ミセス グリーン アップル 僕 の こと 歌詞。 Mrs. GREEN APPLE(ミセス)メンバーの年齢、名前、意外な経歴とは…?

飛ぶ鳥落とす勢いで人気急上昇!images.foodieblogroll.com APPLEの魅力!

ミセス グリーン アップル 僕 の こと 歌詞

やっとこさ 幕開けだ ほら 寄って集って! お手を拝借! スタートラインに立った今 そう 武装と創と造で登場!!!!! ここは遊び心で満ちよう! 敢えての策略なのら。 幸せな時間をどれだけ過ごせるかは… 微々たるものでも愛に気づけるか。 さあ 試されよう パッパッパッ 晴れた町に チャプチャプチャプ 雨の心 独りじゃないと否定出来るように 僕は探すんだ 静けさと1対1 そう「俄然負けん気」お手を拝借! スタート合図は鳴り止まなく もう 苦悩と煩と悩は上等! ここは時既に戦の場 敢えて名を付けるなら ナニヶ原? 一人でも多くなで肩が泣くなら なで肩ブームでイイでしょう!? 「忘れたくないなぁ」を如何に増やせるかだ。 微々たるものでも愛に気づけぬなら スタートに戻ろう パッパッパッ 晴れた町に チャプチャプチャプ 雨の心 独りじゃないと否定してくれる貴方を 僕は探すんだ I can, You can, We can, って 耳にタコが出来る程聞いた I love you の言葉だって どこから信じればいいの? 箱に荷物を詰めただけ 気持ちが軽くなった様だ 悲しみも仕舞うべきところに 仕舞うべきだ 幸せと思える貴重な時間をどれだけ過ごせるかは… 「いつでもスタートで居よう」 パッパッパッ 晴れた町に パッパッパッ 晴れた笑顔 独りじゃないと否定出来るように 明日も唄うんだ やっとこさ 幕開けだ ほら 寄って集って! お手を拝借! スタートラインに立った今 そう 武装と創と造で登場!!!!! ここは遊び心で満ちよう! 敢えての策略なのら。 一番Aメロです。 「武装と創と造で登場!!!!!」といきなり感嘆符が五つもついていて、冒頭からとてつもない勢いを感じさせますね。 また「敢えての策略なのら。 」ではなく「なのら。 」にしたのだと思いますが、突き抜けた明るさを感じさせます。 しかし、これだけで終わらないのがMrs. GREEN APPLE。 最後には「一人でも多くのマヌケが居るなら 正すことから始めましょう。 」とやはり少し毒のある表現を使っています。 マヌケとはどのような人のことを言っているのか?サビへと続きます。 些細なことに愛を見出して 幸せな時間をどれだけ過ごせるかは… 微々たるものでも愛に気づけるか。 さあ 試されよう パッパッパッ 晴れた町に チャプチャプチャプ 雨の心 独りじゃないと否定出来るように 僕は探すんだ 一番サビです。 ここで歌われるのは幸せの時間の過ごし方。 ちょっとのことでもそれがどれほど愛があるものかに気付けるかがより長く幸せの時間を過ごす方法だと歌われています。 つまり、Aメロで歌われた「マヌケ」とは 幸せを求めるばかり些細なことにある愛を見落としてしまっている人たちのことを指すのです。 そして「さあ 試されよう」「独りじゃないと否定出来るように 僕は探すんだ」とあることから自身もまだ些細なことにある愛を見つけることができていないということが分かります。 つまり、「マヌケ」というのは自戒の念を込めた言葉だったのですね。 幸せを探す戦いは始まった 静けさと1対1 そう「俄然負けん気」お手を拝借! スタート合図は鳴り止まなく もう 苦悩と煩と悩は上等! ここは時既に戦の場 敢えて名を付けるなら ナニヶ原? 一人でも多くなで肩が泣くなら なで肩ブームでイイでしょう!? 二番Aメロです。 一番では幸せな時間を過ごす方法とMrs. GREEN APPLE自身もまだその方法を実践できていないことが明らかになりました。 ここでは「スタート合図は鳴り止まなく」「ここは時既に戦の場」と、 幸せになるための努力を始めている事がわかります。 しかし、「敢えて名をつけるなら ナニヶ原?」