ファミマ ジム。 ファミリーマートのフィットネスジム「Fit&GO」を体験してみた!

ファミマ併設ジム「Fit&GO」を徹底調査!フィットネスの最先端ではジムへの入会が不要に!

ファミマ ジム

ファミマに行ったら運動も ジム事業参入へ、コンビニ併設 ファミリーマートは30日、フィットネスジム事業に参入すると発表した。 来年2月、東京都大田区にコンビニエンスストアとジムを併設した1号店を出し、5年後をめどに300店に増やす。 スマートフォンで会員登録し、トレーニングメニューなどが配信される。 入会金はなく、利用料は税別で月7900円。 24時間営業で、ICチップが入ったバンドをつけていれば入場できる。 トレーナーは常駐せず、深夜や早朝は無人で営業する。 ジムの運営はコンビニ加盟店オーナーが担う。 1階はファミマで2階にジムが入るタイプのほか、敷地が広い店は駐車場の一角にジムの建物を置くことも想定する。 1店あたり数千万円をかけて改装する予定。 ファミマの沢田貴司社長は「既存店は飽和状態で、一番の課題は集客だ」といい、新事業で来店を促す。 加盟店が事業を多角化して新たな収益源にしてもらう狙いもある。 ファミマはコインランドリー事業への参入も表明している。 2017年12月1日 朝日新聞デジタル ファミマとジムが融合!しかも24時間営業! ジムに行くのがめんどくせぇという人でも、 コンビニでタバコ買うついでに筋トレして行くか!なんてことができるようになりますよね。 そして筋トレした後には、1階のファミマでサラダチキンと飲むヨーグルトを買ってタンパク質補給!最高か! 記事にもありますが、つい先日ファミリーマートはばかりです。 つまり近い将来、 ジムで汗を流した後に洗濯して、お弁当を買って帰るなんてことが家の近くのファミマでできるようになるわけです。 これには、 「Fit(運動)したらGO(次の自分の日常へ)」という意味があるらしく、 フィットネスを人々の日常にとけこませて展開していこうという狙いがあるようです。 記事にもある通り、利用料は月々7900円と少し高めの気もしますが、入会金は不要。 会員は専用のIC式バンドをつけていれば 24時間、好きなタイミングで利用可能になります。 もちろん、シャワールームも設置されるようです。 また、専用のスマホアプリでは、トレーニングマシンの使い方動画や効率的なトレーニングメニューが提供されるようで、これまで ジムを利用したことのなかった人でも簡単に利用できるものになりそうです。 でも、実は日本人のジム入会率って世界に比べるとかなり低いみたいです。 アメリカ人のフィットネスクラブ参加率が17. (より) ってことで次は、日本よりも活発な 世界のフィットネスの最先端について調べてみました! フィットネス業界の最先端ではジムの入会が不要に! 世界のフィットネス業界の最先端で今注目を集めているのが、ニューヨーク発のフィットネスサービスです。 2013年に設立されたスタートアップであるClassPass社が提供するこのサービスを利用すれば、なんと フィットネスクラブに入会することなく、複数のフィットネスクラブの好きなクラスを受講することができるようになります。 シアトル周辺での料金 このように、利用者には特定のフィットネスクラブに入会することなく好きなクラスを受講できるというメリットがある一方で、クラブ側にも ジムやスタジオの空きを埋めることで稼働率を上げることができるというメリットがあり、Class Passはすでに世界39都市、8000以上のフィットネスクラブと提携し、100万を超えるクラスを扱っています。 早く、日本にも進出してほしいですね! 私もジムに行きまーす! 高齢者の割合が増加したことで、日本全体として健康志向が高まっている気がします。 オーガニック商品が流行ったり、分煙が進んだりしてますよね。 そんな中、ファミマがジム事業への参入を発表したように、日本でもフィットネスがより盛んなものになろうとしているのかもしれません。 今後こうしてジムの数が増えていけば、日本でもClassPassのように、好きなフィットネスクラブを利用できるサービスが生まれるのかもしれません。 また、コンビニが新しい事業を始めるというのもおもしろいですよね!ファミマの他にも、最近ではセブンイレブンがを進めています。 コンビニ店舗が飽和状態にある中で、各社がどのようなサービスで他社との差別化をおこなっていくのか注目です!• ICCコンサルタンツ グローバルに活躍できる人材に成長する、大学生・社会人のための「IBPプログラム」 ワシントン大学をはじめとする名門大学での学びと、世界のビジネス都市で働き、人脈を広げて人材としての価値を高める、唯一無二のプログラム「IBP」。 これまで5,000名以上の修了生を輩出しているビジネス留学プログラムとして、帰国後のキャリアにつながる留学として学生のみならず、多くの社会人にも選ばれ続けています。 米・英・豪・アジアの世界4カ国5都市8大学に展開し、大学での学びに加えて、実社会との接点を持ち続ける1年間の留学プログラムのリアルな体験談とは? 企業も注目するプログラムに実際に参加した修了生の方の生の声が聞けるパネルディスカッションです。 