埼玉 県 高校 野球 総合 掲示板。 試合速報掲示板

埼玉県の高校生ドラフト候補2019!高校ランキングや注目選手、夏の甲子園への有力候補は?

埼玉 県 高校 野球 総合 掲示板

一般財団法人 埼玉県高等学校野球連盟ホームページ このサイトは 一財 埼玉県高等学校野球連盟が運営・管理する公式ホームページです。 当ページの内容・画像などを無断転載・複製・複写することを一切禁止いたします。 埼玉県高野連70年史 埼玉県の高校野球の10年間の記録をまとめた「」が発刊されました。 スポーツ外傷防止教育 マウスガードの利用について 平成29年度より継続して、日本学校医師会と日本高等学校野球連盟が協力し、歯・口の外傷防止に向けての啓発活動を行っています。 本連盟では川越工業と浦和学院を委嘱校として、マウスガードの利用状況について情報発信しています。 令和元年度表彰 7月10日選手権埼玉大会の開会式において、今年度の育成功労賞の表彰式が行われました。 伊奈学園総合高校監督の新井浩氏が表彰を受けました。 学生野球指導登録関係 <加盟校用> <登録者> 日本高野連HP 選手権大会写真業者 選手権埼玉大会開会式の集合写真を扱っているのは全国業者である「P&P浜松」と「大坂フォトサービス」の2社です。 大会中のスナップ写真を扱っているのは地元業者の「株式会社イシクラ」です。 お問い合わせには十分ご注意下さい。 障害者スポーツの振興 「彩の国ふれあい野球教室」の実施について、 一財 埼玉県障害者スポーツ協会様より感謝状を頂きました。 2020. 17 更新 お知らせ• 令和2年度 夏季埼玉県高等学校野球大会の実施が決定しました。 日 程:令和2年8月8日 土 ~8月23日 日 雨天順延 予備日8月24日 月 以降は打ち切りとする 抽選会:令和2年7月21日 火 地区別開催 (加盟校専用ページ記載有)• 連合チームの申請は、6月30日(火)までとなっております。 期限厳守でお願いします。 (加盟校専用ページ記載有)• 部員登録の提出期限が変更になりました。 (加盟校専用ページ記載有)• 6月17日の選手権大会抽選会は中止とします。 加盟校は必ず「」をご確認下さい。 また、6月からの学校再開に向けて繰り返しになりますが、 野球部員への健康調査の実施をお願いいたします。 健康調査票は、加盟校専用ページからダウンロードできます(4月15日通知の欄)。 回収した健康調査票につきましては 指導者 監督・責任教師 または保健室等で責任を持って保管するようお願いいたします。 球場にお越しの際は公共交通機関の利用をお願いいたします。 本連盟が主催する試合・イベントの動画・画像について以下に該当するものにつきましては配信を禁止いたします。 ただし、本連盟との契約関係にある団体は除くものとします。 1.中継もしくはそれに類推するもの。 2.個人が特定できるもの。 3.営利を目的としたもの。 令和元年度監督会総会 2月15日 土 監督会の総会が行なわれました。 吉澤紀生連盟会長・岩井隆監督会代表幹事の挨拶の後、選手権大会指導者研修の報告や事業報告ならびに来年度の取り組みなど盛りだくさんの内容が報告・検討されました。 令和元年度選手権大会優秀選手表彰 1月29日 水 全県指導者対象の「令和元年度指導者研修会」冒頭で、今年度の選手権大会優秀選手および第92回選抜大会21世紀枠推薦校の川口市立高校の表彰が行なわれました。 また、東京六大学の審判で甲子園大会でも審判委員を務める山口智久氏 大宮南高卒 の講演も行なわれました。 第25回 彩の国野球フェスティバル 11月14日 県民の日 に恒例の「 彩の国野球フェスティバル 」を大宮公園野球場で開催しました。 県内の中学生200名の参加をいただき、101回選手権大会ベスト8進出校の指導者および優秀選手を中心とした32名の選手による野球教室イベントです。 以下の4講座を午前2講座・午後2講座各1時間ずつ実施しました。 指導にあたった選手達 県内女子選手 小学生の部・ティーボール教室 県内4地区 東西南北 で小学生対象の野球教室、ティーボール教室を実施しています。 12月15日は南部地区で行われました。 ご参加ありがとうございました。 1月19日川越総合高校での様子.