などキャッチーな歌詞を織り交ぜて全体の雰囲気が軽快なものになるよう工夫がされています。 うまくいかなくても焦らずに 「忘れたくないなぁ」を如何に増やせるかだ。 微々たるものでも愛に気づけぬなら スタートに戻ろう パッパッパッ 晴れた町に チャプチャプチャプ 雨の心 独りじゃないと否定してくれる貴方を 僕は探すんだ 二番サビです。 「微々たるものでも愛に気づけぬなら スタートに戻ろう」という歌詞から幸せな時間を過ごす方法をまだまだ実践できていない姿が描かれています。 ですが、「スタートに戻 ろう」という前向きな語尾から希望をもって努力を続けていることがわかります。 また「パッパッパッ 晴れた町に チャプチャプチャプ 雨の心」という歌詞が一番サビから続いています。 これは、周囲に幸せな時間を過ごしている人がいる中で、自分はまだそのような時間を過ごせていないという気持ちの比喩表現だと考えられます。 いつか「雨の心」から「晴れの心」に変わるときはくるのでしょうか。 常に初心に帰って幸せを感じて I can, You can, We can, って 耳にタコが出来る程聞いた I love you の言葉だって どこから信じればいいの? 箱に荷物を詰めただけ 気持ちが軽くなった様だ 悲しみも仕舞うべきところに 仕舞うべきだ 幸せと思える貴重な時間をどれだけ過ごせるかは… 「いつでもスタートで居よう」 パッパッパッ 晴れた町に パッパッパッ 晴れた笑顔 独りじゃないと否定出来るように 明日も唄うんだ Cメロ〜大サビです。 「悲しみも仕舞うべきところに仕舞うべきだ」と幸せに過ごす努力を経て、悲しみの向き合い方も理解したMrs. GREEN APPLEが果たして幸せに対してどのような結論を出すか。 それは「いつでもスタートで居よう」ということです。 つまり、 常に初心に帰って微々たるものに愛を見出すことを忘れないようにしようということを言っているのですね。 そのような結論に至った結果、「雨の心」は「晴れの笑顔」へと変わるのです。 幸せはひょんなところにある。 このことを常に忘れないようにすることの大切さを教えてくれる歌詞です。 終わりに いかがでしたでしょうか。 今回はMrs. GREEN APPLEの『StaRt』の歌詞解説をいたしました。 その結果、幸せな時間を過ごすためには些細なことを大事にする事が最も重要であることを歌っている事がわかりました。 タイトルの『StaRt』はこの事実を初心に帰って常に忘れないようにしようという思いが込められているのですね。 中々自分は幸せになれないと嘆く貴方にぜひ聞いていただきたい一曲です。

次の

Mrs. GREEN APPLE 青と夏 歌詞

ミセス グリーン アップル 僕 の こと 歌詞

さてさて、久しぶりですが新年一発目のブログの更新をしたいと思います! 今年の一発目は10代後半の中高生に大人気のロックバンド「ミセス」ことが2019年1月9日にリリースしたNewSingle『僕のこと』です。 について 楽曲は、2019年1月9日にリリースされた、の8枚目のシングル曲です。 というバンド名は印象も強くて前から聞き覚えがあったけれど、一体どんなバンド?と思っている方のために、楽曲の紹介に入る前にまずはの紹介です! 2013年に結成され、2015年にからメジャーデビューした5人組ロックバンド。 結成からわずか2年でメジャーデビューし、大森のハイトーンボイス・超Popなメロディや若者に寄り添った歌詞が、10代を中心に圧倒的な支持を得る。 特にドラマ『』の主題歌に抜擢された『WanteD! WanteD! 』は、流行している動画「Tik Tok」のダンスが話題に。 彼らのが広まるきっかけとなった。 自分はロックバンドのライブに毎週のように出かけていますが、 いわゆる音楽フェスの中でも「ミセス」のライブはとりわけ若い(10代くらいの)女子が多い気がします。 彼らの音楽の魅力については最後に少し触れますので、まずは新曲『僕のこと』について、その歌詞や楽曲の聴きどころを書いていきたいと思います! 