空母いぶきグレートゲーム。 「空母いぶき 13集」「空母いぶきGREAT GAME 1集」 6月30日(火)発売!|ローソン研究所

空母いぶきGREAT GAME(1) (ビッグコミックス)

空母いぶきグレートゲーム

空母いぶきグレートゲーム 第1ソーティ「北極海」 しらぬいという自衛隊艦が北極海にいた。 尖閣をめぐる戦いから5年。 この自衛隊艦の動きに日本政界は激震が走った。 何のための派遣なのか?周辺国に対して問題はないのか?など多くの問題を抱える。 野党の質疑に対して、女性である柳沢総理大臣はあくまで環境変動問題への危機意識ゆえのの派遣。 地球温暖化によって引き起こされる環境問題、この北極問題に日本も積極的に参画し、 どのように貢献できるのか、日本だけの国益追求ではないときっぱりと応えた。 横須賀の自衛隊基地では、群司令となっていた秋津をいぶきの艦長となった新波が迎えていた。 中国の動きを睨み、いぶきの搭載する戦闘機、ヘリの構成を話し合っていた。 そして、新波は来期のいぶきの人事について秋津に聞いた。 秋津はしらぬいの艦長の蕪木を推している。 蕪木には自らの判断で処理して動ける。 その力があるから推したと話した。 アルゼンチン籍の海洋調査船が何か怪しい物体を引き上げて調べようとしていた。 そして、その物体を引き上げてすぐに魚雷が発信されたことがわかり、救難信号を発した。 この救難信号を不知火が感知。 蕪木はある懸念を抱き、この報を横須賀へ報告。 横須賀は情報収集に努め、絶対に動くなと指示を出した。 調査船は撃沈は逃れたが期間停止。 さらに魚雷が発射されたとソナーが捉える。 蕪木はこの急報に人命を優先し、魚雷と調査船の間に割って入るとしらぬいの隊員に指示を出した。 隊員は驚きながらこの指示に従い、最大船速で魚雷へ向かった。 『空母いぶき』ビッグコミックをすぐに無料で読む 空母いぶきグレートゲームの最新話を紹介しましたが やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は U-NEXTは、ビッグコミックオリジナルも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので ビッグコミックオリジナルを画像付きで楽しんでください。 U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、 登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう! また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください! 空母いぶきグレートゲーム【1話】ネタバレと感想 ソーティとは、軍用機の延べ出撃機数のこと。 尖閣での戦闘より5年後の世界が描かれている。 5年後もどうやら中国を中心に世界が動いているような印象だ。 そして新しい物語はいきなり急展開をみせる。 緊迫した空気感はたまらない。 次回、観測船に向かう魚雷。 それに立ち向かう自衛隊艦。 観測船を救うことはできるのか?そして、魚雷の主が明らかになる…。

次の

空母いぶき次の14巻発売日はいつ?13巻を無料で読む方法&感想

空母いぶきグレートゲーム

ますますキナ臭くなっている尖閣問題からは逃げてしまって、北極海を舞台に仕切り直しです。 此の第一巻ではロシアの名前がちらついてはいるものの、戦って居る相手が誰であるかは未だ明らかではありません。 米軍が登場しマルチプレイヤーになります。 今、北極海を一番狙って居るあの國はまだ登場していません。 既に「世論」はマスメディアで作られるものでは無くなって居るのに、相変わらずマスメディアが國民の代表の様な顔をし、閣僚の發言は其の代辨者が如くです。 現行法の枠内でアナクロ世界を描き続けるのか、現實的な國家像が見えて來るのか、、、「環境問題」が登場しますが、真逆「地球的危機」への対処に話が摺り替わるのでは無いでしょうね??? 今回は評價不能なので3にしておきます。 待ちに待った「空母いぶき」の最終13巻が出て同時に続編の「GREAT GAME」も出たので両方一気読みしましたが、率直に感じたのは空母いぶきをもっと続けてほしかった、と言う事です。 広東艦隊との直接戦闘は終結したけど外交や政治面は決着してないのでもっと掘り下げて書いて欲しかったし、GREAT GAMEはまだ1巻なので今後化けるかもしれませんが前作に比べ無理やり感がさらに強い感じが気になります。 等々、 気候変動による温暖化問題云々や米軍大将にも強気な女総理や自衛官らしくない直感行動の主人公についてはいまさら突っ込む気はないですがリアル感が売りの軍事物としては読んでてう~ん…となってしまいました。 今度はロシアとの分断かい、みたいな。 グレート・ゲームと言うのであれば、2012年末に発表された安倍晋三のダイヤモンド・セキュリティー構想、そしてトランプ政権を巻き込んだ日本のインド太平洋戦略による壮大な覇権の移動を考慮してもいいし、もう無視は出来ないはず。 敵の敵は味方と見做す外交の冷徹さと、「日本を取り戻す」とは一体「誰から」なのかをずっと問われ続けてきたこの8年間、いや14年間だったと思うのだけれど。 海戦シュミレーションものと割り切って楽しめば良いだけのことなのだが、読む方にもストレスが溜まりそうな気配に星3つです。

