ペルソナシート サンプル。 絶対やるべきペルソナ設定の方法とメリット

マーケティングの基礎!正しいペルソナの作り方【テンプレート付】

ペルソナシート サンプル

コンセプトとは? まず、コンセプトとはどのようなものであるのか?考えたことはありますか? コンテンツマーケティングに限らず、何事も始める前に、このコンセプトを明確にしておかないと、考えがブレてしまい効果的に販売に結びつくことが難しくなってします。 まずコンセプトを確立するにたって、こちらの3つを考える必要があります。 「誰に」「何を」「どのように」 この3つを明確にしましょう。 現在このページをご覧いただいている方は、「何を」販売していきたいかは決まっているかと思いますので、そこにはご自身の製品・サービスを入れましょう! そして、「どのように」販売するのかは、これも明確かと思いますが、このページをご覧いただいている方は、コンテンツマーケティングでの集客・販売促進を考えていらっしゃるかと思います。 そのため最後の1つとして 「誰に」の部分を明確にしていきましょう。 この 「誰に」を明確に設定するのが、ペルソナの設定になりますね。 ペルソナとは? それでは、 ペルソナとはどのようなものなのか?について整理させていただきます。 ペルソナとはあなたの商品やサービスを購入する、 架空の人物像のことです。 その設定する際には、プロフィールを詳細に設定していただく必要があります。 そしてそのペルソナを活用する方法というのは、そのペルソナに対してメッセージを伝えていくイメージでコンテンツを作成していく。 具体的な人物像に対してメッセージを発信するような形でコンテンツを作っていくことにより、実際の同じような人物に行動してもらいやすくなるんですね。 これが ペルソナの活用方法になります。 2-1. ペルソナ設定のメリット そしてそのペルソナを設定することによるメリットには、こちらの3つのことが考えられます。 1.あらゆるマーケティング活動における社内の共通の認識ができ無駄がなくなる 2.具体的なメッセージにより、ユーザーが行動しやすくなる 3.良質な見込顧客の獲得につながる コンテンツを見てもらいたい潜在顧客を明確にすることにより、 集客だけでなく、マーケティングのその後の効果にも影響してきますので、 ぜひしっかりとしたペルソナを最初の段階で作りこんでいきましょう。 ペルソナの具体的な設定方法 それでは早速ペルソナの設定の方法についてお話をさせていただきたいと思います。 これは私がクライアントの方とペルソナを設定する際に、実際にやっている方法ですので、そのまま実施していただければ大丈夫。 その方法は下記の4段階になります。 2-2-1. 商品・サービスの把握 1つ目は、まずは商品・サービスの詳細を把握しましょう。 まずは商品・サービスについて、詳しく知っておかないと、 興味を持ちようなユーザーの方に効果的に商品サービスを知ってもらうことができません。 プロフィール10名分ピックアップ 2つ目は、これまでの自社の商品サービスの顧客で、優良な人物を10名ピックアップしていただきます。 これは、これから商品を売っていこうという方になりますので、「こういう方にはお客様になってもらいたくないなあ」という方をあえてピックアップする必要はありません。 今まであなたの商品・サービスを買ってくれた方の中で、「良いと思うお客様」、このような方をお客様として増やしたいなという方を、これまでの経験から10名ピックアップしてください。 実際にいた人物で良いですね。 プロフィールを詳細に書き出す。 そして3つ目は、プロフィールを詳細に書き出します。 その項目は、下記です。 家族構成• 使える金額• 外見的特長• 話し方の特長• 好きな物、好きな事• 苦手なこと、弱点• スキル、得意な事• ニーズ・ウォンツ• どんな問題を抱えているのか?• 問題解決のためにしてきた事は?• 中長期的なゴール• 短期的なゴール• 誰にも言えないが密かに• 求めていることは?• 感じている悩みは?• 感じている不安は?• お客様が属する業界トレンドは?(法人)• 商品カテゴリについて既に知っていることは?• どこからその知識を得たのか?• 意思 決定• 意思決定の際の癖は?• 購買決定を左右する人はだれか?• 意思決定の際に相談する人はだれか?• 行動 の阻害要因• 意思決定の前に言いそうな反論は?• 言葉には出さないが意思決定における重要な要素は?• こちらはやらせたいが、お客さまがやりたがらないことは?• 関連 商品• 過去に購入した関連商品は?• 関連商品の嫌な点は?• 関連商品に対する希望は?• モチベーション• 何でやる気がアップするか?• これなら盛り上がれる、というテーマは?• 何に対して、誰に対して怒りの感情をもっているか?• 何でへそを曲げるか?• ライフスタイル• 頻繁に行く場所は?• 理想のライフスタイルは?• どのようにお金や時間を使うか? ・・・ ちょっと多すぎて、、、覚えられないですね。。。。 そんな大変そうなプロフィールの書き出し作業。 その書き出す際に使っているのが「ペルソナ設定シート」です。 下記のようにエクセルの形式で10名分が記入できるようになっていますので、 とても使いやすくクライアントにも記入してもらいやすいのです。 10名のプロフィールを1名に絞り込む。 そして4つ目にピックアップした10名のプロフィールの中から、平均的な1名を設定します。 ペルソナは、4、5名と設定してしまうと、それこそサイトのコンセプトや今後のマーケティングにブレが生じてしまいますので、絞り込んで1名に設定しましょう。 「そこまで絞り込んでしまうと見てくれる人が減ってしまうのではないか」と心配になる方もいらっしゃいますが、なるべく絞り込んで設定することにより、より優良な見込客を集めることが可能となるんですね。 この商品には、• 低カロリー• ダイエット効果• 筋トレ効果• 低コレステロール• パックなので毎朝手軽に飲める というような特徴があるとして、そのような特徴を把握した上で、これまでの優良なお客様を10名ピックアップしプロフィールの詳細を設定します。 そしてそのプロフィールを平均的な1名に絞っていきます。 1名に絞ると、例えば下記のような方になります。 「年齢 : 35歳」、「性別 : 男性」、「職業 : 会社員」、「趣味 : 旅行、ランニング、ゴルフ」 現在の状況 「最近会社の健康診断で、コレステロールが多めと注意を受けて、健康に関して興味が深まっている。 奥さんからも気をつけたほうが良いと言われており、日頃からランニングをしているが、よく誘われてお酒を飲みに行ってしまう。 」 関心関連キーワードとしては 「健康維持・ダイエット・ランニング・マラソン・筋トレ」など このような人物像が設定できます。 ペルソナに合わせたコンテンツのタイトルを考える そして設定したペルソナをもとに、 その人物像に響くような記事のタイトルを考えてみると、、、• 毎朝出勤時に飲むだけ!豆乳がダイエットに効果的な3つの理由• プロテインよりも豆乳を!筋肉作りに豆乳が良いとされる3つの理由• ランニングよりも効果的!?コレステロールが気になる方必見の豆乳の3つの効果! など考えられます。 どうでしょう?このようなタイトルにすると、設定したペルソナのような方がサイトに集まってくれそうですよね。 まとめ このようにペルソナを設定して、更新していく記事を考えることにより、あなたの商品・サービスにとって、より深い見込み客を集められるので、ペルソナの設定は確実に必要なのです。 あなたの商品・サービスで決まってますか?まだ決まっていないのであれば、し、上記の手順でペルソナを設定してみましょう! コンテンツ戦略も明確になり、潜在顧客の集客、見込顧客の獲得、新規顧客の獲得がスムーズに進むようになると思います。

