プラセンタ おすすめ。 おすすめのプラセンタサプリ比較ランキング【選び方と効果を徹底解説!】

豚プラセンタの特徴とおすすめプラセンタサプリ

プラセンタ おすすめ

プラセンタ原液人気おすすめランキングTOP5 1位:ヴィーナスプラセンタ原液 累計販売約100万個のプラセンタサプリ「ヴィーナスプラセンタ」を開発したオージオから販売されているプラセンタ原液です。 医薬品に使用するレベルの安全性の高い豚プラセンタを、栄養成分を丸ごと取り出せる低温酵素抽出法で抽出しています。 創業以来プラセンタ製品を研究し続けているだけあって、かなり質が良く完成度の高い美容液になっています。 消臭加工がされているのでほとんど匂いが無く、抜群の吸収力でべたつきゼロ。 初回1980円という圧倒的続けやすさです。 プラセンタエキスのハリ・美白効果、プロテオグリカンの高保湿効果、サイタイエキスの肌の内側からのふっくら潤い効果のトリプル原液パワーで、若々しい肌をこれ1本で目指すことが出来ます。 さらにコハク酸を加えることで、原液特有のベタベタをスルスルなじむテクスチャーにしながら自らも潤い効果を発揮する優れた成分です。 いくら栄養豊富な原液を肌に塗ったとしても、肌に浸透しなければほとんど意味がありません。 ヴィーナスプラセンタ原液はプラセンタ老舗ならではの研究力で、肌への浸透力が抜群の美容液に仕上がっています。 普段のお手入れでプラセンタエキスやサイタイエキスなどは使っていますが、年々若返るわけではないので、プロテオグリカンも以前から気になっていて、美容液を試してみたいと思っていました。 商品が届き早速お手入れに加えてみたところです。 無臭の美容液で、こっくりとした使用感の高濃度、お肌への浸透力も良く、使うと、お肌が柔らかくなり、ふっくらしたように感じました。 コクはあってもべたつきがないのも使いやすい。 しばらく使って肌の変化を楽しんでみたいと思います。 引用: ヴィーナスプラセンタ原液の詳細 商品名 ヴィーナスプラセンタ原液 内容量(目安) 30ml(1ヶ月) 価格(初回/2回目以降) 1980円/3600円 プラセンタ原料 豚由来(スノーデン社製医薬品使用レベル原料) 抽出方法 低温酵素抽出法 全成分 ・水 ・BG ・ペンチレングリコール ・プラセンタエキス ・サイタイエキス ・水溶性プロテオグリカン ・ヒアルロン酸Na ・琥珀酸ジエトキシエチル ・セルロースガム ・エタノール ・フェノキシエタノール 2位:プラセンタファイン エクストレム プラセンタファインエクストレムは北海道産サラブレッドの馬プラセンタを水で抽出し、ろ過を繰り返すことで不純物を取り除いた100%馬プラセンタ原液です。 エクストレム(究極)の名にふさわしく、不純物や余計な成分は一切排除した最高峰ともいえる美容液です。 馬プラセンタは豚プラセンタに比べて約300倍のアミノ酸を含んでいると言われる程高品質なプラセンタです。 お値段が初回6300円と少々お高めですが、お値段以上の高品質。 馬プラセンタの使用感や実感を余すことなく楽しみたい方におすすめの逸品です。 成分も、馬プラセンタエキス以外はプラセンタエキスの衛生を維持するためのエタノールとパラベンのみという徹底したこだわりです。 馬プラセンタを水抽出した後、ろ過をするという作業を繰り返すことで不純物の極めて少ない、馬プラセンタ原液が作られます。 水が無いくらいなので、もちろん添加物も8大無添加。 馬プラセンタに含まれる豊富な栄養素を凝縮した究極の美容液です。 8つの無添加なので、成分の鮮度を使う瞬間まで維持するために「真空パッケージ」で放送して届けてくれます。 プラセンタファイン エクストレムの口コミ 大門さん 43歳 高級感ある容器に、真空パックできちんと密封されて新鮮なままで届きました。 原液ということで使うのが楽しみだったのですが、さすが「原液」という感じ。 サラッとした使用感から次第にモチモチになり、お肌にハリがピーン!! 香織緒ほとんど気になることも無くて、スベスベのハリ肌に感動しています。 引用:公式サイト 壁内さん 33再 酷い乾燥肌と敏感肌でずっと悩んでいましたが、エクストレムを使い始めたらすぐに肌荒れが改善されていきました。 洗顔後につけるだけでしっかりと保湿効果が現れるんだと実感しています!! 