空の青さを知る人よ 歌詞。 【映画】空の青さを知る人よの考察まとめ!しんのが消えた理由やタイトルの意味も

空の青さを知る人よ(あいみょん) / コード譜 / ギター

空の青さを知る人よ 歌詞

カテゴリ• 全然好きじゃなかった ホラー映画とキャラメル味のキス 全然好きになれなかった それなのにね 今は悲鳴をあげながら 君の横顔を探している 空虚な心の落とし穴 暗すぎてなにも見えない 根拠なんて一つもないのにさ 身体が走り出してく 赤く染まった空から 溢れ出すシャワーに打たれて 流れ出す 浮かび上がる 一番弱い自分の影 青く滲んだ思い出隠せないのは もう一度同じ日々を 求めているから 全然好きじゃなかった ほら、あの呼び方 漫画の主人公みたいで 全然好きになれなかったんだ それなのにね 今も似た言葉に身体が動くよ 皮肉な思い出なのさ 何回も右往左往してみても 暗すぎて何も見えない そうかい まだ隠れているのかい 飛び出しておいで メモリー 高く掲げた掌 届く気がしたんだ確かに 回り出す 襲いかかる 悪魔の顔をした奴らが 会いたい人に会えない そんな悪夢を 雲に変えて 食べてやるよ 悲しくなるから いつも いつも いつも いつも 君が 君が 君が 君が 最初に いなくなってしまう なんで なんで なんで なんで 僕に 僕に 僕に 僕に さよならも言わずに 空になったの? 赤く染まった空から 溢れ出すシャワーに打たれて 流れ出す 浮かび上がる 一番弱い自分の影 青く滲んだ思い出隠せないのは もう一度同じ日々を 求めているから 君が知っている 空の青さを知りたいから 追いかけている 追いかけている 届け 目次• はじめに 『空の青さを知る人よ』とは2019年9月13日0時にネット上で プレミア公開された楽曲です。 プレミア公開中は あいみょんさん本人がチャットに参加した模様です。 真夜中の公開はファンや多くの人たちの不意を突く仕方となりました。 動画公開から 2時間経過した現在では2万回再生となっています。 同年10月2日に 9thシングルとしてリリースが決定しています。 今作は10月11日公開の 映画「空の青さを知る人よ」劇中主題歌となっています。 興味深い点は映画タイトルと同タイトルが付けられている点でしょう。 あいみょんらしい斬新なタイトル設定は多くの人たちの間で話題沸騰中です。 さて今回のMVは映画本編映像を使用した動画公開となっています。 映画への期待を高めながらあいみょん新曲を堪能できる豪華仕様です。 すでに 700を超えるコメント数から、真夏の新曲の匂いを嗅ぎつけて(笑)ファ ンが待ち構えていた様子を想像することができます。 さて今作の曲調はどのようなものなのでしょうか。 静寂の10秒間が終わるとはじけるようにアコギがミドルテンポで鳴り響きます。 筆者の直観というか第一印象は「マリーゴールドっぽいな」というものでした。 映画タイアップ意識した壮大で爽快感漂わせるメロディーはまさに名曲です。 間違いなく力作、そして大人気になる予感を全身に感じています。 筆者が個人的に予想することはあまりないのですが、明日中に50万、次の日には 100万という具合に動画再生回数が伸びていくと予想します。 それではさっそく気になる歌詞の考察を始めていくことにしましょう。 タイトル『空の青さを知る人よ』とは 映画と同タイトルの設定となっており今作において特筆すべき点となっていま す。 タイトルまた続く考察を理解するために映画あらすじをご紹介します。 山に囲まれた町に住む、17歳の高校二年生・ 相生あおい。 将来の進路を決 める大事な時期なのに、受験勉強もせず、暇さえあれば大好きなベースを弾 いて音楽漬けの毎日。 そんなあおいが心配でしょうがない 姉・あかね。 二人 は、13年前に事故で両親を失った。 当時高校三年生だったあかねは恋人と の上京を断念して、地元で就職。 それ以来、あおいの親代わりになり、二人 きりで暮らしてきたのだ。 あおいは自分を育てるために、恋愛もせず色んな ことをあきらめて生きてきた姉に、負い目を感じていた。 姉の人生から自由 を奪ってしまったと…。 そんなある日。 町で開催される音楽祭のゲストに、 大物歌手・新渡戸団吉が決定。 そのバックミュージシャンとして 金室慎之介 の名があがる。 あかねのかつての恋人であり、高校卒業後、東京に出て行っ たきり音信不通になっていた慎之介が町に帰ってくる…。 