デジタル イラスト 線画。 OK例とNG例で理解度UP! 線画で立体感を表現する3つのコツ

4.線画 しきみ by ClipStudioOfficial

デジタル イラスト 線画

rollbar. ", "JSONP request to. call t. exports,t,t. exports,e ,t. 0,t. cloudflare. min. Rollbar,a. loadFull window,document,!

次の

線画スキャン・線画抽出の方法|基本手順と必要なソフト・アプリまとめ

デジタル イラスト 線画

線画をワンランクアップさせる5つの極意! 線画は、イラストのできあがりを左右するといっても過言ではない作業のひとつで、その後の塗りや仕上げの モチベーションにも関わってくる重要なステップです。 ですが、線の多いラフの状態から綺麗な一本線を選び出す線画作業を苦手としている人は多いのではないでしょうか。 今回の講座では、上のサンプルイラストを例に デジタル線画をワンランクアップさせる5つの極意を紹介します。 思い切りのよい綺麗な線を引くのがひとつ目のポイントです。 消しゴムで消し、描き足すという修正方法は、消しゴムの消し残しができてしまったり、線の継ぎ目ができてしまったりと、逆に綺麗な線とは程遠いものになるので、一筆で済むところは 極力一回で引きましょう。 まずは短い線で描けるまぶたから、慣れて来たら髪の毛のストロークまで一本線で描けるようになるのが理想です。 ラフを綺麗になぞろうとするのではなく、 参考にする程度の感覚で線を引くと良いですよ。 そんなときは一本の線で描くことにこだわらず、 描けるところから描いて繋いでいく手法もあります。 「瞳」は多くの場合楕円形なのでこちらを例に見てみましょう。 ひとつの方法として円の始点と終点付近、そして真ん中部分に線を引いて、残った部分を繋ぐようにして線画を描きます。 極力綺麗に引けるところを先に描くイメージです。 消しゴムツールや描き足しも行い、 線と線の隙間ができないようしっかり調整しましょう。 より綺麗なラインを作りたい場合は、一度引いた線を 「自由変形ツール」を用いて、形を整える方法も有効ですよ。 ラフに合わせてぴったり止めようとすると、線の勢いもなくなってしまって髪の毛の美しいラインが引きづらくなります。 線を勢い良く引くことで、綺麗な仕上がりになり、かつ筆圧も調整しておけば、先端を細くすることも可能となります。 勢いにのせて線を引くと、思ったところで止められませんが、それは失敗ではありません。 綺麗に引いた線同士を交差させ、 後から消しゴムで余分な線を消すようにすると綺麗な仕上がり線になりますよ。 【1UP Point!】 せっかく綺麗に引けた線を調整中に うっかり消してしまわないように、レイヤーを活用しましょう。 顔レイヤー、髪レイヤー、服レイヤーなどと分けておけばバッチリですね。 モノクロや漫画風のイラストでは、サンプルのように影が落ちる箇所や強いカーブのある箇所、線画交差する箇所に ベタを入れると立体感がはっきりし、イラストが引き締まって見えます。 モノクロ制作の際には是非活用してみてください。 例えば髪の毛の線を引くとき、「上から下に引く」「下から上に引く」どちらがより引きやすいか試して 自分の線画引きやすい方向を見つけてみましょう。 その方向にキャンバスを回転させて作業すると、効率のアップと線画の品質の向上を図ることができますよ。 まとめ 制作におけるモチベーションは、「どんなイラストを描こう」と題材を考えているときが一番高く、制作が進むに連れてどうしても下がっていってしまうものです。 線画はイラスト制作の土台となるもので、その土台がしっかりしていると、その後のカラー作業やトーン作業といった仕上げへのモチベーションにも繋がります。

次の

【メイキング】デジタルイラスト初心者がibisPaint(アイビスペイント)で線画を完成させるまで|弱く生きる

デジタル イラスト 線画

デジタル機器の普及により、イラストレーターの使用ツールはアナログからデジタルへと移行しています。 デジタルイラストは、正確さやノイズがでないことが特徴ですが、あえてアナログ風の要素をデジタルイラストに取り入れることで、温かみのあるイラストに仕上げることができます。 今回はその手法をご紹介します。 色の境目がぱきっと分かれている。 またはなめらかなグラデーションになる。 アナログらしさ 右 線がざらつき、濃淡がある。 色ににじみやノイズができる。 デジタルイラストはイラストソフトを使って描画しますが、アナログイラストだと、紙に画材をのせて描きます。 紙の質感によって思いがけないノイズやにじみなどが生まれます。 デジタルイラストで、アナログならあるはずの紙質を意識すると、よりアナログ風に近づきます。 デジタルイラストの中では、様々な紙質や布などの素材感を視覚的に表現するために用いられます。 イラストの上に重ねることで、絵の情報量を増やすことができます。 デジタルイラストは単調になりがちですが、テクスチャを利用することで、アナログ特有の素材感を簡単に表現することが可能です。 さらに、自分でペン(ブラシ)設定を実際の画材を思い浮かべてカスタムすると、よりアナログの風合いを引き出すことができますので、是非試してみてください。 自分でアナログ風のペンをうまく作るには、アナログの画材について理解を深めると近道です。 <例> CLIP STUDIO PAINT の場合 デフォルトで入っている「透明水彩」ペンをベースに、設定を変更します。 サブツール詳細パレット表示ボタンをクリックすると、そのペンの設定の詳細が表示されます。 設定内容は非常に細かく決められるので、色々と試して自分に合うものを見つけましょう。 上がデフォルトの透明水彩ペン。 下が今回透明水彩ペンをベースにカスタムしたペンです。 より水彩のにじみを強調したものになりました。 1つの方法として是非参考にしてみてください。 使用ソフト CLIP STUDIO PAINT Adobe Photoshop 制作時間 2時間程度 アナログ表現のイメージ 画用紙にミリペンとカラーインクで描画したイメージ チョコレート作りをするキュピピットと女の子のイラストを描いてみようと思います。 Adobe Photoshopでアナログ感をさらに追加していきます。 今回メイキングしたのは画用紙とペンでの描画をイメージしたイラストでしたが、使用するペンやテクスチャによって、水彩画風や油絵風などいろいろな表現が可能です。 自分の好きなアナログ表現について考えてみると楽しいです。 完璧にアナログ特有の風合いを出すのは難しいですが、アナログの優しいテイストを少しエッセンスとしてデジタルの画法のひとつとして取り入れてみると、新しい自分のイラストの魅力が見つかるかもしれません。

次の