必要最低限の量でもしっかり実感があり、ずっと探して求めていた理想のプラセンタ美容液にやっと出会えました! 引用:公式サイト プラセンタファイン エクストレムの詳細 商品名 プラセンタファイン エクストレム 内容量(目安) 10ml(1ヶ月) 価格(初回/2回目以降) 6300円/12960円 プラセンタ原料 馬由来(北海道産サラブレッド) 抽出方法 不明 全成分 ・プラセンタエキス ・エタノール ・メチルパラベン ・プロピルパラベン 3位:エテルノ美容液 エテルノ美容液は、累計販売数300万本以上のプラセンタドリンクを販売しているジャパンギャルズ社が手掛けるプラセンタ原液です。 販売から15年以上という実績を持つエテルノシリーズから販売されたエテルノ史上最高の原液美容液。 安全性の高いSFP豚を凍結酵素抽出法で取り出すことで、美容成分を損なうことなく抽出しています。 初回3920円と他の原液に比べると高めに感じますが、エテルノプラセンタマスク7枚+エテルノ濃縮プラセンタ2本の5950円相当の初回限定セットがプレゼントでついてくるので、実はかなりお買い得なのもポイントです。 SFP豚プラセンタを抽出後、プラセンタエキスに酵母菌と黒糖を加えて1ヶ月発酵・2ヶ月以上熟成をすることで、アミノ酸が2.5倍、ビタミンが3.4倍、ミネラルが2.9倍などプラセンタの成分が大幅に増加するのが特徴です。 その発酵プラセンタエキスを贅沢に使用することで通常のプラセンタエキスを超えたハリや潤いを与え、肌の輝きを目覚めさせてくれます。 小さい分子は肌の奥へ、大きい分子は肌の浅い所に留まることで肌のすみずみまでプラセンタエキスがいきわたり、肌全体へアプローチしてくれます。 4週間、顔の半分に塗り比較した結果、「目元・口元の乾燥小じわを目立たなくする」という検証をしているので、小じわ対策にも適しています。 エテルノ美容液の口コミ サキさん 40代 子育ての忙しさで気が付いたら目の下のハリ不足とともにくっきりとした乾燥小じわが・・・ このままじゃダメだってプラセンタドリンクとこの美容液を使ってみました。 お手入れを続けて一週間、驚くほど肌が応えてくれました。 目の下にハリが出てきました。 これからも使い続けたいです。 高級クリームだと保湿力はあっても塗った後にテカテカになってしまって・・。 この美容液は洗顔後すぐに使うのがポイントで、これぞ「原液」って感じでお肌にスッと浸透してくれます。 TVや新聞、雑誌でも取り上げられていて、注目が集まっているようです。 原料はもちろん安全な国産SFP豚プラセンタで、凍結酵素抽出法で抽出された高品質美容液です。 お試しはエテルノ美容液の半分の量ですが1500円と気軽な価格で試せるのが魅力です。 アミノ酸が約2.6倍、ビタミンが最大で約3.6倍、ミネラルが最大で約4.5倍など通常のプラセンタよりも肌のハリや潤い効果が期待できます。 発酵させることで、肌への吸収率も高まることがわかっています。 サイタイエキスはヒアルロン酸やコラーゲンを豊富に含む肌の潤い保持に必要不可欠な成分です。 プラセンタエキスの持つ美肌効果をサポートして、ふっくらとした肌を目指すことが出来ます。 使い続けることでしっかり乾燥小じわ対策をすることが出来ます。 普段通りに洗顔後、白酵プラセンタ原液を顔全体に延ばし、愛用の化粧水をペタペタと。 しっとりお肌に浸透していってる感じがしました。 寝る前は、こちらも普段通りクリームをのせて就寝。 翌朝の潤いは確かに今までと違いました。 クーラーの効いてるオフィスにいても肌の調子は、いい感じでした。 特に悩みだった小鼻のキワと頬のザラザラが改善されたのが嬉しい効果です。 また季節の変わり目には乾燥や肌荒れが気になりますが、夏から秋への丁度今、しっとり肌でプラセンタの効果を実感しています。 お試し2本のあとは、リピ確実です! お得な定期購入で、美肌を保ちたいと思います。 お試しサイズがなんとたった980円で購入できるということから、累計773万本を売り上げているプラセンタ売上No. 1の実力をもつプラセンタ原液です。 原料は国産のSFP豚プラセンタを使用し、匂いを軽減した独自製法が特徴。 ただし、抽出法が不明なので、プラセンタの成分がどのくらい生きているかがわからない所がちょっと残念なところです。 その中でも、更に厳しい原料規格を設け、それをクリアしたものだけを厳選して使用しています。 