まだあかねと別れる前 の、高校時代の姿のままで、13年前の過去から時間を超えてやって来た1 8歳の金室慎之介。 思わぬ再会をきっかけに、次第に、しんのに恋心を抱い ていくあおい。 一方、13年ぶりに再会を果たすあかねと慎之介。 せつなく てふしぎな四角関係…過去と現在をつなぐ、「二度目の初恋」が始まる。 アニメハック より 映画の主人公あおいという名前が空の青とかかっていることを理解できます。 また映画では題材である「 青空」の描写が非常に多く見られます。 登場人物たちも青空を見上げて物思いにふけったり大事な決定について黙想 したりしています。 ですから「そらの青さを知る人」とは映画に関して言えば登場人物すべて、 歌詞中で言えば青空を眺めながら黙想する人を指すのだと思います。 見上げなければ美しいものに気づけない、そんな事実を理解している人たち とも考えられますね。 『空の青さを知る人よ』歌詞の意味 好きになれなかったものも 全然好きじゃなかった ホラー映画とキャラメル味のキス 全然好きになれなかった それなのにね 今は悲鳴をあげながら 君の横顔を探している 今回の考察では一人の女性主人公を主軸に進めていきたいと思います。 映画のあおいと彼女が思いを寄せるしんのを意識した歌詞だと考えられます。 それでも断定せず基本的に歌詞中の人物として考察を進め、その中で映画の 二人を織り交ぜながら進行していきます。 主人公の彼女には交際している男性がいるようです。 彼女は内気であり激しく感情が揺さぶられる経験をあまりしたことがないよ うです。 ですから恐怖心を煽る 「ホラー映画」や 「キャラメル味のキス」で例証された ほろ苦く甘いキスに最初戸惑いました。 彼女は「何が楽しくてこうしたものを見たりしたりするのか」とため息交じり に思ったことでしょう。 しかし人間は一度慣れてしまうと嫌いまた苦手なものを気に留めなくなるので す。 それどころか歌詞にあるように彼女は 「君」で表されている男性の横顔を求め ています。 「悲鳴をあげる」という強烈なフレーズから、彼女の心が彼を求めて必死にな っている点を理解できます。 最初は気にも留めていなかったのですが時間の経過と共に 心にはぽっかりと穴が空いてしまうほどでした。 心は彼と一緒にいる間は満たされ、離れれば穴が空いてしまうのです。 そこは 「空虚」つまり何もなく無感情です。 彼女は名付けることのできないその場所を埋めたくて、彼を求めて走り 出します。 今後も「彼が自分を満たしてくれるのか」「自分はそれで満たされるのか」 こうしたことに確かな 「根拠」などありませんでした。 それでも身体は心の穴を埋めようと必死に彼を求めてしまうようです。 もう一度あの日に 赤く染まった空から 溢れ出すシャワーに打たれて 流れ出す 浮かび上がる 一番弱い自分の影 青く滲んだ思い出隠せないのは もう一度同じ日々を 求めているから 「赤く染まった空」とは夕焼け空のことでしょう。 漏れ出すシャワーには2つの解釈があると思います。 1つは雨が降ってきたという解釈です。 もう1つは夕日の光が雲の間から漏れ出したという解釈です。 どちらにせよそれを見た彼女は自分の弱い部分を思い出して しまいました。 「青く滲んだ思い出」とは一番青春していた輝ける日々のこ とを示唆しているようです。 それを弱い自分が 「もう二度と訪れない」と隠そうとしている ようです。 それでも隠せないのは一番青春していた輝ける日々を心から切 望しているからに違いありません。 上記は「空の青さを知ってしまった」と言えるかもしれません。 一番青かった時期の素晴らしさを知ったと言い換えることがで きるかもしれません。 空を見上げながら彼女は黙想し回想を続けます。 映画のあおいやお姉さんのあかねも時を経てやってきたしんの や金室慎之介との日々が続くことを望んだことでしょう。 今が一番良い日々、という状態を知ってしまうと 「失いたくな い」気持ちに包まれるものです。 君と空 君が知っている 空の青さを知りたいから 追いかけている 追いかけている 届け ここでは 「君」と 「空」が関連づけられています。 彼女が好きな彼が見ている景色を示唆しているもの と思われます。 好きな人が今どこでどんあ景色を見ているかは気に なるものです。 歌の題材で多く見られるのは 「君と同じ景色を見て いたい」というものです。 彼女はごく自然なこの感情を胸に抱きながら広大な 青空を見つめています。 