レベル 上げ に ちょうど いい 島。 RPGアツマール『レベル上げにちょうどいい島』ネタバレ攻略

RPGアツマール『レベル上げにちょうどいい島』ネタバレ攻略

レベル 上げ に ちょうど いい 島

今回紹介するのは、RPGアツマールにが投稿した『』というゲームです。 投稿者メッセージ(ゲーム説明文より) 勇者たちの訪れる島を発展させて、効率よくレベル上げができる島に開拓するミニ・シュミレーションゲーム レベル99の勇者を生み出そう! RPG世界観のシムシティっぽいゲームが投稿されました。 『』という、池や崖まで武器にできる無法地帯RPGを制作し、ユーザーの腹筋を破壊した作者のゲームということもあり注目を集めています。 このゲームは、島にモンスターや施設を設置し、レベル上げにちょうどよい島に育てます。 この島がイマイチだと勇者がレベルアップできず、魔王にやられて世界が滅びます。 ちなみにスタート画面はわかりづらいですが、ドラッグすると妖精さんが見つかりますよ。 初期状態は、スライム2匹、はち1匹、宿屋と心もとない状態です。 勇者が来る10日目まで1日につき1行動ができます。 モンスターを召還したり、施設を強化したり、さまざまな行動がありますが、選べるのはランダムに選ばれた三つだけ。 運も重要なゲームです。 造れる施設はかなりの種類があるようで、ゲームが進行するにつれ旅行会社やラーメン屋なども出てきました。 勇者のレベルアップに必要なのかは謎すぎですが……。 10日目に勇者がやってきました。 ざくざくモンスターを倒し、イナゴのように経験値を稼いでいきます。 勇者が無事、ノルマ分の経験値を稼ぐことができれば魔王に勝利できます。 魔王に勝利すると次の10日間でまた新たなノルマが設定され、20日目に勇者がやってきてと続いていきます。 うまく島を育てれば、世界一レベル上げにちょうどいい島が完成することでしょう。