次の

(一財)埼玉県高等学校野球連盟

埼玉 県 高校 野球 総合 掲示板

決勝進出おめでとうございます。 まさに公立の星です。 大原くんは相変わらずコンスタントにヒットが出ています。 吉川くん、いい1年生バッターが出てきましたね。 去年試合に出ていた原口くんも応援しています。 何と言おうと片岡くんの投打にわたる活躍のおかげです。 ナイスピッチング!復活を待っていました。 気になるのはヒット12本で3得点のみだったことですかね。 拙攻といっていいと思います。 ワンアウト1塁3塁のチャンスが二度ありましたが得点できませんでした。 最初はセフティスクイズ失敗後、まだツーアウト1塁2塁で好打者河内くんにも関わらずダブルスチール失敗でチェンジ。 二度目は5番吉田くんがツーストライクから普通のスクイズを外され失敗。 にも関わらず3塁ランナーはスタートを切っておらず、結果次打者のヒットで生還。 いったい何がしたかったのか。。。 結局ベンチの采配での得点はなく、選手の打力頼みの3得点でした。 明日は強豪浦和学院です。 少ないヒットで如何に点を取るか、です。 秋県大会の聖望戦は大原くん、網家くんの2本。 夏の浦和実業戦は3年生3本と川島くんの計4本。 今年は好投手相手に誰が互角に勝負できるのか楽しみにしています。 今日大原くんを温存できたのは大きいです。 期待しています! 投稿者: 浦高ファン 投稿日:2019年 9月26日 木 18時52分58秒 KD182251108159. au-net. jp お疲れ様でした。 まるで夏の浦実戦の再現のような試合でした。 片岡君が初回から捕まり、不可解な早い継投後、大原君も失点、コールド負け。 好調な大原君を一昨日のふじみ野戦で完投させたのが敗因(序盤に試合が決まってしまった原因)でしょう。 【浦高ファン】さんのおっしゃる通り、今日の聖望のように、勝てると思ったら継投で次の試合に備えることが浦高にはできない。 トーナメントの勝ち上がり方を知らない。 ふじみ野戦で継投していれば片岡君も感覚を取り戻して今日を迎えられたのではないでしょうか。 はっきり言って現監督で継投に成功した試合を見たことがない。 今年はせっかくのダブルエースがいるので宝の持ち腐れにはしてほしくないです。 【U-siri】さんのおっしゃる通り、立ち上がりには失敗したが持ちこたえていた1番をなぜあのタイミングで代えたのか? ふじみ野戦からメンバーをいじったことも裏目に出ましたね。 吉川君の死球後の牽制死、最後のバンザイ。。。 このプレッシャーのかかる試合に起用するのは酷というものです。 大原君のファースト守備もよくありませんでした。 対する聖望は代打が出塁し、代走がプレッシャーをかけ、継投もスムーズ。 さすが岡本監督といったところでしょうか。 過去の県大、聖望、浦実、栄、上尾と強豪相手には完敗です。 先制したことはあったでしょうか。 ヒットは何本出たのでしょうか。 今日はヒット2本で1点取れています。 数少ないヒットで点を取るしかないと思います。 セーフティーバントも練習してください。 聖望は送りバントもセーフティー気味にやってオールセーフにするんです。 浦高の野球を嫌がるチームはありますか?こわくないです、浦高の野球。 もっと頭を使ってください。 聖望はヒット10本で8点取れるんです。 采配、継投、打力強化ほか、春は楽しい試合を見せてください。 投稿者: U-siri 投稿日:2019年 9月25日 水 15時54分16秒 193. 149. 