この空を辿ればいつか彼に辿り着けるのかと黙想し ているのでしょうか。 一つだけ言えることは「空の青さを知る人」たちは 今一番輝ける日々を生きるよう努力している人たち なのです。。 まとめ いかがだったでしょうか。 広大な青空のようなスケールを持つ歌詞でしたね。 空模様が青空から夕焼けの空へと変わったりと情緒に も溢れた歌詞でしたね。 夏から秋に映りゆくこの季節にピッタリの作品になっ たと思います。 映画上映が今から待ちきれなくなりましたね。 本編を見てから考察するとより一層登場人物に寄せた 解釈を導き出すことができるかもしれません。 今回は歌詞中の登場人物をメインに考えました。 自分が一番輝いていた時期を空を見上げながら黙想す る様子を取り上げました。 多忙な日々の中で 「物思いにふける」という時間は、 取れないかもしれません。 しかしたまにはこうした時間を取り分けて、昔を回想 するのも良いと筆者は思いました。 あいみょんさんの活気溢れるギターとエネルギッシュな 歌に魅了されました。 今後の活動と次回作に期待し注目していきたいと思います。 素敵な作品を有難うございました。

次の

あいみょん『空の青さを知る人よ』歌詞の意味を考察・解釈

空の青さを知る人よ 歌詞

製作 [ ] 本作はの、の、ので結成されたアニメ制作チーム「」によるオリジナル作品を原作とした『』(通称:あの花、あのはな)、『』(通称:ここさけ)とともに三部作として位置付けられており 、前2作同様に周辺が舞台として設定されている。 さらにプロデューサーとして『』の、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』『心が叫びたがってるんだ。 』の清水博之が参加している。 なお、映画の公開が発表された2019年に枠の『』の中で映画公開発表を記念した特別映像が公開された。 金室慎之介の声を担当するのはで 、吉沢は長編アニメーション映画の声優初挑戦となる。 あらすじ [ ] 高校二年生の相生あおいは、秩父市の山あいに31歳の姉のあかねと二人暮らし。 二人の両親は13年前に交通事故でそろって他界した。 当時高校三年生だったあかねは、同じ高校でバンドのギター担当だった金室慎之介(しんの)と交際していたが、一緒に東京に出るという約束を断念して地元の市役所に就職し、あおいを育てる傍ら独身を貫いていた。 あおいは高校を卒業したら東京に出て働きながらバンドをすると決めており、放課後は一人での練習に明け暮れる日常だった。 相生姉妹の住む地区で大物演歌歌手の新渡戸団吉を呼んで音楽祭が開く話が持ち上がる。 仕掛け人は、あかねと幼馴染で同じ市役所に務める中村正道。 正道は慎之介のバンド仲間でドラム担当でもあった。 離婚歴のある正道はあかねに気があり、あおいにもそれをほのめかしていた。 正道は、別の部署にいるあかねを「ヘルプ」として音楽祭の要員に加えてしまう。 月曜日、あおいが近所のお堂でベースの練習をしていると、13年前のしんののような高校生が突然現れる。 あおいは幼い頃、このお堂でしんののバンドの練習を姉と眺めた記憶があった。 あおいが驚いて姉のいる自宅に帰ったところに正道が訪れ、姉妹は新戸部の到着を歓迎する手伝いをさせられる。 団吉は前にステージトラックで歌いながら現れ、そのバックバンドでは31歳の慎之介がギターを弾いていた。 先に帰宅したあおいは、正道の息子・正嗣とともに再度お堂に向かう。 高校生は13年前、あかねに東京に行かないと言われてそのままお堂にとどまり目覚めたしんのだと話す。 なぜかしんのはお堂から外に出ることができなかった。 正嗣はこのしんのは慎之介の「」ではないかという。 今の状況をあおいから聞いたしんのは、あかねと今の慎之介がくっつけば生霊の自分は慎之介の中に戻るから、二人を一緒にしてやりたいとあおいに頼む。 一方、慎之介は歓迎会で酔いつぶれ、あかねにホテルまで送られる。 飲みなおそうと絡む慎之介をあかねはいなし、「がっかりさせないで」と言い残して帰宅した。 翌日、あおいが高校の図書室であかねや慎之介の卒業アルバムを見ると、あかねは「井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さを知る」と寄せ書きに記していた。 団吉のバックバンドではドラムとベースが火を通さずに食べた鹿肉が原因でに倒れ入院。 あかねの提案で正道とあおいが代役を務めることになるが、慎之介は「遊びと一緒にされたくない」と不快感を示す。 