フリンライダー本名。 塔の上のラプンツェル「フリン・ライダー」徹底解説!本名はユージン!ディズニー1番のイケメン

フリン・ライダー (ゆーじーんふぃっつはーばーど)とは【ピクシブ百科事典】

フリンライダー本名

showroom-live. showroom-live. YouTube 「ゆうひのおへや」• 1 はんべえ 1567pt• 2 ぽんちゃぎ 悪魔そまさん推し ひさきのお花畑 じゃすみん 1240pt• 3 がおブルー 1180pt• 3 あるくま 1180pt• 5 小西桃男(本名:フリン・ライダー) 639pt• 10 ラブり~・ミラクルさんちゃん 1pt• 10 てじてじ 初アバ感謝 1pt• 10 ギャイ@青島竜哉応援隊 1pt• 10 たぃにゃん 1pt• 10 くっすん 1pt• 10 mama! milk 1pt• 10 ほーえんはいむ 1pt 18 45000• 1 がおブルー 1850pt• 2 ぽんちゃぎ 悪魔そまさん推し ひさきのお花畑 じゃすみん 1550pt• 3 あるくま 1310pt• 4 あーちゃん 仮 今岡和海 あいみん 、あいみんのあい推し! 1240pt• 5 あーちゃんパパ 今岡和海 あいみん 1180pt• 5 団子郎 1180pt• 8 はんべえ 587pt• 9 こばっち 110pt• 10 セフィ 69pt• 11 小西桃男(本名:フリン・ライダー) 5pt• 12 ワットアルンラーチャワラーラームまひぴこ横浜 4pt• 13 流星 1pt• 13 きょん(一般人) 1pt• 13 スイスイが入室しました 1pt 19 52000• 1 がおブルー 1845pt• 2 はんべえ 1300pt• 3 小西桃男(本名:フリン・ライダー) 1230pt• 4 あるくま 1190pt• 5 きんぺん村長 中田茅佳ガチイベ参戦中 640pt• 7 ヒサキママ 110pt• 9 あーちゃんパパ 今岡和海 あいみん 60pt• 10 ぽんちゃぎ 悪魔そまさん推し ひさきのお花畑 じゃすみん 50pt• 12 ぺろ 10pt• 13 カルボナーラ食べ隊 1pt• 13 シゲノリ 1pt• 13 起きれないまさきちゃん 1pt• 13 のぶさん 1pt• 1 はんべえ 2490pt• 2 あるくま 2103pt• 3 がおブルー 1780pt• 4 団子郎 1300pt• 6 仕事中 冴えない田中の育て方 加藤史枝の公僕 參号機 610pt• 7 きんぺん村長 中田茅佳ガチイベ参戦中 470pt• 12 ダルマインコ*実理萌空真 1pt 22 80000• 1 はんべえ 2260pt• 2 がおブルー 1540pt• 3 ぽんちゃぎ 悪魔そまさん推し ひさきのお花畑 じゃすみん 1241pt• 4 仕事中 冴えない田中の育て方 加藤史枝の公僕 參号機 1221pt• 5 ヒサキママ 1180pt• 6 小西桃男(本名:フリン・ライダー) 1130pt• 8 あるくま 480pt• 10 てじてじ 初アバ感謝 50pt• 12 Kung Chai Ta 5pt• 12 Maxとき627号 5pt• 13 ヒーちゃん イエンちゃんねるガチイベ全力応援隊 1pt• 13 無ミメイ 1pt• 13 アイドルが世界を救う 1pt 23 90000• 1 小西桃男(本名:フリン・ライダー) 1300pt• 2 あるくま 1290pt• 3 がおブルー 1250pt• 4 まぼ。 5 ぽんちゃぎ 悪魔そまさん推し ひさきのお花畑 じゃすみん 1190pt• 6 ヒサキママ 650pt• 6 はんべえ 650pt• 7 あーちゃんパパ 今岡和海 あいみん 640pt• 8 仕事中 冴えない田中の育て方 加藤史枝の公僕 參号機 639pt• 12 てじてじ 初アバ感謝 60pt• 13 ひでくま 50pt• 15 きょん(一般人) 1pt• 15 デコちゃん714 1pt• 15 kei 1pt• 15 鯛@瀬戸内産 1pt• 15 ちゃま 1pt• 15 おやおや 大仏ガール 1pt• 15 せる。 1 がおブルー 1780pt• 1 ぽんちゃぎ 悪魔そまさん推し ひさきのお花畑 じゃすみん 1780pt• 2 ヒサキママ 1240pt• 3 はんべえ 1192pt• 5 あるくま 1103pt• 7 セフィ 590pt• 8 きんぺん村長 中田茅佳ガチイベ参戦中 230pt• 1 小西桃男(本名:フリン・ライダー) 1880pt• 2 あーちゃんパパ 今岡和海 あいみん 1780pt• 3 あるくま 1250pt• 4 ヒサキママ 1248pt• 5 がおブルー 770pt• 6 ぽんちゃぎ 悪魔そまさん推し ひさきのお花畑 じゃすみん 710pt• 7 きんぺん村長 中田茅佳ガチイベ参戦中 700pt• 8 あーちゃん 仮 今岡和海 あいみん 、あいみんのあい推し! 