次の

空母いぶき:5年の連載に幕 新連載「空母いぶき GREAT GAME」が次号スタート

空母いぶきグレートゲーム

「空母いぶき GREAT GAME」2巻がいつ発売されるのかを予想するために、「空母いぶき」の発売周期をチェックしてみました。 確認したところ、「空母いぶき」は基本的に4~5か月周期で発売されていることがわかりました。 「空母いぶき GREAT GAME」1巻が2020年6月30日発売なので、4~5か月周期で計算すると「空母いぶき GREAT GAME」2巻は2020年10月下旬か2020年11月下旬に発売されると思います。 また、「空母いぶき GREAT GAME」3巻も同様に計算すると、4か月周期の場合は2021年2月下旬には発売されるかもしれません。 仮に5か月周期で発売されたとしても、2021年4月下旬に発売されることになるでしょう。 「空母いぶき GREAT GAME」の最終巻は何巻? まだ連載がスタートして間もないので、どこまで続くかわかりません。 ただ、「空母いぶき」の最終巻は13巻なので、4、5巻で終わるような短さではなく、10巻程度ぐらいまでは続くのかもいしれませんね。 評判が良ければ「ジパング」や「沈黙の艦隊」のように30巻以上発売される可能性もあるのではないでしょうか。 おすすめのかわぐちかいじ作品でしたら、こちらの記事もご覧ください。 「空母いぶき GREAT GAME」が休載する可能性は? 作者のかわぐちかいじさんは「空母いぶき」を連載中に約半年の間、休載していたことがあります。 体調不良が理由とのことでしたが、復帰し「空母いぶき」は連載再開となりました。 「空母いぶき GREAT GAME」が休載となるかどうかは、かわぐちかいじさんの健康次第といったところでしょうか。 現在、70歳を過ぎているようなので、今後も元気に作品を描き続けてくれるとうれしいですね。 「空母いぶき GREAT GAME」の口コミでの評価は? アマゾンで期間限定で公開されていた「空母いぶき GREAT GAME」第1話無料お試し版のレビューを見る限りでは、かなり評価は高いよう感じがします。 「空母いぶき」でも各巻が高評価となっているので、やはり続編の「空母いぶき GREAT GAME」も期待が高まりますよね。 ただ、「空母いぶき」の13巻が発売されていないのに、「空母いぶき GREAT GAME」第1話が無料で読める状態になっているのに不満があるという人もいたり、一部内容に批判的な人もいたりしますが、今後の展開が気になるという人が多いのではないでしょうか。 「空母いぶき GREAT GAME」は実写映画化される? 「空母いぶき」は2019年に西島秀俊さんと佐々木蔵之介さん主演で実写映画化されましたが、「空母いぶき GREAT GAME」は今のところ映画化の話は出ていません。 「空母いぶき GREAT GAME」は「空母いぶき」の5年後という設定なので、出演者の年齢などからも考えて、5年後くらいに制作・公開される可能性も考えられます。 もし映画化されるとしたら「空母いぶき2」といった感じで続編になるのか、それともキャストを一新して別の作品として作られるのかにも注目ですね。 また、もし映画化されたら「空母いぶき GREAT GAME」の主題歌はどうなるのかも気になるところです。 映画「空母いぶき」では主題歌を歌うアーティストがいませんでしたが、「空母いぶき GREAT GAME」でも同じような感じになるのでしょうか。 「空母いぶき」の映画についてはこちらの記事でも書いているのでどうぞ。 「空母いぶき」の発売日や作品についてはこちらの記事でも書いています。 今回は空母いぶきグレートゲームの発売日や第1話の無料公開について紹介しましたが、今後は空母いぶきグレートゲームの読み放題や無料サイトなどがあるかどうか、最終回までのストーリーなどについて調べていきたいと思います。

次の