次の日、練習で正道とあおいの演奏に慎之介は厳しい言葉を浴びせ、高校生の頃の優しい姿との違いにあおいは怒りを覚える。 そこへキャバクラ嬢がバンドメンバーを誘いに訪れ、練習は解散。 その模様をあおいが貸したスマホを通じてしんのは目にした。 未来の「自分」の姿にしんのは憤るも、プロのギタリストになっていたことには素直に感動し、戻ってきたあおいを励まして練習に付き合った。 翌日、慎之介は練習に来なかった。 夜、お堂であおいは、自分は卒業後に東京に出てバンドをやるとしんのに打ち明けた。 自分の意志を継ぐ者がいたと喜ぶしんのに、あおいはあかねに自由に生きてもらいたいから自分が地元を離れるという邪な理由だと話す。 それでもあおいをほめるしんのにあおいはをねだり、逃げるように自宅に戻った。 金曜日、同級生の大滝千佳が前夜慎之介と一緒にいたと知ったあおいは、帰宅したあかねに「一緒についていけば慎之介はクズにならなかった」「自分はあかねのようになりたくない」となじる言葉を投げつけ、正嗣の家に行ってしまう。 正道に、あかねと結婚してもいいと話すあおいだったが、正道が団吉を呼んだ真意が慎之介をあかねに引き合わせるためだったと知って、大人は汚いと非難した。 土曜日、新渡戸団吉一座とあおいやあかね、千佳は音楽祭の準備のためにホールに集まる。 千佳は慎之介は真面目で何もなかったとあおいに話す。 ホールの裏で一人ギターを爪弾く慎之介のもとにあかねが現れ、慎之介の唯一のソロ曲をねだった。 慎之介はいろんな声帯模写を織り交ぜて歌い、あかねは笑い転げる。 その場面をあおいは遠くから目撃し、高校生の頃と同じだと気づく。 慎之介がその場を去ったあと、あかねが一人静かに泣いているのをあおいは目にした。 帰宅後、偶然あおいは、あかねが高校生の時自分の養育のための工夫をつづったノートを見つけ、涙をこぼした。 あおいは雨の中お堂に向かい、しんのが好きだがあかねも同じくらい好きであることをしんのに打ち明けた。 翌日、ホールでのリハの前に団吉が肌身離さずつけているペンダントがないと言い出した。 スマホの写真から割り出された紛失場所(トンネル)に、あかねは自分の車で探しに出かけた。 しばらくして弱い地震があり、あかねの向かった方面で土砂崩れが起きたという知らせが入る。 あかねのスマホが不通で不安に駆られたあおいはお堂へと足を向けた。 お堂では先に来た慎之介が、しんのと対面していた。 しんのはあかねを探しに行こうとしない慎之介を罵倒する言葉をぶつけ、自分と違って外に出たのだから将来お前になってもいいと思わせてくれと叫ぶ。 しんのは見えない壁を押し始め、それを見たあおいも全力でしんのの手を引くと、しんのはお堂から外に出ることができた。 しんのはあおいの手を引いて飛び跳ね、二人は空高く舞い上がり、あかねのいる場所に向かった。 一方慎之介はタクシーであかねのいる場所をめざし、通行止めの場所からは歩いて現場のトンネルに駆け付ける。 トンネルの入口は土砂崩れで埋まり、あおいが先に来ていた。 そのころ、トンネルの中でペンダントを見つけたあかねは、反対の入口にいたしんのに出会う。 しんのは、あおいという妹を大切にできるあかねを好きになれてよかったと話す。 しんのはあかねを救出してあおいと慎之介に合流した。 あおいは「3人で行って」とあかねの車に乗らなかった。 しんのが眠る車中で、慎之介はあかねへの思いを口にし、あかねがそれに応じると、しんのは姿を消した。 一人残ったあおいは田舎道を走り、急に立ち止まって涙をこぼしてから「あー、空、クッソ青い」とつぶやくのだった。 登場人物 [ ] 相生 あおい(あいおい あおい ) 声 - 本作の主人公。 あかねの妹。 高校2年生。 ボブカットに太い眉が特徴。 慎之介同様、左目の白目にほくろがある。 将来は東京に出てバンドで天下を取ることが夢。 強気な性格で感情的になりやすく思い込みも激しい。 おにぎりの具は昆布が好み。 好きなおかずはあかね手作りのメンチカツ。 幼少時に慎之介たちのバンドの練習を見てベースに興味を抱き、慎之介からは「でっかくなったら、うちのベースな」と言われていた。 相生 あかね(あいおい あかね ) 声 - 31歳。 あおいの姉で、慎之介の元恋人。 通勤に使う自家用車であおいを日頃送迎している。 勤務先は市民生活課。 あおいからは「あか姉(ねえ)」と呼ばれている。 高校時代から眼鏡をかけている。 