メガリス タダリス タダシップ 比較。 タダシップだけではない!代表的なシアリスジェネリックを紹介

メガリスとタダリスの比較|効果の違いを検証するED薬体験談

メガリス タダリス タダシップ 比較

製品概要 まずは、メガリスとタダシップの基本的な製品の違いを把握しておきましょう。 製造会社 製造会社は、メガリスがマクレオーズ社。 タダシップはシプラ社です。 どちらもシアリス以外に、バイアグラのジェネリック薬も販売しています。 また、ED治療薬以外にも様々な薬の開発、販売を全世界で手がけているインドの会社です。 インドの医療は世界でもトップレベルにあり、マクレオーズ社とシプラ社の製造技術も高水準にあると言えます。 項目 マクレオーズ社 シプラ社 主なED治療薬 メガリス(シアリス) ベガマックス(バイアグラ) タダシップ(シアリス) シラグラ(バイアグラ) 拠点 インド ムンバイ インド ムンバイ 設立 1986年 1935年 従業員数 1万人以上 1万6千人以上 1箱あたりの同梱数 メガリスのパッケージ 1錠分を開封 メガリスは1パッケージに4錠が分かれて包装されています。 上の画像は1錠を取り出した状態ですが、残り3錠は密閉されたままなので、品質に影響はでません。 また非常に薄いので、コンドームのように財布などに常備することも可能ですね。 飲み方 用法用量の違いはありません。 1回1錠、コップの水で飲みます。 次の服用まで 24時間以上間隔を空けるようにします。 添加物による効果の違い 薬の効果や副作用は、有効成分によるところが大きいですが、添加物も少なからず影響してきます。 残念ながら、ED治療薬の添加物は公開されていないため、具体的な違いはわかりません。 錠剤の大きさや色が違う以上、添加物も少なからず違うはずですが、体験したときの感覚で推測する他ありません。 口コミなどを見る限り、 「メガリスの方が効いた!」 「タダシップの方が効果ありました」 など、個人によって感想が違ってくるようです。 効果の違い 射精してからの期間、食事の有無、服用する時間帯などを揃えて、それぞれ4回飲んで検証してみました。 効果が現れる時間や、持続力にほとんど違いは感じられませんでした。 多少 メガリスの方が勃起力が上かな〜と感じる程度でした。 明確な違いはありませんね。 万が一、メガリスかタダシップを飲んで、効果が見られなかった場合、シアリス系ではなく、別の成分の薬を検討した方がいいと思います。 シアリスに含まれるタダラフィルとの相性が良くない可能性が考えられるためです。 副作用の違い 私はシアリス系との相性が良く、副作用をほとんど感じません。 メガリスで体験した副作用は、数時間鼻づまりになることがある程度です。 タダシップは、鼻づまりに加えて軽い頭痛が出ることもありました。 メガリスは他の薬と比べても副作用がほとんど見られません。 口コミでも副作用で苦労している人は少ないようです。 