2. ああ なんて素敵な日だ 幸せと思える今日も 夢敗れ挫ける今日も ああ 諦めず足宛いている 狭い広い世界で 奇跡を唄う 僕らは知っている 空への飛び方も 大人になるにつれ忘れる 限りある永遠も 治りきらない傷も 全て僕のこと 今日という僕のこと 得ては失う日々 意味はある? 伝わることのない想いもある だから僕は時々寂しくなる みんなもそうなら 少しは楽かな 僕だけじゃないと 思えるかな ああ なんて素敵な日だ 誰かを好きでいる今日も 頬濡らし眠れる今日も ああ 嘆くにはほど遠い 狭い広い世界で 僕らは唄う 冬に咲く花に 命が芽吹くよ 駆けるは 雪の大地 青すぎた春を 忘れずに居たいと 語るは 友との地図 駆けるは 人の旅路 僕らは知っている 奇跡は死んでいる 努力も孤独も 報われないことがある だけどね それでもね 今日まで歩いてきた 日々を人は呼ぶ それがね、軌跡だと ああ なんて素敵な日だ 幸せに悩める今日も ボロボロになれている今日も ああ 息をして足宛いている 全て僕のこと あの日の僕らのこと 僕と君とでは何が違う? それぞれ見てきた景色がある 僕は僕として、いまを生きてゆく とても愛しい事だ この曲は言葉選びが非常にストレートなため、聴き手の心にすっと入ってきます。 また、曲を構成する楽器が多いのも特徴の一つです。 ギター・ベース・ドラム・キーボードに加えて、 ストリングスやトランペット等が前面に立ったアレンジになっており、メロディに壮大な印象を与えています。 【1】1番Aメロ 僕と君とでは何が違う? おんなじ生き物さ 分かってる でもね、僕は何かに怯えている みんなもそうならいいな 歌詞は、「僕と君とでは何が違う?」という問いかけから始まります。 「僕」も「君」も同じ人間です。 【2】1番Bメロ がむしゃらに生きて誰が笑う? 悲しみきるには早すぎる いつも僕は自分に言い聞かせる 明日もあるしね。 見え方を気にせずにがむしゃらに生きていると、誰かに笑われるかもしれません。 そのたびに惨めな気持ちになりますが、悲しみに暮れて過ごすには早すぎます。 まだ自分には手つかずの「明日」という未来がある。 そうやって自分に言い聞かせて過ごしているのです。 【3】1番サビ ああ なんて素敵な日だ 幸せと思える今日も 夢敗れ挫ける今日も ああ 諦めず足宛いている 狭い広い世界で 奇跡を唄う 毎日悩んではつらい気持ちになるけれど、だからこそ「幸せ」と思える今日は幸せだし、自分の夢が破れた日も自分を成長させてくれるきっかけになるという意味でなくてはならないもの。 だからこそそんな毎日の中で、あきらめずもがいて、少しでも夢に近づこうとします。 僕らは知っている 空への飛び方も 大人になるにつれ忘れる 限りある永遠も 治りきらない傷も 全て僕のこと 今日という僕のこと 10代後半という青春時代は、まるで空への飛び方を知っているかのように、自分の夢に向かって羽ば時期。 我々は大人になるにつれて、そんなかけがえのない時間を忘れてしまいます。 【4】2番Bメロ 得ては失う日々 意味はある? 伝わることのない想いもある だから僕は時々寂しくなる みんなもそうなら 少しは楽かな 僕だけじゃないと 思えるかな 努力して何かを得ても、次にはそれを失ってしまうような毎日。 人はそんな毎日に、意味があるのかと考えてしまいます。 どんなに心を通わせているように見えても、完全に自分の気持ちが相手に伝わることはありません。 だから時々、「僕」は激しい寂しさに襲われます。 自分だけではなければ、少しは楽に思えるかもしれません。 【5】2番サビ ああ なんて素敵な日だ 誰かを好きでいる今日も 頬濡らし眠れる今日も ああ 嘆くにはほど遠い 狭い広い世界で 僕らは唄う 誰かを好きでいれることも、思いが伝わらずに涙するのも、それ自体は素敵なことです。 毎日そんな経験のできるこの世界は、嘆いてばかりの憂うべき世の中ではなく、面白く幸せな世の中かもしれません。 