640pt• 9 はんべえ 575pt• 11 仕事中 冴えない田中の育て方 加藤史枝の公僕 參号機 110pt• 14 仕事無音無言ゴンゾウきのみん ななみかりんbis 12pt• 15 550 Requested action not taken 1pt• 15 ㅤ 1pt 26 120000• 1 小西桃男(本名:フリン・ライダー) 2370pt• 2 はんべえ 2148pt• 3 がおブルー 1730pt• 4 あるくま 1250pt• 5 あーちゃん 仮 今岡和海 あいみん 、あいみんのあい推し! 1140pt• 6 あーちゃんパパ 今岡和海 あいみん 641pt• 7 ぽんちゃぎ 悪魔そまさん推し ひさきのお花畑 じゃすみん 540pt• 8 やまぴこ 110pt• 10 POP KEN 1pt• 10 Kung Chai Ta 1pt• 10 KOBAYASHI 1pt• 1 あるくま 2140pt• 2 がおブルー 1780pt• 3 はんべえ 1475pt• 4 小西桃男(本名:フリン・ライダー) 1240pt• 5 ヒサキママ 1190pt• 7 セフィ 110pt• 9 きんぺん村長 中田茅佳ガチイベ参戦中 50pt• 10 ワットアルンラーチャワラーラームまひぴこ横浜 10pt• 11 史歩 1pt• 11 のんしゅがー《 山中遥希》 1pt• 11 KOBAYASHI 1pt• 11 mama! milk 1pt 28 140000• 1 あるくま 1890pt• 2 がおブルー 1780pt• 2 はんべえ 1780pt• 3 団子郎 1240pt• 4 きんぺん村長 中田茅佳ガチイベ参戦中 1180pt• 4 あーちゃんパパ 今岡和海 あいみん 1180pt• 5 あーちゃん 仮 今岡和海 あいみん 、あいみんのあい推し! 594pt• 8 ぽんちゃぎ 悪魔そまさん推し ひさきのお花畑 じゃすみん 50pt• 9 a 24pt• 10 2号外回り中 1pt• 10 しおん 1pt• 10 セフィ 1pt• 10 空我 1pt 29 150000• 1 がおブルー 2900pt• 2 はんべえ 1780pt• 3 あるくま 1240pt• 4 小西桃男(本名:フリン・ライダー) 1230pt• 7 ぽんちゃぎ 悪魔そまさん推し ひさきのお花畑 じゃすみん 639pt• 8 仕事中 冴えない田中の育て方 加藤史枝の公僕 參号機 110pt• 9 セフィ 50pt• 11 あーちゃん 仮 今岡和海 あいみん 、あいみんのあい推し! 46pt• 12 ユスリル 24pt• 13 トッポ 12pt• 14 カズカズ 5pt• 15 purple色 1pt• 1 がおブルー 5954pt• 2 はんべえ 5482pt• 4 ぽんちゃぎ 悪魔そまさん推し ひさきのお花畑 じゃすみん 2477pt• 5 あるくま 2410pt• 7 あーちゃんパパ 今岡和海 あいみん 1920pt• 8 ヒサキママ 1830pt• 9 小西桃男(本名:フリン・ライダー) 1240pt• 10 きんぺん村長 中田茅佳ガチイベ参戦中 1231pt• 11 仕事中 冴えない田中の育て方 加藤史枝の公僕 參号機 1180pt• 12 あーちゃん 仮 今岡和海 あいみん 、あいみんのあい推し! 640pt• 12 セフィ 640pt• 17 ゆかたん【7月15日からPOPイベ!! 】 50pt• 17 全無まっつん 白咲りな応援隊!永遠の江嶋美優推し 50pt• 20 ちーばくん ゆる~く応援 10pt• 21 松井一美 2pt• 22 公瑾(こうきん) 1pt• 22 けん 1pt• 22 ギャイ@青島竜哉応援隊 1pt• 22 ゆぬ 1pt• 22 ちゃま 1pt• 22 じゅんくん 村瀬加弥 かやめろ 星川遥香 はるポン 1pt• 22 n164 1pt• 22 はにさま 1pt 31 200000• 1 がおブルー 3716pt• 3 はんべえ 2656pt• 5 あるくま 1799pt• 6 あーちゃんパパ 今岡和海 あいみん 1280pt• 7 小西桃男(本名:フリン・ライダー) 1259pt• 8 あーちゃん 仮 今岡和海 あいみん 、あいみんのあい推し! 1240pt• 10 HINOTORI れなっぴの手乗り文鳥 650pt• 11 たきスタダイベ中 エリルームA第一師団長 640pt• 12 きんぺん村長 中田茅佳ガチイベ参戦中 342pt• 15 セフィ 110pt• 17 ぽんちゃぎ 悪魔そまさん推し ひさきのお花畑 じゃすみん 50pt• 19 1pt• 19 灰塚 1pt• 19 孫悟空 1pt• 19 n164 1pt• 19 おぎちゃん 1pt 32 230000• 1 がおブルー 6429pt• 2 はんべえ 4420pt• 3 あるくま 3651pt• 4 ぽんちゃぎ 悪魔そまさん推し ひさきのお花畑 じゃすみん 2476pt• 5 あーちゃんパパ 今岡和海 あいみん 2420pt• 7 あーちゃん 仮 今岡和海 あいみん 、あいみんのあい推し! 