114. dti. jp 立ち上がりの失点がありましたが、1番君はよく投げましたね。 夏に続き不可解な継投、せっかく耐えてるところで交代させられては気の毒でした。 あとを継いだ9番君、中1日はこたえてたようですね。 あの様子をみて5点差で負けてるのに打席に向かいかけたところで1番君に代打とはいったい何だったんでしょう。 ファーストに残した意味ないですよね。 俺が行きます!今日は俺、ダメ!と選手がはっきり言ってもいいのではないですか。 6番君、毎度です。 前にグラブ差し出したまま突っ込んできてもボールにだって事情はあります、そう簡単に収まってくれません。 一言で言って下手です。 グラブを下から上に使う基本的な動作を練習すればうまくなりますので頑張ってください。 ライト君、1点もやらないぞという気持ちはわかるけど1点取られても試合は続くが2点取られたら試合終了と気が回らなかったのかな?一言で言って浦高生らしく、頭悪いです。 失点はチームの責任、自分のところに飛んで来たらどう対処するか、その時々のケースでシミュレーションするように。 センター君も大声でバック!!と叫んであげたらよかったと思いますよ。 それにしても打てませんな。 スイングが鈍い、非力といった問題ではなく、芯の近くでとらえることができてないですよね。 金属バットだからとはいえグリップのラバー部分以外がヒッティングポイントってわけじゃないんだからティーバッティングでしっかり練習してください。 長打、ヒットでなくてもいい当たりが出始めると試合展開も変わってきます。 現状のようにただ平々凡々とアウトを重ねては面白くないでしょ?アウトになるにも何か爪痕を残して楽しくしましょうよ。 春までの間、時間はあります。 基本練習をやってどんなチームスタイルにするか頑張って考えてください。 またしても儚い夢で終わってしまいましたね。 初回の立ち上がり難、エラーからの失点。 悪いところが出てしまいました。 先発片岡君は四死球が多く地区予選から登板がなかったので本調子ではなかったのかな。 継投した大原君も完投勝利後の中1日で疲れもあったのでしょう。 今後は春に向けてWエース以外の投手陣の育成が必要でしょう。 勝てる試合は先発が球数を増やさないよう2番手へ繋ぎ先発への負担を減らすよう投手陣の成長を期待しています。 (今日の聖望のような継投です。 )あとは打撃、この二試合で長打が1つというのは寂し過ぎます。 打撃に関しては速球対策を中心に取り組んではどうでしょう。 浦高は速球投手になるとピタリと安打が止まってしまいます。 シードクラスは130後半から140半ばの投手はゴロゴロしています。 そのクラスの投手陣を打ち崩さないともう一段上は望めません。 とはいえ3年連続の秋16強、3期連続の県大会出場は立派です。 春までは長い調整となりますが、春も県大会へ進み16強入りで夏のシードを狙って頑張って下さい。 三兎を追う浦高野球部、応援しています。 投稿者: 浦高ファン 投稿日:2019年 9月24日 火 20時31分25秒 KD182251108031. au-net. jp 秋季県大会3回戦は明日9月25日(水) 聖望学園高校戦 市営大宮球場 9時プレーボール 次戦は誰もが認める私学強豪です。 初戦のように誰一人として夏経験をしていない若いチームとは違い、夏を経験している選手も複数います。 (エース園田君は夏も登板しています。 )初戦は経験のない1年生投手に初回から助けられたという厳しい見方もあります。 