【6】Cメロ 冬に咲く花に 命が芽吹くよ 駆けるは 雪の大地 青すぎた春を 忘れずに居たいと 語るは 友との地図 駆けるは 人の旅路 青すぎた青春の記憶を忘れずにいたいと、友と語り合いながら、我々は人生という旅路を駆けていきます。 「冬に咲く花」は、ここではのサッカー選手のことを暗に示しているのかもしれません。 冬の雪の大地を駆けまわり、躍動する選手の姿が思い浮かびます。 (このCメロのメロディが、全体の中でもひときわ壮大で美しいですね。。 ライブでも一番鳥肌が立つ部分です。 本当に素晴らしいですね、、!) 【7】ラスサビ 僕らは知っている 奇跡は死んでいる 努力も孤独も 報われないことがある だけどね それでもね 今日まで歩いてきた 日々を人は呼ぶ それがね、軌跡だと 我々は「努力は必ず報われる」という言葉が必ずしも真実ではないことに、大人になるにつれて徐々に気づいていきます。 しかしそれでも、今日まで歩いてきた歩み(=「軌跡」)こそが、人生を形作るかけがえのないものになるのでしょう。 (奇跡と軌跡が掛かっていますね、、!) ああ なんて素敵な日だ 幸せに悩める今日も ボロボロになれている今日も ああ 息をして足宛いている 全て僕のこと あの日の僕らのこと 僕と君とでは何が違う? それぞれ見てきた景色がある 僕は僕として、いまを生きてゆく とても愛しい事だ 毎日、悩んでいることや、ボロボロになっていることそれ自体が幸せなことなのかもしれません。 もがきながら毎日を生きていることが、他でもない「僕」の人生を生きているということであり、それが過去になると「あの日の僕らのこと」になるのでしょう。 「僕」と「君」と、それぞれが歩んできた道のりがあります。 「僕」は「僕」の人生を生きればいい、それ自体がとても愛しいことだと「僕」は気づきます。 悩みながらも夢に向かって懸命に前に進もうとする、若者の青春をうたった「ミセス」らしい爽やかな一曲だったと思います。 例えば、1stSingle『Speaking』のこんな一節。 先生でも何にも知らない 親友でも何にも知らない 誰にも話す気はない? 僕には話してよ 『Speaking』 そもそも、「先生」や「親友」といった単語自体が、学校というコミュニティにいなければなかなか耳にすることの少ない言葉かもしれません。 先生はもちろん、仲の良い友達にすら話せないような悩みを、多感な思春期には誰しも持っていたものです。 そんな悩みを打ち明けられる人がいたらなぁという気持ちを全力で肯定し、「僕には話してよ」(話さなくてもよいけれど、ここではその気持ちに正直になってみなよ)と問いかけるの感覚は見事だなあと思います。 I can, You can, We can, って 耳にタコができるほど聞いた I love youの言葉だって どこから信じればいいの? 『StaRt』 「あなたならできる」なんていう言葉があふれていて、その言葉自体を信じられなくなってしまう。 「好き」というストレートな言葉だって、疑いたくなってしまう。 人生経験が少ないナイーブな思春期だからこそ、共感しやすい歌詞ですよね。。 (もう自分は歳をとってしまったので、割り切って考えられる部分もあり、こんな風には思わなくなってしまってます、、恐ろしい。 ) 恋が始まった 合図がした 今日を待ちわびた なんて良い日だ まだまだ終われないこの夏は 映画じゃない 君らの番だ 映画じゃない 僕らの青だ 『青と夏』 この夏は映画じゃなく、「僕らの青」だなんて、今は言えないけど、確かに学生時代には思っていたはず、、!夏休みが始まったばかりの頃に、今年の夏は何をしようかと考えるあの興奮も、照れくさいくらいまっすぐに歌にしちゃうのです。 まるでご飯と味噌汁のような(爽やかそうではないけどw)、黄金の取り合わせがあってこそ、は中高生の圧倒的支持を得ているのではないでしょうか。 さいごに さて、今年一発目のブログはでした。 2018年にも数々のアーティストがブレイクしたように、今年もまた新たなアーティストと出会えるのかと思うと楽しみですね! 今年もたくさんライブに行きたいと思います^^ trasheep.