豚プラセンタ以外の美容成分は一切含まれていないので、純粋にプラセンタの効果を試すことができます。 1 こだわりはプラセンタエキスだけではなく、独自製法によって独特な匂いを軽減、さらに5つの無添加処方で、低刺激で肌に優しい使い心地を実現しました。 この肌に優しい使い心地と匂いの少ない続けやすさで、2012年注目成分としてプラセンタの売上No. 1を獲得しています。 どんな効果があるのか、プラセンタが肌に合うのかをとりあえず試してみたいという人にはぴったりの原液です。 匂いもなくいい感じです。 目元のシワが目立たなくなりました。 引用: フラコラ ホワイテスト プラセンタエキス原液の詳細 商品名 フラコラ ホワイテスト プラセンタエキス原液 内容量(目安) お試し15ml(15日)/通常品30ml(1ヶ月) 価格(初回/2回目以降) 980円/3060円 プラセンタ原料 豚由来(国産SFP豚) 抽出方法 不明 全成分 ・水 ・BG ・プラセンタエキス ・プロパンジオール ・フェノキシエタノール プラセンタ原液の比較まとめ それぞれのプラセンタ原液の詳細と特徴を比較しやすいようにまとめてみました。 今回紹介したものは原料の安全性・プラセンタの抽出方法・品質・プラセンタ以外の美容成分の質・値段(続けやすさ)などを総合してランキングにしました。 どれも自信をもっておすすめ出来るとても良いプラセンタ原液ですので、自分に合った1本を見つけてくださいね! プラセンタ原液に期待できる6つの効果 潤いを与えて肌をしっかり保湿 プラセンタ原液には肌の保湿に欠かせないアミノ酸が豊富に含まれています。 アミノ酸は天然の保湿因子として働き、保湿効果はもちろん、乾燥による小じわの改善にも効果が期待できます。 また、肌の奥である真皮の中のコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分を生み出し、肌の内側から自分自身で潤う力が付くよう働きかけてくれます。 美白効果でシミを予防 プラセンタは厚生労働省が「美白有効成分」であると認めている成分です。 シミの元になるメラニンの生成をおさえて、シミを予防してくれます。 プラセンタの持つ肌の保湿効果も助けて、肌のターンオーバーが進むと皮膚の中に存在していたメラニン色素がどんどん押し出されることでシミの無い透き通った肌を目指すことが出来ます。 3つの働きでニキビを予防 プラセンタには3つのアプローチでニキビを予防する効果が期待できます。 まず1つ目に炎症を抑える効果です。 ニキビの原因であるアクネ菌によって赤く腫れてしまう炎症を抑え、アクネ菌に対する抵抗力を高めることも可能です。 2つ目に、肌のターンオーバーを促進する働きによって、新しい皮膚に入れ替わることでニキビやニキビ跡の改善が期待できます。 そして3つ目に、女性ホルモンのバランスを調整してくれる効果でニキビ自体をできにくくしてくれる効果があります。 肌にハリを与える プラセンタに含まれるEGF(上皮細胞増殖因子)、FGF(線維芽細胞成長因子)などの成長因子が肌のターンオーバー、真皮のコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促してくれます。 成長因子の働きと、ホルモンの調整作用によって、肌の奥の真皮層からふっくらしてくるので、肌を底からリフトアップして若々しいハリ肌に近づくことが出来ます。 キメを整える 肌のハリはもちろん、成長因子によるターンオーバーの促進効果は毛穴の悩みにも効果的です。 ターンオーバーによって角質の役割が正常に近づくことで、毛穴のひらきや黒ずみが改善され、キメの整った肌を目指すことが出来ます。 また、プラセンタに含まれるアミノ酸などの保湿成分が肌表面の乾燥を予防し、ふっくらさせることでさらに毛穴を小さく、目立ちにくくしてくれます。 エイジングケア効果で若々しく プラセンタが持つ成長因子は、別名「若返りホルモン」と言われています。 今までの化粧品は、加齢によって失ってしまった成分を補うスキンケアでしたが、 プラセンタは、「コラーゲンやヒアルロン酸を自ら作り出す力を取り戻す」「ターンオーバーを正常に近づける力を取り戻す」というように、肌が本来持っていた機能を目覚めさせる新しいエイジングケア成分です。 