つまり経験が展開を有利にしたということです。 (ふじみ野は経験を積んで年明け以降きっちりと仕上げてくるチームですから決して侮ってはいけません。 ) 勝って兜の緒を締め、明日の試合期待しています。 風は右から左の強風でしたか。 シートノックの時は南東寄りのホームに向かっての風だったと記憶していますが確かに南の風に変わっていましたね。 申し訳ございません。 投稿者: 名無し 投稿日:2019年 9月24日 火 09時37分37秒 119-173-112-233. rev. home. jp お疲れ様でした。 やはり風はライトからレフトに吹いていたんですね。 4番ピッチャー大原君の投打にわたる活躍のおかげです。 エラーも1つで済んでよかったと思います。 網家君のリードも冴えていて、キャッチャーの差だったのかもしれません。 ただ、監督は中1日の次の試合の事は考えていたのかな?大原君の球数は? 点差と主審のアウトコースボール2個分広いストライクゾーンを考えると制球力のある片岡君継投でよかったと思いますが。 聖望戦で片岡君先発のための温存、なら話は分かりますがここまで大原君は好調ですから、ね。 それとも変則ピッチャー、左ピッチャーがいるのか。 楽しみにしています。 投稿者: U-siri 投稿日:2019年 9月23日 月 20時46分27秒 193. 149. 114. dti. jp お疲れ様でした。 最初から完投を意識してたんですか、以前より球が来てなかったような。 相手打線に力強さがなかったのに助けられたように見てました。 まぁ、あまり打てなかったのはお互いさまかな。 でも、レフトオーバーの2塁打はお見事した!ライナーでぐんと伸びて外野の頭を越える、と思ったらネット直撃、あたりが良すぎてライナー、角度がなかったね。 それと逆風ではなかったですよ。 ライトからレフトというか横風でしたね。 (3塁側の外野に近いところから見てました) 次も頑張っていい試合してください!! 投稿者: 浦高ファン 投稿日:2019年 9月23日 月 19時41分18秒 KD182251109076. au-net. 相手の立ち上がり難からうまくゲームイニシアティブを取ることが出来ました。 浦高恒例(?)となった初回のエラーも大原君の力投により難なく切り抜け、2回は川島君のセカンドベースにあたるラッキーなタイムリーと主導権を取れば運も味方にしてくれます。 その後も数少ないチャンスのなか、5回の大原君のフェンス直撃タイムリー二塁打(強い逆風でしたが通常なら柵越えだったのでは?)、次の田口君もきっちりとスクイズを決め追加点を献上、勝負を決めたのではないかと思います。 6回の無死満塁を最少得点に抑えたのも大きかったです。 終わってみれば大原君の3安打完投、エラーも初回の1つのみで、長野君も初回以降はきっちりと修正し幾度も好プレーが目立ちました。 次戦は過去2年越えることが出来なかった8強入りをかけての戦いです。 今秋の聖望学園はノンシードではありますが、言わずと知れた県強豪私学の一角です。 大原君は中1日となりますがストレートも走っており(130前半は出ていたのでは?)、四球は多かったものの本日も二桁奪三振と欲しい時に三振が取れるのは強みです。 さらに今春シードの埼玉栄を3点に抑えたエースNo. の片岡君も控えており、明後日の好ゲームを期待しております。 悲願の21世紀枠推薦までもう少し。 全国優勝の経験のある花咲徳栄高校との対戦も見たいものです。 頑張れ浦高野球部!.