次の

Mrs. GREEN APPLE『僕のこと』歌詞の意味を考察・解釈~周囲ではなく自分自身と向き合い生きていくことの大切さを歌う

ミセス グリーン アップル 僕 の こと 歌詞

今日はMrs. GREEN APPLEについて解説することにしよう! 2019年のSpotify年末キャンペーンTV CMや、テレビアニメ『炎炎ノ消防隊』の主題歌等に起用された代表曲『インフェルノ』など、多くの音楽ファンから高い支持を受けている 『Mrs. GREEN APPLE』。 バラードからハードロックまで、守備範囲の広い音楽センスを持ち、キャッチーなメロディ・疾走感のあるリズムを刻む『Mrs. GREEN APPLE』は、今注目すべきロックバンドの1組です。 では、具体的に『Mrs. GREEN APPLE』の魅力はどこにあるのでしょうか? 本記事では、 『Mrs. GREEN APPLE』の魅力を、彼らの経歴 歴史 やメンバーのプロフィール、オススメソングベスト3を交えながらご紹介していきます。 髙野清宗 ベース、ウッドベース、シンセベース、チェロ 藤澤涼架 キーボード、ピアノ等の鍵盤楽器全般および、フルート担当 大森元貴 ヴォーカル、ギター、パーカッションなど担当) 山中綾華 ドラムス、コーラス他、打楽器系担当 若井滉斗 ギター、バンジョー担当 近年、テレビCMやアニメ主題歌、映画音楽など、様々な作品のタイアップにも起用され、色んな形で耳にするようになったロックバンド 『Mrs. GREEN APPLE』。 男性4名、女性1名のちょっと珍しい5人組のバンド編成です。 メンバーの仲はとても良く、 インタビューに5人全員で息を合わせて答えるほどです! 最大の魅力はキャッチーなメロディ・歌詞 出典: 今お話ししたように、 『Mrs. GREEN APPLE』の音楽は、あらゆる作品のタイアップとして起用されています。 では、何故、彼らの楽曲が、多くの作品のタイアップソングとして起用されているのでしょうか? その理由は、ズバリ『Mrs. GREEN APPLE』の最大の魅力である、 キャッチーなメロディと印象に残りやすい歌詞にあります。 耳に残りやすいキャッチーなメロディに、世界観が伝わりやすい 明確なフレーズは、音と言葉でありながらも映像として印象に残りやすいのです。 この 楽曲毎に異なる明確な世界観が、多くの人たちにインパクトを与え、タイアップとしても起用されやすくなってくというわけ・・・ 疾走感も魅力の一つ! さらに、『Mrs. GREEN APPLE』の音楽は、バラード系の楽曲であっても、どことなく 疾走感があり実に爽やかです。 彼らの曲を聴いているとスカッとしてしまい、より世界観を際立ち、多くのファンを魅了してしまうのでしょうね。 ぜひ、彼らの音楽主体の魅力を、一度体感してみてください。 より奥が深く、知れば知るほど 『Mrs. GREEN APPLE』の魅力にはまっていくこと間違いありませんよ。 『Mrs. GREEN APPLE』メンバーのプロフィール 楽曲毎にはっきりした独自の世界観を描き、多くのファンから愛され続けるロックバンド 『Mrs. GREEN APPLE』。 では、ここからは、『Mrs. GREEN APPLE』メンバーの プロフィールに迫ってみましょう。 大森元貴 ヴォーカル、ギター、パーカッションなど担当) 大森元貴さんは、1996年9月14日生まれ、東京都出身の23歳。 MONGOL800の影響を受けていたこともあり、小学生時代から、かなり音楽に愛着を持っていた少年でした。 その愛着ぶりは、 卒業式のために自ら自作の楽曲を携え、仲間と共にバンドを結成し、ベーシストとして、6年生の頃に購入したベースを演奏していたというエピソードを聞いただけでもよく分かります。 なお、大森さんは、ベースだけでは面白くないと、わざわざ ギターのコードを覚えるために、おもちゃのギターの弦を張り替えるところから覚えるという徹底ぶりを見せています。 それだけ、幼少の頃から音楽をこよなく愛していたアーティストなのでしょうね。 若井滉斗 ギター、バンジョー担当 若井滉斗さんは、1996年10月8日生まれ、東京都出身の23歳。 10年間続けていたサッカーを辞め、大森さんとバンドを結成。 その後に結成となる 『Mrs. GREEN APPLE』のリーダーとしても活動していた時期があります。 内に秘めたるものが熱いものの、感情表現が苦手で、リーダー就任当初はいろいろ悪戦苦闘されていたこともあったとか・・・ 元リーダーとしても『Mrs. GREEN APPLE』を大きく支える大黒柱といえますね。 