プラセンタ原液に含まれる成分 アミノ酸 プラセンタ原液に含まれているアミノ酸は、ペプチド状ではなく単体で存在しているので吸収率がとても高いことが特徴。 アミノ酸は肌が元々持つ天然の潤い成分で、不足すると乾燥肌になったり、バリア機能が低下して敏感になったりなど肌トラブルの原因の1つになってしまいます。 プラセンタ原液に含まれる豊富なアミノ酸を与えることで、潤いのあるツヤ肌に導いてくれます。 成長因子 プラセンタに含まれている成長因子は複数種類あります。 シワやたるみを改善する効果が期待できます。 皮膚の表面の細胞の増殖を促すことで、肌にハリを与えたり、キメを整えたりする効果が期待できます。 プラセンタに含まれるこれら複数種類の成長因子が相乗的に働いて、肌が活性化し、ターンオーバーを促進、透明感がありキメが整ったハリのある肌に近づけてくれます。 ビタミン プラセンタ原液には、ビタミンB1・B2・B6・B12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ナイアシンなどビタミンB群を中心に多くの種類のビタミンを含んでいます。 ビタミンB群やC、Eは特に美肌に関わる成分で、肌の新陳代謝や血行を促進し、ハリツヤのある健康な肌を維持してくれる効果が期待できます。 ミネラル プラセンタ原液には、カルシウム・ナトリウム・カリウム・リン・マグネシウム・亜鉛・鉄など豊富なミネラルを含んでいます。 これらのミネラルはビタミンと同じように細胞の新陳代謝や皮膚の中の美肌成分を作るために欠かせない成分です。 核酸 あまり聞きなれない核酸ですが、遺伝子の修復とターンオーバーを調整してくれる栄養素です。 遺伝子に働きかけることで、老化を防止し、エイジングケア効果が期待できます。 元々体内で作られているものの、加齢とともに生産量が減少してしまうのでプラセンタエキスが補う&自分自身で作り出す力をサポートしてくれます。 そもそもプラセンタって何? プラセンタとは、「胎盤」のこと。 胎盤は母体から胎児へ栄養を届け、約10カ月で受精卵から立派な赤ちゃんに成長させる力を持った器官です。 この胎盤には、短期間で赤ちゃんを大きくするためのアミノ酸やたんぱく質、ビタミン、ミネラル、成長因子など豊富な栄養素が含まれています。 この豊富な栄養素が肌のターンオーバーや自らが潤う力をつけるように促し、若々しい肌に導いてくれます。 プラセンタ原液に使われる原料の種類 馬プラセンタ 動物プラセンタの中で最も質が良いのが馬プラセンタです。 馬は病気にかかりにくくストレスの少ない環境で育てられる為、薬剤の投与が少なく済み、 1匹ずつの出産なので胎盤の損傷が少ないということから、他の動物と比べて栄養豊富であることが特徴です。 どのくらい栄養が豊富かというと、馬プラセンタは豚プラセンタの約300倍のアミノ酸が含まれていると言われます。 量産が難しく、質が高いことから豚プラセンタよりも少々値段が高いのですが、プラセンタの効果をより実感したい人は馬プラセンタを使用した原液を選ぶと良いでしょう。 豚プラセンタ 最も多く流通し、手軽に試しやすいのが豚プラセンタです。 豚は大量に飼育できる&1回で10匹程出産するので低コストで大量のプラセンタエキスを製造することが出来る為、馬よりも安い価格で購入することが出来ます。 但し、豚は病気にかかりやすい為、薬を摂取させて育てることが多く、馬と比べると安全性に欠けるというデメリットがあります。 豚プラセンタ原液を使う場合は「SFP豚」のプラセンタを使用しているものを選ぶと良いでしょう。 SPF豚は、人が徹底した管理の下、クリーンな環境で育てられている為、特定の病原体や寄生虫を持たない安全性が高い豚です。 SFP豚であれば馬と同様に殺菌処理が少なく済むので、濃度の濃い良質なプラセンタを抽出することが出来ます。 羊プラセンタ 人間の胎盤に良く似ているのが羊プラセンタです。 プラセンタ原液として使用すると肌なじみが良く、浸透が優れているという特徴があります。 ただ、残念ながら日本では羊原料に制限がかかっている為、入手することは難しいでしょう。 羊プラセンタの商品自体がほとんど販売されていないというのが現状です。 また、スクレイピーという狂牛病と同じ病原菌に感染しているというリスクもあるため注意が必要です。 プラセンタ原液は危険?