ストーリー メンション やり方。 インスタグラムのストーリー活用方法。ハッシュタグやメンションを入れて投稿しよう

【Instagram】インスタストーリー「MENTIONS」(メンション)の使い方・通知について

ストーリー メンション やり方

ストーリー(正しくはストーリーズ)って何? ストーリーズとは、24時間で消える投稿です。 通常の投稿と違って、 一回の投稿で複数の写真と動画をアップロードすることができます。 ストーリーズでは、写真や動画にフィルターをかけることも可能です。 また、文字や絵文字などを入れたり、メンション「 」を入れて一緒に写っている人を含めることも可能です。 さらに2択の質問なども作ることが可能です。 24時間で消える投稿だからと言ってストーリーズを見た人が画面キャプチャで保存したり、ストーリーズを保存できるツールなどを利用すると投稿が残ってしまうこともあるので「親しい友人のみ」が閲覧するストーリーズでも投稿内容には十分注意しましょう。 スマホに保存されている画像を読み込めます。 10枚まで選択できます。 写真を撮る場合は《タップ》。 動画を撮る場合は《長押しを続ける間》撮れます。 スライドさせることでストーリーズの投稿種類を選べます。 画像もしくは動画を選択し、撮影が完了した後は《保存》という文言が記載されているボタンを押すとデバイス内に保存させられ、 続いてストーリーズというボタンを押すと投稿が完了します。 シンプルな手順で撮影と投稿が完了させられるストーリーズには様々な撮影モードが用意されており「タイプ」というモードを使用すると色鮮やかな背景に対し複数のフォントの文字を入力する事が可能になります。 画像の上に重ねて入力させられるだけではなく、画像を用意せずに文字のみで構成しストーリーズを投稿する事もできます。

次の

インスタストーリーで、他の人にバレないようにメンションを飛ばす方法♡

ストーリー メンション やり方

いつも通り左上の「ストーリー」をタップするか画面を右にスワイプして撮影画面を表示します。 普通に写真を撮影します。 撮影後、ストーリー追加ボタンなどを押す前に右上の「Aa」をタップします。 文字入力の画面となります。 ここで文字の最初に@をつけます。 @をつけることによってタグ付けとなります。 表示されたユーザーをタップします。 これがタグ付けとなります。 名前の下のカラーボタンをタップすれば、文字の色を変更することもできます。 右上の「完了」をタップします。 タグ付け完了です。 後はストーリーに追加したり、誰かに送ったり自由に使えばOKです。 個人的にはストーリーになると若干タグ付けの方法がわかりにくい気がします。

次の

インスタ(Instagram)ストーリーのキャプションでメンションのやり方&付け方は?活用法も解説

ストーリー メンション やり方

もくじ• Instagramでのメンションとは Instagram において 「メンション(mention)」「メンションをつける」とは、投稿やストーリーズで自分以外のユーザーをタグ付けすることを指します。 名前を文字で入力するのではなく、 「@~」のアカウント名をタグ付けすることにより、 その相手をフォロワーに紹介することができたり、通知を飛ばすことができますので、 「誰かの投稿で自分のことが話題になっている!」といち早く気づく・知ることが出来ます。 また、何かの意見を投稿する時でも、 「誰に対しての意見なのか」をメンションを付けることによって明確にすることができます。 ストーリーズでメンションを付ける方法 まずは、ストーリーズでメンションをつける方法を見ていきましょう。 テキストでの文字入れでメンションする方法 まずは、最もオーソドックスな 「文字入れ」でメンションを行う方法です。 画像内をドラッグして調整します。 最初のアルファベットを入力するとアカウント名の候補が出てきます。 動画のストーリーズ投稿時に対象を追従できる機能 動画のストーリーズを作成時にスタンプでのメンションを貼り付けると、動く動画内の特定の場所に メンションスタンプを固定させることが出来ます。 これで動画を撮ってストーリーズでタグ付けする際も 「誰がどのアカウントの人物か」を分かりやすく表現することが出来ます。 ストーリーズでメンションする時・された時、気をつけること メンションは 自分だけで完結するものではなく、メンションする相手ユーザーにも影響します。 そこで、メンションする方・された側としてどのようなことが起きるかをご紹介します。 公開/非公開、フォロー済み/未フォロー関係なくメンション出来る メンションは「@」マークから続く文字列を、対象とするアカウント名にすればメンションを行うことができ、そのアカウントが 非公開であっても、フォロー関係にあるかどうかも関係なく、メンションを行うことが出来ます。 それ故に、 全く関係ないユーザーもメンションすることができてしまいますので、 注意が必要です。 自分が付けられたメンションは外すことはできない する 「タグ付け」は 自分でそれを削除することが出来ますが、ストーリーズに付けられたメンション(テキスト・スタンプ)は 自分でそのメンションを外すことができません。 もし、自分がメンションされたくないストーリーズに掲載されていたら、 そのユーザーに直接ストーリーズの削除をお願いする他無いでしょう。 投稿でメンションを付ける方法 通常の投稿でも特定のユーザーに対してメンションすることが出来ます。 ストーリーズの時と同じように最初のアルファベットを入力すると挿入候補のアカウントが表示されます。 タップするとメンションを付けた相手のプロフィール画面に飛ぶことができます。 タグ付けで実質的な「メンション」を行う方法 キャプションでユーザーをメンションする方法が最もシンプルな「メンション方法」ですが、 通常投稿には「タグ付け」という機能があり、こちらも 実質「メンション」的な使い方をすることが出来ます。 「メンション」と「タグ付け」はどう違う? このようにキャプションで「@」から始まるメンションとタグ付はほとんど同じもののように見えますが、この2つの機能の相違点を確認してみると、• 投稿でのメンション• キャプションでユーザー名が記載される• 付けられた側が削除できない• タグ付け• 画像上でユーザー名が表示される• 付けられた側で削除が可能 という違いがあります。 投稿でのメンションがどちらかと言うと会話の一部(呼びかけ)的なものであることに対して、タグ付けは、投稿内容への情報追加・通知の役割を担っています。 まとめ 今回はInstagramで メンションを付ける方法を「ストーリーズ」「投稿」の両方で解説いたしました。 写真に一緒に写っている人物にメンション・タグ付けすることで友だちや仕事仲間の紹介、思い出・旅の共有などが格段に行いやすくなります。 ただし、メンションを行うと、そのユーザーに通知・DMとかなりの量の通知表示が行われますので、あまり頻繁に使いすぎることは禁物です。 メンションを使用して友だちなどその他のユーザーとのコミュニケーションのきっかけに使ってみて下さいませ!.

次の