次の

個人用の収納箱

レベル 上げ に ちょうど いい 島

世界を滅ぼそうとする魔王の城から少し西側、魔王を倒そうとする勇者たちが経験値を稼ぎ、レベル上げにいそしむ島があった……! この島には10日おきに勇者がやってきて、ここで経験値を稼いでから魔王との決戦に臨む。 そして、規定の経験値を稼げれば魔王が倒され、世界は救われるのだ。 なお、レベル上げが足りないと世界は即座に滅ぶ。 10日ごとに世界が滅びかける時点で手遅れな気もするが、それでも世界を救うのが勇者の役目。 そして、勇者のパワーレベリング(超速レベルアップ)を手伝うのがプレイヤーの役目。 フロアとは、そのマスに存在するイベントを示している。 モンスターは、バトルがあるフロアに配置するユニットだ。 勇者たちがこのマスに入ると戦いが始まり、ハートと引き換えに EXP と G(お金)が手に入る。 モンスターにはそれぞれ特殊能力が備わっていて、「勇者のハートを回復する」とか「レベルが低い勇者が得る EXP を上げる」とか、組み合わせ次第で経験値稼ぎを加速させることが可能。 モンスターとのバトルフロアをたくさん配置したら、その近くに宿屋を作ってハートを回復させ(勇者のハートが亡くなるとタイムロスが発生する)たり、稼いだ金を装備(=EXP)に変換して経験値を増やしたり、バランスよく島を発展させるのが序盤の配置のコツだ。 自由に何度でも実行可能。 行動を選択すると、現在所有している行動カードからランダムに3枚のカードが提示され、その中の1つを選んで効果を発揮できる。 行動では、主に新しいモンスターやフロアを入手したり、既存のモンスターやフロアをレベルアップできる。 新しい行動カードを引いたり、いらない子同カードを捨てるデッキビルド要素、レアカードで一気に島が成長する要素もあり、これは成長のかなめになる。 冒険者呼び込みを選択すると、冒険者が島にやってきて経験値稼ぎを始める。 冒険者たちは島をランダムに移動して、移動のたびに配置されているフロアの効果を受け、経験値を稼いでいく。 冒険者たちが活動しているあいだ、プレイヤーは SP を使用して冒険者のハートを回復したり、移動方向を誘導したりできる。 ただし、SP は有限なので使用するタイミングが重要になる。 モンスター育成、現在の島の効率確認が行える仕組みだ。 こうして、1日ごとに島の稼ぎ効率を上げていき、10日がたつと勇者が島にやってくる。 勇者の行動は冒険者を呼び込んだときと同じだが、大きく違う点が1つある。 行動力を使い切ったとき、EXP獲得目標以上の EXP を稼げていないと、魔王に負けて即ゲームが終わる。 そして、勇者が勝利するとまたより強い魔王がやってきて、また10日後に勇者がやってきてそれを討伐していく。 それを繰り返し、限界まで生き延びるエンドレス・島経営シミュレーションが『レベル上げにちょうどいい島』である。 ランダムに行動する冒険者が効率よくイベントに遭遇するダンジョン(島)を作る。 その基本構造は『ダンジョンメーカー』と同じだが、経験値効率が数字で見えるためわかりやすさではこちらに軍配が上がる。 また、島全体を効率よく稼働させる(常にフロアが使われるように稼働率を上げる)ことが重要で、冒険者の行動パターンや位置を制御する戦術が要求され、プレイで重点を置く場所も変化しているのも良い。 現状は表示問題があり、少しプレイするとバランス崩壊レベルで楽になる問題、ゲームスピードの調節ができない問題など、いろいろと粗削りだが、すでに十分面白い。 『ダンジョンメーカー』が好きだったなら、これも結構楽しめると思うので、遊んでみて欲しい。 なお、RPGアツマールはブラウザプラットフォームで、プレイには通信が必要なので気を付けて欲しい。 概要: ランダムに移動する冒険者が、効率よく経験値を稼げる島を作るダンジョンメーカーのフォロワーゲーム。 評価:6(面白い) おすすめポイント わかりやすいゲーム設定 ダンジョンメーカー系として楽しめる。 気になるポイント ゲームが進むとバグやソートの問題が出てくる インフレが激しく、すぐに楽になりすぎる 延々と遊ぶゲームなので、オフラインでやりたい アプリ: レベル上げにちょうどいい島 開発:kagaya(日本) HP: レビュー時バージョン:1. 1 課金:なし ライター:ゲームキャスト トシ.

