オリンピック記念青少年総合センターにて「令和元年度 東京都青少年健全育成功労者等表彰」が行われました。 当市からは、多年に渡り当市の青少年健全育成に尽力していただいている功績が認められ、青少年委員会長である藤澤会長が表彰されました。 令和元年度 多摩地区青少年委員会連絡協議会 第1ブロック研修会 令和元年11月30日(土曜)、国分寺市ひかりプラザにて「令和元年度 多摩地区青少年委員会連絡協議会第1ブロック研修会」が行われました。 多摩地区青少年委員連絡協議会では、毎年各市が輪番で研修会を開催しており、今年は国分寺市にて開催されました。 研修では、ボッチャ・スポーツ吹矢・シッティングバレー・ゴールボールの4種目を8チーム対抗で行いました。 第1ブロックを構成する東村山・小平・三鷹・立川・国分寺市の青少年委員が協力し、各種目に取り組みました。 障害者スポーツを実際に行う機会は少ないため、貴重な体験をすることが出来ました。 シッティングバレー スポーツ吹矢 平成30年度 活動報告 平成30年度 多摩地区青少年委員会連絡協議会第1ブロック研修会 多摩地区青少年委員連絡協議会では、毎年、各市が輪番で研修会を開催しています。 今年度の研修担当は東村山市であり、平成30年10月13日(土曜)に東村山市役所いきいきプラザ3階マルチメディアホールにて開催いたしました。 当日は所属する多摩第1ブロックの構成市である、小平市・三鷹市・立川市・国分寺市の青少年委員と事務局を始め、東京都青少年委員会連合会会長・多摩地区青少年委員会連絡協議会会長にもご出席いただきました。 研修は5班編成で行われ、前半では「危険予知プログラム」として、キャンプファイヤーを行っている昼と夜の映像を視聴し、危険であると考えられる点や危険回避のために必要な点を検討しました。 各市が行っているキャンプファイヤーを行う際の注意点など、活発な意見交換がなされました。 研修の後半では、「輝け!東村山っ子育成塾」で作製した、「すごろく」と「パズル」の体験をしていただきました。 子どもたちが工夫を凝らして作製したプログラムに感心する声も多く頂き、大変有意義な研修となりました。 「輝け!東村山っ子育成塾」第1回及び第2回(案)等 14 5月8日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第1回及び第2回、第3回(案)等 15 6月5日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第2回、第3回等 16 7月3日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第3回、第4回等 17 8月7日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第4回、第5回等 18 9月4日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第5回、第6回等 19 10月9日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第6回、第7回等 20 11月13日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第7回、第8回等 21 12月4日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第8回等 22 1月22日• 平成27年度「輝け!東村山っ子育成塾」事業計画(案)等 23 2月12日• 平成27年度「輝け!東村山っ子育成塾」事業計画(案)等 24 3月12日• 平成27年度「輝け!東村山っ子育成塾」事業計画(案)等 平成25年度 回 開催日 議題 会議録・資料 1 4月11日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第1回及び第2回(案)等 / 2 5月9日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第1回及び第2回(案)等 / 3 6月6日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第2回及び第3回(案)等 / 4 7月4日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第3回及び第4回(案)等 / 5 8月8日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第4回及び第5回(案)等 / 6 9月5日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第5回及び第6回(案)等 / 7 10月3日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第6回及び第7回(案)等 / 8 11月14日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第7回及び第8回(案)等 / 9 12月5日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第8回(案)等 / 10 1月23日• 平成26年度「輝け!