タガヤサン角材。 FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

タガヤサン角材 FF14 ERIONES

タガヤサン角材

木材図鑑 キレット・鉄刀木 たがやさん タガヤサン 【鉄刀木】 [その他の名称] タイでは キレット(Kilet)、英名では ボンベイブラックウッド Bombay black wood と呼ばれる。 マメ科 Cassia 属の広葉樹。 環孔性散孔材。 学名 : Cassia siamea Lam. タイ、インド、ミャンマーなどで、今ではアジアに広く植栽されている。 辺心材の区分は明瞭で、心材は濃褐色から黒褐色で、黄褐色の条斑がある。 辺材は白っぽい淡色で柔らかい。 木理は交錯し、肌目は粗いが、磨くと美しい光沢を放つ。 重硬で強度は高く粘りがあるが、乾燥に狂いやすく、加工は困難。 耐久性は高い。 気乾比重 : 0. 69〜0. 88 家具、指物、仏壇、象嵌、化粧用単板、床柱など装飾的な用途に用いられる。 紫檀、黒檀ともに代表的な唐木の一つ。 Cassia 属は世界の熱帯地域に広く分布し、美しい花を咲かせる種類もあり、庭園用や街路樹としても植えられている。

次の

【FF14で金策をする】 飛空艇の材料 ヴィルトガンス級

タガヤサン角材

紫檀 したん …… Indian rosewood• 堅い木です。 当工房では茶合など一部で扱います。 本紫檀、手違い紫檀、紅木(こうき)紫檀などの種類があります。 唐木3大銘木の一つ。 東南アジアに分布し、クアラルンプルなど都市部の街路樹として植えられています。 [データ]マメ科。 広葉樹。 半落葉高木。 東南アジアに分布。 インドネシア・マレーシアシンガポールでアンサナ、フィリピンでナラ、タイ・ミャンマーではプラドゥと呼ばれる。 散孔材。 気乾比重0. 82-1. 心材に微かにバラの香りがするローズウッドの一種。 黒檀 こくたん …… Ebony• 極めて重く硬い木ですが、木目はほとんど見えません。 切削は極めて困難とされます。 当工房では急須台や一文字盆などで扱っています。 本黒檀(全体が漆黒色)・縞黒檀(黒色と紅褐色)・青黒檀(青緑色を帯びた黒色)・斑入黒檀(黒色と黄褐色)に分類されています。 唐木3大銘木の一つ。 [データ]カキノキ科。 広葉樹。 常緑〜落葉高木。 東南アジア・アフリカに分布。 散孔材。 気乾比重0. 80-1. 英名エボニー。 烏文木(ウブンボク)。 黒木(クロキ)とも。 鉄刀木 たがやさん …… Bombay black wood• とにかく硬い材です。 のこぎりで切るのも難渋するほどで、水にも沈むほどの重厚感が特徴です。 プラスチックにも似た質感があります。 外国産。 本鉄刀木は希少材です。 唐木3大銘木の一つ。 [データ]マメ科。 広葉樹。 常緑高木。 東南アジアに分布。 散孔材。 気乾比重0. 82-1. 人家周辺に造林もされている。 花梨 かりん …… Burma padouk• 瘤(バール)が珍重される外国産材です。 ただ、この瘤杢というのも近年にお目にかかれなくなってきました。 英語では、紫檀と同じローズウッドと呼ばれていますが、匂いは少し違うようです。 [データ]マメ科。 広葉樹。 落葉〜常緑高木。 インド・東南アジア・ニューギニアに分布。 フィリピンではナラ、ニューギニアではニューギニアローズウッド。 散孔材。 気乾比重0. 56-0. マホガニー …… Mahogany• 不思議な光沢のある紋(リップルマーク)が美しい木です。 欧米で人気の材で、ホンジュラス産が最高級とされます。 狂いが少ない木でもあります。 チーク・ウォルナットとともに世界3木材の一つ。 漢字では桃花心木と書きます。 南米のマホガニーは1992年のワシントン条約会議で絶滅危惧種として取引禁止が提案されましたが継続審議になりました。 一方、インドネシアでは、マホガニーの造林が進んでいるといいます。 [データ]センダン科。 広葉樹。 常緑高木。 中南米の熱帯に分布。 散孔材。 交錯木理によるで知られるが、泡杢・バイオリン杢も。 気乾比重0. 40-0. 85(平均0. 65)。 ウエンジ …… Wenge• 鉄刀木の代用木として知られますが、やや粗くまっすぐな縞模様は鉄刀木とはまた違うモダンな魅力があります。 インテリア用材としてよく使われます。 絶滅危惧種とされています。 [データ]マメ科の広葉樹。 ザイールなど中央アフリカに分布。 別名ミレシア、ジゲラ、パリサンドルドコンゴ。 気乾比重 0. 79〜0. ゼブラ …… Zebrawood• [データ]マメ科。 西アフリカに分布。 欧州名はゼブラノ。 気乾比重0. 69〜0. 84 平均0. レースウッド …… Lacewood• シルキーオークともビーフウッドともシャークウッドとも言われていますが、オーク類ではないようです。 鱗状の木目は、放射組織斑で、楢の虎斑のようなものといいます。 [データ]ヤマモガシ科Cardwellia属。 オーストラリア産。 環孔材。 気乾比重0. ブビンガ …… Bubinga• 赤褐色で時折紫色の筋が見られます。 ケヤキの代用として和太鼓の胴にも使われるといいます。 [データ]マメ科。 広葉樹。 常緑高木。 中央・西アフリカに分布。 気乾比重0. 環孔性散孔材。