次の

ホーム

レベル 上げ に ちょうど いい 島

のつづきです。 プレイの仕方やシステムについては基本攻略をご覧ください。 イルカの記録は「2700万EXP」でした。 以下にご紹介するコツはあくまで私見です。 検証とかしてませんがご了承ください。 これ以上の経験値稼げた方はどうやったのぜひ教えて欲しいぐらいです。 【経験値をあげるための方針】 中盤までは武器屋をたくさん置くことで経験値と同じぐらいに稼げるので、お金で冒険者が一人多いような状態がつくれます。 ゲームの仕様で結果の数値が画面外にはみでて、アイテムでどれくらい稼いでるのかわかりませんが、後半ではモンスターをたくさん置いて経験値で稼いだ方が伸びた印象です。 だから 「たくさんモンスターを倒させること」 「一匹あたりの経験値量を増やすこと」 がコツになってきます。 冒険者の「行動回数」(青い人のマーク)を伸ばすことは、たくさんモンスターを倒させることにつながるので重要です。 一匹あたりの経験値を増やすには ・モンスターのレベルを上げる ・モンスターの覚醒 ・なるべくランクの多いモンスターを配置する ・「会心」「幸運」「下剋上」を付与する ・「メタル」のフロアをつかう ・「世界樹の木」をおく などがあります。 具体的にみていきましょう。 頑丈は「体力」(ハート)が減らない効果。 スターをたくさん置いたら宿屋がいらなくなりました。 空いてる隙間があれば、ぜひ置いていきたい。 スターと併用するかんじで。 おまけの「幸福」は経験値1. 2倍効果。 「行動回数」を減らさないのと回復するのと、効果として同じなのかはよくわかりません。 モンスターの「フウセン」で壁をつくってました。 島が広くなれば右端の方にたくさん植えて「奥義」で近づかせないようにすることもできそうですが、そこまで何個も手に入りません。 ときどきピコピコなってコンボって出てるんですが。 レベル10になれば2. 9倍までなりますので大きいです。 エイリアン皇帝3体を狩り場にのせて、奥義で集めまくれば行動回数が無限に増えそうな気がしているのですが、実験したことはありません。 覚醒をつけると一段階上がります。 同じモンスターでも持っているスキルは数種類あるようです。 このモンスターを3体おけば、ほぼほぼ回復します。 はっきり言って、このモンスター以外は入手できなくて仕方なく他を使うというかんじです。 50%で行動回数が減らなくなる「超人」をつけます。 効果はエイリアン皇帝と同じ行動回数を1回復ですが、確率が20%です。 マップであまり行かせたくない場所の壁用として。 例外「瞬殺」 瞬殺は勇者を一撃殺してしまうマイナス能力ですがマップが成長して「勇者来島」が作業化してきたときに、このモンスターが使えます。 奥義でワープさせて勇者達を殺させて、回復施設がないと棺桶のままウロウロして、行動回数を減らせます。 一回、入手できるものをぜんぶ入手してからいらないものを削除していった方がよさそう。 ・勇者が魔王の城へのりこむ演出と船で島につくまではクリック押しっぱなしで早送り可能。 ・ランダム覚醒で選ばれないように、いらないモンスターはこまめに捨てておくとよい。 【宝物と奥義の一覧】 ・宝物一覧(11個) 麗しき仮面 SP最大値1増加 天使の靴 SPの貯まる速度増加 輝くピアス SPの初期値が1増加 血の色のワイン 行動Pの最大値が1増加 月の石 行動Pの初期値が1増加 眩い塊 冒険者の初期所持金が500G増加 光のサンダル 冒険者の行動回数の初期値が1増加 悪魔の心臓 モンスターの復活時間減少 不死鳥の羽 引き継ぎモンスター1体増加 幸せの羽 引き継ぎフロア1個増加 湧き出す黄金 フロア「宝箱」の中身が2倍 ・奥義一覧(13種) 癒やしの波動 タップした地点付近の冒険者の体力1回復 幸福の息吹 タップした地点付近の冒険者に幸福を1付加 商人の息吹 タップした地点付近の冒険者に値切りを1付加 連鎖の息吹 タップした地点付近の冒険者にコンボ達人を1付加 会心の息吹 タップした地点付近の冒険者に幸福を1付加 旅人の息吹 タップした地点付近の冒険者に旅好き1付加 頑丈の息吹 タップした地点付近の冒険者に頑丈を1付加 強者召喚 タップした地点に体力5以上の冒険者を全員ワープ 富家召喚 タップした地点に所持金が500G以上の全冒険者をワープ 召喚暴走 全冒険者をランダムな位置にワープ 勇なる導き タップした地点を目指して冒険者が移動 会心の息吹 タップした地点から遠ざかるように冒険者が移動 魔力の波動 タップした地点のモンスターを瞬時に生き返らせる ・「2700万EXP」いった島は破壊してしまったので、この記事を書くためにちょこっとやったスクショを参考にあげておきます。 人数だけ増やしてみましたがあまり変わりませんでした。 人数が多い分、モンスターの復活が間に合わなくてムダに歩いて行動回数が減ってるのだと思います。 新しいゲームに出会えるかも?) 小説や映画に興味ある方は、こちらも覗いてみてください。

次の