東村山っ子育成塾」事業計画(案)等 / 11 2月13日• 平成26年度「輝け!東村山っ子育成塾」事業計画(案)等 / 12 3月13日• 平成26年度「輝け!東村山っ子育成塾」事業計画(案)等 / 平成28年度東京都青少年委員大会 開会式の様子 謝辞を述べる横山委員 平成29年2月12日(日曜)、府中の森芸術劇場ふるさとホールにて、平成28年度東京都青少年委員大会が開催されました。 本大会では、健全でたくましく豊かな心をもつ子どもたちの育成をめざすこと、全都び委員の力を結集し、よりよい環境づくりに努めることが宣言され、第1部「表彰式」では、多年にわたり青少年委員として活動された方々の功労を表彰されました。 当市では、横山委員、児玉委員の2名が表彰され、受賞者を代表して横山委員に謝辞を述べていただきました。 「アトラクション」では、国分寺・ジュニアミュージック・シアターK. Tによる発表を鑑賞しました。 2部 「研修会」では、海洋冒険家八幡暁氏による講演を聞き、子どもたちにとってのよりよい環境について考えました。 第2部の進行は横田委員に務めていただきました。 平成27年度 多摩地区青少年委員会連絡協議会総会 平成27年度東京都青少年委員大会 平成27年度東京都青少年委員大会の様子 平成26年度 青少年委員は「輝け!東村山っ子育成塾」の企画充実のため、多方面にわたり技術の向上に努めています。 )を行いました。 実際に新献立が白州キャンプに登場することはありませんでしたが、野外での調理手順の確認等、リーダーにとって貴重な経験となりました。 午後は外部より講師をお招きし、座学(指導者の心得他)・レクリエーション・危険予知トレーニング等の指導を受けました。 今回の研修で身につけたことを実際の指導に活かしていきたいと思います。 特に体験活動に臨む指導者としての新たな認識を持つことができ、大変有意義な研修となりました。 毎年大会では、青少年委員として通算10年を迎える方々の表彰が行われます。 当市青少年委員も今年度2名が10年表彰の対象となり、表彰式に臨みました。 10年という長い間、青少年委員として青少年健全育成に御尽力いただきましたことに衷心より御礼申し上げるとともに東村山市の青少年健全育成活動での更なる御活躍を御期待申し上げます。 平成25年度 10月5日(土曜)に、平成25年度多摩地区青少年委員会連絡協議会第1ブロック研修会を東村山駅西口サンパルネで開催しました。 第1ブロック構成市である小平市、国分寺市、三鷹市及び立川市の青少年委員の方々が参加されました。 今年度は東村山市が研修担当市でした。 子どもと大人それぞれに視点や考え方があることを体験することを目指し、テーマを「東村山市の郷土を知り、学び、そして遊ぶ」とし、市内散策及び郷土カルタを実施しました。 研修の主な流れは次のとおりです。 (1)参加者の方々をグループに分け、3つのルートで市内散策を行いました。 (2)ルートごとの目的地でカルタの句を作成し、研修会場に戻ってきてから、作成していただいた句を発表していただきました。 (3)その後、実際に郷土カルタを行いました。 まとめとして、子どもと大人では、物事の視点や考え方が異なることもあり、郷土カルタを通して子どもには子どもの感性、大人には大人の感性があることを実感できること等を報告させていただき、研修会を閉会いたしました。 市内散策 郷土カルタ 平成24年度 10月6日(土曜)に、今年度の多摩地区青少年委員会連絡協議会第1ブロックの研修会が小平市で開催され、参加してきました。 テーマは、「子どもの心を巻き戻せ」(バック・トゥ・ザ・フューチャー)で、東京学芸大学の先生が講師で来られました。 新聞紙を使用した立体的な構造物づくりを体験しました。 この構造物づくりは、単純作業の中にも、工夫、協働、分担、競争などの面があり、大人でも夢中になって取り組むことができました。 童心に戻り、つぶれないように、高く、きれいにできるように、参加した各市の青少年委員みんなが頭を使って、考えて、工夫しました。 子どもたちと同じ目線に立ち返ることができる体験をしてきました。 体験中 全体写真 平成23年度 青少年委員は、「輝け!東村山っ子育成塾」の企画のため、さまざまな事前準備をしています。 市内ハイクをするときは、必ず参加者が歩く道を実地踏査したりしています。 今回は、10月に予定している「空き缶でご飯炊き」のための事前研修を行いました。 実際に、青少年委員がやってみて指導するため、事前に研修をし、問題点や指導する時のポイントを習得するようしています。 