また、当プログラムが対象となる、IBPグローバル留学奨学金のご紹介もいたします。 SmaSurf Quick Search• アメリカの大学在学中にYoutuberとしてチャンネル開設し5年間、動画制作や構成案の制作などオンラインコンテンツに関しての業務を自身のチャンネルを含め行う。 2018年には自身のチャンネル(カリスマブラザーズ)にて登録者120万人達成、総再生回数6億回。 2019年に解散しジョージとジローで新チャンネル(JJコンビ)を立ち上げ登録者25万人、総再生回数3300万回。 その他、Youtuber・インフルエンサー業以外にも2018年よりエンジェル投資を開始し投資家として6社のベンチャー企業に出資、インフルエンサー活動を通して培った経験を活かし株式会社PATRAの顧問活動も行っている。 2019年1月デジタルコンテンツのプロデュースと編集に特化した株式会社アシモト制作の顧問に就任。 様々な業界のYouTube業務に携わっている。 SmaSurf Quick Search• アメリカ、イギリス、日系など幅広いグローバル監査案件に従事し、多様な会計実務経験を蓄積。 同社クライアントマネージャーを経て、現在は登録者数20万人を超えるYouTubeチャンネルを軸とした英語学習メディアAtsueigoを運営している。 米国公認会計士、豪州勅許会計士、TOEIC満点、IETLS 8. 5点、オーストラリア永住権保持。 著書にDistinction I、Distinction II, Vocabularistがある。 SmaSurf Quick Search• 高校3年生までは甲子園出場を目指し、東海大学仰星高等学校で野球に打ち込む。 大阪大学工学部で機械学習に関しての研究を行う。 卒業後、新卒でマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。 日本企業の海外進出、海外企業の日本市場戦略立案等、数々のプロジェクトに従事。 同社を退社後、株式会社プログリットを創業。 3ヶ月間という短期間で英語力を効率的に伸ばす英語コーチング「プログリット PROGRIT 」を運営。 今までに7,000名を超える卒業生を輩出し、多くの人々の英語力を向上させることに成功している。 著書に『英語学習2. 0』(KADOKAWA刊)。 SmaSurf Quick Search• Harvard Business SchoolにてMBAを取得。 Och-Ziff Capital, Ripplewood Fundにて、アジア、米国を担当するヘッジファンド・プライベートエクイティ業務を歴任。 後に、事業会社に転身し、CoachのAsia Oceania CFO、AppleのStrategic Planning and Operations Directorを経て、現在はAmazon Japan OperationsのFinance Directorとして、ecommerceビジネスの財務・経営戦略を統括。 SmaSurf Quick Search• SmaSurf Quick Search• Youseful(ユースフル)株式会社代表取締役。 「できるYouTuber式 Excel現場の教科書」著者。 米ワシントン大学留学、神戸大学経営学部を卒業後、新卒で伊藤忠商事株式会社に入社。 会計・税務を専門にトレード・投資案件のプロジェクトに従事。 2018年7月に同社を退職後、Youseful株式会社を創業。 ビジネス教育系YouTuberとして、就活に役立つビジネス知識を楽しくお届けする「トップ就活チャンネル」を運営し、ハイキャリアを目指す大学生や若手社会人の人材開発支援を行う。 その他、50,000人以上が登録する日本最大級のExcel専門チャンネル「おさとエクセル(ユースフル)」を運営すると共に、2週間の短期集中Excelトレーニングプログラム「ExcelPro」を開発・運営する。 SmaSurf Quick Search• 一橋大学経済学部卒業。 同大学院商学研究科修士。 ハーバード・ビジネススクールMBA(経営学修士)、ペンシルバニア州立大学Ph. (経営学博士)。 ハーバード・ビジネススクール研究助手、ペンシルバニア州立大学講師、オルソン・ザルトマン・アソシエイツ コンサルティング 、一橋大学大学院国際企業戦略研究科専任講師、准教授を経て現職。 一橋ビジネススクールでは、MBA Program, Executive MBA Program, Executive Education Programsにおいて教鞭をとるほか、米国・Yale SOM Yale School of Management 客員准教授、スイス・EHL EcoleHotelierede Lausanne 客員教授、韓国・SNU Business School Seoul National University Business School 客員教員を務める。 また、一橋ビジネススクールの海外協定校50校以上の学生を対象とする短期集中型プログラムのファカルティ・ディレクターも務める。