高校時代は慎之介たちのバンドの練習におにぎりの差し入れをしていたが、具はあおいが好む昆布だけで慎之介の好むツナマヨは一切作っていなかった。 金室 慎之介(かなむろ しんのすけ ) 声 - 31歳。 高校を卒業してからミュージシャンを目指して上京、一度はソロデビューを果たすが、今は新渡戸団吉のバックバンドでギターを担当。 高校時代は正道や番場、阿保とバンドを組んでいた。 上京する際に、練習場所のお堂に愛用のギター(「あかねスペシャル」という愛称)を残していった。 「ビッグなミュージシャンになってあかねを迎えに来る」ことを目指していたため、現実と理想の違いと演歌歌手のバックバンドとして帰郷したことに屈折した感情を抱いている。 左目の白目にほくろがある。 おにぎりの具はツナマヨが好み。 また、しんのによると「」。 しんの 声 - 吉沢亮 慎之介のあだ名であるが 、作中では13年前の意識と姿を持ったまま出現した、もう一人の慎之介を指して使われる。 学生服姿で髪は赤く染めており、裸足である。 13年前の意識のため、の便利さに感動したり、『』が終わったと知って驚く描写がある。 新渡戸 団吉(にとべ だんきち ) 声 - にも出場歴のある大物演歌歌手。 音楽祭で唄うことになり、バックバンドを連れて秩父を訪れる。 周囲の空気を読まないマイペースな性格。 「地元の心を知ることが必要」と秩父周辺を物見遊山していた。 中村 正道(なかむら まさみち ) 声 - 慎之介とあかねの同級生。 あかねと同じく市役所の職員で、現在は観光課に勤務。 音楽祭に新渡戸団吉を呼ぶことを画策した。 妻の浮気による離婚歴があり、本人曰く「清く正しいバツイチ」。 あおいやあかね、慎之介らからは「みちんこ」と呼ばれている。 中村 正嗣(なかむら まさつぐ ) 声 - 正道の息子で小学5年生。 正道やあかね、あおいからは「ツグ」と呼ばれている。 落ち着いて大人びたところがあり、しんのに向かっては自分があおいに恋心を抱いていることを話し、しんのを恋敵と名指しした。 大滝 千佳(おおたき ちか ) 声 - あおいの同級生。 甘ったるい声が特徴。 バンドマンの彼氏を作るのが目下の目標で、その興味からあおいにつきまとい(あかねの送迎を「彼氏」と勘違いしていた)、慎之介に会いに行ったりして、成り行きで音楽祭を手伝う。 番場(ばんば ) 声 - 慎之介や正道のかつてのバンド仲間で、ボーカル担当だった。 回想シーンのみの登場。 阿保(あぼ ) 声 - 慎之介や正道のかつてのバンド仲間で、ベース担当だった。 あおいは彼を見てベースに興味を持った。 現在はの警察官。 マネージャー 声 - 新渡戸団吉とそのバックバンドのマネージャー。 真面目な性格で伊藤と児玉が食中毒で入院するはめになったときは激しく怒鳴った。 あかねの同僚 声 - 市役所の職員。 あかねと会話するシーンのみに登場。 新渡戸バンド [ ] キーボード 声 - 伊藤(いとう ) 声 - ベース担当。 児玉(こだま ) 声 - ドラム担当。 トロンボーン 声 - サックス 声 - トランペット 声 - スタッフ [ ]• 原作 -• 監督 -• 脚本 -• キャラクターデザイン・総作画監督 -• 音楽 -• 製作 - 、宇津井隆、、古澤佳寛、• 企画・プロデュース - 清水博之、 、斎藤俊輔• プロデューサー - 小田桐成美、尾崎紀子• 共同プロデューサー - 日高峻• 演出 - 黒木美幸• 美術監督 -• 色彩設計 - 中島和子• セットデザイン - 川妻智美• 撮影・CG監督 - 森山博幸• 編集 -• 音響監督 -• アニメーションプロデューサー - 賀部匠美• 制作統括 - 岩田幹宏• 宣伝プロデューサー - 鎌田亮介• 配給 -• 制作 -• 製作 - 、、、STORY、 音楽 [ ] 全作詞・作曲・歌 - 主題歌 [ ] 「」 編曲 - 近藤隆史、立崎優介、、岡村美央(ストリングスアレンジ) なお、作中では「金室慎之介の唯一のソロシングルに収録された歌」という設定である。 エンディングテーマ [ ] 「葵」 編曲 - 劇中使用曲 [ ] の「」が随所で使用されている。 あおい(若山)が歌うシーンもある。 ゴダイゴのメンバーであるは本作を公開後に鑑賞し、自身のウェブサイトで「僕はもう嬉しくて、ニヤニヤしっぱなしでした。 青春が(特に音楽家を目指す人の青春が)とても素敵に描かれている映画で、ウルウルしながらニヤニヤして、いい時間をもらいました。 