パワプロジャベリン。 【パワプロアプリ】ジャベリン五十嵐(ジャベリンいがらし)のイベントと評価

【パワプロアプリ】今更だがガジェット落合ってどうなのよ?

パワプロジャベリン

DJB-Kの基本情報の解説 DJB-Kの選手能力や所持コツの解説、取得できる金特などを解説していきます。 (SRのみ)初期評価25• (PSRのみ)初期評価30• スペシャルタッグボーナス40%• コツイベントボーナス40% Lv5• (SRのみ)初期評価35• (PSRのみ)初期評価40 Lv10• 筋力ボーナス4 Lv15• コツレベルボーナス2 Lv20• コツイベント率アップ30% LV25• スペシャルタッグボーナス90% Lv30• (SRのみ)初期評価60• (PSRのみ)初期評価65 Lv35• 筋力ボーナス8 LV37 (SRのみ)• 得意練習率アップ10% Lv40• 得意練習率アップ20% Lv42 (PSRのみ)• 試合経験点ボーナス5% Lv45• 試合経験点ボーナス10% Lv50 (PSRのみ)• アンドロメダ学園• シナリオ固有のキャラクター、初期オーバーフローゲージに +70できる。 同じシナリオ固有キャラクターであるジャベリン五十嵐、ガジェット落合とのコンボイベントで 金特の下位コツを介護できる。 不足しがちな「 敏捷ボーナス」を所持している為、VR練習以外でも敏捷ポイントを稼げる。 やってみれば? コンボ対象全員の評価各+5 技術P中アップ 精神P中アップ 野手『 盗塁アシスト』Lv1 投手『 要所〇』Lv1• やめた方がいいよ コンボ対象全員の評価各+5 筋力P中アップ 敏捷P中アップ 野手『 かく乱』Lv1 投手『 けん制』Lv1• 真特殊能力に対応した2種類の金特が取得できるため高査定選手を作成するのに大きなプラスポイント。 金特を2種類獲得できるキャラクターは少なく、デッキにも編成しやすい。 かつ取得できる金特が「真・アーチスト」「真・広角砲」に対応している為、成功時は大幅な査定アップが見込める。 「試合経験点ボーナス10%」「スペシャルタッグボーナス120%」搭載のタッグ偏向型のテーブル持ち。 解放さえできればLv50で「スペシャルタッグボーナス120%」を獲得できる為、練習で獲得できる経験点が大幅に飛躍する。 他の「スペシャルタッグボーナスアップ」を持ったキャラクターと組み合わせることで、更に強力になる。 初期評価もそこそこ高く、高い得意練習率アップも所持している為、序盤で少し意識して練習するだけで早めのタッグボーナスで序盤の獲得ポイントを多くできる。 共通イベント・コンボイベントが強力 共通イベントでは、アンドロメダ学園のシナリオ金特である『高速レーザー』の下位コツを取得できる。 また、ジャベリン五十嵐とガジェット落合のコンボイベントでは『アーチスト』の下位コツも取得できる為、コツイベントが上手く発生できなくても対応できる。