タダシップも毎回副作用が現れるわけではないので、 その日の体調によって症状が変わる程度だった可能性もあります。 店舗の人気比較 世間的にはどのような評判であるか比較するために、売れ筋ランキングを公開している「オオサカ堂」と「くすりエクスプレス」のデータをまとめてみました。 比較項目 メガリス タダシップ くすりエクスプレスのランキング 圏外 5位 オオサカ堂のランキング 2位 圏外 くすりエクスプレスの口コミ数 12 52 オオサカ堂の口コミ数 3080 616 口コミ平均評価 4. 5 4. 4 意外だったのが、店舗ごとに売れ筋の商品が見事に反対でした。 くすりエクスプレスでは、タダシップが人気なのに対して、オオサカ堂では、メガリスが圧倒的に人気です。 平均評価は、 メガリス4. 5と タダシップ4. 4でほとんど変わりはないようですね。 どちらも高い評価を得ていることがわかります。 私がタダシップでなく、メガリスを選んだ理由 私はメガリスとタダシップを最初に1箱ずつ購入しました。 両方の薬を体験した結果、 レギュラーで使用する薬はメガリスに決めました。 その理由を解説していきます。 消費期限の問題 薬には、消費期限があります。 食べ物のように腐るというわけではありませんが理論的には、「 効果が劣化していく」ことはあります。 製薬会社は、保証できる効果の目安として、消費期限を設けているわけです。 消費期限は、製造日から メガリスは3年、 タダシップは2年弱に設定されているようです。 オオサカ堂で2つの薬を同時に購入しましたが、残りの消費期限は メガリスが2年、 タダシップが1年ほどでした。 タダシップは、オオサカ堂以外でも、消費期限が短いと口コミで酷評されており、星0の評価でした。 確かに格安でお得だが使用期限が残り3ヵ月ほどしかない、製造は1年以上前。 これでは7箱購入したが、使いきれない。 口コミでも言及されているように、7箱購入する場合にはもっと期限に余裕が欲しいですよね。 私がオオサカ堂で購入したメガリスを7箱まとめ買いしたときは、すべて残り期限が2年ありました。 服用ペースが早い人はあまり関係ないかもしれませんが、私は色々な薬を試していることもあるので、使用期限は地味に重要なポイントです。 価格の比較 価格について、最も安いオオサカ堂を参考に比較してみます。 前述した 消費期限の長さと 7箱のコストパフォーマンスを考慮して、私はメガリスをレギュラーとして飲み続けることにしました。 まとめ メガリスと タダシップは有効成分も含有量も同じです。 効果や副作用に大きな違いは感じられません。 私はシアリスを含めていろいろな薬を体験してきましたが、どちらも総合レベルの高い薬なので後悔することはないでしょう。 どちらを購入するか迷っている方は、次のポイントを参考に検討してみてください。 とりあえず1箱を試すなら1箱の価格が安い• 7箱まとめ買いをするなら、消費期限の長い.