次の

ペルソナ設定って?~顧客の心がちゃんと!動くマーケティング~

ペルソナシート サンプル

企業版ペルソナを設定する BtoBのペルソナ設定で必要となるファーモグラフィクス ペルソナを設定する際、個人ではなく企業や組織を対象とするBtoB事業の場合、決裁や決定のプロセスまでに関与する人や情報、権限がBtoCの場合よりも多岐に渡ります。 個人の情報の前に組織の情報を整理する そこで、BtoB事業の場合は、個人のペルソナを設定・作成する前に組織の情報を設定します。 この組織の情報を整理する、いわゆる企業版ペルソナのことをファーモグラフィクスと呼びます。 BtoC事業においてカスタマージャーニーを作成する場合は、まずこのファーモグラフィクスを作成して企業が置かれている状況を把握。 その後に担当者や決裁権を持つ人のペルソナ設定を行うという流れになります。 設定する組織としては、ターゲットとする企業、すでに事業を運営している場合は売上上位の成功パターンである企業などを抽出して言語化していきます。 ファーモグラフィクスフォーマット例 ファーモグラフィクスについて、フォーマット例を掲載させていただきます(上図参照)。 観察、仮説を立てて出力していき、どんどんブラッシュアップしてきます。 ファーモグラフィクス構成要素例 ・企業規模、従業員数 ・本社所在地、拠点数 ・業種、業務内容 ・売上規模 ・業界の特徴、業界の動き ・組織のミッション、ビジョン ・抱えている課題 ・購買に関する主なメンバー なお、ファーモグラフィクスとして抽出する項目は画一的に決まったものではなく、目的に応じて編集します。 どんな項目から始めれば良いか分からないという場合は、ひとまずこちらの例を一度使用してみください。 テンプレート 今回ピックアップさせていただいたファーモグラフィクスについて、パワーポイントで作成したテンプレートを掲載せていただきます。 ペルソナ設定の際にご活用いただければ幸いです。 テンプレート: ファーモグラフィクスが書けたらペルソナシートへ ファーモグラフィクスが書けたら、右下の項目にある購買に関わる主なメンバーに関してのペルソナシート作成へと移っていきます。 おわりに 以上、 企業版ペルソナ設定シートのフォーマット例についてでした。 BtoB事業においてペルソナ設定を行いたい場合は、ぜひ一度トライしてみてはいかがでしょうか。 それでは、本日もここまでお読みいただきありがとうございました。