」と記した。 メディア展開 [ ] 小説 2019年8月23日に『小説 空の青さを知る人よ』がより発売。 の執筆によるもので「脚本をもとに書き下ろした」と注記がある。 2019年9月25日に『空の青さを知る人よ』がより発売。 角川文庫版と同様に額賀澪の執筆によるもので、内容も振仮名とイラスト(画:)がある他は同内容。 2019年10月10日に『空の青さを知る人よ Alternative Melodies』がより発売。 の執筆によるもので別の視点から物語を描いたスピンオフ。 漫画 2019年7月26日より、の執筆により、コミックNewtype KADOKAWA に連載されている。 関連商品 [ ] 映像ソフト [ ] 2020年6月10日に完全生産限定版(BD:ANZX-12225 - 12226、DVD:ANZB-12225 - 12226)と通常版(BD:ANSX-12225、DVD:ANSB-12225)がリリースされた。 当初は4月29日にリリースが予定されていたが、新型コロナウィルスの感染拡大に伴う「緊急事態宣言」により延期された。 リリースを記念して、新渡戸団吉役の松平健らが作中に登場する曲「秩父どんと恋」に合わせて踊るダンスムービーが 5月に公開された。 評価 [ ] 「ぴあ映画初日満足度ランキング」において、2019年10月11日・12日公開作品の中で91. 9点の1位となった。 アニメーション監督のは、10月17日に自身のにおいて「『これは自分のためだけの映画だ』と思ってしまう人がきっとたくさんいるような、とても気持ちのいい映画でした。 」と記した。 『』の副監督や『』・『』の監督を務めたは、長井龍雪との対談で「子ども目線ではないところへ踏み入ったのが良かった」と語っている。 興行成績 [ ] 興行通信社によると、公開後最初の週末4日間の興行収入が約1億6600万円、観客動員約12万6000人で週末の観客動員ランキング4位となった。 公開3週目の10月26日-10月27日には10位に下がったが、動員33万人、興収4億円を突破している。 受賞歴 [ ] 2020年• 優秀アニメーション作品賞 脚注 [ ] 注釈 [ ]• 『』2020年3月下旬 映画業界決算特別号 p. ナターシャ. 2019年3月21日. 2019年6月11日閲覧。 - 文化庁メディア芸術祭• MANTAN. 2019年6月11日. 2019年6月11日閲覧。 角川つばさ文庫. KADOKAWA. 2019年10月6日閲覧。 101• ナターシャ. 2019年6月27日. 2019年6月28日閲覧。 100• 額賀澪『小説 空の青さを知る人よ』p. 2019年6月11日. 2019年6月16日閲覧。 2019年7月12日. 2019年7月12日閲覧。 ナターシャ. 2019年7月12日. 2019年7月12日閲覧。 額賀澪『小説 空の青さを知る人よ』pp. 148 -150• 映画ナタリー ナターシャ. 2019年8月21日. 2019年8月22日閲覧。 animate times. 2019年10月9日. 2019年10月25日閲覧。 animate times. 2019年10月9日. 2019年10月25日閲覧。 タケカワユキヒデ通信 2019年10月24日. 2019年10月25日閲覧。 アニメイトタイムズ. 2019年8月23日. 2019年8月26日閲覧。 角川つばさ文庫. 2019年10月13日閲覧。 電撃文庫. 2019年10月10日閲覧。 コミックナタリー. 2019年7月26日. 2019年9月14日閲覧。 - 映画公式サイト• - 東宝(2020年4月15日)• com. 2020年5月18日. 2020年6月27日閲覧。 時事ドットコム. 2019年10月16日. 2019年10月16日閲覧。 - 新海誠公式twitter• 超!アニメディア. 2019年10月11日. 2019年11月14日閲覧。 まんたんウェブ. 2019年10月16日. 2019年10月16日閲覧。 CINEMAランキング通信. 2019年10月28日. 2019年11月14日閲覧。 ナターシャ. 2020年1月15日. 2020年1月15日閲覧。 参考文献 [ ]• 『空の青さを知る人よ ビジュアルガイド』、2019年 外部リンク [ ]• soraaoproject -• soraaoproject -• - プレイリスト.

