パチンコ バイオ ハザード 設定。 バイオハザード リベレーションズ 朝一リセット時の挙動

バイオ リベレーションズ パチンコ(フィーバー バイオハザード リベレーションズ LIGHT VER.):スペック 設定示唆 ボーダー 保留 予告 評価 演出 セグ 感想 導入日 打ち方 解析 攻略 タイプ 型式名 継続率 出玉 打ち方 止め打ち

パチンコ バイオ ハザード 設定

【ボーナスがART当選のメイン契機】 ボーナスは当選時と消化中にARTが抽選され、終了後の判定演出(4種類)で当否が告知される。 消化中の抽選は成立役に応じて期待度が異なり、バトルの展開で期待度が示唆される。 [ボーナス告知時のパターン] パーカー出現(ミッション)<ボスクリーチャー出現(バトル)の順で期待度がアップする。 昇格するほど期待度がアップしていき、エピソードまで行けばART確定!? 基本的に判定演出中の小役は通常時と同じ抽選値だが、強ベルorボーナスを引けばART確定となる特典がある。 [各判定演出の種類は複数アリ] 大まかな系統は4種類だが、滞在ステージなどによって以下のように見た目が変化する。 クリーチャーは3種類で、それぞれに弱点となる小役が存在する。 また、消化中は設定示唆だけでなくアビスシリンダーの色で成立役などが示唆される。 青く発光すればチェリー以上濃厚。 レインボーになれば結合以上濃厚となる。 4 同色ボーナスの2割以上がリプレイとの同時当選! 【マシンガンの初期弾数に注目】 パンデミックバトルでマシンガンが選択かつ勝利以上の時にのみ設定示唆のゾロ目初期弾数が表示される可能性アリ。 限られた条件下のみの要素だが、確認できれば設定6濃厚となる。 また、設定6はどの契機でも戦慄状態移行が優遇されているところがポイントといえる。 高設定ほど通常3の割合が多いためチャンスとなる。 モードアップのメイン契機はチェリーとスイカで、転落はレア役以外で抽選される。 戦慄状態Dなら長い規定ゲーム数が選ばれやすくなる。 「通常モードごとに変化するのはレア役以外の移行率」 レア役における戦慄状態移行率は一律となっており全モード共通(メインはスイカ)。 モードごとに異なるのはハズレ/リプレイ/押し順ベル/共通ベルの4種類となる。 1契機での移行率はモードごとに0. 3〜4. 戦慄状態ごとに保証ゲーム数が決まっており、消化中は小役による継続ゲーム数上乗せ抽選がおこなわれる。 ラスト4〜6G目の告知は設定4以上でのみ発生する可能性がある。 2つとも赤なら上乗せ以上、1つでも紅葉柄があれば(必ず右側に出現かつ選択)ボーナス以上、2枚とも紅葉柄ならアビスモード濃厚となる。 スルー回数に応じて期待度が異なり、15回目まで行くと天井=ARTが確定する。 「スルー回数のポイント」 ・5回目/7回目/9回目/11回目以降は期待大 ・設定変更時は内部的に10回目からスタート(ボーナス6回で天井) ・設定変更後のART終了後もリセット抽選に当選するまで上記状態をキープ 「設定変更後はかなり狙い目」 設定変更後は内部的にスルー回数10回目からスタートするため6回目のボーナスが天井。 さらに期待度の高い11回〜14回目で当選することも多い。 また、ART終了後は約40. 最終的にARTレベル・PBモードに応じてART中のステージが選択。 ステージはセット開始時に決定! 「ARTレベル4時はA or Bのどちらかが選択」 最上位のレベル4が選ばれた時は、さらに抽選でA or Bのどちらかに分岐。 ARTレベル4-Bは上位のPBモードの選択率が高く、ARTロング継続の期待度が非常に高い。 正確には甲板が2連続して、3連目が内部的に甲板になった場合に抽選されるという流れだ。 これらの書き換えパターンによってARTレベルを推測することができる。 また、変化したBGMでARTレベルを推測することが可能だ。 43 期待度…90. 76 期待度…42. 34 期待度…73. 68 期待度…87. 73 期待度…63. 発生した時点で勝利以上となる。 ショットガン以上では必ずPUSHボタンが表示され、色で期待度が示唆される。 勝利時の大半は最終ゲームでの告知となるが、最終ゲーム以外の振り分けも存在する。 20 44発…0. 【下パネルが消灯すれば勝利濃厚!】 パンデミックバトル中に下パネルが消灯するタイミングは5つあり、いずれも勝利以上濃厚となる。 前者は赤以上なら継続確定、紫や虹は継続確定だけでなく「高継続率」であることが示唆される。 PZ中の演出パターンは「演出なし」と「最終ゲーム煽り」を含め全部で5パターンとなる。 「演出ごとにフリーズ濃厚法則が満載」 最終ゲームで煽りが発生しなければボーナス、ウインドウ会話でベルが揃えばフリーズ確定、ゼノビアシャッターはほぼフリーズ以上などなど超激アツパターンが多数存在している。 全契機共通で第3停止時の割合が高くなっている。 【成立役と演出の組み合わせに注目】 アビスモード中は基本的に白7揃いで上乗せとなるが、その他の役でも抽選がおこなわれている。 期待度は成立役と演出の組み合わせによって異なり、心音や感染PUSHは発生した時点で上乗せ濃厚だ。 楽しくて仕方ない!.