次の

ファミマでみつけたライザップのプロテインバーが優秀すぎる

ファミマ ジム

ファミマに行ったら運動も ジム事業参入へ、コンビニ併設 ファミリーマートは30日、フィットネスジム事業に参入すると発表した。 来年2月、東京都大田区にコンビニエンスストアとジムを併設した1号店を出し、5年後をめどに300店に増やす。 スマートフォンで会員登録し、トレーニングメニューなどが配信される。 入会金はなく、利用料は税別で月7900円。 24時間営業で、ICチップが入ったバンドをつけていれば入場できる。 トレーナーは常駐せず、深夜や早朝は無人で営業する。 ジムの運営はコンビニ加盟店オーナーが担う。 1階はファミマで2階にジムが入るタイプのほか、敷地が広い店は駐車場の一角にジムの建物を置くことも想定する。 1店あたり数千万円をかけて改装する予定。 ファミマの沢田貴司社長は「既存店は飽和状態で、一番の課題は集客だ」といい、新事業で来店を促す。 加盟店が事業を多角化して新たな収益源にしてもらう狙いもある。 ファミマはコインランドリー事業への参入も表明している。 2017年12月1日 朝日新聞デジタル ファミマとジムが融合!しかも24時間営業! ジムに行くのがめんどくせぇという人でも、 コンビニでタバコ買うついでに筋トレして行くか!なんてことができるようになりますよね。 そして筋トレした後には、1階のファミマでサラダチキンと飲むヨーグルトを買ってタンパク質補給!最高か! 記事にもありますが、つい先日ファミリーマートはばかりです。 つまり近い将来、 ジムで汗を流した後に洗濯して、お弁当を買って帰るなんてことが家の近くのファミマでできるようになるわけです。 これには、 「Fit(運動)したらGO(次の自分の日常へ)」という意味があるらしく、 フィットネスを人々の日常にとけこませて展開していこうという狙いがあるようです。 記事にもある通り、利用料は月々7900円と少し高めの気もしますが、入会金は不要。 会員は専用のIC式バンドをつけていれば 24時間、好きなタイミングで利用可能になります。 もちろん、シャワールームも設置されるようです。 また、専用のスマホアプリでは、トレーニングマシンの使い方動画や効率的なトレーニングメニューが提供されるようで、これまで ジムを利用したことのなかった人でも簡単に利用できるものになりそうです。 でも、実は日本人のジム入会率って世界に比べるとかなり低いみたいです。 アメリカ人のフィットネスクラブ参加率が17. (より) ってことで次は、日本よりも活発な 世界のフィットネスの最先端について調べてみました! フィットネス業界の最先端ではジムの入会が不要に! 世界のフィットネス業界の最先端で今注目を集めているのが、ニューヨーク発のフィットネスサービスです。 2013年に設立されたスタートアップであるClassPass社が提供するこのサービスを利用すれば、なんと フィットネスクラブに入会することなく、複数のフィットネスクラブの好きなクラスを受講することができるようになります。 シアトル周辺での料金 このように、利用者には特定のフィットネスクラブに入会することなく好きなクラスを受講できるというメリットがある一方で、クラブ側にも ジムやスタジオの空きを埋めることで稼働率を上げることができるというメリットがあり、Class Passはすでに世界39都市、8000以上のフィットネスクラブと提携し、100万を超えるクラスを扱っています。 早く、日本にも進出してほしいですね! 私もジムに行きまーす! 高齢者の割合が増加したことで、日本全体として健康志向が高まっている気がします。 オーガニック商品が流行ったり、分煙が進んだりしてますよね。 そんな中、ファミマがジム事業への参入を発表したように、日本でもフィットネスがより盛んなものになろうとしているのかもしれません。 今後こうしてジムの数が増えていけば、日本でもClassPassのように、好きなフィットネスクラブを利用できるサービスが生まれるのかもしれません。 また、コンビニが新しい事業を始めるというのもおもしろいですよね!ファミマの他にも、最近ではセブンイレブンがを進めています。 コンビニ店舗が飽和状態にある中で、各社がどのようなサービスで他社との差別化をおこなっていくのか注目です!• ICCコンサルタンツ グローバルに活躍できる人材に成長する、大学生・社会人のための「IBPプログラム」 ワシントン大学をはじめとする名門大学での学びと、世界のビジネス都市で働き、人脈を広げて人材としての価値を高める、唯一無二のプログラム「IBP」。 これまで5,000名以上の修了生を輩出しているビジネス留学プログラムとして、帰国後のキャリアにつながる留学として学生のみならず、多くの社会人にも選ばれ続けています。 米・英・豪・アジアの世界4カ国5都市8大学に展開し、大学での学びに加えて、実社会との接点を持ち続ける1年間の留学プログラムのリアルな体験談とは? 企業も注目するプログラムに実際に参加した修了生の方の生の声が聞けるパネルディスカッションです。 