次の

西武台高校

埼玉 県 高校 野球 総合 掲示板

無念、敗色濃い9回裏0ー2からの所西の同点劇、11回裏、所西9番打者の2死満塁での 粘りに粘った3b2sからのあと1球勝負が惜しくも3FFで潰え、痺れました。 勝てた!と思いつつ。 試合はその後も続き、 越谷北の15回表、1死1-2塁で敵のこれまた9番打者の積極打席にてレフト・センター 間を破る2点タイムリ2塁打で試合の態勢が決まってしまいました。 双方チーム9番ラストバッターとはいえ、試合を決める大きな意味のある分岐点となりました。 敵地のグランドでしたが、確か、越谷北はこの春の公式試合はここを使用していませんが、 昨年初冬の寒い中、市内大会にて、このチーム、この打者もこのグランドを経験しておりやはり少し 不利だったかもしれませんが後攻有利ですのでハンデを考えれば正に互角だったのでしょう。 しかし所沢だったらと思いつつ、、、 最後まで頑張ってくれた所西の主戦の徳井投手始めスタンド応援を含めた3年生の選手に感謝です。 本当にご苦労さまでした。 このくやしさを糧に2年生を主力とした所西野球をこれからも引き継いでください。 12 越谷市民球場 越谷北 101 000 000 000 004 6 所沢西 000 000 002 000 000 2 投稿者: 実戦見た応援者 投稿日:2015年 6月26日 金 16時17分18秒 p2193-ipbf1101souka. saitama. ocn. jp 第97回全国高等学校野球選手権埼玉大会 初戦の対戦相手は越谷北、春県大会に出場したチーム同志との2回戦からの戦いとなりました 春県大会ではお互いに初戦、同地区対決にて昌平に敗れた越谷北 聖望に敗れた所沢西であり 接戦が予想されます。 saitama. ocn. jp 確かに愛するが故の「元気おやじ」さんのご意見恐れ入ります 投稿はもう1年も前だったのですね。 しかし、どうしてどうして 今回4月18日に行われた 2015幕開けの県大出場権を賭ける 対 城北埼玉 戦 見事 所沢西が 6-1で勝利し県大出場権を得ました 昨年秋からの新チームのシード権を守っての勝利でもありました。 夏に向けて実力をあげるよき機会だと思います。 今回の試合、徳井投手により終了まで敵を散発安打に抑え、かつ味方も敵の隙を突き 大量得点をあげる事ができました。 でも教えられるますよね。 敵がくれたこちらの7回大量の4点も、、、、、 そして逆にこちらが唯一の1得点を進呈したのも きっかけは4球絡みですよね 県大会でも主戦投手を励まし、試合終了まで緊張感が持続できる良きゲームを期待してます。 ゲームは8対1の7回コールドで負けちゃったけど、中盤は互角の試合でしたね。 やはり、野球は フォアボール、守備のエラー、ボーンヘッド、バントミスこれをすると確実に 負けます。 準備と確認は大丈夫でしたか。 特に1回はエラーが出て、何かわからないまま点数が 入れられてしまった感じがします。 まず内野の守備をしっかり練習しましょう、キャッチャーも前に落とせば3塁からはホームインできません。 難しいことはありません、ミスをしなければ それなりの試合が出来たのです。 まだまだ来年の夏までは時間がたっぷりとあります。 気持ちを 切り替えて、こつこつ頭を使って練習すればいいのです。 元気に大きな声を出し、気持ちは前向きに それだけでも全然ちがいますよ 怪我をせず、頑張って下さい 投稿者: tn-k7 投稿日:2013年 8月29日 木 13時29分28秒 eatkyo359025. adsl. ppp. infoweb. jp 所沢西高校野球部関係者です。 投稿拝見させていただきました。 正直なところごもっともです。 これからチームの課題として取り組んでいこうと思いました。 もともと打撃に問題があったのですが新人戦の敗戦をきっかけに打撃のほうが絶望状態でチームの雰囲気も悪い状態で迎えた一戦でした。 我々からはわからない客観的な意見が拝見できたことはとても貴重です。 ありがとうございます。 もう一度原点に帰り、再スタートしたいと思います。 また試合をご覧になられた時には意見、感想をお聞かせください。 投稿者: 忠告者 投稿日:2013年 8月24日 土 14時15分0秒 pw126205075241. panda-world. jp プレイの一つ一つに覇気がないように感じる。 三振しても歩いてベンチへ戻る、シートノックも声があまりにも出ていない。 守備を見ても何としてもボールに食らいつくんだという気持ちが感じられない。 高校野球として大事な物を疎かにする代わりにチームを強くする事を選んだ割には劇的に強くなったわけではない。 観ている人は観ています。 その試合を観て入部を決める中学生がいるかもしれません。 その試合を観て応援しようと思う観客もいるかもしれません。 今の感じでは、中々そういう気持ちを持つ事は難しいと思います。 もう一度原点に返って、高校野球とは何だろうか?どんなチームが応援されるんだろうか? そこを考えて再スタートしてみてください。 心のどこかでは応援しています。 投稿者: 所西 応援団 投稿日:2012年 3月18日 日 20時23分4秒 softbank126117012230. bbtec. net.

次の