今回は、ボランティアリーダーにも研修に参加してもらい、実際に空き缶をかまどとかまに加工し、ご飯を炊いてみることをしました。 会長の指導により、1人を除いてご飯を炊く事が出来ました。 今回の研修で、分かったことを本番の指導に活かしていきます。 特に、水加減やかまどが倒れやすいことなど、委員・リーダーが共通した認識を持つことができ、大変有意義な研修となりました。 当日、参加者と一緒にご飯を炊くことが今から楽しみです。 かまどの作り方を聞く 空き缶で炊いてみる 10月15日(土曜)には、年1回開催される多摩地区青少年委員会連絡協議会第1ブロックの研修会が立川市で開催されました。 今回は、立川市役所の前にある「極地研究所」の見学と「立川防災館」での地震体験をしてきました。 立川青少年委員の会が幹事となり、楽しい研修会となりました。 「極地研究所」では、北極・南極の様子や調査船のことを詳しく紹介してあるパネルなどを見てきました。 「立川防災館」では、震度7の揺れを体験することができ、改めて地震の怖さを知ることが出来ました。 その後、立川市内を「コマ図」を使って移動し、研修を修了することができました。 全く歩いたことのない、立川市の住宅街では、面白い発見をすることもでき、大変有意義な研修となりました。 第1ブロックは本市のほか、立川市・小平市・国分寺市・三鷹市で構成しております。 来年度の研修担当市は小平市となり、平成25年度は、いよいよ本市が担当となります。 どのような研修がいいのか、今から青少年委員一丸となって考えていければと思っています。 平成22年度 平成22年度の多摩地区青少年委員会連絡協議会の多摩第1ブロック研修会は、10月9日(土曜)に「三鷹産業プラザ」で開催されました。 研修テーマは「宇宙を楽しもう!」と題して、国立天文台の方を講師にお招きし、宇宙の魅力と、青少年健全育成事業に天体のことを取り入れるための工夫の仕方を学んできました。 ぜひ、東村山市でもキャンプのときなどにチャレンジしてみたいと思わせるような素晴らしい研修でした。

次の

青少年委員/東村山市

立川 市 教育 委員 会

教育委員会 教育委員会は、「地方自治法」および「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」に基づき、市長の行政権限から独立して、教育に関する事務を処理するために、設置された合議制の執行機関です。 教育長と4人の教育委員で組織することとされています。 平成27年4月1日から施行された地方教育行政の組織及び運営に関する法律の改正により、教育委員長と教育長を一本化した新「教育長」の設置、教育委員による教育長へのチェック機能の強化などの改革が行われました。 教育委員 委員数は4人です。 任期は4年です。 教育長 市長が市議会の同意を得て任命します。 教育委員会全体の事務を管理し、教育委員会を代表します。 任期は3年です。 教育委員会 会議 教育委員会の会議は、原則として毎月第4火曜日に開催する定例会と必要に応じて開催する臨時会があり、教育行政の基本的方針の決定や規則改正などの議案を審議しています。 会議の傍聴 教育委員会の会議は、人事に関する案件など一部を除いて公開されており、どなたでも傍聴することができます。 希望される方は、当日直接お越しください。 なお、議会等の日程により開催日が変更になる場合もありますので、傍聴される方は事前に教育総務課にご確認ください。 陳情書・要望書等の受付 教育委員会の会議開催日の2週間前までに必要事項 事前に教育総務課にご確認ください。 を記入し、教育総務課にご提出ください。 教育長及び教育委員一覧表 令和2年4月1日現在.

次の

活動

立川 市 教育 委員 会

更新日:2020年3月25日 青少年委員は、青少年教育振興のため、青少年の余暇指導や団体の育成をすることを目的として、により教育委員会から委嘱されます。 任期は2年間です。 現在の主な活動は、主催事業の企画・実施や、東京市長会の多摩・島しょ広域連携活動助成事業(東村山市・小平市・新潟県柏崎市の青少年健全育成担当課の合同実施)の事業応援です。 また、青少年対策地区委員会へ出向し、地区事業へ積極的に参加し、青少年健全育成を行っています。 青少年委員は毎月1回、定例で会議を行い、主催事業の企画を話し合ったり、教育委員会からの依頼事業(の会場整理応援や・への参加要請、平成16から19年度までは「白州山の家交流キャンプ」の企画および協力参加)、東京都青少年委員会連合会・多摩地区青少年委員会連絡協議会等への研修参加および青少年健全育成に関する諸問題を話し合っています。 