1880pt• 9 小西桃男(本名:フリン・ライダー) 1244pt• 12 たきスタダイベ中 エリルームA第一師団長 640pt• 13 きんぺん村長 中田茅佳ガチイベ参戦中 530pt• 14 セフィ 160pt• 16 わさび 68pt• 17 八天 58pt• 19 天狼星 22pt• 20 加茂郷のおじさん 16pt• 21 コテツ 1pt• 21 ゆっかさん 1pt• 21 akkiy 1pt• 21 ㅤ 1pt• 1 あるくま 5790pt• 2 がおブルー 5016pt• 3 小西桃男(本名:フリン・ライダー) 3592pt• 4 はんべえ 3020pt• 5 あーちゃんパパ 今岡和海 あいみん 2480pt• 7 きんぺん村長 中田茅佳ガチイベ参戦中 1873pt• 8 仕事中 冴えない田中の育て方 加藤史枝の公僕 參号機 1240pt• 8 あーちゃん 仮 今岡和海 あいみん 、あいみんのあい推し! 1240pt• 9 団子郎 1180pt• 11 セフィ 640pt• 12 たかたかたか 大松38 180pt• 16 【初見】konkichi アバイベ参加中 よろしくです 60pt• 17 無 タナイ 50pt• 17 ぽんちゃぎ 悪魔そまさん推し ひさきのお花畑 じゃすみん 50pt• 17 全無まっつん 白咲りな応援隊!永遠の江嶋美優推し 50pt• 18 松井一美 2pt• 18 引きこもりのペット だいふくの鬼マネージャー なおままの玩具 2pt• 18 ラブり~・ミラクルさんちゃん 2pt• 19 ともちゃん 17日15時からガチイベ参加 1pt• 19 さき 1pt• 19 らら 1pt• 19 akkiy 1pt• 19 シエフ 1pt• 19 かえるちん 1pt• 19 ヒヨゴリ 1pt• 19 しおまさ 1pt• 19 662BPM 1pt• 19 裏切りのダイコン 1pt• 19 ほーえんはいむ 1pt 34 300000• 1 はんべえ 6548pt• 2 あるくま 6158pt• 3 がおブルー 5400pt• 4 小西桃男(本名:フリン・ライダー) 4292pt• 6 あーちゃんパパ 今岡和海 あいみん 2970pt• 8 団子郎 1831pt• 9 あーちゃん 仮 今岡和海 あいみん 、あいみんのあい推し! 1660pt• 10 きんぺん村長 中田茅佳ガチイベ参戦中 1347pt• 16 セフィ 100pt• 19 あれは めろ組、めいぷるメイト、月城組、内山様 60pt• 20 無Kanki【イベ感謝】 50pt• 20 ヒサキママ 50pt• 20 こばっち 50pt• 20 全無まっつん 白咲りな応援隊!永遠の江嶋美優推し 50pt• 21 加茂郷のおじさん 48pt• 22 まさとん 12pt• 22 トッポ 12pt• 22 孫悟空 12pt• 23 東風(こち) 5pt• 23 仮面ライダーアークゼロ《最強》 埼玉・県太郎 5pt• 23 緋村抜刀斎 5pt• 24 めめの始まりにはSupa Dupa Fresh ㅎ. ㅎ 4pt• 25 とも 1pt• 25 みーしゅけ 1pt• 25 ぱぱぽん あみてぃ 1pt• 25 たいやきパフェ 1pt• 25 びよろ~ん 1pt• 25 無期限休止 大滝ルームの黄色い犬 1pt• 25 泥 酔か? 1pt• 25 とねっこ 1pt• 25 京太郎 1pt• 25 珍の助 1pt• 25 タコ焼きパーティー せりな えりりん えび えびせん 1pt• 25 幸子、ペン子兄まーくん7月1日から誕生日イベント 1pt• 25 裏切りのダイコン 1pt 35 340000• 1 はんべえ 8960pt• 2 あるくま 7966pt• 3 がおブルー 6650pt• 5 小西桃男(本名:フリン・ライダー) 2509pt• 6 あーちゃんパパ 今岡和海 あいみん 1878pt• 7 あーちゃん 仮 今岡和海 あいみん 、あいみんのあい推し! 