山中綾華 ドラムス、コーラス他、打楽器系担当 山中綾華さんは、1995年2月5日生まれ、東京都出身の25歳。 きめ細かい気配りが出来たり、常に裁縫セットを持ち歩くなど、 女子力の高い『Mrs. GREEN APPLE』の紅一点メンバー。 天然な性格の持ち主でもあり、非常にユニークなメンバーですが、 楽器演奏となると人が変わったかのように男勝りでパワフルなドラム裁きをされ、『Mrs. GREEN APPLE』をリズムで牽引する、実に頼もしいメンバーですね。 藤澤涼架 キーボード、ピアノ等の鍵盤楽器全般および、フルート担当 藤澤涼架さんは、1993年5月19日生まれ、長野県出身の26歳。 幼少の頃に クラシックピアノを習い、中学時代には、吹奏楽部へ入部して、フルート演奏で全日本吹奏楽コンクールに出場するほどの腕前の持ち主。 基本真面目なタイプではあるものの、 ムードメーカーなところもあり、メンバーからの信頼が高い精神的支柱になっているメンバーですね。 髙野清宗 ベース、ウッドベース、シンセベース、チェロ 髙野清宗さんは、1991年10月2日生まれ、長野県出身の28歳。 『Mrs. GREEN APPLE』の現リーダーであり、最年長メンバー。 機械に強く、頼りになるメンバーとして、他のメンバーから慕われている一方、何故か、 いじられキャラとして愛される一面も・・・ メンバーからも愛されているからこそ、リーダーとして信頼され、グループが一つにまとまることが出来ているのでしょうね。 『Mrs. GREEN APPLE』の経歴 歴史 楽曲毎の世界観を際立たせ、いろんな表情を見せてくれるロックバンド 『Mrs. GREEN APPLE』。 では、ここからは、彼らがこれまで紡いできた経歴 歴史 を見ていきましょう。 男女5人の混成バンド結成 今では珍しくはありませんが、一時期、男性のみ または、女性メンバーのみ という構成が見られた、ロックバンドたちですが、 『Mrs. GREEN APPLE』は、男女混成バンドとして、誕生しています。 まずは、中学時代の同級生だった• 山中綾華さん ドラムス、コーラス他、打楽器系担当• 松尾拓海さん 元メンバー、ベース担当 を誘い、4名で2013年の春に結成。 その後、大森さんの誘いを受けて、 藤澤涼架さん キーボード、ピアノ等の鍵盤楽器全般および、フルート担当 が加入します。 これで、晴れて5人組バンドとして、 『Mrs. GREEN APPLE』は活動することに・・・ とはいえ、まだインディーズで、CDもリリースはしていたものの、それはライブ会場限定販売といった小規模の音源で、基本は ライブ中心の音楽活動でした。 ただ、当時から、各メンバーが、様々な楽器を演奏し、幅広い音楽を演奏し続け、ファンの間では評判だったようです。 バンド名の由来 出典: 『Mrs. GREEN APPLE』って、どことなく格好良い響きのバンド名ですよね。 では、このバンド名の由来はどこにあるのでしょうか? 元々、バンド名を決める上で、 食べ物の名前を入れたいという案はあったようです。 その上で、 たまたま思い浮かんだ『GREEN APPLE』に中性的なイメージを持つ『Mrs』をくっつけて、『Mrs. GREEN APPLE』と名付けたそうです。 ちなみに、後付けかどうかははっきりしていませんが、Mrs. GREEN APPLEというバンド名には、 「赤いりんごになる前 熟す前 の状態のように、初々しい気持ちを持ち続けたい」という意味も込められているんだとか・・・ おそらく、彼ら自身、バンドを続けてながらも 初心を忘れずに大切にしていこうという気持ちが強いのでしょうね。 松尾拓海の脱退、髙野清宗の加入 男女5人の混成バンドとして活動していた『Mrs. GREEN APPLE』ですが、ファンが注目していく中、2014年、メンバーの 松尾拓海さんが、バンドを脱退してしまいます。 脱退理由に関しては、一切触れられておらず、全く分かりませんでしたが、少なくとも音楽を嫌いになって辞めたという話ではなさそうですよ。 さて、松尾さんが抜け4人になった『Mrs. GREEN APPLE』でしたが、その後、 髙野清宗さんが加入し、ベースを担当。 高野さんは、ベースだけに留まらず、 ウッドベース、チェロ、シンセベースも担当し、現在では、『Mrs. GREEN APPLE』のリーダーも務めています。 松尾さんが抜けたことは、『Mrs. GREEN APPLE』にとってアクシデントでしたが、高野さんが加わったことで、皮肉にも進化した形となったといえますね。 