次の

マーケ担当者のためのペルソナ作成テンプレート7選:2020年6月版

ペルソナシート サンプル

ペルソナマーケティングで成功した 企業の事例6選! ペルソナマーケティングを簡単に説明すると、実際に自社の商品やサービスを使ってくれるであろうモデルユーザー(ペルソナ)を作り出し、そのユーザーのニーズを満たすような形で商品やサービスを設計するというマーケティング手法です。 モデルユーザー(ペルソナ)のみが満足するように商品やサービスの設計を行うペルソナ・マーケティングでは、自然と商品・サービスが特徴ある魅力的なものになってきてきます。 この手法を使って、成功している企業は多々ありますが、その中でも成功している日本企業を9つピックアップしてみました。 1.【10年で売上高42億円!】 ペルソナマーケティングで大成功したスープストック Soup Stock Tokyo の成功は、ペルソナマーケティングにあります。 作成されたペルソナの名前は秋野つゆ。 創業者の遠山さんは、秋野つゆに、37歳の女性で、都心で働くキャリアウーマン、装飾性よりも機能性を重視していて、フォアグラよりもレバーが好き、プールでは平泳ぎではなくクロールで泳ぐ、というような属性をつけていきました。 そしてこの秋野つゆを満足させる形で、メニュー、店舗の場所や雰囲気を考えていきました。 その結果、わずか10年で売上高42億円、店舗数52店舗という成功を収めるまでになりました。 参考: 2. 【Web会員登録数が一年で5倍!】 ペルソナを考慮した露出方法が巧みの大和ハウス工業 大和ハウス工業は、2002年、建築家・鈴木エドワード氏と共同でエディハウスという商品を開発しました。 この商品のペルソナは、デザインへの感度が高いユーザーだったため、インテリア雑誌等で広告を載せたり、見学会を催す等をして、直接商品を見せることができるようにマーケティングを実施しました。 またペルソナのニーズに応えられるよう、商品自体のバリエーションを増やし、土地の広さにも柔軟に対応できるような商品設計をしました。 結果、特設Webサイトの立ち上げ時と1年後を比較した時に、Web会員登録数は約5倍になりました。 (参考:) 参考: 3. (参考:) 参考: 4. 【3カ月で6,000万本!】徹底した定性・定量調査から 生まれたペルソナによって成功したアサヒビールの事例 アサヒビールでは定量的なデータの徹底的な分析と2,000人の消費者インタビューからペルソナをつくりました。 (参考:) 作成されたペルソナは年収900万円の44歳の家族持ちで、自営業の男性。 このペルソナが欲しがる商品は何かを徹底的に考えたところ、発泡酒の冷たい感じが出たパッケージの作成や商品名を思いつくに至りました。 結果、クールドラフトは2009年3月発売開始から6月末までに296万箱(1箱大瓶20本)も売れる大ヒット商品になりました。 参考: 5.【売れすぎて生産が追いつかない!】 スナック菓子の常識を打ち砕いたカルビー 当時、スナック菓子は「20代~30代の女性」の層で人気が出ないと考えられていました。 カルビーのジャガビーはその常識を破った最初のスナック菓子です。 実はこのジャガビーの開発・成功の裏にもペルソナがいました。 カルビーは、定量データを基に、「27歳」、「独身女性」、「文京区在住」、「ヨガと水泳に凝っている」などのプロフィールを持つペルソナを作成しました。 またカルビーは、ペルソナがよく読むであろう「Oggi」で活躍中であったモデルのヨンアをCMに起用したり、パッケージのデザインを落ち着いた色合いにするなど、随所でペルソナのニーズを満たすような形をとりました。 結果、ジャガビーは生産が追い付かず販売中止になるほどの成功を収めました。 このフローをパッと見たときに、彼らのペルソナは、設定として特約店(販売対象)で働いている設定かなと思った方もいらっしゃるかもしれませんが、日立アプライアンスが作ったペルソナは、設備店の経営者でした。 