クエン 酸 と 重曹 の 違い。 炭酸水の作り方~重曹+クエン酸で簡単に作る手づくり炭酸水

セスキ・クエン酸・重曹の使い分け*早見表で違いがわかる!|ココロオドル

クエン 酸 と 重曹 の 違い

重曹でも、食品に使える物とそうではないものがあるなんて知りませんでした。 ネットで調べた事は調べたのですが、いまいちわからないので、質問してみようと思った次第です。 <調べた事> 重曹については、既に100円ショップのお掃除コーナーで買ったものとスーパーの食品用の棚に置いてあった重曹を買って較べてみましたが、どちらの原材料も炭酸水素ナトリウムでした。 名称は、スーパーのほうは食品添加物で、100円ショップのほうは、炭酸水素ナトリウム(食品添加物)と明記されているので、どちらも食品添加物レベルなんだろう、と思います。 そうなると、食品添加物レベルではない重曹って、どんなものなのか?わからず…。 アマゾンで一つ一つ商品を見ても、どれも一緒なような気が… クエン酸については、無水と結晶水の二種類があるらしいことはわかりました。 100円ショップで買ったクエン酸には、注意事項として、「食品ではありません」と赤字で明記しているので、まさしく食品グレードではないことがはっきりしました。 成分を見ると、無水クエン酸99パーセント以上と書いてあります。 そこでアマゾンで食品添加物の表示がしてあるクエン酸を検索してみると、成分が無水クエン酸と書いてあります。 同じ無水クエン酸でも食品グレードと非食品のものの違いが、さらにわかりません。 食品グレードはサツマイモなんかを発酵させて作っているから食品グレードなのかな、非食品は、そうではないのかな?ぐらいしかわかりませんでした。 アマゾンで食品グレードのクエン酸を買うことは決まっていますが、何がどう違うのか?他のQAを拝見しましたが、探し方が足りないのか、見つけられませんでした。 何卒、宜しくお願い致します。 重曹には、グレードの高い物から順に、医薬品・食品添加物・工業用の3つのグレードがあります。 クエン酸も同様です。 大元の原材料や製造方法が違うというわけではありません。 その結果として、同じ原料が炭酸水素ナトリウムでも、グレードの高い物の方が、より衛生的で純度が高い(不純物の混入のリスクがない)ということ。 私もそんなに細かいところまで詳しくは知りませんが、こういった物の製造販売には、医薬品は都道府県の薬務課の、食品は保健所への届出申請と許可が必要で、薬剤師や食品衛生管理者の有資格者がいなければいけないとか、空調設備がどうのこうのとか、製造施設内への従業員の立ち入りの際の衛生管理方法とか何とか、色々細かい規則がたくさんあるみたいなのですね。 もちろん、申請後には設備への立ち入り検査も入ります。 なので、極端なたとえ話として、仮に主様が大量の食品添加物グレードの重曹を購入して、それを自宅で小袋に小分けして、他人に転売したとして、その重曹はいくら元が食品添加物グレードのお品であっても、転売する時には、工業用(お掃除用)として売らなければならないのです。 大雑把に、薬局の日本薬局方コーナーにあるのが医薬品グレード、スーパーの食品売り場にあるのが食品添加物グレード、スーパーの台所雑貨用品または掃除用品コーナーにあるのが工業用グレードと思ってもらえばよいです。 よく大手や中規模程度の、比較的名の知れ渡った洗剤メーカーが製造している重曹にも、「この商品は食用や入浴剤用ではありません」と明記されていますが、如何に洗剤メーカーとしては有名でも、医薬品や食品製造販売業の許可を受けていない業者が製造した物は、人の口に直接入る可能性がある用途には使えないことになっているからですね。 使って実際に高い確率で害があるかどうかは、この際二の次ということで。

次の

1.重曹って何だろう? クエン酸って何だろう?