注意する副作用はある? 化粧品として使用する場合は安全 プラセンタは化粧品として使用している場合、副作用の報告はほとんど無く、安全な成分として認識されています。 馬やSFP豚など、安全性をしっかり証明されているプラセンタであればより良いでしょう。 もちろん、プラセンタに限らず化粧品には少なからず肌に合わない、アレルギーがあるなど副作用のリスクはあるので、心配な場合にはパッチテストをしてから使用してくださいね。 プラセンタ注射は要注意 化粧品として肌に塗る場合はリスクの少ない安全性の高い成分ですが、注射で摂取する場合には要注意です。 プラセンタ注射にはアレルギーや副作用が出る可能性が高まるようです。 プラセンタに限らず注射製剤は化粧品と比較するとリスクがあるので、必ず医師の管理の下で施術してもらうようにしましょう。 プラセンタ原液の効果的な使い方 洗顔後の素肌に使う プラセンタ原液を使用するタイミングは「洗顔後の素肌の状態で使用する」のがおすすめです。 素肌に使うことで、ダイレクトにプラセンタの豊富な栄養素を肌の奥まで届けることができますよ。 原液が導入美容液の役割を果たして、次に使う化粧水の浸透をアップさせることでよりスキンケアが効果的になります。 ただし、メーカーによっては使うタイミングを指定している場合もあるので、使用方法を確認してください。 イオン導入機で浸透させる プラセンタ原液は、「成分の分子サイズが小さい」「油分を含まない」という特徴から、イオン導入機を使用したケアもできることが多いのが特徴です。 イオン導入機を使えばさらに浸透率がアップして、よりプラセンタの効果を得ることができますよ。 ) この2点を表示してあるものを選ぶと良いでしょう。 プラセンタの配合濃度が高いか 加工したり、薄めたりしていない状態のプラセンタエキスを「原液」と呼びます。 プラセンタを含む化粧品は、何%以上含んでいなければいけないというルールが無いので、ほんの少しでも原液を含んでいれば「プラセンタ原液使用」と謳うことができてしまうんです。 せっかくプラセンタ原液を使っても、ほんの数滴しか入っていなければ効果は期待できません。 成分表を確認して、プラセンタエキスが上位に表示されているものを選びましょう。 添加物が少ないものを選ぶ プラセンタは動物の胎盤が原料なので、「漢方のような匂い」「獣臭」「生臭い」などと例えられるような独特の匂いがあります。 その為、香料や着色料を使って匂いや色をごまかそうとしている化粧品がみられます。 きちんとした品質の原液だと、消臭加工の工程をしっかり加えられているので、匂いがかなり抑えられて使いやすくなっています。 安価な原液はこの消臭過程が無く、匂いをごまかすために添加物を沢山使われている可能性があるので、成分をチェックして出来るだけ添加物を含んでいない原液を選びましょう。 使い続けられるものを選ぶ プラセンタ原液ももちろん、どんな化粧品でもある程度使用し続けることで効果をより感じられます。 いくら効果が期待できるからといって、奮発して高価な原液を購入したとしても継続できなければ一時的な効果で終わってしまいます。 また、肌に合わなかったり、使用感が気に入らなかったりという状態で無理に続けてもストレスになってしまうだけです。 価格、使用感、肌の調子などを考慮して、まずは1本使い続けられそうかどうかを基準に選びましょう。 プラセンタ原液配合化粧品を使うなら美容液がおすすめ プラセンタを配合している商品は化粧水や乳液、美容液、クリームと様々な形状で販売されていますが、プラセンタの効果をしっかりと実感したいのならば「原液タイプの美容液」がおすすめです。 プラセンタ原液を使用している美容液はプラセンタの割合が高いものが多く、プラセンタに含まれる栄養素を直接肌に浸透させることができます。 今までに使っていたお気に入りのスキンケア品を変えることなく、化粧水の前にプラスするだけという手軽さも魅力の1つです。 プラセンタ原液はドラッグストアなどの市販で買える? 最近ではドラッグストアでも市販のプラセンタ原液や美容液が販売され、より身近に手に入れることが出来るようになりました。 しかし、市販では質よりも値段の安さが重視される傾向を感じます。 安いものだと、SFP豚ではない豚プラセンタ原料、薄めた原液、添加物が多いなど品質が悪く、使っていてもあまり肌に効果がないどころか、逆にトラブルを招いてしまうケースも。 