青少年委員の概要 (任期)平成31年4月1日から令和3年3月31日まで 氏名 フリガナ 性別 任期数 備考 1 池田 みのり イケダ ミノリ 女 3期 2 上野 美津江 ウエノ ミツエ 女 新 3 清水 悦子 シミズ エツコ 女 2期 4 鈴木 希衣子 スズキ ケイコ 女 2期 5 鈴木 史秋 スズキ フミアキ 男 6期 6 高橋 真輝 タカハシ マサキ 男 2期 7 高橋 豊 タカハシ ユタカ 男 新 8 飛澤 誠 ヒザワ マコト 男 3期 9 藤澤 功明 フジサワ カツハル 男 12期 会長 10 松岡 桂 マツオカ カツラ 女 新 11 宮崎 貴幸 ミヤザキ タカユキ 男 16期 副会長 12 三芳 江里奈 ミヨシ エリナ 女 2期 13 山本 由紀子 ヤマモト ユキコ 女 新 14 横山 大吾 ヨコヤマ ダイゴ 男 7期 令和元年度 会議録 令和元年度 回 開催日 議題 会議録 1 平成31年4月11日 「輝け!東村山っ子育成塾」第1回(案)、第2回(案)等 2 令和元年5月9日 「輝け!東村山っ子育成塾」説明会、第1回、第2回(案)、第3回(案)等 3 令和元年6月13日 「輝け!東村山っ子育成塾」第3回、第4回(案)等 4 令和元年7月11日 「輝け!東村山っ子育成塾」第3回ふりかえり、第4回、第5回(案)等 5 令和元年8月8日 「輝け!東村山っ子育成塾」第4回、第5回、第6回(案)等 6 令和元年9月12日 「輝け!東村山っ子育成塾」第6回(案)、第7回(案)等 7 令和元年10月10日 「輝け!東村山っ子育成塾」第6回、第7回(案)、第8回(案)等 8 令和元年11月14日 「輝け!東村山っ子育成塾」第7回、第8回、次年度各回実施日の検討等 9 令和元年12月12日 「輝け!東村山っ子育成塾」次年度計画案の検討等 10 令和2年1月16日 「輝け!東村山っ子育成塾」次年度計画案及び募集要項の検討等 11 令和2年2月13日 「輝け!東村山っ子育成塾」次年度計画案確定、担当委員決め等 12 令和2年3月15日 「輝け!東村山っ子育成塾」第1回(案)、第2回(案)等 (注記)今年度の会議資料につきましては社会教育課へお問い合わせください。 令和元年度 活動報告 令和元年度 多摩地区青少年委員会連絡協議会総会 令和元年5月18日(土曜)、国分寺市立cocobunjiプラザリオンホールにて「令和元年度 多摩地区青少年委員会連絡協議会総会」が開催されました。 前半では正・副議長の選出等を行い、後半では小平市・日野市・檜原村による事例発表、杉山敏夫氏による講演を聴きました。 事例発表では、各市独自の活動内容について発表され、どの市の取組みも興味深い内容でした。 杉山氏による講演では特別支援教室の専門員としての経験からの講演を聴くことが出来、日頃子どもたちと関わる機会の多い委員にとって大変参考になる内容でした。 令和元年度 東京都青少年委員会連合会総会 令和元年6月1日(土曜)、国立オリンピック記念青少年総合センターにて「令和元年度 東京都青少年委員会連合会総会」が開催されました。 前半では活動報告や決算報告が、後半は土井隆義氏による「SNSに流される子どもたち」をテーマとした講演が行われました。 令和元年度 東京都青少年健全育成功労者等表彰 令和元年11月27日(水曜)、国立オリンピック記念青少年総合センターにて「令和元年度 東京都青少年健全育成功労者等表彰」が行われました。 当市からは、多年に渡り当市の青少年健全育成に尽力していただいている功績が認められ、青少年委員会長である藤澤会長が表彰されました。 令和元年度 多摩地区青少年委員会連絡協議会 第1ブロック研修会 令和元年11月30日(土曜)、国分寺市ひかりプラザにて「令和元年度 多摩地区青少年委員会連絡協議会第1ブロック研修会」が行われました。 多摩地区青少年委員連絡協議会では、毎年各市が輪番で研修会を開催しており、今年は国分寺市にて開催されました。 研修では、ボッチャ・スポーツ吹矢・シッティングバレー・ゴールボールの4種目を8チーム対抗で行いました。 第1ブロックを構成する東村山・小平・三鷹・立川・国分寺市の青少年委員が協力し、各種目に取り組みました。 障害者スポーツを実際に行う機会は少ないため、貴重な体験をすることが出来ました。 シッティングバレー スポーツ吹矢 平成30年度 活動報告 平成30年度 多摩地区青少年委員会連絡協議会第1ブロック研修会 多摩地区青少年委員連絡協議会では、毎年、各市が輪番で研修会を開催しています。 今年度の研修担当は東村山市であり、平成30年10月13日(土曜)に東村山市役所いきいきプラザ3階マルチメディアホールにて開催いたしました。 当日は所属する多摩第1ブロックの構成市である、小平市・三鷹市・立川市・国分寺市の青少年委員と事務局を始め、東京都青少年委員会連合会会長・多摩地区青少年委員会連絡協議会会長にもご出席いただきました。 研修は5班編成で行われ、前半では「危険予知プログラム」として、キャンプファイヤーを行っている昼と夜の映像を視聴し、危険であると考えられる点や危険回避のために必要な点を検討しました。 各市が行っているキャンプファイヤーを行う際の注意点など、活発な意見交換がなされました。 研修の後半では、「輝け!東村山っ子育成塾」で作製した、「すごろく」と「パズル」の体験をしていただきました。 