クエン 酸 と 重曹 の 違い

スポンサードリンク クエン酸と重曹のそれぞれの使い方|どんなことに適している? クエン酸と重曹を汚れ落としに使う場合は、その汚れに合わせた方を選んで使う必要があります。 家の中の汚れはほとんどが酸性とアルカリ性に分類されるので、どちらか1つではすべてのお掃除はできませんが、クエン酸と重曹の2種類があれば、大体の汚れ落としに使うことができます。 では、それぞれの使い方をご紹介しますね^^ まずは、いつでも使いやすいように、スプレーボトルに薄めたクエン酸水を作っておきましょう。 「 クエン酸スプレーの作り方」 水100mlにクエン酸を小さじ半分程度を入れて良く振って溶かします。 「 重曹スプレーの作り方」 水100mlに重曹を小さじ一杯程度入れて良く振って溶かします。 作り方はとっても簡単ですよね。 ちょっと面倒に感じますか?だけど、一度作っておけばしばらく使えますよ^^ また、クエン酸は美容などにも使うことができます。 スプレーで吹きかける場合 キッチンや洗面所などの蛇口が白くなっていませんか? これは、水の中に含まれるミネラル成分が白くなってしまっているものです。 クエン酸水を吹きかけ、30分位時間を置いて、水で洗い流したり、拭き取るようにしましょう。 こびり付がひどい時は、キッチンペーパーを蛇口にからませ、その上からクエン酸水をスプレーします。 また、汚れに応じてつけておく時間を長めにするなど調整してみてくださいね。 スプレーで作ったものを使う時は、この要領で汚れに吹きかけて、洗い流すか拭き取る、という使い方をしてくださいね。 トイレの便器やお風呂場の鏡や洗面器などにも同じように使えます。 水に溶かさずに使う場合 電気ポットの中を洗浄できることでも有名なクエン酸ですが、ポットやケトルなどの中のガピガピになってしまった白い汚れにも効果があります。 ポットなどに十分に水を入れて、クエン酸を粉のまま小さじ2,3杯程度入れます。 スイッチをONにして沸騰させたら、約1時間くらい時間を置いた後、軽くこすってから洗い流します。 ケトル内の白い汚れも同様に落とすことができます。 容量は大きさによって違ってきますが、ポットだと小さじ2~3杯、ケトルだと小さじ1杯程度を目安にしましょう。 つけ置き コップ類などについた水垢にも使えます。 水をためられる桶などに水かぬるま湯を入れます。 一般的な大きさの桶ならば、小さじ2~3杯程度を入れて溶かします。 1~3時間、汚れ具合に合わせてつけておきましょう。 その後、きっちり洗い流します。 重曹で掃除をする時の使い方 重曹はアルカリ性なので、逆に酸性の汚れ落としに効果的です。 スプレーで吹きかける場合 キッチンのシンクやお風呂場の皮脂汚れに効果的です。 重曹スプレーを吹きかけ、時間を置いて水で洗い流します。 吹きかけた後にスポンジなどでこすれば、時間を置かずにきれいにすることができます。 また、キッチンの生ごみなどを入れる三角コーナーの汚れにも効果がありますし、重曹には消臭効果もあるのでピッタリです。 また、皮脂汚れやお風呂場の湯垢などにも効果があるので、浴槽や洗い場などにもシュッと吹きかけても使うことができます。 ただし、水垢や石けんカスの掃除には向いていないので、この場合はクエン酸を使用してくださいね。 このように、重曹はスプレーボトルに水で薄めて作っておけば、使いたい時にさっと取り出してお掃除の強い味方になってくれます^^ 電気スイッチやドアノブなどの手垢取りには、スプレーを直接吹きかけるよりも、雑巾などにシュッと吹きかけてから、その雑巾で拭くようにしましょう。 重曹は安全なので、冷蔵庫の中の掃除にも適していますし、中だけはなく外側も、食器棚もというように、さまざまな箇所をきれいにすることができます。 家具やフローリングなど、素材がちょっと心配だわ・・・という時は、目立たない場所などで一度試してから使用するようにしましょう。 水に溶かさずに使う場合 重曹は油汚れに強いので、ガスコンロや換気扇のお掃除にもピッタリ。 ですが、こびりついた汚れは重曹スプレーではなかなか落とせないことが多いので、そんな時は、ペースト状の重曹が力を発揮してくれます。 粉の状態の重曹に少しずつ水を含ませながら混ぜて、ほどよいペースト状にします。 目安は重曹と水が「3対1」の割合です。 これを油のこびりつき箇所へ塗りつけて、時間を置いて拭き取ります。 (目安は30分~1時間) 頑固そうな汚れの時は、時間を置いた後、スポンジやブラシなどでゴシゴシこすると、より落ちやすくなります。 ペースト状の重曹も色々な場所に使うことができます。 排水溝のヌメリのあるフタやお風呂場の鏡についたウロコ状の汚れ取りにも。 ペーストは使うたびに作る必要がありますが、古いお皿などを利用して作ってみてくださいね。 粉のまま使う場合 重曹は水で薄めたりペーストにするほか、粉のままでも用途がいろいろあります。 カーペットに振りかけて何時間か時間をおきます。 一晩そのままにしても大丈夫です。 その後、掃除機でしっかり吸い取ります。 重曹には消臭作用もあるので、古くなって臭いの気になる物にもOKです。 この要領で、ソファやぬいぐるみなどをきれいにすることもできます。 濡らしたくない布製品などには、このように粉のまま使ってお掃除できます。 いかがでしたか? クエン酸も重曹もドラッグストアやホームセンターでも売っているので、お買い物ついでにいつでも買えますし、値段も数百円と安いので、ぜひお掃除に活躍させてみてくださいね^^ 百均でも買えるところが多いです。 どちらか1つだけを買っておくよりも、両方を用意しておけば便利ですよ。 クエン酸と重曹|使ったらダメな場所は? この2つがあれば、家中のお掃除にも困らないと言われるクエン酸と重曹。 いろいろな所に使うことができますが、大切な物や場所へ使う時は、事前に目立たない箇所でお試ししてからにしましょう。 そして、使ってはいけない場所というのがありますので、そちらの方も確認してくださいね。 クエン酸を使ったらダメな場所 大理石 クエン酸はカルシウムの成分を分解する作用をします。 大理石は、主な成分が炭酸カルシウムでできているので、クエン酸を使うとツヤが消えることがあります。 また、大理石調の素材でも、中にはダメージを受ける物があるようですので、大理石系は使ってはいけない!というのを頭に入れておきましょう。 タイル タイル自体への使用は大丈夫ですが、目時がダメージを受けてしまいます。 お風呂場やキッチンでも大活躍できるクエン酸ですが、タイルのある場所では使用しないようにしましょう。 アルミ アルミの製品は酸性に弱いという性質から、酸性のクエン酸は不向きです。 錆びが出る可能性があるので、アルミ製品には使わない方が無難です。 クエン酸をお掃除などに使う時は、「これだけで」というのを覚えておきましょう。 重曹を使ったらダメな場所 重曹はアルミ材質に対し黒く変色させてしまうことがあるので、アルミ製品には使わないようにしましょう。 アルミ 黒く変色させてしまうことがあります。 アルミ製品全般には使わないようにしましょう。 フローリングの床や白木など 表面が削れてしまうことがあり、輝きをなくしたり、黒ずんでしまうことがあります。 い草や竹の素材 天然の素材やデリケートな素材は、変色させたり傷をつけてしまうこともあります。 その他にはこんなところも この他にも、使えない素材があると思いますので、ちょっと不安と思う時は、 スポンサードリンク あとがき クエン酸と重曹は違うもので、酸性とアルカリ性といったように性質そのものが違います。 粉の感じもかなり違います。 クエン酸は見た目が「塩に似ている」のに対し、重曹は「片栗粉かな?」と思えるような粉です。 汚れ落としも効果的な場所や物が違っていますので、どちらか1つを買ってみようかな?と思っていたら・・・ 両方買っておく方が便利だと思います^^ 買ってみたら思ったより使わない・・・というのは、実は私ですが(笑) 常備しておかないと、使いたい!と思った時になくて不便なことも。 クエン酸も重曹も年末のお掃除には大活躍してくれます。 スプレーボトルと一緒に用意してみてはいかがでしょう?^^.