1259pt• 8 きんぺん村長 中田茅佳ガチイベ参戦中 1230pt• 11 団子郎 640pt• 14 セフィ 210pt• 15 ひろゴン 110pt• 18 POI 完成打ち止め 60pt• 18 宙〈そら・非活動) 60pt• 18 おぐりん 60pt• 18 ちゃちゃ 60pt• 19 無 タナイ 55pt• 20 無無無lemon196 51pt• 20 TAKA 51pt• 21 仕事中 冴えない田中の育て方 加藤史枝の公僕 參号機 50pt• 21 ぽんちゃぎ 悪魔そまさん推し ひさきのお花畑 じゃすみん 50pt• 22 angelちゃあ 32pt• 23 けんぞ~ 25pt• 24 キグルミ 24pt• 25 G-YA 爺や 首相官邸 14pt• 26 優駿 Yuushun 彩咲民 めだまやき@7缶@奈桜民 12pt• 26 トッポ 12pt• 26 KATANA GSX1100S刃 黒の一族byくるOn 12pt• 26 てふてふ 12pt• 26 天守閣 12pt• 26 ワットアルンラーチャワラーラームまひぴこ横浜 12pt• 27 ストーム あおいすと 11pt• 27 ヨハン 11pt• 28 チャリダーFB淡々と我が道をゆく普通の人 10pt• 28 かいじゅゅう 10pt• 29 無じゅんじゅん 5pt• 29 ハムレット 5pt• 30 K. L 2pt• 30 平日は、無音抜け殻 コリラックマ 2pt• 30 りーた 2pt• 30 カズマ 2pt• 30 しょうゆまめ 2pt• 30 sakurairo777 2pt• 30 maa 2pt• 31 ともちゃん 17日15時からガチイベ参加 1pt• 31 ザベ・サンル.. 31 か茶こ ryoutako 1pt• 31 壬生狼(みぶろ) 1pt• 31 みーくん㊗️清水彩未ミスアース日本大会出場おめでとう 1pt• 31 さやたん 1pt• 31 ポテポテン 1pt• 31 アザレア 1pt• 31 くろーりく 1pt• 31 ㅤyunico 1pt• 31 イベントかき夫 1pt• 31 1111111111 1pt• 31 けん 1pt• 31 みっちゃん 1pt• 31 トゥニャ 寝ろ寝ろ警察 1pt• 31 じゅり(大分支部長) 1pt• 31 타몽 1pt• 31 Kung Chai Ta 1pt• 31 나밍짱 1pt• 31 少将 1pt• 31 まさとん 1pt• 31 麻美 ひなぽん 1pt• 31 田中 1pt• 31 たかと。 1pt• 1 あるくま 5488pt• 2 がおブルー 4930pt• 3 はんべえ 3060pt• 5 小西桃男(本名:フリン・ライダー) 2499pt• 6 団子郎 1720pt• 7 きんぺん村長 中田茅佳ガチイベ参戦中 1010pt• 8 あーちゃん 仮 今岡和海 あいみん 、あいみんのあい推し! 640pt• 8 あーちゃんパパ 今岡和海 あいみん 640pt• 12 こばっち 110pt• 13 SAやまちゃん 60pt• 14 ぽんちゃぎ 悪魔そまさん推し ひさきのお花畑 じゃすみん 51pt• 14 ひでくま 51pt• 15 セフィ 50pt• 15 全無まっつん 白咲りな応援隊!永遠の江嶋美優推し 50pt• 16 すきすきだいすき[すっきー@高柴雅宏] 12pt• 16 うずら 12pt• 19 ぶらっきぃ 3pt• 20 多野志季 マットマー・トン髙嶋【イベ応援中】 1pt• 20 松井一美 1pt• 20 ハクロウ 1pt• 20 めあり 咲楽渚主演舞台チケット発売中 1pt• 20 なるぼ~ 1pt• 20 あみんこ 首相官邸 1pt• 20 イベントかき夫 1pt• 20 arisa 爆弾魔 1pt• 20 サブえもん 1pt• 20 トゥニャ 寝ろ寝ろ警察 1pt• 20 花美ちゃん 綾姫のキラキラトークショウ.• 20 エアポートかき夫(元牛窓) 1pt• 20 ooku 無音 1pt• 20 無 催眠術師さん車窓清掃 1pt• 1pt• 20 珍の助 1pt• 20 アナベル 1pt• 20 べーちゃん べー師匠 ダブルピースリーダーおうちゃん 1pt•

次の

『塔の上のラプンツェル』のヒーロー、ユージーン(フリン・ライダー)

フリンライダー本名

なんだか急に見たくなってw 9年前は アメリカで、友達の家で英語かつ英語字幕で観たこともあってか「あぁディズニーっぽいねー」って思ったくらいでした。 しかし今回はなぜか 号泣。 そしてなぜか主人公ラプンツェルより、ヒーローのユージーンに感動して感情移入して泣いていました 笑。 「フリン・ライダー」と言えばピンとくるでしょうか? 映画の前半や指名手配の紙には「フリン・ライダー」という名前が使用されていますが、実は偽名。 「ユージーン」が本当の名前だということを、本人自らラプンツェルに話していましたね。 映画『アラジン』の主人公アラジンも「アラジン」という名前と偽名の「プリンス・アリ・アバブワ」、2つの顔を持っていました。 盗みを犯していた2人とも名前が2つあるというのは興味深い。 アラジンは自分が生き抜くためだったとはいえ、まぁ…犯罪ですからね… アラジンはドブネズミで泥棒の自分ではジャスミンにふさわしくないと考え、ジーニーの魔法で「アリ王子」という新しい自分になりましたが、ユージーンはまさにその逆。 ラプンツェルに出会ってから「フリン・ライダー」という泥棒の名前と生き方を捨て、本来の「ユージーン・フィッツハーバード」に戻り、幸せな生を手に入れたのでした。 