子どもたちが工夫を凝らして作製したプログラムに感心する声も多く頂き、大変有意義な研修となりました。 「輝け!東村山っ子育成塾」第1回及び第2回(案)等 14 5月8日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第1回及び第2回、第3回(案)等 15 6月5日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第2回、第3回等 16 7月3日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第3回、第4回等 17 8月7日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第4回、第5回等 18 9月4日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第5回、第6回等 19 10月9日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第6回、第7回等 20 11月13日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第7回、第8回等 21 12月4日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第8回等 22 1月22日• 平成27年度「輝け!東村山っ子育成塾」事業計画(案)等 23 2月12日• 平成27年度「輝け!東村山っ子育成塾」事業計画(案)等 24 3月12日• 平成27年度「輝け!東村山っ子育成塾」事業計画(案)等 平成25年度 回 開催日 議題 会議録・資料 1 4月11日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第1回及び第2回(案)等 / 2 5月9日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第1回及び第2回(案)等 / 3 6月6日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第2回及び第3回(案)等 / 4 7月4日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第3回及び第4回(案)等 / 5 8月8日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第4回及び第5回(案)等 / 6 9月5日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第5回及び第6回(案)等 / 7 10月3日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第6回及び第7回(案)等 / 8 11月14日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第7回及び第8回(案)等 / 9 12月5日• 「輝け!東村山っ子育成塾」第8回(案)等 / 10 1月23日• 平成26年度「輝け!東村山っ子育成塾」事業計画(案)等 / 11 2月13日• 平成26年度「輝け!東村山っ子育成塾」事業計画(案)等 / 12 3月13日• 平成26年度「輝け!東村山っ子育成塾」事業計画(案)等 / 平成28年度東京都青少年委員大会 開会式の様子 謝辞を述べる横山委員 平成29年2月12日(日曜)、府中の森芸術劇場ふるさとホールにて、平成28年度東京都青少年委員大会が開催されました。 本大会では、健全でたくましく豊かな心をもつ子どもたちの育成をめざすこと、全都び委員の力を結集し、よりよい環境づくりに努めることが宣言され、第1部「表彰式」では、多年にわたり青少年委員として活動された方々の功労を表彰されました。 当市では、横山委員、児玉委員の2名が表彰され、受賞者を代表して横山委員に謝辞を述べていただきました。 「アトラクション」では、国分寺・ジュニアミュージック・シアターK. Tによる発表を鑑賞しました。 2部 「研修会」では、海洋冒険家八幡暁氏による講演を聞き、子どもたちにとってのよりよい環境について考えました。 第2部の進行は横田委員に務めていただきました。 平成27年度 多摩地区青少年委員会連絡協議会総会 平成27年度東京都青少年委員大会 平成27年度東京都青少年委員大会の様子 平成26年度 青少年委員は「輝け!東村山っ子育成塾」の企画充実のため、多方面にわたり技術の向上に努めています。 )を行いました。 実際に新献立が白州キャンプに登場することはありませんでしたが、野外での調理手順の確認等、リーダーにとって貴重な経験となりました。 