次の

PF バイオハザード リベレーションズ(ライト 設定付) パチンコ新台

パチンコ バイオ ハザード 設定

ミドルスペックが絶賛稼動中の『フィーバー バイオハザード リベレーションズ』シリーズに、遊びやすいスペックの『Pフィーバー バイオハザード リベレーションズ LIGHT VER. 』が仲間入り。 6段階設定付きになった点を除き、基本的なゲーム性はミドルスペックとほぼ同じ。 本機も初当りから確変に突入する割合は低いが、電サポ中は65%が10R確変となるため、遊びやすいスペックながら一撃の出玉性能も備えたマシンといえる。 なお、時短引き戻しも考慮したRUSH突入率は約32. 7~40. 8%(設定1~6)で、RUSH継続率は約76. 2~80. 0%(設定1~6)。 時短50回の間に大当りを引き戻すことができるかどうかが、勝敗を大きく左右する仕様となっている。 57円 交換 3. 3円 交換 3円 交換 1 26. 2 27. 5 28. 4 29. 8 2 25. 3 26. 6 27. 4 28. 7 3 24. 0 25. 2 26. 0 27. 2 4 23. 1 24. 3 25. 0 26. 2 5 20. 8 21. 9 22. 6 23. 6 6 13. 4 14. 1 14. 5 15. 57円 交換 3. 3円 交換 3円 交換 1 24. 8 25. 3 26. 1 27. 3 2 22. 9 24. 0 24. 8 26. 0 3 22. 0 23. 1 23. 8 24. 9 4 21. 0 22. 1 22. 7 23. 8 5 19. 1 20. 1 20. 7 21. 7 6 12. 6 13. 2 13. 5 14.

次の

バイオハザード6 プレミアムハザードラッシュ フリーズ恩恵・動画【追記】

パチンコ バイオ ハザード 設定

機種情報 (C)CAPCOM CO. , LTD. ALL RIGHTS RESERVED. サバイバルホラーゲーム・バイオハザード リベレーションズをモチーフにした6段階の設定付きとなるライトミドルタイプのV確変ループ機。 通常大当たり後は50回の時短が付く。 時短引き戻し率は約32. 大当たりの65%が1000個の払い出し出玉(電チュー入賞時)、業界トップレベルの映像クオリティと版権の魅力を活かした演出、予測不能な意外性と打ち込み要素になる法則性などが特徴。 潜確や小当たりは搭載していない。 大当たりになれば必ず出玉がある。 液晶上部から落下する目玉、中央で合体するリボルバー、左右から中央に出現するカプセルなどの各役物を搭載。 大当たり中、電サポ中は右打ちする。 盤面右下にスライド板が引っ込むことで開放するアタッカーを配置。 電チューはその右上にあるミニアタッカータイプのもの。 確変時は31回転以降、リーチ確率が下がり、保留2個以上の変動時間が短縮される。 RUSH中の演出のメインとなるのはバトルで、勝利すれば大当たり。 3大激アツ演出は、ショッキングアイ予告、マラコーダリーチ、クリス参戦。 本編の楽曲がラウンド中や確変中に使用されている。 予告演出 保留ランプ予告 液晶下部に表示されている保留ランプが点滅したらチャンス。 ハザードゾーン 先読みのゾーンで、リーチにつながれば期待度が高くなる。 ログ・ミッション予告 基本的には賑やかしのような存在だが、「メーデー…メーデー…」などアツいものも。 監視カメラ予告 冒頭のノイズの色、映像の様子などによって期待度が変化する。 カウントダウン予告 トータル期待度は50%以上!? 前者2つはチャンス目から発展するミッションリーチで、トータル信頼度は低め。 後者2つはクリーチャー登場から移行するミッションリーチで、成功してHAZARD BATTLEorマルコーダリーチに発展するとアツい。 HAZARD BATTLE イベント発生や連打バトルなどから発展するもので、信頼度はスキャグデッド<ウォールブリスター=ドラギナッツォ<スカルミリオーネの順となる。 特にスカルミリオーネが激アツで、信頼度は60%を超える。 レイチェルウーズ急襲 トータルで40%程度の信頼度。 レイチェルZONEでの最終PT数やタイトルの色などによって信頼度が異なる。 クリス参戦で激アツだ。 マラコーダリーチ 3回に2回は大当たりを期待できる。 タイトルやセリフの色にも注目しよう。 本機最強の7図柄専用リーチだ。 全回転リーチ 10R確変濃厚演出。 図柄が揃って止まるのを眺めていればいい。 重要演出 SPECIAL HAZARD TIME 次回大当たりまで電サポが働く確変中のモード。 右打ちする。 大当たりになれば65%は10Rとなる。 ここでもクリス参戦は大チャンス。 リーチ図柄に法則があったり、保留からバトルに発展すれば期待度がランクアップしたりなど、打ち込むほどにわかる様々な法則性が存在する。 31回転以降はSPECIAL HAZARD TIME TURBOとなり、変動時間が短くなる。 HAZARD CHANCE 時短50回のモード。 専用予告を搭載している。 あらゆる場面でいきなりバトルに発展する。 右打ち。 確変&ラウンド昇格 大当たり直後、ラウンド中に昇格するチャンスがある。

次の