「フリン・ライダー」の過去と前半の描かれ方 ユージーンはどうして偽名を使っていたのでしょうか? 映画の途中で、「俺の過去の話は暗いから」といってユージーンはラプンツェルに過去を話すのをためらいました。 しかしまっすぐに、興味津々に聞きたいという姿勢を見せてきたラプンツェルに負けて過去、彼は孤児だったことを打ち明けました。 「フリン・ライダー」という偽名は、昔年下の子供たちに読みきかせていた本の主人公の名前を元にしているそう。 その本の主人公はとても金持ちでハンサムで、なんでも持っていて…自由なその姿に憧れていたことが、彼のセリフから伝わってきます。 これはあくまでも個人的な見解ですが、金持ちになれば自由になるし、女性にもモテモテで、それが「幸せ」なんだと思っていたのかもしれないですね。 ユージーンというキャラクターに注目してみると、最初は「ザ・嫌な奴」ぽく描かれています。 指名手配の自分の顔の絵を見て「俺の鼻はこんなんじゃない!」とか、かなりナルシストで自信家で、一緒に盗みを働くために手を組んだ人達を何食わぬ顔で裏切るし。 命がけで盗んだ王冠をラプンツェルに隠されてしまい、致し方なくラプンツェルの取引に応じるものの、情緒不安定で浮き沈みが激しくお天馬な彼女に振り回されっぱなしになると、付き合いきれなくてなんとかラプンツェルを諦めさせて塔に戻るよう仕掛けるし。 塔の上でラプンツェルに縛られて、身動きが取れない時に「誘惑者の顔」というワザを使ってますが、その直後の台詞を聞く限り、そのイケメン顔を使って何人もの女性をうまく騙しながら生きていたのでしょう。 私はこのシーン1ミリも記憶になくて、思わずあの顔に笑ってしまいましたwwwこんなシーンあったっけw誘惑ていうかお笑いw 吹き替え版では「誘惑顔」という訳し方がされていないようなので、ぜひ字幕版をご覧くださいw まとめると前半の「フリン・ライダー」はとにかく嫌な奴として描かれまくっている印象。 しかし!!だからこそ、ラプンツェルに出会ってからの彼の心の変化が明確で、愛によってその心が溶けていく過程に感動するのかもしれません。 けれど、ラプンツェルに出会ってから徐々に彼の夢は変わっていきます。 自分の本名をラプンツェルに告げた時、「 死ぬ前に自分の名前を 誰かに知っておいてほしかった」とぼそっと本音を打ち明けています。 映画の中では彼の過去については詳しく語られていませんが、親がいなくて天涯孤独の中で生きてきて、ずっと心の中に<孤独>を抱えていたのかもしれませんね。 王国に住もうにも顔を見れば衛兵に追われ、泥棒として顔が立ってしまっているから王国には住めない身。 どのように暮らしていたのかは謎ですが、アラジンでいうと<サルのアブー>、ラプンツェルでいうと<カメレオンのパスカル>のような相棒がいたわけでもない。 「一人でゆっくり暮らす」のが夢といいつつ、ずっとたった独りで孤独と闘っていたのかもしれません。 もっというなら、「孤児のユージン」という自分の過去を消すために「フリン・ライダー」という第二の自分を作って、本来の自分ではない自分を演じながら生きてきたのかもしれません。 しかし、自分の過去を打ち明け「フリン・ライダーよりユージーンの方が好き」と言われたユージーンは徐々にラプンツェルに心を開きます。 そして、有名な名シーン「輝く未来」でユージーンの心の内が語られるのですが、 英語版の歌詞がめっちゃ深良い。 金持ちになって一人でのんびり…という夢はかなわない、実現しても虚しいし寂しいというのを心のどこかで感じていたのかもしれないですね ;O; もしくはただの空想であって、自分が本心から願っていたことではないとどこかで感じていたか。 目に映るもの、見えるには見えるけど、はっきり見えなかった。 物事のありのままの姿を真実に見ようとしていなかった自分に気づくんですね。 ラプンツェルに出会い、はっきりと物事が見えるようになった。 この歌詞が深すぎてまだ何か悟りきれていない何かがあるような気がしているのですが~~~ ;O; 今思いつく限りでは、「孤児のユージン」として生きるのが嫌で、自分を捨てて「泥棒のフリン・ライダー」として生きてきたけど、それで幸せになれるわけではなかったと気づいたのかもしれません。 王宮から王冠を盗むほどの大胆さと勇敢さとテクニックや知恵を持っているとなると、泥棒としてかなり成功してきた人なのではないかと。 けれど、お金が自分を幸せにしてくれるわけではなかった。 ラプンツェルに出会い、今まで親から受けることができなかった「愛」というものに触れ、「愛」というものから目をそらして生きてきた =ぼやけた人生 けれど、「愛」こそが自分が求めていて、これからも自分が第一にして生きて行くべきものなんだと気づいた =光=愛を見つけた …!? って考えると素敵ですね。 例えば、ナルシストで顔を気にする点。 