次の

メガリスとは?効果・効能、そして危険な副作用

メガリス タダリス タダシップ 比較

製品概要 まずは、メガリスとタダシップの基本的な製品の違いを把握しておきましょう。 製造会社 製造会社は、メガリスがマクレオーズ社。 タダシップはシプラ社です。 どちらもシアリス以外に、バイアグラのジェネリック薬も販売しています。 また、ED治療薬以外にも様々な薬の開発、販売を全世界で手がけているインドの会社です。 インドの医療は世界でもトップレベルにあり、マクレオーズ社とシプラ社の製造技術も高水準にあると言えます。 項目 マクレオーズ社 シプラ社 主なED治療薬 メガリス(シアリス) ベガマックス(バイアグラ) タダシップ(シアリス) シラグラ(バイアグラ) 拠点 インド ムンバイ インド ムンバイ 設立 1986年 1935年 従業員数 1万人以上 1万6千人以上 1箱あたりの同梱数 メガリスのパッケージ 1錠分を開封 メガリスは1パッケージに4錠が分かれて包装されています。 上の画像は1錠を取り出した状態ですが、残り3錠は密閉されたままなので、品質に影響はでません。 また非常に薄いので、コンドームのように財布などに常備することも可能ですね。 飲み方 用法用量の違いはありません。 1回1錠、コップの水で飲みます。 次の服用まで 24時間以上間隔を空けるようにします。 添加物による効果の違い 薬の効果や副作用は、有効成分によるところが大きいですが、添加物も少なからず影響してきます。 残念ながら、ED治療薬の添加物は公開されていないため、具体的な違いはわかりません。 錠剤の大きさや色が違う以上、添加物も少なからず違うはずですが、体験したときの感覚で推測する他ありません。 口コミなどを見る限り、 「メガリスの方が効いた!」 「タダシップの方が効果ありました」 など、個人によって感想が違ってくるようです。 効果の違い 射精してからの期間、食事の有無、服用する時間帯などを揃えて、それぞれ4回飲んで検証してみました。 効果が現れる時間や、持続力にほとんど違いは感じられませんでした。 多少 メガリスの方が勃起力が上かな〜と感じる程度でした。 明確な違いはありませんね。 万が一、メガリスかタダシップを飲んで、効果が見られなかった場合、シアリス系ではなく、別の成分の薬を検討した方がいいと思います。 シアリスに含まれるタダラフィルとの相性が良くない可能性が考えられるためです。 副作用の違い 私はシアリス系との相性が良く、副作用をほとんど感じません。 メガリスで体験した副作用は、数時間鼻づまりになることがある程度です。 タダシップは、鼻づまりに加えて軽い頭痛が出ることもありました。 メガリスは他の薬と比べても副作用がほとんど見られません。 口コミでも副作用で苦労している人は少ないようです。 タダシップも毎回副作用が現れるわけではないので、 その日の体調によって症状が変わる程度だった可能性もあります。 店舗の人気比較 世間的にはどのような評判であるか比較するために、売れ筋ランキングを公開している「オオサカ堂」と「くすりエクスプレス」のデータをまとめてみました。 比較項目 メガリス タダシップ くすりエクスプレスのランキング 圏外 5位 オオサカ堂のランキング 2位 圏外 くすりエクスプレスの口コミ数 12 52 オオサカ堂の口コミ数 3080 616 口コミ平均評価 4. 5 4. 4 意外だったのが、店舗ごとに売れ筋の商品が見事に反対でした。 くすりエクスプレスでは、タダシップが人気なのに対して、オオサカ堂では、メガリスが圧倒的に人気です。 平均評価は、 メガリス4. 5と タダシップ4. 4でほとんど変わりはないようですね。 どちらも高い評価を得ていることがわかります。 私がタダシップでなく、メガリスを選んだ理由 私はメガリスとタダシップを最初に1箱ずつ購入しました。 両方の薬を体験した結果、 レギュラーで使用する薬はメガリスに決めました。 その理由を解説していきます。 消費期限の問題 薬には、消費期限があります。 食べ物のように腐るというわけではありませんが理論的には、「 効果が劣化していく」ことはあります。 製薬会社は、保証できる効果の目安として、消費期限を設けているわけです。 消費期限は、製造日から メガリスは3年、 タダシップは2年弱に設定されているようです。 オオサカ堂で2つの薬を同時に購入しましたが、残りの消費期限は メガリスが2年、 タダシップが1年ほどでした。 タダシップは、オオサカ堂以外でも、消費期限が短いと口コミで酷評されており、星0の評価でした。 確かに格安でお得だが使用期限が残り3ヵ月ほどしかない、製造は1年以上前。 これでは7箱購入したが、使いきれない。 口コミでも言及されているように、7箱購入する場合にはもっと期限に余裕が欲しいですよね。 私がオオサカ堂で購入したメガリスを7箱まとめ買いしたときは、すべて残り期限が2年ありました。 服用ペースが早い人はあまり関係ないかもしれませんが、私は色々な薬を試していることもあるので、使用期限は地味に重要なポイントです。 価格の比較 価格について、最も安いオオサカ堂を参考に比較してみます。 前述した 消費期限の長さと 7箱のコストパフォーマンスを考慮して、私はメガリスをレギュラーとして飲み続けることにしました。 まとめ メガリスと タダシップは有効成分も含有量も同じです。 効果や副作用に大きな違いは感じられません。 私はシアリスを含めていろいろな薬を体験してきましたが、どちらも総合レベルの高い薬なので後悔することはないでしょう。 どちらを購入するか迷っている方は、次のポイントを参考に検討してみてください。 とりあえず1箱を試すなら1箱の価格が安い• 7箱まとめ買いをするなら、消費期限の長い.