次の

あいみょん『空の青さを知る人よ』歌詞の意味を考察・解釈

空の青さを知る人よ 歌詞

カテゴリ• 全然好きじゃなかった ホラー映画とキャラメル味のキス 全然好きになれなかった それなのにね 今は悲鳴をあげながら 君の横顔を探している 空虚な心の落とし穴 暗すぎてなにも見えない 根拠なんて一つもないのにさ 身体が走り出してく 赤く染まった空から 溢れ出すシャワーに打たれて 流れ出す 浮かび上がる 一番弱い自分の影 青く滲んだ思い出隠せないのは もう一度同じ日々を 求めているから 全然好きじゃなかった ほら、あの呼び方 漫画の主人公みたいで 全然好きになれなかったんだ それなのにね 今も似た言葉に身体が動くよ 皮肉な思い出なのさ 何回も右往左往してみても 暗すぎて何も見えない そうかい まだ隠れているのかい 飛び出しておいで メモリー 高く掲げた掌 届く気がしたんだ確かに 回り出す 襲いかかる 悪魔の顔をした奴らが 会いたい人に会えない そんな悪夢を 雲に変えて 食べてやるよ 悲しくなるから いつも いつも いつも いつも 君が 君が 君が 君が 最初に いなくなってしまう なんで なんで なんで なんで 僕に 僕に 僕に 僕に さよならも言わずに 空になったの? 赤く染まった空から 溢れ出すシャワーに打たれて 流れ出す 浮かび上がる 一番弱い自分の影 青く滲んだ思い出隠せないのは もう一度同じ日々を 求めているから 君が知っている 空の青さを知りたいから 追いかけている 追いかけている 届け 目次• はじめに 『空の青さを知る人よ』とは2019年9月13日0時にネット上で プレミア公開された楽曲です。 プレミア公開中は あいみょんさん本人がチャットに参加した模様です。 真夜中の公開はファンや多くの人たちの不意を突く仕方となりました。 動画公開から 2時間経過した現在では2万回再生となっています。 同年10月2日に 9thシングルとしてリリースが決定しています。 今作は10月11日公開の 映画「空の青さを知る人よ」劇中主題歌となっています。 興味深い点は映画タイトルと同タイトルが付けられている点でしょう。 あいみょんらしい斬新なタイトル設定は多くの人たちの間で話題沸騰中です。 さて今回のMVは映画本編映像を使用した動画公開となっています。 映画への期待を高めながらあいみょん新曲を堪能できる豪華仕様です。 すでに 700を超えるコメント数から、真夏の新曲の匂いを嗅ぎつけて(笑)ファ ンが待ち構えていた様子を想像することができます。 さて今作の曲調はどのようなものなのでしょうか。 静寂の10秒間が終わるとはじけるようにアコギがミドルテンポで鳴り響きます。 筆者の直観というか第一印象は「マリーゴールドっぽいな」というものでした。 映画タイアップ意識した壮大で爽快感漂わせるメロディーはまさに名曲です。 間違いなく力作、そして大人気になる予感を全身に感じています。 筆者が個人的に予想することはあまりないのですが、明日中に50万、次の日には 100万という具合に動画再生回数が伸びていくと予想します。 それではさっそく気になる歌詞の考察を始めていくことにしましょう。 タイトル『空の青さを知る人よ』とは 映画と同タイトルの設定となっており今作において特筆すべき点となっていま す。 タイトルまた続く考察を理解するために映画あらすじをご紹介します。 山に囲まれた町に住む、17歳の高校二年生・ 相生あおい。 将来の進路を決 める大事な時期なのに、受験勉強もせず、暇さえあれば大好きなベースを弾 いて音楽漬けの毎日。 そんなあおいが心配でしょうがない 姉・あかね。 二人 は、13年前に事故で両親を失った。 当時高校三年生だったあかねは恋人と の上京を断念して、地元で就職。 それ以来、あおいの親代わりになり、二人 きりで暮らしてきたのだ。 あおいは自分を育てるために、恋愛もせず色んな ことをあきらめて生きてきた姉に、負い目を感じていた。 姉の人生から自由 を奪ってしまったと…。 そんなある日。 町で開催される音楽祭のゲストに、 大物歌手・新渡戸団吉が決定。 そのバックミュージシャンとして 金室慎之介 の名があがる。 あかねのかつての恋人であり、高校卒業後、東京に出て行っ たきり音信不通になっていた慎之介が町に帰ってくる…。 まだあかねと別れる前 の、高校時代の姿のままで、13年前の過去から時間を超えてやって来た1 8歳の金室慎之介。 思わぬ再会をきっかけに、次第に、しんのに恋心を抱い ていくあおい。 一方、13年ぶりに再会を果たすあかねと慎之介。 せつなく てふしぎな四角関係…過去と現在をつなぐ、「二度目の初恋」が始まる。 アニメハック より 映画の主人公あおいという名前が空の青とかかっていることを理解できます。 また映画では題材である「 青空」の描写が非常に多く見られます。 登場人物たちも青空を見上げて物思いにふけったり大事な決定について黙想 したりしています。 