市販で買う場合にはこのような低品質の原液を買ってしまわないよう、注意して購入するようにしてくださいね。 さいごに お気に入りのプラセンタ原液は見つかりましたか? 最近は市販でも多くのプラセンタを含む美容液がどんどん販売されていますが、 プラセンタの種類、抽出方法、原料の安全性などを良く理解したうえで選ぶことが大切です。 今回ご紹介したプラセンタ原液は、これらを総合的に見た上でランキングにしたものなので、おすすめできるものばかりですよ。 プラセンタ原液を使い続けることで、自らがハリと潤いを作り出す肌に近づくことが出来ます。 プラセンタ原液をスキンケアに上手に取り入れて、若々しい輝く肌を目指しましょう!•

次の

プラセンタサプリのおすすめ人気ランキング19選

プラセンタ おすすめ

プラセンタクリームを選ぶ4つのポイント• 『プラセンタエキス』が配合されているクリームを選ぶ まずは、商品の成分表示を見て『プラセンタエキス』が配合されているかを確認しましょう。 パッケージの裏面や公式サイトなどに記載されていますよ• 『プラセンタエキス』以外の美容成分にも注目して選ぶ さらなる保湿力を求める人は『セラミド』や『ヒアルロン酸』などの"保湿成分"が、 ニキビ・肌荒れも予防したいという人は『グリチルリチン酸ジカリウム』などの"抗炎症成分"が配合されているものがおすすめですよ• 好みのテクスチャー・使用感で選ぶ 商品によってテクスチャーや使用感が異なるので、 実際に試すか、口コミを参考にして好みのプラセンタクリームを選びましょう。 肌の乾燥が気になる人はしっとり・こっくりとした質感のもの、ベタつきやすい人はさっぱりとした質感のものがおすすめですよ• 敏感肌の人は低刺激処方のプラセンタクリームを選ぶ 肌に余計な負担をかけないために、敏感肌の人は低刺激処方のものを選びましょう。 商品パッケージに『無添加』『〇〇フリー』『アレルギーテスト済み』などと書いてあるものがおすすめですよ この記事では、以上のポイントを見てプラセンタクリームを選べるように、 商品ごとの特徴をわかりやすくまとめています! ぜひ参考にして、自分にあったプラセンタクリームを選んでくださいね! この先では、調査によって厳選された "おすすめできる11商品のプラセンタクリーム"をランキング形式で紹介していきます!• プチプラ• こっくり系• 添加物少なめ• 敏感肌向け• 無香料 総合評価 4. しっとり系• 添加物少なめ• アレルギーテスト済み• 敏感肌向け• 無香料• 医薬部外品 総合評価 4. さらに、肌に余計な負担をかけない "無添加処方"なので、 乾燥性敏感肌の人にイチオシです! 『グリチルリチン酸ジカリウム』をはじめとした "抗炎症成分"も配合しているので、乾燥だけでなく ニキビや肌荒れも抑えますよ! グリチルリチン酸ジカリウム、ハマメリスエキス、ダイズエキス、マルトース・ショ糖縮合物、タマリンド種子エキス、天然ビタミンE、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、ビタミンA油、ヒアルロン酸ナトリウム 2 、スフィンゴ糖脂質、プラセンタエキス 1 、スクワラン、シソエキス 2 、トリメチルグリシン、オウバクエキス、DL-アラニン、大豆リゾリン脂質液、水素添加大豆リン脂質、コレステロール、マルチトール液、ソルビット、ジプロピレングリコール、ジグリセリン、グリセリン、濃グリセリン、BG、水、2-エチルへキサン酸セチル、親油型モノステアリン酸グリセリル、N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、N-ラウロイル-Lグルタミン酸ジ コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル 、カルボキシビニルポリマー、メチルポリシロキサン、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール、ベヘニルアルコール、流動パラフィン、無水エタノール 4位:Setagaya COSME 世田谷コスメ モイストリッチフェイスクリーム• こっくり系• 添加物少なめ• 敏感肌向け• 無香料• 大容量 総合評価 4.