午後は外部より講師をお招きし、座学(指導者の心得他)・レクリエーション・危険予知トレーニング等の指導を受けました。 今回の研修で身につけたことを実際の指導に活かしていきたいと思います。 特に体験活動に臨む指導者としての新たな認識を持つことができ、大変有意義な研修となりました。 毎年大会では、青少年委員として通算10年を迎える方々の表彰が行われます。 当市青少年委員も今年度2名が10年表彰の対象となり、表彰式に臨みました。 10年という長い間、青少年委員として青少年健全育成に御尽力いただきましたことに衷心より御礼申し上げるとともに東村山市の青少年健全育成活動での更なる御活躍を御期待申し上げます。 平成25年度 10月5日(土曜)に、平成25年度多摩地区青少年委員会連絡協議会第1ブロック研修会を東村山駅西口サンパルネで開催しました。 第1ブロック構成市である小平市、国分寺市、三鷹市及び立川市の青少年委員の方々が参加されました。 今年度は東村山市が研修担当市でした。 子どもと大人それぞれに視点や考え方があることを体験することを目指し、テーマを「東村山市の郷土を知り、学び、そして遊ぶ」とし、市内散策及び郷土カルタを実施しました。 研修の主な流れは次のとおりです。 (1)参加者の方々をグループに分け、3つのルートで市内散策を行いました。 (2)ルートごとの目的地でカルタの句を作成し、研修会場に戻ってきてから、作成していただいた句を発表していただきました。 (3)その後、実際に郷土カルタを行いました。 まとめとして、子どもと大人では、物事の視点や考え方が異なることもあり、郷土カルタを通して子どもには子どもの感性、大人には大人の感性があることを実感できること等を報告させていただき、研修会を閉会いたしました。 市内散策 郷土カルタ 平成24年度 10月6日(土曜)に、今年度の多摩地区青少年委員会連絡協議会第1ブロックの研修会が小平市で開催され、参加してきました。 テーマは、「子どもの心を巻き戻せ」(バック・トゥ・ザ・フューチャー)で、東京学芸大学の先生が講師で来られました。 新聞紙を使用した立体的な構造物づくりを体験しました。 この構造物づくりは、単純作業の中にも、工夫、協働、分担、競争などの面があり、大人でも夢中になって取り組むことができました。 童心に戻り、つぶれないように、高く、きれいにできるように、参加した各市の青少年委員みんなが頭を使って、考えて、工夫しました。 子どもたちと同じ目線に立ち返ることができる体験をしてきました。 体験中 全体写真 平成23年度 青少年委員は、「輝け!東村山っ子育成塾」の企画のため、さまざまな事前準備をしています。 市内ハイクをするときは、必ず参加者が歩く道を実地踏査したりしています。 今回は、10月に予定している「空き缶でご飯炊き」のための事前研修を行いました。 実際に、青少年委員がやってみて指導するため、事前に研修をし、問題点や指導する時のポイントを習得するようしています。 今回は、ボランティアリーダーにも研修に参加してもらい、実際に空き缶をかまどとかまに加工し、ご飯を炊いてみることをしました。 会長の指導により、1人を除いてご飯を炊く事が出来ました。 今回の研修で、分かったことを本番の指導に活かしていきます。 特に、水加減やかまどが倒れやすいことなど、委員・リーダーが共通した認識を持つことができ、大変有意義な研修となりました。 当日、参加者と一緒にご飯を炊くことが今から楽しみです。 かまどの作り方を聞く 空き缶で炊いてみる 10月15日(土曜)には、年1回開催される多摩地区青少年委員会連絡協議会第1ブロックの研修会が立川市で開催されました。 今回は、立川市役所の前にある「極地研究所」の見学と「立川防災館」での地震体験をしてきました。 立川青少年委員の会が幹事となり、楽しい研修会となりました。 「極地研究所」では、北極・南極の様子や調査船のことを詳しく紹介してあるパネルなどを見てきました。 「立川防災館」では、震度7の揺れを体験することができ、改めて地震の怖さを知ることが出来ました。 その後、立川市内を「コマ図」を使って移動し、研修を修了することができました。 全く歩いたことのない、立川市の住宅街では、面白い発見をすることもでき、大変有意義な研修となりました。 第1ブロックは本市のほか、立川市・小平市・国分寺市・三鷹市で構成しております。 来年度の研修担当市は小平市となり、平成25年度は、いよいよ本市が担当となります。 どのような研修がいいのか、今から青少年委員一丸となって考えていければと思っています。 平成22年度 平成22年度の多摩地区青少年委員会連絡協議会の多摩第1ブロック研修会は、10月9日(土曜)に「三鷹産業プラザ」で開催されました。 研修テーマは「宇宙を楽しもう!」と題して、国立天文台の方を講師にお招きし、宇宙の魅力と、青少年健全育成事業に天体のことを取り入れるための工夫の仕方を学んできました。 ぜひ、東村山市でもキャンプのときなどにチャレンジしてみたいと思わせるような素晴らしい研修でした。

次の