ですから「そらの青さを知る人」とは映画に関して言えば登場人物すべて、 歌詞中で言えば青空を眺めながら黙想する人を指すのだと思います。 見上げなければ美しいものに気づけない、そんな事実を理解している人たち とも考えられますね。 『空の青さを知る人よ』歌詞の意味 好きになれなかったものも 全然好きじゃなかった ホラー映画とキャラメル味のキス 全然好きになれなかった それなのにね 今は悲鳴をあげながら 君の横顔を探している 今回の考察では一人の女性主人公を主軸に進めていきたいと思います。 映画のあおいと彼女が思いを寄せるしんのを意識した歌詞だと考えられます。 それでも断定せず基本的に歌詞中の人物として考察を進め、その中で映画の 二人を織り交ぜながら進行していきます。 主人公の彼女には交際している男性がいるようです。 彼女は内気であり激しく感情が揺さぶられる経験をあまりしたことがないよ うです。 ですから恐怖心を煽る 「ホラー映画」や 「キャラメル味のキス」で例証された ほろ苦く甘いキスに最初戸惑いました。 彼女は「何が楽しくてこうしたものを見たりしたりするのか」とため息交じり に思ったことでしょう。 しかし人間は一度慣れてしまうと嫌いまた苦手なものを気に留めなくなるので す。 それどころか歌詞にあるように彼女は 「君」で表されている男性の横顔を求め ています。 「悲鳴をあげる」という強烈なフレーズから、彼女の心が彼を求めて必死にな っている点を理解できます。 最初は気にも留めていなかったのですが時間の経過と共に 心にはぽっかりと穴が空いてしまうほどでした。 心は彼と一緒にいる間は満たされ、離れれば穴が空いてしまうのです。 そこは 「空虚」つまり何もなく無感情です。 彼女は名付けることのできないその場所を埋めたくて、彼を求めて走り 出します。 今後も「彼が自分を満たしてくれるのか」「自分はそれで満たされるのか」 こうしたことに確かな 「根拠」などありませんでした。 それでも身体は心の穴を埋めようと必死に彼を求めてしまうようです。 もう一度あの日に 赤く染まった空から 溢れ出すシャワーに打たれて 流れ出す 浮かび上がる 一番弱い自分の影 青く滲んだ思い出隠せないのは もう一度同じ日々を 求めているから 「赤く染まった空」とは夕焼け空のことでしょう。 漏れ出すシャワーには2つの解釈があると思います。 1つは雨が降ってきたという解釈です。 もう1つは夕日の光が雲の間から漏れ出したという解釈です。 どちらにせよそれを見た彼女は自分の弱い部分を思い出して しまいました。 「青く滲んだ思い出」とは一番青春していた輝ける日々のこ とを示唆しているようです。 それを弱い自分が 「もう二度と訪れない」と隠そうとしている ようです。 それでも隠せないのは一番青春していた輝ける日々を心から切 望しているからに違いありません。 上記は「空の青さを知ってしまった」と言えるかもしれません。 一番青かった時期の素晴らしさを知ったと言い換えることがで きるかもしれません。 空を見上げながら彼女は黙想し回想を続けます。 映画のあおいやお姉さんのあかねも時を経てやってきたしんの や金室慎之介との日々が続くことを望んだことでしょう。 今が一番良い日々、という状態を知ってしまうと 「失いたくな い」気持ちに包まれるものです。 君と空 君が知っている 空の青さを知りたいから 追いかけている 追いかけている 届け ここでは 「君」と 「空」が関連づけられています。 彼女が好きな彼が見ている景色を示唆しているもの と思われます。 好きな人が今どこでどんあ景色を見ているかは気に なるものです。 歌の題材で多く見られるのは 「君と同じ景色を見て いたい」というものです。 彼女はごく自然なこの感情を胸に抱きながら広大な 青空を見つめています。 この空を辿ればいつか彼に辿り着けるのかと黙想し ているのでしょうか。 一つだけ言えることは「空の青さを知る人」たちは 今一番輝ける日々を生きるよう努力している人たち なのです。。 まとめ いかがだったでしょうか。 広大な青空のようなスケールを持つ歌詞でしたね。 空模様が青空から夕焼けの空へと変わったりと情緒に も溢れた歌詞でしたね。 夏から秋に映りゆくこの季節にピッタリの作品になっ たと思います。 映画上映が今から待ちきれなくなりましたね。 本編を見てから考察するとより一層登場人物に寄せた 解釈を導き出すことができるかもしれません。 今回は歌詞中の登場人物をメインに考えました。 自分が一番輝いていた時期を空を見上げながら黙想す る様子を取り上げました。 多忙な日々の中で 「物思いにふける」という時間は、 取れないかもしれません。 しかしたまにはこうした時間を取り分けて、昔を回想 するのも良いと筆者は思いました。 あいみょんさんの活気溢れるギターとエネルギッシュな 歌に魅了されました。 今後の活動と次回作に期待し注目していきたいと思います。 素敵な作品を有難うございました。

次の