次の

【パワプロアプリ】ジャベリン五十嵐(ジャベリンいがらし)のイベントと評価

パワプロジャベリン

基本的にはVRはジャングルを狙える時に狙いつつ、必要に応じて荒野で精神を補うなどしましょう。 金特不確定が3人なので安定感は激低 金特イベ不確定キャラが3人もいるので安定感に欠けているデッキ編成です。 金特が失敗した時点でやり直すぐらいの気持ちでプレイするのがおすすめです。 黒聖良がフレンドにあまり出ない可能性もあるので、黒聖良が出ない場合は後枠にはちまき浪風を 編成して前に肩力上限アップキャラを入れたり、後4で招き持ち込みなどもおすすめです。 走力バースト 黒戸• ホームランボール ガジェット落合• 恐怖の満塁男or明恭止水 冴木• エースキラー 天音• トリックスター 高校金特 前3後3編成でイベント発生率が高い イベントの前後バランスを前3後3でバランスを取っているので、安定してイベント完走させる事ができます。 それに加えて得意練習も肩力と守備練習以外は2人編成になっているので、データセルを集めやすいといったメリットもあります。 一部適正キャラに入っているキャラなども存在しますがご了承ください。 イベントの前後バランスはそこまで崩さない方がおすすめなので前イベで代用できるキャラがいるのが理想です。 走塁不足が懸念材料 高校の金特とあわせて金特を全て獲得しようと思うと走力が少し不足気味になるので、練習では走力を意識して練習をしなければいけません。 育成状況に応じて走塁練習のイベキャラを増やすなどして対策が必要になります。 アンドロメダ野手デッキの立ち回り アンドロメダ学園の野手デッキ編成での立ち回りやポイントなどを掲載しているのでアンドロメダ高校プレイ時に参考にしてください。 彼女編成の際の注意点 セク1のゴールドセルに注意 彼女キャラを編成している場合に序盤に彼女を追いかけ過ぎて監督からゴールドセルを獲得するのを忘れないようにしましょう!金特を1個無駄にしてしまう事になるので注意が必要です。 そのためセク1で楽をする為にアンドロメダ固有キャラ 落合など を入れる事で セク1の2ターン目にオーバーフローゲージを70以上獲得出来るようになります。 VRコマンド時は彼女コマンドを使用出来ない VRコマンドを使用している時は彼女コマンドが使用出来ないので休むやメンタル練習で回復するなどが基本的な対策になります。 効率良くデート消化を行えないので、セクション4の7月1週以降にまとめてデート消化が一番効率良く消化を行えます。

次の

【パワプロアプリ】ジャベリン五十嵐の評価とイベント【パワプロ】

パワプロジャベリン

種類 効果 各経験点系セル (基礎ボーナスセル) 対応する経験点がアップ 各経験点系ブースターセル 対応する各種経験点系セルの効果がアップ コピーセル そのイベキャラのコピーを生成 コピーと練習すると本人の評価がアップ 練習場所系セル 対応する練習場所が増え、効果もアップ 変更されるのは、対応する練習の右隣 やる気セル VR練習開始時にやる気がアップ 練習後回復セル 練習後に体力が回復 タッグボーナスセル スペシャルタッグボーナスがアップ ブルーセル 練習後に特殊能力のコツを獲得 ゴールドセル 監督が所持。 超特訓の練習後に超特殊能力のコツを獲得 破損データセル 押し出されたときにオーバーフローゲージが大きくアップ データセルの割り当ては以下のルールで行われる。 持続ターンは発動時のデータセルの数で変わる。 4~5個で2ターン、6~7個で3ターン、8個で4ターン。 VR空間では空間に対応したボーナスと所持しているデータセルの効果が得られる。 生成される空間は、回収しているデータセルの種類が最も多いものになる。 最多のものが複数ある場合はプレートの左に配置されているものが優先される。 全てが同数の場合、カオス空間となる。 基本的に空間で強化される基礎ボーナスと同じ種類の基礎・ブースターセルが対応している。 空間の種類とセルの対応は以下の通り。 空間 特に強化されるボーナス 対応するセル 雪山 筋力 筋力系基礎・ブースターセル ジャングル 敏捷 敏捷系基礎・ブースターセル 月面 技術 技術系基礎・ブースターセル 荒野 精神 精神系基礎・ブースターセル カオス やる気効果アップ なし 対応なし 上記以外のセル VR空間で練習するとオーバーフローゲージが上昇する。 上昇量は人数が多いほどアップ。 超特訓と超特殊能力のコツ VR練習でのみ、オーバーフローゲージを消費して発動可能。 発動すると その週のみ練習効果が大幅にアップするが、VR空間の残りターンが半減する。 各セクションでゴールドセルを含んだVR空間を生成して超特訓を発動すると超特殊能力のコツを獲得できる。 セクション4はシナリオ所属キャラがデッキに入っている場合のみゴールドセルが獲得可能。

次の