次の

FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

タガヤサン角材

樹木 [ ] 荒地にも耐え、比較的造林が容易な為、アジアに広く栽培されている。 明治時代にはでも栽培された。 ただし、これらは木材としての使用というよりは、小さいうちに伐採され、燃料として使用されることが多い。 高さ20m、直径40cmを超えるものは稀。 花は鮮黄色の五弁花で芳香がある。 美しい花を咲かせるものもあり、熱帯地方ではやとしても用いられる。 木材 [ ] 木材は硬く、耐久性がある。 気乾比重は0. 80前後。 木材の重くて硬いさまが、まるで「鉄の刀のようだ」ということから「鉄刀木」の漢字が当てられる。 なお、「たがやさん」という名称の由来は定かではない。 一説に、フィリピン語の「tambulian」が変化したものとされる。 として使用する際に独特の美しい目が見られる。 薬品で色抜きし、明るい色にして使用される。 乾燥に狂いやすく、加工は困難。 腐食に強い。 なお、加工する際に出る木屑は目を刺激するので、加工時には注意が必要。 最も良質とされるのは、ビルマ近辺産のものであるが、現在は資源保護のため輸出禁止となっている。 タガヤサンには表面に黒褐色の面と少し淡い金色を帯びた筋が通ることによる縞模様がみられ、この金色を帯びた黄色い筋は横断面にも見られる。 ウェンジなどの類似樹種 後述 は、木目こそ似ているが、無塗装での色合いと柾目面での導管に加え、この黄色の筋が見られない。 また、ウェンジなどの類似樹種は、タガヤサンに比べて加工性が良い。 用途 [ ] ゲーン・キー・レッ 東南アジアの一部の地方(特にと)では、生または塩水に漬けた花と葉を食用にする。 ゲーン・キー・レッは、水煮した後の葉や花に、焼いてほぐしたカツオの身、あるいは、焼いた豚肉を入れ、・ゲーンと呼ばれるペースト状のタイ・カレーの素、、、などで味付けをして煮込んだものである。 具が多く、時にペーストに近いくらいの形状で、見た目には茶色のほうれん草のカレーのようである。 味は非常に辛いが、タガヤサンの苦味とココナッツミルクのまろやかさ、また、焼いたカツオの身の香ばしさがある。 この汁物は便通にも効くとされ、たくさん食べると、翌朝には効果が現れるという。 タイの南部などでは、ほぼ日常食として飯屋の店頭に鍋に入って並ぶが、バンコクなどでは余り目にしない田舎料理である。 代用材 [ ] 一般的には同じマメ科だが属の違うミレシア属 が代用材・同類材として用いられる。 これらには以下の学名分類がある。 、、に生育。 De Wild. 産で Wenge 、 ジゲラ Dikela 、 パリサンドルドコンゴ Palisandre du congo などと呼ばれるが指すものは全て同じ。 African RosewoodやFaux Ebonyなどという商品名がつけられる事もある。 ザイール(現・))に生育。 近年では代用品としてではないそれ自身の認知度が上がってきている。 Taub. 脚注 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 ウィキスピーシーズに に関する情報があります。

次の