ナルシストという点では『塔の上のラプンツェル』の前作である『プリンセスと魔法のキス』の王子も該当しますが、彼はユージーンほど顔に傷を負うことを気にしていませんでした。 「鼻だけはやめてくれ!」ってヒーローが言うセリフじゃないw フライパンで戦うヒーローも彼が初。 戦い相手のマキシマス 馬 はちゃんと剣で戦ってたのに 笑。 そしてユージーンはディズニー史上最もイケメンヒーローと言われています。 人それぞれの好みによって違うと思いますが、一応公式上?はそうなっています。 なんでもユージーンのキャラクターデザインをする際、女性スタッフによる 「ホット・ガイ・ミーティング」というイケメン会議が行われたそうです。 イケメンの研究に研究を重ねて生み出されたキャラクターがユージーンで、ディズニー史上1番イケメンキャラクターだと言われています。 色々な面でディズニー史上の記録を塗り替えていますね。 そんなユージーンですが、お笑いキャラもしっかり担っている。 『プリンセスと魔法のキス』の王子もなかなかお笑いっぽかったですが 笑。 思えば『塔の上のラプンツェル』にはジーニーやオラフのようなお笑いキャラが見当たらない。 パスカルはかわいいしそこまでお笑いって感じではない。 しいて言えばマキシマス?でも、この子もユージーンとの掛け合いが面白いのであり、どちらかというと単体だとその頭の良さが目立つ感じ。 挙句の果てには、ラプンツェルの魔法の髪の力で傷ついた手が治るのを見て叫びそうになる。 けれどラプンツェルに「叫ばないで!」と言われて「ぁー」とか細い殺した叫び声を挙げるわ、なかなか見ていて飽きない 笑。 意外とディズニー映画にはこういうヒーロー少ない。 映画を見たことがない!という方のために説明すると… ラプンツェルを救うために、ラプンツェルが幽閉されている塔に登ったユージーンは、ヴィランズのゴーテルに後ろから急所を刺されてしまいます。 それを見たラプンツェルは、「ユージーンを癒すのを許諾してくれたら、一生逃げないであなたの願う通りにする」とかけひきを始めます。 ユージーンは呻きながら「絶対ダメだ」と叫ぶけど、ゴーテルはこの交渉に応じます。 ユージーンを髪に巻いて癒そうと近づいたラプンツェルでしたが、ユージーンは彼女を油断させた隙に髪の毛を掴み、片手に隠し持っていた鏡の破片を使ってラプンツェルの魔法の髪を切り落としてしまいます。 一度切ってしまった髪は魔法の力を失ってしまい、元に戻ることはできません。 ラプンツェルの髪の力で若返りを繰り返していたゴーテルは、魔法の力を失った途端一気に歳を取り、消えてしまいました。 ユージーンは息絶え絶えにラプンツェルを見つめ「君は僕の新しい夢だった…」と言い、目を閉じてしまい…。 その後は見てからのお楽しみということで割愛…。 話を元に戻すと、ゴーテルはラプンツェルの髪の力が必要だったから、ラプンツェルが殺される可能性はほぼゼロ。 ただ、死ぬまでずっと自由は奪われる。 死ぬわけではない。 どこかで生きている。 それでもラプンツェルが自由を奪われるのは耐えられなかった。 今すぐに癒されないと自分の命が危ない。 ユージーンはその中で、自分の命よりも、愛するラプンツェルの自由を選んだのでした。 自分を生かす代わりにラプンツェルが一生閉じ込められて生きるという罪悪感が耐えられなかったのでは?という方もいるかもしれませんが、 先述した通り「輝く未来」の歌詞の中では「彼女こそ守る世界」であり、死ぬ直前には「君は僕の新しい夢だった」と言っています。 愛するから、愛する人の自由を選んだ。 『アナ雪』は姉妹同士だったし、何より「真実の愛」がテーマだったので話題になりました。 でも『塔の上のラプンツェル 2010 』では異性同士。 どうしても異性的な愛が強調されてしまうというか、目に見える分には今までのプリンセスストーリー的な印象がどうしても強いため、本作の公開時には「真実の愛」という面にはさほど注目が集まらなかったのでしょう。 兎にも角にも、 命がけでプリンセスの自由を守り抜くという一番ヒーローっぽいディズニープリンス、それがユージーンの最大の魅力ではないでしょうか。 一方で、歴代ディズニーヒーローの中で初めて <命がけの愛>を見せたユージーンでした。

次の

フリンライダーの本名は 名前はどこから【ラプンツェル】

フリンライダー本名

