キングヌー白日。 King Gnu(キングヌー)常田大希と米津玄師は友達ってほんと??『白日』ヒットの裏に米津玄師あり!?

King Gnu(キングヌー)の『白日』を『イノセンス 冤罪弁護士』との関係から考察する

キングヌー白日

2019年1月期の日本テレビ系の土曜ドラマ「イノセンス」の主題歌として、常田大希さんが書き下ろした楽曲です。 2019年2月28日からYouTubeにて公開されたミュージックビデオでは、全編モノクロで音楽の演奏のみの構成となっています。 この曲が持つ、「孤独な感じと物悲しさ」が表現されたMVですね。 ちなみにタイトルとなっている『白日』は、『 はくじつ』と読みますが、意味としては、「 照り輝く太陽 真昼 」、「 身が潔白であることの例え」となっています。 このタイトルの意味は、歌詞の中にどのように隠されているのでしょうか? 歌詞の意味を解釈してみたいと思います。 その相手を傷つけてしまった「罪」が、あとあと分かった「 罪悪感」をこの歌詞は意味していると思います。 「雪が降り頻ろうとも」という歌詞からも主人公の心の寂しさが感じ取れます。 主人公にとって、過去の思い出を振り払うことはとても辛いことなんでしょうね。 この歌詞は、「今まで自己中心的にモノを考えていたけど、自分以外の人のこと思って生活するには、自分中心のモノの考え方ではいけない」と自分なりに答えを出した瞬間でもあると思います。 この歌詞での「正しいこと」とは、「 自分にとって都合のいいこと」と解釈しました。 「例え、相手を傷つけてしまったことを自分の中で忘れようとしても、これからも忘れることは出来ない」という意味に思います。 「今日だけ」という歌詞からも、『ほんの一時でもいいから、「罪」を忘れたい』という押しつぶされそうな「罪悪感」を感じ取れます。 が発する「こうして欲しい」というようなサインを見逃し続けていたのでしょうね。 そのことを後悔して、過去を思い出しながら、どんなことが相手を傷つけたのかを思い出しているのではないでしょうか。 「朝目が覚めると別人に変われないかな?」という主人公の「罪悪感」から逃避したい思いが歌われた歌詞ですね。 そのあとの「それでも愛し愛され」という歌詞で、『人 自分を含め には「 愛」が必要なんだ』という主人公の心情を歌っていると思いました。 『 自分は人生で後悔ばかりしている。 でも他の人も一つや二つぐらいは「取り返しのつかない過ち」を犯しているだろう』という自分に対しての慰めと、「うんざりする」という言葉で、「後悔ばかりの人生」に嫌気が差していることが分かる歌詞になっていると思います。 以降は1番サビ部分と同じ内容となるため、省略させて頂きます。 この『白日』という曲は、主人公が別れてしまった彼女に対し、無意識のうちに傷つけてしまったという「罪」をひたすら後悔するという曲に思えます。 個人的には、ドラマ「イノセンス」の内容をもっと身近な「罪」に置き換えて歌った曲に感じられましたが、「恋愛」という部分だけではなく、「家族」や「友達」にも当てはめられる歌詞にも感じます。 きっと共感出来る方も多いのではないでしょうか?.

次の

KingGnu(キングヌー)「白日」の読み方や歌詞の意味は?作詞に込められた思いとは?