次の

タダリスの飲み方と効果と副作用!時間や偽物の注意点と口コミも

メガリス タダリス タダシップ 比較

メガリスvs. タダリス:製造会社 メガリスとタダリスは、それぞれインドのムンバイに本拠地を持つ製薬会社で開発されました。 主成分は同じでも、製造会社が異なれば薬の効果も変わってくる可能性があります。 macleodspharma. asp メガリスを製造しているのは、マクレオッズ社と呼ばれるインドの製薬会社です。 マクレオッズ社は1986年に設立され、ED治療薬のメガリスをはじめ、心血管や糖尿病、婦人科など特定の分野の薬を主に開発しています。 マクレオッズ社の公式フェイスブックアカウントによると、2012年時点でインドの製薬会社のうち22位にランクインしており、インドでもっとも急成長を遂げている製薬会社の1つだそうです。 世界30ヶ国以上に拠点を持ち、80ヶ国以上で製品の販売を行っています。 従業員数は全世界で1万人以上もいるといわれており、これは製薬会社としてはかなり大きな規模と言えるでしょう。 ajantapharma. タダリスの他にも心臓や食道、胃腸などの医薬品を開発・販売しています。 従業員は6,000人ほどで、ED治療薬はタダリス以外にもカマグラやスーパーカマグラなど複数を製造しています。 インドの株式市場に上場しており、最新技術を持つ製造工場を複数所有しているほか、25ヶ国以上で医薬品の販売を行っています。 アジャンタファーマの公式サイト: メガリスvs. タダリス:製造環境 メガリスとタダリス、それぞれの製造環境を見てみましょう。 メガリス メガリスを製造しているマクレオッズファーマは、2004~2012年の間にWHOによる品質管理調査を数回受けています。 2012年の調査では、WHOの品質管理基準(GMP)を満たしていると評価されており、製造過程の安全性が保障されています。 出典: タダリス タダリスの製薬会社アジャンタファーマも2013年に同様の調査を受けており、同じくWHOの品質管理基準を満たしています。 出典: よって、メガリスとタダリスの製造環境はいずれも安全で高い基準であると言えます。 メガリスvs. タダリス:錠剤の大きさ・飲みやすさ メガリスとタダリスは錠剤の大きさが異なり、メガリスがタダリスの半分くらいのサイズです。 メガリスの直径が9mm程度なので、タダリスはその2倍程度の大きさとなると、タダリスは飲みにくいと感じる方は少なくないでしょう。 特に年配の方は加齢によるホルモン変化の影響で薬や食べ物などが喉に突っかかることがあるため、タダリスよりはメガリスの方が飲みやすいと感じると思われます。 ただし、ピルカッターなどで錠剤を分割する際は、大きさのあるタダリスの方が分割しやすいでしょう。 メガリスvs. タダリス:効果 メガリスもタダリスもシアリスのジェネリック医薬品で、主成分が同じタダラフィルであるため、効果に関してほとんど差はありません。 メガリスもタダリスも、効果が出始めるまでの時間は1時間程度、持続時間は24~36時間となっています。 ただし、効果は個人差があるため、同じ成分であってもメガリスの方が効く、タダリスの方が勃起力を実感できたというふうに、若干の違いは出てくるでしょう。 メガリスvs. タダリス:副作用 メガリスもタダリスも、シアリスと同様に下記のような副作用が起こることがあります。 ・頭痛 ・顔のほてり ・胃の不快感 ・めまい等 シアリスがバイアグラとレビトラに比べて副作用のリスクが相当少ないと言われていることから、メガリスとタダリスも同じように副作用を発症する危険性は低いと言えます。 ただし、タダリスの方がより多くの添加物が含まれているため、メガリスと比較すると副作用のリスクは高いとされています。 まとめ メガリスとタダリスを色々な視点で比較してみて、次のことが言えます。 ・ メガリスの方が飲みやすいが、 分割しやすいのはタダリス ・ タダリスはメガリスよりも副作用が出る可能性が高い ・効果はほとんど変わらない 製造会社は異なりますがどちらもインド国内・国外に拠点を構える大企業です。 製造工程に関しても両方WHOから高い評価を得ています。 錠剤の大きさはメガリスの方が小さいのですが、分割して飲みたいという方には錠剤が大きめのタダリスの方がおすすめです。 効果は主成分が同じタダラフィルであることから、効果が出始める時間や持続時間は同じです。 しかし、含まれている成分に若干の違いがあり、添加物をより多く含むタダリスの方が副作用のリスクが高いようです。 以上のことから、総合的に見て メガリスの方がタダリスより優っていると評価できます。 シアリス系のジェネリック医薬品でどの薬を買おうか悩んでいる方は、ぜひ今回の比較を参考にしてください。

次の