なんだか急に見たくなってw 9年前は アメリカで、友達の家で英語かつ英語字幕で観たこともあってか「あぁディズニーっぽいねー」って思ったくらいでした。 しかし今回はなぜか 号泣。 そしてなぜか主人公ラプンツェルより、ヒーローのユージーンに感動して感情移入して泣いていました 笑。 「フリン・ライダー」と言えばピンとくるでしょうか? 映画の前半や指名手配の紙には「フリン・ライダー」という名前が使用されていますが、実は偽名。 「ユージーン」が本当の名前だということを、本人自らラプンツェルに話していましたね。 映画『アラジン』の主人公アラジンも「アラジン」という名前と偽名の「プリンス・アリ・アバブワ」、2つの顔を持っていました。 盗みを犯していた2人とも名前が2つあるというのは興味深い。 アラジンは自分が生き抜くためだったとはいえ、まぁ…犯罪ですからね… アラジンはドブネズミで泥棒の自分ではジャスミンにふさわしくないと考え、ジーニーの魔法で「アリ王子」という新しい自分になりましたが、ユージーンはまさにその逆。 ラプンツェルに出会ってから「フリン・ライダー」という泥棒の名前と生き方を捨て、本来の「ユージーン・フィッツハーバード」に戻り、幸せな生を手に入れたのでした。 「フリン・ライダー」の過去と前半の描かれ方 ユージーンはどうして偽名を使っていたのでしょうか? 映画の途中で、「俺の過去の話は暗いから」といってユージーンはラプンツェルに過去を話すのをためらいました。 しかしまっすぐに、興味津々に聞きたいという姿勢を見せてきたラプンツェルに負けて過去、彼は孤児だったことを打ち明けました。 「フリン・ライダー」という偽名は、昔年下の子供たちに読みきかせていた本の主人公の名前を元にしているそう。 その本の主人公はとても金持ちでハンサムで、なんでも持っていて…自由なその姿に憧れていたことが、彼のセリフから伝わってきます。 これはあくまでも個人的な見解ですが、金持ちになれば自由になるし、女性にもモテモテで、それが「幸せ」なんだと思っていたのかもしれないですね。 ユージーンというキャラクターに注目してみると、最初は「ザ・嫌な奴」ぽく描かれています。 指名手配の自分の顔の絵を見て「俺の鼻はこんなんじゃない!」とか、かなりナルシストで自信家で、一緒に盗みを働くために手を組んだ人達を何食わぬ顔で裏切るし。 命がけで盗んだ王冠をラプンツェルに隠されてしまい、致し方なくラプンツェルの取引に応じるものの、情緒不安定で浮き沈みが激しくお天馬な彼女に振り回されっぱなしになると、付き合いきれなくてなんとかラプンツェルを諦めさせて塔に戻るよう仕掛けるし。 塔の上でラプンツェルに縛られて、身動きが取れない時に「誘惑者の顔」というワザを使ってますが、その直後の台詞を聞く限り、そのイケメン顔を使って何人もの女性をうまく騙しながら生きていたのでしょう。 私はこのシーン1ミリも記憶になくて、思わずあの顔に笑ってしまいましたwwwこんなシーンあったっけw誘惑ていうかお笑いw 吹き替え版では「誘惑顔」という訳し方がされていないようなので、ぜひ字幕版をご覧くださいw まとめると前半の「フリン・ライダー」はとにかく嫌な奴として描かれまくっている印象。 しかし!!だからこそ、ラプンツェルに出会ってからの彼の心の変化が明確で、愛によってその心が溶けていく過程に感動するのかもしれません。 けれど、ラプンツェルに出会ってから徐々に彼の夢は変わっていきます。 自分の本名をラプンツェルに告げた時、「 死ぬ前に自分の名前を 誰かに知っておいてほしかった」とぼそっと本音を打ち明けています。 映画の中では彼の過去については詳しく語られていませんが、親がいなくて天涯孤独の中で生きてきて、ずっと心の中に<孤独>を抱えていたのかもしれませんね。 王国に住もうにも顔を見れば衛兵に追われ、泥棒として顔が立ってしまっているから王国には住めない身。 どのように暮らしていたのかは謎ですが、アラジンでいうと<サルのアブー>、ラプンツェルでいうと<カメレオンのパスカル>のような相棒がいたわけでもない。 「一人でゆっくり暮らす」のが夢といいつつ、ずっとたった独りで孤独と闘っていたのかもしれません。 もっというなら、「孤児のユージン」という自分の過去を消すために「フリン・ライダー」という第二の自分を作って、本来の自分ではない自分を演じながら生きてきたのかもしれません。 しかし、自分の過去を打ち明け「フリン・ライダーよりユージーンの方が好き」と言われたユージーンは徐々にラプンツェルに心を開きます。 そして、有名な名シーン「輝く未来」でユージーンの心の内が語られるのですが、 英語版の歌詞がめっちゃ深良い。 金持ちになって一人でのんびり…という夢はかなわない、実現しても虚しいし寂しいというのを心のどこかで感じていたのかもしれないですね ;O; もしくはただの空想であって、自分が本心から願っていたことではないとどこかで感じていたか。 目に映るもの、見えるには見えるけど、はっきり見えなかった。 物事のありのままの姿を真実に見ようとしていなかった自分に気づくんですね。 ラプンツェルに出会い、はっきりと物事が見えるようになった。 この歌詞が深すぎてまだ何か悟りきれていない何かがあるような気がしているのですが~~~ ;O; 今思いつく限りでは、「孤児のユージン」として生きるのが嫌で、自分を捨てて「泥棒のフリン・ライダー」として生きてきたけど、それで幸せになれるわけではなかったと気づいたのかもしれません。 