また、当プログラムが対象となる、IBPグローバル留学奨学金のご紹介もいたします。 SmaSurf Quick Search• アメリカの大学在学中にYoutuberとしてチャンネル開設し5年間、動画制作や構成案の制作などオンラインコンテンツに関しての業務を自身のチャンネルを含め行う。 2018年には自身のチャンネル(カリスマブラザーズ)にて登録者120万人達成、総再生回数6億回。 2019年に解散しジョージとジローで新チャンネル(JJコンビ)を立ち上げ登録者25万人、総再生回数3300万回。 その他、Youtuber・インフルエンサー業以外にも2018年よりエンジェル投資を開始し投資家として6社のベンチャー企業に出資、インフルエンサー活動を通して培った経験を活かし株式会社PATRAの顧問活動も行っている。 2019年1月デジタルコンテンツのプロデュースと編集に特化した株式会社アシモト制作の顧問に就任。 様々な業界のYouTube業務に携わっている。 SmaSurf Quick Search• アメリカ、イギリス、日系など幅広いグローバル監査案件に従事し、多様な会計実務経験を蓄積。 同社クライアントマネージャーを経て、現在は登録者数20万人を超えるYouTubeチャンネルを軸とした英語学習メディアAtsueigoを運営している。 米国公認会計士、豪州勅許会計士、TOEIC満点、IETLS 8. 5点、オーストラリア永住権保持。 著書にDistinction I、Distinction II, Vocabularistがある。 SmaSurf Quick Search• 高校3年生までは甲子園出場を目指し、東海大学仰星高等学校で野球に打ち込む。 大阪大学工学部で機械学習に関しての研究を行う。 卒業後、新卒でマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。 日本企業の海外進出、海外企業の日本市場戦略立案等、数々のプロジェクトに従事。 同社を退社後、株式会社プログリットを創業。 3ヶ月間という短期間で英語力を効率的に伸ばす英語コーチング「プログリット PROGRIT 」を運営。 今までに7,000名を超える卒業生を輩出し、多くの人々の英語力を向上させることに成功している。 著書に『英語学習2. 0』(KADOKAWA刊)。 SmaSurf Quick Search• Harvard Business SchoolにてMBAを取得。 Och-Ziff Capital, Ripplewood Fundにて、アジア、米国を担当するヘッジファンド・プライベートエクイティ業務を歴任。 後に、事業会社に転身し、CoachのAsia Oceania CFO、AppleのStrategic Planning and Operations Directorを経て、現在はAmazon Japan OperationsのFinance Directorとして、ecommerceビジネスの財務・経営戦略を統括。 SmaSurf Quick Search• SmaSurf Quick Search• Youseful(ユースフル)株式会社代表取締役。 「できるYouTuber式 Excel現場の教科書」著者。 米ワシントン大学留学、神戸大学経営学部を卒業後、新卒で伊藤忠商事株式会社に入社。 会計・税務を専門にトレード・投資案件のプロジェクトに従事。 2018年7月に同社を退職後、Youseful株式会社を創業。 ビジネス教育系YouTuberとして、就活に役立つビジネス知識を楽しくお届けする「トップ就活チャンネル」を運営し、ハイキャリアを目指す大学生や若手社会人の人材開発支援を行う。 その他、50,000人以上が登録する日本最大級のExcel専門チャンネル「おさとエクセル(ユースフル)」を運営すると共に、2週間の短期集中Excelトレーニングプログラム「ExcelPro」を開発・運営する。 SmaSurf Quick Search• 一橋大学経済学部卒業。 同大学院商学研究科修士。 ハーバード・ビジネススクールMBA(経営学修士)、ペンシルバニア州立大学Ph. (経営学博士)。 ハーバード・ビジネススクール研究助手、ペンシルバニア州立大学講師、オルソン・ザルトマン・アソシエイツ コンサルティング 、一橋大学大学院国際企業戦略研究科専任講師、准教授を経て現職。 一橋ビジネススクールでは、MBA Program, Executive MBA Program, Executive Education Programsにおいて教鞭をとるほか、米国・Yale SOM Yale School of Management 客員准教授、スイス・EHL EcoleHotelierede Lausanne 客員教授、韓国・SNU Business School Seoul National University Business School 客員教員を務める。 また、一橋ビジネススクールの海外協定校50校以上の学生を対象とする短期集中型プログラムのファカルティ・ディレクターも務める。