キングヌー白日

2019年12月30日(月)17時30分~22時00分に「 第61回・輝く! 日本レコード大賞2019」がTBS系列で放送されます。 年末恒例の「 レコード大賞」ですが、今年は「令和」最初の放送で、大賞はどのアーティストが選ばれるのか、今から楽しみなところです。 そんな中、セカンドシングル『 白日』が今年大ヒットした人気バンド キングヌー( King Gnu)の2ndアルバム『 Sympa』が、今回のレコ大で「 優秀アルバム賞」を受賞しました。 となれば、キングヌーは今回のレコ大で 生出演するのか、気になるところです。 そこで今回は、この 「日本レコード大賞2019」に、キングヌー(King Gnu)が生出演して「白日」などを歌うのかどうかについて調べましたので、ご覧ください。 なぜ、そのように予想できるのかというと、生出演を予定している歌手・アーティストの多くが、レコ大の公式ツイッターで、リハーサルや楽屋入りのツイートを投稿しているからです。 こういったツイートの中に「キングヌー(King Gnu)」の名前はありませんので、おそらく、生出演する可能性は極めて低いと思います。 とても残念ではありますが、キングヌーの「レコード大賞2019」への出演が無いことは、既に「白日の下にさらされている」と言っても過言ではないでしょう… ただ、昨年の米津玄師のように「優秀アルバム賞」&「特別賞」受賞に対するメッセージのVTR出演など、キングヌーが何らかのかたちで紹介されるのは間違いないと思いますので、それに期待しましょう! それでは、キングヌー(King Gnu)の「レコード大賞2019」への生出演が無い場合、大ヒット曲『 白日』を番組で聴くことはできるのでしょうか? まず前提として、もし、キングヌーの生出演が決まった場合、やはり、この「白日」を歌うということになると思います。 実際に、先日放送されたテレビ朝日系列の音楽特番「Mステスーパーライブ2019」では、この楽曲を歌いました。 この 「白日」については、リリースから1年足らずでYouTube動画の再生回数が1億回を超えた大ヒット曲ですので、もちろんTBS側も出演依頼の猛アプローチを仕掛けたと思います。 しかし、残念ながら、キングヌー King Gnu の「白日」の生歌をレコード大賞2019で聴くことができるという可能性は無いでしょう。 キングヌーは、別のバンド名で活動していたギター担当の 常田大希を中心に、2017年に「King Gnu」として結成されました。 現メンバーは以下の通り。 ・2017年5月に、バンド名を「King Gnu」に改名 同年10月にキングヌー(King Gnu)の初アルバム『Tokyo Rendez-Vous』を発売 ・2018年9月、1stシングル『Prayer X』リリース(フジテレビ系TVアニメ「BANANA FISH」エンディングテーマ) ・2019年1月、2stシングル『白日』リリース(日本テレビ系ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」主題歌) 同年1月、2ndアルバム『Sympa』リリースし、アリオラジャパンからメジャーデビューを果たす 同年3月、メンバーの井口が「オールナイトニッポン0」(ニッポン放送)の木曜日パーソナリティーに就任 同年8月、3rdシングル『飛行艇』リリース(ANAのTVCM「ひとには翼がある篇のCMソング) 同年10月、4thシングル『傘』リリース(ブルボン「アルフォート』CMソング) 同年11月、「第70回NHK紅白歌合戦」への出場発表 同年11月、アルバム『Sympa』が「第61回日本レコード大賞」で優秀アルバム賞を受賞 スポンサーリンク 以上ですが、とにかく、キングヌーのこの1年の活躍は目覚ましいものがあります。 代表曲「白日」も含め、メンバーのバックボーンにある音楽性の高さが、企業イメージの向上を意識するテレビCMに使われやすい理由かなとも思ったりします。 そして、何といっても、年末大晦日の『 NHK紅白歌合戦2019』出場も決めました! 個人的にも「白日」のあのメロディーや曲調が最高なのはもちろんですが、あのボーカル井口の高い歌声はしびれますね! しかし、残念ながらこの曲をカラオケで歌おうとしても、キーが高すぎて、原曲キーで歌うのは絶対無理なのですが… 何にせよ、レコード大賞2019でキングヌーの生歌・生演奏を見ることはできませんが、今後のさらなる飛躍に期待したいですね!.

次の

キングヌー【King Gnu】アルバムに「白日」は?収録曲とおすすめ!?

キングヌー白日

1 照り輝く太陽。 2 真昼。 「白日の夢」 3 身が潔白であることのたとえ。 「青天白日の身」 とのことなのですが、 白日の歌詞の中では『まっさらに生まれ変わって、人生1から始めようが』というものがあるので、 3つ目の「 身が純白である」という意味となるでしょう。 KingGnuの白日が泣ける? この「白日」ですが、とっても感動する人が多いそうです。 皆さん! キングヌー の白日聴いて! 歌詞で泣ける! 曲を聴くともっと泣ける! てか、泣きました! バナナフィッシュのために作曲されたものだと勝手に思っています!笑 — ritu 🍌🐟魂はいつもフィッシャーとともにある mini94626617 キングヌー白日ダウンロードした めっちゃよくて泣ける — えまきんぐ nekomuraemaki イノセンス見てないんだけど、たまたま終わりかけで話とKing Gnuの白日が良すぎて泣いた。 — おはる NOISEMAKER札苫大余韻 ha04rock 曲の内容としては 「罪の意識・後悔・自責の念」 なので、実際に多くの方が経験するものなので胸に響く人が多いのでしょう。 『白日』に関しては、常田大希さんの友人の自殺が相次いだことが強く影響しているそうで、自分の前から消えてしまったことへの後悔や葛藤などが複雑に飛び交っている脳内から生まれたものだと思います。 白日の作詞作曲は誰? 白日の作詞作曲は、キングヌーのリーダーである「 常田大希」さんです! 常田さんは非常に優れた感性を持っており、基本的に作詞を担当するのは常田さんだそうですよ! 常田さんは地味な努力をすることでも知られており、 「天才型」というよりも、研究や分析をしっかりとして積み重ねてきた「秀才型」だとよく言われています! もう一人のボーカルである『井口理』さんは「天才型」と言われています。 白日の読み方は『はくじつ』で、意味は「身が純白である」ということ• 白日のは失恋の歌であるため、泣けるという人が続出している• 白日の作詞作曲はキングヌーのリーダーである「常田大希」さん 最後まで読んでいただきありがとうございました! >>.

次の