王宮から王冠を盗むほどの大胆さと勇敢さとテクニックや知恵を持っているとなると、泥棒としてかなり成功してきた人なのではないかと。 けれど、お金が自分を幸せにしてくれるわけではなかった。 ラプンツェルに出会い、今まで親から受けることができなかった「愛」というものに触れ、「愛」というものから目をそらして生きてきた =ぼやけた人生 けれど、「愛」こそが自分が求めていて、これからも自分が第一にして生きて行くべきものなんだと気づいた =光=愛を見つけた …!? って考えると素敵ですね。 例えば、ナルシストで顔を気にする点。 ナルシストという点では『塔の上のラプンツェル』の前作である『プリンセスと魔法のキス』の王子も該当しますが、彼はユージーンほど顔に傷を負うことを気にしていませんでした。 「鼻だけはやめてくれ!」ってヒーローが言うセリフじゃないw フライパンで戦うヒーローも彼が初。 戦い相手のマキシマス 馬 はちゃんと剣で戦ってたのに 笑。 そしてユージーンはディズニー史上最もイケメンヒーローと言われています。 人それぞれの好みによって違うと思いますが、一応公式上?はそうなっています。 なんでもユージーンのキャラクターデザインをする際、女性スタッフによる 「ホット・ガイ・ミーティング」というイケメン会議が行われたそうです。 イケメンの研究に研究を重ねて生み出されたキャラクターがユージーンで、ディズニー史上1番イケメンキャラクターだと言われています。 色々な面でディズニー史上の記録を塗り替えていますね。 そんなユージーンですが、お笑いキャラもしっかり担っている。 『プリンセスと魔法のキス』の王子もなかなかお笑いっぽかったですが 笑。 思えば『塔の上のラプンツェル』にはジーニーやオラフのようなお笑いキャラが見当たらない。 パスカルはかわいいしそこまでお笑いって感じではない。 しいて言えばマキシマス?でも、この子もユージーンとの掛け合いが面白いのであり、どちらかというと単体だとその頭の良さが目立つ感じ。 挙句の果てには、ラプンツェルの魔法の髪の力で傷ついた手が治るのを見て叫びそうになる。 けれどラプンツェルに「叫ばないで!」と言われて「ぁー」とか細い殺した叫び声を挙げるわ、なかなか見ていて飽きない 笑。 意外とディズニー映画にはこういうヒーロー少ない。 映画を見たことがない!という方のために説明すると… ラプンツェルを救うために、ラプンツェルが幽閉されている塔に登ったユージーンは、ヴィランズのゴーテルに後ろから急所を刺されてしまいます。 それを見たラプンツェルは、「ユージーンを癒すのを許諾してくれたら、一生逃げないであなたの願う通りにする」とかけひきを始めます。 ユージーンは呻きながら「絶対ダメだ」と叫ぶけど、ゴーテルはこの交渉に応じます。 ユージーンを髪に巻いて癒そうと近づいたラプンツェルでしたが、ユージーンは彼女を油断させた隙に髪の毛を掴み、片手に隠し持っていた鏡の破片を使ってラプンツェルの魔法の髪を切り落としてしまいます。 一度切ってしまった髪は魔法の力を失ってしまい、元に戻ることはできません。 ラプンツェルの髪の力で若返りを繰り返していたゴーテルは、魔法の力を失った途端一気に歳を取り、消えてしまいました。 ユージーンは息絶え絶えにラプンツェルを見つめ「君は僕の新しい夢だった…」と言い、目を閉じてしまい…。 その後は見てからのお楽しみということで割愛…。 話を元に戻すと、ゴーテルはラプンツェルの髪の力が必要だったから、ラプンツェルが殺される可能性はほぼゼロ。 ただ、死ぬまでずっと自由は奪われる。 死ぬわけではない。 どこかで生きている。 それでもラプンツェルが自由を奪われるのは耐えられなかった。 今すぐに癒されないと自分の命が危ない。 ユージーンはその中で、自分の命よりも、愛するラプンツェルの自由を選んだのでした。 自分を生かす代わりにラプンツェルが一生閉じ込められて生きるという罪悪感が耐えられなかったのでは?という方もいるかもしれませんが、 先述した通り「輝く未来」の歌詞の中では「彼女こそ守る世界」であり、死ぬ直前には「君は僕の新しい夢だった」と言っています。 愛するから、愛する人の自由を選んだ。 『アナ雪』は姉妹同士だったし、何より「真実の愛」がテーマだったので話題になりました。 でも『塔の上のラプンツェル 2010 』では異性同士。 どうしても異性的な愛が強調されてしまうというか、目に見える分には今までのプリンセスストーリー的な印象がどうしても強いため、本作の公開時には「真実の愛」という面にはさほど注目が集まらなかったのでしょう。 兎にも角にも、 命がけでプリンセスの自由を守り抜くという一番ヒーローっぽいディズニープリンス、それがユージーンの最大の魅力ではないでしょうか。 一方で、歴代ディズニーヒーローの中で初めて <命がけの愛>を見せたユージーンでした。

次の