このペルソナの設定理由は、設備店が抱える課題を把握することによって、特約店がもっと設備店に上手く売れるようにサポートをすることができると考えたからでした。 設備店1806社に向けて行ったアンケート、設備店への直接のインタビュー等を基に、ペルソナを作成しました。 (参考:) そのペルソナに基づき、マーケティング方法を再考し実施したところ、彼らのニーズを把握することで市場シェアを9. 参考: BtoBのマーケティングはツールで自動化がおすすめ というマーケティング活動を自動化するツールを活用することでPDCAの回転速度を上げることができます。 MAツールを用いることで、具体的には以下のようなことができます。 サイト上で特定のアクションを行った顧客に自動でメールを送信• 入力フォームを施策ごとに量産• ユーザ情報や状況を一元管理など 参考: 参考: 【おまけ】成功企業がつくるペルソナ 先程の企業の厳選事例集はいかがでしたでしょうか? ペルソナマーケティングの力を十分にご理解いただけたかと思います。 ただ先程のコンテンツでは企業がどの程度までペルソナの詳細を決めていたのかというのがあまり明確に分からなかったかと思います。 このおまけコンテンツでは、アメリカのネットマーケティング支援会社MODassicが実際につくったペルソナを見ていきます。 例えば、「」 という記事を作成した際、以下のようなペルソナを作ったそうです。 —————————————————— 名前 マーケティング・メアリー 勤務先 メアリーは15人から50人規模の会社のマーケティングディレクター 会社のマーケティング部署には、メアリーとマーケティング部長しかいない 現在の仕事 ウェブ制作会社、フリーランスのグラフィックデザイナー、SEO会社とともに仕事をしている ウェブ制作会社は3年前にメアリーのサイトを作ってくれた SEO会社にはリスティングの運用も依頼している 他にも複数の印刷会社やベンダーと仕事している 悩み 仕事をする中で、会社のロゴのベクターファイルを取引先に提出するよう求められたが、 ベクターファイルが何のことか分からない —————————————————— MODassic社はこのペルソナ(メアリー)がグーグル検索を使ってベクターファイルとは何かを調べるだろうと仮説を立て、ペルソナ(メアリー)が欲しい情報をつめ込んだ記事を書きました。 その結果、一日600PVを獲得するような記事になったそうです。 参考: ペルソナの属性と状況設定をどこまで決めるのがよいかを一口に説明するのは難しいですが、このMODassic社が作成したもののように、ペルソナがいつ、どこで、なぜ、その商品を欲しがるのか等を考えるヒントを与えてくるくらい詳細なプロフィールが必要です。 (参考:) まとめ いかがでしたでしょうか。 多くの企業が、ペルソナを設定し、そのペルソナが買いたくなるような、商品・サービスの設計、宣伝の仕方、見せ方、売り方等を考えていることがお分かりいただけたでしょうか。 あなたの会社が売っている商品やサービスにはペルソナはいるでしょうか。 いないのであれば、ペルソナを作ることで、事例として紹介しているような企業のような成果をあげることができるかもしれません。 マーケティングを成功させるペルソナを考えるには、ユーザー理解が欠かせません。 最近では、ユーザー理解に「アプリ」が向いていると注目されています。 なぜなら、アプリはリアルタイムで「ユーザー行動」を詳細に分析できるためです。 アプリというとエンタメ系やゲームの印象が強いですが、小売店業がアプリを導入したことで、売上が2倍になった事例もあります(参考:)。 最近では安価にアプリ制作できるクラウドサービスもあるので、マーケティング施策として、検討すべきです(参考:)。 アプリ利用がどのくらい活況なのか、無料レポートも公開されているので、まずは参考にしてみると良いでしょう(参考:)。 参考: 参考:.

次の