次の

台所の排水口の詰まりは重曹&クエン酸のコンビ技がオススメ|ふたっちブログ

クエン 酸 と 重曹 の 違い

小さい子どもがいることもあって、普段の掃除に粉末タイプやスプレータイプの重曹を愛用しています。 「重曹物語」のようにお料理に使える重曹なら、お風呂の掃除も安心!(掃除用の重曹は食べちゃダメですけどね) 大掃除の時期になると、この「重曹」のほかに「クエン酸」「セスキ炭酸ソーダ」などもよく見かけます。 今回調べていたら「過炭酸ソーダ」なるものもあるようで。 色々あり過ぎて、混乱…。 そこで今回は、自分のためのメモも兼ねて一覧表にまとめてみました! 「重曹・クエン酸・セスキ・過炭酸ソーダ」の使い方まとめ 重曹・クエン酸・セスキは、洗浄剤ブラザースといって良いくらい主婦にはおなじみですが、実際に私が日常的に使っているのは重曹だけ…。 初めて知った過炭酸ソーダは、洗濯機の洗濯槽の洗浄に使えるようです。 なるほど! では、早速リストで見ていきましょう。 漆器には使用しないでください。 アルミ製品には使用しないでください。 重曹を熱湯で溶かすと強アルカリの炭酸ナトリウムになりますからぬるま湯で溶かしてください。 クエン酸は酸性の為、塩素系の製品と併用しないでください。 飲用をしないでください。 飲み込んだ場合、口をよくすすぎ、異常がある際は直ちに医師の診察を受けてください。 アルミ製品には使用しないでください。 誤って飲み込んだ場合は、吐かせないでください。 表面加工のある家具には使用しないでください。 色物には十分にご注意ください。 脱色の恐れがあります。 重曹スプレーを吹き付けてふきんで拭いたシンクをよく見ると…。 あらら、溝に黒い汚れが残っていました。 シートタイプの重曹クリーナーで、何度がゴシゴシ。 おお!キレイになりました! ふきんは広い面を拭くのにはちょうど良いんですが、細かいところはシートの方が力を入れて拭き取りやすいことを実感。 重曹物語(240g) 税込108円• クエン酸物語(120g) 税込108円• セスキ炭酸ソーダ物語(200g) 税込108円• 過炭酸ソーダ物語(100g) 税込108円• 重曹クリーナー 拭き掃除用 税込108円• 重曹クリーナー キッチン用 税込108円.

次の