メジャーデビュー 紆余曲折を経ながら、『Mrs. GREEN APPLE』は、2015年7月に1stミニアルバム 『Variety』『Variety』をリリースし、メジャーデビュー。 同年9月に渋谷WWWで初のワンマンライブを開催し、12月には1stシングル 『Speaking』もリリースされ、精力的に音楽活動を続けていくわけです。 現在の『Mrs. GREEN APPLE』 現在も 『Mrs. GREEN APPLE』は、世界観がはっきりしていて、メッセージ性の強い音楽を世間に輩出し続けています。 そのため、 アニメ、映画、テレビCMとジャンルを問わず、いろんな作品で彼らの音楽が。 タイアップソングとして起用されるようになり、徐々にブレイクしているわけですが、彼らに対する支持率は、今後も変わることなく続くことでしょう。 将来、 『Mrs. GREEN APPLE』の作品が、より多くの作品を通じて、多くのファンの耳に届いていくことを期待しています。 『Mrs. GREEN APPLE』のオススメソングベスト3 『Mrs. GREEN APPLE』の音楽は、冒頭からお伝えしている通り、楽曲毎で世界観が大きく異なり、何曲も聴かないと、彼らの良さが分からないほど、奥の深い音楽性を持っているロックバンドです。 では、中でも選りすぐりのオススメソングベスト3をご紹介していきますね。 インフェルノ 出典: インフェルノは、2019年7月18日にリリースされたデジタルシングル。 イントロからドラムが激しく鳴り響き、 疾走感の高い激しい音楽が特徴の楽曲となっています。 歌詞を見ても 灼熱や炎のようなひりつく印象の強いワードがちりばめられ、豪華に焼き尽くしてやるという意思がうかがえます。 どこか、 怒りのような憎しみのような、とてつもなく激しさを感じさせる楽曲なので、思い切り何かを発散させたいときには、インフェルノを聴いてみることをオススメします。 青と夏 出典: 青と夏は、映画『青夏 きみに恋した30日』の主題歌に起用された、夏を感じさせながらも実に爽やかな青春を感じさせる名曲です。 夏というと、どうしても暑さを感じてしまいがちですが、その中で吹く爽やかな風が、心を全体に包み込み癒やしてくれるといった側面も持っています。 青春の淡い恋心を、青と夏では、爽快な風とともに吹かせてくれている・・・ そんな、 誰もが1度は体験したような世界観が、くっきり映像として浮かぶ楽曲なので、どこか疲れた心を癒やしたいと思ったときに、一度、青と夏を聴いて、心のモヤモヤをスッキリさせてみましょう。 僕のこと 出典: 僕のことは、2019年1月にリリースされた、『Mrs. GREEN APPLE』の8thシングル イントロやAメロでは非常にゆったりとしたテンポでバラードソングと思わせつつも、サビに入った途端にテンポが急激に速くなり、マーチングのような音を奏で始めます。 この ロックバラードとマーチングの掛け合わせが実にユニークで心の彩りを広げてくれます。 歌詞を見ていても、一見ネガティブなワードが多数ちりばめられている印象を受けますが、決してネガティブなニュアンスでは無く、 「どんなに辛いことでもポジティブに変えていこう!」と背中を押してくれるような意味合い当家取れる歌詞構成となっているのです。 つまり、この『僕のこと』は、一種の 応援ソングといえるでしょう。 ぜひ、何かに躓き辛い思いをしている人は、『僕のこと』を聴いて、一歩前に出る勇気を身につけましょう。 Mrs. GREEN APLLEから目が離せない! 『Mrs. GREEN APPLE』は、男女混成の5人組バンドで、バンドそのものの独自の世界観というよりは、 楽曲それぞれにおいての世界観が明確に存在し、幅広く、いろんな世界を楽しませてくれるロックバンドです。 ミセスの魅力の詰まったアルバムとなっていますので、要チェックです! Mrs. 好きなアーティストは、松任谷由実さん、JUJUさん、DREAMS COME TRUE、一青窈さんなどですが、最近は、緑黄色社会やMrs. GREEN APPLEにもはまっていたりしています。 このように、基本バラード・ポップス系が好きではあるのですが、ロックなども聴きますし、結構ジャンルを問わず好きな音楽が多いです。 私の執筆する記事では、いろいろ聴きまくっている音楽ファンならではの目線で、誰よりもわかりやすく、アーティストたちの魅力を存分に伝えるよう丁寧に執筆させていただきますので、よろしくお願いいたします。

次の