次の

プラセンタ原液おすすめランキングTOP5|口コミや効果を徹底比較| 女子力バイブル

プラセンタ おすすめ

プラセンタクリームを選ぶ4つのポイント• 『プラセンタエキス』が配合されているクリームを選ぶ まずは、商品の成分表示を見て『プラセンタエキス』が配合されているかを確認しましょう。 パッケージの裏面や公式サイトなどに記載されていますよ• 『プラセンタエキス』以外の美容成分にも注目して選ぶ さらなる保湿力を求める人は『セラミド』や『ヒアルロン酸』などの"保湿成分"が、 ニキビ・肌荒れも予防したいという人は『グリチルリチン酸ジカリウム』などの"抗炎症成分"が配合されているものがおすすめですよ• 好みのテクスチャー・使用感で選ぶ 商品によってテクスチャーや使用感が異なるので、 実際に試すか、口コミを参考にして好みのプラセンタクリームを選びましょう。 肌の乾燥が気になる人はしっとり・こっくりとした質感のもの、ベタつきやすい人はさっぱりとした質感のものがおすすめですよ• 敏感肌の人は低刺激処方のプラセンタクリームを選ぶ 肌に余計な負担をかけないために、敏感肌の人は低刺激処方のものを選びましょう。 商品パッケージに『無添加』『〇〇フリー』『アレルギーテスト済み』などと書いてあるものがおすすめですよ この記事では、以上のポイントを見てプラセンタクリームを選べるように、 商品ごとの特徴をわかりやすくまとめています! ぜひ参考にして、自分にあったプラセンタクリームを選んでくださいね! この先では、調査によって厳選された "おすすめできる11商品のプラセンタクリーム"をランキング形式で紹介していきます!• プチプラ• こっくり系• 添加物少なめ• 敏感肌向け• 無香料 総合評価 4. しっとり系• 添加物少なめ• アレルギーテスト済み• 敏感肌向け• 無香料• 医薬部外品 総合評価 4. さらに、肌に余計な負担をかけない "無添加処方"なので、 乾燥性敏感肌の人にイチオシです! 『グリチルリチン酸ジカリウム』をはじめとした "抗炎症成分"も配合しているので、乾燥だけでなく ニキビや肌荒れも抑えますよ! グリチルリチン酸ジカリウム、ハマメリスエキス、ダイズエキス、マルトース・ショ糖縮合物、タマリンド種子エキス、天然ビタミンE、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、ビタミンA油、ヒアルロン酸ナトリウム 2 、スフィンゴ糖脂質、プラセンタエキス 1 、スクワラン、シソエキス 2 、トリメチルグリシン、オウバクエキス、DL-アラニン、大豆リゾリン脂質液、水素添加大豆リン脂質、コレステロール、マルチトール液、ソルビット、ジプロピレングリコール、ジグリセリン、グリセリン、濃グリセリン、BG、水、2-エチルへキサン酸セチル、親油型モノステアリン酸グリセリル、N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、N-ラウロイル-Lグルタミン酸ジ コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル 、カルボキシビニルポリマー、メチルポリシロキサン、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール、ベヘニルアルコール、流動パラフィン、無水エタノール 4位:Setagaya COSME 世田谷コスメ モイストリッチフェイスクリーム• こっくり系• 添加物少なめ• 敏感肌向け• 無香料• 大容量 総合評価 4.

次の