次の

コンビニついでにフィットネス ファミマが併設店出店へ:朝日新聞デジタル

ファミマ ジム

そんな経験のある人は少なくないはず。 「もっとコンビニみたいに近くにジムがあれば」という希望にファミリーマートが応えてくれた。 1階はコンビニエンスストア、2階はフィットネスジムという新業態「Fit&GO」が2018年2月14日にオープンしたのだ。 どのような店なのか、一足先に体験してきた。 ちなみに筆者は利用していた総合型ジムを昨年末に退会したばかり。 自宅から徒歩15分程度の距離だったが、頻繁に通ったのは最初だけで3カ月でギブアップした。 そんな「運動はしたいけど、なかなか継続できない」ひとの目線で「Fit&GO」を紹介してみる。 結論から言うと、「早くウチの近所にもほしい!」と思える内容だった。 駅から近くてオシャレな室内 ロッカーに浮かぶ「FGO」の文字は通気口になっている。 細部までのこだわりがすごい 同店の利用料は月額7900円 税抜き。 入会者に渡されるICバンドがあれば、いつでも出入り可能だ。 見てほしいのがこのロッカールーム。 ロッカールームがキレイかどうかは、ストレスなく通い続けるための重要な要素のひとつだろう。 「Fit&GO」は高級スパ施設のような清潔感にあふれているのだ。 もちろんシャワールームも完備、冷温タオルまで用意されている。 トレーニングエリアは「STRETCH(ストレッチ)」「CARDIO(カーディオ)」「FREE WEIGHT(フリーウエイト)」「FUNCTIONAL(ファンクショナル)」「STRENGTH(ストレングス)」の5つのゾーンで構成。 軽めの運動から、本格的な筋トレにまで対応。 専用アプリでマシンの使い方やトレーニング方法も案内してもらえる。 オプションでパーソナルトレーナーの予約も可能だ。 NetflixやHuluを大画面で視聴しながら走れる サイネージ型の自動販売機もスゴイ! ドリンク会員になると、月額1000円で月15回まで100円オフ。 ポカリスエット(500ml)なら50円という価格表示になる。 ラインアップはプロテインやアミノ酸の摂取を意識した飲料を取りそろえ、日常的に利用するユーザーにはうれしいサービスとなっている。 さらに自販機の前に立つと全身の写真を撮影して、ウェブ上でシェアできる機能も。 自然にモチベーションを継続させる仕掛けだ。 定番からちょっと珍しいマシンも 通常のジムではあまり見かけない機器もある。 これは「パワーミル・クライマー」という名前のマシン。 階段をひたすら上る運動ができる。 初めて体験してみたが、「階段が動く」感覚が新鮮で楽しい。 夢中になってのぼっていると両脚に心地よい疲労感がたまってきた。

次の